« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

coraggio in sherbet orange

あと30分もしたら、もう6月ですね。
ほんとにあっという間に過ぎていったこの5月は、一体なんやったんやろ???ってくらいに、バタバタの日々でした。
来月は、行きたい個展・作品展が3つあります。
苦手な梅雨に突入するので、動きがペースダウンしそうですが、そこはなんとか気張っていこうと思ってます。

さて、先日終了した「ジャパン あるてぃすと展」に出展させていただいた工藤の作品です。

名前は、「coraggio」
イタリア語で「勇気」
いつも、工藤の切り絵チョウチョに名付けをしてくれる友人に、今回もつけていただきました。
写メ見て、その瞬間に名前を付けてしまいはるんです^^
いつもありがとです♪

61275179_1497424283722518_70853756366041

61256360_1497424263722520_57359023882842

下絵はほぼ無し。3時間。
ハサミ。
今年に入って、外出しではやっとこさの初チョウチョになります。
厳密に云えば、プレゼントしたチョウチョがあるので2舞目なんですが。
これを機に、来月は少しでも切れるといいな〜と。

このチョウチョ…
実は前段があります。
1月に一回、この模様の感じで切ったのがあるんですが、最後の仕上げの周り切りの時に「触角」を切り落としてしまい…(T ^ T)
結構いい感じに切れてたので、かなりショックでした。
今も置いてますけどね、それ。笑

で3月にもリベンジで、これまた似たような感じので切ったんですが、なんかしっくりこなくて…
それも手元に置いてますが、「気」が入ってない…つまりは自分自身の「感情」が入ってないっていうのが丸わかりのチョウチョになってしまってて。

今回出展のものは、いわばその2舞のラストリベンジみたいなもの。
色は、失敗ものが、元々は紅にしてたのをシャーベットオレンジのに変更したんですが、それもよかったのかもしれません。

色々反省も込めつつ、6月1ヶ月は、ちょっと頑張って切ってみようかと(今の所)思ってます。^^

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

「ジャパンあるてぃすと展」終了

今月の24日(金)から開催されていた、

「ジャパン あるてぃすと展」が、昨日、無事に終了の運びとなりました。

会場となった、八尾市恩智にある「茶吉庵」には、連日多くの方々が来場され、延べで300人を超えたとのこと。
工藤のカリグラフィーの生徒さんたちや、友人知己も行ってくれてまして。
感謝です♪

61651668_1497376373727309_28742614094855

今回の作品展、来場者に投票用紙が配られ、そこにお気に入りの作品を3点記載し投票。
ラストデーとなった昨日は、各協賛団体からの賞とともに、その集計&順位発表、そして表彰式がありました。

ちなみに、搬入で久しぶりにばったり会えた堀口真司くんは、4位入賞。
おめでとう♪(名前のところをタップ or クリックしたら、彼の作品が見れます^^)

併せて、facebookで友人にしていただいている書家の浅田信子(雅号は「麗光」)先生は、「八尾市長賞」を受賞されており、昨日、リアルで「初めまして」のご挨拶をさせていただきました。
滅多に顔出しすることのない工藤ですが、麗光先生と作品の前でツーショットさせていただきました^^♪
作品は ↓ です。

61394228_1497376593727287_63309395613376

「龍」って文字をよく書かれるんです。
それに、日々、あちこち飛び回っておられて、ものすごいバイタリティー溢れる方。
お会いできて嬉しかったです。

今回の展示会は、特に、「茶吉庵」オーナーの萩原浩司さん、そして濱谷宗慎さんには、最初から最後まで本当にお世話になりました。
あらためて、感謝申し上げます。ありがとうございました。

とにかくおもしろい展示でした。
若い作家さんたちを中心にしつつ、いろんなジャンルの作品たちが集結。
築250年という古い家屋に溢れるとてもいい「気」が、それぞれの作家さんたちが持ち寄った「気」と融合して溶け合って昇華したような…

「あるてぃすと展」は、昨日で終了となりましたが、この「茶吉庵」では、今後も興味深い企画や展示が続きます。
要チェックです♪

 

さて…
昨日は堀口くんと行動を共にしてたんですが、会場からしばらく山手の方へ上がっていくと恩智神社があります。
表彰式まで時間があったので、二人でそちらへ行ってきました。

↓ 茶吉庵のすぐ前にある鳥居。
もともと、この辺りまで、昔は海だったそうで、この鳥居は海用の様式なんだそうです。

61522276_1497376370393976_21425614436800

↓ 入り口

61749252_1497376420393971_22608928951060

↓ 写っているのは堀口くんです^^

61611078_1497376413727305_79021296515211

↓ こちらは裏側

61900980_1497376467060633_68540454252765

↓ 龍好きの工藤なのです。

61654866_1497376473727299_92195806974239

↓ 木漏れ日がきれいで…

61703176_1497376497060630_36381069033991

↓ 入り口へ向かって降りていく階段。
何気に、宮地嶽神社を思い出しました。

61254521_1497376510393962_14838916715517

昨日はともかく、爽やかな一日でしたよね。
工藤たちが通る道道には、チョウチョが舞ってたり。

61309999_1497376323727314_46190052998297

あ、工藤の作品については、また後日にアップさせていただきます。
また、チョウチョですが…笑

 

今月は今年一番の忙しさが続いた日々でした。
本も、10冊は完全無理やから、せめて7冊くらいは読みたいな〜と思ってましたが、全然・・・
終わってみたら、4冊が精一杯。
その分、来月はしっかり10冊読もうと思っています。

6月からは、地に足つけて作品作成に勤しんでいきたいです。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

ウィークリーカリグラフィー 28

またまた時差ありアップです。

日曜に書けてます^^;
週一カリ。

今回は、引用ではなくて、そのうち書いておきたいなと思ってた言葉。

20190527

信じとうねん。
アートって、世界を結ぶ力があるって。
アートって、世界を変えていけるねんて。

 

アメブロにも書いたので、しっかりダブってしまうんですが、先日、facebook友人のイタリアの画家さんとチャットをしてた時に、話の流れで、この文章を打ちました。
ただ、その時は、「Art can link the world.」って打ってて。

「link」でも、そんなに悪くはないんですが、ちょっとしっくりくるものがなかったので、調べてみました。
そこに出てきたのが、スティーブ・ジョブズのあの伝説のスピーチ。

その中で、ドットメイキングのことを話してはるんですが、そこで使ってたのが「connect」という単語。

このスピーチ、音源もスクリプトも持っとんですが、しっかり記憶にありませんでした…^^;(恥ずかしい…)

とりま、そういうこともあって、週一カリで書く段で、「connect」を使うことにしたわけです。

 

「Art」といっても、大きく打って出るものを意図しているんではなくて、それこそ「手芸」の世界で作り上げる小さなアクセでも、ドライフラワーでも、なんでもいいんだと思います。
その一つ一つの作品から、新しい出会いがあって、笑顔が生まれ、人間の繋がりができる。
最初は「・」(=ドット)一つから。
それが二つになって「線」で結ばれたら、その次に生まれた「・」と繋がると三角形の面ができる。

それが、世界のあちこちで起これば、いずれは民族を超えて、国境を超えて、面と面が結ばれる。
そこに生まれるのは、想定しなかった「出会い」ではないかなって思うんです。
シンプルにシンプルに考えて、その面が地球を覆うのは確実。

どんなに「違い」があったって…「違い」があるのは、最初からわかっていることなんやから、そこに拘るんではなくて、重なる「何か」を見つければいいこと。その鎹に「Art」はなっていけるんやと思います。

世界中が不穏な空気の中に取り込まれつつあるような世相の今こそ、めちゃくちゃ必要なことなんではないかな。

 

さて…
先週の23日から、大阪・梅田の芝田町画廊にて開催されていた「写本装飾の世界へ」〜in 大阪〜展が、本日終了。

60412506_2577933115568366_66867641886284

自分は、先日の日曜にお伺いをしてきました。
ほんとなら、もっと早くから広報ブログを上げたかったのですが、今月は今年一番の忙しさでそれが出来ず…

が、なんと、この日曜から今日まで、作品出典元のShell工房主宰・河南美和子先生がご来阪。
工藤は、10年ぶりにお会いしてくることができました。
めちゃくちゃ嬉しかったです♪
河南先生、翌朝には、心こもるメッセージを送ってくださり、ただただ恐縮至極。
何度も読み返しながら、書かれている言葉以上のものを投げかけてくださっていることに、あらためて深謝です。

ちなみに、自分がお伺いしたのは、ちょうどワークショップが始まった時。

河南先生の声を聴き聴き、「そうやねん、この声♪」と思い出しつつ、並み居る作品を観せていただきました。

とにかく、これだけの数の「写本装飾」作品が並ぶのは、関西では初。
きらめくイルミネーションの美とウルトラマリンブルーをはじめとする色彩の妙。
やっぱり、早めのブログ打っておけばよかったなぁ… 

どんなことも、「後悔、先に立たず」

「今」やらいなと…ですね。

 

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

彩雲

先週の水曜日、明後日まで開催の「ジャパン あるてぃすと」展への作品搬入の往路、ふと空を見上げてみると、きれいな彩雲が☆

61182945_1491304667667813_41340710393384

60793795_1491304637667816_36079982721210

60673443_1491304704334476_44371484044678

この日は、あちこちのSNS等々で、彩雲の話題がアップされてました。
きれいなものは、やっぱりきれいです。
自然の不可思議と、その不可思議な力に脱帽ですね。

 

さて…
今日5月27日は、ZARDの坂井泉水さんの祥月命日。
今回で13回忌。

あの日は、とある病院の待合室で読書をしてました。
18:00 のニュースの冒頭での訃報。
ほんと、突然のことで「え!」って大きな声を上げてしまい…
今でも、心底信じられないですね。

そんなこんなで、今月はZARD月間。
毎日毎日、泉水ちゃんの歌声を聴いてます。

61139487_1495291657269114_13556842348863

ちなみに ↑ は、フランス額装を習ってた時に作成のお手製マット。

寝る前の1時間。
シャッフルで流そ。。。

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

ウィークリーカリグラフィー 27 と「ジャパン あるてぃすと展」in 八尾

一昨日の日曜、ちゃんと書きました^^
ウィークリーカリの27回目。

今回は、レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉。

20190519

Impatience is the mother of folly.

 性急さは、愚かさの母である。

もう一つ、候補があったんですが、それはまた後日に。

 

「焦りは禁物」「急いては事を仕損ずる」とは、ちょっとニュアンス的に違う。
こちらのブログのプロフ写真に載せてあるガンジーの言葉…

Good travels at a snail's pace. 

  善いことは、カタツムリの速度で進む。

こっちの方が近いかなって思います。

だからといって、なんでもかんでもじっくりゆっくりがベストってことではなく、即断即決が必要なこともありますよね。
その辺りの判断は個人レベルになってしまうのかもしれません。

succinct but significant … 簡潔でありながら意義深き言葉と思います。

 

さて…

24日の金曜から29日の水曜まで、大阪は八尾にある「茶吉庵ギャラリー」というところで、

「Japan Artist Exhibition」〜ジャパン あるてぃすと展

という作品展が開催されます。
大方100名近いアーティストの方々が、それぞれ1点ずつの作品を展示(販売されるものもあり)。
実は、主催の濱谷宗慎さんからお誘いをしていただき、工藤も切り絵で出展させていただきます。
明日は、その搬入へ^^

DM 見てたら、知った名前が☆^^☆
元気にしているのだろうか…

何はともあれ、楽しみです。
行った事のないギャラリーなのですが、濱谷さんからお聞きしたところによると、八尾の古民家らしいです☆
築250年の旧河内木綿問屋とか。

楽しみにしています。

お時間あります方、ご興味のある方、おられましたら是非^^

60792482_1490645184400428_75535423705416

60592926_1490645191067094_94631215437237

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

カリグラフィーレッスン@Kアトリエ

先にアップしないとアカンのに、あとあとになってしまいました。

4日の土曜は、不定期カリレッスン@日本リボンローズ協会 ・Kアトリエでした。
毎回、和気藹々とやってます^^

59953821_1482308828567397_47388713559554

↑ この写真…レッスン終わってから、また撮り忘れに気付いて、「練習してます」アングルになっていただいたもの。
皆さま、ご協力、ありがとうございました。m(_ _)m

ちなみに、この日のあやのちゃんは…

60097943_1482308848567395_78161471421494

ネンネしてます(^_^;)
でも、ほんとかわいいのです。

この日のレッスンは、前回からの引き続き。

K先生は、ロゴ擬きをひたすら練習。
工藤ともどもに、あれこれ試行錯誤をしながらは、前回と同じでしたが、ちょっと進展もありました。
次回には、いいものに仕上げていければいいな〜と思います。
想像と創造の中で生まれるものは、次へのステップにきっとなります^^

Uさんは、引き続きカード作成。
今回思ったのは、工藤サイドにもう少し付加アイデアが必要やなってことでした。
次のレッスンでは…
・Happy Birthday
・for you
・Season's Greeting
・Thank you
のカード見本を作成して持っていくことになりました。

併せて、そろそろ「エンボス」の準備も♪

Nさんは、強いて云うなら、イタリック体修了作品作成トーンに入ってます。
ちょっと長めの詩文を、再度練習。
次回から、清書へ進むステップに入ります。
長いからこそ、書く量が多いってことで、それがそのまま、「いい練習」にもなるんです。
文字と文字の感覚、単語と単語の間のスペース等々。
結局のところ、そういう部分て、自分でやりながら体感するのが一番ですからね。

以上、初期からスタートの3名さま、それぞれがそれぞれのベクトルで進んでます^^

そして、あやのちゃんのママこと、Yさん。
大文字含めての単語練習に入りました。
スペイン語がお好きということで、ラストの方で、

「Felicidades」

の練習も。

途中からの参加っていう感じではありますが、多分進度は早いと思います。
前にも書きましたが、ペン運びが大胆なので、それがいい方向へ出てます。
次回もしっかり練習しましょう♪

 

ところで…

東京・代官山にあるアートギャラリー「ARTSRUSH」さん。
現在、ここで「薔薇展」が開催中です。
そこに、日本リボンローズ協会さんも出展されてるんです。

Dm

毎年、この時期に開催の「薔薇展」
会期は20日の月曜まで。

お時間ある方は是非☆

 

今週から、天気の方があんまりよろしくないような感じですね。
イヤな梅雨がやってきます。
湿度が嫌いです…
こらえて乗り越えて、夏を迎えるぞー

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

リベンジ・神戸

10日金曜の神戸はお天気でした。
前回、3月に行ったときは天気が良くなくて、ほぼ曇り状態。
せっかく写メしても、パッとしなかったのが残念。。。

が、この日はしっかりリベンジしてきました^^
今日も写メばっかりになります^^;

01_5

↑ 元OPAの地下一の壁にある壁画。

03_5

↑ この日はソッコーでメリケンパークへ直入り。
信号待ちしてたすぐ右の建物の壁にあったもの。
ついつい、「文字」に目がいきます^^

05_6

↑ やっぱり青空のが映えます。

10_5

↑ ここは外せないです。大震災の痕跡。

08_5

↑ 綺麗やったので^^

13_5

↑ 高速一景

15_5

↑ 同じ方向を別バージョンで。

17_4

↑ ルミナス神戸とオリエンタルホテル

20_2

↑ うまい具合に人が居てない時を見計らって♪

24_3

↑ 神戸海洋博物館…いつも、どの角度から撮ろうかとか悩みます。

29_1

↑ で、ポートタワー
これも、どの場所から撮るか考えてしまうんですよね。

31_2

↑ ハーバーランド。手前右の船は、確かロイヤルプリセンス号?
  乗ったことあります。

34_1

↑ ハーバーランドから見たメリケンパーク

36_1

↑ MOZAIKU の植え込み

39_1

↑ 神戸煉瓦倉庫エリア。
 NAGASAWAに行ってきました♪

43

↑ もうちょっとましな写メしたらよかったです…

45

↑ エルビス・プレスリーの銅像。
 元は原宿ラ・フォーレに設置せれてました。
 これ、建てるのに寄付したので、名前(本名でですが)が銅板に刻まれてます♪

48

↑ 一人ザクロケーキ☆
 ここ、男一人でも入りやすいのです。

前回と同じコースを行きたかったんですが、KIITO CAFE にいく気力がなく^^;
その分を、ハーバーランドのNAGASAWAへ換えたんですが、行ってよかったことがありました。

60388480_1484689638329316_37444280027677

↑ これを見つけたんです。
 どこに行ってもなくて、半ば諦め状態やったんですが…

60108807_1484689648329315_29484327072536

↑ ペンホルダーの中の「爪」のある金具があるでしょ。
 これ、店員さんの話によると、販売元(イタリア)が商品としてなかなか出してくれず、他のものと同梱してくれても、「おまけ」程度の感覚でしかなかったようです。「売り物」としての意識がないっていう…(^_^;)
かなり説得説明して、やっとわかってもらえたような感じだということでした。
これぞ、「文化」の違いなのでしょうね。

なんし、これ、3つ買ってきました。
ほんとはあるのを全部欲しかったんですが、次回また来たときにってことにしました。

やっぱり自分は神戸っこ。
神戸に居るとあれこれ落ち着きます。

梅雨が明けたら、また行こうかと思ってます^^

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

ウィークリーカリグラフィー 26と「母の日」

先週の日曜は、仕事絡みでかなり忙しく、帰ってきたのも遅かったので、ウィークリーカリはお休みにしました。

今日は今日で、テンションがどうなるかな〜っていう感じでしたが、何とか頑張れそうやったので書いてみました。
たまたま、「母の日」ということもあり、毎年恒例にもなっている「母の日」ライティングをば。

59984634_1483421745122772_44888318289997

イタリックとカッパーで^^

カッパーの部分は…

It takes someone really brave to be a mother,
sonmeone strong to raise a child and someone special to love someone more than haerself.

母親になれる人は本当に勇気ある人。
子供を育てられる人は強い人。
自分以上に誰かを愛せる人は特別な人。

 

ネットから拾ってきたものなんですが、詠み人しらず〜anonymous でした。

インスタとフェイスブックに上げておいたんですが、フェイスブックのコメントに、
「クラシカルライティングやね〜」って入ってました。
「そやねん。クラシカルのが好きやねん」と返信すると「私もやで」と。^^

自分は、最近流行りのモダンカリグラフィーというのが、どうしても好きになれずで^^; ともかく、ベーシックなものに徹してます。
ただ、意地になっているとかっていうのではないんですけどね。
必要があれば、書くとは思います、たぶん。笑

そんな自分は、とにかくイタリック体が大好き。
ベーシックな書き方で、あれこれ表現できたらいいな〜と思ってます。♪

 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

大阪・豊中にて・・・その2

昨日は急遽、神戸へ行ってきました。
なので、アップできず。
というより、帰ってきてから、机周りの片付けに専念。
おかげでスッキリです。
特段、散らかっているわけではありませんが、何となくガサガサしている状態から脱することができたので、気分も一新です。
これで、切り絵ができるようになる…かも?かな?^^;

先日の続きになります。
写メばっかりですが…
でも、ほんとにいいとこなんです。

07_3

08_4 

10_4

09_5

02_4

01_4

04_5

03_4

06_4

05_5

15_4

13_4

16_1

12_2

11_3

19_3

20_1

18_4

27_2

23_1

22_2

21_3

24_2

26_1

この周辺に住んではる方々って、いい環境で羨ましいです。
また、秋辺りで行けたらいいんですが、仕事でないと行けないエリアでもあるので、とりあえずは希望…^^;

 

昨日の神戸はお天気でした。
前回の3月は、ずっと曇り空やったので、写メもメリハリ無くパッとしない感じ。
そういう意味では、お日さまの力というのはすごいなって思います。
また後日、多分週明けになると思いますが、3月のリベンジ写メ、アップさせていただきますね。

 

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

大阪・豊中にて・・・その一

ゴールデンウィークとやらは、半分以上仕事してました。
でも、それはそれで毎年のことで、別段変わったこともなかったのですが、今年の場合はハードさが違ってまして…
おかげで?^^; 仕事から帰るなりノックダウンで5時間も寝てしまってたり、6、7の連休は何もしないことにして、超引きこもりになってたという…

いつもいつも、「今日はあれをしないとあかん」「明日はこれやっとかなやばい」とかってトーンが充満しとうので、「やらないとあかん」ベクトルから外れた2日間の連休は宝の時間でした。

で、それはそれとしまして…
また、タイムラグで先月のことをアップします。

大阪は豊中市に、東豊中町ってところがあります。
4月の20日、そこへ仕事に行った折、結構時間に余裕があったので、周辺の写メ撮りをしてきました。

写メばっかりになりますが、めちゃくちゃいいところやったので、2回に分けてアップします。

05_3

06_3

04_4

09_4

08_3

15_3

13_3

14_3

17_2

19_2

18_3

↑ これ、なんていう名前の花なんか知らないんですが、小さくて可愛いくて気品がありました。
カラーみたいな雰囲気で、くるりんって巻いてあります。

21_2

snowdrop。
これ、フランス語やと、perce-neige っていうそうです。
(フェイスブックに上げたら、fb友人が教えてくれました)
英語に直訳すると、snow pierces。
雪のピアスか〜
素敵なネーミングですね^^

この界隈、団地とか公団とかマンションが建ち並んでいる所なんですが、ゆっくりゆったり植え込みがたくさんあって、特にこの季節は百花繚乱な感じになってます。
仕事でもない限り来ることもないエリアなので、この日はほんと、ラッキーでしたね。

続きは明日にでも^^

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

四墨奏〜心書四人展〜へ

今月初日の昨日は京都・四条へ出向いてきました。
随分と慣れてはきてますが、まだまだ苦手な京都へ一人で…です(^◇^;)

雨上がりの曇り空の下、人酔いするくらいの往来に、ちょっと疲れ気味の往路。

59323804_1476391205825826_62183246770229

でも、ちょっと路地に入ると、これは大好きな京都の街並みが並んでます。

59163395_1476391219159158_66446287169136

高瀬川も変わりなく(と云っても、工事をされたそうです)。

59477705_1476391242492489_20918594492400

 

さて、この日の本題。

57038218_2109582092665473_82176598190587

5年ほど前に宝塚で「3人展」をさせていただきました。
その時に初めてお会いした玻座真健之さん。

彼が師事する書家の先生の門下4人による書展。
それは「書」展ではなく「心書」展。

昨日は、その玻座真さんから説明を受けましたが、口耳の学でしかないので、ここで説明するのは恐れ多い?^^;
でも、簡単に云うと…

「文字ではあるけれど、絵でもある」
「文字をもって絵と表現する」
「それでいて絵ではない」
「もちろんん文字でもない」

これを全部組み合わせた風合い。

玻座真さんの言葉をお借りすると…

「心書とは、書の筆法で文字の画を使いながらも、文字から広がったイメージを、文字そのもののイメージに捉われることなく、美的に表現することを、意図して書かれた抽象的な書」

 

工藤は写メ撮りするのを失念してしまってて、こうやってブログをアップするのを、昨日は諦めてました。
が、アートの盟友の Natural Mandala Artist の涼葉えりこさんが、今日行かれたと云うことで、以下の写メ、お借りしました♪
えりこさん、ありがとうございます。

というわけで、写メアップさせていただきます。

59405273_660920154365415_233463833827685

↑ ギャラリーの入り口

59320186_444403879666085_435192929976320

58740004_1151407305045689_13910396282779

58722592_2293858190878817_64227566935867

57352882_2358919171010370_21301779448641

58873528_905046913169116_554437447640730

↑ 高瀬川沿いなんです^^
↓ その高瀬川を挟んだ表からの外観

59452958_2617611181600412_77635198169498

玻座真さんとも話してたんですが、墨一色でありながら、その濃淡やぼかし、偶然の一滴の失念落としが、思いもかけない表現に繋がることもある。
その奥行きの深さの「妙」が、墨の世界にはあるな〜って思います。

自分は、墨書の世界は、文字の作品展も好きで、過去に何回か行かせていただいたことがあります。
でも、こういう作品展も興味深くておもしろい。

それに…人酔いで疲れたのが、しっかり癒されてました^^
それは、ここに出展されている4人の方のもっておられるものが、きっと穏やかで優しいからなんやろな〜って思った次第です。

さて、5月。
今月末に、実は作品展があります。
工藤も1点、出展させていただくことになってます。
が、まだ…何にもしてません^^;
昨日のことを励みにして、さ、明日も頑張ろう♪

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »