カリグラフィー

2019年10月 1日 (火)

カリグラフィーレッスン@Kアトリエ

10月になりました。

今日から消費税がアップ。
庶民の暮らしはますますしんどくなってきます。
いきなり混乱もしてますし、これが機になって閉店せざるをえなくなったお店も多々。
あれこれ見聞きするにつけ、何かおかしいよなって思ってしまいます。
民が栄えずして、国は栄えずだと思うんですが…

 

さて、先週の土曜は、日本リボンローズ協会のKアトリエにてのカリグラフィーレッスンでした。
2ヶ月空いてしまいました。
何度となく書いておりますが(笑)、工藤、熱中症のため、こちらの8月のレッスンも休講にしていただいた次第です。
申し訳ありません。

もうすぐ12月。
クリスマス☆ということで、クリスマスカード2019年版です^^

昨年は、ほんとに「カード」っていう感じのものでした。
なので、今回はちょっと大きめのを作ることに。

縦型、横型を決めていただき、縦型は壁掛けに、横型は据え置きにする仕様です。
カリグラフィーというより、8割は工作になるんですけどね。(^^;;

やることは、割とオーソドックスなこれです。

71500735_1594547070676905_51765352020920

この日は、↑ をして、カードにする本体に文字入れまで。
次回に仕上げます。

72315926_1594547050676907_27119582203221

24階やったかな?
Kアトリエにて…というか、Kアトリエの入っているマンションのスカイビューラウンジにてのレッスンです。
めちゃ景色がいいんですよ^^
真上をよく、飛行機が飛んでいきます。

この写メ、右奥で、ママにおんぶしてもらっているのが「あやの」ちゃん♪
この日は、なんかいつも以上に甘えん坊でした。

次のレッスンは、11月。
それまでに、工藤も自分のを作っておこうかと思います。
だいたい、講師が見本作成していかないと…ですもんね(⌒-⌒; )
ただ、そこは…今回は熱中症の煽りということでご容赦くださいませ。

 

今日から年度後半ということもあって、ちょっと身辺の仕様を変えることにしました。
特段大きく変わることはないんですが、10月始まりのスケジュール帳を購入してみたり、ちょこまかと身の回りをいじったりしてます。笑
9月末には、部屋の片付けを少々。

カリグラフィーは、ほんの少しですが練習量を増やそうかと。
それから、切り絵もそろそろしっかりと。
そこに付加して、一つ、違うことをやる予定で、今はその助走段階。
あ、「ウィークリ・カリ」は今月頃合いを見計らって、正式復活しますね。

 

そうそう。
9月の読書は6冊で終わってしまいました。
目標は8冊。ちょっと悔しいですが、体調不良の日々やったので、まぁ、仕方がないかと。
10月は10冊を目標でいきます。

読書といえば、芥川賞作家・宮本輝先生の『流転の海』シリーズの最終巻『野の春』がそろそろ文庫で出るようなので、年が明けたら、また第1巻から順に読んでいこうと思っています。
このシリーズ、新刊が出るたびに最初から読んでいるので、少なくとも第1巻は8回は読んできてます。(何回読んだのかは数えてないのでわかりませんが、第1巻は10回以上は…笑)

というわけで、これからの時間は、久しぶりにハサミを持って何か切ってみようと思ってます。

みなさま、アートの秋、満喫されますように☆

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

ウィークリーカリグラフィー 37

熱中症はほとんどクリアはできてますが、まだ、目眩が残ってます。
結構長引きますね。
これ、医療関係の連れにいろいろと訊いてみると、完璧に戻るには一月はかかるよ…とのことです。
まだまだかかるのかい…^^;

が、そんなところではありますが、ウィークリーカリはいい加減、復活させたいなと思い、昨日の夜に書き書き。

69352618_1574781975986748_73183236246732

The capacity for hope is the most significant fact of life.
It provides human beings with a sense of destination and the energy to get started.

どれだけ希望を抱けるかが、人生においては最も重要だ。
希望は人に目的と、何かを始めるためのエネルギーを与えてくれる。

『アメリカの良心』と呼ばれるノーマン・カズンズ博士の言葉です。

ノーマン・カズンズ博士といえば、
・名門コロンビア大学ティーチャーズカレッジ卒業
・ニューヨーク・イブニング・ポスト社就職
・サタデー・レビュー編集長
・敗戦4年後に来日、広島訪問
・原爆乙女への治療義援金を集めて、彼女たちに治療を受けさせたことでも有名
・広島市特別名誉市民称号

これは工藤も教えてもらったり調べたりして知っている事実。

それとともに、核廃絶運動、環境破壊反対運動にも挺身。
ご自身の「膠原病」等の体験から、「笑い」と「楽観主義」の効能を、自身の体験から『笑いと治癒力』の正と続編として出版もされてます。
著書は他にも多数。

「笑い」といえば、ご存知の方もおられるかもですが、カズンズ博士の「笑顔」はめちゃくちゃ素敵でしたよ。

ネット上を探せば、カズンズ博士の名言もたくさん見つかります。

興味のある方は、チェックしてみてくださいね。

 

ウィークリーカリ、やっと復活と相成りました。
通常の「週一」に戻せるには、まだ少しかかるかもしれませんが、ぼちぼち焦らず急がず、「笑顔」で歩いていこうと思います。

Keep smiling.
Keep walking.

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

『あべまりえ×前田祐加 コラボ展〜La Campagne〜』へ

昨日、行ってくることができました^^

『あべまりえ×前田祐加 コラボ展〜La Campagne〜』

69353084_1569151299883149_48953774344859

場所は、JR芦屋駅から南へ徒歩5分、2号線超えてすぐのところにある「スペース R」さん。

17日に熱中症にやられてからこっち、入れてた予定はほぼキャンセル。
この作品展も、ほんとは25日に行く予定にしてたんですが、目眩が止まらないため、やむなく断念。
やっと、ほぼ完全リカバリーとなったので、駆け足ではありましたが、昨日行ってきた次第です。

あべまりえさん前田祐加さんも、お二人とも、工藤にとってはカリグラファーズ・ギルドの先輩。
前田祐加さんとは、何度もお会いしてるんですが、あべまりえさんとはまだ。
なので、25日にお会いできればと思ってたので、余計に熱中症が恨めしい…

とりま、行ってきたお二人の作品展は、ほんと、素敵なる空間になってました。

69076377_1568958859902393_90293225668581

69942045_1568958813235731_35621736210675

69217548_1568958806569065_15819632210765 

69668491_1568958849902394_22879030338975

仲のいいお二人だけに、「息」の合い方が素晴らしいです。
作品の数もかなりのもので、所狭しと飾られてました。

何冊も「水彩画」の本を出版されているあべまりえさんの絵と、優雅にエレガントな前田祐加さんの文字の協演が醸し出すノスタルジックな世界は、是非是非、一人でも多くの人に観ていただきたいな〜と思います。

会期は、残すところ、明日と明後日の2日間となりました。
工藤、一押しです^^

 

『あべまりえ×前田祐加 コラボ展〜La Campagne』

場所 : スペースR
住所 : 芦屋市茶屋之町 1-12 スペースR 3F
TEL : 0797-38-2949
地図 :  ← クリックしてくださいね

アクセスは…
 ・JR芦屋駅南口から南へ徒歩5分
 ・阪神芦屋駅から北へ徒歩8分
 ・阪急芦屋川駅からは、南東へ徒歩15分

会期は、〜9月1日(日)まで。
時間は、8月31日(土)が、11:00〜19:00まで
    9月1日(日)が、11:00〜18:00まで

明日、明後日の両日とも、お二人とも在廊されてます^^

是非 ♪

 

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

ウィークリーカリグラフィー 36

本来なら「37」であるべきなんですが、ゴニョゴニョ…以下略…ということで^^;

敢えて云えば、今月は頭から、読書と思索にふけってました…と云うことなんです。お許しを。。。

ともかく、毎日暑いですね。
それしか云う事ないん???ってくらいに、顔を合わせれば、みんながみんな、同じセリフ。

酷暑の日々ですが、それでも空はとても賑やか。

Img_4069

↑ は先週の空。彩雲と虹。こんな出来方もするんですね。
彩雲は、8月に入ってから、もう4回見てます。

Img_4451

↑ これは今日見た彩雲。右下あたりにあります。わかりにくいんですが。

Img_4458

↑ そして、今日の夕焼け。ここんとこ毎日のように、夕焼けがキレイです。
ただ、何気に、素直にそのキレイさに喜べない気分があって…
何故なのかはわかりませんが…

 

さて、ウィークリーカリです。

Img_4025

去年やったかにも書いた同じフレーズ。
マザーハウスの代表権チーフデザイナーである山口絵理子さん(こちらのリンクは、Instagram になります)がよく使われる言葉。

笑顔を絶やさないこと。
歩き続けること。

実は、大切な友人の一人が大きな病と闘っています。
頑張れなんて絶対に云えないし、云いたくないし。
でも、どこにいても応援しとうよってことを伝えたくて、先日、この1枚を書きました。
夜中やったんで、翌朝一番にメッセに写メ添付で。

笑顔を絶やさないって云っても、歩き続けるって云っても、泣くこともあるし、悔しい気持ちになることもある。
疲れたら休むことも必要やし、時々、後ろを振り返って来し方を見てみることも大切。
その上で、「あきらめない」ってことかな。

祈ってます。

 

ところで、マザーハウス山口絵理子さん

明日13日に、5冊目になる本が出版されます。

Third Way 第3の道のつくりかた

68359734_1553275544804058_54345652794787

↑ は、これまでに出された4冊。
新刊が出るってことで、7月末から1冊目より読み返しをさせてもらってます。
現在4冊目に入ったところ。
ちょうどいい頃合いです^^

超オススメです^^

裸でも生きる
裸でも生きる 2
自分思考
輝ける場所を探して

 

世間はお盆休みでしょうか。
工藤のところは、仕事柄、そういうのはなくて、交代で夏休みを取る…という感じ。(たまたま、昨日今日は連休でしたが)
自分は9月に取ります。
ちょっとウロウロして来ようかと。笑

台風が来てます。
みなさま、くれぐれも気を付けてくださいね^^

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

カリグラフィー × 切り絵 ^^

アメブロの方には、2日にアップしておいたんですが、こちらココログの方ではズルズルときてしまって、なかなか記事を上げることができずにきました。
やっと…です^^;

毎日毎日、ほんとに酷暑ですよね。
職場の工藤の持ち場の気温も、今年は想定通りひどいもので、毎日、最高気温は40度を超えてます。
当然、空調なんて無いし。

世界(北半球)もまた、ひどい暑さになっているようですね。
どうにも、日本のニュースって信用できない体たらくになってきているので、特に海外のことは海外のニュースサイトをチェックするようにしてます。
と云っても、英語がしっかりできるわけでもないので、それていに予想読みですが。

キリがないので詳細は書きませんが、環境問題一つとっても、今地球上で起こっている事って、普通に考えても恐ろしいことばかり。
人間に限らず、生きとし生けるものがこれからも地球上で生きていくなら、そこにこそ英知とお金を結集していかないとあかんのではないかな〜って思います。
そういうベクトルのことをこそ、もっとしっかり国民に知らしめて、然るべき人たちが対応していかないと、もうどうしようもない手遅れになってしまうのではないかな…


さて、表題のことになりますが、とあるプロジェクト(大袈裟かな^^;)があって、そのベースに合わせてメンバーがそれぞれに課題・テーマを与えられて切り絵作品を作成するっていうのがありました。
が、工藤はそこから抜けてしまったので、作品自体が用無し状態になってしまい、実際、ず〜っと押入れの中に放置…(⌒-⌒; )

そのままにしておくにしても、一度くらいは日の目を見せてあげておきたいので公開することにした次第です。

67801975_1547190522079227_68441055953483

67551466_1547190468745899_69436594970007

↑ と ↓ は、電球の光を当ててます^^

67768021_1547190462079233_32191843832818

この文章、後ろから読みます。
なぜ、そんなことをしたのかっていうのが、上記の「課題」。

サン=テグジュペリの『星の王子さま』の名言からとりました。

One sees clearly only with the heart.
Anything essential is invisible to the eyes.

ものごとって、心で見なくちゃよく見えないんだ。
一番大切なものは、目に見えないんだ。

自分も含めて人間て、どうしてもうわべだけで物事を見て判断してしまいがち。
おまけに、見えているようで、実は見てなかったり。
近くにありすぎて見えてなかったり、遠くのものは見えているんではなくて、おぼろげな輪郭だけで判断してたり。

そうやないんや。
そんなんではなくて、ほんとはこうなんや。

って、「一番大切なもの」を、どう「心」で見ていくのか。

これからの時代って、ほんとはますますそういうことが求められていかないとあかんのやって思います。

 

で、どこかでも書きましたが、カリグラフィーをやっているってことで、こういう文字切り絵をするとき、自分で書いた文字を切ることができるっていう利点があります。
これもそう。

書体はラスティック体。
周りにイルカさんたちをあしらったのは、サン=テグジュペリが撃墜をされて地中海に沈んだ史実があるから。
そこにイルカさんが生息しているのかどうかは別として、ひとつのイメージとしてそうしました。
「海」っていうイメージです。

これを切り上げたのは、2017年の11月18日。
もう1年半以上も前のことなんですね〜^^;
ただただ、時の流れの速さに身の縮まる思いです…


先月末くらいから、ちょっと身辺周りが慌ただしくなってきてます。
データを取り込んでまとめておかないとあかんものも出てきてまして、そちらは量が膨大なので長期戦の予定で頑張ってます。
カリグラフィーも、少し幅を広げたいなとも考えてますし。ほんの少しですけどね^^;

とにかくなんでも勉強です。

それはそれとして、この作品。
もうすでに箱に入れられて、狭い部屋の押入れの奥の方に鎮座してます。
年に一回くらいは出してあげないとあかんかな・・・笑

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

ウィークリーカリグラフィー 35

先週というか前回のウィークリーカリは、お休みをさせていただきました…ではなくて、完全にサボってしまいました(^_^;)
申し訳ありません・・・(>人<;)

で、今回はきちんと書いてすぐにアップをと思ってたものの(アメブロにはすぐにアップしたんですよ^^)また、タイムラグができてしまい、ごめんなさないです。

さて、35回目になりました。
今回は、ネルソン・マンデラ南ア大統領の言葉。
亡くなられて、もう6年目なんですね。
国家反逆罪で、27年間、10000日にも及ぶ獄中生活。
アパルトヘイト撤廃。
南ア初の全人種参加選挙。

大統領としては第8代?かな?

『自由への長い道』上下は一気に読みました。
後輩くんにあげたんやけど、読んでくれたかな〜

67250749_1544091859055760_29521904772201

Education is the most powerful weapon which you can use to change the world.

教育とは、世界を変えるために用いることができる、最も強力な武器である。


時間はかかっても、10年後20年後に確実に効果の出るものが「教育」で、それだけに、恣意的に使えば、恣意的な未来が約束されてしまう。
「教育」というものの怖さがそこにある。
10年後20年後の日本がどうなるかは、「今」「現在」の教育のいかんにかかってくるんやろうけど、小学校レベルの年代から暗記ばっかりで、自分自身で考えて、自分自身の言葉で、自分自身を表現・討論等々することから逸れてしまってきている。
それがもう、うん10年。その結果の一つの表れが「今」なんやけどな…


さて、10冊目標の今月の読書ですが、今日、9冊目と10冊目を読み上げ。^^
無事にクリアできました。
来月も10冊目標で。

できるだけ、もう本は買わないようにはしているんですが、この7月は5冊…というか、今朝も1冊ポチっとしてしまって、この後また1冊ポチるので7冊購入ということになってしまいます^^;
どこに置くねん????? そして、いつ読むねん?????笑
とりあえず、狭い部屋の片隅に4〜50冊の本が積み上げられている現状…(;´д`)

そして、来月は、MOTHERHOUSEの社長兼チーフデザイナーの山口絵理子さんが新刊を出されます。
それも書います♪

なんしか、本て、思い立った時に買っておかないと、売れているものは別にして、本が読まれない時代だけにすぐに絶版になってしまったりしてしまうことが多々。
今は、中古本の購入もネットできるので、自分はほぼそちらを利用しています(新刊で入手不可のものが多いってこともあり)。
便利ではあるけど、なんか切ないな〜って思います。


明日は7月のラスト。
自分もまた、身辺が慌ただしくなってきました。
暑さに負けずに頑張ろうと思います。
みなさまも、熱中症には気をつけてくださいね。

 

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

カリグラフィーレッスン@Kアトリエ

リアルタイムでなくて申し訳ないな〜と思いつつの投稿。

14日の日曜に、日本リボンローズ協会のKアトリエにてカリグラフィーレッスンでした。

K先生は東京出張から帰ってきたばっかりの翌日のことで、かなりお疲れだったと思います。
そんな中、あれこれとお気遣いもしていただき、ありがとうございました。

66999178_1534693953328884_60872218311047

↑ こんな感じです。
何気に、合宿みたいにバッグが置かれてて、畳でもあるし、不思議な空間になってます。笑

ダンボール傾斜台も、毎回毎回大活躍してくれてます。

この日は、K先生とUさんは、スマホで文章を探して、「これ!」っていうのを決めて書いていただきました。
単語間のスペース、文字間のバランス、全体の文章の流れ等々を体感できるのは、やっぱり文章書き。
文字のライン等々での「癖」についても、文章書きから矯正する方が、全体の流れもあっていいのではと思います。
自分も、カッパーの「傾斜が揃わない癖」があって、かなりの月日が必要でしたが、毎日毎日練習し続けてなんとかクリアできたもの。
できうれば、自宅でも練習していただければと思います^^

あやのちゃんママのYさん。
前回に引き続き、C3サイズでの練習。
だいぶ慣れてこられたようで、次回にはC4へと進めそうな。
割にテンポよくレッスンが進んでいるYさん。
到着時にはおねむでご機嫌よろしくなかったあやのちゃんでしたが、時間の経過とともに宇宙語をたくさんおしゃべりするくらいのご機嫌になってくれました。
また来月も来てくださいね♪

そして、Nさん。
作品作成へ向けて、頑張ってこられました。
通しで2回か3回練習書きをされたはず。
もう一回やろうかな〜っと云ってたのが、しっかり清書をされてました。

67081552_1534693989995547_65334319663756

そっと遠くから「見てるだけ」にして…

そして、完成♪

67097309_1534694013328878_64219869495479

これだけの長さのものを、失敗無しで最後まで書けたことがすごいです。
お疲れさまでした^^
この作品を額装するのにどうしたらいいかってことを話してて、「紙額」作りをしてみたらってことに落ち着きました。
見本、作らなくては…^^;

来月は25日の日曜日。10:00〜

テーマは、「クリスマスカード」になりそうです☆

 

やっと梅雨明けですね。
それはいいんですが、いきなり猛暑。
会社の持ち場の最高気温、本日は38.4度でした…

熱中症、気をつけてくださいね…

 

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

ウィークリーカリグラフィー 34

ウィークリーカリの34回目。

今回は、アンネ・フランクの言葉から。
WWⅡでナチスドイツの数多くの犠牲者の中の一人でもあるアンネ・フランクの『アンネの日記』を読まれた方も多いのではないかと思います。
現在は、「完全版」というのが出ているはずと思います。
確か…文春文庫かな?

自分は、10代の後半で初めて読んで、その後…30代やったかな??? 忘れてしまいましたが、2回目を読んだという記憶があります。
「完全版」はまだなので、チェックの1冊に入れておきます^^

20190714

I keep my ideals, because in spite of everything I still believe that people are really good at heart.

「私は理想を捨てません。どんなことがあっても、人は本当に素晴らしい心を持っていると今も信じているからです」

さあ…果たして、アンネのこの同じ言葉を、胸を張ってまっすぐに口に出せる大人たちって、どれくらいの割合でいてるのかな…
そんなに多くはいてないのではと思ってしまう昨今です。
時代がどんどん不寛容のスパイラルにはまっていっている現状を憂えているのは、自分だけではないと信じたいですね。
歴史から真摯に学ぶなら、この次に来るものは「争い」でしかないのですから。

さて…梅雨はまだまだ続きそうで、この湿度のと格闘がこの先1週間は継続されると思うと、ゾッとしてしまいます(^_^;)
今日も仕事での持ち場の倉庫は、36度を超えてました。
単なる気温だけならいいんですが、これに「湿度」が加わりますからね〜
体力の取られ方がエグイです…

カラッとした日々の1日もはやからんことを祈りつつ…笑

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

カリグラフィーレッスン@カフェ「青い屋根」in 新伊丹・梅ノ木

先週の木曜は、新伊丹にあるカフェ「青い屋根」にてのカリグラフィーレッスンでした^^

66642368_1530876780377268_37133937459079

天気予報は…結構降るよ〜ってことでしたが、この前日、オーナーのてらけんさんにメッセでそのことを話すと、降らないように祈っておきます☆とのこと。
なんと、往路も復路も傘を差さずに移動することができました。
てらけんさんのおかげです^^
ありがとうございます♪

この日のレッスンは、前回からスタートのOさんと、そのOさんの友人であるYさんのお二人。

67105221_1530876787043934_34898337102393

ダンボール製傾斜台が2台並びました^^
やっぱり重宝します。
おまけに、あれこれと荷物が多いので、軽量なのが特にいい。
これからもますます大活躍してくれると思います。

ちなみに、製作元である(株)芳川紙業の須川さんからは、注文が入る度に連絡があるんですが、地道に発注があるようで嬉しい限りです♪
なんとか、夏の間に、また広報ブログを上げれたらと思っています。

 

さて、カリレッスン。

67132572_1530876843710595_45244685341593

二人仲良く並んで練習中です^^

Oさん(左)、進度がなかなかいい感じでした。
友人が来年早々に結婚式だそうで、この分でいけば、1月にはウェディングボードを書くのも大丈夫かもしれません。
カリグラフィーってやっぱり練習が大事で(ま、何でも同じですが…^^;)、結局は積み重ねの中で文字もしっかり書けるようになってくるし、レッスンを受ける中で、苦手なところとか、いわゆる「くせ」を矯正することもできる。
そんな中でベースをしっかりさせて、応用発展へ繋がっていく。
これも、もちろん何でもそうなんですけどね。

そうそう、ラスト辺りで、旦那さんとのツーショットネームも書いていただきました♪

Yさんは、何もかもが初めてということで、たまたま、Oさんのインスタに前回のレッスンのことが上がってたのを見ての今日の受講となったそうです。
ペン先の角度45度、文字の傾斜5(〜7)度。
耳にタコができるくらいに聞かされた2時間ちょいだったと思います。(^^;;

お二人、出身地が同じ地域の友人。
こうやって、ずっと長い間、仲良く友人関係を続けてこられるって、どちらかというとめずらしいことなのかもしれません。
そういう意味では幸せなことですよね^^

自分も、もううん10年来の友人がいてますが、そういうことって当たり前のことではないんだってこと、あらためて考えさせていただきました。

次回は、9月の予定。
Oさん、よろしくお願いします。
Yさんも、よかったらまたいらしてくださいね。

 

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

ウィークリーカリグラフィー 33

ゾロ目の33回目です。

20190707

ソクラテスの言葉。

「ねたみとは、魂の腐敗である」

先に、アメブロの方にも書いたことなんですが、「嫉妬」とか「妬み」ときて、すぐに思い出すのが、哲学者 三木清氏の「嫉妬について」っていう小論。
これ、しっかり読んでおくようにと、随分前にとある方から云われ、すぐに本を買いに行って読んだものです。
哲学者だけあって、やっぱり難しい文章が並んでいます。
が、この「嫉妬について」だけは、ものすごくわかりやすいんです。

よかったら、読んでみてください^^

  ↓ ↓ ↓

 

その「嫉妬について」のなかに、こんな一文があります。

嫉妬は自分より高い地位にある者、自分よりも幸福な状態にある者に対して起る。だがその差異が絶対的でなく、自分も彼のようになり得ると考えられることが必要である。全く異質的でなく、共通なものがなければならぬ。しかも嫉妬は、嫉妬される者の位置に自分を高めようとすることなく、むしろ彼を自分の位置に低めようとするのが普通である。嫉妬がより高いものを目差しているように見えるのは表面上のことである。それは本質的には平均的なものに向かっているのである。この点、愛がその本性においてつねにより高いものに憧れるのと違っている。

もう一つ。

自信がないことから嫉妬が起るというのは正しい。尤も何等の自信もなければ嫉妬の起りようもないわけであるが。しかし嫉妬はその対象において自己が嫉妬している当の点を避けて他の点に触れるのがつねである。嫉妬は詐術的である。

「嫉妬」「妬み」のない人間ていてないとは思いますが、それが出る度合いっていうのは、千差万別なんだと思う。
ほとんど「何処吹く風」みたいに飄々としてはる人も居てますしね^^
そういう人を見るにつけ、すごいな〜って感心してしまいます。

「嫉妬」「妬み」を巡っては、自分も結構絡まれてきています。(笑)
きっとそれは、昔々の自分が成してきた「嫉妬」「妬み」が、形を変えて戻ってきたんでしょうね。
人間…人さまに成したことは、必ず返ってきますから。

そういう視点を持つことができたのは30代の頃。
これは、幸せやと思っています。
また、それを教えてくださった方にも感謝。

そうだ。
「感謝」といえば、先日、北海道の植松電機の植松努社長がブログに書かれていたことがあります。

  感謝の気持ちのない人たち。

リンク先に ↑ ↑ ↑ に飛びます。こちらも、よかったら読んでみてくださいね。

 

今日はカリグラフィーの出張レッスンで、伊丹の方へ行ってました。
往路・復路ともに雨に降られず、荷物の多い工藤は助かったのであります。^^
また後日にアップさせていただきますね。

で、今、大雨です・・・

早く梅雨明けしますように…

| | コメント (0)

より以前の記事一覧