« ウィークリーカリグラフィー 3 | トップページ | やっと、ちょっと一息。 »

2020年2月21日 (金)

ウィークリーカリグラフィー 4

月曜に、しっかり書いて、アメブロの方にはアップしてあるんですが…
なんか、怒涛のような(いつも云うとうような^^;)流れになってしまって、一日延ばしで今日になってしまいました。

週一カリの4回目です。

20200217

Freedom is nothing but a chance to be better.

自由とは、より良くなるための機会のことだ。

アルベール・カミュの言葉。

アメブロとダブりますが、カミュといえば、いくつもの「キーワード」が浮かびます。

まず、何より「不条理」。これは、カミュのベースにあるもの。
「暴力」「戦争」「レジスタンス」「ヒューマニズム」「ノーベル文学賞」等々。

作品で云うなら、『異邦人』『反抗的人間』『ペスト』…

小説家であり、劇作家であり、ジャーナリストであり、哲学者でもあり。

人生を通して、不条理を基とした全ての暴力と闘い続けたカミュは、だからこそ、どこまでも民衆の目線というものからズレる事がなかったし、だからこそ、妥協を許さないヒューマニズムを持ち続けることが出来たのだと思います。

そのカミュの作品…実はまだ読んだことがない…~_~;
今年はきっと…

今回はイタリック体で。
やっぱり、この書体が一番好きなのかも?
去年の10月から始まった、工藤のカリグラフィー・リターンマッチ(笑)は、ほんとに少しずつではありますが、一歩一歩、プラスプラスにしていけるよう、精進していく所存です。

 

|

« ウィークリーカリグラフィー 3 | トップページ | やっと、ちょっと一息。 »

カリグラフィー」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

ことばのちから」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィークリーカリグラフィー 3 | トップページ | やっと、ちょっと一息。 »