« 東京へ | トップページ | 新宿御苑・・・その2 »

2018年11月 9日 (金)

新宿御苑・・・その1

鳴神の 少し動みて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めん

(なるかみの すこしとよみて さしくもり あめもふらぬか きみをとどめん)

 雷が少し轟いて、空も曇って、雨も降ってくれないかな…
 そうすれば、あなたを引き留められるだろうに…

『萬葉集』所収のこの和歌が、アニメ映画 『言の葉の庭』のキーになって、ここから物語が展開されていきます。
もう、何回観たことやら^^;
昨日も、ブログを書いている途中で、また観てしまいました。

この和歌への返歌がこちら。

鳴神の 少し動みて 降らずとも 吾は留らん 妹し留めば
(なるかみの すこしとよみて ふらずとも わはとどまらん いもしとどめば)

 雷の音がかすかに響いて、雨が降らなくても、
 私はここに留まりますよ、あなたが引き留めるなら…

恋は切ないな…って思う。

その『言の葉の庭』の舞台になった新宿御苑へ行ってきました。
11月6日の午前。

とりあえずの今日は、ざざっと写メを流すだけに。

10

前回は、千駄ヶ谷門から入苑。
今回は大木戸門から。
自分は、千駄ヶ谷門と新宿門しか知らずにいて、前日の下見散策で、不覚にもこの大木戸門のことを知ったような次第…^^;

11

12

14

15

↑ このとんがり帽子、『言の葉の庭』に何度も出てきますよね^^

16

↑↓ 十月桜が咲いてました。

17

18

↑↓ 同じ銀杏の木。
昨日アップのものとは、また別です。
ものすごく堂々としてます。

19

20

↑ タカオと雪野先生が立ってた藤棚のところ。

21

↑ その藤棚から見える風景。

23

24

25

26

27

↑ この橋をタカオが渡ってました。

28

29

30

↑ この日のお日様はこんな感じでした。
途中、パラパラと雨が降ってきたんですが、思い返すと前回は晴れ。
『言の葉の庭』に事寄せて歩くなら、やっぱり雨の方がいいのかもな〜って思いながら散策。

とりあえず、今日のところはこれにて^^

続く

ちなみに、前回のブログはこちら… ← クリックしてくださいね♪

|

« 東京へ | トップページ | 新宿御苑・・・その2 »

ことばのちから」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204032/67363767

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿御苑・・・その1:

« 東京へ | トップページ | 新宿御苑・・・その2 »