« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月24日 (月)

アトリエ「風の家」へ

去年の10月から、月に一度のペースで通い始めたカリグラフィーのレッスン。
工藤は生徒です。^^;

神戸にあるアトリエ「風の家」は、CLA・日本カリグラフィースクール・カリグラファーズギルド会員でもある柏木正代さんのアートの世界。

今月は、22日の土曜に行ってきました。今回で4回目。

Img_7962

ちょうどこの日は、まさっぺ先生こと柏木正代さんが、この「風の家」でカリグラフィー教室をスタートさせて1周年という佳節でした。

「風の家」でのレッスンは大盛況で、遠方から電車を乗り継いで来られる方々も。
先日は、岡山から5名の方が来られたとか。
普通に…京都、奈良からも生徒さんたちが集ってこられます。

密度の濃い、そして笑顔溢れるレッスンの時空は、まさっぺさんのお人柄そのものなんでしょうね^^

1周年ということで、インスタの投稿にも書かれてましたが、「教えるというより、教わる、学ぶことの方が多い」日々であること、自分もささやかながらカリグラフィー教室を持たせていただいているので、よくわかります。

でも、「教わること」「学ぶこと」「学べること」があるっていうのは、それだけでも大きな幸せではないかと^^

そういう姿勢を持ち続けてはるまさっぺさんに敬服しつつ、これからもしっかり学ばせていただきますね〜♪

来月もよろしくお願いしますm(_ _)m

帰り道、いつもの如く、エルビス・プレスリーの銅像をパシャリ。

85202609_1747471242051153_45155997230458

87502442_1747471232051154_30038587662873

 

さて…その来月は、夏に開催予定のギルド展への出展作品に取りかからないと…なのですが…

ここにきて、この新型コロナの件。。。
情報自体が錯綜してきてて、先行きが読めない状況ですが、都市型感染の第1段階を超えて、次の拡大感染の様相を見せ始めている?
万が一、アウトブレイクになった場合の想定が現実味を帯びてきていると感じます。

つまりは、自分も罹患しないとは限らないという状況。

個人的には、そういうことも踏まえて、今回は中止〜来年へ延期がベターな選択と思うのですが…

 

| | コメント (2)

「Pointed Pen Variations 第4回 大阪教室展」へ

行ってきたのは、もう1週間超え前の14日の金曜日…^^;

86392761_1738130782985199_49454236518443

2年前開催の前回も寄せていただきました。

Pointed Pen で書く、いろんな書体のバリエーションの作品たち。
イタリック体、アンシャル体、ゴシック体等々の書体を、Pointed Penで書いていくっていう試み。
講師は、中村仁美先生☆
大阪教室は、もう11年続いているそうです。

1年生から11年生までの方々が、梅田は芝田町画廊に作品を出展。

同じ文章を同じように書いても、そこには「個性」がちゃんと込められてて、その「差異」を見るのも楽しみの一つになります。

今回から、2009年のCLAマスターコースで1年間を共にした同期のメンバーも作品を出してはりました。
以前から、ブログやインスタを通して、チラッと交流させていただいている広島のギルドの方、もう何年お会いしてないかな〜っていうフランスが大好きという多彩なる方(多分、向こうは覚えておられないと思います…^^;)、そんな方々も含めての沢山の作品を堪能させていただきました。

もちろん、ギルドの大先輩も。
何気に見てて、「これ、すごいな〜」って思って、キャプションを見てみたら、やっぱりその大先輩の作品だったという…
積み重ねの「妙」は、やっぱり伝わってくるんですね〜

たまたま、在廊当番をされてたともっち先生にも、久しぶりにお会いでき、いろんな話に花が咲いて、それもまた楽しいひとときに。

今回は、鈴木泰子先生(Brush Writing)、白谷泉先生(Brush Writing)、田中満智子先生(Flourishing)が、それぞれ作品を出展してくださってました。

86732194_1738130829651861_37926502334149

↑ ゲットしてきたのは、オール白谷先生の^_^;

ま…工藤、憧れの先生ですからね〜
買わずにはいられません。

しっかり見応えもあり、ほんと、行ってよかった作品展でした。
工藤の友人も、友だち連れて行ってきてくれたようで、かなり感動してました。

次なるはまた2年後かな?
楽しみにしてま〜す♪

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

やっと、ちょっと一息。

重なる時というのは、ほんとにいろんなことが重なりますよね。
どこからともなく雲霞の如く一箇所に集まってくるみたいな…^^;

今月は典型的な「それ」です。
ただただ「忙しい」日々と、そこに体調不良とのミックス攻撃。

そんな中、先日の木曜日、気の合う仲間と共にタイ料理のお店へ。

行ってきたのは「クワンチャイ」梅田店。ブリーゼブリーゼの5階にあります^^
一昨年の9月までは、茶屋町の「モンスーン」茶屋町店の常連だったんですが、あえなく閉店。
それ以降、美味しい「パクチー」を求めて彷徨ってました。
神戸でいいお店を見つけた!と思ったら、その後しばらくしてお店を締めはったり…

今回は、しっかり検索して吟味してセレクトして行ってきました。

特に気の合う仲間って、なぜか「パクチスト」が多くて、今回はその中の特に強度のパクチストが集まった「ちょっと遅い新年会」

87065691_1744663608998583_25501956859368

86807000_1744663478998596_11352539204115

パクチー サラダ♪

86840841_1744663452331932_71020904037797

サーモンの生春巻き☆

86935627_1744663522331925_34953636567266

なんたらのナッツ炒め(笑)

87004837_1744663518998592_33290914453352

そして、パクチーさまさま

86730433_1744663568998587_85748375886810

揚げ物の盛り合わせで…

87297886_1744663585665252_36092977144764

パッタイさん^^

どれもこれも美味しく頂きましたよ。
スタッフの皆さまも、ありがとうございました^^


笑いの絶えない楽しい時間は、なんか、ひっさしぶりに肩の力も抜けて、顔の緊張も無くて、きっとストレスもどこかへ飛んで行ったと思います。

この翌日の昨日は、みっちり5時間ほどかけて、カリの頼まれ仕事を。
「クワンチャイ」さんでのワイワイが無かったら、多分、集中力は続かんかったやろな〜って思います。

それだけに、よき仲間たちに感謝です^^

この「クワンチャイ」さん。
神戸は、三宮と岡本にもお店があるとのこと。
ちなみに、淀屋橋にもあるそうです。

関西全店制覇しようか…笑

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

ウィークリーカリグラフィー 4

月曜に、しっかり書いて、アメブロの方にはアップしてあるんですが…
なんか、怒涛のような(いつも云うとうような^^;)流れになってしまって、一日延ばしで今日になってしまいました。

週一カリの4回目です。

20200217

Freedom is nothing but a chance to be better.

自由とは、より良くなるための機会のことだ。

アルベール・カミュの言葉。

アメブロとダブりますが、カミュといえば、いくつもの「キーワード」が浮かびます。

まず、何より「不条理」。これは、カミュのベースにあるもの。
「暴力」「戦争」「レジスタンス」「ヒューマニズム」「ノーベル文学賞」等々。

作品で云うなら、『異邦人』『反抗的人間』『ペスト』…

小説家であり、劇作家であり、ジャーナリストであり、哲学者でもあり。

人生を通して、不条理を基とした全ての暴力と闘い続けたカミュは、だからこそ、どこまでも民衆の目線というものからズレる事がなかったし、だからこそ、妥協を許さないヒューマニズムを持ち続けることが出来たのだと思います。

そのカミュの作品…実はまだ読んだことがない…~_~;
今年はきっと…

今回はイタリック体で。
やっぱり、この書体が一番好きなのかも?
去年の10月から始まった、工藤のカリグラフィー・リターンマッチ(笑)は、ほんとに少しずつではありますが、一歩一歩、プラスプラスにしていけるよう、精進していく所存です。

 

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

ウィークリーカリグラフィー 3

10日の月曜に書いて、アメブロにはアップしたんですが、その日は力尽きてアップできず…
そのあとは、時間に追われる毎日で、今日まで延び延びになってしまいました。

今回は、アインシュタインの言葉から。

20200210

Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.
The important thing is not to stop questioning.

昨日から学び、今日のために生きて、明日に希望を持て。
大切なのは、疑問を持つのをやめないことだ。


記憶力がとことん悪くておぼろげなんですが、もしかしたら、この文章は過去に書いたことがあるかも?
工藤の場合、チェックとかほとんどしてないので、重複がある可能性は大。
でも、いい言葉やし、それもいいかな…^^;…と思うことにしてます。

で、この文章。
「疑問を持つこと」って、ほんとに大切だと思うんです。
仕事でもなんでもそうなんですが、例えば…「問題意識」というもの。

何かをする際、した後なんかに、「これでいいんだろうか?」「どうしてこうなるんやろ?」っていう意識を持つのと持たないのとでは、そのあとの「流れ」が大きく変わってきてしまう。

何も考えることなく、疑問を持つことなく、やってしまったらそれで終わり…やと、そこで止まってしまって「流れ」の裾野は広がることがない。
そうではなくて、「そこ」からが大切で、「そこ」から派生していくもの、どこかでまた集約されていくものが、きっとあるんやろうし、創っていくこともできるんやろうしって考えます。

疑問を持つ力、持つだけではなくて発信していく力があれば、それができる人間が増えていくなら、この国の先行きは、まだ救われるのではないかなと思ってしまいます。
もちろん…その「疑問」を受け止めることのできる「大人」たちの存在があるかどうかも大切ではありますが…

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

ウィークリーカリグラフィー 2

10日ほどもアップしてなかったんですね^^;

年頭のぎっくり腰からこっち、いろいろありすぎて、かなり低空飛行をしております。
ウィークリーカリも、今回は休もうかと思ったりもしたんですが、流石に新規で始めて2回目でポシャルのは酷すぎるし…というわけで…

83944440_1728659090599035_46235169782906

月曜に踏ん張って書きました。(アメブロの方にはすでにアップしています…というか、こちらにアップする気力がなかなか出なくて、今日になってしまいました)
今回は、誰かの引用ではなくて、Instagram のフォロワーさんの詩文。

前回のアップの後、Insta の方に、フォロワーさんの一人からメッセがありました。
何かと褒めていただいて恐縮してたんですが、工藤の書いてきたもの読んでて、こんな文章をと。

Peaks teach great things.
You find immence pleasure once you overcome the challenges it offers.
At the same time, it reveals a new, vast horizon that lets you see for yourself how small you truly are; also were the previous challenges.
Learned is the one who doesn't let the fog of peaks to blind him, rather upgrades his vision to the newly found vastness.

「これ、誰の文章なん?」て訊くと…
「オレのん^^」と。

なんか、真っ直ぐでいい文章なんですよね。
なので、「これ、書いてもいい?」って尋ねて、OK戴きました。
なんか、すごく喜んでもくれはって^^

今回のお題はそれです。

ちなみにその彼は、Insta では @thekirigamist、Facebook では Vibhav Mangalore。
切り絵作家さんでもあるんです。

アカウントのある方は、チェックしてみてくださいね。

 

昨日は、メンテを兼ねて鍼へ行ってきました。
帰りにヨドバシに寄るつもりやったんですが、途中で力尽きそうやったので、変更して帰宅。
寝転んで読書に勤しんだ午後からの時間。
そんな感じで、少しずつですが、リハビリとメンテを兼ねて無理なく歩いております…の現状です。

本読みの方は、1月は3冊でした。
が、今月は今日で3冊めの了。
ちょっと先月が少なすぎたので、逃げる2月は、少なくとも読書だけは追いかけてやろうと思ってます^^

これが普通では?と思う寒い日々が少し続きます。
皆さまも、お体、大切に。

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »