日々のこと

2021年11月22日 (月)

カリグラフィー教室 in 都島

先週は金曜の伊丹教室に引き続いての土曜日、カリグラフィー教室 in 都島@日本リボンローズ協会 Kアトリエ でした。
たまに連チャンでやってます。

こちらの教室へ向かう途次のこと。

2021112001

ちょっとびっくりでした。
一輪だけですが、サツキツツジ。
まるで紅一点なんですが、いやもう、「時」ではないよ…と。
先日の睡蓮もそうでしたが、これもまた気候変動の成せるものなのかと、しばしその場に立ち止まってしまってました。
そういえば、工藤の通勤路のヤマブキさんも、いまだに花が咲いてたりしてます。
いろんなことが狂ってきてますよね。

時事ネタとスピものはできるだけ書かないようにしてますが、気候変動にしてもコロナのことにしても、ちょっと立ち止まって考えてみるってことが大事なんではないかなと思ってます。
ほんのちょっと考えるだけでも、見えてくるものは違ってくると思うんですが。

話を元に戻しまして…
今はとにかく晩秋です^^;

こちらがほんとでしょ。

2021112002

毎年綺麗に紅葉してます。

さて、ほぼ半年ぶりくらいの開催となったKアトリエでのカリグラフィー教室。
前日の伊丹教室同様、工藤が悩み中のことに関して、皆さんに相談をさせていただき、これまた、良きアドバイス・ご意見を頂戴し、感謝感謝です。
ありがとうございました。

持つべきものは…ですよね^^

レッスン風景はこちら。

2021112003

傾斜台は、ダンボール製のものを使用。
サイズは、市販の木製のものとほとんど変わりません。
傾斜は3段階とカッパープレート体対応の仕様となっているんですが、現在、設計・制作・販売元の芳川紙業須川さんに、A4サイズ縦・横対応のカッパープレート体専用の傾斜台を作ってくださいとお願いをしています。

いつもはB4サイズの用紙での練習等々が多いんですが、あれこれ見聞きすると、A4ものでされている方も多々。
工藤も、最近はカッパーに関しては、A4で練習することが多くなってきてます。
ならば…ということで、お願いをしてきました。

多分、初使用は次回のKアトリエでってことになると思います。
従来のものよりコンパクトになります。
使用感がどんな感じになるのかが、今から楽しみです。
須川さん、よろしくお願いしますね〜^^

 

ところで、この日、工藤はインクを忘れてきてしまいまして…
前日、伊丹教室から戻ってきて、なぜかわかりませんが、カバンの中のものをほぼ出してしまってたんですよ(⌒-⌒; )
なんでそんなことをしたのか、いまだによく分かってません。

そのため、朝になって出かける寸前にカバンに詰め込んだので、肝心のインクを入れるのを忘れてしまったわけです。
次回は、前日に「インク!」とLINEを入れていただくことにしました。

 

昨日は、随分ぶりに「ハロ」を見ました。

2021112102

うっすらと半分ですが。

空模様からして、出そうな気がしてたので、何度も会社3階のベランダに出てチェックしてた工藤です。

何かいいことあるかな〜と思ってたら、自分のことではありませんが、ずっと前から「こうあったらいいのにな〜」と思ってたことが実現。
それを知ったのが、昨日の夜です。

当人様に、お祝いメールをしておこうと思います^^

知己の喜びは、我が喜びです。

 

今日は本当によく降りました。
明日からグッと冷え込むみたいですね。
みなさま、風邪ひかれませんように…です。

| | コメント (0)

2021年11月21日 (日)

カリグラフィー伊丹教室

先週の金曜日は、カリグラフィー教室@Tonttu fleure in 伊丹・神津交流センターでした。

相変わらずバタバタした日々ですが、やっぱり、リアルに顔を合わせて言葉を交わせる時間と場所を共有できるっていうのは、ホッと安堵のため息が出ます。

2021111901

毎月第3金曜日に開催のカリグラフィー教室は、伊丹市は神津交流センター2階の「ふれあい室」にて開催。
ほんと、広くて明るい。
この日も、ラストまで蛍光灯はつけず…というより、自然光だけで十分明るいんです。

それに、風通しもいいし、「密」とも程遠い。笑

2021111902

今回はお二人。
Tonttu fleure 主催のまゆりさんはめずらしくお休み。
コロナの影響で、ずっとずっと休講になっていた講座が開催ということで、飛んで行かれてました^^
めちゃくちゃ楽しかったみたいです。

こちらのカリ教室の方も、負けず劣らず楽しい時間となりました。
文字と真剣に向き合いつつも、笑いが絶えないという…

レッスン中の写メ撮りをするのを忘れてしまったので、教室の雰囲気はビジュアル的にお伝えできませんが、工藤もしっかり楽しませていただきました。

途中、お二人にとあることでご相談をさせていただいたんですが、的確なアドバイスをいただき、感謝してます。
ありがとうございました。

また、次回に。
練習しておいてくださいね〜^^

 

ここんところ、ずっとイイお天気が続いてます。

2021111905

桑津橋を渡る途中で写メった空。
清々しいですよね。

ということなんですが、明日は100%雨。
場所によったら、かなり荒れ模様のようです。
おまけに、一気に冷え込むみたいでもあります。
こんな時に体調を崩してしまう人が多いんです。
皆さまも、お気をつけくださいね。

 

そうそう。
今日は、会社にあった不要木材をちょっといただいてきて、帰るなり本箱を作成。
20分くらいでできました。
これで机の上の本の収まりも良くなったし、あれこれ捗るか…な…
どやろ?(⌒-⌒; )

 

| | コメント (0)

2021年11月15日 (月)

「睡蓮」と「ひとまず一息」と

先月末からの仕事の忙しさは、つい先日まで続いてました。

忙しいっていっても、通常なら3日ほどで止まってしまうんですが、今回は約2週間続きました。
それだけに、工藤も現場によく出てましたね。

自分はやっぱり現場がいいんですよ、ほんと。
いつも裏方バックヤードで同じ風景しか見てないと、気分も滅入ってきますし^^;
でも、また落ち着いてきたので、当面は表に出れないかな…

そんなこんなの日々の中で、睡蓮を写メってこれました。
現場に出れた成果です^^

が、今、11月です。
いつも夏前後に楽しみにしている睡蓮。
勤める会社の出張所のすぐ近所。

多年生とはいえ、ここのはこの時期には咲かないんですよね。
会えたのは嬉しいですが、これもまた気候変動の影響なのかなとか思ってしまいます。

それでも、この可憐さと品格、やっぱり大好きやし。

2021110701

2021110703

2021110704

次に会えるのは、来年かな。

 

ところで、7日の写メが今頃アップになったのには訳があります。

来月、とある講座があるんですが、今月に入ってから、それのための資料作成に勤しんでました。
SNSをチラ見するのもひかえつつ、とにかく一極集中の日々でした。

結構頑張りましたね。(自分で云うか…笑)

ガイドシートの作成も、これまではボールペンでラインを引いての自家製できてたんですが、今回はイラストレーターを使用。
勉強し始めたところで、まだまだよくわかってない中なので、ガイドシートを3種類作るのに3時間も掛かってしまいました。
でも、やれば出来るやんシリーズがひとつ増えたので、これはラッキーです^^

それと、文章書きが苦手なのにもかかわらず、長い説明文を書いてみたりもしまして…

文章書くの、だいぶ苦手なんですね。
そんなことないでしょ?とかって、云われそうですが、めちゃくちゃ苦手です。
ブログ記事書くのも、いつも1時間くらいは最低で掛かってます。
平均的日本人の中では、本をよく読む部類に入っているとは思うんですが、「読書好きやからって、文章が上手に書けるなんてことはないんだよ」っていう典型的な具体例かもしれません、工藤くん。笑

そういうわけなので、毎日のようにブログ記事を書かれている人たちの文章を読ませていただいていると、いつも、「あー 羨ましいーーー」ってなるんです。
どうしたら上手になるんでしょうね?

そんなハードな日々が続いてますが、毎日毎日、かなり充実してます。
今回の資料作成を通しても、なにかと発見やら気付きやらがあって、しっかり勉強にもなりました。
それだけに、お話をくださった方には、感謝しています。

頑張って作成した資料も、今日、先方へ発送することができました。
とりあえず、ひとまず一息というところ。

次は、何をどうお伝えしていけばいいのかの整理。
これもまた苦手…^^;
どっちを向いても、どっちに転んでも、「どうしましょ?」状態なので、カッコよく云うなら、ブレインストーミングしながら(笑)…シンプルに云うと、思いついたものをどんどん書き出して、そこから整理していくのが、不器用工藤にとっては遠回りに見えて、一番の近道かなと思ってます。

 

一応、一段落ついたということで、机の上をほんの少しですが整理しました。
デスクトップのPCを取り払い(処分になります)、空いたスペースにカリグラフィー関連の本を。
この机には、MacBookを置いてます。

狭い部屋ながら、こざっぱりはしておきたいので、次の機会にはカリグラフィー作業机と周りを整理しまーす。

 

 

| | コメント (0)

2021年11月 7日 (日)

「必要」は何たらの何たらデス

12月の引越し予定が、先方の事情もあって、急遽ですが半年先に延期となりました。
この月は、何かと盛りだくさんになってきてて、引越しどころではないよな〜って思ってたところで、工藤としてはラッキーなことです。
おかげで、そちら全般に専心突入できます♪

その12月の盛りだくさんの中の一つに関連して、カッパープレート体のガイドシートを新しく作成することになりました。
これまでずっと、ガイドシートは手書きで作ってきてたんですが、今回からイラストレーターでの作成に挑戦することに。

イラストレーター自体は今年の4月から勉強してきてたんですが、8月からこっち全く手付かずになってまして、月額サブスクがムダ状態…
おまけにほぼほぼ忘れてしまってます。
やっぱり、毎日触って演習していかないと身にはつかないですよね^^;
何より、平均よりか記憶力悪いですから、工藤は…

ただ、自分、アナログ人間なんです、実は。
ガイドシートにしても、ダンボールで傾斜台にしても、手作り。
会社の中の物品修繕とかものづくりとか、そういうDIY系ってかなり好きなんですよ。
鉛筆もカッターで削れます。
ズボンの裾上げもボタン付けも、靴下の穴かがりも、結構がんばります。笑

そんな人ですが、今回はデジタルで頑張ろうと。

とりあえず、先日は9ミリ幅×傾斜52°のものを試しに作ってみました。
結構時間かかりましたが、なんとか完成。

で、一昨日、5、6、7ミリのものも作ってみました。
3時間ほどかかりましたが最後の方は要領もわかってきたので、割と早く作業できて、仕上がりもまあまあでしたよ。

「やればできる」「ならばやるべし」

「必要は発明の母」でしたっけ?
発明はできませんが、必要に迫られてでも、「とにかくやってみる」ことって、やっぱり大切。
このまま、引き続き、あれこれ作業にがんばります♪

 

さて…
ここんところ、仕事がめちゃくちゃ忙しくて、基本、バックヤードの工藤もまたまた現場に出てばっかりになってます。
こうなると、持ち場の仕事は溜まる一方で山積みになるんですが、でもね、現場に出ると、とにかくいつもと違う風景に出会えるのがいいんです。
まさに「忙中閑あり」になる感じ。

今回も、大和郡山市内で空写メをしてくることができました。

2021103002

2021110601

↑ 真ん中あたりに「飛行物体」があるんですが、何でしょかね???

2021110603

2021110605

↑ ↓ この雲がとにかくすごかったです。

2021110607

2021110609

↑ 左下に鳥さんが飛んでるみたいな雲が。ちょっとびっくりで、一緒にいた同僚も写メってました。
現場に出ると、こういうことがあるから嬉しい。

ここんところ、空が賑やかですよね。
昨日は、ハロも出てたみたいです。

できるだけ、覗きにいくようにはしているんですが、それでも最近は、インスタにしてもフェイスブックにしても、ほとんどチェックできてません。
昨日はインスタに投稿はしましたけど。
そんなヘビーな毎日ですが、当人はめちゃくちゃ充実した日々なので気分がいいのです。
工藤の場合、これくらい追いまくられている方がいいのかもしれません。笑

昨日は新規の導入テキストも作成しました。
今夜は別のテキスト…の、下書きというか試案作りかな。

とにかく、がんばります^^

| | コメント (0)

2021年10月11日 (月)

Edmund Burk の言葉

ほんとに長らくしてなかった、カリグラフィーの書いて出し。

久しぶりに書きました。
ほぼほぼ練習してない日っていうのが、まず無いかな?くらいに何かは書いてますが、表出しはどれくらいぶりなのか…^^;

20211010

イギリスの哲学者・政治家・政治思想家の Edmund Burk の言葉。

絶望するな。
たとえ絶望したとしても、絶望の中で働き続けろ。

実は、あんまりよく知らないんですが、たまたま某所で見つけて、英訳を含めて、検索かけて調べてみました。

スピードボールC2
パイロットインク
コピー用紙…(^◇^;)
一発書き

一発書きといえば、ほんとは、これとは別のものを書いて出す予定にしてまして、そちらの方は一度練習してから清書…にと思ったものの、もう3回失敗してます。
ちょっと文章的に長いので、ふとした瞬間に気が抜けて綴り間違いとかをしてしまってまして…
アップするのは、まだ少し先になりそうかな。
書きたい文章なので、そのうちに。

これ書いたのは昨日の夜ですが、書いてて思ったのは、やっぱりイタリック体が好きってこと。
シンプルにベーシックに書くのが、自分には一番合っているのかもです。

今回は、自分のために書いてみました。
といっても、何か絶望するような事があったからってことではありません。
熱中症にやられても、たまに爆発して木刀を振り回すようなことがあったとしても、工藤は日々、ほとんどストレスフリーで生きております。笑

最近の悩みとしては、とにかく、日々、仕事が増え続けているということ。
去年の今頃は、仕事の合間時間に読書するくらいのゆとりがあったはずなんですが、振られる業務がじわじわ増えてきてまして、強制的に休憩タイムを取るようにしているくらいです。

一応はバックヤードなんですが、云ってしまえばなんでも屋さん、つまりはショムニです。笑

昨日なんかも、一番偉いさんのPCモニターの台を作ってくれって云われてたのを作成。
板は結構あるので、それを使ってDIYよろしくハンドメイドで作成。経費はほぼ掛かってません。

出来上がりはなかなかのもので、コーナンで買ってきたみたいな感じのものに仕上がりました^^
写メしといたらよかったな〜

もちろん喜んでもらえて、今日はカップラーメンを5つほどお礼にいただきましたよ。笑
ありがとうございました。

というわけで、今夜もこれからカリグラフィー練習です。
量的には相変わらずのA4用紙3枚分ほどですけどね。

がんばります。

| | コメント (0)

2021年10月 7日 (木)

大東市住道 f-Grace さんにて、カリグラフィー教室♪

一昨日は、ちょうどまる3ヶ月ぶりに、大東市住道にある雑貨屋さん「f-Grace」さんにて、カリグラフィー体験教室でした。

2021100501

「検索かけて見つけましたー」とメールをいただき、少しやり取りをさせて頂いて、無事に開講。
ダンボール製傾斜台、この日も大活躍をしてくれました。

2021100502_20211007222101

とにかく、文章っておもしろいなって思うんです。
「そこ」に人柄が出る人と出ない人があったり、文章自体から笑顔が垣間見えたり。
真剣な表情が見えることもあれば、明らかにこちらを小馬鹿にしているのがわかったり。
それに、めちゃくちゃ言葉が丁寧でありながら、全く心が見えてこなかったりすることも。

この日、来てくださったRさん。
メールのやり取りをしていると、思わずこちらが笑顔になるような文章でして。
多分、そこそこ若い方で、溌剌として素直な方なんやろな〜って思ってました。

実際はどうかというと、何かとよく気の付く「ちゃん」とした、ポジティブでハキハキした、想定以上にお若いお嬢さんでした。
目線もよかったな〜

実は、今月の22日に、ご本人が結婚式だそうで。
それを聞いて、レッスン内容を途中から変更。
ラストは、新郎となる彼氏さんの名前と「&」で繋いでの「書き」をしていただきました。

前回のここ「f-Grace」さんでの体験教室の時もそうでしたが、教え方っていうのを再考しないとなぁと思っているところでもあり、この日も学ばせて頂いた感が大きいです。

2021100505

実は工藤はポニテ萌えなんです♪

工藤にとっても、いつも以上に楽しい時間となりました。
Rさんも、喜んでいただけたみたいでよかったです。

ほんとはウェディングボードを書きたかったみたいで、でも、書けそうにないので外注しようと思いつつ、お値段に驚かれた按配。
でも、実際にやってみて納得もして頂いたようです。

カリグラフィーって、ぱっと見では簡単にできそうに思えたりするんですが、実際にやってみると「ところがどっこい」状態になってしまいます。
イタリック体一つとっても、いくつもの決まり事があったり、何より不思議な形のペン先。
角度を変えずに書くとか、そんなこと、日常ではしませんから。

なので、体験の2時間くらいでは「星」は掴めないものです。
でもね、そうではなくて、「書く」っていうことの楽しさみたいなものを感じていただければなって思ってます。

 

ところで、f-Graceさん
いつものことながら、工藤にとっては居心地のいい場所です。
シンプルでナチュラル、そこに癒しのアロマの香り。
そして、この日のBGMは、ノラ・ジョーンズ。
聴いているうちに、ついついバーボンを一杯やりたくなってきてしまいました。笑

2021100503

めっちゃ可愛い小鳥さんたち。

2021100504

オーナーの朴木さんの仕入れのセンスって、めちゃくちゃイイんです。
工藤も、これまで何点か購入させて頂いてます。
今回も気になるものがありました。
予約商品で欲しいものもあったので、後日連絡させていただくことに^^

 

さて…
最後になりましたが、前回の体験教室の時、忘れ物が多くて、朴木さんにお借りしたという失態がありました。(傾斜台を忘れたんですよ、工藤…ありえへん)
なので、今回は「忘れ物はしないぞ!」と決意してたのに、肝心のテキストを忘れてくるという…
またまた朴木さんにお借りしました。

いつもいつも、申し訳ありません&ありがとうございます。m(_ _)m

 

| | コメント (0)

2021年10月 3日 (日)

Lady Luck : 幸運の女神

先日は、ある意味「復活」の切り絵を切ることができて、ホッとしたんですが、そのあと、引き続き、別にまた新しいチョウチョを切ってますと書きました。
昨日、それが完成。

夜中に切り上げて、眠いのですぐに寝て…^^;

今日は、朝から名前をどうするかずっと考えてました。
3つほど候補が出てきたんですが、最終的に決めたのはこれ^^

 lady luck : 幸運の女神

悪くないな〜って思ってます。

2021100203

ところで…
この「Lady Luck」って名前、もしかしたらご存知の方がおられるかも?

ずいぶん前になりますが(26年前?)、浅野温子さんが主演のドラマで「沙粧妙子〜最後の事件」ってのがあったんです。
自分、これがめちゃくちゃ好きで、結局3回観たんですが、そのドラマの主題歌が、Rod Stewart の ”Lady Luck” 。
それを思い出して、名前をつけたんではなくて、名前をつけてからそのことを思い出したんですが…
ちなみに、Rod Stewart 、結構好きなんです^^♪

なんか、懐かしくなってしまって、仕事から帰ってきてから、youtube で検索して、今、リフレインで何度も聴き流しをしてます。
ドラマ「沙粧妙子〜」も懐かしいな〜

それはそれとして…
特にチョウチョを切っている時に思うことなんですが(チョウチョしか切ってないやん!って云わないでね…^^;)、切っているものの向こう側に「誰か」が確実にいる時って、やっぱり、いろんな想いとかあれこれが、割りと具体的に胸にあるので、「切り」のリズムにしても、模様書きのテンポにしても、イイ感じに進むんです。

でも、ただ単に作品を切るってことになると、そういうわけには行かない。

それが良くないとかアカンってことではないんですが、一応、クリアしないとダメな課題の一つかなって思ってます。

そうなんです。
このチョウチョも贈呈ものになるんです。
切っている最中に、たまたまその方とやり取りする事があって、その中でちょっとびっくりする話をお聞きし、そこから少なからず切りの流れが変わりました。

これもまた、「切り」の向こう側に誰かがいるからこその変遷。
思いと想いの重なりがあっての「完成」になったと思ってます。

その上での「幸運の女神」のネーミングです。

この「lady luck」に関しては、かなりの思い入れがあるので、だだーっと長文が書けそうなんですが、それはこの項とは関係ありませんので、また何かの機会があればってことにしておきます^^

Good Luck ♪

| | コメント (0)

2021年9月30日 (木)

キラキラした力

今日で9月も終わりですね。
今年も残すところ3ヶ月です。

何度も書いてしまいますが、この8月9月は、熱中症の後遺症にやられた2ヶ月で、それがやっとのこと、ここ数日で吹っ切れた感。

前回の記事で書いたごとく、先日、半年ぶりに切り絵をすることができました。
9月の頭に掛けた捲土重来が、ひと月遅れでようやく進めるところまできましたよ^^;

で、その切り絵がこちら。

20210925-poder-centelleante04

3月の京都大丸でのイベント以来、ほんとに、ハサミもカッターもデザインナイフも持つことなくの半年間。

それだけに、細いラインを切り残すのがかなり怖かったりしたので、細かいことはできてません。
でも、今できる精一杯で切り上げたチョウチョになります。

名前は、スペイン語で、

“poder centelleante”

英語でいえば、twinkling power。
キラキラした力、キラキラパワーです。

このチョウチョ、随分ぶりの贈呈ものになります。
名前のまんま、キラキラした力を持たれている方へ贈らせていただきました。
額装はさせていただいたんですが、ちょっと事情あって全体像の写メは、今のところ非公開。
部分になりますが…

20210925-poder-centelleante10

ボックスフレームなので、光を当てると影のできるこの雰囲気がいいです^^

一昨日になりますが、そのキラキラパワーの方に直接お渡ししてくることができました。
喜んでいただけて幸甚です。

お会いするのは、多分2年ぶりくらいです。

まるまる2時間、隙間なく、実のある濃い対話の時間を持たせていただき、ほんと、感謝しています。

今は世相・世情が難しい状況なので、自分自身も、誰かとゆっくり・じっくり話をする機会がほんとになくて、それだけに、人と会って、直接言葉を交わすことの大切さを、あらためて感じた次第。

工藤なんて、ほぼ毎日、14時を過ぎると声が掠れてくるという症状が出ているくらいなので…(^◇^;)
どんだけ会話をしてないことか…

でも、そういう人って、かなり存在しているんではないかな。

こんな時代だからこそ、人と直接会うこと、会えること、顔を合わせて直接言葉を交のわすことの尊さが、少しでも深く再認識されていけばな〜って思います。

件のキラキラパワーの方とは、美味しいものをいただきながらの対話でした^^

人間なので、過ぎゆく日々の中で、凹むこともあれば落ち込むこともある。立ち止まって動けなくなることもあれば、後ろを振り返って固まってしまような日々だってある。
それでも、そんなこんながあるから、ただ「進む」だけなんかよりも、いい思い出もできるし、何より「進めた」ことに喜びも大きくなるんではないかな…と思えた2時間でした^^

 

で、美味しいものの写メは…

2021092801

工藤は、マンゴーと生クリームと中にメレンゲ。
美味しかったですね。
でも、ここって、一人では絶対入れませんわ(⌒-⌒; )

2021092804

↑ 帰り際、キラキラパワーの方からお気遣いいただき…

ありがとうございました♪

 

また新しいチョウチョの切り絵をしています。
無理をせず、ぼちぼちと切ってますが、多分、これも贈呈ものになりそうです。
相変わらず、いくつもの♡を入れ込んでおります。
このスタイルは、これからも変わらないかな、多分。

楽しみながら進みます♪

| | コメント (0)

2021年9月25日 (土)

半年ぶりに

昨日と今日で、切り絵をしました。
約半年ぶりくらいですね。

ほんとに半年も切ってなかったのか…と、自分ながら引いてます。^^;

2日間で4時間ちょっとかな。

半年ぶりなので、いくつか「Re:」を掛けました。

Recover
Reboot
Restart
Reconsider
Return
Remind
Restore

7つの「Re:」です。

できたのは、今、寝かせているので、写メはまた後日に。
半年ぶりってこともあり、細かいことはしてませんが、デザイン的にはまずまずかなって思います^^

あ、切ったのはチョウチョさんです。
もちろん、一点もの。

あれこれ「思い」を込めて切りました。
一応テーマもあって、デザイン内でその理由みたいなものもあるんですが、そこはまあ、切った当人がわかってればいいかなとも思ってます。
ただ、喜んでいただければ^^

いつものことですが、しっかり下絵を描いて、それから切る…っていうことはしてなくて、ちょっと描いては切り、切っては描き…の繰り返しでラストまでいきます。
それがいいのか悪いのかわかりませんが、自分自身は結果オーライかなって思ってます。

 

さて。

秋らしい爽やかなお天気が続いてますね。
明日は雨かもですが。

ついつい沈みがちになってしまうような日々です。
だからといって、下ばっかり見て歩いてても仕方がない。
せっかくなので、空を見上げての空写メです。

2021092201

2021092203

20210924

さ、明日もガンバロ♪

| | コメント (0)

2021年9月21日 (火)

虹をみたかい

8月の頭に熱中症にやられたのと(多分、確実)、9月も頭から凹むことが多くて、あれこれもあったしで、なんとなく靄の中を歩いているような日々でしたが、今日はそんな「重さ」がふっと消えてくれるような大きな虹を見ることができました。

仕事から戻って、住んでいるマンションの2階から3階へ上がる階段の途中で、ふと空を見上げると…

2021092101

思わず、「おお!」って声をあげてしまい、すぐさま、1階へ。
いつもなら、そんなことしないんですけどね、ものぐさなところがあるので。笑

表通りに出てみると、結構大きい虹でした。

2021092102

電線が邪魔やな〜と思って、もうちょっと広めのところに移動して…

2021092103

てか…
雨降ってないしな〜
東(虹のある方)は降っとうのかな?と思いつつ、それはそれとして部屋に戻ったんですが、最初に見た場所(階段の途中)に来て、また空を見上げた時には、もうほとんど消えてましたね。

あのタイミングで帰ってきて見れたのは、ラッキーだと思います♪
おまけに今日は満月十五夜。

そうそう。
虹を見ると、ほぼほぼいつも思い出すのが、渡辺美里さんの「虹をみたかい」っていう曲と、同じ題名のFM番組。
工藤的には、曲よりもFM放送の方が印象強くて、そういえば、毎週聴いてたな〜と、また懐かしく思い出しました。

で、懐かしいといえば…
うちにはテレビがなくて、でも、割とドラマは好きだったりします。特に刑事ものとか。
なので、晩御飯を食べる時だけGYAOを観てます。

8月から「男女7人〜」をやっとんですよね。
今は、「秋物語」

「夏物語」も「秋物語」も、脚本は鎌田敏夫さんですよね。
「俺たち」シリーズもそうでした。(古い?笑)
鎌田敏夫さんの脚本が大好きってこともあるし、明石家さんまさんと大竹しのぶさんが昔っから大好きってこともあるので、毎回、一人で爆笑しながら観せてもらってます。
個人的には「夏」より「秋」の方が好きなんですが、それはまあ、デビューの時からファンの手塚理美さんが出ているからっていうのもあるし、「秋物語」のキャスティングの方が、ストーリーにめちゃくちゃハマってマッチしていると思えるからかもしれません。

なんか、久しぶりに虹を見れたからか、ちょっと気分がいいです♪

ちなみに、今夜のBGMは、森田童子さんです…^^;
「高校教師」も懐かしいなぁ…

というわけで、これから、カリタイムにします。

十五夜満月の夜、佳き時間でありますように☆

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧