« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月31日 (土)

9月へ

8月も終わります。

今月の読書は10冊。目標はクリア。
うち、宮本輝先生の本が1冊しか読めなかったというのが、ちょっと残念でした。

9月は8冊目標で^^
ちょっとヘビーに忙しいのです^^;

8月最終日の今日、仲の良い友人と久方ぶりの飲み会でした。

69543704_1570717936393152_41928254102637

70058671_1570717956393150_39984406965948

69597698_1570717989726480_84748487056257

69929594_1570718003059812_49935158695365

お腹いっぱいになりました。^^
話も弾むし、笑いもいっぱいやし、熱中症もなんとかクリアできたしの8月の最終日。

後半のキャンセルした予定と、やると決めてて出来なくなったことが目いっぱいあるので、9月は思い切りヘビーになりそうです。
詰め詰めにならないように気をつけながら、日々を過ごしていきたいと思ってます。

こちらのココログでは、少し詳しく書こうと思ってたんですが、タイムラグが大きくなりすぎたので断念したアメブロの記事。

 『草原の風』がお嫁入り

去年に切った切り絵チョウチョが一舞、お嫁入りしましたの巻です。

 

さて、明日は多分一日中、部屋篭りになります。
やること満載です。
散髪くらいは行くかもしれませんが。

がんばろっと☆

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

『あべまりえ×前田祐加 コラボ展〜La Campagne〜』へ

昨日、行ってくることができました^^

『あべまりえ×前田祐加 コラボ展〜La Campagne〜』

69353084_1569151299883149_48953774344859

場所は、JR芦屋駅から南へ徒歩5分、2号線超えてすぐのところにある「スペース R」さん。

17日に熱中症にやられてからこっち、入れてた予定はほぼキャンセル。
この作品展も、ほんとは25日に行く予定にしてたんですが、目眩が止まらないため、やむなく断念。
やっと、ほぼ完全リカバリーとなったので、駆け足ではありましたが、昨日行ってきた次第です。

あべまりえさん前田祐加さんも、お二人とも、工藤にとってはカリグラファーズ・ギルドの先輩。
前田祐加さんとは、何度もお会いしてるんですが、あべまりえさんとはまだ。
なので、25日にお会いできればと思ってたので、余計に熱中症が恨めしい…

とりま、行ってきたお二人の作品展は、ほんと、素敵なる空間になってました。

69076377_1568958859902393_90293225668581

69942045_1568958813235731_35621736210675

69217548_1568958806569065_15819632210765 

69668491_1568958849902394_22879030338975

仲のいいお二人だけに、「息」の合い方が素晴らしいです。
作品の数もかなりのもので、所狭しと飾られてました。

何冊も「水彩画」の本を出版されているあべまりえさんの絵と、優雅にエレガントな前田祐加さんの文字の協演が醸し出すノスタルジックな世界は、是非是非、一人でも多くの人に観ていただきたいな〜と思います。

会期は、残すところ、明日と明後日の2日間となりました。
工藤、一押しです^^

 

『あべまりえ×前田祐加 コラボ展〜La Campagne』

場所 : スペースR
住所 : 芦屋市茶屋之町 1-12 スペースR 3F
TEL : 0797-38-2949
地図 :  ← クリックしてくださいね

アクセスは…
 ・JR芦屋駅南口から南へ徒歩5分
 ・阪神芦屋駅から北へ徒歩8分
 ・阪急芦屋川駅からは、南東へ徒歩15分

会期は、〜9月1日(日)まで。
時間は、8月31日(土)が、11:00〜19:00まで
    9月1日(日)が、11:00〜18:00まで

明日、明後日の両日とも、お二人とも在廊されてます^^

是非 ♪

 

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

熱中症。。。

とうとう、今年初の熱中症になってしまいまして…^^;

その当日、17日は現場に出てました。
夕方、会社に戻ってきてから1階と3階の倉庫を行き来して物品の補充等々。
ただ、いつもなら荷物リフトを使うんですが、老朽しているので時々動かなくなります。
この時も、うんともすんとも云わないので、時々スイッチ入れたり消したりして様子を見つつ(それでも動かず)仕方なく階段で物品を上げ下げ。
ちなみにこの階段、実質4階分あります。

この時の3階倉庫の気温は…

69525273_1562452767219669_89291070297887

これです。40.6度。

で、階段の昇り降りの時に、なんとなく太腿に筋肉痛がありまして、そんなところが痛くなるようなことはしてないので「???」と。
それでも、やることはやっておかないとアカンので、せっせと動いてました。

途中、やっとこさリフトが動いてくれたので使用しましたけど、1回で済むだけのものしか残っておらず、そのあと持ち場の3階倉庫へ戻って中の整理整頓。

この間、約30分くらいのものなんです。

そのあとのこと…
手足が微妙に震えだして、目眩もしてきて、頭痛もしてきてなんとなく気分も悪い…

「ヤバ…熱中症やん…」って思って、すぐにエアコンのある2階の事務所へ。
あとはへたってました。

結局、帰りは動けずで、スタッフメンバーに家まで送ってもらって帰宅。
そのあと3時間半、全く動けず。

翌日は休めないので仕事。
その次の日は、休みを入れ替えてもらって休日にしたんですが、寝たきり状態でした^^;
昨日は仕事、そして今日は休み。
やっと、まともに近づいてきてますが、目眩が止まらないのと、頭の芯がなだ痛いですね。

熱中症って、わからん人には、「暑さに負けてなんやねん」レベルのものくらいにしか認識されてませんが、かなり怖い症状なんです。
工藤の持ち場の倉庫は、夏はほぼこんな気温が続きますが、世間の報道見てると、そうでもない30度台前半のところでも、湿度とかと絡まって、かかってしまう人も多いようです。

水分・塩分・ミネラルを意識して摂っててもこれですからね。
台風の影響で湿度がかなり高かったのも影響していたのかもしれませんが、友人に云わせると「あんた、入院レベルやで」ということでした。

こわ…

とりあえず、笑って過ごしてますが、完全リカバリーまでにはまだ少しかかりそうです。

ということなので、25日に予定のカリレッスンはお休みにさせていただきました。
申し訳ありません。

やっぱり今年は尋常ではないですね。
想定内ではありますが、こうまで酷暑が続くと体に毒です。
とにかく養生しつつのここ数日。

皆さまも、くれぐれもお気をつけくださいね☆

 

そんなヘビーな日々ですが、夏の花は暑さに負けずにしっかり咲いてました^^

Ecep0uuu0aemd8w

Ecep0usuiaegb8s

Ecep0usueaij0d3

それから、昨日は、彩雲ならぬ「短虹」を見ることができ♪

68591869_1562466957218250_38463712935112

なんとなく、肌でわかる時があります。
「彩雲」出てそうやな〜って
昨日もそんな按配でした。

今月はよく見るな〜

いいことあったらえ〜ねんけど^^

 

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

そら Sora ソラ 空

先日の台風上陸前日の空は、なんていうのか、いろんなものが飛んでいたような…

そんな気持ちにさせてくれる光景をたくさん観ることが出来ました。

自分、歩き「ながら」スマホはしないんですが、歩きながら「空を見る」ってことはよくします。
下向いて歩くよりはいいかな〜って思うんです^^
で、「あ!」って思う空模様に出くわすと、立ち止まって写メ。

この日も、そんな場面に何度も出くわすことが出来て、ちょこちょこと写メ撮りをしました。

フェイスブックには全部載せておきましたが。

67915663_1557559027709043_24272582901078

69097650_1557557611042518_67313530702166

67912151_1557557661042513_31574421324578

68938942_1557557684375844_82912053186170

68244363_1557558621042417_66604874971071

以上、これだけの事なんですけどね^^;

 

ところで、今月の読書ですが…

今のところ読めたのは5冊。
問題は…(別に問題でもないんですが…笑)宮本輝先生の作品を、まだ1冊も読めてないこと。
輝先生の文庫全て再読中にも関わらず、8月はゼロ。
と言っても、全く読んでないわけではなくて、今は『道行く人たちと』っていう対談集を読ませていただいています。

何度も何度も読んできたのに、ほとんど覚えてないという、どうしようもない記憶力の悪さですが、ただ今回読んでてあらためて思ったことは、宮本輝先生って、なんと凄まじい作家なんだろってこと。

今日は、中上健次さんとの対談の部分を読めたんですが、もう、何度も唸りながら(^^;; ページを進めてました。
こんなすごい作家の方と同時代を生きることが出来てて、その作家が紡ぎだし続けておられる作品群を、その同時代の中で読むことが出来ているっていう臨場感に対する幸福感っていうのか。

「本が読まれなくなって久しい」と云われるようになって「久しい」ですが、やっぱり読書って大切だと思うんです。
特に、いい小説っていうものが、もっともっと読まれてほしい。

デジタル横溢の世界になってて、あるのは「1」と「0」
実は「1」と「0」の間にも、「何か」がある、あるかもしれない、っていう発想も大切ではないのかな。
その視点とか感得力というのかを育ててくれる絶好の栄養になるものが、「いい小説」なんだと思います。

暑い暑い日々、たまには部屋にこもるなり、カフェでくつろぐなりしながら、いい本を読んでみるのも「乙」なものかもです。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

21世紀アート ボーダーレス展

21世紀アート ボーダーレス展』by Art Quick

20190605174545

一昨日の14日(水)から開催されています。

場所は、東京・上野の東京都美術館

各線の上野駅から、徒歩で7〜10分ていう便利なアクセス。
上野公園にあります。

多岐にわたるジャンル。
アート表現にボーダーのない世界。
エッグアート、レースドール、フラワーフレーム、ポーセリン、カルトナージュ、レース切り絵、グラスリッツェン、墨彩画、等々、ほんとに多種多様のアートワールドな展示会。

20190605172944

中でも、工藤が昨年までお世話になっていた、レース切り絵作家・蒼山日菜先生率いる、お弟子さん、認定講師のメンバー、そして、それぞれの生徒さんたちによる、総勢130有余名の作品軍が並ぶエリアは、多分おそらく「絶景」でしょうね。

そして、その蒼山日菜先生が、この『21世紀アート ボーダーレス展』で、

  〜☆〜 参議院議員 北村賞 〜☆〜

を受賞されたとのこと。
喜ばしい限りです。

おめでとうございます。

チームのメンバー、殊に、今回の展示に携わり、出展された方々にとっても、喜びいっぱいの思い出にもなるのではと思います。
併せて、こんなに素晴らしい「師」のもとに集えたということ自体、感じる幸せは格別ではないでしょうか。

これからも、ますます盛んに、ますます大きな展開を繰り広げていかれること、心よりお祈りしております。

会期は21日(水)まで。(*19日は休館日)
残すところ4日となっています。

東京近郊の方々、所用で関東エリアへ出向かれる方々、酷暑が続く日々ではありますが、ぜひ、お時間を取っていただいて、東京・上野まで、足を運んでいただければと思います。

悲しい哉、工藤は行けないので残念至極ではあります…(T ^ T)

 

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

ウィークリーカリグラフィー 36

本来なら「37」であるべきなんですが、ゴニョゴニョ…以下略…ということで^^;

敢えて云えば、今月は頭から、読書と思索にふけってました…と云うことなんです。お許しを。。。

ともかく、毎日暑いですね。
それしか云う事ないん???ってくらいに、顔を合わせれば、みんながみんな、同じセリフ。

酷暑の日々ですが、それでも空はとても賑やか。

Img_4069

↑ は先週の空。彩雲と虹。こんな出来方もするんですね。
彩雲は、8月に入ってから、もう4回見てます。

Img_4451

↑ これは今日見た彩雲。右下あたりにあります。わかりにくいんですが。

Img_4458

↑ そして、今日の夕焼け。ここんとこ毎日のように、夕焼けがキレイです。
ただ、何気に、素直にそのキレイさに喜べない気分があって…
何故なのかはわかりませんが…

 

さて、ウィークリーカリです。

Img_4025

去年やったかにも書いた同じフレーズ。
マザーハウスの代表権チーフデザイナーである山口絵理子さん(こちらのリンクは、Instagram になります)がよく使われる言葉。

笑顔を絶やさないこと。
歩き続けること。

実は、大切な友人の一人が大きな病と闘っています。
頑張れなんて絶対に云えないし、云いたくないし。
でも、どこにいても応援しとうよってことを伝えたくて、先日、この1枚を書きました。
夜中やったんで、翌朝一番にメッセに写メ添付で。

笑顔を絶やさないって云っても、歩き続けるって云っても、泣くこともあるし、悔しい気持ちになることもある。
疲れたら休むことも必要やし、時々、後ろを振り返って来し方を見てみることも大切。
その上で、「あきらめない」ってことかな。

祈ってます。

 

ところで、マザーハウス山口絵理子さん

明日13日に、5冊目になる本が出版されます。

Third Way 第3の道のつくりかた

68359734_1553275544804058_54345652794787

↑ は、これまでに出された4冊。
新刊が出るってことで、7月末から1冊目より読み返しをさせてもらってます。
現在4冊目に入ったところ。
ちょうどいい頃合いです^^

超オススメです^^

裸でも生きる
裸でも生きる 2
自分思考
輝ける場所を探して

 

世間はお盆休みでしょうか。
工藤のところは、仕事柄、そういうのはなくて、交代で夏休みを取る…という感じ。(たまたま、昨日今日は連休でしたが)
自分は9月に取ります。
ちょっとウロウロして来ようかと。笑

台風が来てます。
みなさま、くれぐれも気を付けてくださいね^^

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

カリグラフィー × 切り絵 ^^

アメブロの方には、2日にアップしておいたんですが、こちらココログの方ではズルズルときてしまって、なかなか記事を上げることができずにきました。
やっと…です^^;

毎日毎日、ほんとに酷暑ですよね。
職場の工藤の持ち場の気温も、今年は想定通りひどいもので、毎日、最高気温は40度を超えてます。
当然、空調なんて無いし。

世界(北半球)もまた、ひどい暑さになっているようですね。
どうにも、日本のニュースって信用できない体たらくになってきているので、特に海外のことは海外のニュースサイトをチェックするようにしてます。
と云っても、英語がしっかりできるわけでもないので、それていに予想読みですが。

キリがないので詳細は書きませんが、環境問題一つとっても、今地球上で起こっている事って、普通に考えても恐ろしいことばかり。
人間に限らず、生きとし生けるものがこれからも地球上で生きていくなら、そこにこそ英知とお金を結集していかないとあかんのではないかな〜って思います。
そういうベクトルのことをこそ、もっとしっかり国民に知らしめて、然るべき人たちが対応していかないと、もうどうしようもない手遅れになってしまうのではないかな…


さて、表題のことになりますが、とあるプロジェクト(大袈裟かな^^;)があって、そのベースに合わせてメンバーがそれぞれに課題・テーマを与えられて切り絵作品を作成するっていうのがありました。
が、工藤はそこから抜けてしまったので、作品自体が用無し状態になってしまい、実際、ず〜っと押入れの中に放置…(⌒-⌒; )

そのままにしておくにしても、一度くらいは日の目を見せてあげておきたいので公開することにした次第です。

67801975_1547190522079227_68441055953483

67551466_1547190468745899_69436594970007

↑ と ↓ は、電球の光を当ててます^^

67768021_1547190462079233_32191843832818

この文章、後ろから読みます。
なぜ、そんなことをしたのかっていうのが、上記の「課題」。

サン=テグジュペリの『星の王子さま』の名言からとりました。

One sees clearly only with the heart.
Anything essential is invisible to the eyes.

ものごとって、心で見なくちゃよく見えないんだ。
一番大切なものは、目に見えないんだ。

自分も含めて人間て、どうしてもうわべだけで物事を見て判断してしまいがち。
おまけに、見えているようで、実は見てなかったり。
近くにありすぎて見えてなかったり、遠くのものは見えているんではなくて、おぼろげな輪郭だけで判断してたり。

そうやないんや。
そんなんではなくて、ほんとはこうなんや。

って、「一番大切なもの」を、どう「心」で見ていくのか。

これからの時代って、ほんとはますますそういうことが求められていかないとあかんのやって思います。

 

で、どこかでも書きましたが、カリグラフィーをやっているってことで、こういう文字切り絵をするとき、自分で書いた文字を切ることができるっていう利点があります。
これもそう。

書体はラスティック体。
周りにイルカさんたちをあしらったのは、サン=テグジュペリが撃墜をされて地中海に沈んだ史実があるから。
そこにイルカさんが生息しているのかどうかは別として、ひとつのイメージとしてそうしました。
「海」っていうイメージです。

これを切り上げたのは、2017年の11月18日。
もう1年半以上も前のことなんですね〜^^;
ただただ、時の流れの速さに身の縮まる思いです…


先月末くらいから、ちょっと身辺周りが慌ただしくなってきてます。
データを取り込んでまとめておかないとあかんものも出てきてまして、そちらは量が膨大なので長期戦の予定で頑張ってます。
カリグラフィーも、少し幅を広げたいなとも考えてますし。ほんの少しですけどね^^;

とにかくなんでも勉強です。

それはそれとして、この作品。
もうすでに箱に入れられて、狭い部屋の押入れの奥の方に鎮座してます。
年に一回くらいは出してあげないとあかんかな・・・笑

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »