日々のこと

2021年9月21日 (火)

虹をみたかい

8月の頭に熱中症にやられたのと(多分、確実)、9月も頭から凹むことが多くて、あれこれもあったしで、なんとなく靄の中を歩いているような日々でしたが、今日はそんな「重さ」がふっと消えてくれるような大きな虹を見ることができました。

仕事から戻って、住んでいるマンションの2階から3階へ上がる階段の途中で、ふと空を見上げると…

2021092101

思わず、「おお!」って声をあげてしまい、すぐさま、1階へ。
いつもなら、そんなことしないんですけどね、ものぐさなところがあるので。笑

表通りに出てみると、結構大きい虹でした。

2021092102

電線が邪魔やな〜と思って、もうちょっと広めのところに移動して…

2021092103

てか…
雨降ってないしな〜
東(虹のある方)は降っとうのかな?と思いつつ、それはそれとして部屋に戻ったんですが、最初に見た場所(階段の途中)に来て、また空を見上げた時には、もうほとんど消えてましたね。

あのタイミングで帰ってきて見れたのは、ラッキーだと思います♪
おまけに今日は満月十五夜。

そうそう。
虹を見ると、ほぼほぼいつも思い出すのが、渡辺美里さんの「虹をみたかい」っていう曲と、同じ題名のFM番組。
工藤的には、曲よりもFM放送の方が印象強くて、そういえば、毎週聴いてたな〜と、また懐かしく思い出しました。

で、懐かしいといえば…
うちにはテレビがなくて、でも、割とドラマは好きだったりします。特に刑事ものとか。
なので、晩御飯を食べる時だけGYAOを観てます。

8月から「男女7人〜」をやっとんですよね。
今は、「秋物語」

「夏物語」も「秋物語」も、脚本は鎌田敏夫さんですよね。
「俺たち」シリーズもそうでした。(古い?笑)
鎌田敏夫さんの脚本が大好きってこともあるし、明石家さんまさんと大竹しのぶさんが昔っから大好きってこともあるので、毎回、一人で爆笑しながら観せてもらってます。
個人的には「夏」より「秋」の方が好きなんですが、それはまあ、デビューの時からファンの手塚理美さんが出ているからっていうのもあるし、「秋物語」のキャスティングの方が、ストーリーにめちゃくちゃハマってマッチしていると思えるからかもしれません。

なんか、久しぶりに虹を見れたからか、ちょっと気分がいいです♪

ちなみに、今夜のBGMは、森田童子さんです…^^;
「高校教師」も懐かしいなぁ…

というわけで、これから、カリタイムにします。

十五夜満月の夜、佳き時間でありますように☆

 

 

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

秋の空になってきてますね^^

ほんとは、8日にアップする予定やったんですが、色々ありまして今日になってしまいました。
まだまだ本調子ではありませんが、この遅れた6日間?かな?をなんとか取り戻したいので、多少の無理はしょうがない、走りますあるよ^^v

7日は現場に出ました。
今月は頭から仕事が忙しくて、割と外回りが多いです。
その7日、朝から空を見上げてて、ハロが出そうやな〜って思ってて、案の定、しっかり出てくれたので写メです♪

20210907

なんか、久しぶりでした。

9月に入った途端に、空がもう秋模様になってきてますよね。
清々しい日々…とか云いつつ、ここんところはお天気はあんまり良くないですけど。

現場に出るたび、途次の車中から、現地に着いてからと、仕事は少しだけ横に置いておいて、空写メすることの多い毎日です。
空見上げてたら、重い気分も少しは軽くなるかな…ってところです。

というわけで、9日から12日までに写メった空を少し。

20210906_20210914173501

クリスタルタワーは、何気に「緑」がよく似合います。

20210909

この ↑ の空…
真ん中やや右下の小さい雲の形が「ミソ」なのです、実は。笑

2021091001

↑ ↓ まさに秋の空。

2021091002

2021091003

撮った写メって、多少トリミングをすることがあるんですが、民家とかを切り取るのは好きではありません。
写メったあとは、ほんの若干考えて、枠取りで切り捨てはしますが、こんな感じで瓦屋根の家があったりすると、見た目もなんとなく落ち着けます。
ただし、逆光・影撮りみたいになるように気は付けてます、一応。

2021091004

飛行機雲が2本。

2021091005

↑ これ、好きかな^^

20210911

こちらは、うちのベランダから見た土曜日の夕焼け。
後で気が付いたんですが、飛行機も写ってました。
ここって、お決まりの空路なのです。

12月には引越しの予定なんですが、そうなると、この光景ももう見れなくなります。
年末にかけて、しっかり見ておこうと思います。
ちなみに引越し先は、すぐ近所です。笑
今のところより4倍くらい広いので、やっとこさ荷物をフラットに置けます。
それまでに地震が起きませんように…(起きそうでしょうがないのですよ…)

なんか、取り止めのない文面ですが(ま、いつもか…爆)今日はこの辺で。

 

| | コメント (0)

2021年8月28日 (土)

又紀仁美の「あなたを聴かせて」

阪神淡路大震災の後、短期間に転々として、最終、会社の3階に住まわせてもらうことになりました。
毎日が落ち着きなくバタバタしてたことが思い出されます。

そんな日々の中、たまたま聴いたFM大阪から流れてきたのが、理知的で落ち着いてて、クレバーさがありつつも温もりを感じる声でした。

最終回が3月の26日だそうで、その前回の分を耳にしたことになるのかな。
都合、聴いたのは2回だけになりますが、とにかく、その「声」にビビッときたものでした。

おまけに、エンディングで流れたのが、この方の楽曲らしく、その透き通ってしみ入るような歌声に即ぞっこんになってしまった声フェチ工藤です。

「ゆうきひとみの『あなたを聴かせて』」という言葉をメモって、2〜3日あとに、その日の新聞の番組欄を探したんですが…無い…

あれ? なんで?

日付間違いかとか、FM大阪やなくてFM NHKやったんやないかとか、ほんとに探しまくりました。
無いはずです…
というか、あったんです。

「又紀仁美」と書いて「ゆうきひとみ」とは読めません…(⌒-⌒; )

懐かしい思い出です。

無事に最終回も聴いて、アルバムも出されているということで、しばらくしてからゲットしました。

これです。

20210828

1stアルバムです。

あれから26年。
このCDは、引越続きの中で紛失。
歌声が忘れられなくて、時々思い出したりもしましたが、本体は廃盤になってます。

が、先日のこと。
突然、どうしても、聴きたくなって、YouTube を検索してみました。
あるもんなんですね。
YouTube 様様です。さすがです。感謝です。

おまけに、「又紀仁美の『あなたを聴かせて』」の最終回まで見つけてしまい、懐かしく聴かせていただき…
もひとつおまけに、97年の「又紀仁美の『ユウキ100%』」の最終回も(これもFM)発見。

94年デビューのシンガーソングライター・又紀仁美さん、本名は円谷一美さんといいます。
「円谷」といえば、ウルトラマンの「円谷プロダクション」ですよね?
そうなんです。
この方、その円谷プロ一族の方で、あの円谷英二さんのお孫さんに当たります。
それを知ったのは、つい4日前で、これにはちょっとびっくり…

ご結婚もされ、その後、中東へ。
向こうで二児に恵まれ、現在は東京にて本名で活躍をされているようです。
ユニットも組まれているとか。

又紀仁美さん時代には、我が街・神戸でライブもされたことがあるそうです。
行きたかったな〜

ピアノの弾き語りもされる才媛です。
個人的には、もっともっと高い評価を受けて然るべきではないかな〜と本気で思ってます。

さて、ここまでくると、どうしても音源が欲しくなります。笑

↑の画像のCDは、本日、手元に届きました。
アルバムは全部で5枚出されてます。
手を尽くして、残り全て押さえました。爆
来週明けには、全て揃うでしょう。

聴きまくります♪♪♪

| | コメント (0)

2021年8月12日 (木)

2年半ぶりに病院へ

ともかく病院というところが嫌いです。
仕事でたまに行くことがありますが、それは仕事なので気になりません。
医者がダメっていうわけではなくて、なんていうのかな〜^^;
ま、嫌いなんですよ。

が、3日前から体調を崩してしまいまして。
よくよく考えたら、多分、熱中症の絡みもあったのではないかな〜と思ってます。
翌朝までほとんどまともに寝れず。
で、そのまま仕事。

仕事自体は好きなので、通常は、「疲れを知らない子供のように」働いているんですが、流石にいつもより休憩しまくってました。
その休憩中に、何気に症状検索をしてみたんです。

「虚血性なんたら…」というのが、一番ピッタシ合っている…

これでめちゃくちゃ恐怖を感じまして、その場で、「帰りに病院行こ」と即決。
でも、どこの病院に行けばいいのか、皆目わからずです。
これまた検索して調べた結果、帰り道に結構評判のいいクリニックがあることが判明。
行ってきました。
実に、2年半ぶりくらいの受診です。

ちなみ、評判通りいいところでした。

結局、原因の特定はできませんでしたが、過労かウィルスか…ということで、5日ほど薬で様子見ということに。

考えてみたら、日頃から平均気温37℃くらいのところで作業してて、たまに40℃超えのところ(先日は50℃やった…)に出入りしたりもしているので、知らず知らずの間にダメージを受け続けてきてたのかも?

それに併せて、いつも後輩から「座れ」「座れ」と云われ続けているくらいに座らない人で(⌒-⌒; )
ま、性分なのでね。
基本、座るのはランチタイムの1時間ほど。
でも、座らないっていうのは、結構身体によくないそうです。
以後、気をつけます^^;

よかったのは…
たまたまですが、昨日から3連休にしてたこと。夏休みではなくです。
守られている? のか?(^◇^;)
なんかわからんけど、感謝です。

ここ2日間は、まともに食べれませんでした。
が、今日の晩御飯から大食い工藤は復活してます。

一昨日・昨日と動けなかったので、予定がごちゃごちゃになってしまったんですが、それはそれで焦らずやるしかないですね。
明日から調整していきます。

というわけで、お目直しを兼ねて、空写メを。
オール台風前の空です。

20210806

2021080703

2021080705

2021080707

ラストは夕空。

2021080905

今日は朝からかなりヘビーな降りでした。
皆様のところはどうやったんでしょうか。

気候変動が確実に影響しているはずで、こんな降りは、これからどんどん増えてくると思います。
自分も、仕事してて、気温の平均値が去年より高くなっていること、しっかり体感できてますし。

利害が大きく絡んでいるので、テレビではなかなか報道されることはありませんが、環境問題・気候変動に関しては、せめて新聞か、英語が読めるなら海外メディアの情報をチェックするのがいいかと思います。
その上で、できることはどんなささやかに見えることでもやっていく習慣をつけていくってことかな。

10年後、20年後、それ以降の地球にツケをまわすのを回避できるのは、「今」いる自分たちですから。

 Before it is too late : 手遅れにならないうちに

| | コメント (0)

2021年8月 8日 (日)

ルソーの言葉

歴史というものを省みるとき、時代を先取りしている人たちっていうのは、いつも何かしらの迫害を受けるもので、その流れというのか命運ていうのか、そのカラクリは、今も、全く変わることが無いな…と、思うほどにため息をついてしまいそうになります。

随分前の高校時代、「倫理社会」という科目があって、古今東西の哲学者・思想家等の名前・著作・概略等を暗記する科目として、とにかく覚えることが嫌いな工藤としては、いつも敬遠してた思い出があります。

それでも、そのうちの何割かは頭の片隅に残っていて、折に触れて思い出したり、著作にも振れたりすることがあったり。

学校の授業では、ほんとにほぼ上澄だけを覚えるっていうつまらない教科ではありましたが、年を経るにつれて、その「略」を知り、「綱」を知ることで、それぞれの人物の存在とか思想・著作の歴史的な意義みたいなものを学ぶ機会を、僅かながらでも持てるようになってきています。

ルソーもそんな存在の一人で、『エミール』の岩波文庫版の上・中・下3冊も、思いのほか抵抗なく読めて、今も書棚に置いてあります。

ただ、彼の人生がどれほど波乱に満ちて、どれほど凄まじいものであったかを知ったのは、ほんとに後年になってからのこと。

そのルソーの言葉から。

20210807

Among all the various kinds of human knowledge, man's knowledge of himself is the least advanced, even though it is the most useful.

あらゆる人間の知識のなかで最も有用でありながら、最も進んでいないものは、人間に関する知識であるように思われる。(『人間不平等起源論』)

これは今も確実に通用する内容で、シンプルに云えば、「知識のための学問ではなくて、知恵のための学問を」ということになるのかなと思います。

こういう思想が根底にあったからこそ、ルソーへの迫害はひどいもので、『社会契約論』も『エミール』も焚書に、そして逮捕状が出された故の逃亡・亡命生活が5年。

が、後世の歴史は彼のその思想に報いることになります。
死してのちではありますが、彼の遺骸はパンテオンに改葬されて、国民的英雄として迎えられてます。

それにしても、なぜ、先駆者というものは迫害されるんでしょうね。

 

さて…これは、昨日書いたものなんですが、ほんとは、別のをアップする予定でした。
カッパープレート体で書く9行ほどの少し長めの文章。
ところがどっこい、書くには書いたんですが、もうめちゃくちゃ下手っぴで、表に出せる代物ではない…
一応、書き直しもしたんですが、それでもダメダメ。
なので、諦めて、こちらのルソーの言葉にした次第です。
やっぱ、イタリック体の方が、手に馴染んでいるっていうのか、気心知れているっていうのか、性に合います^^

カッパー、嫌いではないんですけどね…
とりま、いずれまたリベンジします。

 

ここ数日来、かなりの酷暑が続いています。
うちの会社の3階の倉庫は、とうとうこんなことになってしまいました。

2021080501

50℃やで、50℃…(^◇^;)
ありえへん!

で、その3分後には…

2021080502

この時計は、50℃までしか計測できないことがわかりました。
これは一つの収穫? 笑

にしても、ここの倉庫、最高で何度まで上がるかを記録したかったんですが、ちょっと残念です。

 

今日も焼けるように暑い一日になってますが、もうすぐ台風ですね。
一応、暦の上では、昨日から「立秋」。
そして今日は「獅子座の新月」で「一粒万倍日」で、おまけに「ライオンズゲート」がピークになる日ってことで、まさにトリプルパワー☆
こういう系のことは、書かないようにしているんですが、今日はちょっと特別なので、書いておきました。笑

とにかく、みなさま、体調一番で。

 

 

| | コメント (0)

2021年8月 4日 (水)

夏空

せっかく打ち込んでたここのブログ、間違えて消してしまい、そこそこショックを受けている工藤です…
滅多にこんな失敗はしないんですけどね〜 (T . T)

気を取り直して、打ち直しです。

昨日は、まるで梅雨に逆戻りみたいな不快指数100%な一日でした。
打って変わって、今日は暑いながらもイイお天気。

にもかかわらず、「今日は8月5日の木曜日」とずっと思ってた工藤です。
暑さのせいかもしれません…ということにしておいてください。

とはいうものの、日頃から土日祭日関係のない出勤システムなので、何より「曜日」がわかってないことが多い。
それが、ここ1週間ほどは、日付感覚も無くなってます。

とにかく、落ち着いて事を成すようにはしてますが…(⌒-⌒; )

さて、今日はちょこっとですが、現場へ出向いてきました。

往復1時間半と現地滞在15分。
しめて、約2時間ほど。

奈良の大和郡山まで行ってきたんですが、昨日の雨からの回復天気でもあったので、空がとてもきれいでした。

2021080401

2021080402

なんとなく、「ラピュタ」を思い出します^^

2021080403

2021080404

↑ 車内から撮りなので、スマホのカメラ部分が写り込んでしまいました^^;

2021080405

雲たちも、何気に賑やかに談笑しているように見えました。
これで、酷暑さえなかったらな〜ってところです。

(Instagramにもアップしたんですが、そっちの方はインスタ仕様のトリミングがされているので、こっちは元画を貼っておきました^^)

 

それにしても、焼けつくような暑さ…
帰社してから3階の倉庫へ上がると…

2021080406

46.9度って…
工藤観測史上、最高気温。
この時計って、何度まで測れるんでしょうかね?

ちなみに…
これを写メるときに初めて、今日が8月4日の水曜日ってことがわかった次第です。

今月は、カリ教室が無くなってしまったので、テキスト見直しと追加練習用のお手本を作成しようと思ってます。
いわゆる夏期休暇なるものは、工藤は10月の下旬(夏ちゃうし…笑)に取ることにしているので、今月は通常出勤。
時間の使い方が、相変わらず下手っぴなので、そこを踏まえてがんばります♪

かてて加えて、ますます世情、重い空気になってきてます。
いつもと変わらずの言葉になりますが…

どうか、皆さま、元気で居てくださいね。

明日も、頑張ろう☆ミ

| | コメント (0)

2021年8月 2日 (月)

『デザイン入門教室』

キリのいい4月から勉強しようと思っていろいろと物色して行きついたのがこれ。

2021073102

デザイン入門教室

特段、美大とかデザイン系の専門学校とかに行ったこともないのですが、そんな次元にもかかわらず、アートの世界の端っこに足の指をほんの少し掛けさせていただいています。

が、流石に「基本」くらいは抑えておかないとアカンのと違う?と、突然思い立って、学ぶ気になりました。

ほんとに…「今頃かよ!」と突っ込まれそうなんですが、「今」なんです。^^;

文章力があれば、書評として書かせていただくんですが、そういうものは、しっかりありませんので、簡単に。

かなり売れている本ということで、ご存知の方も多いかも知れません。
めちゃくちゃイイ本だと思います。
デザインをこれから学ぼうと思っている人とかには特にね。

まず、何より文章が平明で、しかも読みやすい。
中で、「可読性」という言葉が何度も出てきますが、さすがにその「可読性」を押さえたテキストならではです。
サンプル図案も、またその説明も、当然のことながらわかりやすい。

デザインって、系統立てて学んだことはありません。
ひととおり読んで思ったのは…
好きで「色彩」のことや「図案構成」とか、それと、あんまり関係ないですが「文章校正」とかを我流で学んでたことが幸いしているのか、自分がしてきたことが大枠で間違いではなかったな〜ってことを確認することができました。

それって、結構な収穫だと思っています。

6月、7月とで1回ずつ読めたので、8月にもう一度再読します。
基本、アホなので、3回読まないと、頭に入ってきませんので…^^;

で、この本より先に勉強してたのが、Illustrator。
その後に、Photoshopも勉強中です。

これも…「今頃かい?」と笑われそうですが、「今」なんですね〜笑

Illustratorは、そこそこ苦戦してます。
どちらも、9月から演習の練習にかかれるように、この一ヶ月、しっかり学びに徹しようと気合入れてます。

 

このブログ、ほんとは昨日アップする予定でした。
が、何しか眠気がすごくて、21:30に寝てしまったんですよ…
7月にも一度、そんなことがありました。
その日は、太陽フレアの影響があったという情報があったので納得もしたんですが、昨日のはよくわかりません。

なにぶん、この1週間ほどで、工藤の周りで3人の方々が入院されてまして…
みなさん、お元気やったんですが、人間の凡知では何かよくわからないリズムみたいなものがあるのかもしれないですね。

とにかく、8月突入です。
難しい日々は、まだまだ続きそうですが、とにかく、みなさま、元気でいてくださいね。

| | コメント (0)

2021年7月27日 (火)

季節外れの。。。

今年も季節外れというか狂い咲きというのか、どうなん???っていう光景がちょくちょく見られます。
工藤の通勤路も然り。

2021070601

八重のヤマブキさん。

2021071703

5月咲きのクレマチス。

ヤマブキさんは、あちこちでも一つ、二つ咲いているのをよく見かけます。
クレマチスは、かなり小ぶりの花になってますが、これだけ咲いてますからね。
5日ほどで花は落ちてしまってましたが。

こういう系のことには、何かと敏感になってしまいます。
気候変動の絡みやろか?とか。
気になるのを止めることができません。笑笑
千反田える擬です(^◇^;)

それにしてもの酷暑が続いてます。
工藤勤務の会社の3階は、こんな感じ。

20210724

今は何時間もこの場に居ることが少なくなりましたが、土曜からこっち、所用で毎日最低1時間は居てます。
ま、我慢大会ですね(⌒-⌒; )

その酷暑の中、日曜月曜の連休は、仕事呼び出しのために出勤と相成り。。。
呼出も、今月はもう4回。
ひと月で見ると5回。

うちの仕事は、波というかリズムというか、そんなものが多分あるんだと思いますが、忙しくなる時って、ある程度の予測がつくんです。
自分、割とそういうところにも敏感で、それがまた確率高く予測可能だったりします。
今回もそうでした。
そろそろ波が来そうやな〜って思ってたところでした。

そんなこんなで、ここ4〜5日は、予定が狂ってしまっておりまして、現在修復中です。
なんとか、月末には帳尻が合いそうな…

まだまだ暑さはこれからです。
熱中症等々、皆さまもお気をつけくださいね。

 

| | コメント (0)

2021年7月23日 (金)

梅雨明けと飛行機雲と賑やかな空

今日は「空写メ」シリーズです。

梅雨が明けてからこっち、毎日毎日、かなりの酷暑ですよね。
熱中症とか大丈夫でしょうか?
なんしか、水分補給を忘れずに、体調変化に気をつけておいてくださいね。

↓ まずは、飛行機雲からです。

2021071704

↓ 不思議な形の雲です。

2021071707

↓ お日さまの周りがまるくなっているんですが、これも「ハロ」のうちなんでしょうかね?

2021071901

↓ ふたつ目の飛行機雲。

2021072201

↓ も一つ、飛行機雲。

2021072205

↓ わかりにくいですが、お日さまの上部分に「ハロ」の居残りが少し。
この5分後には消えてしまってました。
多分ですが、これを写メった5分くらい前なら、まだまだ丸いまんまの「ハロ」が見えたかもしれません。

2021072302

↓ 今日の夕空。
ほんとに爽快。

2021072303

↓ 最後にもう一つ、飛行機雲。

2021072305

飛行機雲を見つけると、どういうわけか、いつも何か得した気持ちになります。
あの真っ直ぐさが気分いいですしね。
ほんと、好きです。

ここんところ、早起きができている工藤です。
目覚まし設定は 5:55 。
それが、なぜか、4:30 前後に起きてしまう…もっと早い時は 3:30 です。
あと1時間寝たい…と思ってしまうんですが、でも、寝てしまっても勿体無いので、そのまま起き上がって朝活です。

今朝はカリ練とデザインの勉強と読書。

こと、自分のことになると、時間の使い方がめちゃくちゃ下手なんです。
早起きしての朝活だと、想定以上にいい感じなので、定着できたらな〜と思ってます。

というわけで、今日はここまで♪

| | コメント (0)

2021年7月21日 (水)

カリグラフィー伊丹教室

先週の金曜日は、カリグラフィー伊丹教室でした。

またまたのタイムラグ。
ここ4日間は、かなりハードでして…
カリ教室の翌日は、急遽呼出で仕事になり現場へ。
その次の日からの3日間は、久方ぶりに例の場所での作業が続き…

2021071905

これは、19日の最高気温。40.7℃まできました。
ま、夏場はこれくらいは普通で、45℃超える時もあります。
殺人的な環境ですが、以前はここで6時間/日くらい居てましたね。
今はほとんど無いんですが、それでも、ここでしかできないこともあるので、たまに入ってます。
軽く40℃を超える世界です。
体感してみたい人っていてます?(^◇^;)

そういうわけもあって、ブログどころではなかったというわけです。

さてさて、「カリグラフィー伊丹教室@Tonttu fleure in 伊丹・神津交流センター」です。
この日は、Tonttu fleure 主宰の阪上まゆりさんと、体験レッスンからの継続となったMさんのお二人。

(また、写メるのを忘れてしまいました…次回こそは)

毎回感じることですが、講師なので、一応「教える」立場にはありますが、それはそれとして、流れの中で、生徒さんたちとのやりとりの中で、感心すること、考えさせられること、新たな発見等々、この日もいつものごとく多々ありました。

そういうことがあるから、教室をさせていただくのってかなり楽しいってなります。

「学び」の場は、どこにでもあるってことでもありますね。

こんな良き機会をいただいていることに、感謝感謝です。

コロナ状況を見ながらなので、完全確定ではありませんが、来月も第3金曜日に伊丹教室は開催予定です。
詳細ご希望の方は、とりあえず、工藤の方まで^^

2021071602

↑ 神津交流センターへの道すがらに見つけたムグンファ♪
一重しかしらかなったんですが、八重のもあるんですね〜

 

教室終了後は、新伊丹へ出向いて、人生の先輩と歓談してきました。

2021071607

カフェ「青い屋根」の、マスター・てらけんさんとは、かれこれ8年ほどのお付き合いになります。
人生の先輩ではありますが、ある意味「兄貴」のような存在。
芥川賞作家にして日本文学の重鎮でもある宮本輝先生の大ファンという共通項もあって、いつも話がはずみます。
この日も、最初から最後まで、ずっと笑いっぱなしでしたね^^

とにかく、工藤が心身ともにゆったりできる数少ない場所の一つでもあるんです。
てらけんさん、ありがとうございました。
また行きますね♪

新伊丹駅前のロータリーには、薔薇がたくさん植えられてます。
伊丹の市の花ですよね。
さすがに季節も過ぎてしまったこともあって、今を盛りに…ていう咲き方ではありませんでしたが、ちょっとだけ写メってきましたので、こちらに。

2021071604

2021071605

↑ ↓ 小さなハチさんがモサモサしてました。

2021071606

2021071603

今日も強烈に暑い一日ですね。
気候変動がかなりひどいことになってきているようで、今年は去年よりもその影響は大きくなりそうな気配。
コロナ関連でマスクをする人が多いので、熱中症もさらに増えてきそうです。
とにかく、気をつけていきましょう。

ほんとに、気をつけてくださいね。
熱中症、何度か経験してますが、マジでやばいですから…

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧