« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月30日 (木)

キラキラした力

今日で9月も終わりですね。
今年も残すところ3ヶ月です。

何度も書いてしまいますが、この8月9月は、熱中症の後遺症にやられた2ヶ月で、それがやっとのこと、ここ数日で吹っ切れた感。

前回の記事で書いたごとく、先日、半年ぶりに切り絵をすることができました。
9月の頭に掛けた捲土重来が、ひと月遅れでようやく進めるところまできましたよ^^;

で、その切り絵がこちら。

20210925-poder-centelleante04

3月の京都大丸でのイベント以来、ほんとに、ハサミもカッターもデザインナイフも持つことなくの半年間。

それだけに、細いラインを切り残すのがかなり怖かったりしたので、細かいことはできてません。
でも、今できる精一杯で切り上げたチョウチョになります。

名前は、スペイン語で、

“poder centelleante”

英語でいえば、twinkling power。
キラキラした力、キラキラパワーです。

このチョウチョ、随分ぶりの贈呈ものになります。
名前のまんま、キラキラした力を持たれている方へ贈らせていただきました。
額装はさせていただいたんですが、ちょっと事情あって全体像の写メは、今のところ非公開。
部分になりますが…

20210925-poder-centelleante10

ボックスフレームなので、光を当てると影のできるこの雰囲気がいいです^^

一昨日になりますが、そのキラキラパワーの方に直接お渡ししてくることができました。
喜んでいただけて幸甚です。

お会いするのは、多分2年ぶりくらいです。

まるまる2時間、隙間なく、実のある濃い対話の時間を持たせていただき、ほんと、感謝しています。

今は世相・世情が難しい状況なので、自分自身も、誰かとゆっくり・じっくり話をする機会がほんとになくて、それだけに、人と会って、直接言葉を交わすことの大切さを、あらためて感じた次第。

工藤なんて、ほぼ毎日、14時を過ぎると声が掠れてくるという症状が出ているくらいなので…(^◇^;)
どんだけ会話をしてないことか…

でも、そういう人って、かなり存在しているんではないかな。

こんな時代だからこそ、人と直接会うこと、会えること、顔を合わせて直接言葉を交のわすことの尊さが、少しでも深く再認識されていけばな〜って思います。

件のキラキラパワーの方とは、美味しいものをいただきながらの対話でした^^

人間なので、過ぎゆく日々の中で、凹むこともあれば落ち込むこともある。立ち止まって動けなくなることもあれば、後ろを振り返って固まってしまような日々だってある。
それでも、そんなこんながあるから、ただ「進む」だけなんかよりも、いい思い出もできるし、何より「進めた」ことに喜びも大きくなるんではないかな…と思えた2時間でした^^

 

で、美味しいものの写メは…

2021092801

工藤は、マンゴーと生クリームと中にメレンゲ。
美味しかったですね。
でも、ここって、一人では絶対入れませんわ(⌒-⌒; )

2021092804

↑ 帰り際、キラキラパワーの方からお気遣いいただき…

ありがとうございました♪

 

また新しいチョウチョの切り絵をしています。
無理をせず、ぼちぼちと切ってますが、多分、これも贈呈ものになりそうです。
相変わらず、いくつもの♡を入れ込んでおります。
このスタイルは、これからも変わらないかな、多分。

楽しみながら進みます♪

| | コメント (0)

2021年9月25日 (土)

半年ぶりに

昨日と今日で、切り絵をしました。
約半年ぶりくらいですね。

ほんとに半年も切ってなかったのか…と、自分ながら引いてます。^^;

2日間で4時間ちょっとかな。

半年ぶりなので、いくつか「Re:」を掛けました。

Recover
Reboot
Restart
Reconsider
Return
Remind
Restore

7つの「Re:」です。

できたのは、今、寝かせているので、写メはまた後日に。
半年ぶりってこともあり、細かいことはしてませんが、デザイン的にはまずまずかなって思います^^

あ、切ったのはチョウチョさんです。
もちろん、一点もの。

あれこれ「思い」を込めて切りました。
一応テーマもあって、デザイン内でその理由みたいなものもあるんですが、そこはまあ、切った当人がわかってればいいかなとも思ってます。
ただ、喜んでいただければ^^

いつものことですが、しっかり下絵を描いて、それから切る…っていうことはしてなくて、ちょっと描いては切り、切っては描き…の繰り返しでラストまでいきます。
それがいいのか悪いのかわかりませんが、自分自身は結果オーライかなって思ってます。

 

さて。

秋らしい爽やかなお天気が続いてますね。
明日は雨かもですが。

ついつい沈みがちになってしまうような日々です。
だからといって、下ばっかり見て歩いてても仕方がない。
せっかくなので、空を見上げての空写メです。

2021092201

2021092203

20210924

さ、明日もガンバロ♪

| | コメント (0)

2021年9月21日 (火)

虹をみたかい

8月の頭に熱中症にやられたのと(多分、確実)、9月も頭から凹むことが多くて、あれこれもあったしで、なんとなく靄の中を歩いているような日々でしたが、今日はそんな「重さ」がふっと消えてくれるような大きな虹を見ることができました。

仕事から戻って、住んでいるマンションの2階から3階へ上がる階段の途中で、ふと空を見上げると…

2021092101

思わず、「おお!」って声をあげてしまい、すぐさま、1階へ。
いつもなら、そんなことしないんですけどね、ものぐさなところがあるので。笑

表通りに出てみると、結構大きい虹でした。

2021092102

電線が邪魔やな〜と思って、もうちょっと広めのところに移動して…

2021092103

てか…
雨降ってないしな〜
東(虹のある方)は降っとうのかな?と思いつつ、それはそれとして部屋に戻ったんですが、最初に見た場所(階段の途中)に来て、また空を見上げた時には、もうほとんど消えてましたね。

あのタイミングで帰ってきて見れたのは、ラッキーだと思います♪
おまけに今日は満月十五夜。

そうそう。
虹を見ると、ほぼほぼいつも思い出すのが、渡辺美里さんの「虹をみたかい」っていう曲と、同じ題名のFM番組。
工藤的には、曲よりもFM放送の方が印象強くて、そういえば、毎週聴いてたな〜と、また懐かしく思い出しました。

で、懐かしいといえば…
うちにはテレビがなくて、でも、割とドラマは好きだったりします。特に刑事ものとか。
なので、晩御飯を食べる時だけGYAOを観てます。

8月から「男女7人〜」をやっとんですよね。
今は、「秋物語」

「夏物語」も「秋物語」も、脚本は鎌田敏夫さんですよね。
「俺たち」シリーズもそうでした。(古い?笑)
鎌田敏夫さんの脚本が大好きってこともあるし、明石家さんまさんと大竹しのぶさんが昔っから大好きってこともあるので、毎回、一人で爆笑しながら観せてもらってます。
個人的には「夏」より「秋」の方が好きなんですが、それはまあ、デビューの時からファンの手塚理美さんが出ているからっていうのもあるし、「秋物語」のキャスティングの方が、ストーリーにめちゃくちゃハマってマッチしていると思えるからかもしれません。

なんか、久しぶりに虹を見れたからか、ちょっと気分がいいです♪

ちなみに、今夜のBGMは、森田童子さんです…^^;
「高校教師」も懐かしいなぁ…

というわけで、これから、カリタイムにします。

十五夜満月の夜、佳き時間でありますように☆

 

 

| | コメント (0)

2021年9月17日 (金)

ダンボール製傾斜台 Part 2

一昨日・前回の続きとなります。

ダンボール製傾斜台。

008_20210917215801

一応のところでいうと、これはカリグラフィー用として作製されていますが、前回の記事中にも書いたように、他の用途で使用するために購入されている方々も結構おられます。

東京でペン画の先生をされている方が、かなりの数を購入されていて、それを教室にズラッと並べておられる写真をInstagramにアップされてたことがありましたが、その光景はかなり圧巻でした^^

そこから派生の流れができての問い合わせがあったり、「傾斜台」で検索をかけて、須川さんや工藤の拙ブログにたどりつき、そこから注文が発生したりと、現状、150くらいは出ている感じでしょうか。もっとかな?

カリグラフィー単体の人口が、ある意味、想定される枠内にあるので、爆発的に求められるっていうことはないかもしれませんが、多分、これからも、地を這うように(笑)ジワジワと発注が入っていくと思ってます。

製作者の須川さんは、サイズ変更の相談も快く受け付けてくれますので、なんでも相談してみてくださいね。

工藤も大きめのをお願いして持っております^^

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回は、傾斜台専用ボックスについて。

まずは5台用です。(以下、写メが続きます)

012_20210917221301

013_20210917221301

↑ ↓ 4台と1台と。向きを変えて入れてます。
どちらの向きにしても、ちゃんと入ります^^

014_20210917221401

015_20210917221401

↑ ↓ 持ち運び用なので、取手もついてます。

016_20210917221401

サイズは、高さ485、横幅465、幅100(mm)

 

次は、1台用です。

017_20210917221801

018_20210917221801

019_20210917221901

020_20210917221901

021_20210917223401

022_20210917223501

色が「白」になってますが、現在は5台用と同じになります。
持ち手が上になるので、傾斜台本体は、横から入れる感じになります。

で、この傾斜台専用ボックスのお値段ですが…

1台用 : 600円(税別)
2〜3台用 : 650円(税別)
4〜5台用 : 700円(税別)

梱包費・送料は、ダンボール製傾斜台に準じます。

一応、現状では5台用までとなっております。

こちらの方のお問い合わせ・ご注文は、芳川紙業株式会社須川栄司さんまで。

e-mail : sugawa☆e-yoshikawa.co.jp まで。
 (お手数ですが、☆を@に変えてくださいね)

工藤の方でも、お問い合わせに対応できますので、遠慮なくです。
メールは、拙ブログ右上のアイコンの下の「メール送信」から入っていただければと思います。

工藤は5台用を使用してます。
出張レッスンの際に使用することがありますが、やっぱり便利ですね。

 

ダンボールって、とにかく可能性が大きく広く、そして深い。
再生利用できるので、環境問題にもやさしい。
芳川紙業株式会社さんとしても、例えば、ハンドメイド作家さんたちの作品展で使用する什器であるとか、ダンボール製の「額」等々、引き出しいっぱいの須川さんに相談していただければ、いろんな発案が出てきますよ^^

軽いこと、組み立てがシンプルなこと、資源として循環できること等々。
やっぱり、ダンボールの可能性は大きいです。

ダンボールを単なる梱包材としか見れないのは損です♪

 

台風が血がづいてきてますね。
災害が大きくなりませんように。
一途に祈ってます。

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

ダンボール製傾斜台 Part1

直近では、去年の3月にアップさせていただきましたので1年半ぶりになります。

 「カリグラフィー用 ダンボール製傾斜台」

新規で写メってないので、前回同様の本体写真になるのと、内容も重複するところが多々ありますが、あらためてのご紹介です。
今回も、2回に分けてアップさせていただきます。

2016年の7月に、急遽、カリグラフィーの講師をさせていただくことになりました。
元々、「講師」という立場からは遠く離れて敬遠までしてたんですが(逃げてました…笑)、なにかとお世話になった方からのご紹介でもあり、お受けさせていただくことに。

で、すぐに考えたのは、どうせやるからには、来ていただく方々には「机・テーブルにフラットに用紙を置いて」という形ではなくて、傾斜台を使っていただきたいな…ということでした。

ただ、傾斜台といっても、市販のものは木製でしかもお安くはありません。
今は、6000円前後ではないかな…
それで考えたのが、ダンボールで自作してみようということ。

たまたま勤務先に、そこそこの大きさで割と状態のいいダンボールをたくさん、自分で取り置きしてたんです。
(すぐに捨てられないタイプ…笑)
まずは、それを使って作成した「初号機」がこちら。

001_20210915215801

002_20210915220001

サイズ的に小さいので、A3サイズのクリップボードを置いて使う感じになります。

これを少し大きくして改良したのが ↓ の「2号機」です。
写メ、暗くてわかりにくくて、すいませんm(_ _)m

003_20210915220201

ところで、工藤には、「ダンボール什器」といえば「この人」という盟友がいます。

川西にある「芳川紙業株式会社」の須川栄司さんがその人。

経緯の詳細は省きますが、その須川さんと何度もやりとりして、一つの製品として「ダンボール製傾斜台」を試作・作成していただきました。

004_20210915220501

さすがはプロですね。
↑ 折り畳み式です。
工藤作成のものは、バラバラの3つのパーツでできてましたが、こちらは一体型としての傾斜台です。

005_20210915220701

↑ こうなります^^

006_20210915220801

↑ 傾斜角度は角度は3段階仕様。

ただ、ダンボールなので、表面に「波波」がありますよね。
それへの対応で…

007_20210915221101

↑ 白いコートボール紙、つまりは厚紙を付けてもらいました。

↓ これが、完成の図。

008_20210915221301

1年ほどしてから、バージョンがアップしまして…

009_20210915221601

↑ 部品が一つ追加となりました。

↓ こうなります^^

010jpg

011_20210915221701

カッパープレート体に対応です。

なかなかのスグレモノで、大きくパーっとっ需要があるわけではありませんが、地を這うようにじわじわと注文が継続しているようです。

当初は、関東より関西の方が求められるんでは?…と話してたんですが、実際は逆で、関東からの問い合わせ・発注の方がかなり多いんです。
使用用途も、カリグラフィーに限らず、ペン画教室であるとか、切り絵の作業用、レタリング等々、使っていただいている方々からは、喜ばれている様子。

カリグラフィーを学んでいる方々からも、木製のものは重すぎて持ち運びが大変だったのが、ダンボール製傾斜台を使うようになってから、腕・肩が楽になりました等の感想も寄せられたりしています。

強度のことを心配される方が結構おられるんですが、自分も5年近く使っていますが、特に問題もなく、破損することもなく使えています。


・サイズは…折りたたみ状態で、450×400×15(mm)
・重さは約330g
・現在のお値段は、一台700円(税別)*価格は予告なく変更する場合があります。
・宅配発送の場合、梱包費として100円(税別)と送料がかかります。
☆送料の目安は、1200円〜くらいだと思われますが、複数で購入されて、送料を人数割をされるといいかもです。
 工藤はそうしてます。(ちなみに、定価で購入しております^^)
 ご注文の際に、須川さんが見積もりをしてくれます。

お問い合わせ・ご注文は、「芳川紙業株式会社」の須川栄司さん まで。

e-mail : sugawa★e-yoshikawa.co.jp (お手数ですが、★を@に変更してくださいね)

なお、一応の規定標準サイズは上記にようになりますが、須川さんからは、「それ以外のサイズ(例えば…600×450mm)でもご相談ください」とのことです。

工藤の方でも、お問い合わせ、お受けできます。
拙ブログの右上のアイコンのすぐ下にある、「メールを送信」から入っていただき、メールをいただければと思います。

 

この項、続きます。
次回は、ダンボール傾斜台用 専用ボックスについて。
明日か明後日には^^

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

秋の空になってきてますね^^

ほんとは、8日にアップする予定やったんですが、色々ありまして今日になってしまいました。
まだまだ本調子ではありませんが、この遅れた6日間?かな?をなんとか取り戻したいので、多少の無理はしょうがない、走りますあるよ^^v

7日は現場に出ました。
今月は頭から仕事が忙しくて、割と外回りが多いです。
その7日、朝から空を見上げてて、ハロが出そうやな〜って思ってて、案の定、しっかり出てくれたので写メです♪

20210907

なんか、久しぶりでした。

9月に入った途端に、空がもう秋模様になってきてますよね。
清々しい日々…とか云いつつ、ここんところはお天気はあんまり良くないですけど。

現場に出るたび、途次の車中から、現地に着いてからと、仕事は少しだけ横に置いておいて、空写メすることの多い毎日です。
空見上げてたら、重い気分も少しは軽くなるかな…ってところです。

というわけで、9日から12日までに写メった空を少し。

20210906_20210914173501

クリスタルタワーは、何気に「緑」がよく似合います。

20210909

この ↑ の空…
真ん中やや右下の小さい雲の形が「ミソ」なのです、実は。笑

2021091001

↑ ↓ まさに秋の空。

2021091002

2021091003

撮った写メって、多少トリミングをすることがあるんですが、民家とかを切り取るのは好きではありません。
写メったあとは、ほんの若干考えて、枠取りで切り捨てはしますが、こんな感じで瓦屋根の家があったりすると、見た目もなんとなく落ち着けます。
ただし、逆光・影撮りみたいになるように気は付けてます、一応。

2021091004

飛行機雲が2本。

2021091005

↑ これ、好きかな^^

20210911

こちらは、うちのベランダから見た土曜日の夕焼け。
後で気が付いたんですが、飛行機も写ってました。
ここって、お決まりの空路なのです。

12月には引越しの予定なんですが、そうなると、この光景ももう見れなくなります。
年末にかけて、しっかり見ておこうと思います。
ちなみに引越し先は、すぐ近所です。笑
今のところより4倍くらい広いので、やっとこさ荷物をフラットに置けます。
それまでに地震が起きませんように…(起きそうでしょうがないのですよ…)

なんか、取り止めのない文面ですが(ま、いつもか…爆)今日はこの辺で。

 

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »