写真

2019年11月16日 (土)

こないだの神戸 vol.2

先日の続きになります^^

Photo_20191115232502

↑ ポートタワーとオークラ。
その右は、神戸海洋博物館。

Photo_20191115232602

↑ この日、やたらとヘリが飛んでまして…
5〜6機? もっとかな?
発砲事件があったんですね、あとでわかりました。

Photo_20191115232701

↑ みらいへ号
乗ったことないですが、帆船で付近周遊もいいかもです^^

Photo_20191115232704

↑ ポートタワーも、何年上がってないのかな。
一人では絶対に上がれないので…(^^;;
もちろん、この日も素通りです。

Photo_20191115232706

↑ 何気にカッコイイ「神戸海洋博物館」
入ったことありません。

Photo_20191115232707

↑ 空がいい感じ♪

Photo_20191115232802

↑ iPhone 11 広角
三身一体型の写メ。あ、ポートタワーと海洋博物館とオークラです^^

Photo_20191115232804

↑ 安藤忠雄さん設計のお魚さん。
それと、手前が「TOOTH TOOTH」
三宮エリアのお店には入ったことありますが、こっちのはまだ。
そのうちに。

実はこの日、メリケンパーク歩いてて、東の方向に帆船のマストが見えたんです。
時たま、「日本丸」が来るので、もしやと思って駆け足で移動。

Photo_20191115232901 

↑ 「海王丸」でした。
「日本丸」も「海王丸」も4本マスト。
どっかで書いたことで重複しますが、小学生の頃、帆船好きの友人に誘われて、メリケン波止場へ行って初めて「日本丸」を見たときは感動でした。
「普通は3本マストやねんけど、日本丸は4本やねん」
と教えてもらって、わからんなりに納得してたと思います(^^;;

Photo_20191115232808

ちなみに、「日本丸」と「海王丸」の違いというのがあって、上の写メでわかると思いますが、まず、ブルーのラインが2本になっとうのが「海王丸」。1本なのが「日本丸」

船首は、「日本丸」が合掌した女性。「海王丸」は笛を吹く女性。

あといくつか細かいところがあるんですが、それは割愛で。

と、わかったようなことを書いてますが、これ、ググって知ったものです。笑

なんにしても、この日来ててよかったです。

ここから北へ上がると…

Photo_20191115232902

↑ こういうのがあるから、神戸っていい♪

Photo_20191115232903

↑ そしてラストは、また「TOOTH TOOTH」
正式名は、「TOOTH TOOTH maison 15th」で、元は神戸旧居留地15番館。
こっちはレストランになります。
フレンチ。
おしゃれですよね〜

神戸写メ撮り。
また、気が向いたらぶらっと行ってこようと思います。

 

ここんとこ仕事が忙しすぎて…というより、ハードすぎて、毎日ヘトヘトで…
目も常時充血状態。
現場ではなくて社内にいるんですが、一人で倉庫断捨離作業をしてます。
先日は、ぎゅー詰めにした書類の箱、一つが20キロのを約60個処分。1.2トンですからね〜
書類はまだまだあります。
他に産廃ゴミもワンサ。
先月末から、ほぼずっとこんな感じです。
倉庫…広いってのと、1階と2階と3階とあるんです。
それを全部一人でです…(^^;;

今月中にやってしまわないとあかんのですが、なかなかゴールが見えません。
明日も頑張ります☆

 

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

また神戸ですが…^^;…vol.1

ずっとアップしたかったんですが、ついついあれこれに紛れてしまって、遅くなってしまいました。

10月上旬に、ブラッと気分転換兼ねて神戸ハーバーランド〜メリケンパークへ行ってきました。
またまた、写メばっかりになりますが…^^;

昨日、アメブロの方には上げさせていただきましたが、厳選したので(笑)、こちらではほぼほぼ2回に分けて^^
あ、Insta にも、少し前にちょろっとは載せてます。

Photo_20191109222201

↑ このキリンさんのオブジェ、もう少し色が…といつも思ってしまいます。
が、これでいいんでしょうね。
目立ちすぎず、存在感もあり、ってことで。

Photo_20191109222202

↑ 知る人ぞ知る…になりますが、元はラ・フォーレ原宿前にあったもの。
立ち退き?やったかなんかでこの場所へ。
実は、今年で移動10年なんです^^
記念フェスかなんかがあったはずです。

Photo_20191109222203

↑ オブジェみたいなオリーブの木。

Photo_20191109222204

↑ わかります? 潜水艦なんです。

Photo_20191109222301

↑ 旧神戸信号所。

Photo_20191109222306

↑ iPhone11 の広角で撮ってみました。

Photo_20191109222601 

↑ 高所恐怖症なんですよ。
でも…たまにはいいかと…
固まりつつも写メできました(^_^;)

Photo_20191109222603

↑ いいですよね。
海と空と神戸と。

Photo_20191109222701

↑ これも広角で撮ってみました。
スマホといえ、なかなかです。

Photo_20191109222702

↑ 降りてきて見上げ撮り。
やっぱり、下から見上げる方が好きです…(^^;;

今日はここまでで^^

 

いい天気が続いてます。
明日も晴れそうです。

あ、関係ないんですが、最近になって、『BiSH』にハマってしまってます。
毎日、youtube でノンストップで寝るまで流してて…^^;
アイナ・ジ・エンドの声、めちゃくちゃイイ♪
おまけに腹の据わった歌い方なんです☆

「工藤さん、絶対にはまりますよ」と教えてくれた後輩に感謝です。爆

| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

空写メ〜彩雲と夕空と飛行機雲と

先日のカリグラフィーレッスン@Kアトリエは、日本リボンローズ協会 のK先生がお住いの高層マンションない24階にある「スカイヴューラウンジ」での開催。

とにかく、景色がいいんです。

03_20191107230301

天気がいいと、いつもこんな感じです。

上空エリアが飛行機の空路になっているようで、真上を飛んでいったり、ちょっと向こうを飛行機雲が何本も走ってたり、飛行機雲が好きな工藤には御誂え向きのピンポイントに適所♪

05_20191107230501

レッスン中、ついつい空を見上げて、飛行機雲を見つけると写メ。
上空を飛行機が飛んでいくと、その後ろ姿を写メ。
面白い雲を見つけると写メ。

17_20191107231301

この場所でカリレッスンをするときは、いつもそんな調子です^^;

14_20191107230901

この日も、チラチラと窓の外を見ていると…

08_20191107231101

↑ かすかに色づいている雲を発見。

09_20191107231201

10_20191107231201

彩雲になりました♪

13_20191107230901

ラッキーです^^

16_20191107231401

今年の8月は、やたらと彩雲が見れた月で、1ヶ月の3分の1ほども彩雲と遭遇したと思います。
熱暑の月でしたからね…
そして9月は、何気に怖いめの夕焼けが多くて、きれい!と素直に云えなかった日々。
10月は後半過ぎから、やっとこさ少し安心して見れる空になってきたように思います。

やっぱり、秋の空っていいです^^

さて、彩雲の後は、夕空。

18_20191107231901

19_20191107232001

20_20191107232001

鳳が飛んどうみたいな夕景色でした。

 

さて…明日はちょっとバイトへ行ってきます^^
また、空を見上げてテクテクです。

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

東京。。。その5

蒸し暑い1日でした。
明日から、しばらくまた天気が悪くなりそうですね。
今年は、念頭からほんとに気候がおかしくて、友人知人ともそのことが時々話題にもなって…
facebook の友人さんたちとも、お互いの投稿を通して、その「おかしさ」にコメントやりとりしたものです。
台風も発生したようでもあり、被害がともかく少ないことを祈ります。

 

東京記録。ラストになります。

T51

↑ この木を見上げると、この木一本が森に見えてきます。

T52

T53

↑ ここ、「言の葉の庭」に出てきた、なんとなく忘れられない場所。

T55

↑ ↓ まだ・この中を歩いたことありません(^_^;)

T57

↑ ↓ ほんと、見事な並木です。

T56

T60

T59

T61

↑ ここを見たとき、シモーヌ・ヴェーユの『根を持つこと』を思い出しました。
ま…かなり難解なので、ほとんど頭に残ってないんですが…
もう一度くらいは読んでおきたいなと思う…だけかも…(^^;;

 

以上、東京写メシリーズ。
来年は、もしかしたら5月に行くことになるかもしれません。
今のところの予定ですが。

次回は、会える方には会えるようにしてきたいですね。

では、佳き週末を♪

 

 

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

東京。。。その4

夜は涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑いですね。
しっかり秋になるには、まだ少しかかるのかな…
近々、社内の荷物大移動があるので、それまでに例の熱中症後遺症から脱却しておきたいのですが…
早く、秋になれ〜

東京シリーズ。
「その4」と次の「その5」は、工藤の記録として…なので、ほぼほぼ写真のみになります。
でも、よかったら見てくださいね^^

新海誠さんの『言の葉の庭』にハマってしまって、新宿御苑が大好きになりました。
それ以降で東京入りする際は、必ず寄るようにしています。
今回は3回目かな。(でしたよね?(^^;; )

新宿門から入苑。

噂には聞いてましたが、入苑料金がほんとに2.5倍になってました。
500円です。
ちなみに、去年は200円でした。

T31

T32

 ↓ お目当てはここです。
ここで、雪野先生とタカオが初顔合わせ?

T34

やっぱり…真ん中の灰皿はもう撤去してほしいですね。
「禁煙」って書いた封をされてますし。

T35_20190926154201

T36

 ↓ ここも大切な場所。

T37

T38_20190926154301 

T39

T40 

T41 

T42

T43

T44

T45

とりあえず、約半分。

 

ところで…
昨日は、スマホの機種変へ。
が、朝から何かとタイミングが悪いことが続いてしまって、危うく、機種変は延期になるところでした。
詳細は省きますが、ベースは工藤の段取りの悪さで、決してショップの方のせいではありません。
昨日、対応してくれた青年は、とても親切でした^^

結局、前機種は下取りできずに持ち帰ってきたんですが(後日に郵送ということになりました)、これ、結果的に、持って帰ってきて正解やったんんです。
バックアップ引継で、画面設定用のスクショとかしてなかったので、横に置いて見ながらできましたし。
これは、怪我の功名だと思っています。

途中、バグってしまって、これまた今度は、アップルさんにチャットで相談して事なきを得…
仕事とはいえ、アップルさんもいつもほんとに丁寧で親切です。

のっけから色々ありますが、おかげで仕様についての知識が身についた部分もあって助かったかなと思います^^

続きは次回に。

 

 

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

東京。。。その3

ここに辿り着くのが、結構大変だったここ3日間でした。
やっとです。

秋葉原のマザーハウス(全記事で、リンクするの忘れてました^^;)から、今度は東京メトロにて「三越前」駅へ。

70742140_1591065551025057_58849767990031

書家の木積凛穂先生の…
 modern 書 art 木積凛穂書作展「深く感じて、ときめいて」

ここへ行ってきました。
会場へ入った時は、受付の方しかおられず、残念…お会いできないな〜と思ってたんですが、10分ほど観覧させていただいた頃に、木積先生が^^

お会いするのは、これで3回目となります。
が、「書」の中では初めて。
何度かお誘いのご連絡をいただいておきながら、いつもスケジュールが合わずで申し訳ない限りだったんですが、今回の東京行きが決まった頃に、タイミンングよく、この「書作展」のお知らせのブログを読ませていただいたというわけです。

これは、絶対に寄せていただかないと…と、強い思いで会場へ行かせていただきました。

すごい方なのですが、にこやかで素敵な笑顔で話しかけていだだき、たくさんの素晴らしい作品との邂逅も含めて、佳き時間を過ごさせていただきました。

木積先生、ありがとうございました^^

今度は、また関西にてお目にかかれればと思います。

(ちなみに、木積凛穂先生のプロフィールはこちら →  )

 

東京話題は、あとは恒例の(笑)新宿御苑を残すのみ。
その前に、少しだけ昨日撮りの写メを^^

Img_8101

Img_8099

通勤路の彼岸花。
ふと思いました。
今年は去年以上に異常気象ですが、彼岸花って咲くとき・咲く日を間違えることないな〜って。
自然に対する畏敬の念が、こんなところからも湧いてきます。

Img_8068

Img_8069

Img_8070

この3枚は、台風前日の空。

 

さて、明日はスマホの機種変。
スマホカバーも今日、ギリで届きました^^
ほんとは、あと半年ほど使いたかったんですが、酷使しとうこともあるのか不具合が多く…
新機種も出たことでもあるし、ということで変えることにしました。

ということで、寝ますzzzzzzz

 

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

東京。。。その2

不忍池からは、てくてくと歩いて「東京国立博物館」へ。

ここで、『三国志展』が開催されていたのでした。

T19

それを知ったのは、東京行きの結構直前くらいで、でも、それを見つけたらから「不忍池」にも行けたってことです^^

美術館とか博物館へ行くと、自分は割とキャプションは見ない人で…
とりあえず、人が多いとまず見ません。
割って入ってまではね〜
ある程度の知識があるものなら、大丈夫でもありますし。
今回も、大盛況の展示なので、人、人、人・・・^^;

ゆっくり観て回るのはすぐに諦めて、とにかく「関羽像」と「諸葛孔明」の人形だけはチェックと思って徘徊。
ちなみに写メOKでした。

T20_20190920235001

↑ 「神になった関羽像」

ポスターにもなってます。
覇気が伝わって来ましたよ。

T23

↑ そして、諸葛亮孔明の人形。

テレビで『三国志』の人形劇が放映された時のものなんだと思います。
(キャプション見てないので…^^;)

この二つさえ観れれば、あとはス〜っと観て回ればいい。

『三国志』については、話し出すとキリがないので止めておきますね…笑

 

ここから次は、秋葉原方面へ徒歩で移動です。
途中、こんなものを見つけました。

T24

T26

ここでもキャプションは見ず…(^^;;

次に向かうのは、秋葉原本体が目的ではなくて、マザーハウスの本店です。
ここの現在の店長さんは、大阪から異動になった方。

↓ こちらが本店。
あいにく、店長さんはお休みでしたが、スタッフの方と歓談してきました^^

T27

マザーハウスといえば、欲しいバッグがありまして…

70709859_1588545041277108_22901963574550

↑ が「ザダントート」
↓ は「アンティーク スリムビジネス」

70658695_1588545051277107_38731285489233

すぐには買えなし、どっちにするか決めてないし(でも多分、ザダントートかな)いつゲットできるかわからないんですが、スタッフの方からあれこれ特徴といいところをしっかり聞いてきましたよ。

この本店の隣の隣に、つい先月にオープンしたばっかりの「e.」が。
本店スタッフさんから、「ぜひ、寄ってみてくださいね」と云われたので、入ってきました。
ここでも、スタッフさん、親切丁寧に話をしてくれました^^

マザーハウスって、お店に入って出るときに笑顔で出れるんですよね。

↓ 「e.」

T28

で、ここからそのまま秋葉原の駅へ向かうと…
今度は、「ジュエリー マザーハウス」があります。
さすがにここは、男ひとりではなんか固まってしまいそうやったので、外からチラ見をするだけにしましたけど…(^_^;)

T30

ほんとは、谷中店にも行きたかったんです。
マザーハウスの「スタート地点」でもありますから。
こちらは、次回の東京行きの時に寄せていただこうと思います。

続きはまた明日にでも^^

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

東京。。。その1

あれよあれよで、もう2週間近くアップしてませんでしたね^^;

毎日、ヘビーに過ごしています。
熱中症の後遺症は相変わらずで、今回のがどんだけ酷いレベルやったのかが、自分でもひしひしとわかってきているような…
来年は、しっかり考えて、仕事優先にしないようにして仕事したいと思います。

先週、東京へ行ってきました。
一応、お会いしたい人たちが何人もいたんですが、その熱中症のこともあって、万が一何かあってご迷惑をおかけしてはいけないと思い、今回は一人で動くことにした次第です。

ただ、どうしてもお会いしておかないとあかん方がお二人いて、その方々とだけ懇談をさせていただきました。
お忙しい中を、わざわざ時間を創ってくださったそのお二方に感謝です。

さて、東京。
2泊3日の初日は、横浜に住む工藤の実母に会ってきました。
3年前に弟が自死をしたんですが、それ以来になります。
元気そうで何より。
並ぶと、誰が見ても親子ってわかるくらいに似てます^^;
いつもは1時間くらいしか滞在してないんですが、この日はゆっくりじっくり歓談もでき、ほんと、良かったです。

2日目。

T01

ちょうど、上野公園エリアで『三国志』展をやっているという情報を得ていたので、まずはここから…と思ってたんですが、上野公園に不忍池があるってことを、上野駅に着く直前に知り、これは見ておかないとってことでぶらっとそちらの方へ。

ここでびっくり。

T10

不忍池って蓮池やったんや…と…

花の季節はもう過ぎてしまってましたが、もしかしたら一つ二つ見つけられるかもしれないと思って、池の周りを歩くことに。

T05

見つけました^^

T08

これも♪

T12

これもです☆

ここ、真っ盛りの時期って、すごいことになるんではないかな。
その季節に、いつか来てみたいです。

この後、ここから、『三国志』展へ。

続きは明日^^

 

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

熱中症。。。

とうとう、今年初の熱中症になってしまいまして…^^;

その当日、17日は現場に出てました。
夕方、会社に戻ってきてから1階と3階の倉庫を行き来して物品の補充等々。
ただ、いつもなら荷物リフトを使うんですが、老朽しているので時々動かなくなります。
この時も、うんともすんとも云わないので、時々スイッチ入れたり消したりして様子を見つつ(それでも動かず)仕方なく階段で物品を上げ下げ。
ちなみにこの階段、実質4階分あります。

この時の3階倉庫の気温は…

69525273_1562452767219669_89291070297887

これです。40.6度。

で、階段の昇り降りの時に、なんとなく太腿に筋肉痛がありまして、そんなところが痛くなるようなことはしてないので「???」と。
それでも、やることはやっておかないとアカンので、せっせと動いてました。

途中、やっとこさリフトが動いてくれたので使用しましたけど、1回で済むだけのものしか残っておらず、そのあと持ち場の3階倉庫へ戻って中の整理整頓。

この間、約30分くらいのものなんです。

そのあとのこと…
手足が微妙に震えだして、目眩もしてきて、頭痛もしてきてなんとなく気分も悪い…

「ヤバ…熱中症やん…」って思って、すぐにエアコンのある2階の事務所へ。
あとはへたってました。

結局、帰りは動けずで、スタッフメンバーに家まで送ってもらって帰宅。
そのあと3時間半、全く動けず。

翌日は休めないので仕事。
その次の日は、休みを入れ替えてもらって休日にしたんですが、寝たきり状態でした^^;
昨日は仕事、そして今日は休み。
やっと、まともに近づいてきてますが、目眩が止まらないのと、頭の芯がなだ痛いですね。

熱中症って、わからん人には、「暑さに負けてなんやねん」レベルのものくらいにしか認識されてませんが、かなり怖い症状なんです。
工藤の持ち場の倉庫は、夏はほぼこんな気温が続きますが、世間の報道見てると、そうでもない30度台前半のところでも、湿度とかと絡まって、かかってしまう人も多いようです。

水分・塩分・ミネラルを意識して摂っててもこれですからね。
台風の影響で湿度がかなり高かったのも影響していたのかもしれませんが、友人に云わせると「あんた、入院レベルやで」ということでした。

こわ…

とりあえず、笑って過ごしてますが、完全リカバリーまでにはまだ少しかかりそうです。

ということなので、25日に予定のカリレッスンはお休みにさせていただきました。
申し訳ありません。

やっぱり今年は尋常ではないですね。
想定内ではありますが、こうまで酷暑が続くと体に毒です。
とにかく養生しつつのここ数日。

皆さまも、くれぐれもお気をつけくださいね☆

 

そんなヘビーな日々ですが、夏の花は暑さに負けずにしっかり咲いてました^^

Ecep0uuu0aemd8w

Ecep0usuiaegb8s

Ecep0usueaij0d3

それから、昨日は、彩雲ならぬ「短虹」を見ることができ♪

68591869_1562466957218250_38463712935112

なんとなく、肌でわかる時があります。
「彩雲」出てそうやな〜って
昨日もそんな按配でした。

今月はよく見るな〜

いいことあったらえ〜ねんけど^^

 

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

そら Sora ソラ 空

先日の台風上陸前日の空は、なんていうのか、いろんなものが飛んでいたような…

そんな気持ちにさせてくれる光景をたくさん観ることが出来ました。

自分、歩き「ながら」スマホはしないんですが、歩きながら「空を見る」ってことはよくします。
下向いて歩くよりはいいかな〜って思うんです^^
で、「あ!」って思う空模様に出くわすと、立ち止まって写メ。

この日も、そんな場面に何度も出くわすことが出来て、ちょこちょこと写メ撮りをしました。

フェイスブックには全部載せておきましたが。

67915663_1557559027709043_24272582901078

69097650_1557557611042518_67313530702166

67912151_1557557661042513_31574421324578

68938942_1557557684375844_82912053186170

68244363_1557558621042417_66604874971071

以上、これだけの事なんですけどね^^;

 

ところで、今月の読書ですが…

今のところ読めたのは5冊。
問題は…(別に問題でもないんですが…笑)宮本輝先生の作品を、まだ1冊も読めてないこと。
輝先生の文庫全て再読中にも関わらず、8月はゼロ。
と言っても、全く読んでないわけではなくて、今は『道行く人たちと』っていう対談集を読ませていただいています。

何度も何度も読んできたのに、ほとんど覚えてないという、どうしようもない記憶力の悪さですが、ただ今回読んでてあらためて思ったことは、宮本輝先生って、なんと凄まじい作家なんだろってこと。

今日は、中上健次さんとの対談の部分を読めたんですが、もう、何度も唸りながら(^^;; ページを進めてました。
こんなすごい作家の方と同時代を生きることが出来てて、その作家が紡ぎだし続けておられる作品群を、その同時代の中で読むことが出来ているっていう臨場感に対する幸福感っていうのか。

「本が読まれなくなって久しい」と云われるようになって「久しい」ですが、やっぱり読書って大切だと思うんです。
特に、いい小説っていうものが、もっともっと読まれてほしい。

デジタル横溢の世界になってて、あるのは「1」と「0」
実は「1」と「0」の間にも、「何か」がある、あるかもしれない、っていう発想も大切ではないのかな。
その視点とか感得力というのかを育ててくれる絶好の栄養になるものが、「いい小説」なんだと思います。

暑い暑い日々、たまには部屋にこもるなり、カフェでくつろぐなりしながら、いい本を読んでみるのも「乙」なものかもです。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧