« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

朋有り 遠方より来たる。亦た、楽しからずや

今月一押しで嬉しかったことがあります。
それは、北海道のSoojungさん、そして、韓国のHwangくんと初めてお会いできたこと。

お二人とも、大阪で開催のカリグラフィーのワークショップに参加のための来阪。
SoojungさんもHwangくんも、素敵な作品を書かれるカリグラファーです。

14日の日曜、関空到着からホテルへ。
そこで合流して、ご挨拶。

facebookでの繋がりであり、メッセージやInstagramでやり取りはしてきてたので、初対面という感覚がなく、なんか…久しぶりに会った親戚みたいな感でした^^

Soojungさんから…

58420112_1469910533140560_62526665225572

58374774_1469910546473892_47041270848705

マルセイのキャラメルを♪
食べたことなくて、今年の夏に北海道へ行く予定の後輩に頼もかと思ってたところでもあったので、嬉しかったですね〜
ありがとうございました^^

そして、Hwangくんからは…

57133819_1465679283563685_74548146788630

めちゃくちゃ上手でしょ♪
彼のこの個性ある文字が好きなんです。
その文字で、工藤の名前を書いてくれはって、それを作品にして持ってきてくれたHwangくんに最敬礼です。
めちゃくちゃありがとう☆

57277950_1465679286897018_81527280997509

57200782_1465679390230341_22490852569152

57154725_1465679340230346_14611192352572

↑ Hwangくんのサイン♪

工藤からHwangくんには…

Viento-puro-2

Viento-puro-3

これ…前日に切ったんです。
もう少し余裕を持っておけばよかったんですが…

名前は、この時は思い浮かばなくて、後付けになりましたが・・・

「viento puro」
スペイン語なんですが、英語でいうと「pure wind」
彼にぴったりのネーミングかな〜って自画自賛です^^

最初はホテルのロビーで、そのあとはカフェに移動。
約1時間半。
韓国のカリグラフィー事情も含めて、ともかく「文字を書く」ことが大好きなお二人です。
英語とハングルと日本語が飛び交って???笑
なんか、それぞれに通訳しながら話してたり、かなり不思議な世界でしたが、ここんところ無かった実り豊かな対話の時間になりました。

おもしろかったのは…
以前、Hwangくんからメールをもらった時にも云われたことなんですが、韓国のカリグラファーの多くは、工藤が綺麗な女性やと思っているんですよ〜と。笑
名前表記で性別はわからないですからね、日本人でないと。爆

ともかく、もっともっと話してたいって思えるほど、初対面であることが飛んでしまってました。

ちなみに、Soojungさんは、工藤がいつもお世話になっているカリグラフィーのインクやニブ 、ホルダー等々を取り扱っておられる北晋商事の社長 Kimさんの奥さまなんです。

そして、Hwangくんは、数年前にChristopher Haanes氏のワークショップ参加のために来阪した、Scarletの生徒さん。

繋がりが繋がりを産んで、ドットがラインになった感じがします。

57052930_1463555177109429_84705108788510

お二人とも、翌日の準備もあることなので、別れを惜しんで…

 

帰り道、いろいろなことが胸の中を巡りました。
その中で、人と会っての帰途、こんなに清々しい気持ちになれたは久しぶりやなって思えて、ほんと、幸せな気持ちでした。

Soojungさんの真摯な姿勢、Hwangくんの清らかな心根と素直さ。
工藤にないもの、足りないもの。
それを見せていただけたんやなってことも、自分にとっては大きな糧になりました。

いろんな意味で器用ではないので、訥々と&遅々とした歩みではあると思いますが、工藤も一歩一歩お二人に近付くべく、気持ち新たに頑張っていこうと思います。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

ウィークリーカリグラフィー 25

通常ペースでいけば、年間で52回になる「週一ペース」
そう考えると、2年で約100回。
今回は、その4分の1まできたことになるんですね。

きっとどこかで変則になるかもしれませんが、無理をすることのないようにしつつ、まずは50回目を目指して、また訥々と書いていきたいと思ってます。

工藤の文字って、それほど大したことなくて、当人もそれをしっかり自覚してます。
が、それでも、どういうわけか、「工藤の文字が好き」と云ってくれる方々がたまにいます。
嬉しいことですよね^^
それを励みに、少しずつになりますが精進していきます。

 

さて、週一カリの25回目。

今回はガンジーの言葉。

58384666_1473616909436589_53822857822055

「合理主義者はあっぱれである。しかし、合理主義が全能を主張する時には、ぞっとする化け物になる」

20世紀は、所謂「急進主義的イデオロギー」が猛威を奮った時代でもありました。
特に、ボルシェビズムの偏狭さ・独善主義は歴史が証明しているところ。

ガンジーのこの言葉を、「そのアキレス腱をいち早く見抜いたもの」と言及した人がいます。

ガンジーの基底にあったものは、どこまでも「漸進主義」。

「善いことというものは、カタツムリの速度で進む」
「非暴力は成長の遅い植物である。しかし、その成長はほとんど目には見えないが、たしかである」
「私は、手に負えない楽観主義者である」

等々の言葉が、それを確かに裏付けているように思います。

物事が急進的に進む・進ませれる・進まされようとしている時、そこにあるのは、やっぱり「偏狭」であり「独善」であるんではないかな。
歴史は繰り返すという「愚」の無きことを祈りたくなる昨今です。

 

さて、読書の方ですが…
今月も10冊を目標にしてきました。
ペース的に9冊で終わりそうやった感なのですが、なんとかギリギリでクリアできそうです^^
おまけに、今月10冊(となる予定)の半分の5冊は、宮本輝先生の作品たちの再読 ♪
輝先生の作品、月に2〜3冊くらいは読めるものの、5冊はかなりかなりの久しぶりになります。
そういう意味では、4月は変則な「一ヶ月」やったかも…笑

ちなみに来月は、作品展への出展があるので、少しペースダウンすると思います。
7冊くらいかな。
ま、ぼちぼちいきます^^

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

切り絵 二人展 『光と彩り×線と密度』へ

24日の水曜から開催されている、二人の切り絵アーティストさんの作品展へ行ってきました。

17_1

お一人は、切り絵と花言葉を作品のモチーフにされている石毛潤也さん。
もうお一人は、モノトーンの一枚の紙から緻密な作品を切り出す福田理代さん。

15_2

場所は、谷6のミライエギャラリー
谷6の3番出口から出て、徒歩1分です。

工藤がお伺いした時は、ちょうど空いている時間帯だったようで、この日在廊されていた石毛さんから、ゆっくりたっぷりお話を聴くことができました。
作品にかける想い、花言葉のこと。
それぞれの作品に実は手の込んだ工夫もされていること等々。

元々は設計に携わる仕事をされていたそうで、特に空間設計に興味が深くて、それが作品作成にかなり役立っているとのこと。
それだけに、実物を見せていただいて、その創意工夫を直に目にすることが出来たのはラッキーでした。

画像では、どうしても二次元の世界になるので、奥行き感はなんとなくわかっても、実際のところは掴みにくいですからね。

その石毛さんの作品です。

01_3

色好きの工藤なので、ずっと観てたかったです^^

03_3

02_3

↑ こちらの作品は、二重三重に重なっています。

06_2

10_3

影の映り方一つも、さりげない計算があるんです。
そこは、流石の設計士さんですね☆
そして、優しさが満ち溢れています。

 

この日は残念ながら在廊されておられなくてお会いできなかったのですが、福田理代さんの作品も。

09_3

facebook、insta をされている方の中には、↑の作品を目にした人もおられるかも。

強烈な作品です。
結構大きいです。
「緻密」って言葉がびっくりするような、そんなすごい作品です。
これは、facebook で初見した時、絶対に実物見てみたい!って思いました。

実際に目の前にすると、声も出なかったですよ。

04_3

↑ 福田理代さんの今回展示の作品の中で、工藤1番のお気に入りがこちら。
写メではわかりにくいんですが、一枚の紙でできていて、すべてのパーツは繋がっています。
しかも、平面作品ではなくて立体的。

 

お二人の作品たちの中に流れている「気」も、とても清々しいものでした。
この場を去る時には、来た時よりも気分もよくなっていたという♪

ほんと、来て良かったです。

 

会期は、30日の火曜まで。
時間は、11:00 〜 19:00 まで。(最終日は 〜17:00 まで)

あと3日あります。
ぜひ、行ってきてみてください^^

18_2

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

ウィークリーカリグラフィー 23、24

アメブロの方には書いたんですが、時間がなくて、こちらへはアップできてませんでした。

ウィークリーカリの23。
昨日、24を書いたので、そちらと抱き合わせであげさせていただきます^^;

まずは、23。

20190414

Albert Einstein 博士の言葉。

In the middle of difficulty lies opportunity.

困難があるところ、機会あり。

ゴシサイズドイタリック体。好きな書体です。
…なのですが、思い切り久しぶりに書きました^^;
ということもあって、文字間のバランス取るのが若干ヘビーでした。
写真は、いいように見えたりするんですが。
ま、いっか…

いろんなことがあっても、結局は前に進むしかなくて。
もちろん、休憩も必要やし、時に後ろをちょっと振り返ることも必要。
それでも一歩一歩前進しつつ、小石につまづいたり、壁にぶち当たったりしても、それはそれで、必ずクリアできるよ…
「どうにかなる」ではなくて「必ずできるよ」ってトーン。

そうありたいです^^

 

20190421

こちらは、昨日書いた24番目。
カッパープレート体で。

いつも短文ばっかりなので、少し時間もあったしってことで、エマソンの「詩」をセレクトしました。
「友情」を謳ったものです。

 私の胸は言った、おお友よ、
 君一人ゆえに空は晴れ、
 君ゆえにバラは赤く、
 万物は君ゆえにその姿は気高く、
 この世ならぬものに見える。
 宿命の水車のみちも
 君の貴さゆえに日輪の大道となる。
 君の高潔さはわたしにも教えた
 わたしの絶望を克服すべきことを、
 秘められたわたしの命の泉は
 君の友情ゆえに美しい。

エマソンは、ホイットマン、ソローと並ぶアメリカルネサンスの騎手と云われた人。
もともと、イギリスの植民地であったアメリカ。
それだけにイギリスからの影響を脱しきれなかったものの、独立を勝ち取り、徐々に独自の文学が生まれ広がっていったのが、アメリカルネサンス。
というのは、概略過ぎますが…^^;
興味ある方は、ググってみてくださいね。

自分は特にホイットマンが好きです。
詩集『草の葉』は、何度も読み返しました。
ソローは『森の生活』『市民の反抗』
エマソンは『エマソン論文集』
あとは、ロングフェローの詩。彼も「友情」を謳っています。
ホーソンの『緋文字』です。

どれもお勧めです♪

で、今月の読書。
4月は10冊と決めてはいるのですが、今のところ6冊。
あと4冊は微妙な…笑
が、諦めずに、頑張って読もっと☆

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

校北公園 @魚崎

桜もほぼ散ってしまった感ですが…
(もちろん、これからの地域もありますよね^^)

今年の桜は、冷気が続いたこともあって、あちらでもこちらでも、例年以上に長く目を和ませてくれたようです。
自分も、仕事でまわる現場現場で楽しませてもらいました。

今日はそのラストってことで。

神戸は東灘区・魚崎にある校北公園。

01_2

03_2

02_2

やっぱり綺麗でしたね。
子供の頃は、どうしても桜が好きになれなかったんですが、なんでやったんやろ?って、今頃思ったりしてます^^;

04_2

07_2 

08_2

ここの公園には、すごく立派な楠さんもあります。
湊川神社のすぐ近くで育ったこともあって、楠さんは割と親しみあります。

09_2

10_2

11_2

12_1

これで、今年の桜も見納め。

ほんとなら、ここのめちゃくちゃ透明な池の中を泳ぐ鯉たちを写メ撮りする予定やったんです。
でも、金魚藻が異常発生してて、その中に隠れてしまってて…というか身動きできんようになっとうのかもで、ほとんど姿が見えません(^_^;)

またの機会まで待つことにします。

↓ は、ここからの帰り道、高速の神戸線から写メった、西宮エリアの風景。

13_2

雲が綺麗でした。

これからしばらくは、清々しい季節になりますね。
その後の梅雨が苦手ですが、今は忘れておきます。

今日は暑いくらいでしたよね。
明日もスッキリ晴れるかな☆

 

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

カリグラフィーレッスン@Kアトリエ of RIBBON LOVERS

昨日は、日本リボンローズ協会のKアトリエにて、カリグラフィーレッスンでした。

先にモーニングしようと思ってミスドへ。
こちらのお店は久しぶり。
ところが…なんと、オールドファッションが無い…

57099138_1463267507138196_10339813145811

ありえへんわ…
ミスドにオールドファッションが無くてどないするん???
でも、ま、エンゼルクリームが目一杯入ってたので許してあげましたけど。笑

 

さて、前回から、一斉同時テキストではなく、4人4様のレッスンに。
一人一人が試行錯誤しながら、自分の書きたいものに挑戦していくっていうのを、実は工藤もやりたかったのです^^

K先生、Uさん、Nさん、そしてYさん。

Yさんはイタリック大文字をやっているところなので、そのまま。
今回は、ラスト「Z」まで。
ちょっと走ってのレッスンでしたが、物怖じしない方なので、ズンズン進んでいけそうです。
次回は、大文字使った単語になりますよ。

K先生は、「RIBBON LOVERS」の文字を。
オール大文字で…です。
途中、あれこれやりとりしながら、少し変化を持たせてのライティングにしてみたり。
結果、イイ感じなので、そのまま使うことになりました。
ただ、もう少し工夫も出来そうなので、次回までに工藤も考えてくるってことになりました。
あとは、「RL」のロゴ風のものもやってみたいとのことなので、これも次回に。
エンボスでもやりたいですね^^

Uさんは、「Thank you」カード作成のための練習。
とりあえず、C4で書いてもらってたんですが、やっぱり「変化」あったほうがインパクトもあるので、C3とC2も使っての書き。
これも結果オーライでした♪
スムーズに進んだこともあって、工藤手持ちの用紙をカッティングしてもらって、清書へ。
ちょっとさみしい感じもしたので、ニブ で書く(描く)桜の花びらを練習してもらいました。
時間切れもあって、これは宿題として家で練習〜カードに追加☆していただくことに。
仕上がり、楽しみにしてます。

Nさんは、10行超えの詩。
一度書いてもらって、そこからレイアウトへ。
オーソドックスなレイアウトのやり方で。

1、練習
2、レイアウト〜ガイドシート作成
3、作成ガイドシートを使っての練習〜微調整
4、清書用用紙の種類・色決め
5、文字の色決め
6、清書

カリグラフィー作品の工程って長いですよね^^;
2のレイアウトまで出来たので、ガイドシート〜4くらいまでが宿題かな。
(アメブロにも同じこと書いてアップしてますが、若干内容が変わっているかも?^^; 双方読まれている方おられましたら、そこは気にせずスルーしておいてくださいね〜(^_^;) )

 

何かと忘れ物の多かったこの日のレッスン。
一番の忘れ物は、レッスン風景の写メ撮りしてなかったことでした。完全に忘れてました…

代わりにと云ってはなんですが、遠く滋賀からいつも通ってきてくださるYさんの愛娘あやのちゃんの写メを^^
めちゃくちゃ可愛いです♪

56669646_1463555080442772_55265646300102

57297795_1463555073776106_78979455072662

56879427_1463555113776102_59004081955909

真っ赤な服は、これ、「いちごファッション」なんですよ^^
工藤は、すましつつメロメロです。

ともかく、楽しい時間でした♪

次回は5月4日です。

4名さま、宿題よろしくです^^

 

 

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

桜と地検と中之島…その2

昨日の続きです^^

大阪地検〜ダイビル、そこから今度は中之島へ向かいました。

19_1

↑ 歩行中の対岸^^

せっかくなので、橋を渡って近くで写メ。

20

21_1

22_1

↓ 中之島の図書館です。
ここは、芥川賞作家の宮本輝先生が通われたところ。
桜が一本。

23

↓ 図書館の真ん前の建物に植わってました。
これだけはビビッド♪

27_1

24_1

↓ で、中之島中央公会堂。(で良かったかな、名称^^;)

28_2

この日は、どこかの専門学校の入学式やったみたいで、正面入り口は若い人たちがいっぱいでした。
なので、そこを外して写メ撮り。

29

↓ 公会堂横の川沿いの桜。(以下、同じ)

30_1

32

33_1

30_1

↓ 最後の一枚は、橋を渡りつつの写メ。

35

キレイなものを見て、キレイな〜って思える気持ちがあることに感謝です。
今年も今年の桜を目にすることができました。
ま、いつもいつも一人で淡々と見て回ってますが…笑

あと一つ、桜ブログアップさせていただきますね。

今日はマシでしたが、やっぱり夜になると寒いですね。
自分は寒がりってこともありますが、スウェットの上にジャンパー着てます…^^;
おまけに、カーペットまで付けて…(どんだけやねん!笑)

アメリカでも雪が降っているところがあり、FB友人も「狂っている!!!」と叫んではりました。
ほんとに、狂ってますよね。

春よこい・・・祈ってます☆

 

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

桜と地検と中之島…その1

先日の大坂城エリアは、寒気のせいもあって、桜はまだまだの状況。
また同じところへ行くのは気分乗らないので、別のところへ桜を見にいきたいな〜と思ってました。
たまたま、月曜に吹田は北千里の「YSI鍼灸整骨院」へ鍼の施療へ。
帰り道、駅前あたりをちょっとぶらっとしてみると、結構、桜があちこちに咲いてました。

01_1

02_1

03_1

04_1

05_1

結構咲いてますでしょ^^
このあと、南千里まで歩こうと思ってたんですが、ちょっと事情できたので、電車乗って梅田へ。

所用終えて、今度は福島区の大阪地検へ。
ここの桜がすごく綺麗なんです。
確か去年は来れなかったはず。
毎年ではないですが、たま〜に観にきます。

07_1

08_1

10_1

11_1

13_1

こないだの大坂城の時より、よーさん桜の写メ撮りができて、ご機嫌です♪

で、ここからこのまま、中之島まで歩くことにしました。

14_1

まさに、水の都・大阪です☆

15_1

ダイビル

16

18

17

↑ の3枚は、中之島ダイビルの玄関。
この柱、割と写メってここにアップしていると思います。
なぜかかなり好きで、この場を通るときは必ず撮ってます^^

今日のアップはここまで。
明日か明後日に、後半分載せますね。

 

今日も午前と夜は、かなり冷え込んでません?
エアコンとカーペット、両方つけてます。
昨日よりも寒いかも…

明日はあったかくなるんでしょうかね?^^;
もう4月も半ばなんですから…

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

ウィークリーカリグラフィー 22

アメブロの方には月曜に上げたのですが、こちらでアップするのが3日も遅れてしまいました。

22回目です。イタリック体。

20190407

今回は孔子の「論語」から。

「知るを知ると為し、知らざるを知らずと為す、是れ知るなり」

白文で書くと…
「知之為知之、不知為不知、昰知也」

知っていることを知ってますよってのは普通にシンプルに簡単。
でも知らないことを、知りませんと云い切ることって、時として難しかったりすることがありますよね。
つい、知ったかぶりしてしまう。

そうではなくて、知らないことは知らないでいい。
それが実は、「知る」ってことなんだ。

「ソクラテスの『無知の知』を彷彿とさせるこうした勁(つよ)い言葉は、よほど謙虚にして剛毅な知性からしか期待できないでしょう」
と、云われた方がいますが、なるほどなって思いました。

アメブロにも書いたことですが、この孔子の言葉は、弟子の子路に向かって云われたもの。

孔門十哲の一人である子路。
彼の師匠・孔子に対する姿勢は半端なものではなかった。

その辺りのことは、中島敦氏の小説集『山月記・李陵』の中に、『弟子』っていう題名の作品があって、そこに詳しい。
自分は、その『弟子』を読みたくて、なん年前やったかに購入。
その部分以外はまだ読んでません…^^;
これもまた年内に。笑

 

今日はよく降りましたね。
おまけに寒くて…
東京でも雪。長野では大雪警報?
4月なんですが…

明日は晴れるかな。

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

大坂城エリアへ。。。(3)

あったかい1日でしたね。

今日は、投票へ行ったのが唯一の外出で、あとは予定通りの部屋籠りでした。
ほとんどPCとにらめっこです。
座りっぱなしなので…腰痛…^^;

さて、大坂城エリアの続きです。

11枚。

33

↑ やっと桜。
今年の桜は、本当に遅いです。
これで5〜6分咲きではないかな…

34

36

37

ユキヤナギって、すごく好きです。

38

39

40

↑ こんな商売あるんですね〜^^

41

44

↑ 名前知らない花。

46

↑ この桜の下は、なんかカメラスポットみたいで、だいぶ混雑してました。

47

今年の大坂城は、やっぱり寒気のせいもあって、桜が・・・
来年は、満開の時期に来れたらな〜って思います。

とりあえず、投票の帰りに数枚写メ撮れたので、また後日にでも^^

多分、12時間以上PCの前にいてるので、今日はもう電源落としま〜す。

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

大坂城エリアへ。。。(2)

昨日の続きです。
写メばっかりですが…笑

15

14

19

21

22

24

27

28 

30

31

今日は10枚。
ちょっと端折ったのがあります。

大坂城は、周りから見とうと大きく感じるんですが、そばまで行くと、思ってたより小さく見えてしまいます。
が、それって、自分だけなんでしょうかね?^^;

今日も日中はあったかかったです。
明日、明後日で、桜は一気に満開になっていく感じかな。
明日は部屋籠りで、ほとんどPC作業になってしまう予定。
なので、明後日の月曜は、タイミング良かったら満開の桜を観てきたいと思います^^
あ、明日明後日は連休なんです☆

さて、これから読書タイムへ。

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

大坂城エリアへ。。。(1)

3日の日に、大坂城エリアへ行ってきました。
一応は、桜を観に…なんですが、この日も寒くて…

それに、朝から悲しい出来事があって、行くのをやめようかとも思ったのですが、自分で自分の背中を押して行ってきた次第。
そのことについては、書けるようになったら、何かの折に書こうかとも思っています。

40枚くらい写メ撮りしたので、3回くらいに分けてアップしていこうと思っています。
フェイスブックには、ほぼほぼシェアしておきました。

01

03

02

05

04

06

07

08

09

10

11

12

13

今日はこの13枚で^^

やっとあったかくなってきましたね。
これぞ「春」です。

今年は、うちから徒歩20分くらいのところにある「ユキヤナギ」の群生を写メ撮りしてくることが出来ませんでした。
なんしか、この寒さでしょ。満開タイミングが量れなくて。
ちょっと残念でした。

では、また次回に続きます^^

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

夕空交々

日が長くなってきて、嬉しいことの一つは、部屋に戻ってきてベランダから夕焼け空を見れること。

日の短い冬の間は、その夕焼けの一番綺麗な時間に家に帰りつかない…^^;

仕事からの帰り道の途中やと、めちゃくちゃ素敵な夕焼け空を見れても、周りが殺風景過ぎて(電線とか多いし)写メ撮りする気にならない…笑

なので、帰ってきてから、西空の色の変化やら表情の移り変わりを見てると、その日の疲れも半分くらいは消えてってくれます。

55945033_1454396791358601_75444442468293

↑ ↓ こちらは、3月31日の雨上がりのすぐ後の夕空。

55770008_1454396814691932_25684948235981

↓ の4枚は、昨日の、同じく雨上がりすぐ後の西空。
飛行機の通り道になっとうこともあって、時々、そのシルエットが入ります^^

56355337_1454393828025564_11309477819056

56325198_1454393901358890_59270691363613

55698603_1454393881358892_28692851572971

55935262_1454393951358885_74049328943275

昨日は15枚ほど撮りました。
光と影と色彩の妙です。

それにしても…寒いですよね(^◇^;)
冷たい雨もよく降るし、おまけに雷さんもすごい(自分は好きなので嬉しいですが)。
工藤はかなりの寒がりなので、エアコンもカーペットもオンにしてます。
それでも寒くて厚着もしてます…
明日くらいまでは、このままな感じだそうで。イヤやな〜

そんな気候ってこともあるのか、桜の花たちも、咲くのを躊躇しているというのかなんというのか…ですね。

早く、春らしい春になってほしいもの。

その寒い明日ですが、ちょっとぷらぷら歩いてこようかと。^^
それこそ、「春らしい」写メでも撮ってこれたらなぁと思いつつ。。。

 

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

ウィークリーカリグラフィー 21

昨日のブログ記事、3月のうちにアップしたつもりが、日付変わってしまって「今日」になってしまってました^^;
ほんの数分ですが…(ちょっと悔しい…笑)

いつも忙しい日々ですが、ここ2〜3日はさらに多忙でした。
そんな中、昨日はウィークリーカリの日でした。

21回目。

56405442_1453707424760871_20006290524733

Leonardo da Vinci の言葉です。

You can have neither a greater nor a lesser than that over yourself.

「自分自身を支配する力より、大きな支配力も小さな支配力も持ちえない」

岩波文庫に「レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 上下」っていう本があります。
この文章は、その中にもおさめられています。

55576198_1453715358093411_50173872934727

「レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 上」

「レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 下」

いい本です。
買ったのは随分前で、多分…2001年頃。
今は第何刷になっているのか知りませんが、工藤のは、上巻が第52刷で、下巻が44刷。
とりあえず漢字は旧バージョンなので、それがちょっと読みにくいかもしれません。
でも、興味ある方は是非読んでいただければと思います。
自分もまた、久しぶりに年内に読んでみようかと思ってます^^

レオナルドのことも、話し出すときりがないのですが一点だけ。

彼の創作は、その執念とともに完成されたものがごくごく少数でしかないということ。
これはかなり興味深い。
「未完成であることの完成」といってもいいくらい。

おもしろいのは、そこに苦を置くことなく、次から次へと創作に勤しんでいく「移り気の妙」とでも云えそうな「創作の執念」
ルネサンスを代表する大芸術家の大いなる一面が、実は「未完成の完成」にあるということ。

ここから汲み取ることのできるものは、結構多いのではないかな〜って思います。

というわけで、新しい月が始まりました。
今月も、やっぱりハードな日々になりそうです。

滋賀では雪が降ったという寒気の中の桜の季節になってますが、温度調節をうまいことやりながら、桜花の舞を楽しんでくださいね♪

 

| | コメント (0)

カリグラフィーレッスン@Kアトリエ

ほぼ、1週間前になります。

日本リボンローズ協会のK先生のKアトリエでのカリグラフィーレッスン。
前回は、昨年の12月になるので、約3ヶ月ぶりでした。

54430252_1446942365437377_75779194796323

ダンボール製傾斜台が、しっかり大活躍する中での、レッスン風景です。^^
(ダンボール製傾斜台のことも、久しぶりにまたアップしようかな〜と思っています)

今回は、次回にカード等々の作品を仕上げる段の練習ということで、それぞれ書いているものが違います。
文字を書くについては、人それぞれ個性があるので、それがどちらかというと、あんまりよくないかな〜って時は矯正をかけます。
といっても、力が入るようなものではなく(笑)ペン先の角度を少し立てる等々のもの。
そこから少しずつ、バランスのいい文字へ向かっていけます^^

4名さま各人に、宿題を出させていただきました。
次回までの1ヶ月。
練習、大事ですよ〜

ところで…
毎回、滋賀から来てくださるYさん。
この日もあやのちゃんと一緒に参加♪

そのあやのちゃんは…

54436137_1446942382104042_76306717712003

画面に釘付けでした^^;
やっぱり3ヶ月会わないと、子供って成長したな〜ってわかりますね。
なんとなく、シュってしてました♪
また来月も来てね^^

 

明日から4月ですね。
あっという間の去りゆく3月でした。

が、慌しい中でしたが、今月もしっかり読書できました。
10冊クリア。
来月も、10冊目指します。

心機一転の新年度。
佳き1ヶ月にしていきましょう♪

 

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »