文化・芸術

2016年10月31日 (月)

たのげい in 福岡 & 『蒼山日菜切り絵研究室展』。。。

福岡県飯塚市に、嘉穂劇場というところがあります。
国の特定登録文化財でもあります。

火災や自然災害、戦争等々、いくつもの試練をくぐりぬけて何度も再建され、、現在は特定非営利活動法人(NPO)化されて営業が続けられている、まさに「昭和」でレトロな建築物。

2000年には、椎名林檎さんの一夜限りのライブの会場としても使用されたことがあります。ご存知の方もおられるかもしれませんね。。。^^

その嘉穂劇場にて、11月19日から月末まで、
『現代アート展 2016 嘉穂劇場百花繚乱』が開催されます。

その展覧会に併せて、
『蒼山日菜切り絵研究室展』が同時開催されることとなりました。

レース切り絵作家・蒼山日菜先生と、蒼山日菜先生のプロデュースメンバーによる切り絵作品展です。

14568034_882099751921644_6948454017

今回のこの『現代アート展 2016 嘉穂劇場百花繚乱』は、全国から25名のアーティスト(筑豊及び福岡県外のジャンル別作家14名と、全国から11名の切り絵作家)が、それぞれの作品を持ち寄っての盛大な作品展となります。

14639803_882099758588310_3799429370

蒼山日菜先生を除く出展作家は…(順不同・敬称略)

・Patrick Gannon(福岡・現代切り絵)
・坂本鷹也(福岡・立体造形)
・平野隆司(山口・色鉛筆 絵画/イラスト)
・Seung Hyouk Jeon(福岡・絵画)
・櫻木雅美(福岡・像と空間)
・有松稔晃(福岡・段ボールアート)
・大池麻衣子(大阪・ろうけつ染め)
・クリハラナミ(福岡・陶芸、インスタレーション)
・鶴岡誠(福岡・陶芸)
・やすながまゆみ(福岡・パステルアート)
・渡邊玲子(福岡・紙による造形)
・佐竹幸雄(福岡・インスタレーション)
・其田脩(福岡・絵画)

・蒼山日菜切り絵研究室メンバー
 ・堀口真司(大阪)
 ・安藤いく子(神奈川)
 ・田島みよ子(長崎)
 ・宗清有木子(兵庫)
 ・清家由佳(愛媛)
 ・菅野湧己(東京)
 ・菅野和歌子(東京)
 ・山下ちとせ(愛媛)
 ・中沢由紀子(神奈川)
 ・Ko hina (東京)
 ・工藤祐輔(大阪)

尚、会期中は、「クリエーターズマーケット」や、『たのしいげいじゅつ』による「たのげいオリジナル軽食」も予定されているそうです。

「クリエーターズマーケット」では、アート・イラスト・アクセサリーはもちろん、雑貨・クラフトからインテリアまで、幅広いジャンルのオリジナル作品が揃う「つくる人の祭典」と銘打ってのもの。

また、「たのげいオリジナル軽食」には、地元のコアな食材を使用したオリジナル且つポップでキュートなメニューが揃い踏みとのこと。

楽しみです♪

『蒼山日菜切り絵研究室メンバー』としては、蒼山日菜先生 とメンバー中の何名かもどこかの日程で在廊するかもしれません。

お近くの方はもちろん、福岡方面へお越しの方も、周辺地域へ来られる方も、お時間許すようでしたら、是非、覗いてみていただければと思います^^

なお、この度の展覧会に際し、企画等々、マサジアートギャラリーの其田さまご夫妻には、万般に亘りお世話になっておりますことを、ここに記させていただきたいと思います。
心より、感謝申し上げます。

『現代アート展2016 嘉穂劇場百花繚乱』
 同時開催『蒼山日菜切り絵研究室展』

会期 : 2016年11月19日(土)~30日(水)
開館 : 9:00~17:00
会場 : 嘉穂劇場
住所 : 福岡県飯塚市飯塚5番23号
電話 : 0948-22-0266

入場料 : 300円(劇場見学料込み)
  *幼児無料・小学生100円
   中学生以上300円

主催 : NPO法人 嘉穂劇場
企画協力 : マサジアートギャラリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)