思うこと

2019年3月17日 (日)

ウィークリーカリグラフィー 19

ニュージーランドのことは、言葉が出ません。

今日は、書くか書くまいか迷いつつ、ほとんど書かない方向で考えてたんですが、いつもの英語の箴言集のページをめくってて、キング牧師のこの言葉を見つけたので、書くことにしました。

20190317

Our lives begin to end the day we decide to become silent about things that matter.

問題になっていることに沈黙するようになったとき、我々の命は終わりに向かい始める。

犠牲になって亡くなられた全ての方々のご冥福と、負傷者の方々の一日も早い回復をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

空模様交々

今朝は、6時過ぎに突然の雷雨でした。
春雷?
すぐに止んだんですが、そのあと、急に冷え込んできて、窓ガラスが一気に曇り…
そのまま一日が寒かったです。

ここんとこ、ちょこちょこと写メ撮りしてはいるんですが、ブログに上げる時間がないという日々。
今日は、その中からちょっとだけ。
空です。

↓ 9日の土曜の夕焼け。
なんのことはない単なる夕焼けなんですが、見た目にすごく優しい感じがしたので撮っておきました。
自宅のベランダからです。

53607223_1441332342665046_4856697_2

↓ こちらは、先月の写メ。
大阪・梅田での1枚です。
丸ビルの向かいのビルやったかと思います。

53005022_1430082743790006_136100249

↓ 今朝の空です。
通勤途中で撮りました。

これ見ながら・・・今日は何かが起こりそうやな〜って思いつつ・・・
そしたら、お昼2時前の地震。
結構長く揺れてましたね。

自分は、会社の3階の倉庫にいてたんですが、うちの会社ってH綱造りなので、普通より揺れます・・・

53933990_1441332359331711_217599291

↓は↑の写メの後に撮った空。
微かに彩雲が見れたから撮ったんですが、その彩雲も、ほんの5分くらいで消えてしまいました。
これはその消えかけのところを撮ってます。
わかります? ^^;

53600208_1441332402665040_180574414

ところで…
風邪が流行ってますね。
会社の人たち、5人くらいかかってます。
皆さまの周りはどうでしょうか。

季節の変わり目でもあります。
お気をつけくださいね。

今月に入ってから、読書ペースが少し落ちてて、今のところ、読み上げたのは1冊だけ。
ちょっと分厚い(600ページくらい)のを2冊読んだりしているので、それもあるのかも。
でも、頑張って10冊目指します。^^

今夜はこれから、カリグラフィーの練習を少し。
その後に、本と向き合います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

ウィークリーカリグラフィー 18

昨日に書く予定でしたが、今日が3・11ということもあって、一日延期。

今回は、Ralph Waldo Emerson の言葉から。
多分、インスタの方で、一回書いてアップしたことがあるとは思います。

何を書こうかと、今朝から考えてました。
書棚の本を引っ張り出したり、ググってみたり。
なかなかしっくりとくるものがなかったのですが、最終的に決めたのが Emerson の言葉でした。

20190311

我々の内にあるものに比べれば、未来に何があるかとか、過去に何があったとかは、些細なことでしかない。

アメリカの思想家、哲学者、そして詩人。
自分の中での Emerson は、詩人としての印象が大きいかな。

今日の文章は、David Krieger 編になる「箴言集」…"Speaking of Peace"に拠りました。

検索をかけると、下の文章が出ることがほとんどだと思います。

What lies behind us and what lies before us are tiny matters compared to what lies within us.

ちょっと違うんですが、意味は同じなので、手持ちの本をテキストとして書きました。

ちなみに、この本。
古今東西の箴言が集められています。
ベースは「平和」
カリグラフィーの作品に使うにもいいかと思います。
引用には、生没年も書かれているので、著作権についてもチェックできます^^

David Krieger という人は、「核時代平和財団」という団体の長で、核廃絶へ向けて、長期間に亘って運動を続けてこられている方。

今日は3・11
過去ではなく、未来でもなく、今…自分の内にあること、あるものが大切なんだっていうことと併せて、反核運動家のDavid Krieger氏の本に拠ったのは、そんな意味も含めてのこと。

あの日から8年。
決して忘れてはいけないし、まだまだ復興には程遠い地域も存在しています。
そんな中を、現地に何度も足を運び、地に足つけた細やかなボランティア活動をして、地元の方々ともしっかりと絆を結んでいるだけではなく、信頼関係まで創り上げている方を知っています。
毎年行かれているのではないかな。

自分は、一度も東北へ行ったこともなく、思いとしてさせていただいたことはありますが、それこそそれは「些細なこと」でしかない。
だからこそ…胸に手を当てて思いをあたためつつ、ほんのすこしでも何かできることを考えていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

昨日の件、解決しました。。。

マザー・テレサの「詩」の話ですが…

「if」 が並んで…って書いてたぶんです。
「if」 ではなくて「life」 でした。

こちらのブログを読んでくださっているMさんから連絡があり、「Life is ...」やないかな?って。

そうです!!!

Life is an opportunity, benefit from it.
Life is beauty, admire it.
Life is a dream, realize it.
Life is a challenge, meet it.
Life is a duty, complete it.
Life is a game, play it.
Life is a promise, fulfill it.
Life is sorrow, overcome it.
Life is a song, sing it.
Life is a struggle, accept it.
Life is a tragedy, confront it.
Life is an adventure, dare it.
Life is luck, make it.
Life is too precious, do not destroy it.
Life is life, fight for it.

この、15の 「Life is」
何年か前に、カリグラフィーで作品にされた方がいたんです。
めっちゃエレガントに仕上げてはりました。
その記憶はちゃんとあるんですが、頭の中のどこかで経年劣化でもして 「if」 に転化してしまったようです。 笑

もともと、記憶力の悪さについては定評のある工藤です。
今更、自分では凹んだりはしてませんが、Mさんにしても、アメブロにコメントくださった、アートの盟友 「Leaf」 さんにしても、貴重な時間を使って調べていただき、余計なお手数をおかけしてしまいました。
申し訳ない限りです。

何かでお返ししますね〜^^

話は変わりますが、ウィークリーカリグラフィー 16 でも書いてた、切り絵作家の小林ちほさんの事が掲載されいてる北海道エリアの雑誌「スロウ」

無事に手元に届きました^^

53218932_1435354969929450_876403698

かなりのページに、ゆったりみっちり載ってます^^
なんか、それだけでも嬉しいです。
読んで、さらにファンになりました♪
ほんとに、これからの活躍が楽しみな頑張り屋さんの超新星さん☆

明日は、朝から出ずっぱりで動き回ってきます。
ここんとこ、ずっとトーン的に調子が悪いのですが、そんな事も云ってられません。

カラオケ行きたいな〜 笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

ウィークリーカリグラフィー 17

先月末にブログをアップしようと思ってたんですが、あれこれありまして今日になってしまいました。

読書熱は相変わらずです^^
2月は11冊。 できれば12冊をクリアしたかったんですが、ちょっと届かなかったですね。
今月は10冊を目指します。

週一カリ。
今日は、ほんとはキング牧師の言葉を書かせていただこうと思ってたんですが、マザー・テレサに変更しました。

53327614_1434786649986282_920101187

「人を批評していると、人を愛する時間がなくなります」

蓋し、名言ですね。

書いてはみたものの、マザー・テレサのことは、実はそれほど知りません。
これを機に、少しでも知っていけたらと思っています。

アメブロの方にも書いたんですが、マザー・テレサに、「If」がずらっと並んだ詩があったように記憶しています。

で、しばし検索をかけて探してたんですが見つかりませんでした。
なぜ? (^_^;)
やっぱり記憶違いなんかな…
後日に期します。
はっきりしないと気持ち悪いですからね。

春3月…ということで、そろそろ切り絵の方にも取り掛かりたいと思ってます。
去年は1月から3月で、20舞以上のチョウチョの切り絵をやったはず。
やればできる…のかもしれないので(笑) どうせならやってみよう♪のトーンで進みますね。

今月もよろしくお願いします☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

ウィークリーカリグラフィー 16 と 切り絵作家・小林ちほさん

昨日書きです^^

Ivan Illich (イヴァン・イリッチ)のことば。

20190224

My concern is that people should be poetic, that they should tell jokes and learn to smile.

私の関心事は、人々が詩的になり、冗談を言い、笑えるようになることだ。

オーストリアはウィーン生まれの哲学者。
ほとんど、読んだことがないので詳細は知らないのですが、上記の言葉は、彼がメキシコに移住していた時に、そのメキシコから受けた「感」がベースになっているのでは?っていう考え方があるようです。

難解であることが多い文章の中、この一文はかなり簡潔。
シンプルで平易。

哲学っていうものが、もっともっと平易に語られるようになれば、世の中の「空気」も、もう少し変化していく(良きに変わっていく)と思ったりします。

話は変わりますが…
北海道エリアで販売されている雑誌に「スロウ」っていうのがあるそうです。
自分は今日まで知りませんでした^^;

その「スロウ」の最新刊 vol.58 に、北海道で活躍されている切り絵作家「小林ちほさん」の特集が組まれているそうです。

昨年11月に東京へ行った際、たまたま銀座で「紙わざ展」ていう展示があるのを知りました。
しかも、それを知ったのが、その小林ちほさんのフェイスブックでの投稿。
これは行かなければと出向いたのが初日。
しかも、当の小林ちほさんもおられたという幸運♪ (初日に授賞式があったようで、もちろん、小林ちほさん、「特殊東海製紙賞」だったかを受賞されてました^^)

02

↑ これが小林ちほさんの「おはよう」って作品♪
写メではわからないんですが、タント紙を21枚切り重ねてはります。
フェイスブックには、メイキング画像を投稿されてます。
気になる方は、是非チェックしてみてください^^

小林ちほさん。
工藤が今、一番注目している切り絵作家さんでもあります。

ちなみに、その雑誌「スロウ」は…現在在庫切れ…(T ^ T) ゲットできるのか…
なんし、発注はかけておきましたが。。。
手元に届くのを楽しみにしておきます。

コツコツと作品と向き合っておられるようで、これからの活躍もとても期待一杯です^^

ビッグになってくださいね〜♪

明日は休みで、朝から夕方まで動きっぱなしになります。
おまけに、今夜も寝るのが遅くなりそうで…
ここんとこずっと、あれこれエンジンかかるのが、22時まわってからっていう日々。
ま、がんばろ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

ウィークリーカリグラフィー 15

またもや、こちらでのアップは一日遅れてしまいましたが、週一カリの15回目。
昨日、書きました。

今回はカッパープレート体で。

20190217

But that I,
turning to thee O soul,
thou actual Me,
And lo,
thou gently masterest the orbs,
Thou matest Time,
smilest content at Death,
Amd fillest,
swellest full the vastness of space.

私は いつもふり向いて あなたに呼びかける
おお 魂よ あなたこそまことの私
すると見よ! あなたは何と
いとも優しげに 一切の円球の主となる
あなたは時間の友となり
死に向かっては 円満なる微笑を浮かべ
空間の広大な広がりを くまなく満たし
存分にふくらませるのだ

力強い声の響きまで聴こえてきそうな、アメリカの詩人Walt Whitman の詩句。
これは、とある本の中で引用されていたもので、題名とかがわからず…
彼の詩集『草の葉』は、4種類6冊持っているので、チェックしたらわかるんですが、時間不足のため先延ばしです^^;

Whitman は大好きな詩人。
ウィークリーカリでは、これからもしょっちゅう出てきそうです。
現状で、3つほど候補もあります。

ところで…
自分の書くカッパープレート体の文字が、どうにも気に入らないんです。
習い始めの頃の方が上手だったように思います。
2〜3年前は、文字の傾斜が揃わない癖の矯正を、一年間かけてやりました。
それはほぼほぼ直ったんですが、やっぱり本体の文字の方がイマイチ…

やっぱり、これも練習して、少しでもいい文字、納得できる文字を書いていけるようになりたいってことで、今年はまた1年かけて練習をしていこうとやっています。
どうなることやらですが…(^_^;)

ともかく、前向いて頑張ります^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

梅の香り

ここ1週間で、奈良の王寺町の全く同じ場所へ2回行ってきました。
ま、仕事なんですが。

その場所、ちょうど自分くらいの背丈の白梅と紅梅が1本ずつ植えられてます。
現場に着いて、車から出た途端に芳しい梅の香りが♪

51942453_1419711454827135_634457139

やっぱり咲いてました^^

両日とも、あんまり天気が良くなかったのが残念でしたが、何枚か撮ったのでザザッと。

51536747_1419711361493811_615000397 

51510787_1419711418160472_203592873

51708340_1419711401493807_846743249  

51818533_1421753807956233_833722541

51930010_1421753834622897_723609700  

52011407_1421753754622905_100672078  

52297946_1421753744622906_294533326

52602250_1421753787956235_368203872  

52605215_1421753857956228_260922532  

ちなみ、紅梅のほうはどうかというと…
↓ こんな感じで、まだちょっと時間かかりそうでした。

51670276_1419711344827146_493814881

代わりに(笑)、紅色の寒椿♪

51907635_1421753874622893_442043834  

51272946_1421753914622889_569463657  

今がちょうど咲き頃で、あちこちで見られますね^^

ところで…
昨日は上弦の月でしたね。

自分は所用で梅田へ。
みずほ銀行に用事があったんですが、堂島アバンザにあるジュンク堂へ先に寄ってしまい…
そのまま立読みに熱中している間に15時を回ってしまいまして…^^;

何しに梅田へ行ったのかわからんようになってしまいました。笑

その堂島アバンザを出て、ふと空を見上げると…

51737768_1422317451233202_812099572

スマホ写メなのでわかりにくいですが、半月が浮かんでました^^
月が好きなのですが、スマホやと夜に撮るには性能が足りん?感じで、いい按配に写メ撮りできません。
これくらいの日中のがいいみたいですね。

この後、ぷらぷらと三番街へ出向いて、遅いランチを。
ついでにカワチへ寄ってみると、曼荼羅アーティスト・織葉さんの作品展示をしてました。
久しぶりにたくさんの実物作品を目にすることが出来て、これはラッキーでしたね♪
ちなみに今日まで。

何年前やったか、梅田の阪急で展示販売をされてて、作品をひとつ購入させていただいたことがあります。
折り目正しい素敵なアーティストさんです。
また、お会いできたらな〜と思います^^

これから寝るまでの時間、読書タイム。
明日は仕事。
ガンバロ☆

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

ウィークリーカリグラフィー 14

昨日は所用のため、今日になりました。

ウィークリーカリの14回目。

52120251_1420991548032459_149902752

Helen Keller のことば

Keep your face to the sunshine and you cannot see the shadow.

「顔をいつも太陽の方に向けていて。影なんて見ていることないわ」

聴覚と視覚に重度の障害のあったヘレン・ケラーにあっては、この徹底した楽観主義が、彼女をしてあそこまで大きな事績を残させたんやなって思います。

ほんとは、イタリック体ではなくてカッパーで、それも全く別の文章を書く予定にしてたんですが、いざ書こうってなった時に両手に震えが出てきてて、カッパーやとどうにも書けず…

予定の文章、結構長いものやったのでね〜

なので、急遽変更して、Helen Keller のこの言葉にした次第です。
「予定」にしてたのは、また別の機会に^^

震えの方は、今はもう止まってます。

2019年は「読書」年と決めたこともあって、今月も出だしから4冊読み上げできました。
今月も1月と同じく、7冊は読めそうです♪
その分、ブログアップのペースを下げておりますが…^^;

寒い日が続いてます。
風邪等々、お気をつけくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

ウィークリーカリグラフィー 13

昨日書きました。

すぐにブログアップしたかったんですが、ちょっと…薬の副作用が大きくて体調もよろしくなく、一日延期をさせていただきました。

facebook、insta、twitter にはそれぞれ、昨日あげてます。

51466882_1415231521941795_375967697

ドストエフスキーの言葉です。

Great ideas spring not so much from noble intelligence from noble feeling.

偉大な思想は偉大な知恵よりも、むしろ偉大な感情から生まれる。

トルストイと並ぶロシア文学の巨匠。
ロシア文学って、若かりし頃はどうしても苦手でした。
ともかく…重い…
そして、長い…
というイメージが大きい…^^;

でも、いつやったか忘れてしまっていますが、トルストイの薄めの小説をいくつか読む機会があって、きっとそれは翻訳者の力だったのやとは思うのですが、割にすらすらと読めたんです。
それ以降は、年に数冊ではありますが、ちょこちょこ読むようになりました。

今回書いたドストエフスキーは、長編の『悪霊』しか読んだことはありません。
他の作家の人たち、トルストイ、チェーホフ、ゴーリキー、それから詩人のレールモントフ、プーシキン等々は、ちょこちょことですが読んでます。

特に、プーシキンは大好きです^^

というわけで、今日は日常のあれこれはオフの日にしたので、これから寝るまで読書します^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧