写真

2018年12月 8日 (土)

彩雲

仕事で港区(大阪)へ。

ふと、見上げた空がすっごくキレイでした。

48169781_1374171899381091_801853895

47689454_1374171919381089_4619540_2

47687602_1374171939381087_658365956

48051467_1374171956047752_198927117

47685277_1374171972714417_651818147

47580495_1374171982714416_116954620

47684731_1374172012714413_351084388

雲の動きが早くて、↑の一連の写真は、ざっと5分もなかったくらいの短い時間のもの。

自然の力というか、自然の妙技に、ただただ感嘆するのみです。

こんなキレイな空を見ながら考えてたのは、「猿の優等生」のこと。^^;
それから、集団に拠った人間の変わり身の早さ。

人間の心は、かくも移り変わるものなのかと。

でもね、相反して、変わらない心というものもある。
それは、心が「変わらない」のではなくて、心を「変えない」のではって考えました。

「心の師とはなるとも心を師とせざれ」っていう一節が六波羅蜜経という経典にあるそうです。

コロコロと移り変わる心の師とはなっても、コロコロと移り変わる心を師としてはいけない。
移り変わりの激しいものを基盤にすれば、それはそのまま、主体が移ろいのままに漂うしかない。
逆に、移ろいゆく心をしっかり捉えて離さないものをベースにすれば、漂流者になることはない。

簡単に云えば、そんなところかな。

ちょっと消化不良な文面になってますが(笑)、思索途中なのでご理解くださいね。

一気に寒くなりました。
明日、明後日と気温の低い日が続くそうです。
くれぐれも風邪などひかれませんよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

空写メ@月末

今月は、ほんとに空を見上げることが多かったです。

インスタでも、ツイッターでも、空の表情を追った写真がよく上がってました^^
空好きとしては、見せていただいて和んだり癒されたり感心したり。

きれいな空…失いたくないですね。

47054520_1368513373280277_496515172

↑ 11/11 大阪梅田の堂島AVANZA と空

このビルの中にジュンク堂があって、毎月必ず1回2回は来るってこともあるからか、なんとなく親近感があって好きです。

47201651_1368513366613611_549819189

47323796_1368513379946943_501501864

47018868_1368513443280270_856889886

47119795_1368513433280271_920355488

↑ 同じく 11/11、自宅のベランダから見た夕焼け空。

上の2枚は16:45
下の2枚は17:00

ここらって、飛行機の通り道なんやって、気づいた日でした。
(どちらにも飛行機が写ってます^^)

うちのベランダって北西向きなので、部屋は割と暗いんですが、きれいな夕焼けが見れるのはお得やなって思ってます☆

46821443_1368513549946926_346428727

↑ 11/18 FM大阪の前にあるガラスの屋根(名前知らないので^^;)

走る車の中から斜めに撮ったら、屋根ラインがたまたま垂直でした。
これはまあ、空写メっていうより、屋根撮っただけみたいなもんです。

47035747_1368513546613593_725766577

47295517_1368513509946930_210921216

↑ 11/25 社屋のベランダから。

ひと段落して、なんとなく空を見たくなってベランダに出てみたら、雲の流れがすごくきれいやったので、写メ撮り。

爽やかでした。

さて…あと1時間もすれば12月突入ですね。
今年も残すところ 1ヶ月となりました。
最後の仕上げ、来年への助走等々、人それぞれに思いを馳せているのかな〜とか思ってます。

2018年はまあ、ほんとにいろいろありましたが(今現在もいろいろありますが…笑)、大概が想定内であったのでたいして右往左往もなく。
残り1ヶ月も、地に足つけてしっかり歩いて行こうと思います。

本年最後の月も、どうぞよろしくお願いいたします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

SouMa さん個展へ

今日は、先日手術を終えた父の見舞いのため、神戸は元町へ。

手術当日は仕事のため行けず、末弟に任せてしまってたのと、日曜には退院ってことなので、休みの今日、顔見に行ってきました。
思った以上に元気で安心。
ただ、術痕が痛々しくてかわいそうでしたね。
年齢的なもの、つまりは体力的なものがあって、あれこれ心配されてただけに、ともかく無事に終わったことと、じきに退院ってことで、ホッとしています。

そんな今日は、見舞いの後で北野へ行ってきました。

切り絵作家 SouMaさんが、北野で個展をされている。
しかも、今日からっていう情報を友人が教えてくれたんです。サンキュ♪

46463280_1358517104279904_324972137

会場はすぐにわかる場所で、ある意味、北野の一等地♪
入口入ると、ご本人が素敵な笑顔で迎えてくださり、嬉しかったですね〜
ちゃんと覚えていただいてて、「何年振りですかね〜? 2年振り? 3年振り?」とまあ、そんなアットホームな空気感^^

そして、やっぱり素敵な作品たちです。

46498078_1358516680946613_549642913

46312899_1358516870946594_387961589

46345827_1358516937613254_310148366

↑ 舞妓さん、なんともいえない雰囲気です♪

46370523_1358516917613256_210360909

↑ ↓ 結構大きな作品。
だからってわけではありませんが、大きなエネルギーを感じました。
特に、↓の作品からは、「優しさのエネルギー」が溢れてて、で、キャプション見ると「なるほど」って納得。

46361138_1358516730946608_160481374

46372513_1358516994279915_320560207

↑ 思い切り細かい・・・(^◇^;)

接写もしてあるんですよ。
でも、ネタバレになってしまうので、アップは控えておきます^^

SouMaさんの作品の特徴は、一枚の紙から切り出されてて、しかも切り外しはされていないまんまで組み立てられていること。
このオリジナリティはすごいと思います。

見た目には、パーツを一つ一つ別個に作成してくっつけているように見えるものもありますが、繋がったまんまなんです。

ぜひ、実物を見ていただいて、ご本人から説明を受けてみてください。
それがわかると、驚嘆の世界になります^^

想定外で、SouMaさんとゆっくりお話をしてくることができました。
かなりラッキーでしたね。
これで、3回目かな? え? 4回目やったっけ? ^^;
次回は、いつお会いできるかわかりませんが、素晴らしい作品、楽しみにしてます♪

【SouMa さん 個展情報】
2018年11月16日(金)~18日(日)
場所:Gallery FLORE
神戸市中央区山本通1-7-9 1F
時間:11:00~19:00(最終日は17:00閉館)

明日の17日も、SouMaさん在廊されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

帰途のsora

今回の東京往復の新幹線は、行きも帰りも南側で富士山は見えず…というところなのですが、どっちにしても雲に覆われてて見えませんでした。^^;

でも、その分…というのか、キレイな空を見ることが出来、それはそれで満足^^

帰途の空、夕焼け、キレイでした。
新幹線から、空を追ってみた写メ。(写メばっかりです^^;)

01

↑ 静岡県三島市

02

03

04

05

06

↑ 以上の5枚は、静岡県沼津市

08

↑ 静岡県富士市

09

↑ 愛知県豊橋市

10

↑ 愛知県豊川市

11

↑ 愛知県蒲郡市

12

↑ 愛知県岡崎市
この一枚は、結構お気に入りです。

13

↑ 愛知県安城市

家着は20時。
密度の濃い2泊3日でした。

自分にとって、あれもこれもが大きな糧になったし、なっていくと思います。

10月以降、どうわけか空写メを撮ることが多く、もちろんそれは、秋の空がキレイってこともあるんですが、何ていうのかな…下向いてないで顔上げとけよっていう、どこかからのメッセージなのかもしれへんなって思ってます。

東京…
また来年も行ければと、ちまちま計画中です^^

ところで…実家・神戸の父が、11日に入院、昨日は手術でした。
年齢が年齢だけに、手術を受けること自体が大変な状況でしたが、ともかく無事に終わったとの報。

ご心配いただいた方々、この場をお借りして感謝申し上げます。
ありがとうございました。

明後日、見舞いに行ってくる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

心許せる友と「紙わざ」展

東京2日目は、先にアップの「新宿御苑」、その後に、20年来の友人と、数年前からフェイスブックにて仲良くしていただいている「すごい」方との3人でランチ、そして夜に、ずっと気にかかっている大切な友人とのご飯。

という予定でした。

が、朝起きてすぐにフェイスブックをチラ見して、一番最初に飛び込んできたのが…

01

↑ のお知らせ。
これは行かないわけにはいかない、と心密かに決めてました。
しかも、なんと、この日から開催。

それはそれとして、まずは新宿御苑から徒歩で新宿3丁目へ。
3人合流の前に、件の20年来の友人である「チェシャ猫雅子さん」こと縁文師・前田雅子さんとスタバへ。

近況報告等々…
20年来といっても、実際に会ってゆっくり話すのは今回が初です^^
それでも、mixi時代からのお付合いで、結構込み入ったことも語り合ってきた仲。
いわゆるネット上で、10年、15年、20年とおつきあいをさせていただいている方、結構いてます。
そういう意味では、ネットもそれなりに功ありかと^^
そんな中の大切なお一人。
即核心へ流れていけるのが嬉しいですね☆

で、1時間ほど話をして、もう一人の「すごい」方と合流。
我流切紙人・川﨑利昭さん。
昨年、大阪の阪神百貨店にてイベントを手掛けられて来阪。
その折にお会いしたのが初。

何がすごいって、頭の回転の速さ、一瞬で状況を見極める能力、手の打ち方の速さ、等々、語りだすとキリがありません。
何よりもすごいのは、その「目」かなと、工藤は思ってます。
ご本人には、前回お会いした時も今回も、そのことはお伝えしました。
どう表現したらいいのかわかりませんが、なんしかすごい「目」をされています。

この人だからこそ、大勢の作家さんたちも集って慕ってくるんやなって確信を持てる…そんな「目」なんです。

この…不思議な取り合わせの3人組でのランチは、話題も尽きることなく、感心と関心と観心に満ちた、ほんとに充実の時間となりました。

お二人とも、ありがとうございました。

で、「紙わざ」展のことを話すと、川﨑さんの知人も出展されているとのことで、このまま揃って行くことに^^

「紙」が大好きで、その「紙」を使って、その人なりのコダワリと趣向と技量を凝らしての作品たちが並んでいました。

工藤がどうしても実物を見たいなぁと、ずっと思ってた作品がこちら。
まさか、この日、目にすることができるとは思ってもみなかったわけです。

02

「おはよう」って作品。
作者は、北海道の小林ちほさんという、とても若い作家さん。
これからがますます楽しみ。
で、その小林ちほさん、なんと・・・会場におられたんです。

フェイスブックでは申請いただいて友人になってますが、まさか、この場でお会いまでできるとは思ってもみずでびっくり。
名刺交換と握手をさせていただきました。(めっちゃ嬉しいの図)

タントを21枚重ねての作品です。
どれだけ時間がかかったんやろって、その根気と努力に敬服です。
これからも、素晴らしい作品、楽しみにしてますね♪

他にもすごい作品が多々。ほんの一部ですが。
全部、「紙」です。

03

↑ こんなん好きです^^

04

↑ 「紙」でつくった「落雁」  食べれそう…

05

↑ この積み上げには脱帽です。

06

↑ これも工藤好み^^

08

↑ 切抜きしてはります。

07

↑ こちらは、川﨑さんの知己の作品。
ただもう、すごいですよ・・・

46024593_1355898107875137_845329489

↑ これ、全部「紙」でできてるって…わからないです・・・

45987609_1355898114541803_558801470

↑ コウゴ・カナエさんて方の作品。
こちらも、ご本人がおられたので、直接説明をお聞きすることができました。
写真ではわかりにくくて申し訳ないんですが、光が当たることでカラーのところが透明感を含みます。アイデアが素晴らしい。
コウゴさんもお若い作家さん。
さらなるご活躍を祈ってますね♪

このあと、工藤の不手際でドタバタしたんですが、お二人とは再会を期してお別れ。
あらためて、お二人に感謝☆

そして、丸の内へ。

前回会ったのが2年前。お会いするのは3回目。
Yさん、思ったより元気そうでよかった。
あんまりお腹が空いてなくて、結局、軽く「飲み」になってしまいましたが、なんかよく喋ったな〜って思います。

次回は、東京でなら銀座のモンスーンにてパクチーを、ですね^^
もしくは…お楽しみが増えましたなりです。♪

と、走り抜けた東京2日目でした。

でも、みっちり濃い時間の中を駆け抜けさせていただけました。
ほんと、人には恵まれてます。

東京行脚、あと少しお付き合いくださいね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

新宿御苑・・・その3

昨日アップのラストの写メに写ってたもの。

写真中央のやや右側、遠景なのでわかりにくいのですが…

13

↑ これなんです。
ポプラ並木。

2年前、初めて来た時には全く気付かずでした。
何をしてたんやろ、自分…(^◇^;)
そんなわけで、この天候にも関わらずテンションが上がり、まっすぐこの場所へ。

14

15

16

17

まさに、「恋人たちの道」ですね^^

19

↑ しかも、この並木、左右にあるんですが、それぞれの間にバラ園がありました。
移動の時間が迫ってたので、3枚しか撮れませんでした。
でも、かわいかったです♪

20

21

22

23

24

26

28

感動でしたね。
やっぱり、また来たいって思いました。
流石にこの並木は、お天気の方がいいかも…^^;

29

新宿御苑…広々、伸び伸び、今回も大いに癒された時間となりました。

来年は…急遽、観覧したい作品展を一つ発見したので、それを目指して日程合わせを試行してみようと思ってます。

このあと、新宿3丁目へ徒歩にて移動。
知友とアート談義のランチへ向かいました。

最後にもう一枚。

37

目を細む
君が可憐の
いじらしさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

新宿御苑・・・その2

『言の葉の庭』といえば、新宿御苑内の日本庭園エリアにある例の…

30

↑ ↓ 雪野先生とタカオが出会った場所。

31

何が殺風景って、真ん中にある吸殻入れが…邪魔です…^^;

32

33

34

前回同様、9時の開苑と同時にこの場所へ向かいました。
が、しかし…先客が…
外国人の男性ふたりが、ここでデジカメとスマホでお互いを撮り合っている図。

急ぐ理由もないので、くるくる他の場所を経巡って戻ってみると、まだ撮り合いしてはります…(^◇^;)
で、またくるくるあちこち歩いて戻ってきたんですが、やっぱりまだまだ居てはりました。

もしかしたら『言の葉の庭』ファン組?かも? 

結局、多分1時間強くらいは陣取ってはったかも?
そのあとは、無事に↑状態で写メ撮りできました。
ある意味、ここを写メるのが最大の目的ですからね〜

以下、「待ち」時間も含めて、くるくる歩いて撮ってきた写メたちです。

01

↑ このとんがり帽子、NTTドコモ代々木ビルでよかったでしたっけ?
何かの象徴みたいです。

02

03

↑ このゆったりした開放感に、気持ちが和みます。

04

↑ ケヤキ 

05

↑ ここ、風に揺れる枝と葉っぱたちが水面に触れて、その「緑」色が印象的に使われてた場所。

06

↑ カモさんたちが休憩中☆

07

↑ こちらは、カモのV字行進。

08

09

10

11

↑ 松

12

↑ ここを撮った時に、向こうに見えたとある光景にテンションが上がりました。

続く「その3」でアップさせていただきますね。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

新宿御苑・・・その1

鳴神の 少し動みて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めん

(なるかみの すこしとよみて さしくもり あめもふらぬか きみをとどめん)

 雷が少し轟いて、空も曇って、雨も降ってくれないかな…
 そうすれば、あなたを引き留められるだろうに…

『萬葉集』所収のこの和歌が、アニメ映画 『言の葉の庭』のキーになって、ここから物語が展開されていきます。
もう、何回観たことやら^^;
昨日も、ブログを書いている途中で、また観てしまいました。

この和歌への返歌がこちら。

鳴神の 少し動みて 降らずとも 吾は留らん 妹し留めば
(なるかみの すこしとよみて ふらずとも わはとどまらん いもしとどめば)

 雷の音がかすかに響いて、雨が降らなくても、
 私はここに留まりますよ、あなたが引き留めるなら…

恋は切ないな…って思う。

その『言の葉の庭』の舞台になった新宿御苑へ行ってきました。
11月6日の午前。

とりあえずの今日は、ざざっと写メを流すだけに。

10

前回は、千駄ヶ谷門から入苑。
今回は大木戸門から。
自分は、千駄ヶ谷門と新宿門しか知らずにいて、前日の下見散策で、不覚にもこの大木戸門のことを知ったような次第…^^;

11

12

14

15

↑ このとんがり帽子、『言の葉の庭』に何度も出てきますよね^^

16

↑↓ 十月桜が咲いてました。

17

18

↑↓ 同じ銀杏の木。
昨日アップのものとは、また別です。
ものすごく堂々としてます。

19

20

↑ タカオと雪野先生が立ってた藤棚のところ。

21

↑ その藤棚から見える風景。

23

24

25

26

27

↑ この橋をタカオが渡ってました。

28

29

30

↑ この日のお日様はこんな感じでした。
途中、パラパラと雨が降ってきたんですが、思い返すと前回は晴れ。
『言の葉の庭』に事寄せて歩くなら、やっぱり雨の方がいいのかもな〜って思いながら散策。

とりあえず、今日のところはこれにて^^

続く

ちなみに、前回のブログはこちら… ← クリックしてくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

東京へ

事情あって、5日から7日まで東京入りをしてました。
折角なので、あの人この人と声をかけさせていただいて、お会いしてきました。

初めましての方々、久しぶりの方々。
ご挨拶だけの人たちも含めて、延べにすると、多分30人超えくらいかも^^
実りのある時間になりましたよ。

お会いできた皆様方、ありがとうございました☆

当初の天気予報では、いい感じに晴れ…とかになってたんですが、直前に変わってしまって、初日は曇りのち雨。
6日も曇りのち雨で、夕方からはまた曇り空…
最終7日は、少しずつ回復♪

天気に関しては、終わり良ければってことで^^;

スケジュール的には、初日から種々、変更変更になったものの、滞りなく一つ一つの予定をクリア。
よく歩きましたね〜

一つ思ったのは、東京の地下鉄ってリーズナブル!
大阪やったらこうはいかんやろ〜ってお値段で、ほんとびっくりです。
2年前の東京入りでは、そこまで気づいてなくて知らなかったです。

さて…
今回も写メ撮りしまくりました。

まずは、往きの新幹線から見た空模様。

滋賀県愛知郡あたりから、岐阜の大垣市へかけての風景。
最近は、期せずして、こんな風景によく出会えます。

01

03

04

05

何気に、↑の光景写メ、お気に入りです^^

そして、今回も新宿御苑へ。

初日の5日に、チェックインまで時間があったので、入苑ではなく外側の遊歩道(?)みたいなところを歩いてみました。
入苑は、この翌日の6日。

01_2

↑ 大木戸門
前回は、千駄ヶ谷門から入苑してます。

05_2

↑ 大きくてどっしり感たっぷりの銀杏の木。

06

↑ ケヤキと木漏れ日

07

↑ 旧新宿門

08

↑ 新宿門

新宿御苑と言えば、『言の葉の庭』

すっかりはまってしまっているので、こちらの新宿門と反対側の千駄ヶ谷門には、愛着まであります。

写メ、バシバシ撮ってきたので、またあらためてアップさせていただきます♪
よかったら、覗きにきてみてください。

ちなみに、今回の往復の新幹線のお供はこちら。

06_2

ではでは^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

空写メ・・・その3

空写メ、3回目です^^

似たようなのになってしまうんですが、なんしか、小学校の理科の時間に習った「光の直進」がよくわかるんです。

44884586_1345660048898943_248551947

44874066_1345659842232297_414889423

44887773_1345659922232289_706118875

↑は全て、第二阪奈上で撮りました。

ここからは少し趣向を変えて^^

44897506_1345660382232243_654195525

↑土佐堀川にかかる橋から南へ向かって。

44846192_1345660388898909_217984946

↑同じ橋の上から撮った、真反対側(北方向)

44890967_1345660435565571_8424716_2

44886063_1345660442232237_841502894

44851563_1345660582232223_144259191

44903692_1345660592232222_793885315

↑ここ…堂島川と土佐堀川が合流して、そこから安治川になるところ。
芥川賞作家・宮本輝先生の小説『泥の河』の舞台でもあります。

この橋のたもとに、実はその『泥の河』の記念碑があるんです。

44838543_1345660492232232_876690772

44827859_1345660498898898_340766484

興味のある方は、一度行ってみて下さい。
そして、出来るなら、太宰治賞を受賞したこの作品『泥の河』を読んでいただけたらと思います^^

芥川賞を受賞した『蛍川』と1冊になった文庫本があります。
自分も、もう10回は読んだかな…
これを機会に、また読んでみようと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧