カリグラフィー

2018年8月 4日 (土)

カリグラフィーレッスン @Kアトリエ in 7月〜

8月も4日になりましたね。
が、7月のレッスン振り返り…ってことにしておきます(^_^;)
アメブロにはアップしてますが…と云っても、これも今月に入ってから…苦笑)

6月にもあったんですが、レッスン風景の写メ撮りを忘れてしまって、アップできませんでした。

今回も4名。
と、あやのちゃん♪が特別参加♡

38218427_1276262339172048_125950279

向こう正面の pretty in pink があやのちゃん^^
可愛い可愛い♡

当初はよく泣いてたりしたんですが、「この空気感」に慣れてきたのか、この日はご機嫌でした♪
ママのHさんは、滋賀から来て文字書いて、あやして、文字書いて…と大変でしたけどね。

↑ のレッスン風景の写真、実は開始前のもの。
皆さん、協力いただき、文字書いている風を装ってくれはりまして(^^;;
ご協力ありがとうございました。

Hさんは、イタリック C2 の続きを。
通常メンバー3名様は、この日からC4でのイタリックへ。

C2からC3へ。そしてC3からC4へ。
工藤は、C0、C1が好きなんですが、皆さん、C3が書きやすいということでした。

人それぞれ、やっぱり癖もあるし傾向生もあります。
少人数なので、割と頻繁にチェックしながら修正できます。

C4まできたら、残すところは一応あと少し^^
Kアトリエレッスンメンバーの皆さんは、工藤テキストでやっていただいています。

その「あと少しの分」のテキスト、早く作成しておかないとです。

次回は…8月はお休みとなり、9月22日の土曜、 10:00〜12:00

それまで、練習もしておいてくださいね♪
(宿題出しておいたらよかったな…笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

カリグラフィーレッスン@ f-Grace in 大東市住道

猛暑の日々が続いています。
熱中症には本当にお気をつけくださいね。

先週の金曜日は、カリグラフィーレッスン @ f-Grace in 大東市住道でした。

37111430_1255847834546832_365933002

ダンボール製傾斜台、いつものように大活躍してくれています。
今年に入ってから、本当にたくさんの発注があるようで、密かなブームになりつつあるのでは?とも思っています。

・軽いので持ち運びがしやすい。
・マスキングテープ等を使って、デコっています。
・思った以上にしっかりした作りです。
・カッパープレート体にも対応していて便利。

等々、製作元の芳川紙業株式会社の須川さんの元には、たくさんの感想・使用後感が届いています。

お問い合わせはお気軽に^^

さて、レッスンです。

イタリック体修了作品へ向けてのYさん。
この日は、下書き練習最終チェック。
少し変更、少し修正を入れつつのレッスンタイムとなりました。

イタリック体の特徴は、ペン先45度で書くこと、それと文字の傾斜。
難しいのは、それをずっと維持しながら書いていくこと。
ふと気づいてみると、傾斜がなかったり、ペン先45度が緩くなってしまっていたりします。

その辺りは、やっぱりどれだけ気をつけつつ書いたかの、一つは「量」にもよるのではないかなと思っています。
つまり練習量。
テキストを見つつ、基本に徹してのエクササイズが、習得するには一番遠いようで一番の近道かな。
何にでも通じることですが。

ともかく、Yさん、次回からは本番。
完成が楽しみですね^^

この日の f-Graceさん♪

37000422_1255847841213498_843075819

37032502_1255847847880164_482441607

37023992_1255847854546830_444578656

ところで、f-Grace さんでのレッスンですが、来月よりマンツーマンになります。
レッスン日の時間枠が…

①10:00〜12:00
②13:00〜15:00
③15:30〜17:30

8月は、①の時間枠は予約済になっておりますので、②と③が空きで予約可。

詳細は・お問い合わせは下記まで。

店頭・メール・LINE@・お電話(13時以降にご連絡下さい)

月曜日は定休日

︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

f-Grace ~エフ・グラース~

〒574-0062
大阪府大東市氷野1-8-2
木全ビル104

mail / info@fleur-grace.net
tel / 07065422099
LINE@/公式アカウント f-Grace
ID@sxw4087g

*尚、カリグラフィー出張レッスンも承っております。

こちらのお問い合わせも、お気軽に工藤まで。

レース切り絵画家・蒼山日菜先生監修・認定講師
日本カリグラフィースクール CLA ギルド会員
      工藤 祐輔
e-mail : mystic.tempo@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

カリグフラフィー用 ダンボール製 傾斜台 まとめ☆

新年度の春ってことからかもしれませんが、ここのところ、ご好評をいただき、注文が続いて入っているようです。

実際のところ、何故なのか、理由はわかっておりませんが ^^;

ともかく・・・須川さん、非常に喜んでおります♪

そいうこともあって、アメブロの方で、3回に分けて、「カリグラフィー用 ダンボール製 傾斜台」のことをアップさせていただきました。

こちらのブログで前回、ご紹介したものより、詳しくなってます。
ご興味ある方、よろしければ、ご参照くださいね^^

それぞれの項目をクリックしていただければ、リンクへ飛びます☆

Dc04

これから、梅雨に突入で、カリ意欲が下がりそうな感じかもしれませんが、傾斜台使って、気分上げていきましょう🎶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

芦屋とチョウチョとO先生

27日の金曜は、芦屋へと出向いて来ました。

目的はふたつ。

一つは、JR芦屋駅から徒歩5分のところにできた、コワーキングスペース《work-and-place》さんへ行くこと。(↓ アメブロと同じ画像使ってます^^;)

31349924_1198920760239540_723229985

31344340_1198920736906209_755747577

こちらのことは、そのアメブロの「ひかりとともに。。。」の方へ記事をアップしています^^
よかったら覗いてみてくださいね。 →←クリックしてください♪

その 《work-and-place》 さんへ行った目的は…「家以外の場所で“初”切り絵をすること」と、それから、「今月全く切ってなかったので、ともかく“一舞”を切る”こと」
もうひとつ別件で大きな目的があったのですが、それはまたの機会に書けるかな。

で、切り絵…そうなんです。
自分の家以外で、これまで作品を切ったことありませんでした。
それに、この4月は、全くもって切れてません。
これをクリアできるのかどうか…という不安の中出向いた《work-and-place》 さん。

結果は…

31444687_1198920730239543_562909769

31417061_1198920753572874_307195360

名前は、《soulful flame》 になりました。
今回の名付けも、いつも友人にお願いしました^^

31394180_1198920830239533_177928899

work-and-place》 さん。
自分には、かなりピッタシきているかもしれません。
なんの緊張感もなく、淡々といつものように、無心になって切り絵できたんですよね。
初めての場所で、ここまで落ち着ける空間て、そうそうありません。
来月、また行ってみようと思います☆

さて………もうひとつの目的。
それは、芦屋在住のO先生にお会いすること。

work-and-place》 さんを後にして、今度は駅の南側へ。
先日、連絡をくださったO先生。
工藤に、使っていた傾斜台を持って帰って欲しいとのこと。

お会いするのは4年ぶり2回目。
4年前とお変わりのないO先生でした^^

カリグラフィーにまつわるいろんなお話を聞かせてくださいました。
O先生ご自身の傾斜台の歴史。
デニス・ブラウン氏のこと。
東京、名古屋、京都でのカリグラフィーのこと。
レッスンの際、心がけておいた方が良いこと等々。

ひとつひとつがとても参考になり、これは是非、次回のレッスンから活かしていこうと思いました。

ほんとはね…4年前の3人展『Dear...』に来てくださった後に、ご自宅へご挨拶をと思ってたんです。
結局、明日延ばしになってしまい、あとはバタバタした忙しさの中で立ち消えになってしまってました。
今回、こうしてお会いできたこと、天啓かな^^

そうそう、O先生からいただいた傾斜台ですが…

31429857_1200026600128956_112835018

MGスクールのアクリル板傾斜台でした。
これ、欲しかったもので。
でも、高価なので買えないままでした。
これもまた、天啓です。

O先生、ほんとにありがとうございました。

少しでも多岐にお役に立てるように使わせていただきます。
また、お会いできるのを楽しみにしておりますね。

さて…来月は、ギルド展作品を提出する月です^^;
まだ、何もしてません。
書く文章を決めただけ…

何しかやると ! です^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

ダンボール製傾斜台 再び^^

今月のカリグラフィーレッスンは2回。

4月1日の日曜は、都島区の日本リボンローズ協会の「Kアトリエ」にて。(アメブロは・・・←こちら)
そして、4月13日の金曜は、大東市住道にある雑貨屋さん「f-Grace」さんにて。(アメブロは・・・←ここ^^)

どちらも楽しい時間でありました。

さて・・・双方の教室の生徒さんにも使ってもらっている「ダンボール製傾斜台」
今月は、どういう流れなのか、お問い合わせとご購入が相次いでいます。

元々は、ひょんなことから、急遽、カリグラフィーレッスンを受け持たせていただくことになった一昨年の夏、どうせカリグラフィーをやっていただくなら、傾斜台を使ってもらいたい・・・という思いが湧き、ともかく自作してみたのが始まりです。

初号機のあと、改良して2号機も自作。
この時点で、ダンボール製品といえばこの人!の、芳川紙業株式会社須川さんに連絡・相談、作成をお願いしました。

紆余曲折を経て出来たのがこちらです。

D01

大きさは、木製のものとほぼ変わりません。
最大の違いは、その軽量さ。
お問い合わせの方の中には、いつも木製傾斜台を持ってレッスンに通っているのですが、重くて困っています・・・という方もおられました。

以下、写メをご覧ください☆

D02

D03

D04

↑ 使用の際は、備え付けの白い厚紙(コートボールと云います)を敷いて、その上にガイドシート+練習用紙を置きます。

D05

↑ 実はこの度、新しい部品が付きました♪
なんだと思います?

D06

↑ こうやって使います^^

D07

D08

そうなんです^^
カッパープレート体対応なんです🎶
こちらも、芳川紙業株式会社須川さんと相談しつつ出来たものです。

ダンボールというと、あまりに身近であること、梱包用の資材というイメージが強いことから、その地位はまだまだ低いです。
でもね、可能性はほんと、大きいんです。

カリグラフィーを始めるにしても、木製の傾斜台は、購入するにはちょっと手が届かない・・・
なので、自作をされてた方々も結構おられるのではないかな。

自分は、↑にも書きましたが、できるなら傾斜台を使っていただきたい・・・という思いが強く、それで自作をした次第です。
元は3パーツからなるもので、ちょっとずれると崩れてしまうという欠点がありました。
が、そこはプロの須川さんです。

「一体型」にしてしまいました🎶

価格ですが・・・
製作当初から「モニター価格」で頒布されてましたが、この度、それが終了となり、来月から定価販売となります。

現在、1台が600円(税別)ですが、これが700円(税別)に。
これに併せて、梱包費と送料が別途かかります。
見積もりはその都度出すようになっております。
地域により差がありますが、だいたい1500円前後だと思います。
それを考慮すると、複数購入がいいかなと。
自分も、いつも5台で発注させてもらっています。
送料・梱包費を人数割すれば、1台が1000円前後になりますしね^^

それから、専用ボックスのお知らせ。

ダンボール製傾斜台の取手付き専用ボックスも作成してもらえます。
1台用〜5台用くらいまで。

自分は5台用と1台用を使用しています。

D11

D12

↑↓ 傾斜台は、どちらの向きでも入ります。
一番右のは、向きを変えてあります。

D13

D14

D15

↑ こちらは5台用。

D17

D018

↑ こちらは、1台用です^^

価格は・・・
1台用が  600円(税別)
2台用・3台用が  650円(税別)
4台用・5台用が  700円(税別)

尚、1台用〜4台用までは、持ち手の部分は固定で、側面からの出し入れ。
5台用のは、上記写メ様な感じで持ち手のところを開いて出し入れする仕様です。

発注連絡は、須川さんに直接か、工藤まで。

・直接、須川さんへ → sugawa☆e-yoshikawa.co.jp (☆を「@」に変更してメール送信をお願いいたします)

・工藤経由 → mystic.tempo☆gmail.com (同じく、☆を「@」に変更してメール送信をお願いいたします)

ご質問等、お問い合わせもお受けしております。
須川さん、工藤、どちらでも結構ですので、遠慮なく^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

カリグラフィーレッスン@f-Grace in 大東市 3月♪

昨日は、毎月恒例の「カリグラフィーレッスン@f-Grace in 大東市」でした^^

29217024_1175239069274376_288025915

↑ 画像遠いですが、この日もダンボール傾斜台が活躍してくれました^^

テキストコースのYさんに加え、この日はMさんという方が、わざわざ奈良から車を飛ばして来て下さいました。

遠いところ、ありがとうございます☆

Mさん、実は、梅田にてCLAレッスンを受けられたことがあるそうです。
が、いろいろと考えることがあり、ネット検索をしてて、f-Grace さんでのレッスンを見つけられたとのこと。

こんな御縁をいただくとは思ってもみずで、それが先ずビックリ。
で、車を駆って奈良から来られた…ということにもビックリ。
そして、年齢を聞いて、またビックリ。(それは内緒^^)

まだあります。
水彩画で有名な、あべまりえさんの講座にも参加されたことがあり、今度のスケッチツアーにも行きます!とのこと。

それから…10年ほど、写真をされていたそうで、「市」のコンテストでは一位を獲得されたということでした。すごいでしょ@@

そして、今年からはカリグラフィーをと思い定められたそうで、見よう見まねで何枚も練習もされてきてて、その熱心さにもビックリでした。

ともかく、「ビックリ」のオンパレードです(^^ゞ

そのバイタリティー溢れるMさん、アートにかかわってこられただけあって、センスもよく飲み込みも早く、それでいて、丁寧に丁寧に書かれていました。

とりあえず体験での参加でしたが、引き続いて次回も来て下さるということです^^
工藤もしっかり復習あれこれをして、万全を期しておきますね。

そして、Yさん♪
イタリック体のテキストも終了。

今回からは、そのイタリック体の修了作品へ向けて…となります。

一応、参考文献として、

上記2冊をお勧めしておいたんですが、付箋を入れたものの、どれがいいのか決めかねておられ…

では^^…ということで、工藤の好きな一詩を見てもらって、そこで即決となりました(^_^;)
(上の2冊、関係なかったやん…^^; )

(実はその詩、工藤が今年のギルド展で使うことにしているものでもあります)

この日は、ひととおり書いていただいて、復習も兼ねつつそれをチェック。
宿題も出させていただきました^^
次回は、それをベースにレイアウトの勉強をしながら、本番・清書へ向けての一歩を踏み出していただきます^^

ちなみに…上記Mさんにすご~い刺激をいただいたので、ともどもに負けないように頑張りましょうということになりました☆

ところで…
f-Grace さんでのカリグラフィーレッスンのある日は、毎回、『ミスドモーニング with 日本リボンローズ協会 代表の和田先生』というのが恒例になってます^^

29244230_1175239075941042_850368963

いつも、何かと情報交換をしつつの近況報告等々、40分ほどですが密度の濃いミーティングタイムになっています^^

f-Grace オーナーの朴木さんとは共通の友人でもあるんです^^
また、来月も楽しみにしておりますね~

カリレッスン終了後は、f-Graceさんの隣の隣にある「アメツチ」(←リンクはFacebook ページになります)さんで美味しいランチを朴木さんと。

29339493_1175239052607711_839255992

旬の野菜を使った、身体にやさしいランチです^^
めっちゃ久し振り…と思ってたら、1年と8カ月ぶりでした…笑
毎月一回は前を通るのに~
また、寄せていただきますね。

今月は、事務処理することが多くて、思うようにハサミを持ててません。
切った作品も、まだ2つですからね。
ま、焦らずに進みます。
が、「去る」3月…「去らす」ことならじ♪の思いはそのままで^^

昨日は冷たい雨、そして今日は寒かったですね。
気温・天候の変化、くれぐれもお気を付け下さい☆

大東市住道にある雑貨ショップ f-Grace さんでの次回のレッスンは、4月の13日金曜日 10:00~12:00になります。


お問い合わせは、↓↓↓ショップオーナー・朴木(ほうのき)さんまで。

【お問い合わせ・お申込み】
店頭・メール・LINE@・お電話(13時以降にご連絡下さい。)

月曜日は定休日

︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

f-Grace ~エフ・グラース~

〒574-0062
大阪府大東市氷野1-8-2
木全ビル104

web / http://www.fleur-grace.net/
mail / info@fleur-grace.net
tel / 07065422099
LINE@/公式アカウント f-Grace
ID@sxw4087g

*尚、カリグラフィー出張レッスンも承っております。
こちらのお問い合わせは、お気軽に工藤まで。

レース切り絵画家・蒼山日菜先生監修・認定講師
日本カリグラフィースクール CLA ギルド会員
      工藤 祐輔
e-mail : mystic.tempo@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

indigo passage

3月に入りましたね。

「去る」弥生
去らず 去らさず
手前置き

です^^

しっかり掴まえて、今月もまた追いぬいていこうと思っています。

引越しの手伝いが入り、バタバタしてました。
明後日も、同じ引越しの応援へ。

そんな中、4日と5日の2日間、それぞれ1時間ずつでチョウチョを一舞。

28577430_1168672726597677_549277702

名前は、「indigo passage」

写メでは分かりづらいんですが、いい感じのインディゴブルーです。

名前は、ヒラメキの友人が、今回も^^

元々、4時間の切りを考えてたんですが、切り始めて15分くらいで変更しました。

「2時間でいこう!」

「♡」の連鎖を少し多めにしたんですね。
これ、工藤のトレードマークみたいなものなんですが、それだけにスイスイ切れます。
その辺りを換算してみて、2時間に設定。

元々想定の図案は、またどこかで使うことになると思います。
頭の中に残ってれば…の話ではありますが。(^^ゞ

「indigo」と云えば…

自分にとっては、映画『The Cotton Club』のエンディングで流れる『mood indigo』って曲がすぐに浮かびます♪

https://youtu.be/rfvQvsALSwc

↑↑↑

『The Cotton Club』は1984年の映画。
ギャング映画が好きで、Diane Lane のデビュー当時からのファンなので観た…という作品でしたが、ディキシーランドジャズが目一杯流れる、超お気に入りの映画です♪

話が逸れてしまいました(^_^;)

オーダーを頂いているので、それを先にやらないとダメなんですが、そこは…「定期試験症候群」が頭をもたげてきます(;´∀`)

なので、この一舞となりました。

別件で、急ぎのチョウチョが一舞あります。
明日と明後日で切り上げて、師明後日の日曜には渡してこないといけません。

オーダーの分については…

20180306

↑ 3種類書いたのを見てもらって、この中からセレクトしてもらいました。
一番上がいいとのことで、これをベースに図案を考えていきます。

チョウチョは…図案描かなくても切れたりしますが、他のものはしっかり描かないと無理なので…(^^ゞ

いろいろと、挑戦ありての前進になりそうです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

カリグラフィーレッスン@f-Grace in 大東市

一昨日の金曜日は、大東市住道にある雑貨ショップ『f-Grace』さんにて、カリグラフィーレッスンでした。

生徒さんは、Yさん^^
一昨年の7月から、ずっと継続して通ってきてくださってます♪

イタリック体のテキストも、この日がラストページになりました。

28168451_1161732560625027_219460798

残すところは、この書体の修了作品。

書く文章を選んで~文字練習をして~レイアウト~そのレイアウトに則って文字練習~清書…と、ともかく工程が長いです。

それだけではなくて、どこにどの色を配置するかとかも。

でも、それも一つ一つが楽しみになって来るんですよ^^

次回が楽しみです♪

場所を提供していただいている、大東市住道の『f-Grace』さん。
少しずつ春めいてきた日差しをいっぱいに受けて、ぽかぽかと心地いい雰囲気でした。

28167724_1161732563958360_214118237

28056792_1161732580625025_654667328

28058885_1161732577291692_400016074

オーナーの朴木さんのセレクトと、提携作家さんたちのセンスもよくて、この場に居るだけでも、何気に癒されてくる不思議な空間になってます。

工藤も、たま~にですが、アイテムをゲットさせていただいてて^^
この日もまた、2つお願いをしてきました。
後日、取りに行かせていただきます。

次回のレッスンは、3月の16日の金曜日 10:00~12:00

ご興味ある方は、↓↓↓ 『f-Grace』オーナーの朴木(ほうのき)さんまで^^

【お問い合わせ・お申込み】
店頭・メール・LINE@・お電話(13時以降にご連絡下さい。)

月曜日は定休日

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎

f-Grace ~エフ・グラース~

〒574-0062
大阪府大東市氷野1-8-2
木全ビル104

web / http://www.fleur-grace.net/
mail / info@fleur-grace.net
tel / 07065422099
LINE@/公式アカウント f-Grace
ID@sxw4087g

*尚、地域は限定されますが、カリグラフィー出張レッスンも承っております。
こちらのお問い合わせは、お気軽に工藤まで。

レース切り絵画家・蒼山日菜先生監修・認定講師
日本カリグラフィースクール CLA ギルド会員
      工藤 祐輔
e-mail : mystic.tempo@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

書の贈り物

一連の切り絵チョウチョのうち、海外へ送らせていただく以外のものは、すでに送付をさせていただきました。

そのうちの1舞である『miyabi = 雅』をお送りした、雅号を「綾舟」さんという岡山のプロの書家の方が、工藤チョウチョのお礼にということで、色紙に「書」を書いて送って来てくださいました。

でも、お礼にと云われても…
工藤がそれこそ「お礼」でチョウチョを切らせていただいたわけですからね^_^;
Facebook上でではありますが、要所要所で何かと激励をいただいたり、声援を送っていただいたりと、ほんとにお世話になってきています。

こちらからのチョウチョが届いてすぐに、サプライズでお電話をいただいたのですが、なんか…思ってた以上にすごく喜んでいただけて、幸せな気持ちになりました^^

その際、「この感動を、チョウチョの名前『雅』を色紙に書いて送ります」と。

それがこちらです。

27972759_1159099184221698_307071254

国内のプロの書家の先生に「書」の色紙を書いていただいたなんてことは、これが初めてです。
光栄です☆

綾舟さんはとても小柄な方。
でも、その行動力はとてもパワフルで、その書は、時にダイナミックで豪快、時に思いやり溢れる優しさに満ちています。

ロシアとの交流にも尽力をされていて、その文化界にも知己が多い。
もちろん、それだけではなくて、書家として各国のカリグラフィ―界の方々とも出会いを重ねておられ、その一つ一つの出会いを、ほんとに大切にされています。

細やかな心遣いは、そこになんの衒いも偏りも無く、だからこその世界中との繋がりができておらるのかなと思います^^

ということを、お会いしたことはまだないのですが、綾舟さんのFacebook上タイムラインを見ているだけでわかるんですよ。

いただいたお電話でも、いつか必ずお会いしましょう♪ということになりました^^

楽しみにしています。

お手紙も達筆。

27867832_1159099180888365_801395151

こんな字が書ければいいんですけどね^_^;

綾舟さん、ほんとにありがとうございました♪

大切にしますね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

久し振りの文字切り♪

久し振りにやってみました。

  ☆~ カリグラフィー×切り絵 ~☆

下絵に1時間。
切りに10時間半。
全部で、延べ7日間で11時間半。

楽しかったです^^

このブログではその工程を覚え書きとしてアップします。

先ずは文字書き。

20180204

There is always light behind the cloud.
 (雲の向こうは、いつも青空)

Louisa May Alcott の言葉。 『若草物語』で有名な方ですよね。

これを裏返して、文字の縁取り。
そして、カーボンを使って、切り絵用の用紙に写します。

20180205

これをベースにして下絵を。

20180206

下絵といっても…工藤の場合は結構というかかなりラフです(^^ゞ
かっちりと、描いた通りに切るってことも少ないので、それはそれでOKってことにしておいてください^^;

ここから、ハサミが登場して切っていきます。

2月7日(2時間)

201802074

2月8日(2時間)

201802081

ここまできて、困ったことが…

以前も同じことがあったんですが…
切り終わった部分、かなりふわふわしてます。
これ…指の先のささくれとかに簡単に引っ掛かって「プチッ」ってなる可能性が大。
どうしたらイイかと考えました。

で、思いついたのが、切り終わったところをコピー用紙で巻いてしまうってこと。

こんな感じです^^

201802092

↑の画像は、切り終え部分をカバーして、2時間切ったあとのもの。
この続きは、新たに切り終わったところを、あらためてカバーし直します☆
これなら、引っ掛かり破損を、ほぼですが、心配しなくていい。

問題は、カバーしたところが重くなってしまうので、ちゃんと持ってないとスルっと滑り落ちてしまうこと。
何回かやってしまいました(^_^;)
でも、慣れてしまうと落とさないように持つコツもわかってきます。

で、あらためて…

2月9日(2時間)

201802093

この日は、2時間を2回。

後半の2時間切りのあとは…

201802095

ここまで到達^^
あと少しです。

2月10日(2時間半)

201802105

無事にラストまで♪

このあと、上下部分の縁を切り落とします。
左右はギリギリサイズでやりましたので、このまま。

完成したものをアクリルフレームに入れたのがこちらです☆

201802114

これにライトを当てると…

201802113

201802115

201802116

思っていた以上な出来になってて、切った当人も嬉しかったです♪♪♪

先方には無事に届いたようでもあり、とりあえずホッとしています。
あとは、喜んでもらえてたら、さらに嬉しいんですけどね^^

というわけで…
ちゃんと「黒」ものも切るでしょ? 笑笑

ちなみに「2時間」というのは、切り絵の師匠の蒼山日菜先生が、「2時間切ったら、必ず休憩するように」と、以前云われてたので、それを素直に実行したものです。
たいてい、「キリ」のいいところまで切り続けてたんですけどね、これまでは。
でも、「2時間」枠を設定したことで、メリハリがついて、よかったと思います。

1月から切ってきたチョウチョたちも「2時間」枠の設定をしてましたが、実はこれも一つの理由でした。

それから…今年に入っての「切り」は、どういうわけか、ハサミを持った瞬間から集中出来ています。
不思議なくらいです。

以前も書きましたが、去年はほんとに作品を思うように切れませんでした。
何かがはじけたような感…というか、何かのタイミングの融合みたいなものが自分の中にあったのか、今のところ、いい空気感の中で切り続けられています。

この流れ、絶やしたくないですね。

一段落のあとは、また「黒」ものです^^

頑張りますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧