切り絵

2018年11月16日 (金)

SouMa さん個展へ

今日は、先日手術を終えた父の見舞いのため、神戸は元町へ。

手術当日は仕事のため行けず、末弟に任せてしまってたのと、日曜には退院ってことなので、休みの今日、顔見に行ってきました。
思った以上に元気で安心。
ただ、術痕が痛々しくてかわいそうでしたね。
年齢的なもの、つまりは体力的なものがあって、あれこれ心配されてただけに、ともかく無事に終わったことと、じきに退院ってことで、ホッとしています。

そんな今日は、見舞いの後で北野へ行ってきました。

切り絵作家 SouMaさんが、北野で個展をされている。
しかも、今日からっていう情報を友人が教えてくれたんです。サンキュ♪

46463280_1358517104279904_324972137

会場はすぐにわかる場所で、ある意味、北野の一等地♪
入口入ると、ご本人が素敵な笑顔で迎えてくださり、嬉しかったですね〜
ちゃんと覚えていただいてて、「何年振りですかね〜? 2年振り? 3年振り?」とまあ、そんなアットホームな空気感^^

そして、やっぱり素敵な作品たちです。

46498078_1358516680946613_549642913

46312899_1358516870946594_387961589

46345827_1358516937613254_310148366

↑ 舞妓さん、なんともいえない雰囲気です♪

46370523_1358516917613256_210360909

↑ ↓ 結構大きな作品。
だからってわけではありませんが、大きなエネルギーを感じました。
特に、↓の作品からは、「優しさのエネルギー」が溢れてて、で、キャプション見ると「なるほど」って納得。

46361138_1358516730946608_160481374

46372513_1358516994279915_320560207

↑ 思い切り細かい・・・(^◇^;)

接写もしてあるんですよ。
でも、ネタバレになってしまうので、アップは控えておきます^^

SouMaさんの作品の特徴は、一枚の紙から切り出されてて、しかも切り外しはされていないまんまで組み立てられていること。
このオリジナリティはすごいと思います。

見た目には、パーツを一つ一つ別個に作成してくっつけているように見えるものもありますが、繋がったまんまなんです。

ぜひ、実物を見ていただいて、ご本人から説明を受けてみてください。
それがわかると、驚嘆の世界になります^^

想定外で、SouMaさんとゆっくりお話をしてくることができました。
かなりラッキーでしたね。
これで、3回目かな? え? 4回目やったっけ? ^^;
次回は、いつお会いできるかわかりませんが、素晴らしい作品、楽しみにしてます♪

【SouMa さん 個展情報】
2018年11月16日(金)~18日(日)
場所:Gallery FLORE
神戸市中央区山本通1-7-9 1F
時間:11:00~19:00(最終日は17:00閉館)

明日の17日も、SouMaさん在廊されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

心許せる友と「紙わざ」展

東京2日目は、先にアップの「新宿御苑」、その後に、20年来の友人と、数年前からフェイスブックにて仲良くしていただいている「すごい」方との3人でランチ、そして夜に、ずっと気にかかっている大切な友人とのご飯。

という予定でした。

が、朝起きてすぐにフェイスブックをチラ見して、一番最初に飛び込んできたのが…

01

↑ のお知らせ。
これは行かないわけにはいかない、と心密かに決めてました。
しかも、なんと、この日から開催。

それはそれとして、まずは新宿御苑から徒歩で新宿3丁目へ。
3人合流の前に、件の20年来の友人である「チェシャ猫雅子さん」こと縁文師・前田雅子さんとスタバへ。

近況報告等々…
20年来といっても、実際に会ってゆっくり話すのは今回が初です^^
それでも、mixi時代からのお付合いで、結構込み入ったことも語り合ってきた仲。
いわゆるネット上で、10年、15年、20年とおつきあいをさせていただいている方、結構いてます。
そういう意味では、ネットもそれなりに功ありかと^^
そんな中の大切なお一人。
即核心へ流れていけるのが嬉しいですね☆

で、1時間ほど話をして、もう一人の「すごい」方と合流。
我流切紙人・川﨑利昭さん。
昨年、大阪の阪神百貨店にてイベントを手掛けられて来阪。
その折にお会いしたのが初。

何がすごいって、頭の回転の速さ、一瞬で状況を見極める能力、手の打ち方の速さ、等々、語りだすとキリがありません。
何よりもすごいのは、その「目」かなと、工藤は思ってます。
ご本人には、前回お会いした時も今回も、そのことはお伝えしました。
どう表現したらいいのかわかりませんが、なんしかすごい「目」をされています。

この人だからこそ、大勢の作家さんたちも集って慕ってくるんやなって確信を持てる…そんな「目」なんです。

この…不思議な取り合わせの3人組でのランチは、話題も尽きることなく、感心と関心と観心に満ちた、ほんとに充実の時間となりました。

お二人とも、ありがとうございました。

で、「紙わざ」展のことを話すと、川﨑さんの知人も出展されているとのことで、このまま揃って行くことに^^

「紙」が大好きで、その「紙」を使って、その人なりのコダワリと趣向と技量を凝らしての作品たちが並んでいました。

工藤がどうしても実物を見たいなぁと、ずっと思ってた作品がこちら。
まさか、この日、目にすることができるとは思ってもみなかったわけです。

02

「おはよう」って作品。
作者は、北海道の小林ちほさんという、とても若い作家さん。
これからがますます楽しみ。
で、その小林ちほさん、なんと・・・会場におられたんです。

フェイスブックでは申請いただいて友人になってますが、まさか、この場でお会いまでできるとは思ってもみずでびっくり。
名刺交換と握手をさせていただきました。(めっちゃ嬉しいの図)

タントを21枚重ねての作品です。
どれだけ時間がかかったんやろって、その根気と努力に敬服です。
これからも、素晴らしい作品、楽しみにしてますね♪

他にもすごい作品が多々。ほんの一部ですが。
全部、「紙」です。

03

↑ こんなん好きです^^

04

↑ 「紙」でつくった「落雁」  食べれそう…

05

↑ この積み上げには脱帽です。

06

↑ これも工藤好み^^

08

↑ 切抜きしてはります。

07

↑ こちらは、川﨑さんの知己の作品。
ただもう、すごいですよ・・・

46024593_1355898107875137_845329489

↑ これ、全部「紙」でできてるって…わからないです・・・

45987609_1355898114541803_558801470

↑ コウゴ・カナエさんて方の作品。
こちらも、ご本人がおられたので、直接説明をお聞きすることができました。
写真ではわかりにくくて申し訳ないんですが、光が当たることでカラーのところが透明感を含みます。アイデアが素晴らしい。
コウゴさんもお若い作家さん。
さらなるご活躍を祈ってますね♪

このあと、工藤の不手際でドタバタしたんですが、お二人とは再会を期してお別れ。
あらためて、お二人に感謝☆

そして、丸の内へ。

前回会ったのが2年前。お会いするのは3回目。
Yさん、思ったより元気そうでよかった。
あんまりお腹が空いてなくて、結局、軽く「飲み」になってしまいましたが、なんかよく喋ったな〜って思います。

次回は、東京でなら銀座のモンスーンにてパクチーを、ですね^^
もしくは…お楽しみが増えましたなりです。♪

と、走り抜けた東京2日目でした。

でも、みっちり濃い時間の中を駆け抜けさせていただけました。
ほんと、人には恵まれてます。

東京行脚、あと少しお付き合いくださいね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

切り絵作家 石賀直之さん個展へ

10月の末日は、先日、拙ブログでもお知らせをさせていただいた『切り絵作家 石賀直之さん個展』へと行ってきました^^

45133540_1348638908601057_690263377

会場は、ホテルモントレ ラ・スール大阪3階にあるギャラリー ウチダ。

広い空間と贅沢な間取りを、ゆったりと、しかも見応えある世界に演出された素晴らしい展示になっていました。

ちゃんと数えてなかったんですが^^; 作品を10ほどのテーマに分けられての展示には、石賀さんのお姉さまが、それぞれのテーマ別に、文章を書かれて添えられていました。

45510994_1350049801793301_406034573

↑ こんな感じです。
読ませていただきながら、やっぱり言葉って大切やなって再認識。
…一応、全部写メ撮りしたつもりです。(それが10点でした)

もう一つ^^

45269583_1350049981793283_686242186

石賀さんの個展、明日が最終日で、夕方16時までです。
ほんと、ぜひ、お見逃しなく ! です。

写メらせていただいた作品と作品風景を少し♪

45379038_1350049965126618_442259219

45342183_1350049938459954_893698259

45148758_1348638955267719_138830520

45116275_1348639008601047_477515749

45184351_1348638988601049_728348812

45111549_1348639105267704_302733113

45285332_1350050038459944_290254990

45342063_1350050065126608_529406946

石賀さん、ひっきりなしに、しかもこまめに動き回られて、来られた方々と満面の笑顔で対応されている姿が、とても印象的でした。
この会期中で、いったいどれだけ写真撮影を求められてはることか^^
それだけ、多くの人たちの心を掴んでしまう人柄に尽きるんやろなって思うんです。

メディアにも多数出られてて、関西テレビ『よ〜いドン!』の「となりの人間国宝さん」はつとに有名♪

いくつもの受賞もありながら、石賀さんを知る人たちが口を揃えて言うのは、「ほんと、どこまでも謙虚」ってこと。
それがまた、作品に巡り流れて、優しい空気を醸し出してるのかもしれないです。

そして、決して疲れた雰囲気さえも出されない。
ここが大事なんだなって思った次第です。

3年前の個展で初めてお会いして、今回で4度目?かな?
まだそれだけにもかかわらず、ほんと旧知の間柄って言葉がぴったりくるくらいに仲良くさせていただいていること、嬉しく思います。

会期も残すところ明日だけになりました。

ラストまで、一人でも多くの人たちに観ていただけること、祈ってます。

45351589_1350049748459973_264560264

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

切り絵作家 石賀直之さん個展 『刻の囀り 〜TOKI NO SAEZURI〜』

3年前に個展をされて以来になります^^

奈良県在住の切り絵作家・石賀直之さんが、来たる10月29日から11月4日までの1週間、ホテルモントレ ラ・スール大阪(Hotel Monterey Lasoeur Osaka)3階のギャラリー ウチダにて、個展をされます。

1527720279

薬剤師というお仕事をされながら、ペンを持って用紙と向き合って図案を考え、デザインナイフを手に、今度はその図案と真摯に向き合う日々の中から生み出されてきた作品たちが並びます。

石賀さんという方は、本当に多彩にして多才で、切り絵作品のみにとどまらず、それをベースにグラスやペンダント等々まで作成されています。

今回は、ご自身の切り絵作品をモチーフにしたスカーフやネクタイも登場とか。

石賀さんファンの方々にとどまらず、一人でも多くの方々に切り絵の素晴らしさや楽しさ、そこから湧き出してくる作者の思いの一つ一つに触れていただきたいなと思います。

39975695_1587085681592798_2551270_2

3年前の個展で初めてお会いしたんですが、どういうわけか意気投合の度合いが最初からすごくて(笑)、時には夜中にメッセであれこれ話をしたり、時にはご飯を食べに行ったりしています。

が、今年はなかなかお会いできてないので、個展での再会が今から待ち遠しく思います^^

〜☆〜切り絵作家 石賀直之個展 刻の囀り〜☆〜
                   TOKI NO SAEZURI

開催期間 : 2018年10月29日(月)〜11月4日(日)
   時間     : 10:00〜18:00 (最終日は16:00まで)
   場所     : ホテルモントレ ラ・スール大阪3階 ギャラリー ウチダ
   住所     : 〒540−0001 大阪市中央区城見2丁目2−22
   地図     :  ← こちらをクリックしてください

入場無料です。

お時間ある方は是非♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

くずは教室7回目となりました。

先週の土曜は、朝日カルチャーセンターくずは教室にて、毎月第一土曜に開催の、

「はじめての蒼山日菜レース切り絵」教室☆でした。

この日は、体験の方がお一人参加してくださり、総勢4名での教室。
時に…シーンと静寂があるかと思うと、笑いが起こる瞬間もあったりで、ほんとに楽しい佳き時空となりました。

43218202_1332174706914144_769585234

初級1名、中級が2名。そして、体験の方。

43192734_1332174720247476_374974913

↑ こちらは前回の課題。
まず、左のはOさん。
時間内(2時間)で切れない課題なので、持ち帰ってからのこの1ヶ月、かなり頑張って切ってこられました。
細かい渦がやっぱり難しいです。
でも、それも練習の積み重ねの中で切れるようになってくるのが醍醐味かな。

右上の下が課題だったUさんは、家で縮小版を切ってこられました。
蒼山日菜先生の図案を縮小コピーして切っていく練習は、工藤もよくやりました。

その下が、この日から中級入りのTさんが切ってこられました。
前回、あと少しのところでタイムアップ。
丁寧に丁寧に切られてます。


43195860_1332174716914143_512972416

↑ この日の課題です。

上段左が体験で来られたNさんの課題。
二つ折りのものは、切り上げた後で広げる瞬間がいいです^^
とりあえず切っている最中は、どんな感じになるのかなんてことは、意外とわかりません。
で、ハサミを置いて広げてみると…
たいてい、「わ〜〜〜^o^」って声が出ます。

Nさん、継続をしてくださることとなりました。
次回から、また、よろしくお願いいたします。

上段右のがUさん。
二つ折りが続いた後のフラット図案。
キーになる部分はいくつかあるんですが、実は「うさぎさんの睫毛」がヘビーです。
この「睫毛」の切り方一つで、うさぎさんの表情が変わってきます。
それがまた、蒼山日菜先生の図案の面白いところなのかもしれないですね。

下のチョウチョは、Oさん切り。
画像では大きいですが、これ…横幅でいうと5センチくらいなもの。
で、この図案は、このチョウチョだけではありません。
別の模様で大きいのが一つ、セットになってます。
このチョウチョで2時間。
残りは宿題ですが、ゆっくりでいいですので、完成へ向けてファイトです。

Tさんは、あと一押しでタイムアップ。
見た目だけでいうと、なんとか2時間で切れるだろう図案ですが、ところがどっこいです。
切れません^^;
これもまた、蒼山日菜先生の図案の醍醐味♪
いろんな要素が考えて組み込まれてます。
自分も振り返ってみると、「あ、そういうことやったんや」って、後からわかる感じなのですが、一つ一つをクリアしていくことで、次の段へ、次の段へと繋がっていく不思議さがあります。
続きもまた、楽しんで切ってきてくださいね。

密度の濃い2時間。
次回は、11月の3日になります。

体験・見学、ともに受け付けています。
ご興味ある方、遠慮なくお問い合わせください^^

お問い合わせ先・・・朝日カルチャーセンターくずは教室
                電話・・・072-850-1500

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

くずは教室 6回目

アメブロ先行で記事を打っている最近なので、それで安心してしまって、こちらへのアップが遅れてしまいました…m(_ _)m
1週間過ぎてしまいましたが…^^;

毎月第一土曜の10時から12時で、朝日カルチャーセンターくずは教室にて開催の、
〜☆〜「はじめての蒼山日菜レース切り絵」教室〜☆〜
2クルー目が終了となりました。
3回で1クール。次回からは、3クルー目へと突入です^^

さて、今回も3名さま。
この日は、みなさん、いつもより黙々ときっておられました。

40570019_1309996535798628_763749761

一番前のUさん。工藤のカリグラフィーの生徒さんでもあります。
前回、余った時間でその日の図案を横に置いて、それを少し小さめに模写して時間内に切り上げ。

で、さらに小さいのを…と宿題にしてたのですが、ちゃんと切ってこられました^^

40545226_1309996549131960_814154737

↑ 右二つが前回。左の二つが家で切ってこられたもの。
なかなかです。
ちなみに、この日の図案はこちら。

40520682_1309996639131951_454085852

↑ 小鳥さんは、ちょっと時間がかかります。
うずも慣れてきました♪
それでも30分ほど時間があったので、今回もさらに切ってもらったんですが…

40504728_1309996645798617_308883406

↑ これです。可愛いでしょ。一応、基になる絵があって、それをベースに切ってはります。
ヒゲのシャギーと肉球スタンプは、工藤のリクです。

この講座が始まった時からビギナーさんとして入ってこられたTさん。
6回目っていうことで、考えたら、次回からは中級になるんですね。
いつも丁寧に、そして質問もしっかりされます。

この日の図案は初級ラストのもので、2時間枠で完成するかどうか微妙な感じなんですね。
ラストまであと少し…というところで、タイムアップとなりました。
多分、10分ほどあれば切り上げできるんではないかなってところでした。

次回の教室に完成させて持ってきていただきます♪

楽しみにしてますね^^

この3人の中では一番先を征くOさん。

前回途中までで終わった図案、今回もしっかり最後まで頑張って切り上げをして持ってこられました。

40502787_1309996565798625_457346118

細かい葉っぱが多いんですが、これ、一つ一つ淡々と切っていくしかありません。
でも、切る順番を考えつつ、その積み重ねの中でスキルも上がってくるし、少しずつでもうまく切れるようになります。
完徹、お疲れ様でした^^

この日の図案は、2時間で30%くらいまで切られた感じ。
残り7割は、単純計算で4時間半くらいかな〜
ファイトです^^

みなさん、お疲れ様でした☆

さて、次回の教室は10月の6日(土)

40488455_1310005469131068_739361810

↑ こちらが、朝日カルチャーセンターくずは教室の案内シートになります。
なお、表記の図案代は「初級」のもので、記載しておりませんが、「中級」以上(上級も)は、3回で8910円となります。

見学・体験、経験者(中・上級)の方も受け付けております^^

アートの秋も到来。
この秋、何か新しいことを始めるのに、いい機会かもしれません。
ハサミで切るレース切り絵、ご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせは、上記案内シート記載の、朝日カルチャーセンターくずは教室まで^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

grace in strength

7月は三舞切るぞーと意気込んだものの、結局のところ一舞のままで終わってしまいました。

暑さのせいにしておきます…(~_~;)

でも、ほんとに暑い日々がずっと続いてますよね。
(↑ 毎日、これていの同じセリフばっかりになりますよね〜^^;)

自分の周りでも、体調を崩しておられる方々が多々。
職場では、工藤はいつも40度超えになるところであれこれやってますが(今日の最高室内気温は43.4度でした…)、こまめに退避して水分摂るようにしとうから倒れてないだけで、通常通りに5時間も6時間も居てたら、現実問題、もう生きてないでしょうね。

ある意味、恐ろしいところです。でも、仕事は楽しい♪ 

そんな中、金曜から3連休でした。
本来なら、金曜にカリフラフィーのレッスンが入ってたんですが、生徒さんのご都合で延期となり、そのまま完全オフに。

折角なので、先月末に行く予定にしてた、芦屋のコワーキングスペース『work-and-place』さんへ行ってきました^^

Img_5557_4

Img_5558

Img_5559

↑ のスペースが、なぜか落ち着くのと、どういうわけか「切り絵」の追い風が優しく吹いてくれるんです。

今回で3回目なんですが、過去2回ともしっかり一舞ずつ切れてますからね。

のそのそしてて家出るのが遅れてしまい、到着が2時半前とかでしたが、切り始めて3時間半くらいで切れました^^

確実に自分の家と「気」が違うなって感じます。
相性ピッタリの空間☆

Img_5560

↑ 切りたてほやほや(笑)

このチョウチョ、今、体調を崩して入院されている、工藤が尊敬している方への全快祈念で切ったもの。

早く元気にはなっていただきたいですが、いつもいつも無理ばっかりされているので、この際、完全メンテのつもりでいてくれはったらなぁと思ってます。

名前は…

Img_5575_1

  grace in strength

いつもの閃きの友に考えてもらって、ちょっとだけ工藤が手を入れての名付けになります。

さて、今夜も頑張ろう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

くずは教室『はじめての蒼山日菜レース切り絵』5回目

昨日は大阪は枚方市の樟葉へ。

毎月第一土曜日の10:00〜12:00は、朝日カルチャーセンターくずは教室にて、『はじめての蒼山日菜レース切り絵』教室。

前回から生徒さんがお一人増えて3名になっています。
3名は少ないですが、お一人お一人、細やかに対応できるので、それはそれで利点かと^^

いつも9時半までには入って準備等々やってますが、皆さんも10分前には入室されます。時間が勿体無いので、大概揃ったところからスタート。

何事も一歩一歩、一つ一つ積み重ねていく中で、そこに発見やら納得やら進歩がありますよね?
切り絵もまた同じベクトルにあります。

初級一番最初の図案を見て、「これくらいなら切れるわ」と思う方は結構居てるのではないかな。自分もそうでした^^;。
でも、実際にやってみると…「あれ?」ってなるようで、だからこそ切り絵にも大切な「基本」というものがあります。

これもまた同じくで、なんでも「基本」が大切。

そこをしっかり押さえていれば、その1点から派生していくものは色鮮やかになるし、個性も表れてくる。その敷衍する先に、新たな達成感も充実感も生まれてくるものだと信じています。

Uさん。
工藤のカリグラフィーの生徒さんで、リボンローズでは共に学んだこともある方。
前からやってみたいと思ってて…と、前回から来られてます。

昨日はチョウチョを。
でも、1時間で切ってしまわれ…^^; 
残り1時間。勿体無いので、端紙にこの蒼山日菜先生の図案を元画より少し小さめにして描き写してもらい、それを切ってもらいました。

下の画像、上が元の図案。
下が後から描いて切ってもらったもの。

38471370_1281038718694410_656042490

よくできました☆^^☆
家で、これのまた一回り小さいのを練習してみてくださいね〜

Oさんは中級図案の3回目になります。

中級ともなると、図案も込み入った細かいものになって来て、切るのに掛かる時間も2時間では当然おさまらなくなってきます。(^_^;)
今回の図案は…教室の2時間で切れたのが全体の30%くらいかな〜
全部切り上げには、あと4〜5時間くらいは掛かりそうです。
でも、毎回ですが、家で最後までやり遂げて、次の教室に持って来てくださいます。

ちなみに前回の図案、切ってこられました。

38482111_1281038642027751_173917322

どんどん細かくなってきてます。(^◇^;)
次回も楽しみにしてますね。

最後にTさん

いつも熱心で、たくさん質問を投げかけてきてくださり、工藤も振り返りにもなって勉強になります。

初級5回目の図案はハート。

38392144_1281038618694420_653786973

こちらは2時間かからずくらいで切り上げられました。

↑ で「基本」のことを書きましたが、初級の3回目までは「切り順」用紙がありますが、4回目からはないので、「切る順番」を考えていくっていうことが、ここら辺りから特に大切になってきます。

考えながら切る。

それがまた楽しいんです^^

・時計と反対回りに切る。
・角は刃先を合わせてパツンと切る。
・そこからの続きは、刃先を斜めに入れて切っていく。

基本の積み重ねから応用が生まれますが、それって自分で体感することもすごく大切。
実際、切っている途中で切りにくい場面に出会うと、それが一段と自分に納得いく形でものになります。

次回は…この♡よりさらに細かい♡さん♪
楽しみにしておいてくだいね〜

くずは教室、まだまだ生徒さんを募集しています。

Photo

詳しくは、朝日カルチャーセンターくずは教室まで。

見学、体験もお受けしています。
お気軽にご連絡くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

草原の風

今月初切りです。

3月〜2舞
4月〜1舞
5月〜1舞
6月〜2舞

・・・って、なかなか切れない日々ですが、0だけは回避するぞ! と決めています。

7月・・・半ばにしてやっと切れました^^

20180716_vento_de_pradaria_prairie_

vento da pradaria = prairie wind

『草原の風』

ネーミングは、いつもの方にお願いをしました。
即返ってきます。
閃めきというのか、その反応の速さに感服しています、いつも。
ありがとうございます♪

この色、好きです。
ターコイズブルーが好きで…
それとミントカラー。

そういうこともあって、これ系の色目のチョウチョ、結構多いかもしれません。

このチョウチョ、少しだけですが今年に入って切っているものの中では大きくしてみました。
ほんの少し、横幅にしたら5ミリほどですが。

オーダーをいただいている切り絵があ流のですが、ちょっと齧って放置状態になってます。
次は、そちらを。
しっかり頑張ります。

酷暑が続きます。
くれぐれも、暑さにやられませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

くずは教室 4回目でした^^

今日は、朝日カルチャーセンターくずは教室にて、『はじめての蒼山日菜レース切り絵』講座の4回目でした。

3回目のこと、こちらにアップする時間がなくて、端折ってます(^_^;)

無いとは思いますが、もし、ご興味ある方は、アメブロの記事をご覧いただければ嬉しく思います。  ↓↓↓

  『蒼山日菜先生レース切り絵グッズ』と『くずは教室3回目』^^

さて…ひどい天候が続いている中でしたが、切り絵教室は開講。

自宅近所の電車は、昨日の朝から完全不通になってしまっているので、30分ほど歩いて、地下鉄経由で樟葉へ。

地下鉄、京阪ともに遅れは無かったのと、早めに家を出たこともあり、9時過ぎには樟葉へ到着。

生徒さんは、お一人が電車不通のために遅れてこられましたが、も一人の方と、今日から新規の方が、共に帝国まえに入室。

時間も勿体無いので、すぐに始めました^^

まず、Kさん。

36774745_1249699928494956_438958925

切り上げが12:00ちょうどでした。

今回の図案で4回目なんですが、これくらいから2時間枠で切れなくなってきます。

それでも、ほぼ時間内で切り上げられました^^

質問もたくさんいただきましたよ。

横で実演してみたり、あれこれを説明したりで、対応させていただきました☆

切り上げの時には、「一枚の紙が、こんな可愛いものに変わっていくのが楽しい」と云っていただき、ただただ嬉しい限りです。

Oさん♪

いつものことですが、前回切り上げられなかった図案を、家で最後まで切って持ってきてくださいました。

36804552_1249699938494955_909742267

写真では分かりにくいかもですが、図案足元のシャギー風の草、結構細かいんです。

今日の図案は、また次回見せていただくのを楽しみにしてますよ〜^^

今日は、工藤と同様、地元の電車が動いてない中、乗り継いで樟葉まで来ていただき、感謝です。

Uさん。

この方、実は、工藤のカリグラフィーの生徒さんです。

切り絵もやってみたいということで、今回から参加してくださいました。

36742218_1249699918494957_626396263

1時間で切ってしまわれまして…^^; 早いです…

当初は、使ったことのない小さなハサミの扱いに戸惑っておられましたが、少しずつ慣れてこられて、この図案の切りも、最後にはなめらか感が出てました。

時間がかなり余ってたので、切り落としの用紙を使って、図案のパーツ練習をしていただき…

36744262_1249699931828289_890045282

また、家でも練習しておいてくださいね^^

カリグラフィーも〜 笑

くずは教室、次回は8月4日の土曜日、10:00〜12:00です。

一応、銘は「はじめての」となってますが、経験者の方、中級以上の方もご参加できます。

また、3回で1クールではありますが、途中からの参入も可能です。

詳細は、朝日カルチャーセンターくずは教室まで☆

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧