お知らせ

2018年12月30日 (日)

ひこかみの干支紙細工 「亥」

年末ギリギリになってしまいましたが、毎年恒例のものをひとつ。

 〜☆〜 「干支紙細工」 by ひこかみ 〜☆〜

2019年は「亥年」ですね^^
今回は発注出すのが3日前?やったか、とにかくバタバタしてて遅くなってしまいました。
で、昨日届いたばっかり。

49151010_1390219997776281_483992875

ハサミも要らない、ノリも要らない。
取り外して、折って、組み立てて、はめ込むだけ。
すぐにできますよ^^

こんな感じです。

49203682_1390220057776275_926593276

カラフル亥ちゃん♪

「紙細工ひこかみ」は、since 1999
来年2019年は、20周年になります。

「ひこかみ」こと坂口雅彦さんとは、4年半と少し前に初めてお会いしました。
3人展「Dear...」をしているときに、会場まで、わざわざ大きな花を抱えて持ってきてくださった方。
大阪・大正区を基盤に活躍されている庶民の中の庶民です。
誰よりも、庶民が一番偉いと思う。
そして、苦労人。

コツコツと歩まれてきた道のりは、そうそう簡単に語れるものではないものなんやろなって、坂口さんの姿を見ているだけでわかるような気がします。

ひこかみさんの大きなダンボールシーサーはつとに有名です。
他にもダンボールとあれこれのコラボで楽しい工作空間の中で、子供たちにも喜ばれています。

49196524_1390321957766085_200521432

48939652_1390321964432751_421433933

49308604_1390321971099417_694410656

干支の紙細工♪
送料込で一つが 500円。
ご注文は、坂口雅彦さんへ直接… 
 tel  :  090-1910-6986
または、メールにて。
e-mail  :  hiko@baycom.zaq.ne.jp

49014568_1390220041109610_735910201

今年も残すところ、明日だけになりました。
2019年は「亥年」
今はみなさん、猪突猛進のアイドリング状態でしょうか? ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

2019年版 活版 ユコちゃん「ご縁」年賀状

毎年、この時期になると必ず年末のご挨拶へお伺いするところが2箇所あります。

その一つが、大阪は福島区にある活版印刷の明晃印刷さん。

今日お伺いしたのは、その年末のご挨拶とともに、イラストレーター中本優さん作成の「ユコちゃん年賀状」を購入するためでもありました^^

48412953_1383132525151695_722525432

↑ 手前から、パンカボード、特Aクッション1.0。この2種類は82円切手使用分。
一番奥のが特Aクッション0.6。

48419476_1383132575151690_3949294_2

↑ この味な活版印刷の凸凹の風合があたたかみがあってイイんです^^

47571359_2007739529312612_538769115

厚みは、↑な感じ。
順番入れ違ってますが、上から特A1.0、0.6、パンカボード。

48411085_1383132601818354_915862890

↑ こちらは表面。

48375752_1383132608485020_202731148

↑ 購入すると、おまけでこのステッカーが付いてきます♪

48425581_1383132651818349_564573471

↑ いろんな方々の協力で出来上がった活版「ユコちゃん "ご縁"年賀状」
印刷は、いつもは社長の高崎健治さんが担当されるのですが、今回は、なんと…中本優さん自らが体をガチガチにしながら頑張られたんです。
お疲れさまでした^^

ちなみに、特Aクッション0.6 は完売しています。

残り2種類に、若干在庫あり。
今年も超絶人気になっている「ユコちゃん年賀状」

パンカボードは、若干ベージュがかった紙色で、匂うとウッディな香りがするのが特徴。
希少と思いますよ^^

なお、販売は、オンラインショップでの取り扱いは終了で、ウェブサイトからお問い合わせくださいとのことでした。

各種税込で1枚が180円。別途送料がかかります。

 ← こちらからどうぞ^^

それから、金箔・銀箔版。

工藤は金箔のを毎年ゲットさせてもらってます♪
今回も。

48411414_1383132675151680_648020168

48398696_1383132681818346_920830883

購入希望の方は  ← こちらからお問い合わせくださいね。

その中本優さん、先日は誕生日でした^^
お祝い込めて、ささやかながらのケーキを♪

48419308_1383060798492201_479424828

↑ 誕生日を期に前髪を切ったばっかりの笑顔の優さまです♪

48398800_1383060831825531_394907668

↑社長の高崎健治さん。今日の追い上げ印刷をされてました。

2時間ほど懇談させていただいたんですが、最初から最後まで爆笑の渦です。
いつもいつも元気をいただきます。
今日もエネルギーをいっぱい充填して帰ってくることができました。
感謝です。

明晃印刷さんには、今年も本当にお世話になりました。

高崎さん中本優さん
来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

「宮本輝 人間のあたたかさと、生きる勇気と。」 @姫路文学館

兵庫県姫路市にある「姫路文学館」
白鷺城を臨むこの「姫路文学館」にて、先月11月10日から、

「宮本輝 人間のあたたかさと、生きる勇気と。」

が開催されています。

44339437_2005727089484483_158184917

出品数は、約250点。
直筆原稿をはじめ、愛用品、関連資料・パネルが並びます。
詳しくは、 ← こちらをクリックしてみてください。

45863318_2230570143889922_419248509

実は、この初日の11月10日には、オープニングセレモニーがあり、宮本文学の熱烈なファン「テルニスト」を代表して、HN 「べーすまん」さんがスピーチをされています。

45875801_2230324827247787_259888760

ユーモアを交えながらの語り。
その場で聴きたかったな…

宮本輝先生は兵庫県神戸市生まれ。
1977年(昭和52年)に、デビュー作『泥の河』で第13回太宰治賞を、翌1978年(昭和53年)には、『螢川』で第78回芥川賞を受賞。

名実ともに、日本を代表するストーリーテラーとして、人間を見つめ、人間を描き続けることで、読者に 「人間のあたたかさと、生きる勇気」を湧き立たせ続けておられます。

今年は特に、1981年から書き始められた 『流転の海』シリーズが完結した年にもなりました。
37年という歳月を通して書き綴られた全9巻からなるこの大作は、宮本輝先生ご自身によれば、「ここには、人生の全てが書かれている」とのこと。

ちなみに、以前、拙ブログでもアップさせていただきましたが、この『流転の海』シリーズ全9巻の豪華本セットが、現在、新潮社から発刊・販売されています。

47686397_1373638429434438_450340054

限定300セット。増刷なし。

ただ…残部僅少となっているようです。お急ぎくださいね^^

さて、姫路文学館でのこの展示ですが…

会期  :  2018年11月10日(土)〜2019年1月27日(日)
開館時間  :  10:00〜17:00(入館は〜16:30)

休館日  :  毎週月曜日(*12月24日・1月14日は開館)、12月25日(火)〜1月5日(土)、1月15日(火)

観覧料  :  一般〜700円、大学・高校〜400円、中学・小学〜200円
               ・20名以上の団体は2割引き、 ・常設展示も観覧可

主催  :  姫路文学館 ← リンクしています。

☆ 本日12月8日(土)は、13:30〜15:40で、宮本輝先生原作の映画 『道頓堀川』の鑑賞会があります。 当日先着100名。

☆ 明年1月14日(月・祝)には、13:30〜15:30で、宮本輝先生のシルクロード紀行『ひとたびはポプラに伏す』の取材同行記者の北日本新聞社・大割範孝氏の講演会が。
こちらは、当日先着150名。

テルニストの間でよく語られることなのですが、宮本輝先生の作品は、1回ではなく、なんども読み返したくなる。再読したくなる。
苦しい時、辛い時、凹んだ時に、悲しみに沈んだ時に、その綴られた文章から「人間のあたたかさと、生きる勇気」を得ることができる。

宮本輝先生のお父様、お母様、そしてご本人がモデルとなっている『流転の海』に出てくる、松坂熊吾の名台詞があります。自分も大切にしている言葉です。

「何がどうなろうと、たいしたことはありゃあせん」

「自分の自尊心よりも、大切なものを持って生きにゃあいけん」

こんな時代だからこそ、ぜひ、一人でも多くの方々に観ていただきたいと思うのです。

45877063_2230570253889911_910897128

* 掲載の写真の内、2枚目、3枚目、5枚目は、テルニストのHN 作雄さんの手になるもので、転載を快諾していただきました。
 この場をお借りして感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

隠れ家のNoël 2018 @ f-Grace in 大東市

出張カリグラフィーレッスンで、「場」を提供していただいている、大阪は大東市住道にあるAtelier & shop の f-Grace さんにて、現在…

《隠れ家のNoël》 と銘打ってのクリスマスフェアが開催中です^^

47052467_1364947110303570_452178006

閑静な住宅街に位置する f-Grace さん♪

毎年開催のこのイベント、いつも思うのは、そのネーミングのセンスの良さ☆
多分おそらく、お店に入った方は《隠れ家のNoël》という言葉のもつ「空気感」みたいなものに、すぐに納得されることと思います。

それくらい、お店の雰囲気とぴったりの名付け^^

それだけではなくて、オーナーの朴木さんのものを選ぶ目の確かさ。
そして、ものを作るこれもセンスの良さと腕の確かさ。

現在、神戸の北野で開催中の『第8回異人館プリザーブドフラワーコンテスト』にも出品されてるんです♪

是非、行ってみてください。

そんな朴木さんのお店 f-Grace さんで《隠れ家のNoël》 でのほんの少しだけですが、アイテム写真を^^ (写真はオーナーの朴木さんよりお借りしております)

47681275_1372106422920972_483549775

47386524_1372106472920967_141283986

47578531_1372106429587638_486662978

f-Grace

住所  :  〒574-0062
         大阪府大東市氷野1-8-2 木全ビル104

TEL  :  070-6542-2099 (13:30 〜)

アクセス  :  JR学研都市線 住道駅下車 徒歩7分

mail  :  info@fleur-grace.net

LINE  :  ID … @sxw4087g

定休日  :  月曜日 (不定休で日曜、他、仕入れ等で急遽休みあり)

* 駐車場はありません。

47492745_1372117166253231_533240826

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

STUDIO LETTER ARTS レターアーツ作品展 2018

明日からです。

47357565_1371365822995032_664615596

カリグラファー 清水裕子先生が主催する芦屋にある『Studio Letter Arts』の作品展、

    「レターアーツ作品展 2018」

が、明日から開催されます。

場所は、神戸・北野にある「GALLERY 北野坂

こちらの作品展は、スタジオ受講生と講師の先生方4名によるもの。

講師の先生方は…
・ 清水裕子先生
・ 岡本真樹子先生
・ 東井裕子先生
・ 小川百合先生

トラディショナルなカリグラフィー作品をはじめ、石に文字を掘ったり、メタル・刺繍等々、バラエティーに富んだ作品、約70点が並びます。

GALLERY 北野坂は4階建て。
2階から4階のそれぞれに展示スペースがあります。
安藤忠雄氏の設計による、その全てのスペースを使用しての作品展になっています。

晩秋の神戸でアートな時間を是非♪

レターアーツ作品展 2018 

場所  :  GALLERY 北野坂
住所  :  神戸市中央区山本通1−7−17 
              WALL AVENUE 2,3,4F
TEL  :  078-222-5517
HP   :  http://gallery-kitanozaka.com/index.html

日時  :  2018.12.5(WED)〜9(SUN)
              11:00〜18:00(最終日は〜16:00)

地図・アクセス  :   ← こちらをクリック^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

パーチメントクラフト アトリエ funfun 教室作品展 「Winter Decoration」

思い起こせば、2011年からのお付き合いです。

パーチメントクラフト アトリエ funfun 主宰の大嶋史子さんが、その生徒さんたちとともに作品展をされます。

告知がギリギリになってしまいましたが、明日11月28日(水)〜12月2日(日)まで。

46741331_1365890496875898_368101344

いつも素敵可愛いDMを送ってくださいます♪
ありがとうございます^^

パーチメントクラフトは、ものすごく簡単にいうと、厚めのトレーシングペーパーを使った手芸アート。
シンプルなものから、完成までの気の遠くなるような工程が想像できるものまで。

大嶋史子さんの作品は、招請を受けてヨーロッパまで飛んでいったことがあります。

期間は5日間。
是非、観ていただきたいな〜と思います。

46804870_1365890486875899_208940269

大嶋さんの生徒さんに工藤の友人も居てるのですが、その方の許可もいただいたので、少しだけ作品画像を☆

46803972_1365903623541252_844442241

↑ クリツリの季節になりましたね^^
    関連作品も並びます♪

46734929_1365903633541251_604787232

↑ これは販売用の作品

46997101_1365903683541246_305905917

↑ 今回は星のオーナメントが乞うご期待。

12月1日の土曜と、2日の日曜には、ワークショップもあるそうです。
ちょうど紅葉いっぱいの京都の街。
三条河原町にも歩みを運んでいただけば、目元がふと緩んでくるような可愛い作品たちに出会えます。

是非♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

切り絵作家 石賀直之さん個展 『刻の囀り 〜TOKI NO SAEZURI〜』

3年前に個展をされて以来になります^^

奈良県在住の切り絵作家・石賀直之さんが、来たる10月29日から11月4日までの1週間、ホテルモントレ ラ・スール大阪(Hotel Monterey Lasoeur Osaka)3階のギャラリー ウチダにて、個展をされます。

1527720279

薬剤師というお仕事をされながら、ペンを持って用紙と向き合って図案を考え、デザインナイフを手に、今度はその図案と真摯に向き合う日々の中から生み出されてきた作品たちが並びます。

石賀さんという方は、本当に多彩にして多才で、切り絵作品のみにとどまらず、それをベースにグラスやペンダント等々まで作成されています。

今回は、ご自身の切り絵作品をモチーフにしたスカーフやネクタイも登場とか。

石賀さんファンの方々にとどまらず、一人でも多くの方々に切り絵の素晴らしさや楽しさ、そこから湧き出してくる作者の思いの一つ一つに触れていただきたいなと思います。

39975695_1587085681592798_2551270_2

3年前の個展で初めてお会いしたんですが、どういうわけか意気投合の度合いが最初からすごくて(笑)、時には夜中にメッセであれこれ話をしたり、時にはご飯を食べに行ったりしています。

が、今年はなかなかお会いできてないので、個展での再会が今から待ち遠しく思います^^

〜☆〜切り絵作家 石賀直之個展 刻の囀り〜☆〜
                   TOKI NO SAEZURI

開催期間 : 2018年10月29日(月)〜11月4日(日)
   時間     : 10:00〜18:00 (最終日は16:00まで)
   場所     : ホテルモントレ ラ・スール大阪3階 ギャラリー ウチダ
   住所     : 〒540−0001 大阪市中央区城見2丁目2−22
   地図     :  ← こちらをクリックしてください

入場無料です。

お時間ある方は是非♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

カリグラファーズ・ギルド展 関西展へ

水曜日、京都文化博物館で開催中の「カリグラファーズ・ギルド展」関西展へ。
実は当番でした。
開館の10:00〜13:00まで在廊。

(ちなみに詳細は…←アメブロにアップしています^^)

前日の台風の影響大で、自宅近くのJR線は不通のため、地下鉄までテクテク30分ほど歩いて、そこから京橋経由で京都・三条へ。

40929120_1312613272203621_867663525

↑ 朝の鴨川。

台風一過の空はスッキリしてましたが、あちこちの被害が酷すぎて心が痛かったです。
まだまだ復旧なってないところも多々。
それに、北海道の地震。
自分も、阪神淡路大震災の時は神戸で被災したので、その大変さは少なからずわかります。

被害に遭われた方々のへ思いを馳せつつ、1日も早く復旧が進み、日常へ戻れますこと、祈っています。

さて、ギルド展。

40854049_1312595795538702_301774276

会場は、↑ の赤レンガ創りの建物のお隣です。
ここに来ると、ついついこの赤レンガを写メってしまいます。

会場入り口のところを撮るのを忘れてしまってたので、代わりにDM写真を…^^;

41197464_1314325502032398_467593690

この日は、久しぶりの顔合わせがあったり、ヴァーチャルでは接点ありつつもずっとお会いできなかった大先輩との初のリアル出会いがあったりと、かなり充実した3時間となりました。

ともにスタッフとして入ってた先輩の方々(yukaさん、A先生、ありがとでした^^)とも言葉を交わす時間も取れ、非日常の中であっという間の3時間。

終始動き回っておられた生玉先生、藪本先生、ありがとうございました。

会期は明日まで。
明日は、搬出があるため、15時までとなっています。

あいにくのお天気になりそうですが、お時間ありましたら、是非、京都三条・文化博物館までお越しください☆

41215916_1314325508699064_906741339

41286198_1314325495365732_738243541

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

第8回 カリグラファーズ・ギルド展

アメブロの方ではすでにアップさせていただいているのですが、こちらでは告知がギリギリになってしまいした。

2年に一度開催される、日本カリグラフィースクール カリグラファーズ・ギルド展がもうすぐです^^

今回で8回目となります。
新しいギルドの方々も増え続け、300有余の作品が並ぶこととなりました。

Img_5818

まずは東京展からなのですが、これが明後日からになります。(お知らせ遅くなって、本当に申し訳ありません…(>人<;) )

東京展

会期  :  8月28日(火)〜9月2日(日)
時間  :  11:00〜18:30 (最終日は13:30まで)
場所  :  ギャラリーくぼた
住所  :  東京都中央区京橋2−7−11

20180603

関西展

会期  :  9月4日(火)〜9月9日(日)
時間  :  10:00〜18:00(入場は17:30まで)
               ※ 最終日は 15:00まで
場所  :  京都文化博物館5階ミュージアムギャラリー
住所  :  京都市中京区三条高倉

20180602

こちらの関西展の方で、工藤も当番で会期中のどこかで在廊しております。

まだまだ暑い日々ですが・・・
どちらの会場も、お近くにお越しの際は、ぜひのぞいて見てくださいね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

アメとグラとtenと 『こうさくばこ』 in 大東市住道 のお知らせ

大阪・大東市のJR住道駅から徒歩で10分もかからない閑静な住宅街にある「木全ビル」
この「木全ビル」の1階に3つの素敵なお店が隣り合って並んでいます。

104…ナチュラルベースの雑貨屋さん〜 f-Grace
105…デザインスクール〜テント
106…カフェ〜アメツチ

この3店舗で、年に一度の夏の恒例イベントが開催されます。

ちなみに、104のf-Graceさんは、工藤がいつもお世話になっている「カリグラフィーレッスン」教室としてスペースをお借りしているところ^^

37114448_1258006140997668_101389955

37228700_1258006144331001_589649673   

それぞれのスペースで、いくつものワークショップが開かれます。

フライヤーに掲載されているものだけでも…
・ メヘンディ 体験 (yukko)
・ キッズイヤリング製作 (Liru)
・ リボンバッグ製作 (★happiness★)
・ 柿渋手ぬぐい絵付け (ALONE)
・ コマぬり (日の出製作所)
・ ロゴデザイン体験 (テント)
・ 天然石アクセ (TELLA MATER)
・ 犬のおやつ (はっちゃん食堂)
・ オリジナルアクセ (Liru)
・ 木工玩具 (日の出製作所)
・ タティングレース雑貨/小物 (夢遊〜MU)

等々、見てるだけで楽しそうです。
工藤の知っている作家さんもおられます♪

雨天決行^^

暑い日々が続いていますが、気持ち和やかに、一陣の涼風を体感できる三つのショップへ足を運んでみませんか?

アメとグラとtenと 〜こうさくばこ〜幸作箱

日程 : 7月29日(日曜日)
時間 : 10:00〜17:00
住所 : 大東市氷野 1−8−2 木全ビル 104、105、106

情報は…インスタ〜@kousakubako
              Facebook〜こうさくばこ 

お問い合わせ… kousakubako@gmail.com
                 070-6542-2099 (f-Grace)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧