« 2017年10月 | トップページ

2017年11月

2017年11月15日 (水)

『蒼山日菜切り絵研究室』展 @ 嘉穂劇場 in 福岡・飯塚市。。。のお知らせ

あれから、ちょうど一年が過ぎました。
そして、今年も開催されます^^

『蒼山日菜切り絵研究室』展 @嘉穂劇場 in 福岡県飯塚市。。。

Img_0405

Img_0406

「筑豊のアートを巡ろう!」

筑豊の11月 たのしいげいじゅつ。

〝たのしんで たのげい。〟

の一環として開催される今回の『蒼山日菜切り絵研究室』展♪

レース切り絵画家・蒼山日菜先生とともに、蒼山日菜先生を切り絵の師と仰ぐ弟子メンバーの、総勢10名による切り絵作品展となります。

23518826_1105782609553356_296686232

出展メンバーは。。。

蒼山日菜 先生
 
(以下、敬称略)

田島 みよ子

中沢 由紀子

宗清 有木子

山下 ちとせ

堀口 真司

久保見 ともか

菅野 湧己+菅野 和歌子(コラボ/アクセサリー)

工藤 祐輔

* ↑の画像を見られた幾人かの方から、「堀口真司」さんて同姓同名の方がいてはるんですか???との質問メールをいただきました^^;
ゲラの時点で誰も気づかなかった…という(爆)
という理由なのでございます。 (以上、付記)

尚、この展示に併せて、「富寿司」さんというお寿司屋さんにて、上記メンバーによる「お寿司の切り絵」を展示させていただくことになっています^^
なかなかおもしろみのある展示になりそうですよ♪

23518813_1105782606220023_148784330

歴史ある筑豊の雄・嘉穂劇場は、観光地コースにも入っております^^

お近くに来られるようなことがありましたら、是非、お誘い合わせのうえ、嘉穂劇場ともどもに御観覧いただければと思います^^

『蒼山日菜切り絵研究室』展

期間 : 2017年11月23日(木)~30日(木)

時間 : 9:00~17:00

場所 : 嘉穂劇場

住所 : 福岡県飯塚市飯塚5-23

問い合わせ : 0948-29-4877(マサジアートギャラリー

『切り絵でにぎり』展

期間 : 2017年11月23日(木)~30日(木)

時間 : 昼…11:30~14:00 夜…17:00~21:00

場所 : 富寿司

住所 : 福岡県飯塚市本町16-32

電話 : 0948-22-3075

最後になりましたが、今回の企画に際し、企画・立案・種々対応等々、マサジアートギャラリーの其田さまご夫妻には、万般にわたる御尽力・お世話を戴いております。
この場をお借りして、感謝を申し上げます。

ありがとうございます。

開催まで、あと1週間ほど。

メンバー一同、現在進行形で作品制作に勤しんでおります(^-^ა)

工藤もギリギリまで頑張ります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

『2017 リボンの薔薇』展へ。。。

駆け足で。。。(^^ゞ
ほとんど、写真になりますが。。。

今日は、切り絵仲間の堀口真司くんの切り絵教室@京都よみうりカルチャーさんがあり、まずは京都へ。

23132076_1100234930108124_350439551

京都駅着9:00・・・待ち合わせは9:30・・・(~_~;)
先月同様、30分も早く着いてしまいました。
でも、遅刻・ドタキャンは恥辱なりの工藤なので、これでヨシ^^v

アシスタントで庶務こなして、終了後、真司くんと共に大阪へ。

先ずは、かつ丼の吉兵衛へ。。。
今日は、中崎町のお店へ行ってきました。

23032670_1100234926774791_382124369

本店は、神戸・三宮センター街の地下。
美味しいですよ^^

そして、お世話になっている〝RIBBON LOVERS〟さんの初の作品展『2017 リボンの薔薇』展へ☆☆☆

以下、写メです^^ (但し…順番がめちゃくちゃです^^; )

22852930_1100235093441441_617253496

22885907_1100235000108117_890542846

23032487_1100234936774790_271711284

↑さりげなく、文字で参加の工藤です。。。

23167546_1100235283441422_374154194

23132108_1100235166774767_328330691

23167742_1100235176774766_789156941

23167879_1100235273441423_739683950

23231215_1100235070108110_349102323

↑↑↑ 一押しのお気に入りはこれ。
で、作者見てみると、工藤のカリグラフィーの生徒さんでした^^;

23231451_1100234996774784_813566616

23316285_1100235260108091_873752506

この場所で、のっけから、何人もの知己と顔合わせをさせていただきました。

数年前に、切り絵の師・蒼山日菜先生の個展が阪神百貨店であったのですが、そこでお会いしたKさん。

一昨年の富士川の切り絵の森美術館で、日菜先生とともにランチをご一緒した方。(名前忘れましたーーー)

工藤のプロフ画像を撮ってくださったプロの写真家「ジリ」さん^^

リボンの河村先生のご紹介で、京都でカリグラフィーをされている方とも歓談。

これまた数年前、共催の三人展『Dear...』に来ていただき、初めてお会いした葛井由起先生
カリグラフィーの現状について、語りました語りました。。。(笑)

その葛井由起先生・・・
何年前?やったかに、工藤が、もう見ることもなくなった本を1冊押し売りみたいにもらっていただいたんですが、律儀にも、そのお礼をと。。。

23167809_1100238533441097_884213505

↑↑↑をいただきました。。。
ありがとうございます♪
美味しくいただきます☆

随時、巻きバラのWSもあって、真司くんと途中から合流のTさん(切り絵の生徒様)が、二人で参加。
楽しんでおりました^^

23231604_1100235170108100_168989788

↑↑↑真剣そのもの。。。

思った以上に長居をしてしまい、16:30頃に退散。

和田先生、河村先生、そして出展の皆さま^^
ほんとに素敵な作品展です。
感動してます。
ありがとうございました♪

『2017 リボンの薔薇』展は明日11月5日(日)まで。。。

場所は… shiroiro.gallery

22814170_1096731833791767_893040463

帰る途中、ホワイティのイタリアンにて、3人で軽くワインで一服。

↓↓↓ これ、生ハムのてんこ盛り。。。
文句無しです。

23132064_1100235290108088_451104907

↓ ピザ・マルゲ

23167579_1100235396774744_642025137

↓ はちみつとチーズのピザ

23244176_1100235380108079_493534216

このお店、なかなかでしたね。
また来たいと思います^^

怒涛のように駆け抜けた感のあった一日。(いつもか…笑)

ほんとは・・・もう一か所行きたいところがあったんですが、どうしても制限時間いっぱいになってしまい、断念。

アンテナ廻らせて、次回を期します。
情報をいただいた方に、感謝です。

そして今夜は…おうし座で満月ですね^^

23172540_1100235453441405_532353880

(画質わるいですが・・・)

皆さま、佳き夢を。。。♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

『蒼の世界~field of blue』のお嫁入り。。。

10月の後半、約2週間にわたり開催となった『♪切り絵の国からの贈り物♪』展に、工藤は8舞の切り絵チョウチョ作品を出展させていただいたのですが、そのうちの1舞、『蒼の世界~field of blue』が、お嫁入りをする運びとなりました。

23167857_1099193103545640_908188873

昨日発送~本日着。

一昨日の夜は、娘を嫁に出す気持ちそのまま(?笑)に、寂しい思いを醸し出しつつ、箱から出して立てかけて、長いこと、じ~~~っと見ていた工藤でした。

切ったのは、ほぼ一年前になります。

この時…このチョウチョと共に、合わせて4舞のチョウチョを切ったんですね。

福岡の合同作品展に出展するために切り上げた、それぞれ…

オレンジ…(message)
ブルー…(蒼の世界~field of blue)
ピンク…(fairy tale)
ミント…(風の約束~promise in the wind)

このうち、オレンジのを別にした3舞は、実は3部作として切りだしたものなんです。

22894050_1099299193535031_601786330

云ってみれば、三姉妹のようなものかもしれません。

ここから、一番に飛び出した『蒼の世界』は、長女なのか、次女なのか、三女なのか…笑

なんにしても、嫁いだ先には、こころのあたたかく優しい人たちがおられるところでもあり、きっときっと、この先ずっと、大切にしてもらえると思います^^

23167699_1099194103545540_872783031

『蒼の世界』は、元は『青の世界』でした。

でも…師匠の苗字が『蒼』なので、ここは、こっちを使わせていただこうと思い、こうなったもの。(日菜先生、ごめんなさいです…(^^ゞ )

振り返れば、切りだしたチョウチョに名前をつけるようになったのは、2012年の10月。
第一号は『hope』って名前でした。

以来…どれだけの舞数を切ってきたのか数えてませんが、これからも、1舞1舞、思いとストーリーを込めつつ、切り絵に勤しんでいきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ