« 梅雨のあとさき | トップページ | カリ教室@Kアトリエ 来月から再開です »

2020年6月16日 (火)

ひさしぶりの気まぐれカリです。笑

カリグラフィー。
日々練習は、休まず続けてます^^
ほんとに、もう、めちゃくちゃに眠い時もあるんですが、それでも絶対に一枚は練習する!と決めて、居眠り寸前になりながらも続けられているそのモーチベィションはどこにあるのか、どこから来とうのか、我ながら謎です。笑

職場にいろいろ変化・変更があって、仕事量がまたさらに増えて…
自分は、性格的にほどほどにして終わらせるってことが出来ないので(これって、いいことなのか悪いことなのか、わからんことがあります)、日々、クタクタになるまで動き回ってます。
それもあって、特に5月以降、早い時は22時半とかには寝てしまってます。
日付変わって、1時間2時間起きてた頃が遠い昔のような…
でも、起きるのは4時半とか…(^◇^;)

が、昨日はめずらしく1時くらいまで起きてました。

その昨日、5月の「母の日」カリ以来に「清書」ってやつをやりました。

103177660_1853227308142212_2622357776388

パスカルの『パンセ』の有名な一節から。

By space the universe encompasses and swallows me up like an atom ;
by thought I comprehend the world.

空間によって宇宙はわたしをつつみ、
思考によってわたしは宇宙をつつむ。

随分前、20代の頃に読んだことがあります。
また、読み返してもいいかも?と、ちょっと思うこともありますが、でも、たぶん、もう読まんでしょうね。(^^;

『パンセ』の主題はキリスト教の必要性を説いていること。
ちなみに邦訳は、いくつかの出版社から出されてますが、お勧めは「中公文庫」版です。
工藤は岩波派ではありますが、『パンセ』については、読まれるなら中公文庫を是非^^

今回、イタリック体で書くか、カッパープレート体で書くか、ちょっと迷いました。
最終、イタリック体で書くことにして、今度は、どう書くかを考えてて、以前、まさっぺさん(柏木正代さん=「風の家便り」参照)からいただいた「テキスト」を引っ張り出して、↑ 様に書いた次第です。

「清書」といっても、これも下書き無しでのぶっつけ。
ただ、先日の「反省」もあるので、一つ一つの文字に「気」を入れ込みながらの書きでした。

インクは、Dr Ph.Martin のモスグリーン。
これと他に6本の同社のものが、部屋の「某所」に秘し沈められていたのを発見。
でも、底に顔料が溜まってしまってたので、闇雲に振り回して原状回復をさせての使用です。

 

昨日・今日と、天気が良かったですね。

今日の18時くらいのベランダからの光景です。

2020061609

2020061610

2020061611

あと5分早く帰れてたら、もうちょっとイイ写メ撮れたんですが…

After all, to-morrow is another day.

 

 

 

|

« 梅雨のあとさき | トップページ | カリ教室@Kアトリエ 来月から再開です »

カリグラフィー」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

ことばのちから」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨のあとさき | トップページ | カリ教室@Kアトリエ 来月から再開です »