カリグラフィー

2017年10月21日 (土)

カリグラフィーレッスン @ f-Grace in 大東市。。。

昨日の午前は、大阪・大東市の f-Grace さんで、出張カリグラフィーレッスンでした。

CLA日本カリグラフィースクール監修のテキストでイタリックを履修されているYさん。
月に一回のレッスンをコツコツ積み重ねてきて15か月?
早いような…早いような…笑…です。

今回、Yさんには、カランダッシュ(Caran d'Ache)のペンホルダー114を試しに使っていただきました。

自分は基本、J&Nのもの(戴きものなんです^^)を日々使っているんですが、カランダッシュ 114 ペンホルダーを使ってみると、手への馴染み感がよくて、最近は時々は使うようにしています。

なので、お勧めしてみました^^

22554798_1093281997470084_917481152

Yさんも気に入っていただいたようです。

最初は軽い感じを受けるんですが(実際、軽いです)、やっぱり書いているうちに手にイイ具合に馴染んできて使いやすかったようです。
これで、自宅練習もばっちしですね^^v

今回のレッスンで、C3サイズもほぼ終了のYさん。
次回からはC4へ。

文字を書いていると、どうしても「クセ」なるものが出てくるので、それもやんわり矯正しながら、イタリック修了へ向けてコツコツやりましょね^^

ところで。。。
レッスンをさせていただいている、大東市氷野にある f-Grace さん。

大東公民連携まちづくり事業(株)が発行している

 『Nukui』第2号 Autumn

に掲載されています^^

22688588_848930378620122_3065170712

↑ 表紙です。
写っているオーナーの朴木さんには、いつもお世話になってばかりです。。。^^

朴木さん、おめでとうございま~す♪♪♪

22519199_848930381953455_8364300321

↑ 見開きページの右下に…

「朴木さんがパワーをもらえる人」として、なんと、これまたお世話になってばっかりのRIBBON LOVERS代表の和田先生が♪

和田先生もおめでとうございます☆☆☆

こういうのって、ほんと嬉しいです^^

ということで、台風が接近中です…
皆さま、くれぐれも気を付けてくださいね。
工藤は今日から3日間、ずっと仕事です・・・o(TヘTo)
頑張ります…

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

出張レッスンお受けできます。
 ・基本、2名以上でお願いをしております。
 ・地域エリアにより、若干料金が変わってきます。

お問い合わせは…
 工藤 祐輔(CLA日本カリグラフィースクール・ギルド会員)
mystic.tempo@gmail.com  まで。。。


なお、f-Grace さんでのレッスンもお受けしております。
詳細は、下記 f-Grace さんまで、直接お問い合わせください^^

f-Grace 【エフグラース】

〒574-0062
大阪府大東市氷野1-8-2木全ビル104

営業日…火〜土
定休日…日・月

★詳しい営業日・時間はHPの「営業カレンダー」をご覧下さい。
HP / http://www.fleur-grace.net
mail / info@fleur-grace.net
tel / 07065422099
(13時以降にお願いします。)
LINE@/公式アカウント f-Grace
ID@sxw4087g
twitter/ @f_GraceShop
Instagram/ fgraceshop
http://Instagram.com/fgraceshop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

哀しいこと。。。

Facebook上のことですが…
スペインの男性から、外国人には珍しく、メッセージ付けての友達申請がありました。

だいたいの内容は…

スペインの☆☆☆と云います。
実は…彼女を失くしたばっかりで…
彼女はグラフィックデザインをしてて、工藤さんのファンだったんです。
お願いがあります。
下の文章をカリグラフィーで書いて、僕にメールで送ってほしい。
自分が自分を取り戻すには、それしかありません。
僕にとって、とても大事なことなんです。
お願いします。
返事待っています。

真摯なメッセージでした。
仕事中でしたが、読んですぐに目が潤んでしまいました。

その「彼女」のことは、自分も覚えてて…
ほとんどやり取りはありませんでしたが、他のFB友人同様、誕生日にはカリグラフィーでグリーティング書いて、メッセ添付で送らせてもらってて、ものすごく喜んでくれてたんです。
今年の分までの3回。2015年からになります。

で…いままた、その彼とやり取りしてて、出来れば郵送してほしいってことなので、「出来るよ」って答えておきました。

大した文字書きではありませんが、それでも、誰かを想って文字書いて、それがその誰かの心に少しでもプラスになることが出来るんなら、それに優るよろこびはないです。

哀しい哀しいことです…
すぐには「そこ」にペンを運べないと思います…
でも、心込めて書かせていただきたいと思います。

待っててや。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

『YAYO Calligraphy』 キラキラした情熱。。。

どういうわけか、自分の知己には、キラキラした女性がたくさんいます。
その中でも、一際キラキラ輝いている方々も何人かおられます。

そのお一人が、東京・青山でカリグラフィー工房『ヤヨ・カリグラフィー』を主宰されている〝yayoさん〟こと西村弥生先生(以下、yayoさん)。。。

そのyayoさんが、CLA・日本カリグラフィースクールの招請で、大阪入り&WSをされました。
それが今日^^
ちなみに、大阪入りは初だそうです。。。

工藤は、日程の都合上、参加できなかったんです「が」…
「が」…です^^

WS終了後のyayoさんと、新大阪駅にて待合わせをして、お会いしてくることが出来ました♪

ネットの世界では、もうかれこれ10数年を超えるお付き合いになります。
でも、初めてお会いしたのは、2014年の3月31日。
今日は、3年半ぶりのやっと2回目。

WSでお疲れのところにもかかわらず、そして、帰りの新幹線の時間もずらしてまで貴重な時間を取っていただき、ほんとに恐縮至極。

初めてお会いしたときもそうでしたが、(詳しい内容は、ここでは割愛させていただきますが)ともかく話題はほぼ「カリグラフィー」一色の時間と空間。。。

当然のことながら、前回同様、圧倒されるばかりで(^^ゞ

yayoさんまるごとがカリグラフィーです。
文字と紋章、イルミネーションに賭ける情熱・想いは、真っ直ぐで熱くて濃い。
こんな素敵な先生を持てる生徒さんは、ほんとに幸せだと思います^^

話の中で、yayoさんお手製の貴重なる「紋章サンプル本」の実物も見せていただきました。
紋章もさることながら、yayoさんご自身の書かれた文字たちに、あらためて魅せられましたよ♪
恐れ多いので、触れるのは遠慮させていただきましたが。。。^_^;

yayoさんの想いは、カリグラフィーへだけのものではなく、学びに来られる・関わってこられる方々へも貫かれています。

情熱が昇華してキラキラ輝かれているのかもしれないですね☆☆☆

yayoさんスマイルに目一杯魅了されてのあっという間の一時間半。
続きは、次回へ^^

前回、お会いしたのは、銀座にある工房でした。
諸般の事情で移転をされて、現在は青山の新工房をベースに活躍をされています。

来年は、東京へ行く予定なので、その時は青山でまたお会い出来ればと思います^^

3年半前、カバンの中に入れて持って行きながら、お会いする時に宿舎の部屋に忘れてしまった、yayoさん著のカリグラフィー本を今日は忘れずに持参…(;^ω^)

22050018_1083356215129329_863813633

はじめてでも美しい文字が書ける! トラディショナル カリグラフィー入門

やっと、サインを戴くことが出来ました^^v 家宝にします♪

22154252_1083356211795996_527873222

ありがとうございました☆☆☆

次回、お会いできる日を、また楽しみにしています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

to & from Susan in Hawaii とカッパープレート体の原点。。。

facebook の自分のプロフ画像のアーカイブに、13年ほど前?^_^;に書いた、カッパープレート体の修了作品をチラッと置いています。

書いてある内容は、MLKの「I have a dream」スピーチのラストの部分。

8月の末、それを見られた、ハワイ在住の Susanさんという方からメッセージをいただきました。

「売ってほしい」
「いえ、これ、生徒時代の作品なので、売れないんです」
「コピーできます? 私、それ買います」
「コピーならイイですよ^^ お金はいただけませんので結構です^^」

だいたい、こんなやりとりでした。

かなり多忙な日常だったので、時間のやりくりをしつつ、さすがにコピーだけでは送れないし…っていうことで、たまたま京都へ行く用事があったことも幸いして、お土産屋さんで〝これぞ、京都!〟って雰囲気のハンカチを2枚購入。(あー、写真撮り忘れ~)

それを同梱で送らせていただきました。

ハワイって…EMSやなくても、郵便、2日で着くんですね^_^;
その早さに驚きました。

コピーは3枚入れさせていただいたんですが、ハンカチのことも併せて、思った以上に喜んでいただけました^^
よかったです。

で、昨日、今度は、そのSusanさんから贈り物が届きました。

21617778_1077762099022074_773034444

ハワイのコーヒーとキレイな写真入りの定規、そしてグリーティング。
定規はよく使います。
部屋には7~8本くらいあるのでは?(^^ゞ

大事に使わせていただきます。

Thank you so much, Susan. ♪

戴いたコーヒー…豆やったんで、手動式ミルを買いに行かなければ。。。
去年やったかにどなたかのブログで、コーヒーを豆で購入して、それをマニュアルミル~ペーパーで飲まれてて、いいな~と思ってたのを思い出しました。
折角の機会でもあるので、どこかで見つけてこようかと思います^^

というわけで、そのカッパープレート体です。

カリグラフィーのことを知ったのは、亡き職場の先輩との会話の中で出てきたそのものズバリ「カリグラフィー」という単語でした。
当時は何のことかわからなかったんですが、何故か頭に残ってて…

その後、鬱を患った辛い時期に、重い身体を引き摺って、たまたま本屋へブラッと行った時に見つけたのが、小田原真喜子先生のカリの独習本。
ここで、先輩との会話に出てきた「カリグラフィー」という単語がリンクしたんです。
何の気なしに手にとって見てみると…その瞬間に「これ、やってみたい」っていう思いが発火。

鬱で、何のやる気も湧いてこなかったときに「やってみたい」って思えたものが「カリグラフィー」で、中でも「カッパープレート体」という書体の流麗さに一目惚れをしたような感でした。

それから紆余曲折を経て、CLAの心斎橋教室(当時)へ通い~現在に至る。。。です^^
だから、カリグラフィーには、恩義があるんです。

通い始めて3書体目がカッパー。
修了作品で書く文章は、結構前から決めていたような…

Fullsizerender_3

レイアウトも、左端出だしは、縦に見ると「波」型になるように。
長い文章なので、2重に色を変えて書く。
斜めに書く部分は、それなりに文字の大きさを変化させる。

Fullsizerender_4

記憶力は平均よりも相当悪いんですが、この修了作品を見ていると、あれこれと思い出してきます^^

ところどころ、傾斜の揃ってない部分もありますが、自分の書いたものながら、キレイに書けとうなって思います^^
正直…今現在より上手です…(-_-;)…悔しい…

忙しい日常の中、イタリック、カッパー、苦手なローマンの3書体を、一日に一つの書体をA4サイズ1枚分だけ練習することを続けていますが、よきタイミングで、自分なりのカッパーの原点を思い出させていただいたように思います。

これまた、今日から、また新たな気持ちで^^

今日は、おとめ座で新月です。。。

  Let freedom ring from the prodigious hilltops
  of New Hampshire.
  Let freedom ring from the mighty mountains
  of New York.
  Let freedom ring from the heightening
  Alleghenies of Pennsylvania !
  Let freedom ring from the snow-capped
  Rockies of Colorado !
  Let freedom ring from the curvaceous
  slopes of California !
  But not only that. Let freedom ring from
  Stone Mountain of Georgia !
  Let freedom ring from Lookout Mountain of
  Tennessee !
  Let freedom ring from every hill and molehill
  of Mississippi !
  From every mountainside, let freedom ring.

  When we allow freedom to ring, when we
  let it ring from every village and every hamlet,
  from every state and every city, we will be
  able to speed up that day when all of God's
  children, black men and white men, Jews and
  Gentiles, Protestants and Catholics, will be
  able to join hands and sing in the words of
  the old Negro spiritual, "Free at last! Free at last!
  Thank God Almighty, w are free at last!"

  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   ニューハンプシャーの巨大な山の頂から。
  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   ニューヨークの壮大な山々から。
  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   ペンシルバニアの高くそびえるアリゲーニーの山脈から!
  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   コロラドの雪をいただくロッキーの山脈から!
  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   カリフォルニアの美しい曲線を誇る山の斜面から!
  いや、それだけではありません。
   ジョージアのストーン山からも、
   鳴り響かせよ、自由の鐘を!
  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   テネシーのルックアウト山から!
  自由の鐘を鳴り響かせよ、
   ミシシッピーのすべての丘、小さなモグラ塚からも!

  すべての山脈から、自由の鐘を打ち鳴らすならば、
  すべての村やすべての集落から、  
  すべての州やすべての都市から、
  自由の鐘を鳴り響かせておくならば、
  神の子すべてが、黒人も白人も、ユダヤ人も非ユダヤ人も、
  プロテスタントもカトリックも、手を取り合って、
  昔からあるあの黒人霊歌の歌詞を口ずさむことのできる日の
  到来を早めることができるでありましょう。
  「とうとう自由になった! とうとう自由になった! 
  ありがたや全能の神よ、
  われわれはついに自由の身になったのだ!」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

にがてもの。。。

誰にでも「苦手なもの」というのがあると思います。

自分もまた然り。

あれこれ分野はあると思いますが、ここは限定して…

自分の場合、カリグラフィーで云うなら「ローマン・キャピタル」

ほんとに苦手^^;
なので、多分10年以上前に教室で習って以降、まともに練習したことありませんでした。

が、諸般の事情でそういうわけにはいかなくなり、元旦から毎日練習・復習。
今月からは一日置きのシフトに変更はしましたが、欠かさず続けています。

その甲斐あってか、少しずつ見れるようにはなってきているように思います。

「継続」しかないですね。特に自分の場合、要領が悪いので、それだけ余計にコツコツやるしかありません。

カリグラフィーで苦手なもの…実は、もうひとつあって……
     …平筆…(^^ゞ

こちらもず~っと避けてきてました。
平筆で薔薇を描くっていうのがありますよね?
これを特訓しようと試みたことがあるんですが、結果…体調を崩してしまいました^^; 
どんだけやねん???笑
ある意味、拒絶反応です…

が、こちらもそうは云ってられなくなりました。

アルファベットカードというもののお願いをされています。
イタリック、ローマン、ゴシック等々で、1週間ほど前から、毎日のようにサンプル書きをしています。
とりあえずオートマチックペンを使用。
が、何気に平筆を使ってみようと思い立ち…

先方さまに画像を見せると、平筆のローマンがいいね☆ということになりました。

今週の金曜には、カード書きしたもののサンプルを見ていただくことになっています。
どうなることやら…

下の写真は平筆書きのもの。
練習なしのぶっつけ書き。
本番は、ガイドラインも引いてサイズも測って書かせていただきます^^;

頑張ります☆

19149062_1025493364248948_599511883

で、切り絵の「苦手」

「渦」です^^; 苦手でもあり、嫌いでもあり…
なので、師匠の蒼山日菜先生の図案のものは切っても、自分の作品に、まず「渦」を書き入れたことがありません(^^ゞ

先日、大阪で日菜先生を囲んでのミーティングがありました。
そこで突然・・・

「工藤くんて、(作品に)渦…無いよね」

「あ、はい…ま、ちょっと苦手で…」

「それはダメよーーー 苦手があるのは許せません。 じゃ、特訓」

という流れで、日菜先生がさらさらと特訓用の図案を目の前で描いてくださり…

「これ切って練習しといて!」

と相成りました。

19275055_1025507984247486_349242549

上の3つが日菜先生の描いてくださった図案を切ったもの。
右隅のは、自分で何となく気分描きして切ったもの。

何しか、これ体の練習をほぼ毎日続けることにしています…

基礎練習もあるので、結構ヘビーです。。。(;・∀・)

こちらも頑張ります☆

ということで、それなりに大変そうなのですが、カリグラフィーにしても切り絵にしても、やってて楽しい☆というのがあるので、決して苦痛ではありません。
あれだけ拒絶反応を出した平筆も、いきなり本番みたいな書き方をしているにもかかわらず、さらっと書けましたし。(巧拙は別の話…^_^;)

そういう「時」なのかもです。。。^^

週末くらいから雨のようですね。
湿度も高くなってきます。
皆さま、体調にはくれぐれもお気を付け下さい☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

続。。。ダンボール製傾斜台。。。

ブログアップはしておりませんが(単に…時間が無くてアップ出来てません・笑)コツコツと、カリグラフィーレッスンは進行しております^^

先日も、RIBBON LOVERS のKアトリエさまにて、レッスンがありました^^

カリグラフィーと云えば、傾斜台。。。

以前、紹介させていただいた『ダンボール製カリグラフィー傾斜台』ですが、チョコチョコと注文が入っているようです^^

芳川紙業株式会社須川栄司さん作成になる、この『ダンボール製の傾斜台』。。。

以前の当該記事と重複する部分が多々ありますが…

正面サイズは、市販の木製傾斜台とほぼ同じにしてもらっています。

コートボール部分(=白い厚紙のこと)が、ちょうどその木製のサイズになります。
(写真は、Kアトリエにて撮らせていただきました^^)

18199310_997862040345414_1105081953

18198551_997862027012082_6155778303

ちょっと、わかりにくいかもしれませんが、傾斜は…角度差は小さいですが、3段階に変更可能。

18199212_997862037012081_7097604687

何より、軽量であること。
そして、折りたたみ一体型であること。

折りたたむと、厚みは…15ミリほどです。

ダンボールの「波波」の影響は、コートボールである程度は緩和されています。
気になるようであれば、布製の下敷きを敷くのもいいかもしれません。

工藤のレッスンでは、コートボールのみで使用しています。

須川さんの掌になりますが。。。

現状、モニター価格として、一台が、600円(税込価格648円)になっています。
購入された方々にお願いをしているのは、フィードバック。

ここがいい。
でも、ここはこうした方がいいのでは?
こういう機能が付加されていたら…等々。

なんでも結構ですので、お気づきの点、ご要望等々あれば、須川さんの方へご連絡いただければ、嬉しく思います。
もちろん、工藤宛でも結構です^^

注文のほうも、須川さん宛、工藤宛、どちらでも対応しております。

別途、梱包代と送料がかかってきます。
そのため、単体1台での発注よりも、複数注文の方が、一台の単価は下がってきます。
見積もりについては、地域差もありますので、須川さんがその都度、出してくれはることになっております。

ちなみに、自分は5台で発注。
5台だと、地域により送料が変化しますが、だいたいのところで…1台が800円前後くらいになるかな。
↑一つの参考にしていただければ。。。

申し込み連絡先メールアドレスは・・・

芳川紙業・須川栄司さん宛…sugawa☆e-yoshikawa.co.jp(☆のところを「@」に変更してメール送信お願いします。

工藤宛…mystic.tempo☆gmail.com (お手数ながら、同じく☆のところを「@」に入れ替えてメールを送信下さいね^^

ご質問等も、お受けしております^^
お気軽にご連絡ださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

ダンボール製カリグラフィー傾斜台。。。

ひょんなことから、カリグラフィーのレッスンを受け持たせていただくことになった昨年の7月。

どうせやるなら…机にフラットで文字を書くより、傾斜台を使っていただきたい…

その思いがつのって、勤務先でたまたま取り置きをしておいたダンボールを使って作成した、ダンボール製カリグラフィー傾斜台の初号機。

Fullsizerender01

何しか、傾斜をつけることが先決で、「できるだけコンパクトに」をメインにして作りました。なので、サイズは小さめ。

Fullsizerender

B4サイズのクリップボードを傾斜部分に置いて…というスタイル。
これは、ダンボールの表面の「波」を避けるため。

使用感は…練習用紙を半分まで使うと、そこから下半分への「書き」がしにくい。そのため、用紙の上下を逆転入れ替えをしないといけない…

それを踏まえて作成したのが2号機。

Fullsizerender_14

一回り大きくしました。

こちらは、クリップボード使用と併せて、コートボール(いわゆる厚紙)を置いてダンボールの「波」の部分をほぼクリアする仕様にしてみました。

傾斜は…大きくは変えれませんが、3段階対応です。

Fullsizerender_7

この2号機をベースにして、工藤の大切な盟友・芳川紙業株式会社須川栄司さんと連携を取り、製品化をお願いし…

出来たのがこちらです。

Fullsizerender_10

大きさは、市販・木製の傾斜台とほぼ同じ。

コートボール部分(白い厚紙)で、450×400ミリになります。
なので、工藤の2号機よりさらに一回り大きくなっています。
市販木製の傾斜台とほぼ同じサイズ。

Fullsizerender_9

傾斜は、現状、こちらも大きくは変えれませんが、3段階変更可。

工藤初号機・2号機と大きく違うところは、工藤機が3枚のダンボールを一つ一つばらばらのパーツにしていたのに対して、須川機は3枚のダンボールを貼り合わせた一体型であるところ。
土台の凹部分に支えの凸部分を差し込むだけ。
さすがプロです♪

コートボール部分が、ダンボールの「波」を避ける役割になります。

で、これが販売されることになりましたので、お知らせです。

芳川紙業株式会社須川栄司さん作成のカリグラフィー用ダンボール傾斜台

現在、モニター価格で、1台が600円+消費税(現状 648円)
宅配発送の場合は、別途、梱包代と送料がかかります。
1台から販売しておりますが、需要があるようでしたら、複数台で発注されると、1台分の平均価格が下がってきます^^

モニター価格となりますので、購入者の方々に使用感のフィードバックをお願いしています。
ご協力いただけると、須川さんも喜びますよ^^

また、御希望の方には、持ち手付きの外箱も別途作成可能。

発注の際にお申し出いただければ、傾斜台のサイズ変更も可能です。(若干の料金の変動があるかもしれませんが)

発注は…

・直接、須川さん へ → sugawa☆e-yoshikawa.co.jp(☆のところを「@」に変更してメール送信お願いします♪)

・工藤経由 → mystic.tempo☆gmail.com (お手数ながら、同じく☆のところを「@」に入れ替えてメールを送信下さいね^^)

尚、ご質問等もお受けしております。
須川さん、もしくは工藤へ、上記メールアドレスまで。
お気軽に^^

市販の木製傾斜版だと、値段の部分で気遅れしてしまう…という方が多々。
折角カリグラフィーに興味を持たれても、それで諦めてしまう方も中にはおられ…

それを見聞きするたびに、どうしたものかな~と思っていた矢先の発想でもありました。
ダンボールという材質上、水濡れ厳禁であることと、強度の力で傷んでしまうという弱点もありますが、そうそう大きな力で押すことも無いのと、これは補強も可能。

使い方は、各人各様でいいと思うのです^^

この一品が、カリグラフィー普及の、ほんの一助にでもなれば、自分も幸甚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

雑感。。。(6)

雑感。。。というか、現在続けていることを簡単に。

仕事が…とどまるところを知らずという感で、今日まで続いてきてます。
一応少し落ち着きましたが、今夜からの寒波が状況をどう左右するか…ってところかな。
もう既に、呼出し3回。
もうイイで…^^; なので、確実なる休日を一ついただき、週末から4連休^^v
ほぼ、予定はみっちりなんですが、休めるだけ幸せと思っておきます。

年頭の決意?は、年明けてまだ10日ですが、この忙しさの中でも一度も休まず続けられてきてます。

カッパー練習、ローマン練習、カリ修練。

カッパーはもう一年以上、ペンを持って書かなかった日が無いわけで、その中で、これまで出来なかったことができるようになってり、少しずつながら変化を付けれるようにもなってきています。
継続は力なりとは云いますが、これは実感としても是と思うんです。

この経験があったから、今まで避けて逃げてきた「ローマンキャピタル」の練習をやってみようっていう気になり、日々、A4用紙に最低でも一枚の練習をすることにして続けています。

ともかく…ローマンで、まともな「O」を書きたい…
これは切実な思いなんです。
要領とか器用さの無い自分には、ただただ、シンプルに続けるしかないでしょう。

昨年末まで、Instagram 上にて、「Daily Calligraphy 366」というのをやってきたのが完結。
嬉しいことに、「毎日楽しみにしてきたんやから、やめんと続けてくれ」っていうメールを数通いただきました。コメントも入ってました。

が、まあ、いろんな事情もありっていうことで納得していただき、不定期になるでしょうが、何かちょこちょことアップしていくことも考えています。

そうそう…
去年は、カリでは画竜点睛を欠く…という失態がいくつかありました。
ギルド展に出した作品なんて、その最たるもので、文章中の「clearly」の「r」が抜けていたという…(~_~;)
判明したのが、10月の末です… 全く気付きませんでした。
なので、当たり前ですが、そのままが「作品集」に載ってます。
恥ずかしい………

あと…
人さまに書かせていただいたお祝いの習作も、文中の「t」の横棒を入れ忘れたままの状態で差し上げてたり…><

本年は、「落ち着いて」書いていく。

これも目標の一つです。。。

そして、切り絵。

一つ切りました。

15977976_924614677670151_3332768699

タスキアゲハをモチーフにしたチョウチョ。
何がしたかったかというと…「0.2ミリ」のラインを切り出したかったんです。

去年の嘉穂劇場に出させていただいた作品たちは、その「0.2ミリ」のラインが思うように切れなかった。
今回は、そのリベンジを賭けての切り。
割と想像通りに切れたので、少し安心できました。

このチョウチョは、15日の日曜日、とあるところで使用します^^

あとは…FBの誕生日グリーティング☆

FBで友人になっていただいている方々の誕生日に、名前と「Happy Birthday !」と日付&Yusuke を書いて、メッセ上で送らせていただいてます。

昨年は約1900人越え。
今年は2100人を超えます。
1年ごとに、書体も変えています。
3書体(イタリック、カッパー、ゴシイタを順繰りに)を1年ずつ。

かなりの負担なので、「もう、いい加減、やめてもイイのでは?」というお言葉もいただくのですが、どこまでできるのかっていう、自分の限界への挑戦でもあるっていうことが一つ。

ただのコピー用紙に書いたグリーティングを見て、喜んでくださるネットの向こう側の「会ったこともない、恐らく会うことも無い友人」たちの喜びの文章に接することで、ほんの少しでも、人さまに笑顔を送れているんやな~っていう歓びと、それが、自分の内なる世界を、これまたほんの少しでも豊かにしてくれているように思えること。

それだけではなくて、そこから派生するリンクもいくつかあります。

それがあるから、まだまだ続けていこうと思うんです、ドットメイキング。

なんしか、今年も弛まず。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

『STUDIO LETTER ARTS レターアーツ作品展 2016』のお知らせ。。。

もう、会期はすぐそこですが・・・

カリグラファー・清水裕子先生が主宰する『STUDIO LETTER ARTS』の作品展が、神戸は北野にある「GALLERY 北野坂」で開催されます。

15319068_902322413232711_6979209026

清水裕子先生を中心とした講師4名と、受講生の方々のカリグラフィー作品展。

講師の皆さまは。。。

 清水裕子先生
 岡本真樹子先生
 東井裕子先生
 小川百合先生

約70点に及ぶ作品が展示されるとのこと。

DMに掲載されていますが、作品は、手書き文字をベースにした造形作品まで見応えのある力作が並びます。

会期は、つい先日から始まった神戸・ルミナリエとも重なっています♪

神戸の街を歩きながら、ゆったりした時間の中で立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

一文字一文字に込められた思いと、そこから湧き出るようなあたたかさは、少し冷えた身体にホンワカしたぬくもりを起こしてくれますよ^^

期間中、デモンストレーションも連日開催されるとのこと。(14:00~15:00)

超お勧めの作品展です。

☆STUDIO LETTER ARTS☆
レターアーツ作品展 2016

会期 : 2016年12月7日(水)~11日(日)
時間 : 11:00~18:00(最終日は 16:00まで)
場所 : GALLERY 北野坂
住所 : 神戸市中央区山本通 1-7-17
               WALL AVENUE 3&4階
電話 : 078-222-5517
HP    : http://gallery-kitanozaka.com

主宰&問い合わせ Studio Letter Arts 主宰・清水裕子先生
e-mail : letterarts@mac.com
HP  : www.studio-letterarts.com

15338632_902322416566044_4902061240

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

徒然によしなしごとを。。。

今年は…特に春以降、ずっとヘビーに忙しい日々が続いています。

自分にとっては「事件」なるものもありました。
ま、去年と同じことの繰り返しも含めてですが…
それで減った体重は、ひと月で5キロ。
昨年は、週に1キロが7週続いて7キロ減りましたが、今回はそれよりハイペースでした(苦笑)。。。

弟の件もありましたし…
ほんとに哀しかった…

が、転んでもタダでは起き上がりません、自分☆
それに、だからといって、日々のことも蔑にはしません。

時間が足りないので、ブログアップとFacebook は、現状ほとんどやってませんけど(笑)。。。

あ、体重は復活しました^^v
このまま増量目指します♪

そんな日々の中、また、新しい芽が出てきてくれました♪

久し振りのホヤ・カーリーです。

Img_4409_2

ちっちゃいです^^

Img_4519

Img_4629

Img_4715

一番元の母なる葉っぱともう一枚は天寿を全うしましたが、現在7枚が頑張って成長してくれています。

出てき方がイビツなんですけどね^_^;
ま、それはそれで個性ですから。

これからも、毎日、声掛けをして伸びゆく姿を見守ってあげたいと思います。

Instagram で続けている『Daily Calligraphy』

年内いっぱいまで続けますが、いつの間にやら100日を切りました。
毎日書くのは、それなりにヘビーなこともありますが、何があっても続けるっていう習慣がついたのと、自分の知らない言葉との出会いもあって、楽しい時間になっています。

スパニッシュの4名さまは、それぞれの事情もあって抜けられ、現在はチェシャ猫雅子さんこと、神奈川のカリグラファー・前田雅子さんと工藤との2人で続けています。

それぞれが、2つずつの課題文を交代で出して、日々ひとつを書いてアップの daily 書きになっています^^

続ける…と云えば、日々のカッパー練習も休むことなく。。。
あれだけ悩んでいた「揃わない傾斜」が、まあまあ見れるようになってきました。
ガイドライン無しでの書きもまた、特に抵抗もなくなってきました。

やっぱり、練習って大切です。

今は、それにプラスして(毎日ではないですが)ちょっと違った練習(訓練?)もやっています。少しずつなので、どこまでいけるかわかりませんが、時間が掛かってもやった分だけは身に付くと信じて、訥々ながら続けていこうと決めています。

それから。。。
月末くらいに告知させていただきますが、九州・福岡にて、切り絵の作品展があります。
切り絵の師・蒼山日菜先生と研究室メンバーの作品展になります。
今回は、工藤も会場へ行かせていただきます。

今は…そのための作品作成に鎬を削るような毎日…
なんしか、切るための時間確保が先決でもあり…
頑張ります。。。

芸術の秋ですね^^
アートの世界、アートな世界。
ここから、世界が繋がっていくことを期して。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧