« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月30日 (火)

ウィークリーカリグラフィー 35

先週というか前回のウィークリーカリは、お休みをさせていただきました…ではなくて、完全にサボってしまいました(^_^;)
申し訳ありません・・・(>人<;)

で、今回はきちんと書いてすぐにアップをと思ってたものの(アメブロにはすぐにアップしたんですよ^^)また、タイムラグができてしまい、ごめんなさないです。

さて、35回目になりました。
今回は、ネルソン・マンデラ南ア大統領の言葉。
亡くなられて、もう6年目なんですね。
国家反逆罪で、27年間、10000日にも及ぶ獄中生活。
アパルトヘイト撤廃。
南ア初の全人種参加選挙。

大統領としては第8代?かな?

『自由への長い道』上下は一気に読みました。
後輩くんにあげたんやけど、読んでくれたかな〜

67250749_1544091859055760_29521904772201

Education is the most powerful weapon which you can use to change the world.

教育とは、世界を変えるために用いることができる、最も強力な武器である。


時間はかかっても、10年後20年後に確実に効果の出るものが「教育」で、それだけに、恣意的に使えば、恣意的な未来が約束されてしまう。
「教育」というものの怖さがそこにある。
10年後20年後の日本がどうなるかは、「今」「現在」の教育のいかんにかかってくるんやろうけど、小学校レベルの年代から暗記ばっかりで、自分自身で考えて、自分自身の言葉で、自分自身を表現・討論等々することから逸れてしまってきている。
それがもう、うん10年。その結果の一つの表れが「今」なんやけどな…


さて、10冊目標の今月の読書ですが、今日、9冊目と10冊目を読み上げ。^^
無事にクリアできました。
来月も10冊目標で。

できるだけ、もう本は買わないようにはしているんですが、この7月は5冊…というか、今朝も1冊ポチっとしてしまって、この後また1冊ポチるので7冊購入ということになってしまいます^^;
どこに置くねん????? そして、いつ読むねん?????笑
とりあえず、狭い部屋の片隅に4〜50冊の本が積み上げられている現状…(;´д`)

そして、来月は、MOTHERHOUSEの社長兼チーフデザイナーの山口絵理子さんが新刊を出されます。
それも書います♪

なんしか、本て、思い立った時に買っておかないと、売れているものは別にして、本が読まれない時代だけにすぐに絶版になってしまったりしてしまうことが多々。
今は、中古本の購入もネットできるので、自分はほぼそちらを利用しています(新刊で入手不可のものが多いってこともあり)。
便利ではあるけど、なんか切ないな〜って思います。


明日は7月のラスト。
自分もまた、身辺が慌ただしくなってきました。
暑さに負けずに頑張ろうと思います。
みなさまも、熱中症には気をつけてくださいね。

 

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

work and place in 芦屋

昨日は芦屋へ。
JR芦屋駅から徒歩5分ほどのところにある、コワーキングスペース work and place さんへ行ってきました。
3月以来になるので4ヶ月ぶり???

67158703_1542497139215232_71793820167632

去年の4月にオープンして以来、気持ちとしては毎月来たいのですが、あれこれあってこのインターバルです。
でも、今年の下半期は結構来れそうな感じになりそ^^

さて、この日はミーティングというか打ち合わせというか懇談というか…

以前からコンタクトをいただいていた神馬友子先生とお会いしてきました。
神馬先生といえば…

67402215_1542503082547971_87803831743005 

↑ この本書かれた方。
サインをいただこうと思ってたのに、しっかり忘れてしまい次回に延期です…^^;
家出るちょっと前まで覚えてたんですけどね…めちゃガッカリです…

神馬先生とは、以前ポーセラーツを学びに3回ほど自宅サロンへお伺いをさせていただいたことがあります。
かれこれ2年以上前のこと。
あとは…一度、神馬先生と関わりのある方々のイベントに行かせていただいたのと、去年の10月に所用でお会いしたくらい。
今回はその時以来の9ヶ月ぶり。

ちょうど、一般社団法人として、日本レタグラフィー協会というのを立ち上げられたばかり。
事前説明会には、東京・関西ともに予想を超える人数の方々が参加され、申し込みもかなりあったとのこと。
それは、神馬先生の人脈もあるんでしょうが、何よりも信頼感が大きいのではないかなと思います。
Good Luck ♪ です^^

さて…
懇談です。
約3時間半も話し込んでたんですが、それがあっという間。
時間が過ぎるのを忘れるっていうのは、こういうことを云うんやってことの適例みたいな。笑

話題は、ベースのところは抑えつつもあちこち飛んだりしましたが、広がりというか深みというか、普段ではできないような佳き対話っていうのを経験させていただけたなって思いました。
対話にならない会話っていうものは、どこでもできるものなんでしょうが、ほんの少しの掘り下げとか機転とか閃き、そして心遣いがそこに加わることで、色合いも明度も変わってくる。
それって、やっぱり楽しいものです。
流れの中で笑いはもちろん、時によれば涙もあるかもしれませんが、それとて「対話」の密度がしっかりしてれば、次のステップへジャンプしていける跳躍台にもなりうると思います。
もちろん、その場でのってことでは無くて、その場を離れてからのこと。

これからも、こんな対話をいろんな人たちと出来たらいいな〜って思いました^^

ちなみに懇談内容は社内秘ではありますが、実り多く密度濃く、one step forward なプラス志向なものとなりました♪

で、その神馬先生から頂き物を…

67403267_1542497092548570_76920217841361

67791673_1542497099215236_19086314199287

もったいなくもガラスペンをいただきました。
なんか、恐縮して申し訳ないくらいです。

ありがとうございました☆

大切に使わさせていただきますね。

さ、がんばろ^^

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

カリグラフィーレッスン@Kアトリエ

リアルタイムでなくて申し訳ないな〜と思いつつの投稿。

14日の日曜に、日本リボンローズ協会のKアトリエにてカリグラフィーレッスンでした。

K先生は東京出張から帰ってきたばっかりの翌日のことで、かなりお疲れだったと思います。
そんな中、あれこれとお気遣いもしていただき、ありがとうございました。

66999178_1534693953328884_60872218311047

↑ こんな感じです。
何気に、合宿みたいにバッグが置かれてて、畳でもあるし、不思議な空間になってます。笑

ダンボール傾斜台も、毎回毎回大活躍してくれてます。

この日は、K先生とUさんは、スマホで文章を探して、「これ!」っていうのを決めて書いていただきました。
単語間のスペース、文字間のバランス、全体の文章の流れ等々を体感できるのは、やっぱり文章書き。
文字のライン等々での「癖」についても、文章書きから矯正する方が、全体の流れもあっていいのではと思います。
自分も、カッパーの「傾斜が揃わない癖」があって、かなりの月日が必要でしたが、毎日毎日練習し続けてなんとかクリアできたもの。
できうれば、自宅でも練習していただければと思います^^

あやのちゃんママのYさん。
前回に引き続き、C3サイズでの練習。
だいぶ慣れてこられたようで、次回にはC4へと進めそうな。
割にテンポよくレッスンが進んでいるYさん。
到着時にはおねむでご機嫌よろしくなかったあやのちゃんでしたが、時間の経過とともに宇宙語をたくさんおしゃべりするくらいのご機嫌になってくれました。
また来月も来てくださいね♪

そして、Nさん。
作品作成へ向けて、頑張ってこられました。
通しで2回か3回練習書きをされたはず。
もう一回やろうかな〜っと云ってたのが、しっかり清書をされてました。

67081552_1534693989995547_65334319663756

そっと遠くから「見てるだけ」にして…

そして、完成♪

67097309_1534694013328878_64219869495479

これだけの長さのものを、失敗無しで最後まで書けたことがすごいです。
お疲れさまでした^^
この作品を額装するのにどうしたらいいかってことを話してて、「紙額」作りをしてみたらってことに落ち着きました。
見本、作らなくては…^^;

来月は25日の日曜日。10:00〜

テーマは、「クリスマスカード」になりそうです☆

 

やっと梅雨明けですね。
それはいいんですが、いきなり猛暑。
会社の持ち場の最高気温、本日は38.4度でした…

熱中症、気をつけてくださいね…

 

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

ウィークリーカリグラフィー 34

ウィークリーカリの34回目。

今回は、アンネ・フランクの言葉から。
WWⅡでナチスドイツの数多くの犠牲者の中の一人でもあるアンネ・フランクの『アンネの日記』を読まれた方も多いのではないかと思います。
現在は、「完全版」というのが出ているはずと思います。
確か…文春文庫かな?

自分は、10代の後半で初めて読んで、その後…30代やったかな??? 忘れてしまいましたが、2回目を読んだという記憶があります。
「完全版」はまだなので、チェックの1冊に入れておきます^^

20190714

I keep my ideals, because in spite of everything I still believe that people are really good at heart.

「私は理想を捨てません。どんなことがあっても、人は本当に素晴らしい心を持っていると今も信じているからです」

さあ…果たして、アンネのこの同じ言葉を、胸を張ってまっすぐに口に出せる大人たちって、どれくらいの割合でいてるのかな…
そんなに多くはいてないのではと思ってしまう昨今です。
時代がどんどん不寛容のスパイラルにはまっていっている現状を憂えているのは、自分だけではないと信じたいですね。
歴史から真摯に学ぶなら、この次に来るものは「争い」でしかないのですから。

さて…梅雨はまだまだ続きそうで、この湿度のと格闘がこの先1週間は継続されると思うと、ゾッとしてしまいます(^_^;)
今日も仕事での持ち場の倉庫は、36度を超えてました。
単なる気温だけならいいんですが、これに「湿度」が加わりますからね〜
体力の取られ方がエグイです…

カラッとした日々の1日もはやからんことを祈りつつ…笑

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

カリグラフィーレッスン@カフェ「青い屋根」in 新伊丹・梅ノ木

先週の木曜は、新伊丹にあるカフェ「青い屋根」にてのカリグラフィーレッスンでした^^

66642368_1530876780377268_37133937459079

天気予報は…結構降るよ〜ってことでしたが、この前日、オーナーのてらけんさんにメッセでそのことを話すと、降らないように祈っておきます☆とのこと。
なんと、往路も復路も傘を差さずに移動することができました。
てらけんさんのおかげです^^
ありがとうございます♪

この日のレッスンは、前回からスタートのOさんと、そのOさんの友人であるYさんのお二人。

67105221_1530876787043934_34898337102393

ダンボール製傾斜台が2台並びました^^
やっぱり重宝します。
おまけに、あれこれと荷物が多いので、軽量なのが特にいい。
これからもますます大活躍してくれると思います。

ちなみに、製作元である(株)芳川紙業の須川さんからは、注文が入る度に連絡があるんですが、地道に発注があるようで嬉しい限りです♪
なんとか、夏の間に、また広報ブログを上げれたらと思っています。

 

さて、カリレッスン。

67132572_1530876843710595_45244685341593

二人仲良く並んで練習中です^^

Oさん(左)、進度がなかなかいい感じでした。
友人が来年早々に結婚式だそうで、この分でいけば、1月にはウェディングボードを書くのも大丈夫かもしれません。
カリグラフィーってやっぱり練習が大事で(ま、何でも同じですが…^^;)、結局は積み重ねの中で文字もしっかり書けるようになってくるし、レッスンを受ける中で、苦手なところとか、いわゆる「くせ」を矯正することもできる。
そんな中でベースをしっかりさせて、応用発展へ繋がっていく。
これも、もちろん何でもそうなんですけどね。

そうそう、ラスト辺りで、旦那さんとのツーショットネームも書いていただきました♪

Yさんは、何もかもが初めてということで、たまたま、Oさんのインスタに前回のレッスンのことが上がってたのを見ての今日の受講となったそうです。
ペン先の角度45度、文字の傾斜5(〜7)度。
耳にタコができるくらいに聞かされた2時間ちょいだったと思います。(^^;;

お二人、出身地が同じ地域の友人。
こうやって、ずっと長い間、仲良く友人関係を続けてこられるって、どちらかというとめずらしいことなのかもしれません。
そういう意味では幸せなことですよね^^

自分も、もううん10年来の友人がいてますが、そういうことって当たり前のことではないんだってこと、あらためて考えさせていただきました。

次回は、9月の予定。
Oさん、よろしくお願いします。
Yさんも、よかったらまたいらしてくださいね。

 

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

ウィークリーカリグラフィー 33

ゾロ目の33回目です。

20190707

ソクラテスの言葉。

「ねたみとは、魂の腐敗である」

先に、アメブロの方にも書いたことなんですが、「嫉妬」とか「妬み」ときて、すぐに思い出すのが、哲学者 三木清氏の「嫉妬について」っていう小論。
これ、しっかり読んでおくようにと、随分前にとある方から云われ、すぐに本を買いに行って読んだものです。
哲学者だけあって、やっぱり難しい文章が並んでいます。
が、この「嫉妬について」だけは、ものすごくわかりやすいんです。

よかったら、読んでみてください^^

  ↓ ↓ ↓

 

その「嫉妬について」のなかに、こんな一文があります。

嫉妬は自分より高い地位にある者、自分よりも幸福な状態にある者に対して起る。だがその差異が絶対的でなく、自分も彼のようになり得ると考えられることが必要である。全く異質的でなく、共通なものがなければならぬ。しかも嫉妬は、嫉妬される者の位置に自分を高めようとすることなく、むしろ彼を自分の位置に低めようとするのが普通である。嫉妬がより高いものを目差しているように見えるのは表面上のことである。それは本質的には平均的なものに向かっているのである。この点、愛がその本性においてつねにより高いものに憧れるのと違っている。

もう一つ。

自信がないことから嫉妬が起るというのは正しい。尤も何等の自信もなければ嫉妬の起りようもないわけであるが。しかし嫉妬はその対象において自己が嫉妬している当の点を避けて他の点に触れるのがつねである。嫉妬は詐術的である。

「嫉妬」「妬み」のない人間ていてないとは思いますが、それが出る度合いっていうのは、千差万別なんだと思う。
ほとんど「何処吹く風」みたいに飄々としてはる人も居てますしね^^
そういう人を見るにつけ、すごいな〜って感心してしまいます。

「嫉妬」「妬み」を巡っては、自分も結構絡まれてきています。(笑)
きっとそれは、昔々の自分が成してきた「嫉妬」「妬み」が、形を変えて戻ってきたんでしょうね。
人間…人さまに成したことは、必ず返ってきますから。

そういう視点を持つことができたのは30代の頃。
これは、幸せやと思っています。
また、それを教えてくださった方にも感謝。

そうだ。
「感謝」といえば、先日、北海道の植松電機の植松努社長がブログに書かれていたことがあります。

  感謝の気持ちのない人たち。

リンク先に ↑ ↑ ↑ に飛びます。こちらも、よかったら読んでみてくださいね。

 

今日はカリグラフィーの出張レッスンで、伊丹の方へ行ってました。
往路・復路ともに雨に降られず、荷物の多い工藤は助かったのであります。^^
また後日にアップさせていただきますね。

で、今、大雨です・・・

早く梅雨明けしますように…

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

チョウチョ一舞 イタリアへ

切り絵の作品にしても、カリの練習(作品はほとんどないですので^^;)書きのものとかを、facebookにアップしたりしてます。
それもあって、そこからお嫁入りの話とかが、たま〜に出てくることがあるんですが、今回はちょっとビックリ…

イタリアのMariaさんというおばさんから、工藤の切り絵チョウチョが欲しいと、当該アップのトピのところにコメントが入ったんですね。
それが、5月の上旬。

Mariaおばさんは、FBのメッセンジャーを使っておられないので、メアドを教えてくださり、そこからやり取り。

「このチョウチョが欲しいんですか?」

「そやで。これ、気に入ったから送ってくるれか?」

「はい… それは構わないんですが…」

「届いたら、ちゃんと代金は振り込みますやん」

「え??? 買ってくれはるってことなんです?」

「そらそやろ。そのつもりやで」

「マジですか??? ありがとうございます!」

(やり取りは、工藤のは拙い英語です)

 

この流れの後、額装するかしないかの確認をして、本体だけ送ってくれたらいいとのこと。
5月の20日に発送。
ほぼ、1週間くらいで無事に到着の連絡がありました。

一昨日にも手紙が届いたんですが、なんか、恐縮するくらいに喜んでくださってて、これにも驚いてます。
でも、嬉しいことですよね^^

まさか、自分の切り絵作品が、本当に空を飛んで、海を越えて、海外にお嫁入りをすることになるとは思っても見ませんでした。
これまで、ドット・メイキングよろしく、アート作品の交換とか、御礼を込めて、贈呈で切り絵のチョウチョを送ってきたことは何度もありますが、今回のように購入していただくのは「初」。

それを、Mariaおばさんにも伝えたんですが、このこともすごく喜んでくださってました。

eau de source (=spring water)

34537623_1220773801387569_73461780165961

昨年の6月3日に切ったチョウチョです。

涸れることの無い湧き水のように、Mariaおばさんのところで、いい存在感を持ち続けて欲しいです。

ありがとうございます^^

これを機縁にして、新たな気持ちで切り絵も頑張ろうと思います^^

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

ウィークリーカリグラフィー 32

アップするのが、だんだんズレてきてますが…^^;
ちゃんと週一で書いてはいるんです。

ということで、今回は、マーク・トゥエインの言葉から。

20190702

自分を元気づける一番良い方法は、誰か他の人を元気づけてあげることだ。

シンプルでフラットで、それでいていい言葉ですね。
マーク・トゥエインといえば、『トム・ソーヤーの冒険』『ハックルベリー・フィンの冒険』ですね^^
それと、『王子と乞食』等々。

知らなかったんですが、世界中で講演活動もしてたとか。
もう一つ知らなくてびっくりが…
『あしながおじさん』のジーン・ウェブスターは、マーク・トゥエインの姪の娘さんだそうです。

エッセイもいっぱい書いてはるんですね。読んだことないです。
機会があれば、読んでみたいです。^^

 

先日、とある方とメッセのやり取りをしました。
とにかく、反応が早い。的確。要略綱をわきまえてはる。
だから、仕事ができるし、人もついてくるんやなって、ひたすら感心してました。

今月お会いします^^

最近は、少し早めに寝るように気をつけてるんですが、早く寝たからといって、その分、早く目が覚めるってことではないのが悔しいです。笑
途中で何度も起きてしまってますが。

とりま、今日もお疲れ様でした。

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

靱公園 vol.3

今日から7月ですね。

夕方前くらいから晴れてきました。
昨日ほどの湿度もなく、ちょっとだけ過ごしやすかったかな。

では、靱公園のラストです^^

36_20190701185101

↑ これはローズではありませんが…^^;

37_20190701185101

38_20190701185101

39_20190701185101

41_20190701185101

↑ これもバラです♪

42

↑ この連打が可愛かったです♪

43_20190701185101

44_20190701185101

↑ 楚々として美しい☆

45_20190701185101

46_20190701185101 

47_20190701185101 

48_20190701185101 

49 

50

↑ ここまでがローズオンパレード。

51

↑ 楠さんと欅さんなんですが、どっちがどっちかわかりますか?^^

52

53

↑ これは狙って撮りました。
ちょうどいい感じにこのフォルム。
色あざやかな花ももちろん好きですが、目に優しい緑の世界も好きです。

 

さて…
6月の読書ですが、予定通り10冊読了出来ました。
10冊のうち、7冊が宮本輝先生作品。
輝センセ月間でしたね〜^^

で、7月。
今月も10冊目指します。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »