« 5ヶ月ぶりカリレッスン@Kアトリエ | トップページ | 気まぐれカリです。 »

2020年7月20日 (月)

「炎の花」という名前のチョウチョ

ちょっと間が空いてしまいましたが、今月の12日に、チョウチョを一舞切り絵りました。

20200712-flaming-flower

名前は…

「flaming flower」

「炎の花」です。

名前は、いつもの如くお願いをして付けてもらいました。
自分では「flaming」は出てこなかったので、やっぱりお願いして正解です。

1日1時間を3日、都合3時間。
特に難しい事はしてません。

「炎の花」で思い出したことがあります。

落合恵子さんの小説で、同じ題名のものがあるんです。
いつ読んだのか忘れてしまいましたが、結構分厚い単行本を一気に読んだ記憶が。

実は、この本、また読んでみたい1冊でもあります^^
これ、たしか直木賞候補にもなったんですよね。

落合恵子さんといえば、クレヨンハウスっていう絵本のお店を出されてて、大阪店は江坂。
一度くらいは行ってみたいと思いつつ、今日に至るです。

彼女の本、1ヶ月で25冊読んだ記録が自分にはあります。
それくらい好きでしたね。
一つですが、詩も覚えてます。(完璧やないとは思いますが)

だいこんの花

忘れようとして 忘れられるものなら
忘れようとしなくても 忘れられる
忘れようとして 忘れられないものだから
忘れようとして くちびるを噛む
夕闇と一体となることを
かたくなにこばむ だいこんの花

 

先ほど、アメブロの方にも書いたことですが、「炎の花」繋がりで、もう一つ思い出したことがあります。

シンガーソングライターの八神純子さん。
彼女の歌に、「時に流れに」っていう楽曲があって、その歌詞の中に…

「恋は 炎の花
熱く 燃え上がる
恋が 燃えつきて
いつか 枯れるまで」

ってあるんです。
ま、それを思い出したってだけの話なんですけどね。^^;

思い出しついでに、今、YouTubeで検索して流してますわ♪

で、「炎の花」ついでで、最後に今日の夕焼けの写メを。

2020072002

先日の夕焼けより、今日の方が安心して見れました。

早く、梅雨明けてほしいです。

今日の記事は脈絡なく、よくわかりませんでしたね〜(^◇^;)
ごめんなさ〜い☆

|

« 5ヶ月ぶりカリレッスン@Kアトリエ | トップページ | 気まぐれカリです。 »

日々のこと」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

ことばのちから」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

切り絵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5ヶ月ぶりカリレッスン@Kアトリエ | トップページ | 気まぐれカリです。 »