« 空模様  | トップページ | 昨日の夕焼け »

2021年5月 5日 (水)

そして5月

2021年が始まって、もう4ヶ月が過ぎてしまいました。
早いです。^^;

ふと、頭をかすめたのが…
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」の『方丈記』の冒頭の一節でした。

さて…
5月の初日は降ったりやんだりの雨模様。
仕事からの帰り道、西の空はお日さまがきらきら輝いて、頭上の空もたいして雲もなかったんですが、夕立みたいな大粒の雨が。

「これ、絶対、虹が出るって」と後輩たちとワイワイ云いながら、時々、後ろを振り返りつつ歩いていると、案の定、大きな虹が出てました。

ワーズワースの「虹」を思い出しますね^^

あいにく、両手が塞がってたので写メできなかったのが残念です。

一日おいて、2日はいい天気でした。
仕事は休みやったんですが、いつものごとくで出社。
その途中で見つけたのが…

2021050201

2021050202

ビビッドなオレンジ。
目にするだけで、シャキッと元気が出ます。

そして昨日は、また「ハロ」。

2021050403

2021050401 

2021050402

今月は何回見れることやら。

そうそう。
この日は現場でした。
行ってからわかったことですが、当該施設、100人超えで新型コロナのクラスターが発生したところだそうで…
その施設の職員さんが、わざわざ「防御服」を用意してくださり、初着用で対応。
仕事は短時間で無事に終了しました。
が、何気に言葉にできないモヤモヤ感が残りましたね…
確かに、後付けでわかったこととはいえ、「責任」ていう言葉の落ち着くところが見えません。

合間の時間に、提携の対応業者さんと話をしました。
「新型コロナ対応は、順番でやるんですか?」と訊くと、「当社は、上の方々が行くのが基本で、我々は行かないんです」とのこと。
こういうところに、会社の姿勢のベクトルが垣間見えます。さすがやな〜って感心。
この会社の元偉いさんを存じておりますが、誰に対しても礼儀正しく、仕事に対する姿勢はずっと一直線に変わらなかったです。
厳しい方で、相手がよその業者であろうが、おかしなことには叱責が飛んでましたね。
その方の大きなオーラみたいなものが、今もしっかり根付いているその業者を羨ましく思います。

ちなみに、この日の施設はクラスターでしたが、仕事の対応は感染外。
それにしても、こういうところで働いておられる職員の方々や看護師の方々、当然、医師の方々にはほんとに頭が下がります。

帰り道、阪神高速東大阪線から見えた大阪城。

2021050405

曇り空でも、雨でもなんでも、「でん」と構えて動かない大きなオーラに最敬礼です。

 

|

« 空模様  | トップページ | 昨日の夕焼け »

日々のこと」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空模様  | トップページ | 昨日の夕焼け »