日々のこと

2017年8月21日 (月)

MOTHERHOUSE サンクスイベント『奏』クロージングパーティーへ。。。

昨日、8月20日は、京都・三条にて、マザーハウスのサンクスイベント『奏』のクロージングパーティーへ参加してきました。
場所はもちろん、今月頭にオープンしたばかりのマザーハウス京都・三条寺町
店。
18:30スタート☆

その前に。。。
切り絵仲間の真司くんと合流して、近所のドトールにてミーティング。
今後の展開についての確認と展望と意思を共有してました。
顔合わせると、いつも切り絵のことで満載になります^^
これからも楽しみ。これからが楽しみ。

さて、クロージングパーティー。
ほとんどの参加者が、昼間の本イベント参加組で、こちらのほうだけっていうのは、数人…その内の2人が真司くんと工藤で…(・ω・;)
ごめんなさいです、行けなくて><
ともかく、ヘビーな時間繰りの中なので、ご容赦を。。。
3月のイベントにはまた行かせていただきます♪

最初から最後まで、笑いがいっぱいの1時間半でした。
下準備に勤しまれてきた全てのスタッフの皆さまに、楽しい時間を創っていただいたこと、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました^^

今回は、代表兼チーフデザイナーの山口絵理子さんの笑顔の写メを撮ることができなかったがのかなり悔やまれますが…(-_-;)
でも、やっぱり、山口さんのはじける笑顔は世界一だと思うのです。
これだけの笑顔を絶やすことなく「Keep Walking」し続ける山口さんには、ただただ尊敬の思いを表するのが精一杯…

日々の、特に見えないところでの格闘の中から、「バッグの向こう側」にいる「お客様への思い」を、工場のメンバー、全てのスタッフのメンバーと共有して拡げて届け続けられる姿に、共感の渦が波動みたいに広がっているのだと思います。

これからも、ご健康で^^
マザーハウスの更なる大発展、お祈りしております。

20915645_1063072127157738_869060346

↑これ、いただきました^^
あと、フルトグラスのシャンペンを6杯?(;^ω^) つい…

山口絵理子さんの写メは取れませんでしたが…(^^ゞ
バングラから京都へは初というモルシェドさんと、ネパールを中心に活躍されている田口ちひろさんとともに、真司くんとの4人で写メにおさめていただきました。
田口さん…この方の目力はかなりのものがあります☆☆☆
モルシェドさんは、優しいおじさんって感じの方^^
お二人とも、ありがとうございました。

そして…細やかな気配りいっぱいの中、会話の場を創ってくださったスタッフの皆さまにも、感謝です。

ほんとに楽しかった^^

そして。。。
今日、8月21日は、山口絵理子さんのお誕生日♪
おめでとうございます(。・-・。//""""

充実の時間のあと、真司くんと一路大阪へ。
で、いつもの『monsoon cafe』にちょっと寄り道。

20915614_1063072123824405_883402313

お疲れ乾杯して、パクチー食べて、次へのスタートを切った次第です。

日付変わったら、しし座新月が待っています☆

さ、「創造」のフィールドへ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

セラデザ風鈴 有田焼。。。

先月の23日にあったセラデザ(セラミックデザイン)の会。
その時に作成の有田焼風鈴が出来あがってきました。

この日、集ってきていただいた6名の方々と、共に作成させていただいたスタッフ4名分、全て手元に届いたことと思います。

なんといっても、蒼山日菜先生がご自宅に据え付けた窯で、自ら焼成して下さったという、考えたらかなりの贅沢。。。

蒼山日菜先生、お忙しい中、ありがとうございました☆

切り絵の師匠である蒼山日菜先生が、昨年末に起業・立ちあげられた『L'autre Chambre By Hina Aoyama ~ロットルシャンブル~

今回のセラデザは、当然、こちらの『L'autre Chambre』からの≪HinaAoyama BrAnd CeRamic≫となります。

 風鈴は〝有田焼〟
 転写紙は〝無鉛〟

亜鉛の含まれていない無鉛転写紙なので、身体に優しいものとなります。

その転写紙をペタペタ貼り付けて、焼成していただいて、出来あがったのがこちら(といっても、工藤のんですが…^_^;)

*写メは夜に撮りましたので、あんまりイイ画像ではありません。
  悪しからずご了承くださいませです。。。

先ずは全体像。

20663999_1056978407767110_800866473

上からの図…その1

20664405_1056978421100442_569386160

上からの図…その2

20664665_1056978417767109_405239903

実は裏側にも貼ってます^^

20708162_1056978454433772_206697108

音色もいいですよ♪♪♪

転写紙は、色も数色、デザインも多々あったんですが、自分は、蒼山日菜先生の代表作の一つでもある「蓮」1本でいきました。

いい感じに仕上がったと思います☆

尚…この転写紙、『L'autre Chambre By Hina Aoyama ~ロットルシャンブル~』にて販売もされています^^
ご興味ある方は、是非。。。

次回は、いつになるのか、また何をするのか、まだ未定ですが、決まり次第お知らせさせていただきますね^^

閑話休題。。。(覚書として…)

先月の新月以降、何かとざわざわした日々を過ごしてきました。

ほとんど使ってませんが、LINEに不正アクセスされたり(入ってはこれませんでしたけどね)&(誰がやったかの目星も付きました)、なんと…クレジットカードの不正利用をされていたことが発覚…

これは、ちょっとびっくりしました。
まさか自分が???ですからね(^^ゞ

が、その後、友人等々と話していると、同じように不正利用された面々が2人も…
皆さまも、気を付けてください。

他にも諸々。。。

そんな流れの中の昨日の水がめ座満月・ライオンズゲート。
部分月食。

その8日の前日は、所用で樟葉へ行ってきました。
まだ未定ながら、自分にとっては、まさに、ライオンズゲートです。。。

灰汁抜き・デトックスからのハードで新しい「時」の幕開けになりました。

風に秋の空気を感じたりもしますが、まだまだ暑い日々は続きそうです。
その暑さに負けず、このまま突き進みたいと思います^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

ポーセラーツ フリーレッスン3回目。。。

6月の下旬に、西宮にある自宅サロン《ESORA》さんへ行ってきました。
これで、3回目になります。

ESORA》さんと云えば、知る人ぞ知る『神馬友子』先生。
何かの機会に、またあらためて書かせていただこうと思っていますが、この神馬先生、ほんとにすごい方。

自分があれこれ云うより、見ていただいたほうがいいので、プロフ貼り付けておきますね。

神馬先生のプロフィールはこちら →  ←クリックしてください。。。

とにかく、こんなすごい先生に教えていただいていたんだっていう、ある意味畏怖のような気持ちにもなってくるんですが、実際は、とてもアットホームで気さくで、笑顔いっぱいの素敵な方なんです^^

たいがい緊張しいの工藤ですが、初対面の時はともかく(笑)、2回目からはもう落ち着いてご自宅へ上がらせていただいています。

そんな中での3回目のフリーレッスン。。。

今回も、前回に引き続き、切り絵の師匠・蒼山日菜先生の切り絵をベースにした転写紙を使用してのポーセラーツでした。

ちなみに、日菜先生の転写紙は『無鉛』。
人体への影響を考えて、『無鉛』で開発・作成されたもの。

この日は、チーム蒼山・関西切り絵仲間の真司くんとともかさん、そして工藤の3名。
それから、台湾から来られて、日本で多くの資格を取られた方。

結局、いつものことながら、淡々と貼り続けた工藤が最初に上がり。

時間もあったので、追加で、白磁ではなくて硝子ものをさせていただきました。

19510601_1032289823569302_7793923_2

工藤のは、手前の長方形の皿と、真ん中にある風鈴。
真司くんはその向こう側の硝子のティーポット。
ともかさんは、左の丸皿。

19430092_1032289826902635_544400047

↑は貼り付けた後の図。

そして、先日。
焼成なって、手元へもどってきたのがこちら。

20446565_1050325791765705_3175214_2

キレイに仕上がってました^^

20428026_1050325795099038_290396808

これは、日菜先生のボクシング好きが高じて出来上がった「ボクシンググラブ」(^_^;)
何故か、誰も使わない・・・ということであったので、工藤が使ってみました。
ま、見えにくいところに貼ったんですけどね。
対角線向こうとで2か所に貼ってます。

これ、何に使うかというと、カリグラフィーのペン置き♪
結局のところ、ペンは、とても大切な友人からプレゼントしてもらった1本しか置かなくて、あとのスペースにインクをズカズカと置いてますけど…

↓ こんな感じ。。。

20525959_1052745764857041_416410811

絵が見得変…笑


で…風鈴はどうなったかというと…
転写紙との相性等々のこともあってか、本体には貼りつかなかったんです。
真司くんのティーポットも同じく。
これは、またあらためて貼り直して、日菜先生に焼成していただこうかと思っています。
(窯を購入されたんです^^; どこまでも徹底される方です。。。畏怖。。。)

さて、神馬先生の『ESORA』レッスン。
次回は9月の予定です。

強烈な暑さの日々が続いています。
何度も書いてますが、ほんと、熱中症には気を付けてくださいね、皆さま。
(工藤はもう…今月何度もやってますが…)

佳き8月をお迎えください^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

てんこもり京都。。。

3週間もアップしてませんでしたね^^;

今月は上旬に熱中症になり(仕事中)、手足の震えとひどい頭痛で、ほんとにやばかったです。
今は持ち直してますが、1週間ほどは余燼に悩まされましたね…
皆さまもお気を付け下さい。

そんな出だしの今月は、ほんとに盛りだくさん(まだ、日は残ってますが)。

書きだすとキリがないので端折ります。。。^^;

昨日は京都へ。
苦手な京都ですが、やっとだいぶ慣れてもきたようで…

気持ち的にそわそわ感もなく、すべての行事をクリアして帰ってきました。

・京都文化博物館での『パリ・マグナム写真展』
・1928ビル2階の「カフェ・ショコラ」でランチ
・京都YWCAサンマリア館にて『蒼山日菜ブランド セラミックアートデザイン』教室。
・梅田茶屋町のモンスーンカフェにて飲み

ほんとは、京都国立近代美術館で開催中の『技を極める――』展へも行きたかったんですが、日頃の疲れもピークだったためもあり、朝…早起きできずで断念。
会期終了までに行けたらいいんですが…

で、そんな昨日の写真紀行です。。。(^^ゞ

20245827_1047065518758399_121191692

↑ 京阪三条駅出たところに植えられている『百日紅』

19748917_1047962165335401_740920737

↑ 京都文化博物館
『マグナム展』は、この赤レンガではなく、ちょっと向こうに見える建物で開催中です^^

20228282_1047962162002068_509690711

20245598_1047962175335400_576728604

20375829_1047962255335392_446204328

↑ 博物館2階にある『紫式部』像。
ご挨拶をしておきました。

20264792_1047962105335407_418438372

↑ 1928ビル。
三条に来ると、たいていこの2階の「カフェ・ショコラ」さんへ寄らせていただきます。
昨日は、切り絵関西組の真司君とともかさんと共に。

20228959_1047962258668725_120745755

↑ ハンバーグ、美味しかったーーー><

そして。。。
あの『マザーハウス』が京都に新店舗を出されます。
それも、この1928ビルからすぐ近くの角地。

20258064_1047962098668741_553417118

20228958_1047962102002074_882117343

20292985_1047962095335408_912065343

8月4日オープンです^^
3月のお客様イベントで、実はオフレコ発表があったんです。
オフレコなので、ずっと黙ってましたが、先日、正式に発表もありましたので、工藤も解禁♪

楽しみです。嬉しいです。
山口社長、山崎副社長、スタッフのみなさま☆☆☆
おめでとうございます♪♪♪
大発展、お祈りしております。

20245775_1047962262002058_834227592

↑ 弁慶石…だそうです。全く知らなかったんですが、昨日たまたま見つけました。
自分は相変わらずアホで、向こうにある緑色系のが「弁慶石」やのに、手前右の「弁慶石」文字入り石柱がそれやと思ってました(^_^;)
恥ずかしかったです…

このあと、セラデザ(セラミックデザインアート)へ。
場所が…想像より…狭くて暑くて、来ていただいた6名の皆さまには、申し訳ない思いでした。
次回からは、広さと空調、前もってきちんと調べておきますね。
ご参加の皆さま、ありがとうございました^^

20245331_1047962265335391_410779982

↑ セラデザ終了後、ちらっと撮った京都御所。
自分はまだ入ったことありません。
ゆっくり時間が取れるときに、ゆったり散策したいものです。

こんな流れの昨日は、帰ってきたらやっぱりぐったりで…^_^;
やるべをき少し、今日に押し出ししてしまいました。

その今日は、新月でしたね。
しし座で新月。
いろんな方がいろんな場であれこれ書かれているので、ここでは何も語りませんが、来月にもあるしし座新月へ(2回続くなんてめずらしいんだそうです)向けて、ギリギリで佳きスタートが切れたと思います。

はじめ良ければ…かな^^

来月も怒涛のような忙しさになります。
もちろん、今月もしっかり末日まで目一杯。

この夏、切り絵のほうでも、いろんな動きがあります。
また、ご報告できればと思っています。

暑さと雨に、くれぐれもお気を付け下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

にがてもの。。。

誰にでも「苦手なもの」というのがあると思います。

自分もまた然り。

あれこれ分野はあると思いますが、ここは限定して…

自分の場合、カリグラフィーで云うなら「ローマン・キャピタル」

ほんとに苦手^^;
なので、多分10年以上前に教室で習って以降、まともに練習したことありませんでした。

が、諸般の事情でそういうわけにはいかなくなり、元旦から毎日練習・復習。
今月からは一日置きのシフトに変更はしましたが、欠かさず続けています。

その甲斐あってか、少しずつ見れるようにはなってきているように思います。

「継続」しかないですね。特に自分の場合、要領が悪いので、それだけ余計にコツコツやるしかありません。

カリグラフィーで苦手なもの…実は、もうひとつあって……
     …平筆…(^^ゞ

こちらもず~っと避けてきてました。
平筆で薔薇を描くっていうのがありますよね?
これを特訓しようと試みたことがあるんですが、結果…体調を崩してしまいました^^; 
どんだけやねん???笑
ある意味、拒絶反応です…

が、こちらもそうは云ってられなくなりました。

アルファベットカードというもののお願いをされています。
イタリック、ローマン、ゴシック等々で、1週間ほど前から、毎日のようにサンプル書きをしています。
とりあえずオートマチックペンを使用。
が、何気に平筆を使ってみようと思い立ち…

先方さまに画像を見せると、平筆のローマンがいいね☆ということになりました。

今週の金曜には、カード書きしたもののサンプルを見ていただくことになっています。
どうなることやら…

下の写真は平筆書きのもの。
練習なしのぶっつけ書き。
本番は、ガイドラインも引いてサイズも測って書かせていただきます^^;

頑張ります☆

19149062_1025493364248948_599511883

で、切り絵の「苦手」

「渦」です^^; 苦手でもあり、嫌いでもあり…
なので、師匠の蒼山日菜先生の図案のものは切っても、自分の作品に、まず「渦」を書き入れたことがありません(^^ゞ

先日、大阪で日菜先生を囲んでのミーティングがありました。
そこで突然・・・

「工藤くんて、(作品に)渦…無いよね」

「あ、はい…ま、ちょっと苦手で…」

「それはダメよーーー 苦手があるのは許せません。 じゃ、特訓」

という流れで、日菜先生がさらさらと特訓用の図案を目の前で描いてくださり…

「これ切って練習しといて!」

と相成りました。

19275055_1025507984247486_349242549

上の3つが日菜先生の描いてくださった図案を切ったもの。
右隅のは、自分で何となく気分描きして切ったもの。

何しか、これ体の練習をほぼ毎日続けることにしています…

基礎練習もあるので、結構ヘビーです。。。(;・∀・)

こちらも頑張ります☆

ということで、それなりに大変そうなのですが、カリグラフィーにしても切り絵にしても、やってて楽しい☆というのがあるので、決して苦痛ではありません。
あれだけ拒絶反応を出した平筆も、いきなり本番みたいな書き方をしているにもかかわらず、さらっと書けましたし。(巧拙は別の話…^_^;)

そういう「時」なのかもです。。。^^

週末くらいから雨のようですね。
湿度も高くなってきます。
皆さま、体調にはくれぐれもお気を付け下さい☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

Re。。。

Re。。。です。
Re と云えば…

Return, Recovery, Reunit, Restructure, Renew, Remove, Repair, Replace…等々。。。

細かいことは端折りますが、とにかく、今月に入ってから「Re」するもの・こと・ひとが多いです。

そして今日は、射手座満月。
ここに照準を合わせてた?なんてことは、個人的には無いんですが、ここ何年かの来し方と身上と環境に想い巡らせると、何がしか「意味」のようなものが感じられてこないとも限りません。

物事は、割と直感で観聴きして生きているので、あれこれ考えるのは苦手ではありますが、そういう大きな「流れ」のようなものを、どこかしら感じられるような気がします。

占星術的には、かなり大きな意味合いのあるという、今日の「射手座満月」は、22:10。
もうすぐです^^

さて。。。
Restructure ではないですが…

昨年の元旦から続けてきたカッパープレート体の練習(当初は、揃わない傾斜の矯正練習から始めました)、それから、今年の元旦から始めたローマンキャピタル体(こちらは単に苦手を克服する苦し~練習^^;)の日々練。

毎日休むことなく続けてきたこの2書体の練習を、今月から交互一日置きとすることにしました。

これはもう切り絵への時間対策。
そろそろシフト移行をしていこうと思っています。
限られた時間、有意義に使わないと、ほんとに勿体無い…
それでなくても要領悪くて器用ではないのでね^_^;
ブログももうちょっとアップしたいし。。。

今朝は、そんな思いをさらに劇打されるようなブログを読ませていただきました。

  『人生を変えたいなら 

いつもお世話になっている、明晃印刷の高崎社長のブログ。

自分は、時間にだけは律義でルーズではないんですが、今回の高崎社長の文章には、大きく「激」を飛ばされたように感じています。

「工藤さん、いつまでおんなじこと繰り返してますのん?」て云われているようで…

これまでにも、何度か救われてきた高崎社長のブログ。
都度都度、軌道修正も出来たし、意識を変えることも出来ました。

感謝です。

出来るなら…若い人たちに、どんどん読んでもらいたいなぁ…

そんな思い交々の中。

今日から新しいスタートです。

Restructure & Restart ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

七条から三条へ。。。

七条へ行ってきました。
あ、11日の話です^_^;

三十三間堂を横目に見ながら、その真ん前にある国立博物館で開催されていた『海北友松』展へ…

18557445_1007237222741229_256564077

「すごくよかったです!」と云いたいところですが、チケット売り場にて、「入場制限で1時間待ち…」との話があり、ソッコー踵を返してこの場を去りました…

この日は掛け持ち×掛け持ちであったので、工藤に「待ち」時間はありません(-_-;)
かなり楽しみにしていたので、結構がっかり…

その『海北友松』展、今日までやったんですね…
残念無念…

気を取り直して駅へ戻りつつ歩いていたら、この国立博物館の真裏に、「豊国神社」があったことを思い出しました。
そのままそちらへ。徒歩2分で行けましたよ^^

18342547_1001605709971047_538405568

豊国神社といえば、太閤・豊臣秀吉を祭っている神社として知られています。

18423842_1001605706637714_499690160

18342351_1001605713304380_443745993

で、自分は知らなかったんですが、地震除けの流行神でもあるんですね。

18403646_1001605716637713_661943570

↑「唐門」?(よくわかってません^^;)のこの装飾が、何故か真っすぐに胸に入ってきました。

ここのすぐ隣が「方広寺」で、大きな鐘楼があります。

18403647_1001605766637708_805791779

かなり大きい。

18342164_1001605769971041_775470394

そして今度は、この天井の図柄に観入ってしまいました。

ある意味、模様萌えみたいな。。。

来てよかったです^^

太閤さんにご挨拶をした後、ここから三条まで徒歩で行くことにしました。
何分歩いたのか記憶にないんですが、この日は総計17000歩越え。
まあまあかな。。。

ちょうど、三条を中心にして、KYOTO GRAPHIE というのが開催中。
これは、14日まで開催されていました。

~international photography festival~と銘打たれたイベントで、今回が第5回。

テーマは『LOVE』

18342793_1001605826637702_392281127

詳細は省きますが、この関連で『ロバート・メイプルソープ』の写真展があり、それにどうしても行きたかったんです。

場所は、誉田屋源兵衛 竹院の間。

18423683_1001605773304374_550089990

すごく広かったです、この会場。
元は帯屋さん?だそうで、この竹院の間の2階に、10点ほどの帯も展示されていました。

18557451_1007312616067023_240488010

メイプルソープの写真は、奥の離れにも展示されてあったのですが、どうしても時間の都合上、手前側の57点を観て終了。

奥には、まだ30点ほどの写真が置かれてあったのですが…

時間に追われるって、やっぱりイヤですね^_^;

でも…どうしても見たかった「チューリップ」の作品があったので満足です^^
実物に勝る者なし☆☆☆

この日はこのあと、「1928ビル」の2階にある「カフェ・ショコラ」さんへ。
切り絵仲間のtomokaさんと合流して、「カフェ・ショコラ」さんのオーナーであるOさんと懇談・打ち合わせ^^

Oさんは、すごくイイ声をされた紳士然とされた方。
その知識は半端無くて、あれこれと知らないことが多すぎて恥ずかしかったです…(^^ゞ

でも、概略等々、無事に終了。

さて…なんの打ち合わせでしょうね~♪

詳細等々が決定しましたら、その際にお知らせさせていただきますね。

京都は苦手なんですが、今年に入ってから、特に三条へくることが多くなっています。
少なくとも三条だけは、街慣れしてきたかな?(笑)

来月早々、再び京都です。

気合いで!(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

ポーセラーツ フリーレッスンへ。。。

3月15日に、ポーセラーツ体験講座へ行ってきました。 ← その記事^^

それから約1カ月…
4月の24日に、西宮にあるESORAさんへ2回目のお伺い。

今回は、切り絵関西メンバー4名中3名で受講してきました。

実は…このメンバーの切り絵の師匠である蒼山日菜先生が、このポーセラーツ用の転写紙を監修・販売されることになり、この日はそれを持ちこませていただいてのレッスン。

この転写紙は、もうすぐ公開・販売になります^^
全体のお披露目まで、今少しお待ちくださいね。。。

ESORAを主宰されている神馬友子先生は、ともかく気配り目配りが細やか。
一人一人の作業も、しっかり把握されてて、タイミングよく提案等々もしてくださいます。

前回の記事にも少し書きましたが、この神馬先生、本を出されてます。

つい最近、面白いことがありました。
師匠の蒼山日菜先生が…実はこの本を持っておられたという。。。^^;
しかも、神馬先生の名前を見ることもなく、なんとなくよさそうな本…と思って購入されていたそうです。

こんなことがあるんですね~
奇遇というのか、縁のあるシンクロというのか、メンバーみんなでビックリでした。

自分も今読み進めさせていただいてますが、読みやすいのと要点がしっかりわかりやすく表現されていたりで、自宅サロンをするためということだけではなくて、何かを始めようとする際に、何かと応用の効く内容になってます。

よかったら是非^^

本題に戻りまして。。。

ポーセラーツです。
工藤は今回もシンプルに進めました。

転写紙を貼り付けたあとの画像がこれです。
3名それぞれ個性が出ます^^;
(絵柄の周りのピンクの部分は、焼成で消えます)

18119054_994437080687910_9155049062

これを焼成していただき…先日、手元に届いたのが ↓ こちらです。

18423988_1003619933102958_174370024

↑ 3名分。。。

18423678_1003619936436291_647625342

18423740_1003619943102957_855521011

↑ こちらは真司くん作。。。
神馬先生も、「女子力高い!」と絶賛でした^^
男性作品ですからね~これ。
確かに女子力高いです。。。

18403491_1003619939769624_732341951

↑ こちらのフォトフレームは、宗清さん♪
黒とゴールドで攻めてはります。。。

18447475_1003619999769618_912603287

18485628_1003620003102951_835926778

↑のマグと↓の箸置き(工藤は、これを、ペン置きにして使います♪

18425112_1003620056436279_498676335

↑このペン置きには、ほんとに小さくワンポイントだけ。

シンプル工藤と違って、さすがに真司くんは、難易度の高いものに挑戦しますね、何でも。
こういうところは見習わねばなりません。

次回は…工藤も難易度上げます☆

実はこの日のこと、そして真司くんの作品が焼き上がった時点でのことを、神馬先生がブログに書いてくださってます。

 ← 4/24/2017 *今日の貸切レッスン!切り絵仲間で^_^

 ← 5/5/2017 *切り絵×ポーセラーツのコラボレーション♡&心がモサモサ...

感謝ですよね。。。

神馬先生、ありがとうございました^^

その、神馬先生の座右の銘がすごい…

「一番忙しい人が、一番たくさんの時間をもつ」

ただただ、「忙しい」「忙しい」って云うとうだけって、実はまだまだなんやな~って…

一日一日を大切に、しっかり「地に足つけて」(=最近の工藤のテーマです)これからも頑張っていこうと思います^^

今日は…「母の日」でしたね。

Insta と FB で、「母の日」カリを上げておきました。
仕事から帰るなり書いたものです。
Insta と FB に同じものをアップするって、滅多にしないんですが。。。

HAPPY MOTHER'S DAY !

18447218_1003513819780236_861454701

世のすべての「おかあさん」たちに、感謝の意を込めて。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

続。。。ダンボール製傾斜台。。。

ブログアップはしておりませんが(単に…時間が無くてアップ出来てません・笑)コツコツと、カリグラフィーレッスンは進行しております^^

先日も、RIBBON LOVERS のKアトリエさまにて、レッスンがありました^^

カリグラフィーと云えば、傾斜台。。。

以前、紹介させていただいた『ダンボール製カリグラフィー傾斜台』ですが、チョコチョコと注文が入っているようです^^

芳川紙業株式会社須川栄司さん作成になる、この『ダンボール製の傾斜台』。。。

以前の当該記事と重複する部分が多々ありますが…

正面サイズは、市販の木製傾斜台とほぼ同じにしてもらっています。

コートボール部分(=白い厚紙のこと)が、ちょうどその木製のサイズになります。
(写真は、Kアトリエにて撮らせていただきました^^)

18199310_997862040345414_1105081953

18198551_997862027012082_6155778303

ちょっと、わかりにくいかもしれませんが、傾斜は…角度差は小さいですが、3段階に変更可能。

18199212_997862037012081_7097604687

何より、軽量であること。
そして、折りたたみ一体型であること。

折りたたむと、厚みは…15ミリほどです。

ダンボールの「波波」の影響は、コートボールである程度は緩和されています。
気になるようであれば、布製の下敷きを敷くのもいいかもしれません。

工藤のレッスンでは、コートボールのみで使用しています。

須川さんの掌になりますが。。。

現状、モニター価格として、一台が、600円(税込価格648円)になっています。
購入された方々にお願いをしているのは、フィードバック。

ここがいい。
でも、ここはこうした方がいいのでは?
こういう機能が付加されていたら…等々。

なんでも結構ですので、お気づきの点、ご要望等々あれば、須川さんの方へご連絡いただければ、嬉しく思います。
もちろん、工藤宛でも結構です^^

注文のほうも、須川さん宛、工藤宛、どちらでも対応しております。

別途、梱包代と送料がかかってきます。
そのため、単体1台での発注よりも、複数注文の方が、一台の単価は下がってきます。
見積もりについては、地域差もありますので、須川さんがその都度、出してくれはることになっております。

ちなみに、自分は5台で発注。
5台だと、地域により送料が変化しますが、だいたいのところで…1台が800円前後くらいになるかな。
↑一つの参考にしていただければ。。。

申し込み連絡先メールアドレスは・・・

芳川紙業・須川栄司さん宛…sugawa☆e-yoshikawa.co.jp(☆のところを「@」に変更してメール送信お願いします。

工藤宛…mystic.tempo☆gmail.com (お手数ながら、同じく☆のところを「@」に入れ替えてメールを送信下さいね^^

ご質問等も、お受けしております^^
お気軽にご連絡ださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

里帰り。。。

一昨年の福岡展へ出展させていただき、その後、縁を得て飛び立っていった『勇舞・火の鳥』が、先日、わけあって、手元へ戻ってきました^^

強いて云うなら「一時帰宅」のような…

到着は20日。
でも、バッタバタに忙しかったこともあり、封を開けたのは22日の日付の変わった後でした。
(この日に必要だったこともあり…)

18157701_994436810687937_6438110144

18199190_994436807354604_2128887291

目にするのは…1年と5カ月くらいぶりになります。
なので、写メ撮りまくり^^;

この一舞が生まれた経緯は、←ここに書いてあるんですが、自分にとって大きな転機になったチョウチョでもあります。

そんな時…たまたま購読しているとあるブログの未読の分を読んでいると…

<4月22日から6月1日まで>
やり直しの機会(特に仕事上)
少しの間離れていたパワー存在との新たな再会。
表面的なものを掘り下げて源泉を見つける。
始めたことが自分の真実、純粋さに基づいているか確認。

という一文に目が止まって、しばし、鳥肌状態。。。

いきなりの4月22日に、「少しの間離れていたパワー存在」との新たな出会いをさせていただいたってこと?

自分にとって、『勇舞』は、ほんと…そんな存在でもあったんです。
だから、当初はどうしても手放したくなかったんですね。
でも、こういう巡りで、再び手元へ戻ってくるっていう「運命」みたいなものを、このチョウチョが持っていてくれたんやって感じ入った次第です。

そう。
手放したからこそ、再びの新たな出会いが出来たってこと。

18119425_994436804021271_6354872032

裏面です。
このチョウチョ、ほとんど下絵っていうものを書かずに切りました。
少なくとも…1/3位の切り絵は、下絵は書かないかもしれません。

今日、この『勇舞』の写メを友人に見せたんですが、

「これ、すごく色っぽくて好き」と云っていただきました^^

そうなんや。。。色っぽいんや。。。

切った当人は、そう云う風には思っておらず(^^ゞ

そう云えば、切り絵の師匠である蒼山日菜先生に、以前…「工藤くんのチョウチョはエロイよね~」と云われたことがあります(;・∀・)

切っている当人としてはですね…
チョウチョを「女性」に模して切っているので、結句、そういうことになるのかもしれません…
でも、自覚はないんですけど…笑

本日、返送させていただきました。

持ち主である、東京の切り絵作家さま、ありがとうございました^^

―☆―☆―☆―

その22日、そして23日の2日間は、蒼山日菜切り絵研究室メンバーの宗清さん・真司くんと共に、師匠と長時間にわたって、一緒に行動させていただいた貴重な2日間となりました。

22日は京都読売の切り絵教室~三条のカフェ・ショコラにてミーティング。
23日は、午前と午後、神戸にて切り絵教室。
2日間とも、アシとして勉強をさせていただいた貴重な時間でした。

ありがとうございました。。。

そして、24日は、西宮のESORAさんにて、主宰の神馬友子先生ご指導になる、ポーセラーツ講座。

ヘビーに濃い3日間。

出来上がってから、あらためて記事アップをさせていただく予定ですが、この神馬先生…なかなかすごい方です。。。
詳しくはその時に^^

18119054_994437080687910_9155049062

↑ 
転写紙を貼ったところです。
これを窯で焼成して完成となります。
さて、工藤のはどれでしょうか。。。笑

出来上がりを楽しみにしつつ。。。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧