思うこと

2017年6月19日 (月)

にがてもの。。。

誰にでも「苦手なもの」というのがあると思います。

自分もまた然り。

あれこれ分野はあると思いますが、ここは限定して…

自分の場合、カリグラフィーで云うなら「ローマン・キャピタル」

ほんとに苦手^^;
なので、多分10年以上前に教室で習って以降、まともに練習したことありませんでした。

が、諸般の事情でそういうわけにはいかなくなり、元旦から毎日練習・復習。
今月からは一日置きのシフトに変更はしましたが、欠かさず続けています。

その甲斐あってか、少しずつ見れるようにはなってきているように思います。

「継続」しかないですね。特に自分の場合、要領が悪いので、それだけ余計にコツコツやるしかありません。

カリグラフィーで苦手なもの…実は、もうひとつあって……
     …平筆…(^^ゞ

こちらもず~っと避けてきてました。
平筆で薔薇を描くっていうのがありますよね?
これを特訓しようと試みたことがあるんですが、結果…体調を崩してしまいました^^; 
どんだけやねん???笑
ある意味、拒絶反応です…

が、こちらもそうは云ってられなくなりました。

アルファベットカードというもののお願いをされています。
イタリック、ローマン、ゴシック等々で、1週間ほど前から、毎日のようにサンプル書きをしています。
とりあえずオートマチックペンを使用。
が、何気に平筆を使ってみようと思い立ち…

先方さまに画像を見せると、平筆のローマンがいいね☆ということになりました。

今週の金曜には、カード書きしたもののサンプルを見ていただくことになっています。
どうなることやら…

下の写真は平筆書きのもの。
練習なしのぶっつけ書き。
本番は、ガイドラインも引いてサイズも測って書かせていただきます^^;

頑張ります☆

19149062_1025493364248948_599511883

で、切り絵の「苦手」

「渦」です^^; 苦手でもあり、嫌いでもあり…
なので、師匠の蒼山日菜先生の図案のものは切っても、自分の作品に、まず「渦」を書き入れたことがありません(^^ゞ

先日、大阪で日菜先生を囲んでのミーティングがありました。
そこで突然・・・

「工藤くんて、(作品に)渦…無いよね」

「あ、はい…ま、ちょっと苦手で…」

「それはダメよーーー 苦手があるのは許せません。 じゃ、特訓」

という流れで、日菜先生がさらさらと特訓用の図案を目の前で描いてくださり…

「これ切って練習しといて!」

と相成りました。

19275055_1025507984247486_349242549

上の3つが日菜先生の描いてくださった図案を切ったもの。
右隅のは、自分で何となく気分描きして切ったもの。

何しか、これ体の練習をほぼ毎日続けることにしています…

基礎練習もあるので、結構ヘビーです。。。(;・∀・)

こちらも頑張ります☆

ということで、それなりに大変そうなのですが、カリグラフィーにしても切り絵にしても、やってて楽しい☆というのがあるので、決して苦痛ではありません。
あれだけ拒絶反応を出した平筆も、いきなり本番みたいな書き方をしているにもかかわらず、さらっと書けましたし。(巧拙は別の話…^_^;)

そういう「時」なのかもです。。。^^

週末くらいから雨のようですね。
湿度も高くなってきます。
皆さま、体調にはくれぐれもお気を付け下さい☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

Re。。。

Re。。。です。
Re と云えば…

Return, Recovery, Reunit, Restructure, Renew, Remove, Repair, Replace…等々。。。

細かいことは端折りますが、とにかく、今月に入ってから「Re」するもの・こと・ひとが多いです。

そして今日は、射手座満月。
ここに照準を合わせてた?なんてことは、個人的には無いんですが、ここ何年かの来し方と身上と環境に想い巡らせると、何がしか「意味」のようなものが感じられてこないとも限りません。

物事は、割と直感で観聴きして生きているので、あれこれ考えるのは苦手ではありますが、そういう大きな「流れ」のようなものを、どこかしら感じられるような気がします。

占星術的には、かなり大きな意味合いのあるという、今日の「射手座満月」は、22:10。
もうすぐです^^

さて。。。
Restructure ではないですが…

昨年の元旦から続けてきたカッパープレート体の練習(当初は、揃わない傾斜の矯正練習から始めました)、それから、今年の元旦から始めたローマンキャピタル体(こちらは単に苦手を克服する苦し~練習^^;)の日々練。

毎日休むことなく続けてきたこの2書体の練習を、今月から交互一日置きとすることにしました。

これはもう切り絵への時間対策。
そろそろシフト移行をしていこうと思っています。
限られた時間、有意義に使わないと、ほんとに勿体無い…
それでなくても要領悪くて器用ではないのでね^_^;
ブログももうちょっとアップしたいし。。。

今朝は、そんな思いをさらに劇打されるようなブログを読ませていただきました。

  『人生を変えたいなら 

いつもお世話になっている、明晃印刷の高崎社長のブログ。

自分は、時間にだけは律義でルーズではないんですが、今回の高崎社長の文章には、大きく「激」を飛ばされたように感じています。

「工藤さん、いつまでおんなじこと繰り返してますのん?」て云われているようで…

これまでにも、何度か救われてきた高崎社長のブログ。
都度都度、軌道修正も出来たし、意識を変えることも出来ました。

感謝です。

出来るなら…若い人たちに、どんどん読んでもらいたいなぁ…

そんな思い交々の中。

今日から新しいスタートです。

Restructure & Restart ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

七条から三条へ。。。

七条へ行ってきました。
あ、11日の話です^_^;

三十三間堂を横目に見ながら、その真ん前にある国立博物館で開催されていた『海北友松』展へ…

18557445_1007237222741229_256564077

「すごくよかったです!」と云いたいところですが、チケット売り場にて、「入場制限で1時間待ち…」との話があり、ソッコー踵を返してこの場を去りました…

この日は掛け持ち×掛け持ちであったので、工藤に「待ち」時間はありません(-_-;)
かなり楽しみにしていたので、結構がっかり…

その『海北友松』展、今日までやったんですね…
残念無念…

気を取り直して駅へ戻りつつ歩いていたら、この国立博物館の真裏に、「豊国神社」があったことを思い出しました。
そのままそちらへ。徒歩2分で行けましたよ^^

18342547_1001605709971047_538405568

豊国神社といえば、太閤・豊臣秀吉を祭っている神社として知られています。

18423842_1001605706637714_499690160

18342351_1001605713304380_443745993

で、自分は知らなかったんですが、地震除けの流行神でもあるんですね。

18403646_1001605716637713_661943570

↑「唐門」?(よくわかってません^^;)のこの装飾が、何故か真っすぐに胸に入ってきました。

ここのすぐ隣が「方広寺」で、大きな鐘楼があります。

18403647_1001605766637708_805791779

かなり大きい。

18342164_1001605769971041_775470394

そして今度は、この天井の図柄に観入ってしまいました。

ある意味、模様萌えみたいな。。。

来てよかったです^^

太閤さんにご挨拶をした後、ここから三条まで徒歩で行くことにしました。
何分歩いたのか記憶にないんですが、この日は総計17000歩越え。
まあまあかな。。。

ちょうど、三条を中心にして、KYOTO GRAPHIE というのが開催中。
これは、14日まで開催されていました。

~international photography festival~と銘打たれたイベントで、今回が第5回。

テーマは『LOVE』

18342793_1001605826637702_392281127

詳細は省きますが、この関連で『ロバート・メイプルソープ』の写真展があり、それにどうしても行きたかったんです。

場所は、誉田屋源兵衛 竹院の間。

18423683_1001605773304374_550089990

すごく広かったです、この会場。
元は帯屋さん?だそうで、この竹院の間の2階に、10点ほどの帯も展示されていました。

18557451_1007312616067023_240488010

メイプルソープの写真は、奥の離れにも展示されてあったのですが、どうしても時間の都合上、手前側の57点を観て終了。

奥には、まだ30点ほどの写真が置かれてあったのですが…

時間に追われるって、やっぱりイヤですね^_^;

でも…どうしても見たかった「チューリップ」の作品があったので満足です^^
実物に勝る者なし☆☆☆

この日はこのあと、「1928ビル」の2階にある「カフェ・ショコラ」さんへ。
切り絵仲間のtomokaさんと合流して、「カフェ・ショコラ」さんのオーナーであるOさんと懇談・打ち合わせ^^

Oさんは、すごくイイ声をされた紳士然とされた方。
その知識は半端無くて、あれこれと知らないことが多すぎて恥ずかしかったです…(^^ゞ

でも、概略等々、無事に終了。

さて…なんの打ち合わせでしょうね~♪

詳細等々が決定しましたら、その際にお知らせさせていただきますね。

京都は苦手なんですが、今年に入ってから、特に三条へくることが多くなっています。
少なくとも三条だけは、街慣れしてきたかな?(笑)

来月早々、再び京都です。

気合いで!(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

ポーセラーツ フリーレッスンへ。。。

3月15日に、ポーセラーツ体験講座へ行ってきました。 ← その記事^^

それから約1カ月…
4月の24日に、西宮にあるESORAさんへ2回目のお伺い。

今回は、切り絵関西メンバー4名中3名で受講してきました。

実は…このメンバーの切り絵の師匠である蒼山日菜先生が、このポーセラーツ用の転写紙を監修・販売されることになり、この日はそれを持ちこませていただいてのレッスン。

この転写紙は、もうすぐ公開・販売になります^^
全体のお披露目まで、今少しお待ちくださいね。。。

ESORAを主宰されている神馬友子先生は、ともかく気配り目配りが細やか。
一人一人の作業も、しっかり把握されてて、タイミングよく提案等々もしてくださいます。

前回の記事にも少し書きましたが、この神馬先生、本を出されてます。

つい最近、面白いことがありました。
師匠の蒼山日菜先生が…実はこの本を持っておられたという。。。^^;
しかも、神馬先生の名前を見ることもなく、なんとなくよさそうな本…と思って購入されていたそうです。

こんなことがあるんですね~
奇遇というのか、縁のあるシンクロというのか、メンバーみんなでビックリでした。

自分も今読み進めさせていただいてますが、読みやすいのと要点がしっかりわかりやすく表現されていたりで、自宅サロンをするためということだけではなくて、何かを始めようとする際に、何かと応用の効く内容になってます。

よかったら是非^^

本題に戻りまして。。。

ポーセラーツです。
工藤は今回もシンプルに進めました。

転写紙を貼り付けたあとの画像がこれです。
3名それぞれ個性が出ます^^;
(絵柄の周りのピンクの部分は、焼成で消えます)

18119054_994437080687910_9155049062

これを焼成していただき…先日、手元に届いたのが ↓ こちらです。

18423988_1003619933102958_174370024

↑ 3名分。。。

18423678_1003619936436291_647625342

18423740_1003619943102957_855521011

↑ こちらは真司くん作。。。
神馬先生も、「女子力高い!」と絶賛でした^^
男性作品ですからね~これ。
確かに女子力高いです。。。

18403491_1003619939769624_732341951

↑ こちらのフォトフレームは、宗清さん♪
黒とゴールドで攻めてはります。。。

18447475_1003619999769618_912603287

18485628_1003620003102951_835926778

↑のマグと↓の箸置き(工藤は、これを、ペン置きにして使います♪

18425112_1003620056436279_498676335

↑このペン置きには、ほんとに小さくワンポイントだけ。

シンプル工藤と違って、さすがに真司くんは、難易度の高いものに挑戦しますね、何でも。
こういうところは見習わねばなりません。

次回は…工藤も難易度上げます☆

実はこの日のこと、そして真司くんの作品が焼き上がった時点でのことを、神馬先生がブログに書いてくださってます。

 ← 4/24/2017 *今日の貸切レッスン!切り絵仲間で^_^

 ← 5/5/2017 *切り絵×ポーセラーツのコラボレーション♡&心がモサモサ...

感謝ですよね。。。

神馬先生、ありがとうございました^^

その、神馬先生の座右の銘がすごい…

「一番忙しい人が、一番たくさんの時間をもつ」

ただただ、「忙しい」「忙しい」って云うとうだけって、実はまだまだなんやな~って…

一日一日を大切に、しっかり「地に足つけて」(=最近の工藤のテーマです)これからも頑張っていこうと思います^^

今日は…「母の日」でしたね。

Insta と FB で、「母の日」カリを上げておきました。
仕事から帰るなり書いたものです。
Insta と FB に同じものをアップするって、滅多にしないんですが。。。

HAPPY MOTHER'S DAY !

18447218_1003513819780236_861454701

世のすべての「おかあさん」たちに、感謝の意を込めて。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

続。。。ダンボール製傾斜台。。。

ブログアップはしておりませんが(単に…時間が無くてアップ出来てません・笑)コツコツと、カリグラフィーレッスンは進行しております^^

先日も、RIBBON LOVERS のKアトリエさまにて、レッスンがありました^^

カリグラフィーと云えば、傾斜台。。。

以前、紹介させていただいた『ダンボール製カリグラフィー傾斜台』ですが、チョコチョコと注文が入っているようです^^

芳川紙業株式会社須川栄司さん作成になる、この『ダンボール製の傾斜台』。。。

以前の当該記事と重複する部分が多々ありますが…

正面サイズは、市販の木製傾斜台とほぼ同じにしてもらっています。

コートボール部分(=白い厚紙のこと)が、ちょうどその木製のサイズになります。
(写真は、Kアトリエにて撮らせていただきました^^)

18199310_997862040345414_1105081953

18198551_997862027012082_6155778303

ちょっと、わかりにくいかもしれませんが、傾斜は…角度差は小さいですが、3段階に変更可能。

18199212_997862037012081_7097604687

何より、軽量であること。
そして、折りたたみ一体型であること。

折りたたむと、厚みは…15ミリほどです。

ダンボールの「波波」の影響は、コートボールである程度は緩和されています。
気になるようであれば、布製の下敷きを敷くのもいいかもしれません。

工藤のレッスンでは、コートボールのみで使用しています。

須川さんの掌になりますが。。。

現状、モニター価格として、一台が、600円(税込価格648円)になっています。
購入された方々にお願いをしているのは、フィードバック。

ここがいい。
でも、ここはこうした方がいいのでは?
こういう機能が付加されていたら…等々。

なんでも結構ですので、お気づきの点、ご要望等々あれば、須川さんの方へご連絡いただければ、嬉しく思います。
もちろん、工藤宛でも結構です^^

注文のほうも、須川さん宛、工藤宛、どちらでも対応しております。

別途、梱包代と送料がかかってきます。
そのため、単体1台での発注よりも、複数注文の方が、一台の単価は下がってきます。
見積もりについては、地域差もありますので、須川さんがその都度、出してくれはることになっております。

ちなみに、自分は5台で発注。
5台だと、地域により送料が変化しますが、だいたいのところで…1台が800円前後くらいになるかな。
↑一つの参考にしていただければ。。。

申し込み連絡先メールアドレスは・・・

芳川紙業・須川栄司さん宛…sugawa☆e-yoshikawa.co.jp(☆のところを「@」に変更してメール送信お願いします。

工藤宛…mystic.tempo☆gmail.com (お手数ながら、同じく☆のところを「@」に入れ替えてメールを送信下さいね^^

ご質問等も、お受けしております^^
お気軽にご連絡ださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

里帰り。。。

一昨年の福岡展へ出展させていただき、その後、縁を得て飛び立っていった『勇舞・火の鳥』が、先日、わけあって、手元へ戻ってきました^^

強いて云うなら「一時帰宅」のような…

到着は20日。
でも、バッタバタに忙しかったこともあり、封を開けたのは22日の日付の変わった後でした。
(この日に必要だったこともあり…)

18157701_994436810687937_6438110144

18199190_994436807354604_2128887291

目にするのは…1年と5カ月くらいぶりになります。
なので、写メ撮りまくり^^;

この一舞が生まれた経緯は、←ここに書いてあるんですが、自分にとって大きな転機になったチョウチョでもあります。

そんな時…たまたま購読しているとあるブログの未読の分を読んでいると…

<4月22日から6月1日まで>
やり直しの機会(特に仕事上)
少しの間離れていたパワー存在との新たな再会。
表面的なものを掘り下げて源泉を見つける。
始めたことが自分の真実、純粋さに基づいているか確認。

という一文に目が止まって、しばし、鳥肌状態。。。

いきなりの4月22日に、「少しの間離れていたパワー存在」との新たな出会いをさせていただいたってこと?

自分にとって、『勇舞』は、ほんと…そんな存在でもあったんです。
だから、当初はどうしても手放したくなかったんですね。
でも、こういう巡りで、再び手元へ戻ってくるっていう「運命」みたいなものを、このチョウチョが持っていてくれたんやって感じ入った次第です。

そう。
手放したからこそ、再びの新たな出会いが出来たってこと。

18119425_994436804021271_6354872032

裏面です。
このチョウチョ、ほとんど下絵っていうものを書かずに切りました。
少なくとも…1/3位の切り絵は、下絵は書かないかもしれません。

今日、この『勇舞』の写メを友人に見せたんですが、

「これ、すごく色っぽくて好き」と云っていただきました^^

そうなんや。。。色っぽいんや。。。

切った当人は、そう云う風には思っておらず(^^ゞ

そう云えば、切り絵の師匠である蒼山日菜先生に、以前…「工藤くんのチョウチョはエロイよね~」と云われたことがあります(;・∀・)

切っている当人としてはですね…
チョウチョを「女性」に模して切っているので、結句、そういうことになるのかもしれません…
でも、自覚はないんですけど…笑

本日、返送させていただきました。

持ち主である、東京の切り絵作家さま、ありがとうございました^^

―☆―☆―☆―

その22日、そして23日の2日間は、蒼山日菜切り絵研究室メンバーの宗清さん・真司くんと共に、師匠と長時間にわたって、一緒に行動させていただいた貴重な2日間となりました。

22日は京都読売の切り絵教室~三条のカフェ・ショコラにてミーティング。
23日は、午前と午後、神戸にて切り絵教室。
2日間とも、アシとして勉強をさせていただいた貴重な時間でした。

ありがとうございました。。。

そして、24日は、西宮のESORAさんにて、主宰の神馬友子先生ご指導になる、ポーセラーツ講座。

ヘビーに濃い3日間。

出来上がってから、あらためて記事アップをさせていただく予定ですが、この神馬先生…なかなかすごい方です。。。
詳しくはその時に^^

18119054_994437080687910_9155049062

↑ 
転写紙を貼ったところです。
これを窯で焼成して完成となります。
さて、工藤のはどれでしょうか。。。笑

出来上がりを楽しみにしつつ。。。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

雑感。。。(7)

3月18日のお話。
いつものタイムラグ。。。(^^ゞ

この日は、マザーハウス恒例の周年イベントでした。
切り絵仲間の真司くんとともに参加させていただきました。

FBで、日本語圏の友人のみにシェアしたことですが、4年前から毎年参加させていただいている、この周年イベント。
毎回、大切な糧を戴いていて、感謝しています。

今回は、なんばパークス内にての開催。
3月から、このなんばパークスにマザーハウスがオープンしたので、その意義も込められてのもの。

…途上国から世界に通用するブランドをつくる…

奥底にガッツリと土台として存在する「マザーハウス」のこの哲学は、最初から微動だにしていません。
そこから「途上国」の可能性を、世界への道を、真摯に見つめる、代表兼チーフデザイナーの山口絵理子さんのまっすぐな視線も変わってないです。

だからこその発展なのだと思う。
ますますの躍進を祈っています。

今回のイベントで、自分にとってのキーワードになったのが、山口絵理子さんの「純度を保つ」って言葉。

時を経るに従って湧いてくる「濁り」をどう断つのか。
その上で、どう「純粋」であり続けるのか。

「濁り」は、自分の中にも生まれるし、自分の周りにも生まれてくる。
断っても断っても湧いてくる。

それに対抗するには、「時」を稼ぎながら、「時」を創りながら、「縁」に紛動されることのない自身を築くしかない。

諦めない心と、無理だって思わない心でもって。

山口絵理子さんの、あの世界一のハジケル笑顔は、それがあるからこそのものなのだと思う。

この日のイベントは、諸事情によりオーストラリアへ移住することになった、バングラ現地法人の前ディレクターであるモインさんと、新ディレクターであるマムンさんとの交代式の意義も込められてました。

17353267_966447570153528_3419159514

写真、左から・・・
 マムンさん、山口さん、通訳されたスタッフさん、モインさん。^^
…副社長の山崎さんが、マムンさんの左側におられるんですが、画像に入りきらず…^_^; ごめんなさい…

でも、イベントが終わってから覗いた、なんばパークス店で、山崎さんとしばし懇談のお時間を戴きました。
緊張して、とんちんかんになってましたけどね、工藤は…笑

マザーハウスと云えば…
欲しいバッグがあって…
でも、スタッフの方々に聞くところによると、バングラではもう製造してない模様…
つまりは、在庫限りになるらしい?
引越が無かったら買えていたかもしれないんですよね…
残念やな…

と、とりとめないですが、だからこその「雑感」ということで…^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

引越しの記。。。

ほぼ、一カ月ぶりになります。。。

前回の記事『10 years 。。。』をアップしたその翌日に、「出る!」と決めたことを考えると、そういう流れやったんやなって、しみじみ思います。

はい^^ 引越ししました☆

最終的に背中を押されたのは、2月13日の20時頃…

台所の水道を流した瞬間に、お隣さんに壁ドン!をされたこと。
その直後には、ネットで物件探してました^^;
すぐにめぼしいところをチェックして、あとはとにかく早い早い。。。

お隣さんの、特にこの半年間の壁ドンは、どんどんエスカレートしてきてて、2月に入ってからは殺気まで感じるようになっていた矢先でもあり、即断即決。

3月1日と2日で引越し作業をして入居と相成り、現在に至るです。

でも、特段、腹が立つとかどうとかってことは自分の中には無くて、「もう出る〝時〟であったんやろなってこと」「お隣さんが、その背中押しをしてくれたんやろうってこと」
素直にそう思っての転居。

後輩たちにも手伝ってもらったりで、事の流れはスムーズでした。

引越しで思ったことがいくつか…

要らないものが多過ぎ…かなりの量を処分しました。
本も多過ぎ…200冊くらいは処分。

自分の辞書に「断捨離」という文字は無かったんですよね…
基本、「ものを大事にする」精神なので、「断」腸の思いで処分したことを付記しておきます…^_^;

今後は、可能な限り、あれこれ増やさんようにするなり。。。

ということで、新規一転です。

実は、土曜の夜からかなり体調を崩しております。
今日までに半日寝込んだ日も半分ほど。
が、日曜以降、約束事が多く、一つ一つ絶対に蔑に出来ないので、あれこれ工夫をしながらクリアしてきました。
人さまと会うことも多かったし、余計な心配もかけれませんしね。

あと、もう少しかな…
よく頑張ったなって思います。

原因あっての結果なので、深慮します。

そんなリズムと流れではありますが、昨日はとても楽しいことがありました^^
それは、また次項にて。。。♪

今日16日は一つの切り替え。
そして、来る20日は大きな切り替え。

とにかく笑顔で前へ前へ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

10 years。。。

10 years と云えば、渡辺美里さんの歌を思い出しますが…

そういえば、今日はブログ始めた日やったことを思い出して…
遡ってチェックしてみると、開設10周年ということでした。

何しか、感無量…なのかな…^_^;

おまけになってしまっているアメブロの方は、まったく放置状態にしているので、そろそろ手を入れないととは思ってはおります。
といって、メインブログと銘打っているこちらの方も、それほどアップが多いわけでもありませんが。

でも、一つ一つ、その時々のペースであげていくしかないですけどね…(^^ゞ

今年は…というより、昨年末からなのですが(淵源はもう少し前ですが)、いろんな流れが集約されて、大きく動いていくような一年になりそうです。
もう、既に大きな動きの渦の中にいてます。

振り返って思うのは、どんなことも、ささいな出来事も、どれ一つムダにはなってないなっていうこと。
それぞれが、何がしかの縁でもって繋がってリンクしている。
どこでこうなったのか???状態なことも、やっぱり、そこに繋がる元になるもの・ことを、自分が為してきていたということ。
苦しいことも哀しいことも、どれもが大切であったということ。

そう思うと、どの事どもからも、逃げることなく避けることなく動いてきた自分に、ちょっとだけ「褒め言葉」を上げたくなってきます。
ま、ちょっとだけですけどね^_^; なんせ、褒めたら伸びない人なので…爆

逃げることなく避けることなくと書きましたが、基本、不器用なので、逃げたり避けたりが出来ないってこともあります。
ほんなら、褒められたもんやないな…笑

そういう自分のことを、それはそれでコバカにしてくれはる方もいてますが、でもね、そういう人もいるからこそ、今の自分があるってことに一理はあるので感謝しているんです。

この生き方はこれからも変わらんと思うので、不器用は不器用なりに歩みを止めることなく進んでいきます。

ともかく。。。

今後とも、よろしくお願いいたします^^

工藤祐輔。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

雑感。。。(6)

雑感。。。というか、現在続けていることを簡単に。

仕事が…とどまるところを知らずという感で、今日まで続いてきてます。
一応少し落ち着きましたが、今夜からの寒波が状況をどう左右するか…ってところかな。
もう既に、呼出し3回。
もうイイで…^^; なので、確実なる休日を一ついただき、週末から4連休^^v
ほぼ、予定はみっちりなんですが、休めるだけ幸せと思っておきます。

年頭の決意?は、年明けてまだ10日ですが、この忙しさの中でも一度も休まず続けられてきてます。

カッパー練習、ローマン練習、カリ修練。

カッパーはもう一年以上、ペンを持って書かなかった日が無いわけで、その中で、これまで出来なかったことができるようになってり、少しずつながら変化を付けれるようにもなってきています。
継続は力なりとは云いますが、これは実感としても是と思うんです。

この経験があったから、今まで避けて逃げてきた「ローマンキャピタル」の練習をやってみようっていう気になり、日々、A4用紙に最低でも一枚の練習をすることにして続けています。

ともかく…ローマンで、まともな「O」を書きたい…
これは切実な思いなんです。
要領とか器用さの無い自分には、ただただ、シンプルに続けるしかないでしょう。

昨年末まで、Instagram 上にて、「Daily Calligraphy 366」というのをやってきたのが完結。
嬉しいことに、「毎日楽しみにしてきたんやから、やめんと続けてくれ」っていうメールを数通いただきました。コメントも入ってました。

が、まあ、いろんな事情もありっていうことで納得していただき、不定期になるでしょうが、何かちょこちょことアップしていくことも考えています。

そうそう…
去年は、カリでは画竜点睛を欠く…という失態がいくつかありました。
ギルド展に出した作品なんて、その最たるもので、文章中の「clearly」の「r」が抜けていたという…(~_~;)
判明したのが、10月の末です… 全く気付きませんでした。
なので、当たり前ですが、そのままが「作品集」に載ってます。
恥ずかしい………

あと…
人さまに書かせていただいたお祝いの習作も、文中の「t」の横棒を入れ忘れたままの状態で差し上げてたり…><

本年は、「落ち着いて」書いていく。

これも目標の一つです。。。

そして、切り絵。

一つ切りました。

15977976_924614677670151_3332768699

タスキアゲハをモチーフにしたチョウチョ。
何がしたかったかというと…「0.2ミリ」のラインを切り出したかったんです。

去年の嘉穂劇場に出させていただいた作品たちは、その「0.2ミリ」のラインが思うように切れなかった。
今回は、そのリベンジを賭けての切り。
割と想像通りに切れたので、少し安心できました。

このチョウチョは、15日の日曜日、とあるところで使用します^^

あとは…FBの誕生日グリーティング☆

FBで友人になっていただいている方々の誕生日に、名前と「Happy Birthday !」と日付&Yusuke を書いて、メッセ上で送らせていただいてます。

昨年は約1900人越え。
今年は2100人を超えます。
1年ごとに、書体も変えています。
3書体(イタリック、カッパー、ゴシイタを順繰りに)を1年ずつ。

かなりの負担なので、「もう、いい加減、やめてもイイのでは?」というお言葉もいただくのですが、どこまでできるのかっていう、自分の限界への挑戦でもあるっていうことが一つ。

ただのコピー用紙に書いたグリーティングを見て、喜んでくださるネットの向こう側の「会ったこともない、恐らく会うことも無い友人」たちの喜びの文章に接することで、ほんの少しでも、人さまに笑顔を送れているんやな~っていう歓びと、それが、自分の内なる世界を、これまたほんの少しでも豊かにしてくれているように思えること。

それだけではなくて、そこから派生するリンクもいくつかあります。

それがあるから、まだまだ続けていこうと思うんです、ドットメイキング。

なんしか、今年も弛まず。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧