« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

気まぐれカリ…

週一カリを心機一転して書いたラストが、2月の17日。
そのあとは、COVID-19禍で、とりあえずの日常もガサガサしてしまい、途中、4月からはFacebook友人への誕生日書きもストップ。

それからというもの、ほぼ、ペンを持たない日々になってしまってました。
時たま、練習みたいなことは少しはやったんですが、やっぱり、気持ちが向かないとだめですね^^;

つい先日、その流れに変化があって、久しぶりの切り絵を。
2舞のチョウチョを切りました。
今、3舞目切ってますよ^^

ハサミを動かすと、なんとなく、カリもやる気になってきたのと、たまたま昨日は、いつもお世話になっている方が結婚記念日ということで、簡単で申し訳ないと思いつつも、お祝いカリを書いて、写メってメッセ添付。

これがキッカケになりました。

95130406_1809255722539371_32785309142330

Walt Whitman の言葉。

A great poem is no finish to a man or woman but rather a biginning.

ひとつの偉大な詩は、男もしくは女に対する仕上げではなくて、むしろ始まりなのだ。

ホイットマンといえば詩集『草の葉』
その『草の葉』の初版の序文の中の一節です。

ちょっとだけゆったりめのイタリック体。
ニブは、スピードボールC4。

『草の葉』は、ほんとに好きで、手元にあるのは、岩波文庫の3分冊上・中・下と、同じく岩波文庫の対訳本、それと英語ペーパーバック、潮レグルスの冨田砕花訳の6冊。
何回読んだのかは、もう記憶にないです^^;
でも、ここ数年は通して読めてないので、年内でできたらいいな〜と思います。

エマソン、ソロー、ホイットマン。
アメリカルネサンスを代表するこの3人の著作と、エミリー・ディキンソンの詩集を、できるならば年末までに読み返したいですね^^

ところで…
今月の読書は、7冊でした。今日、その7冊目をギリギリで読めたところ。

5月も引き続き、いい本を読めたらと思ってます。

 

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

幸せの黄色いチョウチョ

アメブロの方では11ヶ月ぶりと書いて、そのあとこちらで9ヶ月ぶりと訂正を入れましたが、実は「半年ぶり」が正解やったひっさしぶりの切り絵^^;

記憶力の悪さはお墨付きなのと「過去は振り返らない」をモットー(笑)にしとうこともあり…ということにしといてください^^;

なんにしても、今年初の切り絵となった前回の「keep walking」

21、22、23と、夜中に1時間ずつを3日続けて、一舞のチョウチョを切り上げることができました。

20200423-keep-smiling

名前は、keep smiling ^^

この3日間、切ってて楽しかったです。
しかも、『ZARD』の坂井泉水の声を聴きながらやったので、それも「+」になったんでしょうね〜♪
無理をしないようにして、時間も「1日1時間」って決めたのがよかったのかも。

工藤は、とにかく夜型人間なので、昼間に切ったり、書いたりとかって滅多にしません。
なので、おのずと「夜中」のゴソゴソになります。

今回切った二舞は、気持ち的に連作。
名前も実は、どちらも先に決めてました。
久しぶりの切り絵のスタートは、「そこ」から始めようって決めて突入した次第です。

keep walking
keep smiling

どちらも MOTHERHOUSRE の 山口絵理子さん がよく使われる言葉。
カリグラフィーでも何度か書かせていただいてます。

歩みを止めず、笑顔を絶やさず。

今、世界中がほんとにヘビーな日々で、ともかく物理的には身動き取れない状況ですよね。
でも、どんなに雁字搦めであっても、「心」はどこまでも自由。
「その場」から動けずとも、思いは歩みを止めることなくいられるし、笑みを絶やさずにもいられる。

「そこ」からなんやないかなって思ってます。

その思いを含めて、keep walking はブライトオレンジで、keep smiling はイエローで、明るく前向きになれるよう、色の選択をしました。
やっぱり、明るい色からのスタートのがいいですもん。

この一年半は、苦しい時間であることが多くて、それでも、いつも前向きでいることを自分に課してやってきました。
その流れの中、直接間接お世話になった方々、ネットの世界で文章を読ませていただいて元気をいただいた人たち、意見は違えど、お互いを尊重しあってそれぞれの立ち位置で声かけあって歩んでこれた知己たち。
いい本にも出会えたし。

そうやって、右往左往はしながらも、なんとかここまで来れたかなってところです。

ところで…
このチョウチョ、期せずして、胴体の下の方が「顔」になってしまいました。笑
これ見とうと、笑いがこみ上げてきてしょうがない。
そういう「おもろい顔」やったことに胸を撫で下ろしつつ、やっぱり「名は体を表す」んやね〜ってめちゃくちゃ感心しております。

このネーミング、バッチしです。

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

夕空に…

日の入りが遅くなってきて、ちょっとは余裕を持って夕焼けチェックできるようになってきました。
ここ2〜3日、毎夕、ベランダから西の空を写メってます。

これは、一昨日の夕焼け。↓

93836370_1799847583480185_43773016945102

「光の直進」って、小学校時代の理科の授業で習いましたが、それを思い出しました。^^
でも、こんなふうに放射線状に夕焼け光線があると、なんか後光みたいですね〜

昨日のはこちら ↓

93687152_218955599543145_334931185930705

穏やかな夕焼けでした。

そして、今日です。
何気にベランダから西の空を見た瞬間に、部屋からスマホ撮って、即撮り。

93888717_1801644486633828_17815830188429

鳳凰なのか、不死鳥なのか、火の鳥なのか…
2枚写メったんです。
でも、そのうちの1枚がピンボケやったんで、取り直そうと思って、再度ベランダに出たら、もう居てませんでした。
その間、ほんの2分あったかどうかですよ…

ほんとにほんとのほんの一瞬。

この光景に出会えた自分をラッキーやと思っておきます。
少なくともこの光景、凶瑞ではないですから☆
云いたいことは他にもあるんですが…それはそれでちょっとやめときま〜す。(^^;

さ、明日も…というより、今夜もガンバロ♪

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

白の風景

昨日の朝は、今月1番の爽快さでした。
起きた時から、気分も良かったし。

家出て、すぐ空を見上げると…

93243515_1799847476813529_32238046857605

飛行機雲発見。
すぐさま写メ。

面白いことがありまして…
これ、昨日、インスタとFacebookにもアップしたんですが、Facebookで楽しいコメントが入ってました。

「空にウサギさん!」

工藤は、飛行機雲が好きで、それを見つけたから写メったんですが、云われてみれば、雲の形がウサギに見えます☆

「A manticore !」ってコメントと「Lion with wings」ってコメントも。

「manticore」っていうのは、伝説上の怪物です。
なるほど〜って思いました。
それに、ライオンの羽付って。
なんか、これが一番しっくりきたんですが、写メった当人は全く意識してなかったので、すっごく得をした気分です^^

で、ここから会社へテクテク歩いていくんですが、途中に公園があって、ハナミズキが植わってるんです。
ここんところ、写メるタイミングがなかなか無かったので、今日こそは…との思いで、突き進み…

94229364_1799847713480172_10047977204744

93426631_1799847590146851_57576566768114

94102554_1799847526813524_73166332543945

93935631_1799847630146847_66273062204557

93679835_1799847760146834_82064949914432

93500307_1799847610146849_96250629849717

これ、どれも違うものなんです。
何本植えられてあるのか数えてないんですが、この場所から南の方へちょっと行ったら、ピンクのハナミズキも植えられてます。
気持ち的には、そっちも写メりたかったんですが、遅刻したらアカンので諦めた次第。

いつも、こうやって、視線より上ばっかり見て歩いとうことが多いので、よく躓きます。^^;
まあ…こけることはほとんどないからいいんですが。笑

ここから少し行くと、先日アップした木香薔薇が咲いとう場所。
その同じところに、毎年真っ白のクレマチスが咲きます。

94342214_1799847770146833_22855571399403

昨日は、この一輪だけが、まさにドヤ顔で胸張ってます。
このすぐ左に木香薔薇がワンサカ咲いとんですよ^^

昨日の朝は、まさに「白」に声援を送ってもらったような時間でした。

 

今日はやっとあったかくなりましたね。
4月に入ってからも、ずっとひんやりした日々が続いてて、超寒がりの工藤には、結構堪えてます…
エアコンで暖房入れるし、ホットカーペットもオンにするし、靴下は絶対に脱げないし。
特に足先の血行が悪いので、いまだに霜焼けの名残があるんですよ…
痛い痛い…(^◇^;)

このまま、あったかい日が続いてくれることを祈ります。

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

keep walking

いつものように、先にアメブロの方には記事をアップしましたが、ひっさしぶりに「チョウチョ」切り絵をしました。^^
あちらでは、11ヶ月ぶりって書いたんですが、実際は9ヶ月ぶりでした。(訂正文は入れときましたけど)
ま、どうでもいいんですけど…^^;

とにかく、久方ぶりにハサミをまともに持って切り絵ができたので、所謂「心地いい」疲労感にいてます。
このまま、また、休み続けにならないようにします。笑

さて…
3月後半から、なんとなく地鳴りみたいな「空気感」を感じてて(変な日本語や…)、それは実は助走みたいなものやったんですが、それが今月に入ってから少しずつ大きくなって、10日過ぎにはグラグラ揺らぎ始めて、何か尋常ではない「流れ?」みたいなものが起きてきたのをひしひしと感じてました。

なんやろ? なんやろ? って思ってたら、いろんな人たちが、それぞれの立場で、いろんなことを大きく踏み出してやり始めてたんですね。
この、COVID-19 禍の中でです。
特にSNS関係(Instagramとかfecebookとか)見とうと、如実です。

あーそゆことやったんやって、納得。
自分自身も、なぜか、久しぶりにハサミ持って「チョウチョ」切ってみようかなって気持ちがしっかり湧いてきてたし、ならば、ここで踏ん張って一歩前へ…って思って、久方ぶりの切り絵となったわけです。

この流れ、多分、20日過ぎくらいまでは続きそうで、今年後半への「踏み台」になると思います。
リズムとタイミングが合いそうな人は、挑んでみては?って思います^^
「踏み台」なので、助走と「踏み台」を踏んだときの力加減で、高さと飛距離が変わるって事は道理としてあるので、それがミソかもです。

 

それはそれとして、切ったのは…こちら☆

20200416-keep-walking

ブライト・オレンジの折り紙。
名前は、「keep walking」としました。

15日の夜に2時間、16日の夜に2時間。
4時間も掛かってしまったのと、いつもなら、下絵はほとんど描くことなく切るのが、今回は、ほぼほぼ下絵を入れながらの切り。
これぞ、ブランクの弊害ですね〜(^◇^;)

途中、ちょん切れないように恐々切りつつ、あんまり難しい事はしないで(おい!)、「流れ」と「バランス」に重点置いてのチョキチョキ。

これ、二つ折りで切っとんですが、基本的に、切り終わってから開いてみないと、全体がどんな風になっとうかってわからないんですね。
それがまた、一つのおもしろさでもあるんですが。

工藤の切り絵「チョウチョ」は、色と模様の掛け合わせ。
切る側としての「思い」とか「ベクトル」とかはあります。
でも、飛んで行った先でどう思われて、どんな風に迎えられるのかって事は、それはそれ。
割と、そんなことを訊かれることもほとんどないんですが、やっぱり全ては「持ち主」に集約されるのかなって思ってます。

とりま、自分としては、リ・スタートのつもりなので(やっと…^^;)、このまま先ずは「平常」へ戻るべく、精進していきます。

 

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

花盛りの道

三島由紀夫氏に『花ざかりの森』っていう短編がありましたよね。
氏が16歳の時の作品。16歳ですよーーー
詩的でアンニュイな空気感が好きでもあります。

元々から三島ファンの工藤で、あの、新潮のオレンジ色の背表紙の文庫本はほとんど読んでしまったことが懐かしいです。

それはそれとして…

会社への道すがらの花の写メをよくアップさせてもらってますが、本日も少し^^

 

93137841_1793891457409131_86003869575555

92829771_1793883424076601_19060938501710

92625944_1793891447409132_90292093085705

モッコウバラ(木香薔薇)
今年は、もう3月の半ば過ぎからポツポツと綻んできてて、前を通るたびに、「ちょっと早いで〜」って声をかけてきてました。
この写メは、実は1週間前。
今はほぼ満開状態。
それでも早い…

かわいいしきれいやし、いいんやけどね。
でも、こんなところにも気候変動の影響が出てしまっとんやな〜って、ちょっと哀しくもなったりしてます、実は…^^;

このモッコウバラの前を通って、15歩ほど行ったところにあるのが…
こちらのヒメリンゴ(姫林檎)。

93378320_1792099884254955_88333685966933

93499901_1792099937588283_49328635096135

ざっくり大きな枝を大風に折られたのは、何年前やったかな。(2〜3年前?)
持ち主のおばちゃんとは仲良くてよく話をするんですが、あれだけの「大怪我」をしていながら、そのあとも精一杯目一杯に花を咲かせてくれる、その生命力に合掌レベルです。

蕾のピンクがまた可憐。
(でも、これも咲くの、ちと早いんですよ)

姫林檎なので小さいんですが、咲いた分だけたくさん実をつけます。
見た目、ほぼサクランボ状態。
小鳥さんたちが、よくついばみにきますよ、毎年。
その光景も、見てて目元が緩んでくる自然の為せる可憐な仕草です。

92811044_1793883387409938_35789915662424

会社の裏口を出ると路地があります。
その路地通りに、よく咲いとうのがタンポポ(蒲公英)さんたち。
ほんの少しの隙間があれば、そこを根城にサラッと咲いてます。
それも「生命力」の為せるわざなのかも。

ところで…
この4月、今日は12日でほぼ半ばですが、何しか寒すぎます。
花冷えどころではないですよね? この寒さ。
朝はともかく、仕事から戻ってきて最初にするんが、エアコンとカーペットのスイッチオンです。

ともかく、大の寒がりなのと足の血行が悪いこともあって、両足ともにいつも冷たい…
頭寒足熱は理想の中の理想になってます。
手指にはもう無いんですが、足指の霜焼けって、どんだけ暖冬でも関係なく出来ますからね…
どうしたらいいのか。。。。。。。

 

この新型コロナ禍でも、うちは関係なく出社。
ほとんどのメンバーの出勤・退社は時間差になってますが、工藤は通常通り(^◇^;)
なんせ、徒歩通勤できるところに居てますから。
仕事は、相変わらず危険エリアは近いし、人が集まる場所には行かないとあかんしで、日々、緊張感は高いまま。
これ、当面続くので、今日みたいな休みの日は遅起きに徹してます。笑
睡眠、水分、ビタミン等々。
とにかく、自分でできることはやっておく。
乗り切りましょう。

 

誕生日書きをやめてからこっち、毎日、数人からメッセージをいただきます。
全部、海外のfacebook友人なんですが、励ましと心配と、それから「今こそアートの出番や〜」って、テンション高い言葉も。

国が違うとか、民族が違うとか、宗教がどうとか、そんなことがぶっとんでしまったCOVID-19禍。
特定のエリアではなくて、世界中ですからね。

今回のことで、如実に炙り出されたのは、各国のリーダーの資質であったわけで、全ては中心者で決まるっていう定理は、時代が変わろうが普遍のテーゼなんやと納得した昨今です。
でも、だからこそどうするのかってことと、だったらどうしたらいいんやろかってことを、自分で考えて行動に移していくっていう、多分、本来なら当たり前であることが、これからはベースにしていかないとアカンのやろなって思います。

皆さまも、日々、ほんとにお気をつけて。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

桜・さくら・サクラ

なんか、いつの間にか桜満開が終わってしまってます。

こちらのブログも3週間ぶりになります。

COVID-19、新型コロナの影響は至る所に出てますよね。
工藤の仕事にも影響多々です。
いわゆる「一般ピープル」の人たちよりも、その危険エリアに近い立ち位置にある仕事なので、ヘビーさに輪をかけたような日々。

そうなってくると、どうしても、毎日に「余裕」と云うものが失くなってきます。

工藤的には、2月の上旬からパンデミックは想定してたし、いずれ都市部は感染しない方がおかしいってくらいのレベルのヤバさになるでって、周りの面々に話したりもしてたくらいです。みんな、笑ってましたけどね。
でも、そんな「覚悟」みたいなものがあったにもかかわらず、ストレスというかメンタルレベルで、power of darkside にひきづられている毎日です。

そんな中、一つの決断をしました。
これまで約7年間続けてきた、facebookでの「Birthday Greeting」(facebookの友人に「Happy Birthday」を書いて、それを写メしてメッセ添付で送信する作業)を、今月から止めることにしたんです。

1日平均にすると7〜8人。
年間で2800人くらいかなと。
よく頑張ってこれたな〜と思ってます。

でもね、続けてこられたのは、中にはものすごく喜んでくれはる人たちがいて、一年に一回、ネット上でやり取りをすることが出来たことが大きいかなと思ってます。
全員のタイムラインをチェックするなんてことは難しいですから。
たまに…「で、なんで俺と繋がってるん?」みたいなことを云われたりすることがあって、
「いやいや、にいさんが友リク送ってきてくれたんやんか〜笑」と返すと、
「あ、そやったっけ?^^;」と、まるで小噺様のこともあったり。笑 おもろいです☆

それと、誕生日って、当たり前ですが一年に一回しかない。
その一年に一回しかない誕生日に、「お母さん」を思い出してほしいな〜っていう思いもありました。

もう一つ…
ささやかな「ドットメイキング」になればとの思い。

止める旨の投稿をアップすると、返しのコメントが200人ほどからありました。
各国で違いはあるとはいえ、この大変な状況で労りの言葉をかけてくれはったり、心配のコメントをしてくれはったり、中には、わざわざメッセをくれはった方々もいてます。

皆さん、優しい。

この優しさが世界に蔓延したら、もっともっと生きやすくなるのにな〜って思いました。

 

さて、止めてから1週間が過ぎ、やっとこさ、自分のことを少しまともにできる状況になってきました。
昨日は、仕事帰り、今年初の桜写メを。

92472286_1789267961204814_49878033525794

↑ これ、一応夕日をバックに撮ってます。
夕焼け空ではなかったんで、わかりにくいですけどね。
葉っぱもいっぱい出てきてます。

91915078_1789267991204811_56537426059644

こちらは ↑ の桜のお隣さんの桜。

あ、この桜は通勤路のです^^

結局、今年の桜はこの2枚だけ。
通勤路にありながら、写メる余裕もなかったという…
世情致し方なく…ですね。

でも、Instagramでもアメブロとかでも、綺麗な桜を写メって載せてはる方が結構多くて、それに癒されてます。
皆さん、上手に撮ってはるし。

この場をお借りして、感謝♪

 

とりま…
重々に気をつけてくださいね、皆さまも。
どちらにしても、ここ2〜3週間が一つの山場。
気を緩めると、第2波、第3波が来ることは必定。
油断なくです。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »