日々のこと

2017年9月20日 (水)

to & from Susan in Hawaii とカッパープレート体の原点。。。

facebook の自分のプロフ画像のアーカイブに、13年ほど前?^_^;に書いた、カッパープレート体の修了作品をチラッと置いています。

書いてある内容は、MLKの「I have a dream」スピーチのラストの部分。

8月の末、それを見られた、ハワイ在住の Susanさんという方からメッセージをいただきました。

「売ってほしい」
「いえ、これ、生徒時代の作品なので、売れないんです」
「コピーできます? 私、それ買います」
「コピーならイイですよ^^ お金はいただけませんので結構です^^」

だいたい、こんなやりとりでした。

かなり多忙な日常だったので、時間のやりくりをしつつ、さすがにコピーだけでは送れないし…っていうことで、たまたま京都へ行く用事があったことも幸いして、お土産屋さんで〝これぞ、京都!〟って雰囲気のハンカチを2枚購入。(あー、写真撮り忘れ~)

それを同梱で送らせていただきました。

ハワイって…EMSやなくても、郵便、2日で着くんですね^_^;
その早さに驚きました。

コピーは3枚入れさせていただいたんですが、ハンカチのことも併せて、思った以上に喜んでいただけました^^
よかったです。

で、昨日、今度は、そのSusanさんから贈り物が届きました。

21617778_1077762099022074_773034444

ハワイのコーヒーとキレイな写真入りの定規、そしてグリーティング。
定規はよく使います。
部屋には7~8本くらいあるのでは?(^^ゞ

大事に使わせていただきます。

Thank you so much, Susan. ♪

戴いたコーヒー…豆やったんで、手動式ミルを買いに行かなければ。。。
去年やったかにどなたかのブログで、コーヒーを豆で購入して、それをマニュアルミル~ペーパーで飲まれてて、いいな~と思ってたのを思い出しました。
折角の機会でもあるので、どこかで見つけてこようかと思います^^

というわけで、そのカッパープレート体です。

カリグラフィーのことを知ったのは、亡き職場の先輩との会話の中で出てきたそのものズバリ「カリグラフィー」という単語でした。
当時は何のことかわからなかったんですが、何故か頭に残ってて…

その後、鬱を患った辛い時期に、重い身体を引き摺って、たまたま本屋へブラッと行った時に見つけたのが、小田原真喜子先生のカリの独習本。
ここで、先輩との会話に出てきた「カリグラフィー」という単語がリンクしたんです。
何の気なしに手にとって見てみると…その瞬間に「これ、やってみたい」っていう思いが発火。

鬱で、何のやる気も湧いてこなかったときに「やってみたい」って思えたものが「カリグラフィー」で、中でも「カッパープレート体」という書体の流麗さに一目惚れをしたような感でした。

それから紆余曲折を経て、CLAの心斎橋教室(当時)へ通い~現在に至る。。。です^^
だから、カリグラフィーには、恩義があるんです。

通い始めて3書体目がカッパー。
修了作品で書く文章は、結構前から決めていたような…

Fullsizerender_3

レイアウトも、左端出だしは、縦に見ると「波」型になるように。
長い文章なので、2重に色を変えて書く。
斜めに書く部分は、それなりに文字の大きさを変化させる。

Fullsizerender_4

記憶力は平均よりも相当悪いんですが、この修了作品を見ていると、あれこれと思い出してきます^^

ところどころ、傾斜の揃ってない部分もありますが、自分の書いたものながら、キレイに書けとうなって思います^^
正直…今現在より上手です…(-_-;)…悔しい…

忙しい日常の中、イタリック、カッパー、苦手なローマンの3書体を、一日に一つの書体をA4サイズ1枚分だけ練習することを続けていますが、よきタイミングで、自分なりのカッパーの原点を思い出させていただいたように思います。

これまた、今日から、また新たな気持ちで^^

今日は、おとめ座で新月です。。。

  Let freedom ring from the prodigious hilltops
  of New Hampshire.
  Let freedom ring from the mighty mountains
  of New York.
  Let freedom ring from the heightening
  Alleghenies of Pennsylvania !
  Let freedom ring from the snow-capped
  Rockies of Colorado !
  Let freedom ring from the curvaceous
  slopes of California !
  But not only that. Let freedom ring from
  Stone Mountain of Georgia !
  Let freedom ring from Lookout Mountain of
  Tennessee !
  Let freedom ring from every hill and molehill
  of Mississippi !
  From every mountainside, let freedom ring.

  When we allow freedom to ring, when we
  let it ring from every village and every hamlet,
  from every state and every city, we will be
  able to speed up that day when all of God's
  children, black men and white men, Jews and
  Gentiles, Protestants and Catholics, will be
  able to join hands and sing in the words of
  the old Negro spiritual, "Free at last! Free at last!
  Thank God Almighty, w are free at last!"

  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   ニューハンプシャーの巨大な山の頂から。
  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   ニューヨークの壮大な山々から。
  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   ペンシルバニアの高くそびえるアリゲーニーの山脈から!
  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   コロラドの雪をいただくロッキーの山脈から!
  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   カリフォルニアの美しい曲線を誇る山の斜面から!
  いや、それだけではありません。
   ジョージアのストーン山からも、
   鳴り響かせよ、自由の鐘を!
  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   テネシーのルックアウト山から!
  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   ミシシッピーのすべての丘、小さなモグラ塚からも!

  すべての山脈から、自由の鐘を打ち鳴らすならば、
  すべての村やすべての集落から、  
  すべての州やすべての都市から、
  自由の鐘を鳴り響かせておくならば、
  神の子すべてが、黒人も白人も、ユダヤ人も非ユダヤ人も、
  プロテスタントもカトリックも、手を取り合って、
  昔からあるあの黒人霊歌の歌詞を口ずさむことのできる日の
  到来を早めることができるでありましょう。
  「とうとう自由になった! とうとう自由になった! 
  ありがたや全能の神よ、
  われわれはついに自由の身になったのだ!」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

蒼山日菜先生認定講師@朝日カルチャーセンターくずは教室へ向けて。。。

ここ一カ月間、準備に追われてきました。
まだまだ、やっておかないとってことや、確認事項が結構あって、今のところ…頭の中は嵐が吹いている状態です。。。^_^;

10月より、切り絵の師であるレース切り絵作家・蒼山日菜先生の監修を戴いた認定講師として、朝日カルチャーセンター・くずは教室にて、

『はじめての 蒼山日菜レース切り絵』

として、切り絵教室を担当させていただくことになりました。

振り返れば…mixi(古い?^_^;)時代の所謂「ミクトモ」さんから、蒼山日菜先生のことを教えてもらったのが、2009年の7月。

そのすぐ後に神戸にて開催された『神戸アートマルシェ2009』にて、日菜先生の実物作品を初めて目にしたのが、9月4日。
ただただ感動でしたね。

一年後、岡本のカフェでの日菜先生のWSに参加。
20名くらいの方々が来てはりましたが、男性は自分だけで^_^;
ものすごく緊張したことを覚えています。

その時、切ったのがこれ。。。

100731_184852_2

100817_000346_2

今も大切に飾ってます^^

ハサミを申し込んだのも、この時でした。

同じ年の12月に、朝日カルチャーセンター中之島教室であった日菜先生の切り絵教室に参加。

それ以後の切り絵教室には、全て参加し続けてた唯一の男性は自分だけです^^
これは秘かな自慢かな。。。^^v

日菜先生には、随分と弄られましたけど(^^ゞ

2013年の新年、蒼山日菜先生よりお声をかけていただき、東京・代官山のARTSRUSHでの作品展に初出展。

こちらがその時の作品です。

P1020413

この時より、蒼山日菜先生に師事。

以後、いくつかの作品展を経つつ、昨年末よりアシスタント~現在に至る…となります。

一度、きちんと経歴を整理しておかないとって思っています。
作品たちも整理整頓されてませんし^_^;

ともかく…
初めて、日菜先生の作品を目にしてからまる8年。
WS初参加よりまる7年。

師事してからは、弟子メンバーの中ではたぶん一番怒られたと自覚しています。
その度に、に食らいつく思いで求道の心でもって作品に取り組んできました。

カフェにて懇談のとあるとき、日菜先生から云われたことがあります。

「工藤くんて、叩いても叩いても起き上がってくるよね^^」

自分にとっては最高のこの言葉、忘れたことはありません。

この時の思い・気持ちを大切にしつつ、来月から始まる予定の切り絵教室に取り組んでいきたいと決意しております。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

今月も京都から。。。

昨日は、京都へ。

今月も月初めから京都入り。
苦手な京の都も、ほんとに苦手では無くなってきているのが不思議です。
「慣れ」とかではなく^^

その昨日は、切り絵仲間の真司くんの切り絵教室のアシでした。
と云っても、後ろから見てただけですが(^^ゞ

教室のことは、真司くんのブログにお任せをして、自分は写真紀行を。。。

すごくイイ天気でした。

21272627_1069115189886765_491165121

21192708_1069115193220098_408405311

↑ 電車のことはよくわからないんですが、有名なんですかね?
写メ撮りしてはる人数が多く…
なんか、自分もせなアカンのかなって空気が流れてたので、一枚撮ってきました(何と主体性の無い…爆)。

21230840_1069115203220097_785191572

↑↓ 実と虚と。。。

21271342_1069115266553424_641394794

教室はエアコン効き過ぎで寒かったんですが、外は風がさわやかで、まさに秋の入りそのものの心地よさでした。

終了後は、軽くランチへ…ってマクドですけど^^;

21272624_1069115199886764_397536548

↑ 途次に見つけた、「オードリー・ヘプバーン写真展」の案内。必ず行きます。

一服後、一条戻り橋・安倍晴明神社へ向かいました。
今年2回目になります。

21193021_1069115269886757_676843923

21192604_1069115273220090_896386990

21192573_1069115326553418_464302612

↑ 月と。。。

21270888_1069115276553423_894171802

↑ 日と。。。

21192259_1069115329886751_334179768

21192095_1069115353220082_292055273

この龍、好きで。。。^^

21231899_1069115403220077_816984530

21231688_1069115406553410_490769530

↑↓ 桔梗が咲いてました♪

21192327_1069115429886741_504278069

21314500_1069392606525690_377314345

↑前回来た時と、たぶんほぼ同じ光景だと…

ここから、三条へ移動です。

21231164_1069115503220067_307142838

↑↓ 錦市場♪♪♪

21231556_1069115506553400_784226136

あれこれ眺めながら通り抜け。
やっぱり、外国人の姿が多かったかな。

ここのひとごみは、どういうわけかイヤではありません。
梅田とかなんばのは苦手なんですけどね。

ふと…芥川賞作家の宮本輝先生が書かれた『三十光年の星たち』っていう小説を思い出しました。
錦市場が出てくるんです^^

その『三十光年の星たち』のあとがきに、宮本輝先生がこんなことを書かれています。

「人間には、何らかの支えが必要だ。とりわけ若い人は、有形無形の支えを得て、難破船とならずに嵐をくぐり抜ける時間が必ずある。だが、いまのこのけちくさい世の中は、若者という苗木に対してあまりにも冷淡で、わずかな添え木すら惜しんでいるかに見える。
わたしは『三十光年の星たち』で、その苗木と添え木を書いたつもりである」

一人の青年の中に見つけた小さな光を信じて、真摯に育てようとする「大人たち」と青年たちの物語です。
自分もまた、若い人たちのささやかながらでもの支えになれたらと思います。
また再読しようっと^^

三条でちょこちょこ寄り道をして、梅田へ戻ってきて見た西の空がこれ。。。

21272138_1069115523220065_759026107

21230831_1069392603192357_499029399

天使の梯子がキレイに出てました。

前途へ向かう光やったらイイなと。。。^^

ということで、今日もまた、one step forward ☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

そら 3題。。。^^

先日の新月・日食以来、体調崩されている方、結構多いですね。
工藤の仕事先も、いつになく忙しく、昨日は呼出しとなりました。
おまけに、この4日間は全て現場。
40度超える倉庫に、ほとんど居なくてよかったのは助かったというか・・・苦笑

こんなとこですねん・・・

20915318_1061991673932450_799697611

自分でもよくがんばっとうな~って思います(^^ゞ
この夏、確実に熱中症になった日がもう片手越えてます…
ある意味、生きているのが不思議…笑

それはそれとして…^^

現場に出ると、いろんな景色・風景に出会えます。
花もあれば、木々もあり、チョウチョが飛んでれば、鳥さんたちを見つけられたり。
この4日間にも、ちょっとした移動中に、そんな光景に出会えました。

その中のほんの数片になりますが、チラっと写メ撮りできたりします^^

20993056_1064957636969187_206458136

24日の明石。
空を見上げると、飛行機雲。
まっすぐなラインが好きで、以前はよく撮ってましたが、最近ここ1年くらいは滅多に撮れなくなってて、ならばと思ってスマホを空に向けてみました…

逆光になってたので、レンズをとにかく飛行機雲へ向けて適当に撮ったのが上の写真です。

偶然なんですが、上方ちょっと右に、それこそ『天使の羽』みたいな雲が写ってたんです☆

最初は…「バットマン」が浮かび(笑)、Instaにあげると「天から贈られたプレイステーションのコントローラーやな~」とフォロワーさんがコメントくれ、笑いも提供してくれた、貴重な一枚になりました(^_^;)

そうそう♪
「工藤さんのチョウチョや!」とコメントくれた友人もいてました^^

ちなみに…画面では取って付けたみたいに見えますが、何もいじってませんので、悪しからず。。。

21034481_1065485306916420_746229733

25日の夕方です。
たまたま、詩心ある友人から「夕焼けキレイでー」とメールをいただき、外を見ると燃え上がるような景色…

すぐに写メ撮りしたんですけど、あっという間に色が変わって暗くなってました。
タイミングの妙ですね^^

ちょこっと黒い点々があって、ん?汚れ?って思いつつ、よくよく見たら鳥さんたちが飛んでいる風景でした(^^ゞ
見えます?^^

21106664_1065956630202621_927335459

これは昨日。
大和川の河川敷を移動中に、車内から撮ったもの。
雲の感じがなんか海上の波みたいに見えてました。
これまたしっかり逆光でしたが、スマホの性能に助けられて?の一枚になりました。。。^_^;

そして…無事に休めた今日は、所用で樟葉へ。
終わってから、梅田に出向いて、行きつけになった「monsoon cafe 茶屋町店」でランチ。
一人で入ったんは初…^_^;

いつも、切り絵仲間とパクチーを食べに行っているところです。

案内された席、窓際でしかも、ガラスが足元からという…
高いところがダメな自分には、う…状態でしたが…(;^ω^)

21105623_1066404633491154_428517112

ランチは、ガパオとフルーツウォーター☆

一人でランチはイヤではありませんが、黙々と食べるのもね…
と思ってたら、いつもよくしてくれはるスタッフの女の子が来てくれ、ちょっと談笑。
新しい顔のスタッフさんも紹介してくれました^^

帰りには・・・店長さん、キッチンの皆さまにまで、笑顔で手を振っていただき…(;・∀・)
恐縮しながらお店を後にした次第です。
いつも、美味しいものをありがとうございます♪

さて、明日からまた仕事です。
今夜も、カリ練習と切り絵練習、しっかりやってイイ眠りにつきたいと思います。

ガンバロ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

MOTHERHOUSE サンクスイベント『奏』クロージングパーティーへ。。。

昨日、8月20日は、京都・三条にて、マザーハウスのサンクスイベント『奏』のクロージングパーティーへ参加してきました。
場所はもちろん、今月頭にオープンしたばかりのマザーハウス京都・三条寺町
店。
18:30スタート☆

その前に。。。
切り絵仲間の真司くんと合流して、近所のドトールにてミーティング。
今後の展開についての確認と展望と意思を共有してました。
顔合わせると、いつも切り絵のことで満載になります^^
これからも楽しみ。これからが楽しみ。

さて、クロージングパーティー。
ほとんどの参加者が、昼間の本イベント参加組で、こちらのほうだけっていうのは、数人…その内の2人が真司くんと工藤で…(・ω・;)
ごめんなさいです、行けなくて><
ともかく、ヘビーな時間繰りの中なので、ご容赦を。。。
3月のイベントにはまた行かせていただきます♪

最初から最後まで、笑いがいっぱいの1時間半でした。
下準備に勤しまれてきた全てのスタッフの皆さまに、楽しい時間を創っていただいたこと、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました^^

今回は、代表兼チーフデザイナーの山口絵理子さんの笑顔の写メを撮ることができなかったがのかなり悔やまれますが…(-_-;)
でも、やっぱり、山口さんのはじける笑顔は世界一だと思うのです。
これだけの笑顔を絶やすことなく「Keep Walking」し続ける山口さんには、ただただ尊敬の思いを表するのが精一杯…

日々の、特に見えないところでの格闘の中から、「バッグの向こう側」にいる「お客様への思い」を、工場のメンバー、全てのスタッフのメンバーと共有して拡げて届け続けられる姿に、共感の渦が波動みたいに広がっているのだと思います。

これからも、ご健康で^^
マザーハウスの更なる大発展、お祈りしております。

20915645_1063072127157738_869060346

↑これ、いただきました^^
あと、フルトグラスのシャンペンを6杯?(;^ω^) つい…

山口絵理子さんの写メは取れませんでしたが…(^^ゞ
バングラから京都へは初というモルシェドさんと、ネパールを中心に活躍されている田口ちひろさんとともに、真司くんとの4人で写メにおさめていただきました。
田口さん…この方の目力はかなりのものがあります☆☆☆
モルシェドさんは、優しいおじさんって感じの方^^
お二人とも、ありがとうございました。

そして…細やかな気配りいっぱいの中、会話の場を創ってくださったスタッフの皆さまにも、感謝です。

ほんとに楽しかった^^

そして。。。
今日、8月21日は、山口絵理子さんのお誕生日♪
おめでとうございます(。・-・。//""""

充実の時間のあと、真司くんと一路大阪へ。
で、いつもの『monsoon cafe』にちょっと寄り道。

20915614_1063072123824405_883402313

お疲れ乾杯して、パクチー食べて、次へのスタートを切った次第です。

日付変わったら、しし座新月が待っています☆

さ、「創造」のフィールドへ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

セラデザ風鈴 有田焼。。。

先月の23日にあったセラデザ(セラミックデザイン)の会。
その時に作成の有田焼風鈴が出来あがってきました。

この日、集ってきていただいた6名の方々と、共に作成させていただいたスタッフ4名分、全て手元に届いたことと思います。

なんといっても、蒼山日菜先生がご自宅に据え付けた窯で、自ら焼成して下さったという、考えたらかなりの贅沢。。。

蒼山日菜先生、お忙しい中、ありがとうございました☆

切り絵の師匠である蒼山日菜先生が、昨年末に起業・立ちあげられた『L'autre Chambre By Hina Aoyama ~ロットルシャンブル~

今回のセラデザは、当然、こちらの『L'autre Chambre』からの≪HinaAoyama BrAnd CeRamic≫となります。

 風鈴は〝有田焼〟
 転写紙は〝無鉛〟

亜鉛の含まれていない無鉛転写紙なので、身体に優しいものとなります。

その転写紙をペタペタ貼り付けて、焼成していただいて、出来あがったのがこちら(といっても、工藤のんですが…^_^;)

*写メは夜に撮りましたので、あんまりイイ画像ではありません。
  悪しからずご了承くださいませです。。。

先ずは全体像。

20663999_1056978407767110_800866473

上からの図…その1

20664405_1056978421100442_569386160

上からの図…その2

20664665_1056978417767109_405239903

実は裏側にも貼ってます^^

20708162_1056978454433772_206697108

音色もいいですよ♪♪♪

転写紙は、色も数色、デザインも多々あったんですが、自分は、蒼山日菜先生の代表作の一つでもある「蓮」1本でいきました。

いい感じに仕上がったと思います☆

尚…この転写紙、『L'autre Chambre By Hina Aoyama ~ロットルシャンブル~』にて販売もされています^^
ご興味ある方は、是非。。。

次回は、いつになるのか、また何をするのか、まだ未定ですが、決まり次第お知らせさせていただきますね^^

閑話休題。。。(覚書として…)

先月の新月以降、何かとざわざわした日々を過ごしてきました。

ほとんど使ってませんが、LINEに不正アクセスされたり(入ってはこれませんでしたけどね)&(誰がやったかの目星も付きました)、なんと…クレジットカードの不正利用をされていたことが発覚…

これは、ちょっとびっくりしました。
まさか自分が???ですからね(^^ゞ

が、その後、友人等々と話していると、同じように不正利用された面々が2人も…
皆さまも、気を付けてください。

他にも諸々。。。

そんな流れの中の昨日の水がめ座満月・ライオンズゲート。
部分月食。

その8日の前日は、所用で樟葉へ行ってきました。
まだ未定ながら、自分にとっては、まさに、ライオンズゲートです。。。

灰汁抜き・デトックスからのハードで新しい「時」の幕開けになりました。

風に秋の空気を感じたりもしますが、まだまだ暑い日々は続きそうです。
その暑さに負けず、このまま突き進みたいと思います^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

ポーセラーツ フリーレッスン3回目。。。

6月の下旬に、西宮にある自宅サロン《ESORA》さんへ行ってきました。
これで、3回目になります。

ESORA》さんと云えば、知る人ぞ知る『神馬友子』先生。
何かの機会に、またあらためて書かせていただこうと思っていますが、この神馬先生、ほんとにすごい方。

自分があれこれ云うより、見ていただいたほうがいいので、プロフ貼り付けておきますね。

神馬先生のプロフィールはこちら →  ←クリックしてください。。。

とにかく、こんなすごい先生に教えていただいていたんだっていう、ある意味畏怖のような気持ちにもなってくるんですが、実際は、とてもアットホームで気さくで、笑顔いっぱいの素敵な方なんです^^

たいがい緊張しいの工藤ですが、初対面の時はともかく(笑)、2回目からはもう落ち着いてご自宅へ上がらせていただいています。

そんな中での3回目のフリーレッスン。。。

今回も、前回に引き続き、切り絵の師匠・蒼山日菜先生の切り絵をベースにした転写紙を使用してのポーセラーツでした。

ちなみに、日菜先生の転写紙は『無鉛』。
人体への影響を考えて、『無鉛』で開発・作成されたもの。

この日は、チーム蒼山・関西切り絵仲間の真司くんとともかさん、そして工藤の3名。
それから、台湾から来られて、日本で多くの資格を取られた方。

結局、いつものことながら、淡々と貼り続けた工藤が最初に上がり。

時間もあったので、追加で、白磁ではなくて硝子ものをさせていただきました。

19510601_1032289823569302_7793923_2

工藤のは、手前の長方形の皿と、真ん中にある風鈴。
真司くんはその向こう側の硝子のティーポット。
ともかさんは、左の丸皿。

19430092_1032289826902635_544400047

↑は貼り付けた後の図。

そして、先日。
焼成なって、手元へもどってきたのがこちら。

20446565_1050325791765705_3175214_2

キレイに仕上がってました^^

20428026_1050325795099038_290396808

これは、日菜先生のボクシング好きが高じて出来上がった「ボクシンググラブ」(^_^;)
何故か、誰も使わない・・・ということであったので、工藤が使ってみました。
ま、見えにくいところに貼ったんですけどね。
対角線向こうとで2か所に貼ってます。

これ、何に使うかというと、カリグラフィーのペン置き♪
結局のところ、ペンは、とても大切な友人からプレゼントしてもらった1本しか置かなくて、あとのスペースにインクをズカズカと置いてますけど…

↓ こんな感じ。。。

20525959_1052745764857041_416410811

絵が見得変…笑


で…風鈴はどうなったかというと…
転写紙との相性等々のこともあってか、本体には貼りつかなかったんです。
真司くんのティーポットも同じく。
これは、またあらためて貼り直して、日菜先生に焼成していただこうかと思っています。
(窯を購入されたんです^^; どこまでも徹底される方です。。。畏怖。。。)

さて、神馬先生の『ESORA』レッスン。
次回は9月の予定です。

強烈な暑さの日々が続いています。
何度も書いてますが、ほんと、熱中症には気を付けてくださいね、皆さま。
(工藤はもう…今月何度もやってますが…)

佳き8月をお迎えください^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

てんこもり京都。。。

3週間もアップしてませんでしたね^^;

今月は上旬に熱中症になり(仕事中)、手足の震えとひどい頭痛で、ほんとにやばかったです。
今は持ち直してますが、1週間ほどは余燼に悩まされましたね…
皆さまもお気を付け下さい。

そんな出だしの今月は、ほんとに盛りだくさん(まだ、日は残ってますが)。

書きだすとキリがないので端折ります。。。^^;

昨日は京都へ。
苦手な京都ですが、やっとだいぶ慣れてもきたようで…

気持ち的にそわそわ感もなく、すべての行事をクリアして帰ってきました。

・京都文化博物館での『パリ・マグナム写真展』
・1928ビル2階の「カフェ・ショコラ」でランチ
・京都YWCAサンマリア館にて『蒼山日菜ブランド セラミックアートデザイン』教室。
・梅田茶屋町のモンスーンカフェにて飲み

ほんとは、京都国立近代美術館で開催中の『技を極める――』展へも行きたかったんですが、日頃の疲れもピークだったためもあり、朝…早起きできずで断念。
会期終了までに行けたらいいんですが…

で、そんな昨日の写真紀行です。。。(^^ゞ

20245827_1047065518758399_121191692

↑ 京阪三条駅出たところに植えられている『百日紅』

19748917_1047962165335401_740920737

↑ 京都文化博物館
『マグナム展』は、この赤レンガではなく、ちょっと向こうに見える建物で開催中です^^

20228282_1047962162002068_509690711

20245598_1047962175335400_576728604

20375829_1047962255335392_446204328

↑ 博物館2階にある『紫式部』像。
ご挨拶をしておきました。

20264792_1047962105335407_418438372

↑ 1928ビル。
三条に来ると、たいていこの2階の「カフェ・ショコラ」さんへ寄らせていただきます。
昨日は、切り絵関西組の真司君とともかさんと共に。

20228959_1047962258668725_120745755

↑ ハンバーグ、美味しかったーーー><

そして。。。
あの『マザーハウス』が京都に新店舗を出されます。
それも、この1928ビルからすぐ近くの角地。

20258064_1047962098668741_553417118

20228958_1047962102002074_882117343

20292985_1047962095335408_912065343

8月4日オープンです^^
3月のお客様イベントで、実はオフレコ発表があったんです。
オフレコなので、ずっと黙ってましたが、先日、正式に発表もありましたので、工藤も解禁♪

楽しみです。嬉しいです。
山口社長、山崎副社長、スタッフのみなさま☆☆☆
おめでとうございます♪♪♪
大発展、お祈りしております。

20245775_1047962262002058_834227592

↑ 弁慶石…だそうです。全く知らなかったんですが、昨日たまたま見つけました。
自分は相変わらずアホで、向こうにある緑色系のが「弁慶石」やのに、手前右の「弁慶石」文字入り石柱がそれやと思ってました(^_^;)
恥ずかしかったです…

このあと、セラデザ(セラミックデザインアート)へ。
場所が…想像より…狭くて暑くて、来ていただいた6名の皆さまには、申し訳ない思いでした。
次回からは、広さと空調、前もってきちんと調べておきますね。
ご参加の皆さま、ありがとうございました^^

20245331_1047962265335391_410779982

↑ セラデザ終了後、ちらっと撮った京都御所。
自分はまだ入ったことありません。
ゆっくり時間が取れるときに、ゆったり散策したいものです。

こんな流れの昨日は、帰ってきたらやっぱりぐったりで…^_^;
やるべをき少し、今日に押し出ししてしまいました。

その今日は、新月でしたね。
しし座で新月。
いろんな方がいろんな場であれこれ書かれているので、ここでは何も語りませんが、来月にもあるしし座新月へ(2回続くなんてめずらしいんだそうです)向けて、ギリギリで佳きスタートが切れたと思います。

はじめ良ければ…かな^^

来月も怒涛のような忙しさになります。
もちろん、今月もしっかり末日まで目一杯。

この夏、切り絵のほうでも、いろんな動きがあります。
また、ご報告できればと思っています。

暑さと雨に、くれぐれもお気を付け下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

にがてもの。。。

誰にでも「苦手なもの」というのがあると思います。

自分もまた然り。

あれこれ分野はあると思いますが、ここは限定して…

自分の場合、カリグラフィーで云うなら「ローマン・キャピタル」

ほんとに苦手^^;
なので、多分10年以上前に教室で習って以降、まともに練習したことありませんでした。

が、諸般の事情でそういうわけにはいかなくなり、元旦から毎日練習・復習。
今月からは一日置きのシフトに変更はしましたが、欠かさず続けています。

その甲斐あってか、少しずつ見れるようにはなってきているように思います。

「継続」しかないですね。特に自分の場合、要領が悪いので、それだけ余計にコツコツやるしかありません。

カリグラフィーで苦手なもの…実は、もうひとつあって……
     …平筆…(^^ゞ

こちらもず~っと避けてきてました。
平筆で薔薇を描くっていうのがありますよね?
これを特訓しようと試みたことがあるんですが、結果…体調を崩してしまいました^^; 
どんだけやねん???笑
ある意味、拒絶反応です…

が、こちらもそうは云ってられなくなりました。

アルファベットカードというもののお願いをされています。
イタリック、ローマン、ゴシック等々で、1週間ほど前から、毎日のようにサンプル書きをしています。
とりあえずオートマチックペンを使用。
が、何気に平筆を使ってみようと思い立ち…

先方さまに画像を見せると、平筆のローマンがいいね☆ということになりました。

今週の金曜には、カード書きしたもののサンプルを見ていただくことになっています。
どうなることやら…

下の写真は平筆書きのもの。
練習なしのぶっつけ書き。
本番は、ガイドラインも引いてサイズも測って書かせていただきます^^;

頑張ります☆

19149062_1025493364248948_599511883

で、切り絵の「苦手」

「渦」です^^; 苦手でもあり、嫌いでもあり…
なので、師匠の蒼山日菜先生の図案のものは切っても、自分の作品に、まず「渦」を書き入れたことがありません(^^ゞ

先日、大阪で日菜先生を囲んでのミーティングがありました。
そこで突然・・・

「工藤くんて、(作品に)渦…無いよね」

「あ、はい…ま、ちょっと苦手で…」

「それはダメよーーー 苦手があるのは許せません。 じゃ、特訓」

という流れで、日菜先生がさらさらと特訓用の図案を目の前で描いてくださり…

「これ切って練習しといて!」

と相成りました。

19275055_1025507984247486_349242549

上の3つが日菜先生の描いてくださった図案を切ったもの。
右隅のは、自分で何となく気分描きして切ったもの。

何しか、これ体の練習をほぼ毎日続けることにしています…

基礎練習もあるので、結構ヘビーです。。。(;・∀・)

こちらも頑張ります☆

ということで、それなりに大変そうなのですが、カリグラフィーにしても切り絵にしても、やってて楽しい☆というのがあるので、決して苦痛ではありません。
あれだけ拒絶反応を出した平筆も、いきなり本番みたいな書き方をしているにもかかわらず、さらっと書けましたし。(巧拙は別の話…^_^;)

そういう「時」なのかもです。。。^^

週末くらいから雨のようですね。
湿度も高くなってきます。
皆さま、体調にはくれぐれもお気を付け下さい☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

Re。。。

Re。。。です。
Re と云えば…

Return, Recovery, Reunit, Restructure, Renew, Remove, Repair, Replace…等々。。。

細かいことは端折りますが、とにかく、今月に入ってから「Re」するもの・こと・ひとが多いです。

そして今日は、射手座満月。
ここに照準を合わせてた?なんてことは、個人的には無いんですが、ここ何年かの来し方と身上と環境に想い巡らせると、何がしか「意味」のようなものが感じられてこないとも限りません。

物事は、割と直感で観聴きして生きているので、あれこれ考えるのは苦手ではありますが、そういう大きな「流れ」のようなものを、どこかしら感じられるような気がします。

占星術的には、かなり大きな意味合いのあるという、今日の「射手座満月」は、22:10。
もうすぐです^^

さて。。。
Restructure ではないですが…

昨年の元旦から続けてきたカッパープレート体の練習(当初は、揃わない傾斜の矯正練習から始めました)、それから、今年の元旦から始めたローマンキャピタル体(こちらは単に苦手を克服する苦し~練習^^;)の日々練。

毎日休むことなく続けてきたこの2書体の練習を、今月から交互一日置きとすることにしました。

これはもう切り絵への時間対策。
そろそろシフト移行をしていこうと思っています。
限られた時間、有意義に使わないと、ほんとに勿体無い…
それでなくても要領悪くて器用ではないのでね^_^;
ブログももうちょっとアップしたいし。。。

今朝は、そんな思いをさらに劇打されるようなブログを読ませていただきました。

  『人生を変えたいなら 

いつもお世話になっている、明晃印刷の高崎社長のブログ。

自分は、時間にだけは律義でルーズではないんですが、今回の高崎社長の文章には、大きく「激」を飛ばされたように感じています。

「工藤さん、いつまでおんなじこと繰り返してますのん?」て云われているようで…

これまでにも、何度か救われてきた高崎社長のブログ。
都度都度、軌道修正も出来たし、意識を変えることも出来ました。

感謝です。

出来るなら…若い人たちに、どんどん読んでもらいたいなぁ…

そんな思い交々の中。

今日から新しいスタートです。

Restructure & Restart ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧