活版印刷

2017年10月16日 (月)

京都2Days と ひょうたんスピーカー と 活版WEST 。。。

走り書きみたいになりますが。。。

土曜、日曜と京都でした。
今月はまさに京都月間で、これで4回目。

土曜…祇園四条のギャラリー空 鍵屋へ。
ここ、今月2回目^^;
↓ これ、行ってきました。

22528294_1090732677725016_786125660

檜垣先生がおられなかったのは残念…ほんとに久しぶりにお会いしたかったです。

このあと、三条へ。
所用終わってから、京都駅前メルパルクへ。
この日は、切り絵の師匠・蒼山日菜先生が来られての切り絵教室が13:30からあり、工藤は用事を終えてから駆け込み…終了15分前でしたが…**

終了後、日菜先生と主要メンバーでカフェブレイク。
先生をお見送りのあと、真司くんとともに京都駅探検?

22406508_1089829247815359_686462024

22406517_1089829324482018_127037454

22310421_1089829314482019_746086927

久しぶりに通ったスカイウォークは、やっぱり恐かったです。

でも、ライトアップされた京都タワーはきれいでした^^

22491815_1089829311148686_584153496




翌日は今出川の方へ。
ひょうたんスピーカーというものを作るWSへ、これまた真司くんと共に行ってきました。

おもしろいですよ、これ♪
ほんもののひょうたんを使います。
作り方はいたって簡単。
実質、1時間かからないです。

22449652_1090727551058862_840514775

22519436_1090727554392195_898482858

布のところにスピーカーがあって、そこから音が出ますが、中でそれなりにイイ感じに音が広がって、上のコードの部分からも音漏れします。
面白いのは、上の部分からのは、低音が響くんです^^
PCに繋いだり、スマホに繋いだりして使います。
コードが長いので、吊り下げることも可。
興味ある方は、是非☆

途中、マクドでランチして、今度は堺筋本町へ。

活版WESTへ行ってきました。

盛況でした。
自分は、とにかくここ1週間ほど、まともに寝てないのでクタクタ状態で、2~3の知合いの方々と会話をするも、頭が回らず、挙動不審言動やったかもしれません(^^ゞ

22406261_1090340034430947_353814908

22448253_1090340031097614_118277778

22448354_1090340041097613_898282452

大成功の活版WEST、おめでとうございました^^
若い人たちがたくさん活躍されているのが、見てて嬉しく思いました。
更なる大発展を祈っています。

このあと、先にアップした『切り絵の国からの贈り物』設営のための備品をハンズにて購入して、会場のBlue+ へ。

18時から始めて、終わったのが21時半くらい?^_^;

クタクタがさらにクッタクタになって、ラーメン食べて帰ったきた次第です。

帰るなり、休む暇なくPCと格闘。
全てが終わったのは、3時前。。。

よく頑張りました。

もう少し、あと少し…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

ユコちゃん火の酉年賀状。。。

2016年は「申」年で「初夢」でした。
明2017年は「酉」年で「賀春」♪

そうです。
ユコちゃん年賀状です^^

前回の文字は書家の安田舞さんのもの。
今回は…この年賀状のイラストを描いた、イラストレーター中本優さんの祖父である中本操氏の手になるものです。

中本優さんは、福井県あわら市出身。
郷土を大切にしながら、大阪を中心に活躍されている若きアーティスト。

この「書」を書いた彼女の祖父は、教職を経て退職後に書道教室をされていたそうで、だからこその力強さを感じる文字になっています。

できあがりは、こんな感じ。

15220006_897764277021858_3204831047

凛々しいユコちゃんと火の酉。
「賀春」の文字。
『一富士二鷹三茄子』ならぬ『一ピラ(ミッド)二羽根三チキン』

そして、宛名面には、左からイシス神、オシリス神、アヌビス神、メジェド神というユコちゃんファミリーが^^

15219441_897764287021857_2585643971

この活版のデコボコ感がイイんですよね~
是非、この重厚感・手触り感を、直接味わっていただきたいと思います。

この年賀状、つい先日、発売になったのですが、先ず、52円切手対応のものが既に完売してしまっております。
82円切手対応のものが在庫有り状態。
こちらは、1ミリ厚のクッション紙を使用。
増刷はありませんので、お急ぎくださいね~

そしてもう一つ。

今回は、金箔紙を使用したものも製作されています。
ただし、額入り限定20部のみ。

こちらに関しては、中本優さんのサインとシリアルナンバーが書かれています。
かなりかなりで、レアなものです。

15078994_1183273865092520_170896431

15192729_1189158527837387_125706280

15078798_1523408227674611_565862887

今、このブログを書いている時点で、残数はひとつのみとなってしまいました。
最後の残りは、どなたがゲットするのでしょう?
早い者勝ちです。(ちなみに、工藤もゲットしております)

活版印刷は、すべて、大阪市福島区の明晃印刷株式会社の高崎健治氏によります。

以下、年賀状の申し込みフォームへ飛びます。

こちらからどうぞ。。。
   ↓↓↓
『ユコちゃんと火の酉年賀状』申し込みページ

尚、クレジット決済、コンビニ決済(前払い)をご希望の方はコチラのサイトからご注文ください。
   ↓↓↓
yukobow online store

是非、直に手に取って、ぬくもり感のある活版の妙を感じていただき、、大切な人への年賀状として送ってみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

「2016 ユコちゃん初夢年賀状」のお知らせ。。。

先日、活版クリスマスカードを紹介させていただいた、イラストレーター・中本優さん

今度は、『ユコちゃん 初夢年賀状』のお知らせです^^

12283345_1009930055738018_174881950

いつもなら、ニコニコ笑顔のかわいい「ユコちゃん」ですが、今回は凛々しい張り切り姿。
今年は去年よりも頑張るぞ~との意気込みが感じられます。

そのユコちゃんの意気込みを感じながらも、ついついほっぺたが緩んでくるという微笑ましさもしっかり込められている、とてもカワイイ仕上がりになっています。

2016年が申年ということで、觔斗雲に乗ったユコちゃんが、大きな筆をもって「初夢」の文字を。
この文字、実は、世界を舞台に活躍されている、超一流の「勝負文字伝道師」である書道家・安田舞さんの手になるものなのです。

背景には、初夢定番の一富士ニ鷹三茄子。
でもって、四ホシおじさん(^^)v

イラストと書道のコラボからなる年賀状です。

12345521_713186538812967_7208602930

ちなみに、表書きのほうには、ユコ悟空ファミリーが並んでいます♪

12342844_713186585479629_5957017983

ユコちゃんに使われている「赤」は、中本優さん自身が調合したもの。

12278081_928187533934489_1999092158

ドット部分はメジウムを使用しています。
用紙はの厚さは「1mm」 最厚です。
そして、各色、最低2回圧しのこだわりよう。
それでいてミクロもずれない技術。
活版は、明晃印刷の高崎健治さんですからね^^

その高崎さんの言。

「私の今の技術の集大成でもあります
この立体感をご覧ください
すべての色最低2回は通しています
もう紙の印刷の域を超えています
是非手に取って実感頂きたい」

12299136_713186552146299_3381287279

すでに発売されていて、なかなか好評のようです。
お買い上げされた方々から、たくさんの嬉しいメールもいただいているとのこと。

尚、ご注文に際しては、特設ページが用意されています^^
  こちらからどうぞ。。。
    ↓ ↓ ↓

 http://yukobow-illust.jimdo.com/

 ~☆~ ユコちゃん 初夢年賀状 ~☆~

 1枚 180円

御注文は、1枚から可能。
郵送には、82円切手が必要になります。
5枚につき、1枚おまけがついてきます^^
送料は、180~540円(ご注文枚数により変わります)
 但し、50枚以上のご購入で送料無料になります。
御注文を戴いたあとに、合計金額、発送予定日記載の確認メールが届きます。
お支払いは、商品に同封の請求書をご確認いただいたのち、記載の口座へお振込となります。

また、上記特設ページとは別に、

nakamotoyuu@yukobow.com 

まで、下記事項を明記していただいてのご連絡でも可。

① ご注文枚数
② お名前
③ お届け先ご住所
④ ご連絡先(メールアドレス、電話番号)

facebook からの御注文もお受けしています^^

中本優 facebook ページ : https://www.facebook.com/yuubow

◇ デザインと調色 なかもとゆう/bow 中本 優
     
◇ 筆文字 超一流の勝負文字伝道師 書道家 安田 舞

◇ 製版技術 株式会社サカヱ彫巧社 田仲 泰之

◇ 活版印刷 明晃印刷株式会社 (活版印刷) 高崎 健治

是非、手にとっていただいて、そのぬくもり感のある活版の妙とユコちゃんワールドを味わっていただきたいなぁと思います^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

中本優さん 活版クリスマスカード 2015 ver. 。。。

福井県あわら市出身で、関西をベースに活躍されているイラストレーター中本優さん^^

「活躍」と書きましたが、今年は「大」活躍でした。
来年は、さらに飛躍されること間違いありません。

その中本優さんの『活版クリスマスカード 2015年版(letterpressed Christmas Greeting Card 2015ver.)』が完成しました。

12289659_711621998969421_7047129513

2年前に作成されたもののニュー・バージョンになります^^
今回は、「ブルー」をベースにした3種類。

ゴールド、シルバー、ブロンズ。

12278999_711622015636086_7972416002

12308703_711622032302751_2482281978

11255046_711622058969415_5058981683

12308514_711622048969416_7478055556

ブルーは2回圧し。
ドット部分はホワイトを使用してます☆

1セット 450円(カード1枚、封筒1枚)

 カードサイズ : 154×106㎜
 封筒サイズ  : 162×115㎜

*カード紙・封筒は、昨年・一昨年と仕様が変わっております。

イラスト : なかもとゆう(中本優、bow
マンダラリース : 涼葉えりこ
カリグラフィー : 工藤祐輔
活版印刷 : 明晃印刷(高崎健治

尚、商品のご注文は、中本優さんのオンラインストアから♪
中本優さんfacebookへの直接メッセージでも承っています。
こちらからの直メでの御注文の場合、1点につき50円引きになります^^

中本優さん オンラインストア
 https://yukobow.stores.jp/

中本優さん facebook
 https://www.facebook.com/yuubow?fref=ts

ぬくもりが感じられる活版印刷のグリーティングカード。
来たるクリスマスに向けて、お手元に、友人知己に、大切な人に、寒さを忘れるようなあったかい言葉を添えてどうでしょうか^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

活版作品に。。。

年が明けてから、活版話題が続いています。
今回もまた、活版で^^

先日の15日まで開催された、企画展 『明晃印刷 -60年の活版術』 と 『yukoh tsukamoto Exhibition 植物界』

ものすごい盛況ぶりで、連日、たくさんの方々が来場されておりました。

その際、明晃印刷展エリアに、工藤のカリグラフィー作品とチョウチョ切り絵、そして、それを活版作品にしていただいたものを展示していただきました。

カリグラフィーの方は、ソクラテスの言葉から。

10311365_580916012040021_4256234929

「An electric ray can electrify others because he is electrified himself.」

「シビレエイは、自分がしびれているからこそ、他をもしびれさせる事ができる」

これは、明晃印刷の高崎さんに描かせていただいたもの。

4年ほど前にさかのぼりますが、高崎さんとカリグラフィーの話をしている際に、「カリの作品を描かせていただきます」と約束をしたんです。
その約束を、今回やっと果たすことができたということになります。

この文章は、当初から「これでいく」と決めていたもの。
高崎さんご自身が、このソクラテスの言葉そのものの人やからです。
ただ、作品にする「ここ」っていうリズムとタイミングがなかなか合わず、そのままずるずると時間だけが過ぎ…

今回、ちょっとした経緯があって、カリグラフィーと切り絵の活版を出していただけることになり、この「タイミング」で、「今や!」ってことで描かせていただきました。

活版にしたものが↓です♪

10924759_582283295236626_3128998434

10923192_582283325236623_88409254_2

ともかく嬉しかったですね。
自分の描いたカリ作品が活版になって、なんか生まれ変わらせていただいたような思いです^^

それからチョウチョ。。。

1511145_580922585372697_83890179307

名前は、「triton」
去年切った作品です。
遠目なのでわかりませんが、変則で「イルカ」のフォルムをそれぞれの翅に軽く入れています。
なので、この名前。

活版にしていただいたものが。。。

10941043_582283245236631_1615336859

15928_582283268569962_7219564129476

こっちのは、インクをグラデーションかけての印刷。
右にいくほどに薄くなっています。

高崎さん、中本優さん、ありがとうございました^^

ちなみに・・・元々部数が少量で、おまけに残部僅少なのですが、カリの活版もチョウチョの活版も、双方とも販売できます。
送料・消費税込みで、各2000円。

ご注文は… mystic.tempo★gmail.com まで。(★を@ に変えてくださいね^^)

P1030509

今回の企画展、自分は、初日と最終日に寄せていただいたのですが、両日ともに、高崎さんイラストレーターの中本優さん の人脈から、何人もの方々とのご縁をいただきました。
ありがとうございます。

名刺の交換もさせていただきました。
もちろん、活版名刺で made by 明晃印刷♪

無事に終了となった企画展。
高崎さんをはじめ、中本優さん。ほんとにお疲れ様でした。
中本さんなんかは、毎日のように半徹・徹夜続きやったそうです。
その甲斐あっての大成功なのでしょうね^^
お疲れ様でした☆☆☆

そして、設営に使われた多数のダンボールは、工藤の恩人でもある響書家・須川栄司さん勤務の芳川紙業株式会社製造の製品。
上田社長さま、須川さん、ありがとうございました。

とりま、今年一番目の山が終了です。
次なるは。。。

頑張ります・・・・・・・・(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

2015 活版年賀状。。。

今年も、明晃印刷の高崎さん と、そこを拠点に頑張っている、福井はあわら市出身のイラストレーター中本優さん から、活版印刷の年賀状を頂きました。

10915247_577580429040246_9037164395

156029_577580405706915_394186295496

↑ こちらは、明晃印刷の高崎さん からの年賀状♪

10891818_577580469040242_4175110641

10420261_577580452373577_1857072543

↑ こっちのが、イラストレーター中本優さん からの年賀状☆

整然と並ぶドットと、そこに打たれた赤いインク。
これ、ズレてないのが技術なのだと思います。

全体のドットの部分とインクの部分で、少なくとも2回圧し。
もしかしたら、インクの発色加減で、赤いドットのところ、2回圧しをしているかも?

先日の記事でもアップしたことですが、現在、大阪市福島区の LADS GARELLY にて、明晃印刷さんの個展が開催されていますが、この年賀状、お二人ともがその準備に徹してはるときの『作品』です。

当然、個展の準備以外にも仕事があった中で、一枚一枚の年賀状を丁寧に作成されている。

お二人のその姿勢に感服してしまいます。

活版のものって、凹凸の手触りがよくて、そしてあたたかみがある。
デジタルが本流になっている時代だけれど、人間の求めるものは「心」に沿う・添うものではないかなって、いつも思います。

手作業から生まれるものは、もちろん作り手の命の温度や境涯の大きさ・深さってものが作品に出るものですが、人間がかつえて求めているものが、少なからず込められている。
それが、大きく深く込められているのか、小さく浅くメッキされているのか。
大雑把に云えば、そういうことになりますが、大きさ・深さによらず、自分は…どこまでも、人間の心を信じたいなぁ…

件の明晃印刷さんの個展 ですが、15日が最終日。(最終日は17:00まで)

かなりの反響のようで、初日18:00からのオープニングパーティ(カンツォーネの夕べ)には、ギャラリー始まって以来の人数であったと伺いました。

同時開催のイタリア・ミラノ在住の yukoh tsukamoto さんの個展も素晴らしいです。
「命」を見つめる優しい「眼」から生まれた作品たち。。。と、自分なりに感じた次第です。

是非、お越しくださいね^^

 ← 詳細はこちらです。クリックを♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

企画展 明晃印刷 ―60年の活版術- のお知らせ。。。

10906541_573583289439960_2179884741

来たる1月6日(火)から始まる「企画展 『明晃印刷 -60年の活版術-』 」

明晃印刷株式会社は、大阪市福島区福島の、築80年の歴史をもつ文化ビルにありました。
が、当ビルが老朽化により取り壊しとなるため、昨年9月に立ち退き。
現在は、同じく福島区の海老江にある昭和の雰囲気がいっぱい詰まった長屋に移転しています。

10427320_478328468965443_6139660889

↑ 旧 明晃印刷

10343026_524892454309044_7225229767

↑ 現在の明晃印刷

60年という歴史。
人間で云えば還暦です。
還暦はまた、新しいスタートでもあります。

そのスタートを新天地から始めたばかりの明晃印刷としての、今回の企画展。
代表の高崎健治さん の意気込みは、当然半端ではありません。

高崎さんの秘書役でもある、イラストレーター中本優さんの気合いもすさまじい。
このお二人の、いわば二人三脚の相乗効果が、今回の企画展に存分に発揮されることは、間違いありません。

「活版術」とありますが、単なる、活版印刷の技術だけの展示会ではなく、二重にも三重にも思いを込めての作品たち、いくつもの写真、活版を支えるアイテムの数々。
それぞれが、見る人の心をして何かを湧きだたせ、残してくれることと思います。

人との出会い、作品との出会い、新しい自分との出会い。
年頭に当たって、何かが生まれる十字路のような作品展になるでしょう。

是非、足をお運びくださいね。

今回の企画展は、高崎健治さん・中本優さんの大切な友人でもある、イタリアのミラノで活躍されている日本人アーティスト・塚本裕子(yukoh tsukamoto)さんの個展、

yukoh tsukamoto Exhibition 植物界

との同時開催となります。

10409257_573583269439962_2819158875




この2つの展示会のオープニングパーティーが素晴らしいです♪

 ~* ~ オープニングパーティー ~*~

1月6日(火) 18:00~

ギターとカンツォーネの夕べ

このオープニングパーティーには、日本を代表するギタリスト・杉浦知美氏の演奏と伴奏とともに、ミラノで研鑽を積み、幅広く活躍をされているカンタンテの方々の共演による生演奏があります。

篠原 良三氏 〈バリトン〉
市岡 雅明氏 〈テノール〉
大野 陽子氏 〈ソプラノ〉
太田 優子氏 〈ソプラノ〉

杉浦 知美氏 〈ギター〉
柏森 秀幸氏 〈ギター〉

乞うご期待です^^



A 室 … yukoh tsukamoto Exhibition 植物界

          &

B 室 … 企画展 「明晃印刷 -60年の活版術-」

 

期間 : 2015年1月6日(火)~1月15日(木)
時間 : 12:00~19:00(最終日 17:00まで)
* 月曜は休廊となります

場所 : Lads Gallery
住所 : 〒553-0003
     大阪市福島区福島 3-1-39 メリアス会館 102号室
tel / fax  : 06-6453-5706

アクセス : JR東西線 新福島駅より徒歩7分
        JR環状線・阪神電車 福島駅より徒歩12分
        京阪中之島線 中之島駅(2番出口)北へ徒歩2分
        
        市バス JR大阪駅より・・・
        53系統「堂島大橋」下車 北へ徒歩3分
        55系統「堂島大橋北詰」下車 南西へ徒歩2分

地図 :  ← こちらをクリックしてくださいね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月31日 (土)

芳川紙業株式会社 活版年度営業カレンダー。。。

4月に入ったらアップしますね~と、芳川紙業の盟友・須川さんと約束してたにもかかわらず、結局延び延び2か月のタイムラグ。
この場をお借りして、深謝申し上げます。

2012年の3月やったかに、須川さんより、会社の来年度の営業カレンダーに使いたいからと、カリグラフィーにて「Package communication 」と「チョウチョの切り絵」をお願いされました。
自分は、てっきり、2013年のものだと思って、のんびり構えていたのですが、実は、すぐの4月から使うものだと判明・・・^_^;

どこまでも、おっちょこちょいです。

とにかく必死こいて文字書きをさせていただきました。
チョウチョは、別に切ってお持ちしたのですが、その前に切っていた「アゲハ」さんを使っていただくことになりました。

出来上がったもの、思っていた以上に素敵な仕上がりで、とても嬉しかったのを覚えています。

それがまた、その翌年にも同じ素材を使っていただき、またビックリ。
で、今年度も再度使っていただき、またまたビックリ。

Yoshikawa01

写真は、左から、2012年度、2013年度、2014年度。

Yoshikawa02

2012年度のチョウチョは「空押し」
この活版感が素晴らしい♪

Yoshikawa03

で、2013年度は黄色になり・・・

Yoshikawa04

この2014年度のチョウチョは、透明なインクに少し青みを加えたアイスブルー。

もちろん、印刷は、明晃印刷の高崎健治さん
そして、今年度のものについては、色彩設計を売れっ子イラストレーター中本優さん
デザインは、芳川紙業須川さんです。
文字とチョウチョの元データは、手書き、カッター切りで、工藤祐輔。

3枚とも、カリ文字とチョウチョは活版で印刷していただいています。
が、今年度については、オール活版となりました。

Yoshikawa05

高崎さん、すごい気合いを入れてくださいました。

ありがとうございます^^

そして、盟友・須川さん
いつも、ありがとう♪

ちなみに、チョウチョの元データは。。。

110726_210919

カッター切りは、この1枚のみです。
ある意味、貴重かも?^^;

また、やってみようかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

写真で見る『活版クリスマスカード』制作工程。。。

先日、発表させていただいた、 『活版クリスマスカード in コラボレーション』

明晃印刷の高崎健治さんと、今回のチームのリーダーでもあるbow こと 中本優さんにお許しをいただいたので、カードができるまで。。。の工程を、ザザっとご覧いただこうと思います^^

(若干、順番は違うかもしれませんが・・・)

  ← 先日のクリスマスカード紹介の記事はこちら。

1385986_608904419173919_437132857_n

bow こと 中本優さんといえば、「ドット」^^
まずは、「ドット」押し。
ハイデルベルグという、デカイ活版印刷機を使って、メディウムという透明インクで押します。用紙の厚みは1.0ミリ。しっかりしてます。

P1010981

↑ これがハイデルベルグ。

1380326_539565019463411_2050523572_

続いて、ゴールドとシルバーで、文字とリース部分にあるポイント押し。

994386_540004726086107_1489832640_n

1390559_609270245804003_1289874159_

「赤」「グリーン」押しです。

インクの調合。
特に「赤」のほうは、明晃印刷の高崎健治さん曰く、

「ハイデルの赤
一回通しではこの赤は再現できない
実はこの赤を表現するために3回も赤を通す
漆塗りのような感じ 
何度も印刷を重ねる
高価なクリスマスカード 汗・・・」と。

重ねて感謝です。

1383648_609430709121290_1130324369_

ちなみに、一番左奥のものは、幻のゴールドクリスマスカード。
どこにあるのか、自分も知らないのですが・・・
ほしい。。。

Christmas00

そしてカットされて、完成をしたのがこちら。

それと、セットの封筒にも文字を入れていただいております。

1383114_539521409467772_1710577071_

このロウひき封筒にカードを入れると・・・

1425684_540496859370227_1039629207_

この透けて見え感が、なかなかイイでしょ^^

Christmas03

赤 × シルバー文字、ゴールド文字
緑 × シルバー文字、ゴールド文字

種類は4つになります。

で、あらためて。

活版クリスマスカード、カードと封筒の1枚ずつのセットで450円(消費税・送料込)
カードのみの場合は、1枚で400円(消費税・送料込)

お問い合わせは。。。

工藤 祐輔 mystic.tempo@gmail.com
 もしくは、Facebook の 工藤祐輔のページ。
 (https://www.facebook.com/atelier.mystic.tempo

中本優さんの on line store (https://yukobow.stores.jp/#!/
 もしくは、Facebook の中本優さんのページ。
 (https://www.facebook.com/yuubow?fref=ts

涼葉えりこさんのブログページ
 http://ameblo.jp/happahappy0105/entry-11661424057.html
 もしくは、Facebook の涼葉えりこさんのページ。
 (https://www.facebook.com/eriko.suzuha?fref=ts

↑それぞれのメッセージ欄からなら、どちらからでも結構です^^

限定ものなので、数に限りがあります。
特に、赤 × ゴールド文字 と 緑 × シルバー文字は、残部僅少となっています。

お気軽にご連絡くださいね。

最後に、ハイデルベルグを操る明晃印刷の高崎健治さんの後ろ姿を☆

P1010989

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月31日 (木)

活版クリスマスカード in コラボレーション♪

それぞれ異なるフィールドの3人が、コラボで、とても素敵なクリスマスカードを創りました^^

Christmas01

Christmas02

メインのイラスト(サンタ帽のユコちゃんたち^^)とレイアウトは、福井県芦原市出身で、今、どんどん活躍の場を広げているイラストレーター、bow こと 中本優さん

クリスマスリースのデザインは、マンダラアーティストの、Belles Feuilles こと 涼葉えりこさん

カードと封筒の文字は、拙いながら、mysticlaw こと 工藤が担当させていただきました。

そして、印刷は。。。
明晃印刷の高崎健治さんによる活版印刷。

カードの厚みは、約1ミリあります。

だからこその豪華版です☆☆☆

カードと封筒1枚ずつのセットで、1セットが税込450円。
100部限定。増刷無し。
送料は無料で販売させていただきます。

Christmas03

なお、色の種類は。。。

グリーン × 文字シルバー
グリーン × 文字ゴールド
レッド × 文字シルバー
レッド × 文字ゴールド

この4種類になります。

お問い合わせ、お申込は、Facebook の工藤祐輔ページのメッセージ欄から。
もしくは。。。

mystic.tempo@gmail.com まで。

後日、このカード印刷の工程をアップできたらと思っています^^

bow こと 中本優さんから、コラボでクリスマスカードをとの話をいただいたのが、ちょうど2か月前になります。
3人が3人とも、それぞれに忙しい中、時間をやりくりしての連携と下準備。
そうやって出来あがったこのカードたち。

今日はそれを戴きにあがったのですが、嬉しさはかりなし。。。でした^^

明晃印刷の高崎健治さんには、今日は予定を変更していただいて、当初の話よりも早い時間に納品をしてくださいました。
ありがとうございました。

とりま、この素敵なカードたちが飛んで行くところで、笑顔がたくさん生まれることを祈りつつ、また次の制作へと突入します^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)