« 2021年12月 | トップページ

2022年1月

2022年1月19日 (水)

「A4サイズ対応」ダンボール製傾斜台

工藤の盟友・芳川紙業株式会社総合企画部の須川栄司さんと、あれこれとやり取りをしながら完成なった「ダンボール製傾斜台」。

もともとは、カリグラフィーの講師をすることになって、どうせなら、来てくださる方々には傾斜台を使って文字を書いていただきたい…との思いで、ダンボールで自作したのがきっかけ。

あれから、もう何年になるのか。

ちなみに、ダンボール製傾斜台についての最新の記事はこちら

↓ ↓ ↓

ダンボール製傾斜台 Part 1
ダンボール製傾斜台 Part 2

サイズは、430×450でした。
通常流布している木製の傾斜台とほぼ同じくらいのサイズかと思います。

008_20220119204201

須川さんという人は、ダンボール製品や什器、それにおもしろグッズ等々の制作のプロ。
こちらのややこしい注文にも、誠実に対応してくださいます。
いつも、感謝しております。

昨年のいつくらいからか忘れてしまったんですが、この通常サイズのものとは違う、より大きい傾斜台の制作をお願いしてました。
が、ここ数年、B4サイズの練習用紙ではなく、A4サイズのものを使用する方々が増えていることもあって、それなら、小さいバージョン、A4サイズ対応の傾斜台もあればいいな〜と思った次第。

今回も、昨年後半くらいから、何度もやりとりをしつつ、試作品も送っていただき、ようやく完成の運びとなりました。

2種類あります。

左が、外寸300×350の縦長
傾斜部分は、300×320
右が、外寸320×350
傾斜部分は、320×320のスクエア

Img_6772

仕様は同じなので、左の縦長サイズの方の写メを以下に。

本体は、折りたたみ一体型。
本体とコートボール(いわゆる厚紙。ダンボールの”波波”を回避するための下敷きとして使用)のセットとなります。

Img_6754

まずは、カッパープレート体用の傾斜で。

Img_6756

写真右端の高さで、約5センチ。
付属の衝立式のパーツを使用して傾斜を付けます。

ちなみに、イタリック体等の練習にも対応してます。

Img_6757_20220119205601

傾斜は、通常サイズと同様、3段階に可変。

Img_6762

とにかく何より、ダンボール製なので軽いから持ち運びに便利です。
通常の木製のものになると、そこそこ重いので、持ち歩くのにも不便ですよね。
そういうわけで、工藤も木製傾斜台は、自室に据え置き・常設で使ってまして、ダンボール製のものは出張レッスンに持って行くようにしてます。

こちらの縦長タイプは、A4サイズ用紙を横に置くと、ちょうど同じ幅になります。
用紙を上部のへりのところに合わせて縦に置くと、傾斜の下部に2センチほどのゆとりができます。

工藤ももちろん使ってみました。
縦長・スクエア型、どちらを選ぶかはお好みになりますが、A4用紙を縦オンリーで使うなら、縦長。
縦横双方で使用ということなら、スクエア型の方がいいかと思います。

お値段は、本体一式で1台600円+税=現在660円
ご購入の際は、そこに梱包費110円と送料(どちらも税込)がかかります。
送料の目安は、900円前後〜かなと思います。

一人で1台を購入するより、何人かで共同購入をして、送料を割り勘するのがベターですね。

一応、工藤経由の販売もありますが、工藤からの場合は、直接手渡しオンリーになります。
お値段は、5台一組として購入(定価で購入してます)して、送料/5台とちょっとだけ手数料(1台につき2〜30円くらいかな)をいただいて、1台900円(税込)とさせていただこうかと思っています。

制作・販売は、芳川紙業株式会社さん。
設計・担当は、須川栄司さん

お問い合わせは…
・芳川紙業株式会社・須川さん
 e-mail : sugawa@e-yoshikawa.co.jp

・atelier mystic tempo 工藤祐輔
 e-mail : mystic.tempo@gmail.com

まで。

寒い日が続いてますね。
今日もひときわ寒かったです。
冷たい雨も降ってました。
みなさま、体調に気をつけててくださいね。

 

 

| | | コメント (0)

2022年1月11日 (火)

heart in heart ♡

よく降りましたよね、今日は。

夕方には晴れ間が出てきたので、虹が出るかな〜と思って、社内3階のベランダまで出てみたんですがダメでした。
今年はまだ虹を見てない工藤です。

昨日は休み。
気分転換を兼ねて、ぶらっと散歩に出てみました。
わざわざ電車に乗って、2駅向こうの住道まで。
自宅のある区内に鶴見緑地があるんですが、歩いて行くにも結構かかるんですね。
なので、ちょろっと散歩は住道がベストでして。
駅前に大きな公園があるんですよ。
そこをてくてく歩くのが好きなんです。

2022011001

↑ 真ん中にお月さま

2022011002

2022011003

2022011004

2022011007

寒い日々が続いてますが、それでもやっぱり春は近づいてきてますね。
それに自然はすごいです。
最敬礼しながら歩いてました。

 

さて…
事情があって、♡を切り出してます。
一昨日と昨日で、48♡×3×12=576♡

終わったーと思って、ホッとしてたんですが、今日・というか先ほど、あれこれと再チェックをしていると、あと576♡必要だったことが判明…

若干のショックを受けましたが^^;、明日やります…

2022011008

↑ これで48♡
当初は赤系12色×3(大中小)×12=432♡の予定だったんですが、気分が乗ってたので、青系を4色×3×12=144♡を追加して、都合576♡にした次第。

ちなみに、↑ のハサミは、PLUS(ご存知?)のハサミで、もう30年以上使ってます。
物持ちは結構いいんです。

これだけ♡がいっぱいあると、なんとなく顔も緩んできますね^^

用紙はタントを使いました。
通常折り紙だと、薄くて切りにくくなりますので。

タント自体は、買ったのは忘れたくらいのずっと前で…
何年前なのか…
全く使わずのものでしたが、こうやってちゃんと役に立つ時を迎えられて、なんかホッとしています。

じゃ、明日も頑張ります^^

 

| | | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

昨日は仕事始めでした^^

そうなんです。
昨日が仕事始め。
といっても、カリグラフィーと切り絵の…なんですが。

勤務先の仕事は、年末30日から新年6日まで8連勤となりまして、仕事納めも始めもないという…^^;
仕事柄、それはそれでしょうがないんですが、この年末年始の忙しさはかなり久しぶりです。
そんな状態なので、カリと切り絵のスタートがすっかり遅れてしまい、昨日から猛ダッシュをかけているところです。

昨年は、切り絵に始まりカリグラフィーで終わった一年でした。
今年は、カリグラフィーと切り絵で始まりました。
さてさて、どんな一年となることやら^^

なんしか、あらためまして、本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

昨日は、とあるワークショップ用の「見本」を作成してました。自分の中での予定より5日も遅れてしまってます。
こちらでその画像は出せないんですが、それなりにかわいくできたと思います^^
「♡」マーク、いっぱい切りましたよ^^v

出来上がったのが遅遅で、申し訳ないとは思いつつ、先方へ写メを提出。
諾否を待ちました。
却下されたらどないしよ???(^◇^;)???状態でしたが、なんとか「諾」をいただくことができ、次に進んでます。

 

facebookに書いたことなんですが、SNS疲れが出てきてしまってて、去年なんかほとんど投稿できてません。
なので、今年はもう少し+αで何か書いていけるようにしようかと思ってます。
日本人ウケの悪い工藤は、fb友人の日本人割合って8%なんです^^;
でも多分、日本語投稿が多くなるかと思ってます。笑

 

それはそれとしまして…
つくづく思うんですが、コロナのことも相まって、世界中が殺伐としてきてますよね。
日本の中も、何かとイライラ感がすごくて、攻撃的な人が増えてきてます。
アートの端くれに居させてもらっている身として思うのは、カリグラフィーにしても切り絵にしても、大好きな活版印刷にしても、そしてまた文学にしても、そんな空気を少しでも和らげていく力を持っているよねってこと。
きっと、それ以上に大きなパワーがあるはず。

なので、何事もすぐに諦めるなんてことは絶対にしないで、今年はどんどん前進していきたいし、まずは同じようなベクトルで一生懸命に頑張っている人たちに声援を送らせていただこうと。
それぞれが違うことをやっていても、進む方向が近ければ、そこから掛け合わせて生まれる「力」って、一人のものよりも確実に大きくなるのは間違いないですし。

自分自身は小さな人間でしかないし、大したことはできませんが、何もしないで終わる人生なんて、侘しく寂しく哀しいだけです。
どうせなら・・・ですよね^^

がんばります♪

Img_5770

 

| | | コメント (0)

2022年1月 1日 (土)

久しぶりのカリアップです

あけましておめでとうございます。

結構寒い元旦になりましたね。
今日から仕事してますが、ちょこちょこと仕事が入ってきてて忙しかったです。
午前中、1時間ほどだけですが、人がいなくなったので、電話番をしてました。
やっぱり落ち着きません…
動きまわっとうのが一番いいですね(^◇^;)

さて、明日に書き初めをと思ってたんですが、明日も仕事になってしまったので、本日初書きしてみました。
飾りっ気が好きではないので、本当にシンプルにイタリック体です。

Img_5162

アメリカの民衆詩人 Walt Whitman の詩集『草の葉』所収の「大道の歌」の冒頭部分です。
自分は、この冨田砕花訳のものが好きですね。

徒歩で、陽気に、わたしは大道を歩きだす、
健康で、自由に、わたしの目の前の世界は、
わたしの目の前の褐色の路はわたしが選択するどこであろうと先導する。

どれくらいぶりのアップなのか、忘れてしまいましたが、ひっさしぶりなので、変な緊張感がありました。笑

兎にも角にも…
大道を歩む気持ちで、今日からスタートです。

みなさま、本年もよろしくお願いいたします。

工藤

| | | コメント (0)

« 2021年12月 | トップページ