« Edmund Burk の言葉 | トップページ | 夏休み »

2021年10月17日 (日)

カリグラフィー伊丹教室〜新伊丹

8月・9月と、それぞれコロナ禍と台風の影響で休講となったカリグラフィー教室@Tonttu fleure in 伊丹・神津交流センターでしたが、先週の金曜日に3ヶ月ぶりの開講となりました。

先月は、開講日前日の天気予報では、そこそこ強い風雨になる…とかってことでしたので、急遽前日に、Tonttu fleure 主催の阪上まゆりさんと相談しまして休講に。

結果的には、エリアとしては大したこともなかったものの、やっぱり何かあったらっていう思いもあったので、強行はしなくてよかったなって思ってます。

今回はお二人さま。

2021101501

座ってはるのがまゆりさん。
もう一人のMさんは、子供さんの関係でちょっと遅れて来られました。
後で写メればよかったんですけどね^^;

ちなみにMさんは、この日から新規スタート。
イタリック体に挑まれます。
思いのほか長丁場になりますが、焦らず楽しくやっていきましょう♪

2021101502

こちらの教室、結構広くて^^
とりあえず蛍光灯は点けてはいますが、横も後ろも大きい窓があるので、照明がなくても全然明るい。

カリグラフィー教室は、一応5人くらいを定員にしてます。
この広さなので、一人につきトレニア1台対応ができるのと、余裕のソーシャルディスタンスも取れて、ゆったりした感じで文字と格闘できます。笑

伊丹市神津交流センターでの、カリグラフィー教室は、毎月第3金曜日の午前10時〜12時。
ご質問等ありましたら、とりあえず工藤まで遠慮なくです。

 mystic.tempo☆gmail.com
(お手数ですが、☆を@に替えてくださいね^^)

 

教室終了後は、新伊丹のカフェ「青い屋根」へ。

2021101505

予定が押してたこともあって、ゆっくりはできませんでしたが、オーナーのてらけんさんと楽しい歓談の時間を持つことができました。

そうそう。
このすぐ近くに、著名な作家の田辺聖子さんの邸宅があったんです。
が、亡くなられてすぐに、その解体が始まって、もう更地になってしまってます。
書籍・蔵書等は、どこかに寄贈されたというふうに聞いてますが、見慣れた風景が無くなってしまってて、やっぱり寂しいものです。

それと…
季節的に微妙なのでしょうがないのですけど、新伊丹の駅前ロータリーのバラの植え込み、数は咲いてたものの、どれもくたびれ果ててるような感じでした…^^;

2021101503

この一枚が精一杯。
来月を楽しみにしておきます。

最後に猫ちゃんの写メを。

2021101601

こちらは伊丹ではなくて、工藤の通勤路にいるコ。
小さい時から知ってまして、たまに遊んであげたりもしてました。
その頃から、結構、人馴れしてましたよ。
工藤のことなんか、多分記憶にないと思いますけど。笑

この後、すぐに寝入ってしまいました。

ま、しかし、かわいいです^^

 

夜中にそこそこの雨が降ったこともあって、今日は肌寒い一日になりましたね。
寒暖の差、大きいです。
何より、体調にはくれぐれもお気をつけくださいね。

 

|

« Edmund Burk の言葉 | トップページ | 夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Edmund Burk の言葉 | トップページ | 夏休み »