日々のこと

2019年5月21日 (火)

ウィークリーカリグラフィー 27 と「ジャパン あるてぃすと展」in 八尾

一昨日の日曜、ちゃんと書きました^^
ウィークリーカリの27回目。

今回は、レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉。

20190519

Impatience is the mother of folly.

 性急さは、愚かさの母である。

もう一つ、候補があったんですが、それはまた後日に。

 

「焦りは禁物」「急いては事を仕損ずる」とは、ちょっとニュアンス的に違う。
こちらのブログのプロフ写真に載せてあるガンジーの言葉…

Good travels at a snail's pace. 

  善いことは、カタツムリの速度で進む。

こっちの方が近いかなって思います。

だからといって、なんでもかんでもじっくりゆっくりがベストってことではなく、即断即決が必要なこともありますよね。
その辺りの判断は個人レベルになってしまうのかもしれません。

succinct but significant … 簡潔でありながら意義深き言葉と思います。

 

さて…

24日の金曜から29日の水曜まで、大阪は八尾にある「茶吉庵ギャラリー」というところで、

「Japan Artist Exhibition」〜ジャパン あるてぃすと展

という作品展が開催されます。
大方100名近いアーティストの方々が、それぞれ1点ずつの作品を展示(販売されるものもあり)。
実は、主催の濱谷宗慎さんからお誘いをしていただき、工藤も切り絵で出展させていただきます。
明日は、その搬入へ^^

DM 見てたら、知った名前が☆^^☆
元気にしているのだろうか…

何はともあれ、楽しみです。
行った事のないギャラリーなのですが、濱谷さんからお聞きしたところによると、八尾の古民家らしいです☆
築250年の旧河内木綿問屋とか。

楽しみにしています。

お時間あります方、ご興味のある方、おられましたら是非^^

60792482_1490645184400428_75535423705416

60592926_1490645191067094_94631215437237

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

カリグラフィーレッスン@Kアトリエ

先にアップしないとアカンのに、あとあとになってしまいました。

4日の土曜は、不定期カリレッスン@日本リボンローズ協会 ・Kアトリエでした。
毎回、和気藹々とやってます^^

59953821_1482308828567397_47388713559554

↑ この写真…レッスン終わってから、また撮り忘れに気付いて、「練習してます」アングルになっていただいたもの。
皆さま、ご協力、ありがとうございました。m(_ _)m

ちなみに、この日のあやのちゃんは…

60097943_1482308848567395_78161471421494

ネンネしてます(^_^;)
でも、ほんとかわいいのです。

この日のレッスンは、前回からの引き続き。

K先生は、ロゴ擬きをひたすら練習。
工藤ともどもに、あれこれ試行錯誤をしながらは、前回と同じでしたが、ちょっと進展もありました。
次回には、いいものに仕上げていければいいな〜と思います。
想像と創造の中で生まれるものは、次へのステップにきっとなります^^

Uさんは、引き続きカード作成。
今回思ったのは、工藤サイドにもう少し付加アイデアが必要やなってことでした。
次のレッスンでは…
・Happy Birthday
・for you
・Season's Greeting
・Thank you
のカード見本を作成して持っていくことになりました。

併せて、そろそろ「エンボス」の準備も♪

Nさんは、強いて云うなら、イタリック体修了作品作成トーンに入ってます。
ちょっと長めの詩文を、再度練習。
次回から、清書へ進むステップに入ります。
長いからこそ、書く量が多いってことで、それがそのまま、「いい練習」にもなるんです。
文字と文字の感覚、単語と単語の間のスペース等々。
結局のところ、そういう部分て、自分でやりながら体感するのが一番ですからね。

以上、初期からスタートの3名さま、それぞれがそれぞれのベクトルで進んでます^^

そして、あやのちゃんのママこと、Yさん。
大文字含めての単語練習に入りました。
スペイン語がお好きということで、ラストの方で、

「Felicidades」

の練習も。

途中からの参加っていう感じではありますが、多分進度は早いと思います。
前にも書きましたが、ペン運びが大胆なので、それがいい方向へ出てます。
次回もしっかり練習しましょう♪

 

ところで…

東京・代官山にあるアートギャラリー「ARTSRUSH」さん。
現在、ここで「薔薇展」が開催中です。
そこに、日本リボンローズ協会さんも出展されてるんです。

Dm

毎年、この時期に開催の「薔薇展」
会期は20日の月曜まで。

お時間ある方は是非☆

 

今週から、天気の方があんまりよろしくないような感じですね。
イヤな梅雨がやってきます。
湿度が嫌いです…
こらえて乗り越えて、夏を迎えるぞー

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

リベンジ・神戸

10日金曜の神戸はお天気でした。
前回、3月に行ったときは天気が良くなくて、ほぼ曇り状態。
せっかく写メしても、パッとしなかったのが残念。。。

が、この日はしっかりリベンジしてきました^^
今日も写メばっかりになります^^;

01_5

↑ 元OPAの地下一の壁にある壁画。

03_5

↑ この日はソッコーでメリケンパークへ直入り。
信号待ちしてたすぐ右の建物の壁にあったもの。
ついつい、「文字」に目がいきます^^

05_6

↑ やっぱり青空のが映えます。

10_5

↑ ここは外せないです。大震災の痕跡。

08_5

↑ 綺麗やったので^^

13_5

↑ 高速一景

15_5

↑ 同じ方向を別バージョンで。

17_4

↑ ルミナス神戸とオリエンタルホテル

20_2

↑ うまい具合に人が居てない時を見計らって♪

24_3

↑ 神戸海洋博物館…いつも、どの角度から撮ろうかとか悩みます。

29_1

↑ で、ポートタワー
これも、どの場所から撮るか考えてしまうんですよね。

31_2

↑ ハーバーランド。手前右の船は、確かロイヤルプリセンス号?
  乗ったことあります。

34_1

↑ ハーバーランドから見たメリケンパーク

36_1

↑ MOZAIKU の植え込み

39_1

↑ 神戸煉瓦倉庫エリア。
 NAGASAWAに行ってきました♪

43

↑ もうちょっとましな写メしたらよかったです…

45

↑ エルビス・プレスリーの銅像。
 元は原宿ラ・フォーレに設置せれてました。
 これ、建てるのに寄付したので、名前(本名でですが)が銅板に刻まれてます♪

48

↑ 一人ザクロケーキ☆
 ここ、男一人でも入りやすいのです。

前回と同じコースを行きたかったんですが、KIITO CAFE にいく気力がなく^^;
その分を、ハーバーランドのNAGASAWAへ換えたんですが、行ってよかったことがありました。

60388480_1484689638329316_37444280027677

↑ これを見つけたんです。
 どこに行ってもなくて、半ば諦め状態やったんですが…

60108807_1484689648329315_29484327072536

↑ ペンホルダーの中の「爪」のある金具があるでしょ。
 これ、店員さんの話によると、販売元(イタリア)が商品としてなかなか出してくれず、他のものと同梱してくれても、「おまけ」程度の感覚でしかなかったようです。「売り物」としての意識がないっていう…(^_^;)
かなり説得説明して、やっとわかってもらえたような感じだということでした。
これぞ、「文化」の違いなのでしょうね。

なんし、これ、3つ買ってきました。
ほんとはあるのを全部欲しかったんですが、次回また来たときにってことにしました。

やっぱり自分は神戸っこ。
神戸に居るとあれこれ落ち着きます。

梅雨が明けたら、また行こうかと思ってます^^

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

ウィークリーカリグラフィー 26と「母の日」

先週の日曜は、仕事絡みでかなり忙しく、帰ってきたのも遅かったので、ウィークリーカリはお休みにしました。

今日は今日で、テンションがどうなるかな〜っていう感じでしたが、何とか頑張れそうやったので書いてみました。
たまたま、「母の日」ということもあり、毎年恒例にもなっている「母の日」ライティングをば。

59984634_1483421745122772_44888318289997

イタリックとカッパーで^^

カッパーの部分は…

It takes someone really brave to be a mother,
sonmeone strong to raise a child and someone special to love someone more than haerself.

母親になれる人は本当に勇気ある人。
子供を育てられる人は強い人。
自分以上に誰かを愛せる人は特別な人。

 

ネットから拾ってきたものなんですが、詠み人しらず〜anonymous でした。

インスタとフェイスブックに上げておいたんですが、フェイスブックのコメントに、
「クラシカルライティングやね〜」って入ってました。
「そやねん。クラシカルのが好きやねん」と返信すると「私もやで」と。^^

自分は、最近流行りのモダンカリグラフィーというのが、どうしても好きになれずで^^; ともかく、ベーシックなものに徹してます。
ただ、意地になっているとかっていうのではないんですけどね。
必要があれば、書くとは思います、たぶん。笑

そんな自分は、とにかくイタリック体が大好き。
ベーシックな書き方で、あれこれ表現できたらいいな〜と思ってます。♪

 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

大阪・豊中にて・・・その2

昨日は急遽、神戸へ行ってきました。
なので、アップできず。
というより、帰ってきてから、机周りの片付けに専念。
おかげでスッキリです。
特段、散らかっているわけではありませんが、何となくガサガサしている状態から脱することができたので、気分も一新です。
これで、切り絵ができるようになる…かも?かな?^^;

先日の続きになります。
写メばっかりですが…
でも、ほんとにいいとこなんです。

07_3

08_4 

10_4

09_5

02_4

01_4

04_5

03_4

06_4

05_5

15_4

13_4

16_1

12_2

11_3

19_3

20_1

18_4

27_2

23_1

22_2

21_3

24_2

26_1

この周辺に住んではる方々って、いい環境で羨ましいです。
また、秋辺りで行けたらいいんですが、仕事でないと行けないエリアでもあるので、とりあえずは希望…^^;

 

昨日の神戸はお天気でした。
前回の3月は、ずっと曇り空やったので、写メもメリハリ無くパッとしない感じ。
そういう意味では、お日さまの力というのはすごいなって思います。
また後日、多分週明けになると思いますが、3月のリベンジ写メ、アップさせていただきますね。

 

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

大阪・豊中にて・・・その一

ゴールデンウィークとやらは、半分以上仕事してました。
でも、それはそれで毎年のことで、別段変わったこともなかったのですが、今年の場合はハードさが違ってまして…
おかげで?^^; 仕事から帰るなりノックダウンで5時間も寝てしまってたり、6、7の連休は何もしないことにして、超引きこもりになってたという…

いつもいつも、「今日はあれをしないとあかん」「明日はこれやっとかなやばい」とかってトーンが充満しとうので、「やらないとあかん」ベクトルから外れた2日間の連休は宝の時間でした。

で、それはそれとしまして…
また、タイムラグで先月のことをアップします。

大阪は豊中市に、東豊中町ってところがあります。
4月の20日、そこへ仕事に行った折、結構時間に余裕があったので、周辺の写メ撮りをしてきました。

写メばっかりになりますが、めちゃくちゃいいところやったので、2回に分けてアップします。

05_3

06_3

04_4

09_4

08_3

15_3

13_3

14_3

17_2

19_2

18_3

↑ これ、なんていう名前の花なんか知らないんですが、小さくて可愛いくて気品がありました。
カラーみたいな雰囲気で、くるりんって巻いてあります。

21_2

snowdrop。
これ、フランス語やと、perce-neige っていうそうです。
(フェイスブックに上げたら、fb友人が教えてくれました)
英語に直訳すると、snow pierces。
雪のピアスか〜
素敵なネーミングですね^^

この界隈、団地とか公団とかマンションが建ち並んでいる所なんですが、ゆっくりゆったり植え込みがたくさんあって、特にこの季節は百花繚乱な感じになってます。
仕事でもない限り来ることもないエリアなので、この日はほんと、ラッキーでしたね。

続きは明日にでも^^

 

 

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

ウィークリーカリグラフィー 25

通常ペースでいけば、年間で52回になる「週一ペース」
そう考えると、2年で約100回。
今回は、その4分の1まできたことになるんですね。

きっとどこかで変則になるかもしれませんが、無理をすることのないようにしつつ、まずは50回目を目指して、また訥々と書いていきたいと思ってます。

工藤の文字って、それほど大したことなくて、当人もそれをしっかり自覚してます。
が、それでも、どういうわけか、「工藤の文字が好き」と云ってくれる方々がたまにいます。
嬉しいことですよね^^
それを励みに、少しずつになりますが精進していきます。

 

さて、週一カリの25回目。

今回はガンジーの言葉。

58384666_1473616909436589_53822857822055

「合理主義者はあっぱれである。しかし、合理主義が全能を主張する時には、ぞっとする化け物になる」

20世紀は、所謂「急進主義的イデオロギー」が猛威を奮った時代でもありました。
特に、ボルシェビズムの偏狭さ・独善主義は歴史が証明しているところ。

ガンジーのこの言葉を、「そのアキレス腱をいち早く見抜いたもの」と言及した人がいます。

ガンジーの基底にあったものは、どこまでも「漸進主義」。

「善いことというものは、カタツムリの速度で進む」
「非暴力は成長の遅い植物である。しかし、その成長はほとんど目には見えないが、たしかである」
「私は、手に負えない楽観主義者である」

等々の言葉が、それを確かに裏付けているように思います。

物事が急進的に進む・進ませれる・進まされようとしている時、そこにあるのは、やっぱり「偏狭」であり「独善」であるんではないかな。
歴史は繰り返すという「愚」の無きことを祈りたくなる昨今です。

 

さて、読書の方ですが…
今月も10冊を目標にしてきました。
ペース的に9冊で終わりそうやった感なのですが、なんとかギリギリでクリアできそうです^^
おまけに、今月10冊(となる予定)の半分の5冊は、宮本輝先生の作品たちの再読 ♪
輝先生の作品、月に2〜3冊くらいは読めるものの、5冊はかなりかなりの久しぶりになります。
そういう意味では、4月は変則な「一ヶ月」やったかも…笑

ちなみに来月は、作品展への出展があるので、少しペースダウンすると思います。
7冊くらいかな。
ま、ぼちぼちいきます^^

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

切り絵 二人展 『光と彩り×線と密度』へ

24日の水曜から開催されている、二人の切り絵アーティストさんの作品展へ行ってきました。

17_1

お一人は、切り絵と花言葉を作品のモチーフにされている石毛潤也さん。
もうお一人は、モノトーンの一枚の紙から緻密な作品を切り出す福田理代さん。

15_2

場所は、谷6のミライエギャラリー
谷6の3番出口から出て、徒歩1分です。

工藤がお伺いした時は、ちょうど空いている時間帯だったようで、この日在廊されていた石毛さんから、ゆっくりたっぷりお話を聴くことができました。
作品にかける想い、花言葉のこと。
それぞれの作品に実は手の込んだ工夫もされていること等々。

元々は設計に携わる仕事をされていたそうで、特に空間設計に興味が深くて、それが作品作成にかなり役立っているとのこと。
それだけに、実物を見せていただいて、その創意工夫を直に目にすることが出来たのはラッキーでした。

画像では、どうしても二次元の世界になるので、奥行き感はなんとなくわかっても、実際のところは掴みにくいですからね。

その石毛さんの作品です。

01_3

色好きの工藤なので、ずっと観てたかったです^^

03_3

02_3

↑ こちらの作品は、二重三重に重なっています。

06_2

10_3

影の映り方一つも、さりげない計算があるんです。
そこは、流石の設計士さんですね☆
そして、優しさが満ち溢れています。

 

この日は残念ながら在廊されておられなくてお会いできなかったのですが、福田理代さんの作品も。

09_3

facebook、insta をされている方の中には、↑の作品を目にした人もおられるかも。

強烈な作品です。
結構大きいです。
「緻密」って言葉がびっくりするような、そんなすごい作品です。
これは、facebook で初見した時、絶対に実物見てみたい!って思いました。

実際に目の前にすると、声も出なかったですよ。

04_3

↑ 福田理代さんの今回展示の作品の中で、工藤1番のお気に入りがこちら。
写メではわかりにくいんですが、一枚の紙でできていて、すべてのパーツは繋がっています。
しかも、平面作品ではなくて立体的。

 

お二人の作品たちの中に流れている「気」も、とても清々しいものでした。
この場を去る時には、来た時よりも気分もよくなっていたという♪

ほんと、来て良かったです。

 

会期は、30日の火曜まで。
時間は、11:00 〜 19:00 まで。(最終日は 〜17:00 まで)

あと3日あります。
ぜひ、行ってきてみてください^^

18_2

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

ウィークリーカリグラフィー 23、24

アメブロの方には書いたんですが、時間がなくて、こちらへはアップできてませんでした。

ウィークリーカリの23。
昨日、24を書いたので、そちらと抱き合わせであげさせていただきます^^;

まずは、23。

20190414

Albert Einstein 博士の言葉。

In the middle of difficulty lies opportunity.

困難があるところ、機会あり。

ゴシサイズドイタリック体。好きな書体です。
…なのですが、思い切り久しぶりに書きました^^;
ということもあって、文字間のバランス取るのが若干ヘビーでした。
写真は、いいように見えたりするんですが。
ま、いっか…

いろんなことがあっても、結局は前に進むしかなくて。
もちろん、休憩も必要やし、時に後ろをちょっと振り返ることも必要。
それでも一歩一歩前進しつつ、小石につまづいたり、壁にぶち当たったりしても、それはそれで、必ずクリアできるよ…
「どうにかなる」ではなくて「必ずできるよ」ってトーン。

そうありたいです^^

 

20190421

こちらは、昨日書いた24番目。
カッパープレート体で。

いつも短文ばっかりなので、少し時間もあったしってことで、エマソンの「詩」をセレクトしました。
「友情」を謳ったものです。

 私の胸は言った、おお友よ、
 君一人ゆえに空は晴れ、
 君ゆえにバラは赤く、
 万物は君ゆえにその姿は気高く、
 この世ならぬものに見える。
 宿命の水車のみちも
 君の貴さゆえに日輪の大道となる。
 君の高潔さはわたしにも教えた
 わたしの絶望を克服すべきことを、
 秘められたわたしの命の泉は
 君の友情ゆえに美しい。

エマソンは、ホイットマン、ソローと並ぶアメリカルネサンスの騎手と云われた人。
もともと、イギリスの植民地であったアメリカ。
それだけにイギリスからの影響を脱しきれなかったものの、独立を勝ち取り、徐々に独自の文学が生まれ広がっていったのが、アメリカルネサンス。
というのは、概略過ぎますが…^^;
興味ある方は、ググってみてくださいね。

自分は特にホイットマンが好きです。
詩集『草の葉』は、何度も読み返しました。
ソローは『森の生活』『市民の反抗』
エマソンは『エマソン論文集』
あとは、ロングフェローの詩。彼も「友情」を謳っています。
ホーソンの『緋文字』です。

どれもお勧めです♪

で、今月の読書。
4月は10冊と決めてはいるのですが、今のところ6冊。
あと4冊は微妙な…笑
が、諦めずに、頑張って読もっと☆

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

校北公園 @魚崎

桜もほぼ散ってしまった感ですが…
(もちろん、これからの地域もありますよね^^)

今年の桜は、冷気が続いたこともあって、あちらでもこちらでも、例年以上に長く目を和ませてくれたようです。
自分も、仕事でまわる現場現場で楽しませてもらいました。

今日はそのラストってことで。

神戸は東灘区・魚崎にある校北公園。

01_2

03_2

02_2

やっぱり綺麗でしたね。
子供の頃は、どうしても桜が好きになれなかったんですが、なんでやったんやろ?って、今頃思ったりしてます^^;

04_2

07_2 

08_2

ここの公園には、すごく立派な楠さんもあります。
湊川神社のすぐ近くで育ったこともあって、楠さんは割と親しみあります。

09_2

10_2

11_2

12_1

これで、今年の桜も見納め。

ほんとなら、ここのめちゃくちゃ透明な池の中を泳ぐ鯉たちを写メ撮りする予定やったんです。
でも、金魚藻が異常発生してて、その中に隠れてしまってて…というか身動きできんようになっとうのかもで、ほとんど姿が見えません(^_^;)

またの機会まで待つことにします。

↓ は、ここからの帰り道、高速の神戸線から写メった、西宮エリアの風景。

13_2

雲が綺麗でした。

これからしばらくは、清々しい季節になりますね。
その後の梅雨が苦手ですが、今は忘れておきます。

今日は暑いくらいでしたよね。
明日もスッキリ晴れるかな☆

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧