« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月12日 (日)

10 years。。。

10 years と云えば、渡辺美里さんの歌を思い出しますが…

そういえば、今日はブログ始めた日やったことを思い出して…
遡ってチェックしてみると、開設10周年ということでした。

何しか、感無量…なのかな…^_^;

おまけになってしまっているアメブロの方は、まったく放置状態にしているので、そろそろ手を入れないととは思ってはおります。
といって、メインブログと銘打っているこちらの方も、それほどアップが多いわけでもありませんが。

でも、一つ一つ、その時々のペースであげていくしかないですけどね…(^^ゞ

今年は…というより、昨年末からなのですが(淵源はもう少し前ですが)、いろんな流れが集約されて、大きく動いていくような一年になりそうです。
もう、既に大きな動きの渦の中にいてます。

振り返って思うのは、どんなことも、ささいな出来事も、どれ一つムダにはなってないなっていうこと。
それぞれが、何がしかの縁でもって繋がってリンクしている。
どこでこうなったのか???状態なことも、やっぱり、そこに繋がる元になるもの・ことを、自分が為してきていたということ。
苦しいことも哀しいことも、どれもが大切であったということ。

そう思うと、どの事どもからも、逃げることなく避けることなく動いてきた自分に、ちょっとだけ「褒め言葉」を上げたくなってきます。
ま、ちょっとだけですけどね^_^; なんせ、褒めたら伸びない人なので…爆

逃げることなく避けることなくと書きましたが、基本、不器用なので、逃げたり避けたりが出来ないってこともあります。
ほんなら、褒められたもんやないな…笑

そういう自分のことを、それはそれでコバカにしてくれはる方もいてますが、でもね、そういう人もいるからこそ、今の自分があるってことに一理はあるので感謝しているんです。

この生き方はこれからも変わらんと思うので、不器用は不器用なりに歩みを止めることなく進んでいきます。

ともかく。。。

今後とも、よろしくお願いいたします^^

工藤祐輔。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ダンボール製カリグラフィー傾斜台。。。

ひょんなことから、カリグラフィーのレッスンを受け持たせていただくことになった昨年の7月。

どうせやるなら…机にフラットで文字を書くより、傾斜台を使っていただきたい…

その思いがつのって、勤務先でたまたま取り置きをしておいたダンボールを使って作成した、ダンボール製カリグラフィー傾斜台の初号機。

Fullsizerender01

何しか、傾斜をつけることが先決で、「できるだけコンパクトに」をメインにして作りました。なので、サイズは小さめ。

Fullsizerender

B4サイズのクリップボードを傾斜部分に置いて…というスタイル。
これは、ダンボールの表面の「波」を避けるため。

使用感は…練習用紙を半分まで使うと、そこから下半分への「書き」がしにくい。そのため、用紙の上下を逆転入れ替えをしないといけない…

それを踏まえて作成したのが2号機。

Fullsizerender_14

一回り大きくしました。

こちらは、クリップボード使用と併せて、コートボール(いわゆる厚紙)を置いてダンボールの「波」の部分をほぼクリアする仕様にしてみました。

傾斜は…大きくは変えれませんが、3段階対応です。

Fullsizerender_7

この2号機をベースにして、工藤の大切な盟友・芳川紙業株式会社須川栄司さんと連携を取り、製品化をお願いし…

出来たのがこちらです。

Fullsizerender_10

大きさは、市販・木製の傾斜台とほぼ同じ。

コートボール部分(白い厚紙)で、450×400ミリになります。
なので、工藤の2号機よりさらに一回り大きくなっています。
市販木製の傾斜台とほぼ同じサイズ。

Fullsizerender_9

傾斜は、現状、こちらも大きくは変えれませんが、3段階変更可。

工藤初号機・2号機と大きく違うところは、工藤機が3枚のダンボールを一つ一つばらばらのパーツにしていたのに対して、須川機は3枚のダンボールを貼り合わせた一体型であるところ。
土台の凹部分に支えの凸部分を差し込むだけ。
さすがプロです♪

コートボール部分が、ダンボールの「波」を避ける役割になります。

で、これが販売されることになりましたので、お知らせです。

芳川紙業株式会社須川栄司さん作成のカリグラフィー用ダンボール傾斜台

現在、モニター価格で、1台が600円+消費税(現状 648円)
宅配発送の場合は、別途、梱包代と送料がかかります。
1台から販売しておりますが、需要があるようでしたら、複数台で発注されると、1台分の平均価格が下がってきます^^

モニター価格となりますので、購入者の方々に使用感のフィードバックをお願いしています。
ご協力いただけると、須川さんも喜びますよ^^

また、御希望の方には、持ち手付きの外箱も別途作成可能。

発注の際にお申し出いただければ、傾斜台のサイズ変更も可能です。(若干の料金の変動があるかもしれませんが)

発注は…

・直接、須川さん へ → sugawa☆e-yoshikawa.co.jp(☆のところを「@」に変更してメール送信お願いします♪)

・工藤経由 → mystic.tempo☆gmail.com (お手数ながら、同じく☆のところを「@」に入れ替えてメールを送信下さいね^^)

尚、ご質問等もお受けしております。
須川さん、もしくは工藤へ、上記メールアドレスまで。
お気軽に^^

市販の木製傾斜版だと、値段の部分で気遅れしてしまう…という方が多々。
折角カリグラフィーに興味を持たれても、それで諦めてしまう方も中にはおられ…

それを見聞きするたびに、どうしたものかな~と思っていた矢先の発想でもありました。
ダンボールという材質上、水濡れ厳禁であることと、強度の力で傷んでしまうという弱点もありますが、そうそう大きな力で押すことも無いのと、これは補強も可能。

使い方は、各人各様でいいと思うのです^^

この一品が、カリグラフィー普及の、ほんの一助にでもなれば、自分も幸甚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

ボタニカルランプ講座と新年会と諸々。。。

アップが遅れてしまいました。

サンキャッチャーのセミナーミーティングのあった13日の金曜のすぐあと、1月15日 神戸・元町のよみうり神戸文化センターでは、蒼山日菜先生の「レース切り絵でボタニカルランプ」講座でした。

ワイワイと楽しく^^

工藤は、前もって切ってきたチョウチョを持参。

0.1ミリのラインを切るリハビリもあって切ったチョウチョ。
名前は付けてません。
タスキアゲハをモチーフにしました。

15965913_924614681003484_5377319091

が…ボタニカルランプには、ちょっとデカすぎました^_^;
なので、下翅の先をちょん切って貼り付け。

出来たのはこちら。

15977598_928148543983431_4074417453

みなさん、力作揃いでしたよ。


実はこの日。
これだけでは終わらずに、日菜先生含めて10名で、南京町にて新年会がありました♪

場所は…「小小心縁」というお店。
よみうり神戸文化センター・スタッフさんのお勧めだそうです。
入ったなりは…「大丈夫???(・ω・;)」という空気でしたが、まあとにかく美味しかったです^^

何しかほんとに美味しかったので、写メアップを。。。

16003136_928656480599304_8411064795

↑ほんとに花が開いていくジャスミンティー☆
これからして、なかなかでした^^

16114899_928656483932637_9058217949

↑ピータン

16142764_928656523932633_3216544444

↑贅沢にも北京ダック。。。

16114136_928656527265966_1178143424

↑エビチリと春巻き♪

16003278_928656533932632_4817265474

↑蒸し海老餃子?やったかな?

16002803_928656537265965_8673007571

↑小籠包♪♪♪

あとは、胡麻プリン食べてお開き。

楽しい時間でした。アルコール無しで、よくもまあ、あれだけ盛り上がれたものだと思うくらいに盛況な新年会となりました。

日菜先生に感謝です。
ありがとうございました。。。

京都と神戸で、続けて贅沢をしてしまいましたが、ま…滅多にないことなので許していただきましょう。


ところで。。。
蒼山日菜切り絵研究室…
関西にはメンバーが4名います。
全員がほんとに仲が良くて^^

今年は1月13日、この15日に引き続き、先日2日には梅田・茶屋町にあるアジアン「Monsoon Cafe」にて、パクチーミーティングを。

ちなみにここは、メンバーの行きつけになっています♪

16472840_938310316300587_7818564563

4人ともがパクチー大好きやし(*^▽^*)

この日は、今年の今後のことについての打ち合わせ。
ものすごく内容の濃いミーティングとなりました。

2月3月・・駆け抜けます。切ります。カリも頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »