« ウィークリーカリグラフィー 32 | トップページ | ウィークリーカリグラフィー 33 »

2019年7月 8日 (月)

チョウチョ一舞 イタリアへ

切り絵の作品にしても、カリの練習(作品はほとんどないですので^^;)書きのものとかを、facebookにアップしたりしてます。
それもあって、そこからお嫁入りの話とかが、たま〜に出てくることがあるんですが、今回はちょっとビックリ…

イタリアのMariaさんというおばさんから、工藤の切り絵チョウチョが欲しいと、当該アップのトピのところにコメントが入ったんですね。
それが、5月の上旬。

Mariaおばさんは、FBのメッセンジャーを使っておられないので、メアドを教えてくださり、そこからやり取り。

「このチョウチョが欲しいんですか?」

「そやで。これ、気に入ったから送ってくるれか?」

「はい… それは構わないんですが…」

「届いたら、ちゃんと代金は振り込みますやん」

「え??? 買ってくれはるってことなんです?」

「そらそやろ。そのつもりやで」

「マジですか??? ありがとうございます!」

(やり取りは、工藤のは拙い英語です)

 

この流れの後、額装するかしないかの確認をして、本体だけ送ってくれたらいいとのこと。
5月の20日に発送。
ほぼ、1週間くらいで無事に到着の連絡がありました。

一昨日にも手紙が届いたんですが、なんか、恐縮するくらいに喜んでくださってて、これにも驚いてます。
でも、嬉しいことですよね^^

まさか、自分の切り絵作品が、本当に空を飛んで、海を越えて、海外にお嫁入りをすることになるとは思っても見ませんでした。
これまで、ドット・メイキングよろしく、アート作品の交換とか、御礼を込めて、贈呈で切り絵のチョウチョを送ってきたことは何度もありますが、今回のように購入していただくのは「初」。

それを、Mariaおばさんにも伝えたんですが、このこともすごく喜んでくださってました。

eau de source (=spring water)

34537623_1220773801387569_73461780165961

昨年の6月3日に切ったチョウチョです。

涸れることの無い湧き水のように、Mariaおばさんのところで、いい存在感を持ち続けて欲しいです。

ありがとうございます^^

これを機縁にして、新たな気持ちで切り絵も頑張ろうと思います^^

|

« ウィークリーカリグラフィー 32 | トップページ | ウィークリーカリグラフィー 33 »

日々のこと」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

切り絵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィークリーカリグラフィー 32 | トップページ | ウィークリーカリグラフィー 33 »