切り絵

2018年6月 7日 (木)

「蒼山日菜先生 ネットミーティング式講座 in 大阪・天満橋」のお知らせ

今日はそれなりのお天気でしたが、とうとう梅雨入りしましたね。

自分は、朝一番から健康診断でした。
空腹に耐えるのが辛くて、バリウムを飲むときの至福感は、何物にも代え難い・・・と心から思っています♪

さて、3ヶ月に1度くらいのペースで開催の『蒼山日菜先生ネットミーティング式講座』が、来たる6月17日の日曜に開催となっています。

詳細は、すでに蒼山日菜先生公式HPに掲載されていますが、こちらでも(ほぼ、アメブロのコピペ仕様です^^;) アップさせていただきますね。

日時 :  6月17日 日曜 13:30〜16:30
場所 :  天満橋セミナールーム「コクリ』
住所 :  大阪市中央区天満橋京町2−15 岡本ビル7階
電話 :  <0120-39-25-39

・京阪本線 天満橋駅下車 東口から徒歩1分
・地下鉄谷町線 天満橋駅下車 2番出口から徒歩1分
・地図 :   ←こちらをクリックしてくださいね。

ちなみに・・・

↓のビルになります。入り口から奥へ行くとエレベーターがありますので、それで7階まで。

E1fb64f86002e08f1d00bcaf94612771_45

講座内容・・・(全て、税込)

・切り絵のみ 〜 受講料4,000円+図案代1,800円(教室だけの中級・上級図案が付いてきます。^^)

・セラデザ 〜  受講料2,160円+白磁代(白磁代は、白磁のみのお値段ではありません。転写紙・焼成代金を含んでいます。白磁の種類とお値段は下記をご参照ください)

・切り絵とセラデザ 〜  受講料4,000円+図案代1,800円+白磁代(白磁代は、白磁のみのお値段ではありません。転写紙・焼成代金を含んでいます。白磁の種類とお値段は下記をご参照ください)

・講師 :  蒼山日菜先生認定講師

蒼山日菜先生が、リアルタイム生出演で、ビデオチャット風に登場されます^^

お申し込みは・・・

  info@aoyamahina.lovesick.jp まで

・お名前、教室内容、セラデザ受講の方は白磁の種類を記載の上、送信願います。
・返信メールにて、お申し込み完了となります。
・受講料は、当日にお支払いくださいね。

*ご注意点*

・セラデザをされる方は、教材準備のため、9日の土曜日までにお申し込みをお願いしています。
・白磁は、現品限りになる可能性があります。
・完成した白磁は、お預かりをして、蒼山日菜先生がご自身で焼成。その後、着払いにて発送させていただきます。

皆様のご参加、お待ちしております♪♪♪

〜☆〜 白磁種類とお値段(全て税込です) 〜☆〜
(図柄が入っているものは、それぞれ作品例です)

*一部、画像のないものもございます。

80ca5faeb6757b85e3218128ff4b38ba_98   
タンブラー蓋付 2,500円
サイズ・・・直径8.5センチ、高さ11センチ

8f6a2b3cdcc3e619932edbbd2b74408e_9e
美濃焼ディナー皿 3,000円
サイズ…直径24センチ

Bc42aabf5a235712bbd3bd435d5e1165_d9
美濃焼 たまご型皿 3,000円
サイズ…縦24センチ×横18センチ

5250fbe411e4cd78aa6cb37594899aa8_4e
有田焼 鉢 3,500円
サイズ…直径12センチ 高さ8.5センチ

3d4ae356fb3a3476e18606c42a95f5e5_12
有田焼 ♡ in クローバーのカップ&ソーサー 5,500円
サイズ…カップ 直径10センチ 高さ 8センチ、 ソーサー 直径16センチ
こちらは、超人気の白磁になります。

2ea4ade6c113e213395946a4f920b7e3_82
有田焼 フレンチ楕円大皿 6,500円
サイズ…37センチ×18センチ
少し青みがかった軽くて大人気のフレンチ皿になります。

Ab57f4bc27582181da643723f35ba80a_ef
有田焼三段重 7,000円
サイズ…直径15.5センチ 高さ14.5センチ
お値段的にもかなりお得感があります♪

25c906b0abdabb2824ffcfceab20d25a_8d

92c3ec635e4404b21bf7d187860650bf_bf

84f6b7219cb1e0986e2eeb023a592398_ab

6b33ee3840259aefca718f7aca847a69_44

急須 3,500円
サイズ…直径10センチ 蓋までの高さ13センチ
持ち手は、2種類を取替えできます。
5〜6人用

湯飲み&ソーサー2個セット 4,000円
サイズ…湯飲み直径8センチ、ソーサー直径12センチ

お茶碗2個セット 4,000円
サイズ…直径11センチ 高さ6センチ

急須と湯飲み&ソーサーセット 5,500円

湯飲み&ソーサーとお茶碗セット 4,000円

お茶碗と角皿セット 3,500円

角皿2枚セット(数量限定になります) 3,000円
サイズ…15センチ×15センチ

561df20a3aca2f6280565cc6ec25e564_37
揺れるグラス 3,500円
サイズ…直径7.2センチ 高さ9.1センチ
グラスとしてだけではなくて、花器としてもお使いいただけます。

0e5509596e8d6795157409542e1a69fd__2
ダルマ型グラス2個セット 5,000円

904d08d9109612db8fab7bce57e63e72_0b
ローションボトル 3,000円
サイズ…直径7.5センチ 高さ16.5センチ

マグ2個セット 5,000円
サイズ…直径9センチ 高さ10センチ

ボール2個セット 5,000円
サイズ…直径12.5センチ 高さ7センチ
マグとお揃いです。

マグとボールセット 5,000円

56534196b55dbfafe7da39aebbfd571d_c4
ハート型ブルーの花器とマグのセット 5,000円
花器サイズ…高さ11センチ 横11センチ
花器としてだけではなくて、ペン立てやアロマディフューザーとしてもご使用いただけます。

4af97a4fcdb090f2769f51672020d1f0_1b
丸型ポット 4,500円
サイズ…直径10センチ 蓋までの高さ13センチ
3〜4杯分

27430de4cf27bf79017c98dab1d0d31d_3c
茶こし付き円柱ポット 3,500円
サイズ…直径8センチ 蓋までの高さ13センチ
約2杯分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芦屋のコワーキングスペース「work and place」さんへ

公私ともにヘビーな日が続いてたせいもあり、くずは教室の日は身体が重くて、朝はなかなか起き上がれませんでした。

が、とにかく、切り絵教室はしっかり頑張ってきましたよ。

この日は、同じ時間に、切り絵仲間の堀口講師が京都のよみうりカルチャーさんで講座。
なので、終わってから芦屋のコワーキングスペース「work and place」さんへ一緒に行こうという話になってました。
これは当初の話。

しかしながら、体調のこともあったので、今日は延期にしようかと思いながらの帰途、なんと、その「work and place」さんからメールが☆☆☆
「お時間あったらまた寄ってくださいね〜^^」とのメッセージ。

このタイミングなので、これは行かなくては…ということで、堀口講師にも急便送って、芦屋駅で待ち合わせすることに。

34445940_1219020861562863_340086153

34393417_1219020858229530_577453271

34193118_1219020921562857_193518589

80年代アメリカンがBGMで軽快に流れる中、堀口くんは切り絵の図案を、工藤は久方ぶりになるチョウチョを。

頭の中が結構ごちゃごちゃしてたのと、到着〜in したのが、14:30回ってたこともあって、今日の切上げは無理やろな〜って思ってました。
でも、いつもよりゆっくりながらも、2時間半ちょっとくらいで、チョウチョを一舞切ることができました。

きっと、この空間のこれがマジック♪

475

名前は「dancing」

今回の名付けも、工藤の友人の「閃きの君」にお願いしました。
送った写メ観た瞬間に「名前」が出てきてましたからね。すごい才能やと思っています。
いつも、ありがとう♪

ここ2ヶ月の切り絵状況をいうと・・・

4月は・・・何かと忙しくて切れなかったような・・・
5月は、来たる9月に開催のカリグラファーズ・ギルド展に出展する作品と格闘してた次第。
そういうわけで、このふた月は、それぞれの月に一舞ずつしか切れませんでした。
1月は十数枚切れたのに・・・です。

ちなみに、カリグラフィーの作品は、期日ギリギリのところまで掛かって仕上げ、本当にギリギリで無事に発送することができました。
1月から題材決めて、大体の構想も決めてあったのに、それは全部カットして、結局のところ、考えて考えて、インクもガッシュも使いませんでした。
どうなることやら・・・^^;

で、話を戻して、切り絵。
オーダーがあるのに放置状態になっています。
今月は、それを仕上げること。
それに併せて、チョウチョをメインに作品を切る。

これでいこうと思います。
思いだけは、梅雨空を吹き飛ばしていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

くずは教室で2回目講座♪

よく降ってますね。

梅雨入りかな…

先日、ご案内の《朝日カルチャーセンターくずは教室での「はじめての蒼山日菜レース切り絵」講座
先週の土曜日に、無事に2回目が終了。

生徒さんはお二人。
Tさんは、蒼山日菜先生の切り絵は初めて。
前回に、先生の図案集の中でも、工藤が一押しのものを紹介させていただくと、即購入されてました。
とても器用な方で、初回もこの2回目も1時間で課題を切ってしまわれるという…

↓ こちら ↓

34175726_1219020831562866_399242229

この日は、蒼山日菜先生の作品集を持参していたので、終了後の時間はそちらを見ていただいたり、自宅での隙間時間でする切りの練習のこと等々、お話しさせていただきました。

もう一人のOさんは別の教室にも来られてて、今回で6回目。
初級コースのラスト図案。次回から中級へ進みます。

前回の図案、時間内で切れなかったんですが、自宅にて頑張って切って持ってきてくださいました。
渦が難しいんですよね〜と意見の一致を見(笑)、でも、練習していく中で綺麗に切れるようになりますよ…と。

34189157_1219020848229531_117188536

↑ これです ↑
今回の図案も「♡」なんですが、↑のよりも当然細かくなってます。
2時間で切り上げるのは難しいんですよね。
次回への宿題となりました。
無理なく楽しく切り絵をしていただけると嬉しいです。

くずは教室での講座は、毎月第1土曜の10:00〜12:00
今月だけ変則で2回あります。
次回は、23日の土曜の同じ時間。

7月からは月一回の開催です。
一応、3回でワンクール。

ちなみに、日程は・・・

7月7日(土)
8月4日(土)
9月1日(土)

となっています。
見学・体験OKです。

詳細は、朝日カルチャーセンターくずは教室まで。
電話は・・・072-850-1500

ご参加、お待ちしております♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

☆くずは教室スタート☆とその他あれこれ

遅きに失してしまってますが、↓の記事でご案内をさせていただいていた…

やっとスタートとなりました。

アメブロの方では、アップさせていただいてたのですが、今月はカリグラフィーのギルド展作品作成という重〜い課題がのしかかっておりまして、こちらでのご報告が遅れてしまったなりです。
申し訳ございません。

そのギルド展作品、相変わらずのギリギリ仕様で、昨日完成〜額装、今朝、梱包〜発送。
なんとか明日、東京へ到着してくれるようです。

何気に振り返ると…昨日は、ZARDの坂井泉水さんの命日。
そして、明日は、射手座で満月。
命日に書き上げて、満月に到着。
このタイミング、何がしかに感謝かもしれないですね。

作品に書いたのは、とある詩なんですが、内容的になんとなく坂井泉水さんとオーバーラップしている感。
ギリギリになっての完成は、それはそれでやっぱり意味有りなのかもしれないです…と、勝手に思うことにしました^^

文字の書体と色、用紙の色をどうするか、かなり悩んだんです。
が、最終、書き始める直前にすべて却下として、色は使わないことにしました。
インク、ガッシュは使ってません。^^
でも、期待はしないでくださいね〜 一生懸命書きましたけど。(笑)

で、話を元に戻しまして…

くずは教室ですが、次回は、6月の2日の土曜日、10:00〜12:00になります。
途中参加OKで、体験も可能、もちろん、見学も大丈夫です。
ドアは開けてますので、ご興味ある方は、ご自由に覗いてみて下さいね^^

今日は、切り絵仲間の堀口くんとランチをしてきたんですが、大食い工藤が食べきれなくて残すという・・・(⌒-⌒; )
こんなことは、ここ数年無かったことです・・・
何故なのかは云いませんけど。

湿度・気温の高い日が続くようです。
皆さま、体調に気をつけて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

はじめての蒼山日菜レース切り絵講座@朝日カルチャーセンターくずは教室

Photo

アメブロの方では、既にアップさせていただいていますが・・・ ← こちらです^^

朝日カルチャーセンターのくずは教室にて、認定講師による「はじめての蒼山日菜レース切り絵講座」があります。

昨年の10月より、ずっと募集をかけさせていただいておりましたが、やっと今月よりの開講となります。

これまでは、金曜日で…となってましたが、今回より土曜日の開催。

ご興味ある方は是非^^

開講日  : 5月12日、6月2日、6月23日(いずれも土曜日)
時間     : 10:00〜12:00
受講料 : 9,720円(3回分)
教材費 : 5,508円(初級3回分)
持ち物 : 筆記用具、ホッチキス、作品持ち帰り用のクリアファイル等
講師    : 蒼山日菜先生認定講師 工藤祐輔

朝日カルチャーセンター くずは教室の詳細ページは・・・
    ← こちらをクリックしてください。

・ ハサミをお持ちでない方には、ハサミの貸し出しをさせていただきます。
・ 「初級」で募集をかけさせていただいておりますが、経験者も受講可能です。
お申し込み時に、受付へお申し出ください。
・ 見学、開講後の途中からの受講も可能です。

お申し込み等の詳細につきましては、朝日カルチャーセンター くずは教室まで、直接、お問い合わせください。
なお、当講座は、朝日カルチャーセンターへの入会が必要となります。
受講ご希望のかたは、お手数ですが、ご入会の手続きをお願いいたします。

朝日カルチャーセンター くずは教室
 住所  :  枚方市楠葉花園町14-1京阪くずは駅ビル3階
 電話  :  072−850−1500
 アクセス  :  京阪樟葉駅 改札出てすぐのエスカレーターにて2階へ。
                  そこから、階段で3階へ。駅直結です^^

Img_3560

認定講師、ディプロマ、蒼山日菜先生と共に作品展出展を目指すこともできます。
詳細は、教室にて^^

ご参加、お待ちしております♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

芦屋とチョウチョとO先生

27日の金曜は、芦屋へと出向いて来ました。

目的はふたつ。

一つは、JR芦屋駅から徒歩5分のところにできた、コワーキングスペース《work-and-place》さんへ行くこと。(↓ アメブロと同じ画像使ってます^^;)

31349924_1198920760239540_723229985

31344340_1198920736906209_755747577

こちらのことは、そのアメブロの「ひかりとともに。。。」の方へ記事をアップしています^^
よかったら覗いてみてくださいね。 →←クリックしてください♪

その 《work-and-place》 さんへ行った目的は…「家以外の場所で“初”切り絵をすること」と、それから、「今月全く切ってなかったので、ともかく“一舞”を切る”こと」
もうひとつ別件で大きな目的があったのですが、それはまたの機会に書けるかな。

で、切り絵…そうなんです。
自分の家以外で、これまで作品を切ったことありませんでした。
それに、この4月は、全くもって切れてません。
これをクリアできるのかどうか…という不安の中出向いた《work-and-place》 さん。

結果は…

31444687_1198920730239543_562909769

31417061_1198920753572874_307195360

名前は、《soulful flame》 になりました。
今回の名付けも、いつも友人にお願いしました^^

31394180_1198920830239533_177928899

work-and-place》 さん。
自分には、かなりピッタシきているかもしれません。
なんの緊張感もなく、淡々といつものように、無心になって切り絵できたんですよね。
初めての場所で、ここまで落ち着ける空間て、そうそうありません。
来月、また行ってみようと思います☆

さて………もうひとつの目的。
それは、芦屋在住のO先生にお会いすること。

work-and-place》 さんを後にして、今度は駅の南側へ。
先日、連絡をくださったO先生。
工藤に、使っていた傾斜台を持って帰って欲しいとのこと。

お会いするのは4年ぶり2回目。
4年前とお変わりのないO先生でした^^

カリグラフィーにまつわるいろんなお話を聞かせてくださいました。
O先生ご自身の傾斜台の歴史。
デニス・ブラウン氏のこと。
東京、名古屋、京都でのカリグラフィーのこと。
レッスンの際、心がけておいた方が良いこと等々。

ひとつひとつがとても参考になり、これは是非、次回のレッスンから活かしていこうと思いました。

ほんとはね…4年前の3人展『Dear...』に来てくださった後に、ご自宅へご挨拶をと思ってたんです。
結局、明日延ばしになってしまい、あとはバタバタした忙しさの中で立ち消えになってしまってました。
今回、こうしてお会いできたこと、天啓かな^^

そうそう、O先生からいただいた傾斜台ですが…

31429857_1200026600128956_112835018

MGスクールのアクリル板傾斜台でした。
これ、欲しかったもので。
でも、高価なので買えないままでした。
これもまた、天啓です。

O先生、ほんとにありがとうございました。

少しでも多岐にお役に立てるように使わせていただきます。
また、お会いできるのを楽しみにしておりますね。

さて…来月は、ギルド展作品を提出する月です^^;
まだ、何もしてません。
書く文章を決めただけ…

何しかやると ! です^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

蒼山日菜先生 切り絵WS @朝日カルチャーセンターくずは教室

先月、天満橋にて開催されたばかりですが、引き続いて今月も、レース切り絵画家・蒼山日菜先生が来阪されてのWSが開催されることとなりました。

2ヶ月連続っていうのは、まずありません。
嬉しい限りです🎶

今回は、京阪電車くずは駅直結の、朝日カルチャーセンター・くずは教室。

改札を出てすぐのエスカレーターで2階へ。
そこから階段を上がったところが、くずは教室になります^^

Img_3560

初めての方も経験者の方も、それぞれのレベルに合わせて図案をご用意しております。
また、ビギナーの方には、ハサミもレンタルできます^^
遠慮なく、お申し付けくださいね。

詳細は・・・

朝日カルチャーセンター・くずは教室まで↓↓↓

朝日カルチャーセンター・くずは教室 ← クリックしてください^^

住所 : 〒573−1121 
          枚方市楠葉花園町14−1 京阪くずは駅ビル3階
電話 : 072-850-1500
URL :  https://www.asahiculture.jp/kuzuha

開講日 : 4月15日 日曜日
時間    : 10:00〜12:00

皆様のご参加、お待ち申し上げております🎶

| | コメント (0)

2018年3月14日 (水)

蒼山日菜先生 切り絵WS in 京都&大阪・天満橋

月末の土日に、レース切り絵画家・蒼山日菜先生が関西入りをされての切り絵WSがあります。

今日はそのお知らせです^^

24日(土)が京都。
25日(日)が大阪・天満橋。

ともに、よみうり文化センター主宰となります。

Photo

やっと…寒さも去り、緩やかな空気の春がやってきた感ですね^^
今日もあったかい一日でした。

卒業・入学の季節でもあり、何かを始めるには持ってこいのシーズンかもしれません。

そのタイミングでの蒼山日菜先生の関西入りのWS。
少しずつ、出張WSを減らされていることもあって、蒼山先生から直接指導を受けてのWSは、貴重な時間と思います☆

レース切り絵を体験してみたいと思っている方をはじめ、経験者の方々も受講できます。

京都、大阪・天満橋、それぞれの日程時間は以下のとおりです。

~☆~蒼山日菜レース切り絵 in 京都~☆~

開講日 : 3月24日(土)
時間   : 13:00~15:00
場所   : よみうり文化センター 京都センター
受講料 : 8400円
持ち物 : 筆記用具、ホッチキス

       作品持ち帰り用のクリアファイル

       ハサミは貸出

お申し込み・場所等の詳細につきましては、よみうり文化センター 京都センターへ直接お問い合わせください。

  ↓ ↓ ↓

https://www.oybc.co.jp/event_kyoto/detail_21355

 

~☆~蒼山日菜レース切り絵 in 大阪・天満橋~☆~

開講日 : 3月25日(土)
時間   : 13:00~15:00
場所   : よみうり文化センター 天満橋センター
受講料 : 8400円
持ち物 : 筆記用具、ホッチキス

       作品持ち帰り用のクリアファイル

       ハサミは貸出

こちらも、お申し込み・詳細につきましては、天満橋センターへ直接お願いいたします。

  ↓ ↓ ↓

https://www.oybc.co.jp/event_tenmabashi/detail_21274

天満橋センターでの開講は、今回が初めてとなります^^

是非、この機会をお見逃しなくです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

今月の2舞目

11日には持っていかなくては…という一舞があり、つまりは、土曜の夜には仕上げておかないとっていう切り絵チョウチョ。

9日と10日しか残っていない状況でしたが、金曜に無事に仕上げることができました^^

1時間と40分。

29101932_1171612772970339_368166924

l'heure bleue  ラール ブル (夜明け前の)青い時

フランス語です。

今回も名づけていただきましたが、名前って、センスが問われますよね。
でも、それだけではなく、感性も関わってくる。

自身で名前を付ける時は…
・切る前から決めている
・切りながら決まる
・切り上げた作品を見ながら考える

と、だいたいこの3パターン。

いつも名づけをしてくれる友人は、こちらが送った画像を見た瞬間にイメージングができているような…
そこは、やっぱり感性が澄んでいるのかなと思います。

いつも、ありがとです^^

このチョウチョ、下絵はほぼ無しで切りました。
今回は、少し切り始めくらいに思いの停滞というか迷いみたいなものがありました。
が、5分くらいでそれはクリア。
そんなことの積み重ねも、きっと何か、どこかで活きてくると信じます。

オ―ダ―の作品が…^^;
青写真だけは出来ているものの、なかなか切りに入れません。
引越し手伝い等々があったので、一応それは仕方ないこととしておきますが、来週には仕上げたいと思います☆

今日は所用で出かけてたんですが、途次、ハクモクレンの花を見つけました^^

29067297_1172520666212883_329349158

29136735_1172520622879554_969378417

29101600_1172520756212874_842430669

いい香りでしたよ^^

もう春です♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

indigo passage

3月に入りましたね。

「去る」弥生
去らず 去らさず
手前置き

です^^

しっかり掴まえて、今月もまた追いぬいていこうと思っています。

引越しの手伝いが入り、バタバタしてました。
明後日も、同じ引越しの応援へ。

そんな中、4日と5日の2日間、それぞれ1時間ずつでチョウチョを一舞。

28577430_1168672726597677_549277702

名前は、「indigo passage」

写メでは分かりづらいんですが、いい感じのインディゴブルーです。

名前は、ヒラメキの友人が、今回も^^

元々、4時間の切りを考えてたんですが、切り始めて15分くらいで変更しました。

「2時間でいこう!」

「♡」の連鎖を少し多めにしたんですね。
これ、工藤のトレードマークみたいなものなんですが、それだけにスイスイ切れます。
その辺りを換算してみて、2時間に設定。

元々想定の図案は、またどこかで使うことになると思います。
頭の中に残ってれば…の話ではありますが。(^^ゞ

「indigo」と云えば…

自分にとっては、映画『The Cotton Club』のエンディングで流れる『mood indigo』って曲がすぐに浮かびます♪

https://youtu.be/rfvQvsALSwc

↑↑↑

『The Cotton Club』は1984年の映画。
ギャング映画が好きで、Diane Lane のデビュー当時からのファンなので観た…という作品でしたが、ディキシーランドジャズが目一杯流れる、超お気に入りの映画です♪

話が逸れてしまいました(^_^;)

オーダーを頂いているので、それを先にやらないとダメなんですが、そこは…「定期試験症候群」が頭をもたげてきます(;´∀`)

なので、この一舞となりました。

別件で、急ぎのチョウチョが一舞あります。
明日と明後日で切り上げて、師明後日の日曜には渡してこないといけません。

オーダーの分については…

20180306

↑ 3種類書いたのを見てもらって、この中からセレクトしてもらいました。
一番上がいいとのことで、これをベースに図案を考えていきます。

チョウチョは…図案描かなくても切れたりしますが、他のものはしっかり描かないと無理なので…(^^ゞ

いろいろと、挑戦ありての前進になりそうです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧