« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018年10月11日 (木)

くずは教室7回目となりました。

先週の土曜は、朝日カルチャーセンターくずは教室にて、毎月第一土曜に開催の、

「はじめての蒼山日菜レース切り絵」教室☆でした。

この日は、体験の方がお一人参加してくださり、総勢4名での教室。
時に…シーンと静寂があるかと思うと、笑いが起こる瞬間もあったりで、ほんとに楽しい佳き時空となりました。

43218202_1332174706914144_769585234

初級1名、中級が2名。そして、体験の方。

43192734_1332174720247476_374974913

↑ こちらは前回の課題。
まず、左のはOさん。
時間内(2時間)で切れない課題なので、持ち帰ってからのこの1ヶ月、かなり頑張って切ってこられました。
細かい渦がやっぱり難しいです。
でも、それも練習の積み重ねの中で切れるようになってくるのが醍醐味かな。

右上の下が課題だったUさんは、家で縮小版を切ってこられました。
蒼山日菜先生の図案を縮小コピーして切っていく練習は、工藤もよくやりました。

その下が、この日から中級入りのTさんが切ってこられました。
前回、あと少しのところでタイムアップ。
丁寧に丁寧に切られてます。


43195860_1332174716914143_512972416

↑ この日の課題です。

上段左が体験で来られたNさんの課題。
二つ折りのものは、切り上げた後で広げる瞬間がいいです^^
とりあえず切っている最中は、どんな感じになるのかなんてことは、意外とわかりません。
で、ハサミを置いて広げてみると…
たいてい、「わ〜〜〜^o^」って声が出ます。

Nさん、継続をしてくださることとなりました。
次回から、また、よろしくお願いいたします。

上段右のがUさん。
二つ折りが続いた後のフラット図案。
キーになる部分はいくつかあるんですが、実は「うさぎさんの睫毛」がヘビーです。
この「睫毛」の切り方一つで、うさぎさんの表情が変わってきます。
それがまた、蒼山日菜先生の図案の面白いところなのかもしれないですね。

下のチョウチョは、Oさん切り。
画像では大きいですが、これ…横幅でいうと5センチくらいなもの。
で、この図案は、このチョウチョだけではありません。
別の模様で大きいのが一つ、セットになってます。
このチョウチョで2時間。
残りは宿題ですが、ゆっくりでいいですので、完成へ向けてファイトです。

Tさんは、あと一押しでタイムアップ。
見た目だけでいうと、なんとか2時間で切れるだろう図案ですが、ところがどっこいです。
切れません^^;
これもまた、蒼山日菜先生の図案の醍醐味♪
いろんな要素が考えて組み込まれてます。
自分も振り返ってみると、「あ、そういうことやったんや」って、後からわかる感じなのですが、一つ一つをクリアしていくことで、次の段へ、次の段へと繋がっていく不思議さがあります。
続きもまた、楽しんで切ってきてくださいね。

密度の濃い2時間。
次回は、11月の3日になります。

体験・見学、ともに受け付けています。
ご興味ある方、遠慮なくお問い合わせください^^

お問い合わせ先・・・朝日カルチャーセンターくずは教室
                電話・・・072-850-1500

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

カリグラフィーレッスン@Kアトリエ in 9月 と ダンボール製傾斜台

9月のカリレッスン@Kアトリエは、22日の土曜でした。

(アメブロの方に、すでに記事をアップしてあるので、こちらでは軽〜く)

この日も、ママに連れてきてもらって、滋賀からあやのちゃんが♡

43447432_1334205866711028_156312454

↑  ママの背中にあやのちゃん♪
ほんと、可愛いですよ♡

もう、伝い歩きが出来るってことで、この日も終わってから、机に手を付き付きテクテクしてました。

子供の成長って、早いです^^
工藤は、そういうのを見れる機会が無いので、とても新鮮で♪

さて…

この日のレッスンは、イタリックのフローリッシュを簡単なところから。
みなさん、書きながら…「文字というより模様やん」と…笑

ダンボール製傾斜台も、いつものごとく大活躍です。
ダンボール製ってことなので、関東エリアではウケは悪いかもですね〜って、ある方と話をしたことがあるのですが、なんのなんの、関東・東京からも注文が届いています。

製作元でもある芳川紙業株式会社の須川さんも、とても喜んではります^^

ほんとに、少しずつでイイので、裾野が広がっていけばイイなと思っています。

軽量なので持ち運びが楽ってことと併せて、使い勝手のよさも評判がいいです。

木製のものは、すぐには買えないな〜
でも、傾斜台を使ってカリグラフィーをしたいな〜

と思っている方には頃合いかもしれません。
カリグラフィーに限らず、他の分野の方からの注文もあったりもしてます。

気になる方は・・・ ← こちらのリンクからどうぞ^^

次回のKアトリエでのカリグラフィーレッスンは、少し飛んで、11月の24日の予定です。

他、出張レッスンも受け付けてます。
詳細は、工藤まで(mystic.tempo@gmail.com)

少し暑い日が続きました。
秋へ…そろそろ進んでくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

ウィークリー・カリグラフィー 2

先月末のカリグラフィーレッスンのことをアップしないとあかんのですけど、ついつい一日延ばしにしてしまってます。

ほんとは今日アップの予定やったんですが、カリ練したので、そちらを・・・
(一応、アメブロには上げてます^^)

先週から始めた週一カリグラフィー。
あっという間に1週間が過ぎて、今日は2回め。

43419036_1333576250107323_375939487

天の海に 雲の波立ち 月の船
    星の林に 漕ぎ隠る見ゆ

『万葉集』からになります。

一昨年?からやったかな〜
ほんとに少しずつですが、『万葉集』を読んでます。
ちょっとここんとこ最近は読めてませんが。

それでも、講談社文庫全4巻の、現在、4巻めに入ってます。
年内に読めたらイイかなと^^

どこかで書いたことですが、その『万葉集』の中に…

・鳴る神の 少し響みて(とよみて) さし曇り 雨も降らぬか 君を留めむ
・雷神(なるかみ)の 少し響みて 降らずとも 我は留らむ 妹し留めば

ていう二つの和歌があります。
ご存知の方もおられると思いますが、新海誠監督のアニメ映画「言の葉の庭」の中でキーになっている和歌。

自分はハマり過ぎて、一昨年の夏頃、このアニメの舞台でもある「新宿御苑」へ行ってきました。
是非、また行きたいですね。

さて、ウィークリーカリ。
来週は何を書こうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

ウイークリー・カリグラフィー

2016年の2月くらいに、スペイン系アメリカンのFB友人Elii から誘われて、その年末まで daily calligraphy というのをやったことがあります。

当初は4人。
途中で一人抜け、また一人抜け…^^; と、最終、工藤一人になってしまい、それはさすがに無理やん!ってことで、ちょっと強引にお願いをしてチェシャ猫雅子さんに中途入場して頂き、そこから年末まで、2人交代で書き続けました。

今となってはいい思い出です。

で、今日からデイリーはさすがに難しいので、ウィークリー〜週一でカリグラフィーをと思い定めました。

2016年の元旦からやったかと思いますが、カッパープレート体の「傾斜が揃わない癖」の矯正のために始めた、↑のデイリーカリとは別の毎日練習。
少しずつ他の書体を加えて、この9月まで、イタリック、カッパー、ゴシック、ローマン、ファウンデーショナルの5書体を日替わり練習してきました。
欠かしたことありません。

ちょっとシフトを修正する必要もあって、それは昨日で終了。
で、今日から、ウィークリー・カリグラフィーとして、週一で書こうと決めた次第です。

アメブロにもほぼ同じ内容で載せてます。
基本、文章は可能な限りコピペをしないようにしていきたいと思っています^^

さて、第一回のお題。

42849569_1329007560564192_912599672

アメリカの未来学者、ヘイゼル・ヘンダーソン博士の言葉。

Since we knew what a big task bringing children up is,
we were anxious for our children to have the best futures possible.

母親というのは、子どもを育てることがいかに大切かを知っています。それゆえに、「子どもたちの未来を良きものにしたい」という強い願望があるのです。

一応、週一で。
時間と相談で、週2回とかってこともありかもしれませんが、無理はしないようにしますので、ご理解くださいませです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ