写真

2017年10月16日 (月)

京都2Days と ひょうたんスピーカー と 活版WEST 。。。

走り書きみたいになりますが。。。

土曜、日曜と京都でした。
今月はまさに京都月間で、これで4回目。

土曜…祇園四条のギャラリー空 鍵屋へ。
ここ、今月2回目^^;
↓ これ、行ってきました。

22528294_1090732677725016_786125660

檜垣先生がおられなかったのは残念…ほんとに久しぶりにお会いしたかったです。

このあと、三条へ。
所用終わってから、京都駅前メルパルクへ。
この日は、切り絵の師匠・蒼山日菜先生が来られての切り絵教室が13:30からあり、工藤は用事を終えてから駆け込み…終了15分前でしたが…**

終了後、日菜先生と主要メンバーでカフェブレイク。
先生をお見送りのあと、真司くんとともに京都駅探検?

22406508_1089829247815359_686462024

22406517_1089829324482018_127037454

22310421_1089829314482019_746086927

久しぶりに通ったスカイウォークは、やっぱり恐かったです。

でも、ライトアップされた京都タワーはきれいでした^^

22491815_1089829311148686_584153496




翌日は今出川の方へ。
ひょうたんスピーカーというものを作るWSへ、これまた真司くんと共に行ってきました。

おもしろいですよ、これ♪
ほんもののひょうたんを使います。
作り方はいたって簡単。
実質、1時間かからないです。

22449652_1090727551058862_840514775

22519436_1090727554392195_898482858

布のところにスピーカーがあって、そこから音が出ますが、中でそれなりにイイ感じに音が広がって、上のコードの部分からも音漏れします。
面白いのは、上の部分からのは、低音が響くんです^^
PCに繋いだり、スマホに繋いだりして使います。
コードが長いので、吊り下げることも可。
興味ある方は、是非☆

途中、マクドでランチして、今度は堺筋本町へ。

活版WESTへ行ってきました。

盛況でした。
自分は、とにかくここ1週間ほど、まともに寝てないのでクタクタ状態で、2~3の知合いの方々と会話をするも、頭が回らず、挙動不審言動やったかもしれません(^^ゞ

22406261_1090340034430947_353814908

22448253_1090340031097614_118277778

22448354_1090340041097613_898282452

大成功の活版WEST、おめでとうございました^^
若い人たちがたくさん活躍されているのが、見てて嬉しく思いました。
更なる大発展を祈っています。

このあと、先にアップした『切り絵の国からの贈り物』設営のための備品をハンズにて購入して、会場のBlue+ へ。

18時から始めて、終わったのが21時半くらい?^_^;

クタクタがさらにクッタクタになって、ラーメン食べて帰ったきた次第です。

帰るなり、休む暇なくPCと格闘。
全てが終わったのは、3時前。。。

よく頑張りました。

もう少し、あと少し…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

コスモス。。。

ほんとは、昨日(9月30日)にアップしようと思ってたんですが、気が付いたら日付が変わってました(^_^;)

今日から10月ですね。

あと3カ月で今年も終わります。

・・・ゴニョゴニョ・・・(笑)

それはさておき、秋といえばコスモス。秋桜。
大好きな花です。
あちこちで見られますね^^

22050056_1082928428505441_486483285

↑は、ちょっと前に撮ったキバナコスモス。。。
天気がよくなかったので、写りにメリハリないですけど…

22050296_1082798145185136_503607411

↑は、職場の別館の花壇に咲いてました。
背が低くて…
撮るのに一苦労でしたが、やっぱりかわいいですね^^

22089209_1082798138518470_777768721

↑ 同じ場所です。
天気よかったので、陰影がついてイイ感じかな♪

コスモスって、下から撮るとおもしろいです^^
違う世界が見えるっていうか。

チューリップも好きなんですが、チューリップは真上から撮ると、これまた違う世界が見えてきます。。。

ちなみに・・・こんな感じ☆

080405_180700

↑は、多分…2008年前後に撮ったものかと記憶しています。。。

さて、10月です。
アートの秋でもあります。
その分、超ハードな日々が待っています…(^^ゞ
一日一日を大切にしながら、切り絵もカリグラフィーも、決しておろそかにしない日々でありたいと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

今月も京都から。。。

昨日は、京都へ。

今月も月初めから京都入り。
苦手な京の都も、ほんとに苦手では無くなってきているのが不思議です。
「慣れ」とかではなく^^

その昨日は、切り絵仲間の真司くんの切り絵教室のアシでした。
と云っても、後ろから見てただけですが(^^ゞ

教室のことは、真司くんのブログにお任せをして、自分は写真紀行を。。。

すごくイイ天気でした。

21272627_1069115189886765_491165121

21192708_1069115193220098_408405311

↑ 電車のことはよくわからないんですが、有名なんですかね?
写メ撮りしてはる人数が多く…
なんか、自分もせなアカンのかなって空気が流れてたので、一枚撮ってきました(何と主体性の無い…爆)。

21230840_1069115203220097_785191572

↑↓ 実と虚と。。。

21271342_1069115266553424_641394794

教室はエアコン効き過ぎで寒かったんですが、外は風がさわやかで、まさに秋の入りそのものの心地よさでした。

終了後は、軽くランチへ…ってマクドですけど^^;

21272624_1069115199886764_397536548

↑ 途次に見つけた、「オードリー・ヘプバーン写真展」の案内。必ず行きます。

一服後、一条戻り橋・安倍晴明神社へ向かいました。
今年2回目になります。

21193021_1069115269886757_676843923

21192604_1069115273220090_896386990

21192573_1069115326553418_464302612

↑ 月と。。。

21270888_1069115276553423_894171802

↑ 日と。。。

21192259_1069115329886751_334179768

21192095_1069115353220082_292055273

この龍、好きで。。。^^

21231899_1069115403220077_816984530

21231688_1069115406553410_490769530

↑↓ 桔梗が咲いてました♪

21192327_1069115429886741_504278069

21314500_1069392606525690_377314345

↑前回来た時と、たぶんほぼ同じ光景だと…

ここから、三条へ移動です。

21231164_1069115503220067_307142838

↑↓ 錦市場♪♪♪

21231556_1069115506553400_784226136

あれこれ眺めながら通り抜け。
やっぱり、外国人の姿が多かったかな。

ここのひとごみは、どういうわけかイヤではありません。
梅田とかなんばのは苦手なんですけどね。

ふと…芥川賞作家の宮本輝先生が書かれた『三十光年の星たち』っていう小説を思い出しました。
錦市場が出てくるんです^^

その『三十光年の星たち』のあとがきに、宮本輝先生がこんなことを書かれています。

「人間には、何らかの支えが必要だ。とりわけ若い人は、有形無形の支えを得て、難破船とならずに嵐をくぐり抜ける時間が必ずある。だが、いまのこのけちくさい世の中は、若者という苗木に対してあまりにも冷淡で、わずかな添え木すら惜しんでいるかに見える。
わたしは『三十光年の星たち』で、その苗木と添え木を書いたつもりである」

一人の青年の中に見つけた小さな光を信じて、真摯に育てようとする「大人たち」と青年たちの物語です。
自分もまた、若い人たちのささやかながらでもの支えになれたらと思います。
また再読しようっと^^

三条でちょこちょこ寄り道をして、梅田へ戻ってきて見た西の空がこれ。。。

21272138_1069115523220065_759026107

21230831_1069392603192357_499029399

天使の梯子がキレイに出てました。

前途へ向かう光やったらイイなと。。。^^

ということで、今日もまた、one step forward ☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

そら 3題。。。^^

先日の新月・日食以来、体調崩されている方、結構多いですね。
工藤の仕事先も、いつになく忙しく、昨日は呼出しとなりました。
おまけに、この4日間は全て現場。
40度超える倉庫に、ほとんど居なくてよかったのは助かったというか・・・苦笑

こんなとこですねん・・・

20915318_1061991673932450_799697611

自分でもよくがんばっとうな~って思います(^^ゞ
この夏、確実に熱中症になった日がもう片手越えてます…
ある意味、生きているのが不思議…笑

それはそれとして…^^

現場に出ると、いろんな景色・風景に出会えます。
花もあれば、木々もあり、チョウチョが飛んでれば、鳥さんたちを見つけられたり。
この4日間にも、ちょっとした移動中に、そんな光景に出会えました。

その中のほんの数片になりますが、チラっと写メ撮りできたりします^^

20993056_1064957636969187_206458136

24日の明石。
空を見上げると、飛行機雲。
まっすぐなラインが好きで、以前はよく撮ってましたが、最近ここ1年くらいは滅多に撮れなくなってて、ならばと思ってスマホを空に向けてみました…

逆光になってたので、レンズをとにかく飛行機雲へ向けて適当に撮ったのが上の写真です。

偶然なんですが、上方ちょっと右に、それこそ『天使の羽』みたいな雲が写ってたんです☆

最初は…「バットマン」が浮かび(笑)、Instaにあげると「天から贈られたプレイステーションのコントローラーやな~」とフォロワーさんがコメントくれ、笑いも提供してくれた、貴重な一枚になりました(^_^;)

そうそう♪
「工藤さんのチョウチョや!」とコメントくれた友人もいてました^^

ちなみに…画面では取って付けたみたいに見えますが、何もいじってませんので、悪しからず。。。

21034481_1065485306916420_746229733

25日の夕方です。
たまたま、詩心ある友人から「夕焼けキレイでー」とメールをいただき、外を見ると燃え上がるような景色…

すぐに写メ撮りしたんですけど、あっという間に色が変わって暗くなってました。
タイミングの妙ですね^^

ちょこっと黒い点々があって、ん?汚れ?って思いつつ、よくよく見たら鳥さんたちが飛んでいる風景でした(^^ゞ
見えます?^^

21106664_1065956630202621_927335459

これは昨日。
大和川の河川敷を移動中に、車内から撮ったもの。
雲の感じがなんか海上の波みたいに見えてました。
これまたしっかり逆光でしたが、スマホの性能に助けられて?の一枚になりました。。。^_^;

そして…無事に休めた今日は、所用で樟葉へ。
終わってから、梅田に出向いて、行きつけになった「monsoon cafe 茶屋町店」でランチ。
一人で入ったんは初…^_^;

いつも、切り絵仲間とパクチーを食べに行っているところです。

案内された席、窓際でしかも、ガラスが足元からという…
高いところがダメな自分には、う…状態でしたが…(;^ω^)

21105623_1066404633491154_428517112

ランチは、ガパオとフルーツウォーター☆

一人でランチはイヤではありませんが、黙々と食べるのもね…
と思ってたら、いつもよくしてくれはるスタッフの女の子が来てくれ、ちょっと談笑。
新しい顔のスタッフさんも紹介してくれました^^

帰りには・・・店長さん、キッチンの皆さまにまで、笑顔で手を振っていただき…(;・∀・)
恐縮しながらお店を後にした次第です。
いつも、美味しいものをありがとうございます♪

さて、明日からまた仕事です。
今夜も、カリ練習と切り絵練習、しっかりやってイイ眠りにつきたいと思います。

ガンバロ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

てんこもり京都。。。

3週間もアップしてませんでしたね^^;

今月は上旬に熱中症になり(仕事中)、手足の震えとひどい頭痛で、ほんとにやばかったです。
今は持ち直してますが、1週間ほどは余燼に悩まされましたね…
皆さまもお気を付け下さい。

そんな出だしの今月は、ほんとに盛りだくさん(まだ、日は残ってますが)。

書きだすとキリがないので端折ります。。。^^;

昨日は京都へ。
苦手な京都ですが、やっとだいぶ慣れてもきたようで…

気持ち的にそわそわ感もなく、すべての行事をクリアして帰ってきました。

・京都文化博物館での『パリ・マグナム写真展』
・1928ビル2階の「カフェ・ショコラ」でランチ
・京都YWCAサンマリア館にて『蒼山日菜ブランド セラミックアートデザイン』教室。
・梅田茶屋町のモンスーンカフェにて飲み

ほんとは、京都国立近代美術館で開催中の『技を極める――』展へも行きたかったんですが、日頃の疲れもピークだったためもあり、朝…早起きできずで断念。
会期終了までに行けたらいいんですが…

で、そんな昨日の写真紀行です。。。(^^ゞ

20245827_1047065518758399_121191692

↑ 京阪三条駅出たところに植えられている『百日紅』

19748917_1047962165335401_740920737

↑ 京都文化博物館
『マグナム展』は、この赤レンガではなく、ちょっと向こうに見える建物で開催中です^^

20228282_1047962162002068_509690711

20245598_1047962175335400_576728604

20375829_1047962255335392_446204328

↑ 博物館2階にある『紫式部』像。
ご挨拶をしておきました。

20264792_1047962105335407_418438372

↑ 1928ビル。
三条に来ると、たいていこの2階の「カフェ・ショコラ」さんへ寄らせていただきます。
昨日は、切り絵関西組の真司君とともかさんと共に。

20228959_1047962258668725_120745755

↑ ハンバーグ、美味しかったーーー><

そして。。。
あの『マザーハウス』が京都に新店舗を出されます。
それも、この1928ビルからすぐ近くの角地。

20258064_1047962098668741_553417118

20228958_1047962102002074_882117343

20292985_1047962095335408_912065343

8月4日オープンです^^
3月のお客様イベントで、実はオフレコ発表があったんです。
オフレコなので、ずっと黙ってましたが、先日、正式に発表もありましたので、工藤も解禁♪

楽しみです。嬉しいです。
山口社長、山崎副社長、スタッフのみなさま☆☆☆
おめでとうございます♪♪♪
大発展、お祈りしております。

20245775_1047962262002058_834227592

↑ 弁慶石…だそうです。全く知らなかったんですが、昨日たまたま見つけました。
自分は相変わらずアホで、向こうにある緑色系のが「弁慶石」やのに、手前右の「弁慶石」文字入り石柱がそれやと思ってました(^_^;)
恥ずかしかったです…

このあと、セラデザ(セラミックデザインアート)へ。
場所が…想像より…狭くて暑くて、来ていただいた6名の皆さまには、申し訳ない思いでした。
次回からは、広さと空調、前もってきちんと調べておきますね。
ご参加の皆さま、ありがとうございました^^

20245331_1047962265335391_410779982

↑ セラデザ終了後、ちらっと撮った京都御所。
自分はまだ入ったことありません。
ゆっくり時間が取れるときに、ゆったり散策したいものです。

こんな流れの昨日は、帰ってきたらやっぱりぐったりで…^_^;
やるべをき少し、今日に押し出ししてしまいました。

その今日は、新月でしたね。
しし座で新月。
いろんな方がいろんな場であれこれ書かれているので、ここでは何も語りませんが、来月にもあるしし座新月へ(2回続くなんてめずらしいんだそうです)向けて、ギリギリで佳きスタートが切れたと思います。

はじめ良ければ…かな^^

来月も怒涛のような忙しさになります。
もちろん、今月もしっかり末日まで目一杯。

この夏、切り絵のほうでも、いろんな動きがあります。
また、ご報告できればと思っています。

暑さと雨に、くれぐれもお気を付け下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

七条から三条へ。。。

七条へ行ってきました。
あ、11日の話です^_^;

三十三間堂を横目に見ながら、その真ん前にある国立博物館で開催されていた『海北友松』展へ…

18557445_1007237222741229_256564077

「すごくよかったです!」と云いたいところですが、チケット売り場にて、「入場制限で1時間待ち…」との話があり、ソッコー踵を返してこの場を去りました…

この日は掛け持ち×掛け持ちであったので、工藤に「待ち」時間はありません(-_-;)
かなり楽しみにしていたので、結構がっかり…

その『海北友松』展、今日までやったんですね…
残念無念…

気を取り直して駅へ戻りつつ歩いていたら、この国立博物館の真裏に、「豊国神社」があったことを思い出しました。
そのままそちらへ。徒歩2分で行けましたよ^^

18342547_1001605709971047_538405568

豊国神社といえば、太閤・豊臣秀吉を祭っている神社として知られています。

18423842_1001605706637714_499690160

18342351_1001605713304380_443745993

で、自分は知らなかったんですが、地震除けの流行神でもあるんですね。

18403646_1001605716637713_661943570

↑「唐門」?(よくわかってません^^;)のこの装飾が、何故か真っすぐに胸に入ってきました。

ここのすぐ隣が「方広寺」で、大きな鐘楼があります。

18403647_1001605766637708_805791779

かなり大きい。

18342164_1001605769971041_775470394

そして今度は、この天井の図柄に観入ってしまいました。

ある意味、模様萌えみたいな。。。

来てよかったです^^

太閤さんにご挨拶をした後、ここから三条まで徒歩で行くことにしました。
何分歩いたのか記憶にないんですが、この日は総計17000歩越え。
まあまあかな。。。

ちょうど、三条を中心にして、KYOTO GRAPHIE というのが開催中。
これは、14日まで開催されていました。

~international photography festival~と銘打たれたイベントで、今回が第5回。

テーマは『LOVE』

18342793_1001605826637702_392281127

詳細は省きますが、この関連で『ロバート・メイプルソープ』の写真展があり、それにどうしても行きたかったんです。

場所は、誉田屋源兵衛 竹院の間。

18423683_1001605773304374_550089990

すごく広かったです、この会場。
元は帯屋さん?だそうで、この竹院の間の2階に、10点ほどの帯も展示されていました。

18557451_1007312616067023_240488010

メイプルソープの写真は、奥の離れにも展示されてあったのですが、どうしても時間の都合上、手前側の57点を観て終了。

奥には、まだ30点ほどの写真が置かれてあったのですが…

時間に追われるって、やっぱりイヤですね^_^;

でも…どうしても見たかった「チューリップ」の作品があったので満足です^^
実物に勝る者なし☆☆☆

この日はこのあと、「1928ビル」の2階にある「カフェ・ショコラ」さんへ。
切り絵仲間のtomokaさんと合流して、「カフェ・ショコラ」さんのオーナーであるOさんと懇談・打ち合わせ^^

Oさんは、すごくイイ声をされた紳士然とされた方。
その知識は半端無くて、あれこれと知らないことが多すぎて恥ずかしかったです…(^^ゞ

でも、概略等々、無事に終了。

さて…なんの打ち合わせでしょうね~♪

詳細等々が決定しましたら、その際にお知らせさせていただきますね。

京都は苦手なんですが、今年に入ってから、特に三条へくることが多くなっています。
少なくとも三条だけは、街慣れしてきたかな?(笑)

来月早々、再び京都です。

気合いで!(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

福岡紀行。。。(2)

昨日の続きです。(ざっと流しますが…)

11月24日。
福岡3日目。
真司君との珍道中です。

ホテルをチェックアウトしてタリーズでコーヒー飲んで、先ず向かったのは宗像大社。

途中で電車から見えた遠賀川です。
なんか、海みたい…

064

そうそう、駅から乗ったタクシーが高かった(それだけ、宗像大社への距離があったって意味ですよ^^;)という印象が強かったんです…
地図見てたら、もっと近そうやったんですけどね。。。

宗像大社。
宗像三女神と呼ばれる『田心(たごり)姫君、湍津(たぎつ)姫君、市杵島(いちきしま)姫君』を祀る大社。

とてもイイお天気でした。

047

066

P1040178

↓宗像大社の心字池。

P1040187

↓鯉たちが元気でした。

P1040190

滞在時間は長くはなく、割とスイスイと一通り歩いて社外へ。

休憩所に座っていた時、目の前にしゃがみこんで床を拭いていた巫女さんがすごくきれいでした…(って、そこかい!)

このあと、ここからはバスを使って宮地嶽神社へ。

P1040192

P1040193

↓この金色の屋根で、工藤はテンションが上がってしまい^_^;

P1040197

なぜか、ここの「空気」が合うようで…

↓この馬も。。。

069

↓この龍も。。。

P1040199

↓この鷲も。。。

P1040205

↓そして、この…海へ向けて真っすぐに伸びる参道も。。。

080

聞くところによると、夕焼けの太陽が、このライン上に在る時があるそうです。
いつか見てみたいです^^

ちょうどここの写真を撮ろうとしたとき、お母さんに手を引かれた子供さんの後ろ姿があったので、即撮りをしたのが上の写真です。
絶妙のシーンでした^^
デジカメで撮ればよかった…(これはスマホ撮り)

いい感じにテンション上がった後、次は県立美術館へ。
この日の朝、博多駅構内を歩いている際に、「ピーターラビット展」のポスターを見つけ、ピーターラビットのファンでもある工藤は、真司くんにお願いをしておいたのでした。

085

行けて良かったです♪

2013年の秋から、毎年開催されるようになった『蒼山日菜切り絵研究室』展。
自分は、4回目にして、やっと現地へ行くことができました。

初回、自分の作品について、師匠から強烈な叱責をいただいたことが忘れられません。
でも、それがあったればこそ、今の自分があるのは確かで、師匠にはただ感謝の思いでいっぱいです。

来年も、同じく嘉穂劇場にて『研究室』展が開催される予定だそうです。

その時までに、あらためて、少しでも高く深く幅広く技量を磨いていくべく、新年より精進していきたいと意を固めています。

頑張ります☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

福岡紀行。。。(1)

先月の福岡・飯塚は嘉穂劇場での『蒼山日菜 切り絵研究室展』から、もう一月が過ぎてしまいました。

作品展のことはすでに記事にしておいたんですが、「それ以外」のこと…と云っても、あちこち歩いての写真撮りですが…をアップする時間がありませんでした。

もう年末になってますが(笑)、今日と明日で2回に分けて上げておきたいと思います。

ほとんど写真アップになりますが、とりま、自分の記録としてってことで^^

11月22日。
新幹線博多駅降りたら、いきなりエヴァでした。
エヴァカフェと、エヴァ仕様の新幹線の模型。
模型はカフェに飾られてました^^

005

013

004

宗清さんと合流し、真司くんとの3人でまずは博多ラーメン。
おいしかったです♪

014

博多駅の外観。

008

このあと、青空のもと、『大濠公園』を散策。
すごく広いところで、フナやら鯉やら亀さん、それに鴨たち含めて鳥さんの多いこと☆

のんびり歩きながら散策です。

015

016

023

025

公園、ほんとに広くて。
ところどころに花壇もあって、ちょうどコスモスがキレイに咲いてました。

031

近くに福岡城があるので、その絡みでそれ系の建物が。

033

034

福岡城へ行こうとしてたんですが、見た目にもちょっと距離があったのと、嘉穂劇場へ向かわないとアカン時間にもなってきたので、あっさりあきらめて飯塚へ向かった次第です。

飯塚へ着いて、嘉穂劇場へ向かって、遠賀川を渡っていたときの空です。

036

そして、嘉穂劇場。

038

間を端折って…

この夜は、↓でみんなで会食でした。

取り仕切ってくださった、マサジアートギャラリーの其田さまご夫妻、ほんとにありがとうございました^^

042

料理の写メ撮りするのを忘れてて、唯一撮ったのが巨大出汁巻き☆
写真ではわかりにくいんですけどね、これ、かなり大きかったんです。

041

↓は、マサジアートギャラリーのそのだ正治さんの作品。
街のあちこちに、そのだ正治さんの作品があるそうです^^

044

この日は、これでお開き。

11月23日。
福岡2日目となる翌日は、終日、嘉穂劇場。
5時の閉館のあとは、安藤さんを加えて、4人でモツ鍋を。

057

このお店、『秘密のケンミンSHOW』に出たそうです。
あとで教えてもらって知りました。

モツ鍋というと、何気にコッテリ感を想像してしまうんですが、この大量のニラがしなって大味を出してくれるからか、かなりあっさりしてて食べやすかったです。
ここはまた行きたいところです♪

食後は、真司くんと屋台へ行く予定が、雨降りとなったので諦めて地下街で飲みでした。
切り絵の語りは、どこまでも続きそうで^^
良き友を得るということ以上の財産は、なかなかありません。
師匠ありての。。。です。
感謝。

最終日の3日目は、時間の許す限りの福岡観光でした。

それは明日へ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

東京へ。。。(4) 「新宿御苑」その二

前回の続き。。。

新宿御苑はほんとに広くて、歩き甲斐のある場所でした。

『言の葉の庭』メインエリアを離れて、ダブルのスーツを着たまんま、てくてくと歩いてみました。

ほとんど、写真紀行です^^
(FBには全部あげてあります。ただ、今のところ、日本語圏の友だちメンバー限定公開にしているので、設定違う方は見れませんが…気が向いたら、全公開に変更しま~す)

027

水のある場所は、なぜか落ち着きます。
でも、ここは、都会のど真ん中。
そんな事実も忘れてしまうくらいに広い緑の世界でした。

028

029

031

033

この大きな木、何かを呼びかけているように思えて、しばらくここに佇んで見上げてました。

041

042

044

045

水面すれすれに葉を投げかけながら、優しい風を受けています。

046

052

この一枚 ↓ は、この日撮った写真の中で、一番好きなもの。
この場所、森の精が飛んでいるようなオーラがありました。

055

056

058

061

063

この3本の木々たち。
お互いに静かに語り合っているかのように厳かに立っていて、ここでもまた、足を止めて見入ってました。

064

066

067

「生」と「死」と…
人間もまた、死んだら自然へと帰っていくのか…
帰れるのかな…

068

069

070

071

072

073

同じ場所はほとんど通らずの約1時間半の緩やかな散歩。。。

って、ず~~~っと歩きっぱなしでしたねん。。。
おまけに、一人だけスーツ着てましたし…目立ってたなぁ…笑

桜の季節、紅葉の時期は、きっとすごい混み具合なんでしょうね。
そんなイイ季節に行ってみたいですが、気持ちだけ持っておいて、次回は、雨の『新宿御苑』で、『言の葉の庭』の世界に、あらためてどっぷりと浸かってみたいと思います。

てことで、(前にも貼ったと思いますが…)秦くんの『Rain』をラストに。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

東京へ。。。(3) 「新宿御苑」その一

さて、新宿御苑のこと。

しつこいですが(笑)…新海誠さんのアニメ映画『言の葉の庭』の舞台になったのが、新宿御苑。
なので、どうしても行きたかったんです。

それが、今回の急遽の東京行きに絡めて、絶対に行ってこようと決めてました。

行けば、きっと、タカオと雪野先生にも会えるとも思いつつ。。。

ほとんど、写真紀行になりますけど (*^ ^*)

千駄ヶ谷駅のホーム。
雪野先生は、こちらから新宿御苑に向かいます。
タカオは新宿駅から。
今回、工藤は…やっぱり(笑)雪野先生コースで。

001

駅・線路の高架下通路。

002

到着。

003

9時開門。
ここを通って、苑内へ。

到着は9時前。
門前には、15人くらいの人たちがいてました。
その中に、中学生くらいの女の子が一人。
開門と同時に、走って中へ・・・
この子、きっと「言の葉の庭」やわ。。。と、すぐにわかりました^^

005

だいたいの方向はわかっていたので、走っていく女の子の後ろ姿を見つつ、写真撮りながらてくてくと中央へ。

007

008

010

011

012

ここです。
タカオと、チョコを片手に朝から缶ビール飲んでた雪野先生の出会った場所。

もちろん、先に走って行った女の子もいてました。
ここでも、走り回って写真撮ってはって^^

「言の葉の庭?」って声をかけると、
「??? 知ってはるんですか?」
「もちろん。イイ映画やもんね。大阪から写真撮りに来たんです」
「わたしは、兵庫から来ました!」

と、こんな会話が♪

013

真ん中に吸殻入れという要らんものがありますが(映画では無かったのです)、向こう側に雪野先生、手前左側にタカオが座り…

018

この日は、天気になってしまいましたが、映画の中では「雨」なんですね。
理由は、映画を観ていただければ^^

ここで、雪野先生が去り際に…

鳴神の 少し動みて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めん
(なるかみの すこしとよみて さしくもり あめもふらぬか きみをとどめん)

  雷が少し轟いて、空も曇って、雨も降ってくれないかな…
  そうすれば、あなたを引き留められるだろうに…

と、万葉集の一つを暗号みたいに残していきます。

言葉の力…なんかな…

ここから、物語が動き出し、雨の日に、この同じ場所で2人は出会いを重ねるんです。
(映画の解説ではないので、細かいことは書きません^^;)

ちなみに、この歌の返歌がこちらです(もう、何度もブログにあげてますが…笑)

鳴神の 少し動みて 降らずとも 吾は留らん 妹し留めば
(なるかみの すこしとよみて ふらずとも わはとどまらん いもしとどめば)

  雷の音がかすかに響いて、雨が降らなくても、
  私はここに留まりますよ、あなたが引き留めるなら

恋は苦しいですね…
だから、新海誠さんは「〝愛〟よりも昔、〝孤悲〟のものがたり。 」ってコピーを使われたのかも。

ある日、この藤棚の下で、2人は突然の驟雨に襲われる…その場所。
ここにも立ってみたかったんです^^

0232

0231

映画のまんま、音を立てて泳いでいました。

024

025

言葉って、言霊っていうだけあって、力があるのやと思ってます。
だから、好き勝手な言葉は使いたくないなって。
それでも、時々、そんな言葉を使って、誰かの心を傷つけてたりするのが人間の業なのかも。

ただ、云えるのは、誰かの心を傷つけてしまったら、いずれ自分も、同じような…いや、それ以上の痛みを、どこかの誰かから、思わぬところで受けることになる。

因果俱時とはよく云ったものです。

雪野先生は、心を病んで味覚障害になっている設定。
そこまで追い込んだ人たちがいるわけですが、追い込まれた雪野先生が弱かったなんてわけではなかったと思います。

自分も精神を病んだことがあって、弱い弱いと云われ続けてきました。
だからこそ、強いとか弱いとかって、何なんやろって、時々考え込んだことがありました。

でも、いつも結論になることの一つは…

別に、自分は弱いことない。要領が悪くて、身をかわすのが下手で、いつだって、まっとうに正面から物事を受け留めるしかないだけ。
だから、吹っ飛ばされる時もある。倒れてしまうこともある。
でも、どんな時も、最後には起き上がって、這い上がって、また前へ前へ歩き始める。
要領のイイ人は、さっと身を翻して、うまく逃げとうやん、て。
それこそ、弱いから真正面からぶつかれないんやって。

前にも書いたことかもしれませんが…
以前、ある方にこんなことを云われたことがあります。

「工藤くんて、叩いても叩いても起き上がってくるよね~」

滅多に褒めてくださる方ではないので、その一言がとても嬉しかったので、その言葉を今もずっと胸に刻んでいます。

てことで。。。
この項、ラストに、『言の葉の庭』の予告編を。。。^^

to be continued ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧