« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月17日 (土)

カリグラフィーレッスン@f-Grace in 大東市 3月♪

昨日は、毎月恒例の「カリグラフィーレッスン@f-Grace in 大東市」でした^^

29217024_1175239069274376_288025915

↑ 画像遠いですが、この日もダンボール傾斜台が活躍してくれました^^

テキストコースのYさんに加え、この日はMさんという方が、わざわざ奈良から車を飛ばして来て下さいました。

遠いところ、ありがとうございます☆

Mさん、実は、梅田にてCLAレッスンを受けられたことがあるそうです。
が、いろいろと考えることがあり、ネット検索をしてて、f-Grace さんでのレッスンを見つけられたとのこと。

こんな御縁をいただくとは思ってもみずで、それが先ずビックリ。
で、車を駆って奈良から来られた…ということにもビックリ。
そして、年齢を聞いて、またビックリ。(それは内緒^^)

まだあります。
水彩画で有名な、あべまりえさんの講座にも参加されたことがあり、今度のスケッチツアーにも行きます!とのこと。

それから…10年ほど、写真をされていたそうで、「市」のコンテストでは一位を獲得されたということでした。すごいでしょ@@

そして、今年からはカリグラフィーをと思い定められたそうで、見よう見まねで何枚も練習もされてきてて、その熱心さにもビックリでした。

ともかく、「ビックリ」のオンパレードです(^^ゞ

そのバイタリティー溢れるMさん、アートにかかわってこられただけあって、センスもよく飲み込みも早く、それでいて、丁寧に丁寧に書かれていました。

とりあえず体験での参加でしたが、引き続いて次回も来て下さるということです^^
工藤もしっかり復習あれこれをして、万全を期しておきますね。

そして、Yさん♪
イタリック体のテキストも終了。

今回からは、そのイタリック体の修了作品へ向けて…となります。

一応、参考文献として、

上記2冊をお勧めしておいたんですが、付箋を入れたものの、どれがいいのか決めかねておられ…

では^^…ということで、工藤の好きな一詩を見てもらって、そこで即決となりました(^_^;)
(上の2冊、関係なかったやん…^^; )

(実はその詩、工藤が今年のギルド展で使うことにしているものでもあります)

この日は、ひととおり書いていただいて、復習も兼ねつつそれをチェック。
宿題も出させていただきました^^
次回は、それをベースにレイアウトの勉強をしながら、本番・清書へ向けての一歩を踏み出していただきます^^

ちなみに…上記Mさんにすご~い刺激をいただいたので、ともどもに負けないように頑張りましょうということになりました☆

ところで…
f-Grace さんでのカリグラフィーレッスンのある日は、毎回、『ミスドモーニング with 日本リボンローズ協会 代表の和田先生』というのが恒例になってます^^

29244230_1175239075941042_850368963

いつも、何かと情報交換をしつつの近況報告等々、40分ほどですが密度の濃いミーティングタイムになっています^^

f-Grace オーナーの朴木さんとは共通の友人でもあるんです^^
また、来月も楽しみにしておりますね~

カリレッスン終了後は、f-Graceさんの隣の隣にある「アメツチ」(←リンクはFacebook ページになります)さんで美味しいランチを朴木さんと。

29339493_1175239052607711_839255992

旬の野菜を使った、身体にやさしいランチです^^
めっちゃ久し振り…と思ってたら、1年と8カ月ぶりでした…笑
毎月一回は前を通るのに~
また、寄せていただきますね。

今月は、事務処理することが多くて、思うようにハサミを持ててません。
切った作品も、まだ2つですからね。
ま、焦らずに進みます。
が、「去る」3月…「去らす」ことならじ♪の思いはそのままで^^

昨日は冷たい雨、そして今日は寒かったですね。
気温・天候の変化、くれぐれもお気を付け下さい☆

大東市住道にある雑貨ショップ f-Grace さんでの次回のレッスンは、4月の13日金曜日 10:00~12:00になります。


お問い合わせは、↓↓↓ショップオーナー・朴木(ほうのき)さんまで。

【お問い合わせ・お申込み】
店頭・メール・LINE@・お電話(13時以降にご連絡下さい。)

月曜日は定休日

︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎

f-Grace ~エフ・グラース~

〒574-0062
大阪府大東市氷野1-8-2
木全ビル104

web / http://www.fleur-grace.net/
mail / info@fleur-grace.net
tel / 07065422099
LINE@/公式アカウント f-Grace
ID@sxw4087g

*尚、カリグラフィー出張レッスンも承っております。
こちらのお問い合わせは、お気軽に工藤まで。

レース切り絵画家・蒼山日菜先生監修・認定講師
日本カリグラフィースクール CLA ギルド会員
      工藤 祐輔
e-mail : mystic.tempo@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

蒼山日菜先生 切り絵WS in 京都&大阪・天満橋

月末の土日に、レース切り絵画家・蒼山日菜先生が関西入りをされての切り絵WSがあります。

今日はそのお知らせです^^

24日(土)が京都。
25日(日)が大阪・天満橋。

ともに、よみうり文化センター主宰となります。

Photo

やっと…寒さも去り、緩やかな空気の春がやってきた感ですね^^
今日もあったかい一日でした。

卒業・入学の季節でもあり、何かを始めるには持ってこいのシーズンかもしれません。

そのタイミングでの蒼山日菜先生の関西入りのWS。
少しずつ、出張WSを減らされていることもあって、蒼山先生から直接指導を受けてのWSは、貴重な時間と思います☆

レース切り絵を体験してみたいと思っている方をはじめ、経験者の方々も受講できます。

京都、大阪・天満橋、それぞれの日程時間は以下のとおりです。

~☆~蒼山日菜レース切り絵 in 京都~☆~

開講日 : 3月24日(土)
時間   : 13:00~15:00
場所   : よみうり文化センター 京都センター
受講料 : 8400円
持ち物 : 筆記用具、ホッチキス

       作品持ち帰り用のクリアファイル

       ハサミは貸出

お申し込み・場所等の詳細につきましては、よみうり文化センター 京都センターへ直接お問い合わせください。

  ↓ ↓ ↓

https://www.oybc.co.jp/event_kyoto/detail_21355

 

~☆~蒼山日菜レース切り絵 in 大阪・天満橋~☆~

開講日 : 3月25日(土)
時間   : 13:00~15:00
場所   : よみうり文化センター 天満橋センター
受講料 : 8400円
持ち物 : 筆記用具、ホッチキス

       作品持ち帰り用のクリアファイル

       ハサミは貸出

こちらも、お申し込み・詳細につきましては、天満橋センターへ直接お願いいたします。

  ↓ ↓ ↓

https://www.oybc.co.jp/event_tenmabashi/detail_21274

天満橋センターでの開講は、今回が初めてとなります^^

是非、この機会をお見逃しなくです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

今月の2舞目

11日には持っていかなくては…という一舞があり、つまりは、土曜の夜には仕上げておかないとっていう切り絵チョウチョ。

9日と10日しか残っていない状況でしたが、金曜に無事に仕上げることができました^^

1時間と40分。

29101932_1171612772970339_368166924

l'heure bleue  ラール ブル (夜明け前の)青い時

フランス語です。

今回も名づけていただきましたが、名前って、センスが問われますよね。
でも、それだけではなく、感性も関わってくる。

自身で名前を付ける時は…
・切る前から決めている
・切りながら決まる
・切り上げた作品を見ながら考える

と、だいたいこの3パターン。

いつも名づけをしてくれる友人は、こちらが送った画像を見た瞬間にイメージングができているような…
そこは、やっぱり感性が澄んでいるのかなと思います。

いつも、ありがとです^^

このチョウチョ、下絵はほぼ無しで切りました。
今回は、少し切り始めくらいに思いの停滞というか迷いみたいなものがありました。
が、5分くらいでそれはクリア。
そんなことの積み重ねも、きっと何か、どこかで活きてくると信じます。

オ―ダ―の作品が…^^;
青写真だけは出来ているものの、なかなか切りに入れません。
引越し手伝い等々があったので、一応それは仕方ないこととしておきますが、来週には仕上げたいと思います☆

今日は所用で出かけてたんですが、途次、ハクモクレンの花を見つけました^^

29067297_1172520666212883_329349158

29136735_1172520622879554_969378417

29101600_1172520756212874_842430669

いい香りでしたよ^^

もう春です♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

indigo passage

3月に入りましたね。

「去る」弥生
去らず 去らさず
手前置き

です^^

しっかり掴まえて、今月もまた追いぬいていこうと思っています。

引越しの手伝いが入り、バタバタしてました。
明後日も、同じ引越しの応援へ。

そんな中、4日と5日の2日間、それぞれ1時間ずつでチョウチョを一舞。

28577430_1168672726597677_549277702

名前は、「indigo passage」

写メでは分かりづらいんですが、いい感じのインディゴブルーです。

名前は、ヒラメキの友人が、今回も^^

元々、4時間の切りを考えてたんですが、切り始めて15分くらいで変更しました。

「2時間でいこう!」

「♡」の連鎖を少し多めにしたんですね。
これ、工藤のトレードマークみたいなものなんですが、それだけにスイスイ切れます。
その辺りを換算してみて、2時間に設定。

元々想定の図案は、またどこかで使うことになると思います。
頭の中に残ってれば…の話ではありますが。(^^ゞ

「indigo」と云えば…

自分にとっては、映画『The Cotton Club』のエンディングで流れる『mood indigo』って曲がすぐに浮かびます♪

https://youtu.be/rfvQvsALSwc

↑↑↑

『The Cotton Club』は1984年の映画。
ギャング映画が好きで、Diane Lane のデビュー当時からのファンなので観た…という作品でしたが、ディキシーランドジャズが目一杯流れる、超お気に入りの映画です♪

話が逸れてしまいました(^_^;)

オーダーを頂いているので、それを先にやらないとダメなんですが、そこは…「定期試験症候群」が頭をもたげてきます(;´∀`)

なので、この一舞となりました。

別件で、急ぎのチョウチョが一舞あります。
明日と明後日で切り上げて、師明後日の日曜には渡してこないといけません。

オーダーの分については…

20180306

↑ 3種類書いたのを見てもらって、この中からセレクトしてもらいました。
一番上がいいとのことで、これをベースに図案を考えていきます。

チョウチョは…図案描かなくても切れたりしますが、他のものはしっかり描かないと無理なので…(^^ゞ

いろいろと、挑戦ありての前進になりそうです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

3/11 蒼山日菜先生 ネットミーティング式講座 in 天満橋 のお知らせ

前回、心斎橋のレンタルルームで行った「ネットミーティング式講座」

駅を降りてからが長くて、迷われた方も多く…
今回はそれを踏まえて、『駅近』での開催とさせていただくことになりました^^

すでに、アメブロの方でも告知はしておりますが、こちらでもお知らせさせていただきますね。

大阪・天満橋です^^

蒼山日菜先生がネットミーティングアプリで生出演されての、レース切り絵・セラデザ講座が、来たる3月11日の日曜日に開催決定となりました。

★開催場所が前回と異なりますので、ご注意くださいね★

開催日時 : 2018年3月11日(日)14:00~17:00
場   所 : 大阪市中央区天満橋京町 2-15 岡本ビル 7階
アクセス  : 大阪市営地下鉄 谷町線『天満橋』駅より 徒歩1分
          京阪本線『天満橋』駅より 徒歩1分

地図はこちらです。

27857797_1158664860931797_610838866

講  師 : 蒼山日菜先生認定講師

ネットミーティングアプリにて、蒼山日菜先生が登場予定です。
蒼山日菜先生と、リアルタイムで会話を楽しみながら、切り絵・セラデザを楽しんでいただけます♪

【教室内容】

  以下よりご選択下さい ※全て税込金額となります。

・『切り絵教室のみ』 
受講料4,000円+図案代1,800円

・『切り絵&セラデザ教室』
受講料4,000円+図案代1,800円+白磁代(転写紙、焼成代金含む。お値段は下記をご覧ください)

・『セラデザ教室のみ』
受講料2,160円+白磁代(転写紙、焼成代金含む。お値段は下記をご覧ください)

セラデザ教室は教材の準備のため、3月3日までにお申し込みください。

白磁のリスト画像は下に掲載しておりますので、そちらをご参照ください。

 

【ご注意】
※全て現品限りになる可能性があります。
※セラデザは教室後完成した白磁を預お預かりし、蒼山日菜先生が手ずから焼成。
その後、着払いにて東京よりお送りさせていただくこととなりますが、次回の教室にてお渡しすることもできます。

教室当日にお聞きしますので、その旨、よろしくお願いいたします。

【お申し込みはメールにて】

●お名前 ●教室内容 ●セラデザ教室の場合は白磁の種類

 を記載の上メールにてお申し込みください。

返信メールにてお申し込み完了となります。

※受講料は、当日のお支払いとなります。

 

      お申し込みはこちらから

       ↓  ↓  ↓  ↓

     info@aoyamahina.lovesick.jp

尚、ブティックぺーじにも、詳細が掲載されています。

 ↓のURLをクリックしてくださいね♪

https://hinaaoyama.amebaownd.com/pages/1339867/page_201710121126

 白磁リスト 

『有田焼ハートinクローバーカップ&ソーサー』
  価格:5,500円
サイズ:カップ 直径10cm ソーサー直径16cm 高さ 8cm

3d4ae356fb3a3476e18606c42a95f5e5_12


『有田焼フレンチ楕円大皿』
  価格:6,500円
サイズ:37cmx18cm
少し青みがかってとても軽く大人気の大皿です。

2ea4ade6c113e213395946a4f920b7e3_82


『有田焼三段重』
  価格:7,000円
サイズ:直径15.5cm 高さ14.5cm

Ab57f4bc27582181da643723f35ba80a_ef


『角皿2枚セット』※数量限定
  価格:3,000円
サイズ:15x15cm

6b33ee3840259aefca718f7aca847a69_44


『急須』
  価格:3,500円
サイズ:直径10cm 高さ蓋まで13cm
持ち手が変えられる2本付き。5、6人分のお茶がつげます。

25c906b0abdabb2824ffcfceab20d25a_8d


『湯飲み&ソーサー2個セット』
  価格:4,000円
サイズ:湯のみ直径8cm ソーサー直径12cm

92c3ec635e4404b21bf7d187860650bf_bf


『お茶碗2個セット』
  価格:4,000円
サイズ:直径11cm 高さ6cm

84f6b7219cb1e0986e2eeb023a592398_ab


  ~組み合わせ価格~

『急須と湯呑み&ソーサーセット』
  価格:5,500円

『湯呑み&ソーサーとお茶碗セット』
  価格:4,000円

『お茶碗と角皿セット』
  価格:3,500円

『湯呑み&ソーサーとお茶碗セット』
  価格:4,000円

『お茶碗と角皿セット』
  価格:3,500円

『揺れるグラス』
  価格:3,500円
サイズ:直径7.2cm 高さ9.1cm 
花器としても使用可。

561df20a3aca2f6280565cc6ec25e564_37


『ダルマ型グラス2個セット』
  価格:5,000円
普段使いにオススメのグラス。

0e5509596e8d6795157409542e1a69fd_9b


『ローションボトル』
  価格:3,000円
サイズ:直径7.5cm 高さ16.5cm

『マグ2個セット』
  価格:5,000円
サイズ:直径9cm 高さ10cm
縁が花レースのようなヒラヒラしたアンティーク風味のクリームがかったお色のマグカップです。

『ボール2個セット』
  価格:5,000円
サイズ:直径12.5cm 高さ7cm
マグとお揃いのボールです。朝食のシリアルを入れたり、フルーツを入れたり、お子さんの小さいお丼にも。

『マグとボールセット』
  価格:5,000円

904d08d9109612db8fab7bce57e63e72_0b


『ハートブルーの花器とマグセット』
  価格:5,000円
ハートブルーの花器サイズ:横11cm 高さ11cm
アロマディフューザーにも、お箸入れやペン立てにも。

56534196b55dbfafe7da39aebbfd571d_c4


『丸型ポット』
  価格:4,500円
サイズ:直径10cm 高さ蓋まで13cm
約3〜4杯分

4af97a4fcdb090f2769f51672020d1f0_1b


『円柱ポット(茶こし付)』
  価格:3,500円
サイズ:直径8cm 高さ蓋まで13cm
 約2杯分

27430de4cf27bf79017c98dab1d0d31d_3c


以上となります。

セラミックデザインアーツ(セラデザ)の方の締め切りが3日までとなっておりますので、お申込みの方はお早めに。

切り絵の方のお申込みにつきましては、ギリギリまでお受けさせていただきます^^

以上、蒼山日菜先生認定講師・工藤祐輔でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »