« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月29日 (木)

空模様 

花咲き乱れる春3月4月。
そして、これからは新緑の季節ですね。
みずみずしい若葉の色って、まさに「清新」って感じで好きです。
その新緑が映える空の色もまた、この季節ならではの感。

3月以降、現場に出ることが少しばかりいつもよりも多かったせいもあって、おかげで空を見上げる機会にはかなり恵まれました。
基本は、通勤の往復くらいでしか見れてない今日この頃ですから(⌒-⌒; )

そんな中の今月4月は、何より「ハロ」との邂逅が4回もありました。

でもって、先日の月曜のこと。
仕事から戻ってひと息ついてベランダへ出てみると…
何本もの飛行機雲のある夕空が。
即写メしました。

2021042602

2021042603

きれいでしたよ^^
ほんとは、Instagramの方にアップしようと思ってたんですが、翌日やったかにチェックしていると、いくつも同じ光景の写メが上がってしまってました。
ま、今更〜ってことでもあったので、そちらには上げずに、ブログに記録でアップです。

これだけ何本もの飛行機雲が同じ方向に流れている光景って、滅多に見れるものではないかなって思います。
以前、堺の斎場(仕事で行くんです…^^;)の上空で、5本くらいの飛行機雲が走っているのを見たことがありますが、夕焼け空に映える幾本ものラインは、とりあえず記憶にないので、見たことはなかったかもしれません。(どこかに写メが残ってあるかも?)
つまりはラッキーってことですよね^^

そう、ラッキーなんですよ、きっと。
今月は「ハロ」を何回も見れましたが、それもラッキー。
今年の桜は今年しか見れないってのと同じで(桜に限らずですよ、当然)、空模様もまた同じで、この瞬間の空は、もう2度と同じものは見れない。その中でも…とりわけ「これって、すごくない?」って思える光景にあい見える「時」を持てた幸せは、やっぱり心に刻んでおくことが大切なのかなって思います。

やっぱり、「自然の力」って素晴らしいです。
今月は後半に、メンタルにハレーションを起こしてしまったからか、目眩がずっと止まらない状態が続いてます。
歩くのに困るところまではいってませんが、ズボン履く時に、もう6回もコケてます(^◇^;) なんなん? 笑

そんな中だからこそ、一つ一つ、一瞬一瞬の空模様が、凹みそうになる気持ちをそっと押し上げてくれているのかもしれません。

2021042704 

2021042705

空といえば…
ちょうど一年前のことになりますが、工藤がアートの盟友と呼ばせていただいている《Atelire Belles Feuille》主宰の Natural Mandala Artist・涼葉えりこさんから一冊の本をいただきました。

20210429

基本、空や雲をメインにした気象・自然事象をシンプルに解説した一冊。
写真もたくさん掲載されてます。
工藤的には、この表紙カバーのデザインもお気に入りです♪

いただいてから一年も過ぎてしまいましたが、折に触れてページをめくりつつ、目と心にホッとした命を吹き込んでもらってます^^
「今」なんか、ほんとにちょうどいいタイミングでもあります。

ここに、盟友・涼葉えりこさんに、あらためて感謝の気持ちを。
ありがとうございました。

 

さて…
昨日・今日と雨模様ですね。
今日はずっと降り続けてます。

工藤は、たまたま連休で、この二日間、昼からハイボール飲んでますが、これ、ガソリン代わりなので。笑
無駄に(もちろん無駄でない時も多々)忙しい日々で、細々とあれこれ用事を片付けてます。

カレンダーではGW。
工藤の仕事は、カレンダーは関係ないので、日々、通常通り。
明日も頑張ろう♪

 

 

| | コメント (0)

2021年4月22日 (木)

お返しをいただいてしまって…

今朝、家出てすぐに空を見上げると…

2021042201

わかりにくい写メで申し訳ありませんが、「彩雲見っけ〜」でした^^

で、出社して、どうにも空が気になって見上げると…

2021042204

2021042205

うっすらでしたが、またまた「ハロ」でした。
(工藤の持ち場って1階で、空ってちょっとしか見えません。チラッと見えたので、急いで3階まで駆け上がって、ベランダから写メりました)

ここんとこ多いですよね〜ハロ。

 

で、本題です。^^

3月の大丸京都店でのイベントで使わせていただいたミニチョウチョの切り絵。
当初は100セットを用意しておいてくださいとのことでしたが、万が一のためにできれば追加をとの連絡をいただき、工藤としては60セットの切り増しをさせていただきました。

終わって持ち帰ったのは70ほど。

さて…これ、どうしたものかとあれこれ考えてたんですが、何かとお世話になってきた・なっている方々と、カリグラフィー教室の生徒さんに、半ば強引に(笑)受け取っていただこうと考えまして、10数名の方にお渡し・郵送をさせていただきました。
ほんとに、押し付けみたいになってしまって、申し訳ありません状態でしたが…^^;

でも、思ってた以上に喜んでいただけて、ホッと胸を撫で下ろしている次第です。

ところで、その中のお一人、滋賀のYさんから、先日、そのお返しが届いてしまいまして…
いやいや、お世話になっている上で、お返しをいただいてしまうなんて…ほんとにほんと、恐縮です。

Yさんは、とにかく手先が器用で物作り・手芸が大好きな人。
パーチメントクラフトからストーンブレス、カリグラフィーにその他あれこれ。
何年前だったかには、ストーンブレスをオーダーさせていただいたことがあって、今も大切にさせていただいております。
バングルをいただいたことも。

そのYさんが、得意のパーチメントクラフトで、工藤が送らせていただいた「チョウチョ」をかたどって、そのままパーチメントの栞にしてくださったんです。

2021042101

2021042102

2012042103

何が嬉しいって、日々の貴重な時間を割いてのお手製であるってこと。
今月4月が、工藤の誕生日のある月であることをご存知で、それも込めてってことだそうで、嬉しさ倍増です♪
ほんとにありがとうございます☆

実は、こちらの栞と併せて、切り絵の作品を納める用のシックなファイルまでいただいてます。
たくさん、お気を遣っていただき、感謝至極です。

どちらも大切に使わせていただきますね。

なんか、お礼せなあかんわ・・・笑

| | コメント (0)

2021年4月19日 (月)

カフェ「青い屋根」へ

昨日の記事の続きになります。

カリグラフィー伊丹教室のあと、こちらは去年の8月以来になりますが、新伊丹にある「カフェ 青い屋根」へ行ってきました。
オーナーのてらけんさんとは、もう10年くらいのお付き合いになります。

元々は、芥川賞作家・宮本輝先生の大ファンという繋がりからTwitterで拾っていただき、今に至る…です。

「テルニスト」という、その宮本輝先生の超絶大ファンのグループがあるんですが、その端っこに入れていただいたのが始まり。
年に2回か3回ほどしか寄せていただくことはできませんが、てらけんさんは人生の大先輩でもあるし、ある意味「お兄ちゃん」のような存在。

併せて、この場所が、なんていうのか、工藤にとっては、心身ともにものすごく寛げる不思議な雰囲気のある空間なんですよね。

2021041606

自分にとっての「テルニスト」はここから始まってます。

何人ものメンバーの方々と、この「青い屋根」でのオフ会で直接お会いさせていただいたり、輝先生(と呼ばせていただいてます^^)の講演会等のイベントでご一緒させていただいたりも。

いわば、てらけんさんのお陰で出会うことのできた方々です。

そういう佳き人間関係を創る大きなきっかけを作ってくださったてらけんさんには、ほんとに感謝してます。

中国の諺に、「飲水思源」「喝水不忘掘井人」というのがあります。
水を飲む時、井戸を掘った人のことを忘れてはいけないよ…ということですが、まさにそれ。

そういえば、テルニストの起源は、ある方(みんな「てつやあさん」と呼んでます^^)が一人で始めた宮本輝先生のファンページ。
てつやあさんが居てくれはったから、今の「テルニスト」があるわけですし、てつやあさんにも感謝です。
東京で、一度だけお会いさせていただいたことがあります^^
やっぱり、めっちゃイイ人でした♪

てらけんさんの人生の来し方っていうのはほんとに波乱万丈で、寄せていただく度に話をしてくださり、笑いいっぱいで帰ることができます。
この日は、1時間半ほどしか滞在できませんでしたが、気持ちもふくよかになって帰途につけました。

そうそう^^
プレゼントをいただきました。

2021041905

2021041906

てらけんさんお手製のレザークラフトのブタさん^^
めちゃくちゃかわいいです♪
今月はちょうど誕生日のある月なので、誕プレですね〜ってことになりました。
ありがとうございます。

前に、フクロウさんもいただいてて、玄関に飾らせていただてます。

このブタさん。
気持ちがトゲトゲした時に、話し相手になってもらいますね^^

また、寄せていただきます。

 

さて、新伊丹駅といえば、薔薇がいっぱいのロータリーがあります。
お天気がよくなかったので、全体は写メってませんが、少しですが薔薇が咲いてましたので、撮ってきました。

2021041605

2021041604

2021041603

いい香りでしたよ。
来月には満開になるんでしょうね。
楽しみです。

 

| | コメント (2)

2021年4月18日 (日)

カリグラフィー教室 in 伊丹

先週の金曜になりますが、伊丹市内の神津交流センターにて「カリグラフィー教室@Tonttu fluere 」が無事に開催。

前回が去年の10月なので、ほとんど半年ぶりくらいになります。
何度か開催予定があったんですが、このコロナ禍の中、何より危機管理を最優先にすることで、主宰の阪上まゆりさんとも相談しつつ、この日まで延期とさせていただいた次第です。

来月はまだどうなるか未定ではありますが、一応、第3金曜日の10:00〜12:00 の2時間。定員は一応5名。
詳細・お問い合わせは、とりあえず工藤まで。( mystic.tempo@gmail.com )

さて、今回のカリ教室は2名。
大きな窓の広くて明るい空間で、一人につきトレニア1枚というなかなか贅沢なシチュエーション。
風通しもいいです。

2021041601

ともみさんは今回から新規でイタリック体を。
まゆりさんも、リスタートでイタリック体。

テキストは工藤作成のもので共通ですが、まゆりさんは何度目かの教室なので、伝え方はそれぞれベクトルを変えてます。

ペン先の角度45度
傾斜
平行ラインと文字幅

イタリック体に限らず、約束事が多いです。
でも、何より基本が大切。

その場その場で、どんな言葉の表現で伝えていけばわかりやすいかな〜ってことを、考えながらの2時間でした。
まるまる120分、休憩無しのぶっ通しでしたが、お二人とも「楽しかった〜」と云ってくださり、工藤も嬉しい限りです。
ありがとうございました。

帰り道、この日は所用もあってJRではなく阪急伊丹駅の方へ。
初めて歩いたエリアですが、結構おしゃれで雰囲気もいい。

2021041602

こんな「酒蔵」?もあったり。
時間があったら、昼飲みしてたかも。笑
ま、こんなところで一人で飲むのもどうかな?ですが…^^;

天気のいい日に、この界隈をぷらぷら歩いてみたいですね。

天気といえば…
昨日のブログで、「明日からしばらくは晴れマークですね」とか何とか書いたんですが、なんなん?今日の天気!
昼からいきなり雨降りで、しかもザザ降りやし。
干してた洗濯物、ぜ〜〜〜んぶダメで、仕事から帰ってきてすぐにやり直しですわ…
おまけに、めっちゃ寒いし…

会社の持ち場ではストーブつけたし、帰ってからはカーペットをオンにしてます。
ほんまサブイ… あーサブイ…

ま、今日はいいことがいっぱいあったから、別にいいけど…(ーーメ)

というわけで、これから勉強タイムです^^

| | コメント (0)

2021年4月17日 (土)

ハロと飛行機雲と

一昨日の木曜…なので15日のことですが、突発的に仕事が忙しくなり、急遽「呼出」ということに。
元々、15〜17で3連休にしてたんです。
で、初日の15日は、ある方とお会いする約束になってました。
が、そういう事情を連絡させていただくと、「延期しましょう」とあたたかなお言葉。
申し訳ありません&ありがとうございます。

この日は、午前中に約束を済ませて、午後からシフトで出勤となってたんですが、そんなこともあって、通常出社ができることに。

会社に来てみると、どうも電車がかなり遅延しているようで、電車組が未着…
そのため、代替で高槻へ走ることになったんですが、これが難行苦行で^^;

大渋滞、事故等々で、現地到着が許容タイムのギリギリのところでした。
でもね、これ、午後から出勤のままやと、対応できなかったってことですよね?
「約束を延期してくれはった方に、感謝しといてや〜」と会社には云うておきました。
ほんと、感謝感謝

なんとか無事に仕事も済ませて、ひと息着いて空を見上げると飛行機雲が。

2021041501

いつ見ても、この真っ直ぐさが気持ちいいです^^

この後、一旦、社へ戻ることになり、道々、空を見上げていると、またまた飛行機雲に遭遇…と思いきや…

2021041504

? ハロ?

2021041505

なかなか、大きかったです。

2021041508

撮り切れなかったんですが、二重の光暈になってました。

次の現場の大阪の北区でも、まだ少し見れましたよ。
結構、長い時間出てたみたいです。

2021041510

ほとんど現場に出る事がなくなっているので、出たら出たで、ついつい空を見上げてしまいます。
もう習慣ですね。
下見て歩くよりいいと思ってます^^

そういえば、今日は朝から雨で、昼からなんて土砂降り。
それが、夕方にピタッとやんだんですが、その後の天気の回復の早さがすごかった…

すぐさま、洗濯をしようとベランダに出たついでに西の空に目を向けてみると、これまた飛行機雲が見えたので即写メ。

2021041702

さっきまでの雨が嘘みたいな夕空でした。

明日からしばらくは「晴れマーク」ですね。
GWも近いですが、工藤は仕事柄、盆暮正月カレンダーは関係ありません。
なので、通常通り。
頑張って、働きま〜す。

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)

ハナミズキ

これが「ハナミズキ」なんや…と、名前と実物が一致して、ものすごく感動したのは覚えているんですが、それが、いつどこでやったのか、全く記憶がありません…(⌒-⌒; )

そういうことはいつものことなので別にいいんですが、でも、それくらい感動したんですからね…
しっかり覚えておきなさいよ、ってところです。笑

先日、八重桜を観にぶらっと散歩に出て写メった後、ハナミズキを観てきました。

2021040816

2021040819

2021040818

2021040817

枚方とか尼崎(「アマ」では市の木だったような…)に行くと街路樹みたいにたくさん植えられてますが、工藤が歩いた住道エリアはそんなに大きなものもなく、でも、やっぱり品があってきれいでした。
ちなみに、工藤在住の大阪市鶴見区では、「区の花」でもあるんです。

赤、ピンク、白。
いくつか種類もあるのかな。
色がついているところは花ではなくて「苞(ほう)」という葉っぱだってことは、後々に知りました。
びっくりですよね〜

英語名は「dogwood」犬の木。
きっと由来があるんでしょうね。(⇦ 他人事みたいですよね。調べる気がありません。^^;)
でも、気になったので、花言葉はチェックしてみました。

・永続性
・返礼
・私の思いを受け取ってください
・華やかな恋

秋になると、赤い小さな実がかわいいです。

 

ところで…
アメブロに書いててこちらに載せなかった花があります。

2021040801 

2021040803

これも、八重の種類なんでしょうか?
桃みたいでもあるんですが、時節的にどうなのかな?
名札がかかってなかったので、分からずじまいですが、ふくよかで可憐でかわいい花でした^^

 

この4月はほんとに毎年華やかで、今度は3日ほど前からクレマチスが咲きだしてます。

2021041101

2021041102 

2021041301

2021041302

↑ は全部、通勤路のもの。
ピュアホワイトが眩しいです。

花言葉は、精神の美、創意工夫、策略。
ちらっと写真検索してみたんですが、種類はかなりあるみたいですね。
工藤エリアでは、このピュアホワイトとパープルが観れます。

次はツツジですね♪

 

ここんところ、気分が上がらず(といっても凹むこともなくでしたが)、ブログるのが遅れてしまいました。
ほんとは、前回の翌日にアップしたかったんです。
ちょっとタイムラグですが、目の保養にでもなってくれれば嬉しいです☆^^

 

| | コメント (0)

2021年4月 8日 (木)

ハロと八重桜と

今日明日は連休です。
ま、明日の夕方は会社へ行きますが…

昨日の仕事がかなりハードで、今朝はぐったり寝坊でして…
そろそろまた、筋トレを再開しないとと思ってます。
ダンベルと木刀振りが好きなので(笑)、部屋でも会社でもやるんです。
ここんとこ、サボってたのでね。

そんなこんなで、ちょっと気分転換も兼ねて、散歩へ出てきました。

工藤の住んでいるエリアって、散歩で目の保養になるような場があんまりありません。
なので、以前住んでた住道まで、電車乗って行ったりします。

ソメイヨシノが葉桜になってしまったので、そろそろ八重が咲き始めているんではないかなと…

行ってみたら、先初めどころか満開でしたよ。

2021040804

↑ これを写メったときに、大きな輪っかが見えて???

2021040806

ハロです。
先月のは見逃したので、なかなかラッキーな気分でした^^

2021040805

2021040808

いつ以来かな〜
たぶん、ラストに見たのは去年やったと思います。
何かいいことあるかな^^

2021040809

新緑カラーも、心が洗われるような色合。

2021040813

たぶん、一番いいときに観れたと思います。

八重桜と云えば思い出すのが、この和歌。

 いにしへの 奈良の京都の八重桜
     けふ九重に にほひぬるかな

『万葉集』伊勢大輔の作。
この一首で、八重桜といえば「奈良」っていうのが定着したとかどうとか。

その奈良の大和郡山に「郡山城」っていうのがあります。
仕事でその近くに行くことが多くて、一度は、その郡山城(といっても城跡なんですが)の中にあるとあるお宅にて仕事をしたことがあるんですね。
その家の真前がお堀で、その周りは桜桜桜。

聞くところによると、桜百景の一つに選ばれているそうです。
満開の頃に行ったことがないので、いつの日にか行ってみたいですね^^

今日はこの後、ハナミズキを写メってきました。
それはまた後日に。

これから勉強タイムです。
頑張ろう〜〜〜

 

 

 

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

桜見納めとスプリングカラー

昨日、アメブロにアップしたのと同じ題名にしたんですが、やっぱり…ダサダサですよね、これ…
他に云い方ないんやろかと思いつつも、特に浮かばないので、このままいきます。(⌒-⌒; )
本読む割に、ボキャブラリーが少ない工藤です。

一昨日はよく降りました。
今日は、朝からお天気で気持ちよかったんですが、昼過ぎから曇りだして、退社タイムは雨降り再び。
おまけに、この2日間は寒くて…
寒暖差が大きいですので、コロナ禍の中、風邪ひかれませんように…です。

桜もこの雨で、ほぼほぼおしまいの感じですね。
うちの近所周り、特に通勤路と通常の徒歩域は桜がほとんど植えられてません。

今年観ることのできた1番の桜は、こないだの四ツ橋・心斎橋エリアの公園の桜。
それはそれできれいでよかったんです。
でも、やっぱりなんか寂しい…^^;

ふと思い出したのが、ご近所さんの比枝神社。
神社と云えば桜。
もう残ってないかもと思いつつ、散歩兼ねて行ってみました。

2021040202

なんとか残ってくれてました^^

2021040203

もう少し早く思い出してたらな〜
来年は満開の頃に必ず。

ちょっと和んだ気持ちでもって、このあと所用で住道まで。
行った先の近くに大東公園ていう公園があったので、寄ってみました。

20210403

公園と云えば桜です^^
かなり散ってしまってましたが、頑張って咲いてくれてましたよ。

今年の桜は、これで見納め。
来年も、楽しみにしてます。

 

この時期、歩く道々でも、かわいい花たちがいろんな場面で咲いてますよね。
気持ちに余裕がない日が多かったりするので、どれもこれもに目を向けることはできてませんが、ちょくちょくと写メってます^^

まさに、スプリングカラーかな♪

2021032601

↑ ↓ 一重のヤマブキ

2021032602

↓ こちらは八重のヤマブキ

2021040207

2021040103

↑ ↓ 今年も咲き始めた通勤路の姫林檎の花
去年の台風で大きな枝が折れてしまい、危ないからってことで、可哀想に、かなり切られてしまいました。
それでも負けじとかわいい花がいっぱいです^^

2021040102

↓ の3枚は勤務先の植込みに、パートのおばちゃんが植えてくれはったものです。
まさに、スプリングカラーです。

2021040107

2021040105

2021033004

最後はジューンベリー(だと思います)
6月になると実がなるんですよね。
小さな白い花がいっぱい。

2021040204

桜の次は、ハナミズキですね。
工藤が大好きな花の一つです。
こちらも、近所周りではほとんどありませんが、どこかで見つけたら写メっておこうと思います。

歩いて動けるわけでもなく、もちろん、どこかへ飛んで行くこともままならないにもかかわらず、じっとその場で精一杯咲いている花たちには、癒しだけでなくて、元気ももらえます。

とある先輩が教えてくれた文章が思い出されます。

私は、いつも思う。
「人は花に学ばなければ」と。
花はいつも一生懸命だからだ。
投げやりに咲いている花はない。
いやいや生きている花はない。
途中で、へこたれる花はい。
笑うことを忘れた花はない。
過去にとらわれたり、人のあらを探したりしている花はない。

「どんな時も楽しめる。苦しいことでも楽しめる」その強さを得るまでは、人も死んではいけないのだ。

さ、明日も頑張ろう^^

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

マスク from Jiyoung

多分、今現在の韓国のカリグラフィー界は、これまでで一番盛況なんではないかなと思います^^

自分が、Instagramでフォローさせていただいている韓国カリグラファーの方々も結構いてますし、facebookで友人になっている方々がシェアされている作品等々も、いつも見るのが楽しみなんですね。

韓国のカリグラフィー界をよく知る知己によると、ともかく若い人たちが増えてきていることと、これはSNSに限ってになるんですが、そこにアップされる手描き文字を見ていると、彼女たち・彼らの懸命さとか努力とか熱意が、ほんとによくわかります。
何より、研究熱心です。

これからも、ますます盛り上がっていってほしいです。
陰ながら、応援してます♪

で、その韓国のカリグラファーの中で、工藤が「韓国カリグラフィー3人娘」と勝手に呼ばせてもらっている友人が居てます。^^

Scarlet、Hewon、そして Jiyoung。
(ちなみに、Scarlet は、工藤のことを「日本のお兄さん」と呼んでくれているそうです^^)

何年前だったか、ノーベル賞証書の筆耕もされている Christopher Haanes 氏が大阪でWSをされたことがあるんですが、この3人娘たちが揃って来阪・受講。

実は、工藤…
これに先立って、Scarlet に頼まれまして、彼女たち3人分のWSの申し込みと受講料入金を代行。(早い者勝ちだったのですよ…^^;)

この時点では、まだ facebook でやりとりするだけで、3人には会ったこともなかったんです。
でも何より、彼女たちのカリグラフィーに賭ける熱さを感じることができたから、二つ返事でさせていただいた次第。

関空にお出迎えした時のことが懐かしいです^^

その際、上手な日本語で、「まだ会ったこともないこの3人のために、ありがとうございます」と話しかけてきてくれたのが、Jiyoungでした。

その Jiyoung が、先月、マスクを送ってきてくれたんです^^

Img_5547

日本在住の友人に送って、その友人が工藤に転送してきてくださいました。
ささやかながら、Jiyoung にも友人にもお礼を送らせていただきましたよ。

Jiyoung は日本が大好きで、それが高じて日本語を独学で勉強。
それで、読み書きも話せるようにもなったという、やっぱりすごい努力家です。
見習わないと…

工藤なんて、英語は一応好きで読み書きは高校生レベルくらいには出来るんですが、いまだにちゃんと話せませんからね〜(^◇^;)
ま…何より、話せるようになるための努力はしてません…(⌒-⌒; )

それはそれとしまして…
マスク50枚。
Jiyoung に感謝です。
次回、また大阪に来たときに、美味しいもんご馳走するね〜と約束しておきました。

 

さてさて、今日はよく降りました。
残る桜も散る桜…ではありませんが、この雨で残ってた桜もほぼほぼ散ってしまったんではないかな…
昨日は、その残り桜をちょっとだけ観に散歩してきました。
かすかにではありましたが、残っててよかったです。
写メはまた後日に。

4月に入って、すでに4日が過ぎ…
今月初日から「学び」の日々になってます。
いきなり壁にぶち当たってますが、今後これだけ勉強することはもうないやろな〜って思いもあるので、とことんしっかり頑張りたいと思います。

 

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »