« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月31日 (月)

昨日は…

いつもなら、アメブロに記事をアップして、そのあとでこちらに同じ内容のちょっと違うバージョンを上げる…というのが一応の定番なんですが、昨日は、ウィルキンソンのハイボールをたった2本飲んだだけで、くるくるになってしまい、早々にダウン。

アルコールは強い方で、ウィスキーにしてもブランデーにしても飲むのはストレートなんですが、最近は時たまですが、缶もの2本くらいで「あれ?」状態になるようになってしまってます。

なぜ?(^◇^;)

酔っているわけではないんですよ。
頭の中がくるくる廻っとう感じ。

昨日は眠気まで襲ってきて、もうあかん…となって寝転んで即眠でした。

今朝、起きてからちょっと考えたんですが、ほんの少しだけでも、アルコールは控えていくようにしたほうがいいのかも?
工藤にとっては、ガソリンみたいなものなんですけどね。

さて、今日で5月も終了。
明日からは6月。
要領悪くバタバタした一ヶ月でしたが、ここにきて、リズムは掴めるようになってきたので、新しい月からは、若干手際良くやっていけそうになってきました。
なんしか、ほんとに要領が悪いんでね。

これが仕事とか他人様のことになると、回転よろしくモーターが唸る感じで押していけるんですが、こと自分自身に絡んでくるとてんでダメ。
そういう性分なのだと思っておきます。

脈絡無いんですが、3日前の夕焼けが綺麗でしたのが、貼り付けておきますね。

2021052802

2021052804

↑の2枚の写メの時間差はほんの5分くらいです。
たったそれだけでここまで変化が…
これぞ、自然の力です。

20210529

こちらは、一昨日の昼頃の空。
あとで見てわかったんですが、おひさま周りに虹色がキラキラ出てます^^
ラッキーな気分やね♪

20210528

今年はどういうわけか、やたらとモンシロチョウを見ます。
つがいで飛んではることが多い。
この子の羽はかなりやられてしまってますが、しっかり飛んでました。
休憩しはったところで、一枚。

ところで…
長いこと、カリグラフィーも切り絵も載せてないので、どうなってます?と、友人からメールがありました。
いえ、特に何かあったとかどうしたとかってことでもなく、カリは毎日A4サイズを3枚ほどは練習してます。ほとんど毎日欠かしてません。
切り絵は、月明けからやる感じになりますね。
またチョウチョですけど…^^;

ちなみに、日本カリグラフィースクールCLAのギルド会員の方を、前期3月いっぱいで退会させていただいたんです。
仕事絡みもあっての、ほんとに超個人的な理由です。
今後は声援を送らせていただく立場になりますが、これからもよろしくお願いいたします。
出張レッスンの方は、世情の状況見ながらになりますが、変わらず続けさせていただきます。

そうそう。
3月の大丸京都店でのイベントの際、ギルドを退会する旨、切り絵作家の石賀直之さんのお母さまにお話をしたんですが、めちゃくちゃ引き止められました(^_^;)

お母さま、ごめんなさいm(_ _)m
また、どこかでお会いした時に、お話をさせていただきますね^^

というわけで、工藤勤務の会社は、明日から新年度。
いろいろ込みで心機一転です。

 

| | コメント (0)

2021年5月27日 (木)

ZARD月間

今日、5月27日は、ZARDの坂井泉水さんの14回目の祥月命日。
2007年から、もう14年なんですね。

毎年、この5月は、工藤にとっては「ZARD月間」
毎日欠かすことなく、ZARDの楽曲は最低でも一曲は聴いてますが、5月だけは聴きまくりの日々になります。

こういうことしてて、いつも思うのは、ファンて、ありがたい存在やな〜ってこと。
工藤は、デビューの時から、めちゃくちゃ大ファンなのです。

デビューは確か、2007年の2月10日…(と思って、一応調べたら合ってました^^)
ちなみに、泉水ちゃんの誕生日は2月6日のはず。多分、間違ってません。

デビューから30年なんですね。
そういうこともあって、今年は記念グッズが出てます。
工藤は、CDの記念セットとかにはほとんんど興味がなくて、購入することってほとんどないんですが、いわゆる「写真集」とか「本」系のものって、ついゲットしたくなってしまいます。
楽曲やったらyoutube とかで聴けますからね。その分、書籍には手が出てしまうっていう。
とか云いながら、2〜4枚のCDセットは3つ持ってますけど…^^;

で、今回の記念グッズ。
2点購入です。

2021052705

これは、泉水ちゃんが直筆で書いた歌詞の写真判写真集みたいなもの。
ご自身でも云われてましたが、言葉を大切にする泉水ちゃんらしい一つ一つの文字とその流れが、最初から最後のページまで、いっぱい詰まっている1冊かと思います。

そして、本日、手元に届いたのが…

2021052701

2021052702

2021052703

サイズは、ほぼ昔のLP盤くらい。(LP時代を生き抜いた工藤です。笑)
左上から時計回りに…

・キャンパスアートフレーム仕様の写真
・LPサイズのシリアルNo入りフォトカード
・LPサイズの写真が50枚
・DVD

写真の50枚は、まだ封を開けてません。なんか勿体無いというか怖いというか。

年内、もしかしたら引っ越しがあるかもしれないので、そうなったら、転居先で2週間おきとかひと月おきとかで、額入れにして飾ってもいいかなと思ってます。

やっぱり、ファンてありがたいでしょ。
工藤と同じようなことをしているファンの方々、絶対にいてると思います。

ZARDが、泉水ちゃんが大好きやから、いつまでも忘れることなく、大切に記憶と記録にとどめて、心の中に抱き続けるというか。
少なくとも、ファンの中では忘れ去れることってないんですよね。
それに、泉水ちゃんは永遠に40歳のまま。

ZARDのオフィシャルサイトにも掲載されてますが、今日から明日の23:59まで、高台寺で撮影された「アコースティックライブ」配信が、youtube であります。無料です。

 https://youtu.be/UBBjeluf3pE

時間は30分ほどです。
工藤は、今、3巡目です。
明日も視聴しま〜す^^

ZARDも泉水ちゃんも、ず〜っと「永遠」です♪

 

| | コメント (0)

2021年5月26日 (水)

バタバタしてます

毎日、バッタバタしてます。

今日から3連休の予定やったんですが、どうしても今日中にやっておかないとあかんことがあったので出社。
ほんとは昨日のうちにやっておくべきことやったんですが、現場に出てしまったのでね。
で、朝から出社して、終わったらすぐに帰る(といっても、2時間くらいはかかることで…)つもりでいたんですが、「もう、出勤にしとき」との声をいただき、急遽、仕事とあいなりました。

現場に出た昨日は、結構いいお天気。
往きの近畿道を走行中に写メ…

2021052501

2021052503

一回でいいので、これの真下あたりに行ってみたいです。
乗る気はありませんけどね。
聞くところによると、どの程度か知りませんが、この観覧車、足元がシースルーだそうで。
そういうことなら、よっぽどの条件が揃わない限り、余計に乗れませんし、乗りません…^^;

高いとこダメなんす。

でも、高いものは好きなので、こうやって写メるんですけどね。

モノレールも、足元が見えないので遠慮している次第です。

2021052504

この日の空はこんな感じ。
雲と青空のコントラストがキレイでした。

今年の梅雨は、今のところですが、メリハリがはっきりしているような。
明日はかなり降るとかです。
天気予報に要注意です。

梅雨といえば思い出すのが、さださんの『つゆのあとさき』っていう歌。
名曲の一つかな。

アルバム「風見鶏」に収録されてたと記憶してます。

”梅雨のあとさきの トパーズ色の風は
遠ざかる君のあとを 駆け抜ける”

↑ ここのとこが好きやったんです♪^^

 

雨は好きではないですが、梅雨になると日本の四季に手を合わせたくなるくらいに、紫陽花とクチナシに目も気持ちも癒されます。

今日は、通勤路で紫陽花を写メってきました。

2021052607

2021052605

2021052606

紫陽花…七変化とか云われてますが、何よりその花言葉、酷です…(⌒-⌒; )
ある程度は想像できると思いますが…

移り気、冷淡、冷酷、無情、高慢…
ちょっとプラス気があるのは、「辛抱強さ」くらいです。

でもね…
思うんですよ。
この「花言葉」って、紫陽花さんたちに、申し訳ないんとちゃう?って。

紫陽花さんたちにしてみたら、こんな花言葉をつけてきた人間の方が、よっぽど、移り気で冷淡で冷酷、無常にして高慢ちきなんと違うやろか。
自分も、そんな人たち、いっぱい知ってます。
とか云いながら、自分もそんな時期がありました…心から反省しております。
(「冷蔵庫」と呼ばれておりました…m(_ _)m )

ちょっと前に書いたことと重複しますが、やっぱり人は「人に優しく」なんですよ。

そう思うし思えるし、そうありたいっす。

 

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

梅雨の晴れ間の…

昨日の大雨とは打って変わって、今日はめちゃくちゃいいお天気でした。
梅雨の晴れ間?
とりあえず、明日も晴れだそうです^^

2021052201

可能な限り、会社には行かんでいいようにしとかないと…と昨日書きました。
が、午前中に上司から「あれ、どこにある?」との電話がありまして、説明するのがめんどくさくなったので、昼前に行ってきました。(⌒-⌒; )

会社に行く道すがら、なんとなく「ハロ」が出そうな空気感をほっぺたに感じて空を見上げると…

2021052203

今月、2回目のハロ写メです。
あとでわかったことですが、ちょうど写真の上の部分に飛行機雲が^^
結果オーライですが、うまいタイミングで撮れたもんです。

飛行機雲といえば、1週間ほど前に写メった空がこちら。

20210515

この瞬間は、今、この瞬間でしかないし、この瞬間にしかない。
そやから、この瞬間を虚ろには生きたくないな…と思えた瞬間の光景でした。

自然は、いろんなことを教えてくれますよね。

会社には1時間ほどいて帰ったんですが、その帰り道。

2021052204

まさに、元気の出るビタミンカラー^^
工藤は割と原色が好きなのです。

そして…

2021052205

今日はなぜか、何匹ものチョウチョ、それもモンシロチョウに出会えました。
写メれたのはこの1枚だけですけどね。

3月の京都大丸のイベント以来、ほとんどハサミを持ってません。
チョウチョとの邂逅もあったことなので、そろそろ切り絵の作品を何か(何かと云ってもチョウチョですが・笑)切ってみようかと思ってます。

明日から3日間、仕事です。
しっかり働いてきます☆

 

| | コメント (0)

燃える夕空

昨日の夜から、結構な大雨が朝まで続いてました。
皆さまのところは、大丈夫でしたでしょうか…

大雨の音で目が覚めたんですが、途中、警報が出たんですね。

今日は、ほんとなら、伊丹にてカリグラフィー教室があったんですが、主催のまゆりさんから連絡が入り、「警報も出たので、中止に」とのこと。
小さなお子さんがおられる生徒さんばかりなので、警報が出ると、学校・幼稚園が休校・休園になってしまうんですよね。
そうなると家を出るわけにはいきません。

警報に限らず、急に熱が出たりなんてことも、小さなお子さんにはつきもの。
なので、ドタキャンとかは遠慮しないでとお伝えしてまります。
とりあえず、次回は来月の第3金曜に^^

休講になったので、コーヒー淹れてゆっくりしてました。
と…友人から仕事の紹介依頼の連絡が…
いろいろと行き違い等々も発生してしまったので、結局、会社の方へ顔出ししないとアカンようになりました。(⌒-⌒; )

キリのいいところまでを見届けて、自宅に戻るなりハイボールを1本。
これがいいんです^^
4月以降は、ほぼハイボールを飲むようになりました。
休日とかやと昼間っから飲んでます。
でも、ハイボールくらいやと清涼飲料水レベルです^^

さて、そんな今日の夕焼けは…

2021052101

2021052104

2021052105

こんな色、人工的には作れないですよね。
自然の力に、ただただ敬服です。

だいたい5分おきくらいに写メりました。

明日も休日。
多分、朝からずっと勉強DAYになりそうなので、可能な限り、会社には行かないでいいようにしておかんとです。

| | コメント (0)

2021年5月18日 (火)

苦悩を突き抜けて歓喜に至れ

3日前なので、15日?にアメブロにアップして、その次の日にこちらへ…と思ってたんですが、所用重なって先延ばしになってしまいました。
ブログが2段構えなので、いつも、どうしようかな〜って考えたりもするんですが、集約して一つにするわけにもいかず^^; 当面はこのままで行こうかと…(以前にも書いたような記憶が)

なんにしても、こちらがメインです。笑

「生きていればいろんなことがあるよね」っていうのは、いつの頃からかの自分の口癖みたいになってます。

ほんとにいろいろある。
時には大笑いすることもあれば、反対に大泣きすることもあるし。
飛び跳ねるような嬉しい思いになることもあれば、悔しさに歯噛みすることもある。

それに…
これが無い時なんて先ず無いんですが、特にここ数年(3年くらいかな)、「人間て、ここまでひどいことができるんや」ってことが、直接間接を問わず、やたらと多かったな〜って思いに浸っていたのが13日の木曜日。

そういう流れで、気持ち的にちょっと鬱々としてきたので、「ここは散歩やな」と、いつもの住道駅前の公園まで行ってきました。

例年よりかなり早い梅雨入りになりましたが、この日はなかなかのいいお天気。

2021051305

新緑の季節なので、花が少なかったです。
それでも、植込みには…

2021051301

2021051303

2021051304

かわいい花が可憐に咲いてて、思わず目元が緩みます^^

ふと、空を見上げると…

2021051306

「わお!!!」でした。

こんな光景、そうそう見れないんではない?(そうでもない?笑)

この瞬間に、ベートーヴェンのあの名句が浮かびました。

「苦悩を突き抜けて歓喜に至れ」

この言葉、実は凝縮されたもので、ほんとはこちら…

「無限の霊魂をもちながら永遠の存在であるわれわれは、ひたすら悩みのために、そしてまた歓喜のために生まれてきているのです。
また、優れた人々は苦悩を突き抜けて歓喜を勝ち得るのだ、と言っても過言では無いでしょう」(「新編『ベートーヴェンの手紙』下」小松雄一郎編訳、岩波文庫)

(以下、アメブロでは端折ったこと)

鬱々してた気持ちも、この空を見上げて、一気に消えてしまいました。
散歩って大切です。笑

それと、「悩む」ってことも、だから大切なんでしょうね。

いろんなことがあっても、x軸「0」を起点にひっくり返せばいい。
ひっくり返すのに、結構なエネルギーが必要ではありますが、ひっくり返してしまうと、絶対値で倍の跳躍ができる。

と、とある先輩から教えてもらったことがあります。
「ただし、そのためには《生命力》が必要やで」とも。

その時、「苦悩」が、まさに「歓喜」になる。
そう考えたら、あれこれひどいことをされたとしても、その当事者を憎むことも妬むこともないよ、と。

自分も、いつの頃からか、そういう風になってきたかな。

なんにしても、人間て、人にしたことは、全部、自分に返ってきますから。
そして、人間て、生きてきたようにしか死んでいけない。

これは、特に仕事を通してよく理解出来ます。

だからこそ「人には優しく」ですよね。
でないと損するわ。

当面、お天気の良くない日が続きそうですが、ここは、気持ちだけでもスカッといときましょね^^

 

 

| | コメント (0)

2021年5月 9日 (日)

昨日の夕焼け

昨日はめちゃくちゃきれいでビビッドな夕焼けでした。

2021050803

まさに、flaming sunset ってところ。

仕事から戻って、PC起こしてあれこれと打ち込みをしてたんですが、ふと気になってベランダに出たら、こんな感じになってました。
昨日は、朝から黄砂が酷くて、それも日本列島全国区みたいなことになってた一日でしたよね。

そんな日に限って、無いものねだりではありませんが、どぎつめの夕焼け見たいな〜と思ってたんですね。
ま、可能性低く、望み薄…と諦めてはいてましたが。

そんな気分がひっくり返るくらいの光景でした。
まさに、「ラッキー」ってとこでしょう。

自然の力に感謝です。

 

先月の4月、それも初日から、ちょっと必要に迫られる部分もあって、とある勉強をしています。
とりあえず、一日も欠かすことなく毎日やる!と決めてから今日まで、なんとか一日も休まずできてます。
人間て、どうしても自分に甘くなってしまうもので、クタクタに疲れてしまった日でもあれば、「今日一日くらいは休んでも…」と思ってしまうものですが、そう思った日も実際はありつつ、それは「気合」で振り切ってきました。

一つには、3月の京都大丸のイベントのことがあったからかなとは思ってます。
でもね、そんなことよりも、昨日アップのアメブロにも書いたことですが、SNS等々で投稿されているいろんな記事なりに接せさせていただいていることが、少なからず追い風になったり癒しになったりしているのは事実で。

ほとんどが直接お会いしたこともなければ、やりとりをしたこともない方ばかり。

そういう意味でも、ネットの世界は不思議です。

人生に必要なのは、感謝と笑顔と思いやり…とは思ってますが、自分からそれを全部発信することって、そうそう簡単なことではない。
でも、それを日々、発信されている方もたくさんおられて。

送り手と受け手と。
そこに言語化されたその人なりの言葉があって、解き放つことと受け止めることの絶妙のバランス?みたいなものが生まれているのかもな?と、穿ち過ぎかもしれませんが、思ったりしてます。

なんにしても、感謝です^^

皆さまありて、明日も頑張れるのです♪

 

今日は「母の日」でしたね。
いつもなら、「母の日」カリをするんですが、ここんところ、それができるようなメンタルではなく、ちょっと自分のことで精一杯。
確か、去年も書いてなかったと思いますが、連年になりますが無しってことで。

でも、カリグラフィーの練習は連日やってます^^
これまたアップする気になれないので上げてませんが。

 

最近、「言葉」の大切さっていうものを、ひしひしとまたあらためて感じ入ることが多いです。
それと…「疎外感」かな…
人間てずるいな〜って思えること・感じることが多々あります。
人にしたことは、全部自分に返ってくるんやけどね。

 

なんか…支離滅裂な投稿になりましたが…(⌒-⌒; )
今日のところはこの辺で。

| | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

そして5月

2021年が始まって、もう4ヶ月が過ぎてしまいました。
早いです。^^;

ふと、頭をかすめたのが…
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」の『方丈記』の冒頭の一節でした。

さて…
5月の初日は降ったりやんだりの雨模様。
仕事からの帰り道、西の空はお日さまがきらきら輝いて、頭上の空もたいして雲もなかったんですが、夕立みたいな大粒の雨が。

「これ、絶対、虹が出るって」と後輩たちとワイワイ云いながら、時々、後ろを振り返りつつ歩いていると、案の定、大きな虹が出てました。

ワーズワースの「虹」を思い出しますね^^

あいにく、両手が塞がってたので写メできなかったのが残念です。

一日おいて、2日はいい天気でした。
仕事は休みやったんですが、いつものごとくで出社。
その途中で見つけたのが…

2021050201

2021050202

ビビッドなオレンジ。
目にするだけで、シャキッと元気が出ます。

そして昨日は、また「ハロ」。

2021050403

2021050401 

2021050402

今月は何回見れることやら。

そうそう。
この日は現場でした。
行ってからわかったことですが、当該施設、100人超えで新型コロナのクラスターが発生したところだそうで…
その施設の職員さんが、わざわざ「防御服」を用意してくださり、初着用で対応。
仕事は短時間で無事に終了しました。
が、何気に言葉にできないモヤモヤ感が残りましたね…
確かに、後付けでわかったこととはいえ、「責任」ていう言葉の落ち着くところが見えません。

合間の時間に、提携の対応業者さんと話をしました。
「新型コロナ対応は、順番でやるんですか?」と訊くと、「当社は、上の方々が行くのが基本で、我々は行かないんです」とのこと。
こういうところに、会社の姿勢のベクトルが垣間見えます。さすがやな〜って感心。
この会社の元偉いさんを存じておりますが、誰に対しても礼儀正しく、仕事に対する姿勢はずっと一直線に変わらなかったです。
厳しい方で、相手がよその業者であろうが、おかしなことには叱責が飛んでましたね。
その方の大きなオーラみたいなものが、今もしっかり根付いているその業者を羨ましく思います。

ちなみに、この日の施設はクラスターでしたが、仕事の対応は感染外。
それにしても、こういうところで働いておられる職員の方々や看護師の方々、当然、医師の方々にはほんとに頭が下がります。

帰り道、阪神高速東大阪線から見えた大阪城。

2021050405

曇り空でも、雨でもなんでも、「でん」と構えて動かない大きなオーラに最敬礼です。

 

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »