カリグラフィー

2018年12月 6日 (木)

CLA関西 2009年度マスターコース同期会〜3回目〜

今月の初日の土曜の夜、日本カリグラフィースクール CLA関西 2009年度マスターコース同期会がありました。

工藤は…今回が2回目やと思ってたんですね…
でも、メンバーのみんなと話していると、どうも3回目らしく。
どっちにしても、自分のブログには記事にしてアップしているはず。
(1回書いたという記憶はありました)

で、検索して調べてみると…

・ 2009年度 CLA関西マスターコース同窓会。。。
             ↑
  こちらが1回目でした。

・ 2009年度CLA関西マスターコース同期会。。。
             ↑
  こっちのが2回目…

ほんと、今回が3回目でした。
でも、1回目のは全く記憶がありません…^^;

さて、同期会。
前回からやと6年ぶりってことになります。

メンバーは全部で10名。
この日の参加は7名。

めぐりん組長(みんな、彼女のことを「組長」と呼んでます)、えーちゃん、福ちゃん、くりりん、てるみん、まっきー、そして工藤。
月日が経ってても、みんな変わってません♪♪♪

そして、相変わらず、えーちゃんはよく笑う…

と、前回のブログで、自分、こんなこと書いてました。

↓ ちょっと見にくいんですが、クリックしてみてください^^

Img_8034

↑ これ、帰りの電車の中で検索かけて見つけたんですが、横に座ってたえーちゃんとまっきーに見せたら爆笑してました。 お腹が痛すぎるわ…
そんなところも変わってないメンバーさんたち♪

今回は、難波のタイ料理のお店へ。
めぐりん以外は初めてなので、あんまりよくわかってなかったようなんですが、多分…タイの「家庭料理」のお店なのかも?

頃合いの空間に、こちら側が「ゆるキャラ」よろしく緊張感無くアットホームな気持ちで居られたのが、なんともベストなセレクトでした。
出てくる料理も、ほんとにタイの家庭の晩御飯♪みたいで、何より楽しくいただけました^^

めぐりん組長、ありがとです♪

47478040_1372748349523446_726887738

47577763_1372748432856771_204005504

↑ ちなみに、これは「トム・ヤムクン」
工藤は苦手なんですが、ここのはすっごく美味しくいただくことができました☆
これなら、全部いただけます。

あっという間の2時間半。
よく食べ、よく飲み、よく喋り、よく笑った、ほとんど「女子会」な同期会(笑、男性は工藤だけですからね〜)

解散も、みんな笑顔で^^
てるみんさんは、前回同様、岡山から新幹線で来られ、終わったらそのままターン。
遠いところ、本当にありがとうございました。

次回はいつになるのかわかりませんが、「ともかく、みんな、元気でいようね〜」ってことで、再会を期しました。

それぞれのメンバーが、それぞれの場所で、それぞれの立場で、「文字」と「文字」のかけらたちと、これからも健やかな関係を築いていけますように♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

STUDIO LETTER ARTS レターアーツ作品展 2018

明日からです。

47357565_1371365822995032_664615596

カリグラファー 清水裕子先生が主催する芦屋にある『Studio Letter Arts』の作品展、

    「レターアーツ作品展 2018」

が、明日から開催されます。

場所は、神戸・北野にある「GALLERY 北野坂

こちらの作品展は、スタジオ受講生と講師の先生方4名によるもの。

講師の先生方は…
・ 清水裕子先生
・ 岡本真樹子先生
・ 東井裕子先生
・ 小川百合先生

トラディショナルなカリグラフィー作品をはじめ、石に文字を掘ったり、メタル・刺繍等々、バラエティーに富んだ作品、約70点が並びます。

GALLERY 北野坂は4階建て。
2階から4階のそれぞれに展示スペースがあります。
安藤忠雄氏の設計による、その全てのスペースを使用しての作品展になっています。

晩秋の神戸でアートな時間を是非♪

レターアーツ作品展 2018 

場所  :  GALLERY 北野坂
住所  :  神戸市中央区山本通1−7−17 
              WALL AVENUE 2,3,4F
TEL  :  078-222-5517
HP   :  http://gallery-kitanozaka.com/index.html

日時  :  2018.12.5(WED)〜9(SUN)
              11:00〜18:00(最終日は〜16:00)

地図・アクセス  :   ← こちらをクリック^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

ウィークリーカリグラフィー 5

どうしても同じ失敗をしてしまうことってありますよね^^;

先週は、書けた〜!って思って見てみたら、インクが擦れたところがあって呆気なくボツに。
同じものを書く気力が無くて別のを書いてアップした週一カリグラフィーでした。

その、前回ボツになったのを今日は書き直しを。
が…また同じ失敗…
4行ほど書いたところで、そのすぐ上のところに「擦れ」が…
なんでなのか…(⌒-⌒; )

今日はでも、諦めずに気分を入れ替えて3度目の正直でやっと書き上げれました。

47305485_1369930996471848_224712438

南アフリカ共和国の詩人、オズワルド・ムブイセニ・ムチャーリ氏の言葉。

Poetry reawakens and reinforces our real, innermost strength ; our spirituality. It is the force that makes us decent people, people who are filled with empathy for those in need or pain, those suffering from injustice and other wrongs or societal ills.

「詩は、私たちの最も深い部分にある精神性という真実の強さを呼び覚まし、強固にする。それは、私たちを善良な人間にしてくれる力である。
苦しみ、助けを求めている人びとや不正義や社会悪に抑圧された人びとに対する同苦にあふれた人間にしてくれる力である」

あのネルソン・マンデラ氏も、獄中でムチャーリ氏の詩を読んで、大いなる精神闘争の糧にしていったそうです。

どちらも、アパルトヘイトに真っ向から闘った人権の闘士。
それだけに、ムチャーリ氏の翻訳物がほとんど無いのが寂しい限りです。
マンデラ氏のものは、それなりにあるんですけどね。
世界的にも有名な詩人の一人なので、淡いながらも今後に期待したいと思います。

後日、あらためてアップしますが、昨日は、日本カリグラフィースクールの2009年度マスターコース関西組の同期会がありました。
メンバー10名中7名の参加。
めっちゃ楽しい時間でした。

そのため…週一カリが一日延期で今日になりましたってことです(^^;;
ほんとは昨日やったので。
それと併せて、個人的な事情で、FB、Insta、Tw ともに、アップは明日以降でと思ってます。

12月突入。
今年もあと少しです。
やり残しないようにしないとですね…(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

カリグラフィーレッスン@Kアトリエ

1週間が過ぎてしまいまいしたが、先週の土曜は、日本リボンローズ協会 Kアトリエでのカリグラフィーレッスンでした。

今回は、マンション内のキッズルームを利用♪

自分は、保育所も幼稚園も行ったことがないので、こういうところはかなり新鮮^^;
なので、つい・・・遊びたくなってしまいますが、そこはしっかり管理が行き届いているというかなんというか、キチンと「●●才以上は遊んではいけません」体の張り紙が・・・

我慢しました・・・

10月はレッスンがなかったので、約2ヶ月ぶりとなります。
この日は、テキスト見ながらの練習ではなくて、工藤がピックアップしてきた英文を数本プリントしたものを課題として書いていただくのを、いつもの3名方に。

滋賀から来られているYさんはイタリック体続きを。

もちろん、ダンボール傾斜台も大活躍です♪

また、あらためて「ダンボール傾斜台」記事のアップも考えてます^^
今年は、静かにヒタヒタと毎月のように注文があったようですよ。
ご質問等あれば、ブログ右上・プロフ画像下の「メールを送信」から遠慮なくです。

46522710_1364947130303568_272231075

↑ こんな感じのレッスン風景。

あやのちゃんは、疲れてしまって、ママの背中でネンネ状態。
2ヶ月前は伝い歩きでしたが、この日はしっかり歩いてました。
子供の成長って、ほんと早いな〜って思ってしまいます。

来月は、なんとクリスマスイブにレッスンとなっています☆
みんなでジングルベルでも歌いましょうかね〜♪

尚、大阪・大東市住道の「f-Grace」さんでのカリグラフィーレッスンは、現在休講となっております。
ご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

ウィークリーカリグラフィー 4

今回はカッパープレート体で。

南米ブラジルの詩人でチアゴ・デ・メロという人がいるんですが、その詩人の言葉。

46636558_1364181770380104_757536801

闇は来るが、私は歌う。
なぜなら、必ず朝が来るからだ。

2年前かにデイリーカリグラフィーをしてた時にも、書いたような微かな記憶があります。
この言葉、好きなのでね^^

先にアメブロにアップしたので、若干重複してしまいますが、本来なら別の文章をアップする予定だったんです。

書き上げて、写メろうとした時に、一部にインクの擦れがあるのを発見…
6行の文章だったので、あらためて書き直しするに集中力が足りない状態で。
なんとか気を取り直して、2行のこの一節にした次第です。

6行の方は、次回にでも頑張ってアップしようかと思ってます。

ニュースでも話題になってましたが、昨日の満月は、藤原道長が、「この世をばわが世とぞ思ふ望月(もちづき)の欠けたることもなしと思へば」と詠んで1000年目の満月だったそうですね。

1000年経っても、欠ける事のない満月に、宇宙の不思議を見る感です。

今日は十六夜。
空が澄んでいる分、やっぱり月もきれいに見えます。

佳き休日を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

ウィークリーカリグラフィー 3

アメブロの方では、昨日アップしたことですが、週一カリ、40日振りに復活しました^^;

つまりは6週間も間を空けてしまったことになります。
折角、一応ながらも毎週一回でアップしようと思ってたこと、諸般の事情により中断せざるを得なくなり、少々心外ではありましたが、実際に多忙もあってのこと。
父の入院・手術という「出来事」もありました。
なので、ここは無理をしないでいこうという選択肢を選ばせていただきました。

そんなこんなの6週間でしたが、とりあえず、昨日から「復活」です。

そういう事情ではありましたが、「復活」最初の(と云っても、今回でやっと3回目ですけどね^^;)カリ、文章をどうするかは、この約一ヶ月の間に考えてました。

これしかないかなって^^♪

46446978_1359453960852885_330098801

Nothing is impossible.
The word itself says I'm possible.

Audrey Hepburn のかなり有名な言葉。

「不可能なことなんてないのよ。
だって、その言葉自身、私は出来るって云ってるんだもん」

impossible をさらっと I'm possible にしてしまうところが、Audrey という人間の志向したものの「質」の高さなのかもしれないですね。

ところで・・・
フェイスブック、アメブロでは軽く告知をさせていただいたことですが、先月の18日をもって、レース切り絵作家・蒼山日菜先生のところを辞しました。

告知以降、思いも寄らない数のメッセージをいただき、恐縮しております。
ご心配をおかけしてしまいながらも、励ましのメッセージをたくさんいただきましたこと、この場をお借りして、あらためて謝意を表させていただきます。
ありがとうございました。

また、ほとんどのメッセージの最後の文面が同じであったことに大いに励まされました。

こちらも、併せて深謝します。

今後はどういう方向で進むか等々、試行錯誤中ではありますが、ベースは・・・
「やりたいことを、楽しく」・・・に置いて、マイペースで歩んで行こうと思っております。

どこまでも拙き者ではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

カリグラフィーレッスン@Kアトリエ in 9月 と ダンボール製傾斜台

9月のカリレッスン@Kアトリエは、22日の土曜でした。

(アメブロの方に、すでに記事をアップしてあるので、こちらでは軽〜く)

この日も、ママに連れてきてもらって、滋賀からあやのちゃんが♡

43447432_1334205866711028_156312454

↑  ママの背中にあやのちゃん♪
ほんと、可愛いですよ♡

もう、伝い歩きが出来るってことで、この日も終わってから、机に手を付き付きテクテクしてました。

子供の成長って、早いです^^
工藤は、そういうのを見れる機会が無いので、とても新鮮で♪

さて…

この日のレッスンは、イタリックのフローリッシュを簡単なところから。
みなさん、書きながら…「文字というより模様やん」と…笑

ダンボール製傾斜台も、いつものごとく大活躍です。
ダンボール製ってことなので、関東エリアではウケは悪いかもですね〜って、ある方と話をしたことがあるのですが、なんのなんの、関東・東京からも注文が届いています。

製作元でもある芳川紙業株式会社の須川さんも、とても喜んではります^^

ほんとに、少しずつでイイので、裾野が広がっていけばイイなと思っています。

軽量なので持ち運びが楽ってことと併せて、使い勝手のよさも評判がいいです。

木製のものは、すぐには買えないな〜
でも、傾斜台を使ってカリグラフィーをしたいな〜

と思っている方には頃合いかもしれません。
カリグラフィーに限らず、他の分野の方からの注文もあったりもしてます。

気になる方は・・・ ← こちらのリンクからどうぞ^^

次回のKアトリエでのカリグラフィーレッスンは、少し飛んで、11月の24日の予定です。

他、出張レッスンも受け付けてます。
詳細は、工藤まで(mystic.tempo@gmail.com)

少し暑い日が続きました。
秋へ…そろそろ進んでくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

ウィークリー・カリグラフィー 2

先月末のカリグラフィーレッスンのことをアップしないとあかんのですけど、ついつい一日延ばしにしてしまってます。

ほんとは今日アップの予定やったんですが、カリ練したので、そちらを・・・
(一応、アメブロには上げてます^^)

先週から始めた週一カリグラフィー。
あっという間に1週間が過ぎて、今日は2回め。

43419036_1333576250107323_375939487

天の海に 雲の波立ち 月の船
    星の林に 漕ぎ隠る見ゆ

『万葉集』からになります。

一昨年?からやったかな〜
ほんとに少しずつですが、『万葉集』を読んでます。
ちょっとここんとこ最近は読めてませんが。

それでも、講談社文庫全4巻の、現在、4巻めに入ってます。
年内に読めたらイイかなと^^

どこかで書いたことですが、その『万葉集』の中に…

・鳴る神の 少し響みて(とよみて) さし曇り 雨も降らぬか 君を留めむ
・雷神(なるかみ)の 少し響みて 降らずとも 我は留らむ 妹し留めば

ていう二つの和歌があります。
ご存知の方もおられると思いますが、新海誠監督のアニメ映画「言の葉の庭」の中でキーになっている和歌。

自分はハマり過ぎて、一昨年の夏頃、このアニメの舞台でもある「新宿御苑」へ行ってきました。
是非、また行きたいですね。

さて、ウィークリーカリ。
来週は何を書こうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

ウイークリー・カリグラフィー

2016年の2月くらいに、スペイン系アメリカンのFB友人Elii から誘われて、その年末まで daily calligraphy というのをやったことがあります。

当初は4人。
途中で一人抜け、また一人抜け…^^; と、最終、工藤一人になってしまい、それはさすがに無理やん!ってことで、ちょっと強引にお願いをしてチェシャ猫雅子さんに中途入場して頂き、そこから年末まで、2人交代で書き続けました。

今となってはいい思い出です。

で、今日からデイリーはさすがに難しいので、ウィークリー〜週一でカリグラフィーをと思い定めました。

2016年の元旦からやったかと思いますが、カッパープレート体の「傾斜が揃わない癖」の矯正のために始めた、↑のデイリーカリとは別の毎日練習。
少しずつ他の書体を加えて、この9月まで、イタリック、カッパー、ゴシック、ローマン、ファウンデーショナルの5書体を日替わり練習してきました。
欠かしたことありません。

ちょっとシフトを修正する必要もあって、それは昨日で終了。
で、今日から、ウィークリー・カリグラフィーとして、週一で書こうと決めた次第です。

アメブロにもほぼ同じ内容で載せてます。
基本、文章は可能な限りコピペをしないようにしていきたいと思っています^^

さて、第一回のお題。

42849569_1329007560564192_912599672

アメリカの未来学者、ヘイゼル・ヘンダーソン博士の言葉。

Since we knew what a big task bringing children up is,
we were anxious for our children to have the best futures possible.

母親というのは、子どもを育てることがいかに大切かを知っています。それゆえに、「子どもたちの未来を良きものにしたい」という強い願望があるのです。

一応、週一で。
時間と相談で、週2回とかってこともありかもしれませんが、無理はしないようにしますので、ご理解くださいませです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

カリグラファーズ・ギルド展 関西展へ

水曜日、京都文化博物館で開催中の「カリグラファーズ・ギルド展」関西展へ。
実は当番でした。
開館の10:00〜13:00まで在廊。

(ちなみに詳細は…←アメブロにアップしています^^)

前日の台風の影響大で、自宅近くのJR線は不通のため、地下鉄までテクテク30分ほど歩いて、そこから京橋経由で京都・三条へ。

40929120_1312613272203621_867663525

↑ 朝の鴨川。

台風一過の空はスッキリしてましたが、あちこちの被害が酷すぎて心が痛かったです。
まだまだ復旧なってないところも多々。
それに、北海道の地震。
自分も、阪神淡路大震災の時は神戸で被災したので、その大変さは少なからずわかります。

被害に遭われた方々のへ思いを馳せつつ、1日も早く復旧が進み、日常へ戻れますこと、祈っています。

さて、ギルド展。

40854049_1312595795538702_301774276

会場は、↑ の赤レンガ創りの建物のお隣です。
ここに来ると、ついついこの赤レンガを写メってしまいます。

会場入り口のところを撮るのを忘れてしまってたので、代わりにDM写真を…^^;

41197464_1314325502032398_467593690

この日は、久しぶりの顔合わせがあったり、ヴァーチャルでは接点ありつつもずっとお会いできなかった大先輩との初のリアル出会いがあったりと、かなり充実した3時間となりました。

ともにスタッフとして入ってた先輩の方々(yukaさん、A先生、ありがとでした^^)とも言葉を交わす時間も取れ、非日常の中であっという間の3時間。

終始動き回っておられた生玉先生、藪本先生、ありがとうございました。

会期は明日まで。
明日は、搬出があるため、15時までとなっています。

あいにくのお天気になりそうですが、お時間ありましたら、是非、京都三条・文化博物館までお越しください☆

41215916_1314325508699064_906741339

41286198_1314325495365732_738243541

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧