« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月18日 (水)

春来にけらし

今日はあったかい1日でした。
あとはそれほど大きく冷え込むこともなく、多分、早い桜の開花が見られるってところでしょうか。
コロナウィルスで、そんな場合では無いんでしょうが…

せめてもの春の足音ってことで、春写メを少し。
(Instagram, tw, fb 等にアップしたものもあるのでダブりますが)

Haru01

↑ 会社の前の植え込みに、誰が植えたのか、毎年咲いてくれます。

Haru02

↑ 通勤路…というか会社のすぐ近所。

Haru03

↑ これも同じく通勤路。

Haru04

↑ うちの近くの家の玄関前です。
しゃがんで写メってたら…ある意味、不審者に見えたかも(^◇^;)

89996678_1767788393352771_74060948547798

↑ 守口市の大枝公園にて。
大きなクスノキさん。
まだまだ、葉っぱは若くて少ない感じでしたが。

90169636_1767788503352760_77365163568324

↑ 昨日の現場の近く。東淀川区大桐。

90062246_1768826863248924_18096996485840

↑ ↓ どちらも、会社の近所。
これは、モモ。

90142533_1768827019915575_67151093106296

89931567_1768827076582236_37899476252439 

↑ 2枚目のユキヤナギと同じ場所のんです。

自宅から徒歩で15分くらいのところに、ユキヤナギがいっぱい咲いとうところがあって、少なくとも2年に1回は写メ撮りに行っとんですが、今年は行けそうにないかな…
残念ですが…

 

さて、今日の帰り道。
なんとなく、いつものように「彩雲」が出てそうな気配を感じて、キョロキョロ上を見ながら歩いてました。
(歩きながらスマホよりも危ないかも?^^;)

うっすらですが見つけました。
彩雲ではなくて、これって、「ハロ」なん?
かなり薄めなので、わかりにくいですが…(^^;

90027647_1768827119915565_44922597197081

途中、おもしろい雲を見つけたので、ベランダから写メろうと思い、ソッコーで帰り…

89957681_1768826989915578_31387540812128

やっぱり「ハロ」かな?
微かに、1/4のサークルがあるの、わかります?
そこに掛かってある雲が、「尾」を引きながら夕陽に向かって泳いではるような^^
なんやろね?

ま、いっか。

 

夕日を見ながら思ったこと。

虚偽と捏造と隠蔽と操作と恫喝と。
少なからず権力を持った者が進むベクトルは、なぜ、こうも似通ってくるんやろね。

 

 

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

ダンボール製傾斜台 その2

昨日の続きです。

ダンボール製傾斜台。

Img_3851_20200317215901

これ、一応は「カリグラフィー用」として作られてますが、おもしろいことに、他の用途で使用のために購入されている方もおられます。
昨年は、地道にじわじわと、須川さんのもとへ注文があったようで、その中に、東京でペン画の先生をされている方が。
結構な台数をまとめて購入されてて、instagram にも写メを載せておられました。
ズラ〜っと並んだ傾斜台は、見るからに圧巻でした^^

その方の生徒さんや、カリグラフィーの講師をされている方々、カリグラフィーを始めることになった方々、ずっと木製の傾斜台を持ち運んでレッスンに通っておられた方等々からも購入が相次いでて、「軽くて便利」「持ち運びが楽になりました」「友人にも勧めます」「カッコイイです」等々の感想も。

須川さんも工藤も、関西では売れるかもしれんけど、関東、特に東京は厳しいかな〜と、当初は話してたんです。
それが、しっかり真逆になってまして^^; 関東からの問い合わせ・オーダーの方が多いという不思議な現象は、今年に入ってからも変わらず、年頭から連続しての発注で、須川さん共々、素直に驚いている次第です。

ある意味、想定外。

総計で100台近く出とうのではないかな〜と思います。

そうそう。
耐久性はどうなのか?というご質問もいただきました。
水濡れには用心していただきつつ(が、多少濡れても、すぐに乾かせば大丈夫でした…工藤は自分で水こぼしたのです…笑)、もちろん、保存の仕方、使い方にもよるとは思いますが、工藤は3年ほど使用してますが、特に不具合はありません。
ダンボールなので、自分で補強とかもしやすいのではと思います。

では、その持ち運びはどうするのか?ということが、今日の本題。

専用のケースがあります。
これも、もちろんダンボール製。

まずは、5台用。(以下、写真が続きます)

D11

D12

↑ ↓ 4台と1台と向きを変えて入れてます。

D13

D14

↑ ↓ 取手付き♪

D15

サイズは、高さ485×横465×幅100(mm)

次は1台用。

Img_3855

Img_3856

Img_3858

Img_3859

Img_3860

Img_3861

色は「白」になってますが、現在は5台用のものと同じになります。
傾斜台本体は、横から入れる仕様です。

こちらの専用ケースのお値段は…

1台用   : 600円(税別)
2〜3台用 : 650円(税別)
4〜5台用 : 700円(税別)

梱包費・送料は、傾斜台に準じます。

となってます。一応のところ、5台用まで。

こちらの方も、お問合せ・ご注文は、芳川紙業株式会社須川栄司さんまで。

sugawa☆e-yoshikawa.co.jp (☆を@に変更してくださいね)

 

ところで…これは、アメブロにも書いたことですが、それにちょっと加筆もさせていただいて以下に。

このダンボール製傾斜台は、須川さんと工藤の話のやり取りの中から生まれたものなんですが、双方で、何か契約があるとかってわけではありません。
つまり、1台購入される毎に、工藤の方へ手数料(つまりはお金)が入るとかってことは無いってこと。
(風の便りに、そんなことを耳にしたことがありますので、敢えて書いてます)

以前、芳川紙業さん・須川さんにお世話になったことがあるので、そのお返しの気持ちで応援・宣伝させていただいているというのが一つ。
それから、カリグラフィー人口が少しでも増えたらい〜な〜という、工藤の思いからというのが一つ。

おもしろいもので、「道具」から入るってひと、結構いてますよね^^
かく云う工藤もその一人。笑
ただ、導入部分で傾斜台にかかる金額が大きくて、それで断念された方も何人か知ってますし(傾斜台が絶対必要ってことではないんですが、それでも欲しい〜と云われてた方たちなのです)、それに、木製のものはしっかりしとうものの重さがあるので、持ち運びには不便。
それの代用で、しかも軽量で便利なものをと考えてできたものなのです。
理想的には、自宅では木製のを、どこかへ出向いてのレッスンの授受のときはダンボール製のをっていうのもイイかもしれません。
自分は、そうしてます。

とりま、カリグラフィー自体が、さらに少しでも身近になればとの気持ちでいてますので、これからも、その他諸々でも創意工夫していければと思います^^

 

 

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

ダンボール製傾斜台 その1

アメブロの方では、その1その2、で、すでにアップしたんですが、こちらでも^^

内容は、ほぼほぼ同じになります。

2016年の7月から、ず〜ッとやらずに逃げてた「カリグラフィー講師」をさせていただくことになり、どうせなら、来ていただく方に、傾斜台を使ってもらいたいな〜と考えて、試行錯誤の末に作成したのが、自家製のダンボール傾斜台でした。
(その節は、日本リボンローズ協会の和田先生f-Grace の朴木さんに、本当にお世話になりました。この場をお借りして、あらためて、感謝申し上げます)

Ad001

これが、初号機。
3パーツ(傾斜部分、台部分、支え部分)構成で、傾斜調整はできません。
たまたま会社に取り置きしておいた割りにキレイなダンボールたちが、めちゃくちゃ役に立ちました。
それと、両面テープと養生テープを使っての制作。

Ad002

サイズ的には小さいので、A3のクリップボードを載せて、こんな感じで使用。

が、使うにはやっぱり小さくて、ひとまわり大きめのをと思って作ったのが、2号機。

Ad003

Ad004

Ad005

前の家で写メったもの^^;
今度も3パーツ構成。でも、3段階の傾斜調整ができます。
クリップボードを置いた感じで、初号機よりも大きくなっているのがわかると思います。

これを作成したもう一つの理由は、木製の傾斜台が5000〜6000円することと、持ち運びには重いということがありました。
ダンボールなら軽いし、万が一破損しても、資源ゴミとして処分しやすい。
フラットで書くのもいいんですが、使ってみると傾斜台はやっぱり便利なんです。

そういうこともあって、工藤は、自宅では木製傾斜台。
出張レッスンでは、ダンボール製傾斜台。
この体でやってます^^

 

 

さて、2号機までできました。
ここで、盟友でもある、芳川紙業株式会社須川栄司さんが登場。
須川さんは、ダンボール製品・ダンボール什器作成のプロ。
その当時のやりとりは忘れてしまいましたが、最終的に、市販の木製傾斜台と同じくらいのサイズで、しかもシンプルにできないやろか?とお願いをしてできたのが…

Img_3842

Img_3843

こちらです。
本体は一体型の折りたたみ式。
しかも…

Img_3846

傾斜も3段階に可変。
こういうところが、やっぱりプロの技ですね〜^^

ダンボールなので、どうしても表面の「波波」があります。
なので、それへの対応で…

Img_3852

↑ の白いコートボール紙(つまりは厚紙)も付属。
これを傾斜部分に置いて使用。

Img_3851

これだけではありません。
1年くらいしてから、改訂版ができまして…

Img_3847

中に、↑ の部品が入ってます。
それを使うと…

Img_3850

Img_3854

カッパープレート体対応に変身します。

ちなみにサイズは、折りたたみ時で、450×400×15(mm)
重さは、1台が約330グラム
現在のお値段が、1台700円(税別)*予告なく価格変更する場合あり
宅配発送の場合、梱包費が100円(税別)と送料がかかります。
送料の目安は、1200円〜で、地域と数量で変わってきますので、須川さんが、ご注文時に、ある程度の見積もりをしてくれます。

申込・お問い合わせは、下記まで。

・直接、須川さんまで…sugawa☆e-yoshikawa.co.jp (☆の部分を「@」に変更してくださいね)

なお、アメブロには書き忘れたんですが、希望サイズがありましたら、受けてくれはります^^
こちらは、若干、お値段も変わってきますので、要相談。
須川さんにお問い合わせください。

工藤の方でも、お問合せしていただいても構いません。
当ブログの右上のアイコンのすぐ下に「メールを送信」とありますので、そちらから遠慮なくです。

この項、続きます。
次回は、傾斜台の専用ボックスについて。

 

 

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

カリグラフィーレッスン@Kアトリエ

表題と全く関係ないんですが(笑)、「ストピ」ってありますよね?
そうです。
ストリートピアノ。
ちょっと前からなんですが、youtubeにて、その「ストピ」を演奏しとうのんを観るようになりまして。^^

そこそこ居てはるので、最初は顔と名前が一致しなかったんですが、やっと最近わかり出して、「よみぃ」さんと「ハラミ」ちゃんのファンになった工藤です♪

当人は全く弾けませんが、ピアノと、それからヴァイオリンの音色を聞くのが大好き。
ということで、今夜も晩ご飯を食べながら観てました^^

 

前段が長くなりました^^;

先月の最終日29には、日本リボンローズ協会の河村先生のアトリエ、Kアトリエにてのカリグラフィーレッスンでした。
今回は、Uさんがお休みということで、河村先生、Nさん、Yさんの3名さま。
そして、ほんとに大きくなってきたあやのちゃんも^^
めちゃくちゃかわいいので、素を通しながら、実はかなりメロメロになっている工藤でした。

88184761_1754765754655035_32598502846916

この日は、河村先生のお計らいで子供番組に釘付けになってましたよ。

89329111_1754751191323158_74343691785401

レッスン風景はこんな感じです。

傾斜台は、いつものダンボール製の傾斜台。
近々で、久方ぶりに詳細アップをしようと思ってます。

さて、今回のテーマは「スプリングカード」
各人、書く文字列を考えてきてもらって、それの一応のお手本を工藤が書き。
それを見てもらいながら練習をば。

ところで、この日の工藤は頓珍漢でした…

「Congratulations」を「Congrtulations」と書いてて、そのお手本通りに書いてはる河村先生に…

「河村先生、a が抜けてますよ」と…
もちろん、お手本に「a」が抜けてますので、お手本通りに書いた河村先生に落ち度はございません…m(_ _)m
で、そのあとで書き直しをしたんですが、今度は…「Congratulatulations」と…( ̄▽ ̄;)
「工藤さん、なんか長くなってますよ」と云われても、すぐにわかりませんでした…

心身の疲れです。お許しくださいませ。

そのあとは、無事に進み、次回に清書を。
その次回は、今月の中旬なんですが、新型コロナの件があるので、どうなることやらです。
日に日に、ヤバさが増してきてますよね?
これまでの「ツケ」も其処に加味されていると認識してます。
もっともっと厳しい目を持って、見るべきものを真っ直ぐに見ていかないと、この国は本当に終わってしまうのではと思うのです。

それはさておき…

年末のレッスンで、新年カードの宿題を出しておりました。

みなさん、頑張ってくれてはったので、ここでお披露目です。

87079589_1754776517987292_63447430794208

まずはUさん。リボンローズも頑張ってはるので、手巻きのバラと併せての一枚。
ローズはピンクですが、何気に落ち着いた感があります^^
額に入れて飾ってはるようです。

89245425_1754776534653957_68100010639370

Yさん。
メリハリ効いたグリーン。
かんざし付けて華やかになって、しかもバランスも取れての完成。

Img_8229

Nさん
大橋忍さんデザインの切り絵を真ん中に添えて、カードもま〜るくカッティング。
アイデアがいいです♪

Img_8228

そして、河村先生。
こちらは真ん中をマルクカッティング。
そこに花弁を舞い付けて、おとなっぽい感じがします。
これは、河村先生らしい☆

4名さまとも、円形に文字を書くテイストに初挑戦での仕上げでした。
思った以上に、上手に書けてて、びっくりしたくらいです^^
横に真っ直ぐラインで書くより、皆さまには良かったみたいです。

今回のスプリングカードの次は、「母の日」カードの予定。
で、その次をどうするかという・・・・・・

方向性は出来つつありますが、4月くらいには相談決定になるかな^^

楽しみです。

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »