« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月28日 (日)

第7回カリグラファーズ・ギルド展作品展。。。

CLA(日本カリグラフィースクール)のカリグラファーズ・ギルドが、2年に一度開催している、全会員による作品展。

今回は、第7回として、東京展・関西展が開催されます。

14102649_843282985803321_7057372299

同時に、「カリグラフィーフェア2016」もあって、オリジナルグッズ、チャリティカードの販売、それから、ギルド会員によるデモ等々。
かなり濃い内容になっています。

ちなみに、オリジナルグッズは…
・15ミリ幅マスキングテープ
・B4サイズのクリアファイル

また、チャリティカードはギルド会員が作成したもので、ポストカードは一枚100円、封筒付きカードは1セット300円で販売。
全ての売上は、被災地支援として寄付されます。

東京展、関西展、それぞれ日程を記させていただきますね。

お時間ある方、お近くにお越しの方、会場をちらっとでも覗いていただけると嬉しく思います。

東京展

会期 : 8月30日(火)~9月4日(日)
時間 : 11:00~18:00(最終日は13:30まで)
場所 : ギャラリーくぼた
住所 : 東京都中央区京橋 2-7-11
電話 : 03-3563-0005
地図 :  ← クリックしてください^^

東京会場では、カリグラフィー体験コーナーとして、自由に文字をかけるコーナーの設置が予定されています。

尚、ギルド会員によるデモ日程は、以下の通り。(会員、敬称略)

8/30(火) 和紙と遊ぶブラッシュライティング / 山田智恵
8/31(水) 綺麗な文字の万華鏡! 簡単にできるカリグレイスコープ / 紅林広子
9/ 1(木) 手づくりカード、センスアップテクニック / 広江真理
9/ 2(金) ハイブリッド・ブラッシュで動きのある文字 / 藤森薫
9/ 3(土) フィルグリーを描く~イニシャルを装飾する線細工~/ 井上美紀子
9/ 4(日) 滑らかな書き味とエッジのラインが美しいパラレルペン / 伊藤幸恵

関西展

会期 : 9月13日(火)~9月18日(日)
時間 : 10:00~18:00(最終日は15:00まで)
場所 : 京都文化博物館ミュージアムギャラリー
住所 : 京都市中京区三条高倉
電話 : 075-222-0888
地図 :  ← クリックしてください♪

14079477_843282995803320_9134425072

関西展のデモについては、日程・内容ともに、カリグラファーズ・ギルドWEBサイトにてご確認いただければと思います。

★カリグラファーズ・ギルドWEBサイト : http://calligraphers-guild.info/

尚、関西展では、ギルド会員作成のブックマークを、お1人さまにつき1枚をプレゼントさせていただきます。(無くなり次第終了となります)

(工藤も、期間中のどこかでスタッフとして在廊しております^^)

まだまだ暑い日々が続いていますが、「アートの秋」の入り口でもある季節。
手書き文字のあたたかさと、アートとしての美しさに、目だけでなく、心への保養も兼ねて、お越しになりませんか?
スタッフ一同、笑顔でお待ちしております♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

ダンボール製 自作傾斜台。。。

先月末に、大東市にある「f-Grace」さんで開催の、カリグラフィー・ワークショップ。

嬉しいことに…というか、びっくりしたことに、継続してくださる方が4名出ました。

先日、同じ場所にて、その4名のうちの3名の方と最初の本クラスを。
テキストは、工藤作成のものを使用。
その3名の中から、「ギルド」を目指して頑張ってみたいと云われた方も出てこられ、なんか、ものすごい気合い入れていかないと、その覇気においてけぼりにされそうなくらいです。

頑張ります!

その初クラス。

あっという間の2時間で、おまけに知らない間に時間が過ぎていて、20分も超過。
皆さん、一生懸命になって、ペンと角度と傾斜と闘っておられました。(^^ゞ

自分の初期の頃を思い出します^^

本クラスの今回も、自作のダンボール傾斜台を使っていただきました。

初号機から少々バージョンアップしたものを新規作成。
前回よりもゆるゆるひとまわり大きくしてみました。
(A3対応にしたんです。前のはB4対応でした)

14055039_841909855940634_4916425587

初号機との大きな違いは…

14089225_841909862607300_5106121335

3段階の傾斜調整が出来ること^^
特段、こだわったとかどうとかではなく、結構楽ちんにできましたよ♪

ちなみに、傾斜部分の下部についているのは…

14051600_841909882607298_2029984083

クリップボードが滑り落ちないための留め。

初号機は、このB4サイズのクリップボードをベースに作成したので、下のほうの文字が描きにくかったという難がありました。
(半分まできたら、用紙を反転してもらってました)

とりあえず、今回も同じB4サイズのボードを使ったので、そこはあんまり改善されてませんが、A3のを使用すれば、もちょっと書きやすくなると思います^^

なんでクリップボードを使っているのかというと、ダンボール面が、文字を書くには少々柔らかめなので、それの解消のため。
次号機は(まだ作るんかい!笑)ボール紙を貼り付けてみようかとも考えています。

ダンボール。。。と云えば「この人」の、盟友・須川さん も、きっと更なる改良アイデアを出してくれはることと思います^^

来月も、カリグラフィーの拡がりと発展のために、少しでもお役に立てるよう頑張っていきます^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

東京へ。。。(4) 「新宿御苑」その二

前回の続き。。。

新宿御苑はほんとに広くて、歩き甲斐のある場所でした。

『言の葉の庭』メインエリアを離れて、ダブルのスーツを着たまんま、てくてくと歩いてみました。

ほとんど、写真紀行です^^
(FBには全部あげてあります。ただ、今のところ、日本語圏の友だちメンバー限定公開にしているので、設定違う方は見れませんが…気が向いたら、全公開に変更しま~す)

027

水のある場所は、なぜか落ち着きます。
でも、ここは、都会のど真ん中。
そんな事実も忘れてしまうくらいに広い緑の世界でした。

028

029

031

033

この大きな木、何かを呼びかけているように思えて、しばらくここに佇んで見上げてました。

041

042

044

045

水面すれすれに葉を投げかけながら、優しい風を受けています。

046

052

この一枚 ↓ は、この日撮った写真の中で、一番好きなもの。
この場所、森の精が飛んでいるようなオーラがありました。

055

056

058

061

063

この3本の木々たち。
お互いに静かに語り合っているかのように厳かに立っていて、ここでもまた、足を止めて見入ってました。

064

066

067

「生」と「死」と…
人間もまた、死んだら自然へと帰っていくのか…
帰れるのかな…

068

069

070

071

072

073

同じ場所はほとんど通らずの約1時間半の緩やかな散歩。。。

って、ず~~~っと歩きっぱなしでしたねん。。。
おまけに、一人だけスーツ着てましたし…目立ってたなぁ…笑

桜の季節、紅葉の時期は、きっとすごい混み具合なんでしょうね。
そんなイイ季節に行ってみたいですが、気持ちだけ持っておいて、次回は、雨の『新宿御苑』で、『言の葉の庭』の世界に、あらためてどっぷりと浸かってみたいと思います。

てことで、(前にも貼ったと思いますが…)秦くんの『Rain』をラストに。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

東京へ。。。(3) 「新宿御苑」その一

さて、新宿御苑のこと。

しつこいですが(笑)…新海誠さんのアニメ映画『言の葉の庭』の舞台になったのが、新宿御苑。
なので、どうしても行きたかったんです。

それが、今回の急遽の東京行きに絡めて、絶対に行ってこようと決めてました。

行けば、きっと、タカオと雪野先生にも会えるとも思いつつ。。。

ほとんど、写真紀行になりますけど (*^ ^*)

千駄ヶ谷駅のホーム。
雪野先生は、こちらから新宿御苑に向かいます。
タカオは新宿駅から。
今回、工藤は…やっぱり(笑)雪野先生コースで。

001

駅・線路の高架下通路。

002

到着。

003

9時開門。
ここを通って、苑内へ。

到着は9時前。
門前には、15人くらいの人たちがいてました。
その中に、中学生くらいの女の子が一人。
開門と同時に、走って中へ・・・
この子、きっと「言の葉の庭」やわ。。。と、すぐにわかりました^^

005

だいたいの方向はわかっていたので、走っていく女の子の後ろ姿を見つつ、写真撮りながらてくてくと中央へ。

007

008

010

011

012

ここです。
タカオと、チョコを片手に朝から缶ビール飲んでた雪野先生の出会った場所。

もちろん、先に走って行った女の子もいてました。
ここでも、走り回って写真撮ってはって^^

「言の葉の庭?」って声をかけると、
「??? 知ってはるんですか?」
「もちろん。イイ映画やもんね。大阪から写真撮りに来たんです」
「わたしは、兵庫から来ました!」

と、こんな会話が♪

013

真ん中に吸殻入れという要らんものがありますが(映画では無かったのです)、向こう側に雪野先生、手前左側にタカオが座り…

018

この日は、天気になってしまいましたが、映画の中では「雨」なんですね。
理由は、映画を観ていただければ^^

ここで、雪野先生が去り際に…

鳴神の 少し動みて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めん
(なるかみの すこしとよみて さしくもり あめもふらぬか きみをとどめん)

  雷が少し轟いて、空も曇って、雨も降ってくれないかな…
  そうすれば、あなたを引き留められるだろうに…

と、万葉集の一つを暗号みたいに残していきます。

言葉の力…なんかな…

ここから、物語が動き出し、雨の日に、この同じ場所で2人は出会いを重ねるんです。
(映画の解説ではないので、細かいことは書きません^^;)

ちなみに、この歌の返歌がこちらです(もう、何度もブログにあげてますが…笑)

鳴神の 少し動みて 降らずとも 吾は留らん 妹し留めば
(なるかみの すこしとよみて ふらずとも わはとどまらん いもしとどめば)

  雷の音がかすかに響いて、雨が降らなくても、
  私はここに留まりますよ、あなたが引き留めるなら

恋は苦しいですね…
だから、新海誠さんは「〝愛〟よりも昔、〝孤悲〟のものがたり。 」ってコピーを使われたのかも。

ある日、この藤棚の下で、2人は突然の驟雨に襲われる…その場所。
ここにも立ってみたかったんです^^

0232

0231

映画のまんま、音を立てて泳いでいました。

024

025

言葉って、言霊っていうだけあって、力があるのやと思ってます。
だから、好き勝手な言葉は使いたくないなって。
それでも、時々、そんな言葉を使って、誰かの心を傷つけてたりするのが人間の業なのかも。

ただ、云えるのは、誰かの心を傷つけてしまったら、いずれ自分も、同じような…いや、それ以上の痛みを、どこかの誰かから、思わぬところで受けることになる。

因果俱時とはよく云ったものです。

雪野先生は、心を病んで味覚障害になっている設定。
そこまで追い込んだ人たちがいるわけですが、追い込まれた雪野先生が弱かったなんてわけではなかったと思います。

自分も精神を病んだことがあって、弱い弱いと云われ続けてきました。
だからこそ、強いとか弱いとかって、何なんやろって、時々考え込んだことがありました。

でも、いつも結論になることの一つは…

別に、自分は弱いことない。要領が悪くて、身をかわすのが下手で、いつだって、まっとうに正面から物事を受け留めるしかないだけ。
だから、吹っ飛ばされる時もある。倒れてしまうこともある。
でも、どんな時も、最後には起き上がって、這い上がって、また前へ前へ歩き始める。
要領のイイ人は、さっと身を翻して、うまく逃げとうやん、て。
それこそ、弱いから真正面からぶつかれないんやって。

前にも書いたことかもしれませんが…
以前、ある方にこんなことを云われたことがあります。

「工藤くんて、叩いても叩いても起き上がってくるよね~」

滅多に褒めてくださる方ではないので、その一言がとても嬉しかったので、その言葉を今もずっと胸に刻んでいます。

てことで。。。
この項、ラストに、『言の葉の庭』の予告編を。。。^^

to be continued ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

東京へ。。。(2)

プライベート・エステサロン「y」主宰の佐藤陽子さんとお別れした後、一旦宿舎へ。
場所は、JRの蒲田駅から徒歩5分のところ。
1階にローソンがある便利なホテルでした^^

そうそう^^
蒲田駅のBGM、しっかり『蒲田行進曲』やって、思いっきり感動したんです♪
あの映画、何回観たことやら。。。(ちなみに、先日また観ました☆)
大阪駅は『やっぱ好きやねん』
大阪環状線の桜宮駅は、大塚愛ちゃんの『さくらんぼ』
ほかにも、気を付けて聴いとうと、「お!?」ってのがありますよね^^
何気に和んできたりします。

ちなみに、YTで、こんなん見つけました☆

この日の夜は、切り師保育士の伊藤隆雅さんと、有楽町で待ち合わせをして、銀座へ。

彼は、何回もの挑戦の末、この4月から保育士として頑張ってはります^^
切り絵も超個性的・ユニークな青年。

大阪では時々寄せていただく「モンスーン」の銀座店にて乾杯。
「モンスーン」と云えばパクチー☆

結局、注文したのって、いつものメニューでしたけど^_^;

パクチーサラダ

13903158_831353610329592_4258794683

オリエンタルポテト

13872940_831353663662920_6157603594

YODARE CHIKEN

13895177_831353593662927_9608646764

その他諸々。。。

伊藤さんには、FB上で、いつも何かとお世話になっております。
昨年は、彼が作品展のために大阪入りをしてはったんですが、それぞれの状況でお会いする時間がなく。
それで、次はどこかで必ず…と、これまた約束をしていました。

今回、時間を作っていただいての初顔わせ。

謙虚でね、この方^^
見た目だけのイメージやと、ぐわ―――っと喋ってきはるんかと思ってたんですが、めっちゃおとなしい。
何しか、相手が単純工藤ですから、緊張はしてはらへんかったと思うんですが(笑)。

FB上で展開されている彼女さんのオノロケ話も、本人から直接聴かせていただきました♡
いい恋、してくださいね♪

お互い、道具は違いますが、切り絵に勤しむ身。
思いと想い、そして前へ進む意志を忘れることなく、これからも東西と場所は違えど、共々に切り絵のために精進していきましょう♪

13962747_831353650329588_3898827550

工藤は、話しておきたかったことがあったのを、すっかり忘れて飛ばしてしまっていたので、次の機会に取り置きしておきます^^

伊藤さん、遅くまで、ほんとにありがとうございました☆☆☆

そのあと、ホテルに戻ってからも、またひとり飲んでました…
が、前日の夜も、この夜も、カリ道具持って行ってたので、インスタの投稿とFBの誕生日グリーティング、それから、日々のカッパー練習、全て休むことなくクリアです。

よく頑張りました。。。

翌日は大阪へ戻る日。

今回泊ったのは蒲田で、東京都大田区。
大田区には、後輩が住んでいるのと、ハンドメイド作家(フェルト作家)のRO先生がおられます。

RO先生には、以前、フェルト仕込みのサンキャッチャーを送っていただきました。
今も大切にしています^^

ならば余計に、お会いしないわけにはいかないっていうことで、前もって連絡をさせていただきました。
RO先生、午後からクラスを持ってはる中、時間を工面してくださり、お会いしていただくことになりました^^

FBでは、いつも元気な挨拶から始められるRO先生
そのままの、明るくて元気いっぱいの方でした^^
工藤も、たくさん元気をいただきました。

「蒲田といえば、羽根つき餃子なのよー!!!」とのRO先生のお勧めで、いくつかあるお店の中で、ここが一番美味しいっていう「ニーハオ」へ連れてっていただきました♪

13912534_831353680329585_6548002528

久し振りの餃子、しかも羽根つき。。。
感激しつついただきました^^

ご飯しながら、ぶしつけながらも、あれこれと質問をさせていただきましたが、RO先生、どれにも丁寧にお答えしてくださり、やっぱりお人柄。。。やな~って感心しきり。
笑顔も素敵なんですよ^^

ほんの1時間ちょいの時間でしたが、勉強にもなりました。
ありがとうございました!
またお会い出来る日を楽しみにしています。。。

あ、おみやげいただきました♪

13901560_831353716996248_4654164836

美味しかったですよ^^
ありがとうございました!!!

ところで、富士山。
往復ともに全景は見れなかったんですね、今回。
往きに、雲かぶった不二の山は見れたので、二枚。

13902797_831353343662952_2853610713

P1030948

さて、先ほどちょっと触れた、大田区に住む後輩
工藤と入れ違いで神戸へ戻っていたので、現地では会えませんでしたが、新大阪にて合流することができました。

いくつになっても「青年」らしさを失わない清々しいオーラは不滅で(笑い)爽やかな笑顔も高校時代のままに、懐かしく歓談。
積もる話は、1時間やそこいらでは足りるはずもなく…
最終的に…思いっきり激励されて帰ってきた工藤でした…^_^;
いつも、元気をありがとう☆

13934731_831353676996252_7679354558

今回お会いした全ての方々に共通するのが、愚痴と文句が無いってこと。
初日からラストまで、笑いが絶えず、対する工藤が愚痴こぼしてたような按配です。これは、大きな反省ですね。
でも、会いにいかなければ会えなかった方々との時間と空間は、何にも増して次への大きな糧になったことは間違いなく、あらためて、心から感謝申し上げます。

残暑…というか、まだまだ猛暑が続いています。
くれぐれも、熱中症等には気を付けてくださいね^^

暑い夏、元気に乗り切りましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

東京へ。。。(1)

カリWSを終えた翌日から、逝いた弟の法要兼ねて、横浜・東京へ行ってきました。
東京は2年半振りになります。
横浜は…15年振りくらいかな?

FBにも書いたことですが、今回は、以前から約束していた方々を中心にお会いしてきました^^
かなりの強行軍ではありましたが、お一人お一人と、佳き時間と空間を持たせていただき、あらためて感謝です♪

初日は、横浜にて法要。
品川からターンして横浜へ行けばいいものを、おのぼりさん状態やったので、東京駅まで行き、駅周辺を半分ぐるりと回ってから、再び電車乗って横浜へ。

東京駅のこの写真を撮りたかったんです。

13921132_831353363662950_1188653698

13892304_831353373662949_8341426786

実母のところには2時間ほど滞在。
先に逝いた弟には、また暴言を吐きそうになりましたが、「アニキ、もう勘弁してくれ…」と、その辺で照れ笑いしている姿が目に浮かび、苦笑いしながら堪えました。
お前の分まで生きたるしな。

その夜から、FB友人の方々との時空を共有させていただきました。

当夜、お会いしたトシさんは、想像以上に大きな方。
その体格だけでなく細やかで厳しい心遣いをされる、大きな心の素晴らしい人生の先輩でした^^
お会いできて、ほんとによかったです。

トシさんとは、前回、東京へ行った際にお会いできず、次回の上京の折には必ずっていう約束をしながらも、昨年、新大阪でお会いできるかも…というタイミングが有ったのですが、諸事情によりお流れに。
では、次回に東京へ行った際は、絶対にお会いしに行きますと。
その約束の完行です。

海の幸をごちそうしていただきました。
恐縮です><

13939294_831353420329611_7561610392

このあと、カラオケまで連れていってくださいました♪
久しぶりに歌いましたよ^^

トシさんには、大福もいただいたんです^^
ホテルに戻ってから戴きました。

13921147_831353466996273_6910597030

13903423_831353460329607_8001331451

ほんとに、ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています♪

翌日の午前は、新宿御苑へ。 
これは、また別項にて記事を…と考えています。

御苑で1時間半ほど散策をして、近くにある某ギャラリーへソッコーで移動。

13934641_831353476996272_3069297931

ここで、蒼山日菜切り絵研究室のメンバーでもある「Ko hina」ちゃんが作品を出してはるという情報を得たので、寄ってきました。
滞在時間は5分でしたけど。。。(^^ゞ
でも、しっかり観てきましたよ。。。
Ko hinaちゃんは、我らの星です。
これからも、応援していま~す^^

このあとすぐに東京駅へ。

2013年の3月、代官山のギャラリー「ARTS RUSH」にて、切り絵の師・蒼山日菜先生と選抜メンバーでの作品展があり、工藤も初めて出展をさせていただきました。

その初作品を購入してくださったのが、プライベート・エステサロン「y」を主宰されている佐藤陽子 さんでした。

その佐藤さんとランチ&カフェを。
佐藤さんとは、1年半前に、同じく「ARTS RUSH」にてお会いしたのですが、お話をする時間がなく、次の機会に…との約束を。

その約束を果させていただきました。

この日は、ランチ、カフェとじっくりと歓談。
終始、笑いが絶えず・・・笑いすぎたかも?(^^ゞ

ランチは、丸ノ内ビルディング内のベトナム料理のお店へ。

13924861_831353473662939_2223602468

13887039_831353513662935_8364410443

窓から見る東京駅☆

13872737_831353520329601_4050778029

カフェは、丸ノ内ビルディングからちょっと歩いたところにあるオーガニックのお店。
お店の方の対応が、かなり親切でした。

13886899_831353533662933_3293606559

このあと、折角東京へ出てきたので、「ARTS RUSH」のオーナーのマヤさんにご挨拶に行く旨を伝えると、一緒に行きましょうということになり。。。
同じ代官山にてエステ・サロンを主宰されている佐藤さんは、この「ARTS RUSH」の常連さんなんです^^

13882087_831353583662928_5480711082

マヤさんとも、1年半ぶりにお会いできました。
喜んでもいただけ、すぐにワインで乾杯と相成り。。。

師匠の蒼山日菜先生の常設作品も、久しぶりにじっくりと直に観てくることができました。
まさに幸甚です♪

ほんとに素敵なギャラリーです。

マヤさんは、みんなの太陽で、みんなのおねえさんでもあります。
お身体大切に、これからも、たくさんの作家さんたちを育てていってくださいね^^

また来ます!

自分は、次(この夜の約束)があるので、4時過ぎに駅へと向かい。。。

佐藤陽子さん とも、再会を約し、しっかり握手をしてきました。

トシさん、佐藤さんマヤさん、素敵なる時空をありがとうございました♪

以上、強行軍前半は、こんな感じです^^

後半へ続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

カリグラフィー ワークショップ。。。の巻。。。

7月29日、カリグラフィーのワークショップをしてきました。

もちろん、初です…^_^;

7月上旬、RIBBON LOVERS 代表の和田先生から、カリグラフィーをやってみたいという方が2名おられるとの連絡が…
「工藤さん、やってみ~へん?」と…^_^;

2010年3月に、CLAマスターコースを修了してからこっち、まともにカリグラフィーを教える立場に立ったことが無く、どうしようかと悩みつつもお受けすることにしました。(笑)

お二人のうちの一人が、f-Grace という雑貨屋さんのオーナーさま。
ワークショップは、このf-Grace さんで行うとのこと。

このオーナーさん、かなりの行動派。
DIYもお手のもので、なんでも手作りで作ってしまいます^^
お店の中の調度なんかも手作り品があれこれ。
商品も、いろんな作家さんたちのお手製品です。

ハンドメイドのぬくもりがあるってことでしょうね~
下見で訪問させていただいた時も、緊張しいの工藤が割に落ち着いていられました。
ともかく、イイお店です。

13918399_621039908075838_854727302_

13663485_621039914742504_1518946295

そんな素敵なお店でさせていただくこととなったワークショップ。

当初は2名ってことやったのですが、この行動派のオーナーさんが募集をかけてくださいました。

どういうことになったかというと…

13669757_826312440833709_4187989488

午前が3名。。。

13882503_826369490828004_4458830138

午後は4名。。。

7名です…(^^ゞ
午前は、オーナーさんとその友人、そして和田先生が飛び入り参加で、かなり和気あいあいとやれたんですが、午後はもう…知らない方が4名なので、最初はどんだけ緊張したことか…笑

それでも、参加者の方々のお陰で、何とかクリア♪
ほんまに緊張しいの自分が、5分も経たないうちに、逆にのめりこんでいたという結果になりました^^
最初から最後まで「45度」「45度」と、うるさかったと思いますが、皆さん、笑顔でよく耐えてくださいましたし。(笑)

至らぬ点が多々あったと思います。

それでも、楽しかったー♪と云っていただけたのが、何よりも嬉しかったですね^^

参加してくださった方々、ほんとにありがとうございました☆☆☆

さて…
このワークショップをするにあたり、気合い(?)を入れてやったことがいくつかあります。

テキスト…これは、マスター時代につくったものをベースに作成。
ガイドシート…傾斜も分度器で測って斜線引きました^^
物品購入で松井山手のArc Oasis Design まで、隙間時間をぬって強行軍。

そして…傾斜台。

折角、カリグラフィーを体験していただけるのなら、可能な限り、標準に近い環境をと思い、ダンボールで傾斜台を作成することにしました。

会社に行けば、自分が選り分けてあるダンボールのイイのがいくらでもある。
これを使わない手はないやろ~と思い、ブレインストーミング♪

休みの日に会社へ赴き、ほとんどぶっつけ本番でカッティング。

13619941_824471307684489_3894526400

↑家に戻ってきてから考え中の図です(^^ゞ

微調整・仕様変更をして、出来上がったのが、こちら。

13615103_824960910968862_9073386508

13669767_824960917635528_8894074982

ワークショップは、これで受けていただきました^^

これやと、ダンボールなので軽いのと、組み立てもシンプルなので重宝しそうです。
ただ、今回作成のものは、角度変化が出来ないので、今後改良の余地あり。
今月中に、新バージョンを作成する予定にしています。

ということで、芳川紙業株式会社 の盟友・須川さん の出番です^^
今後、いいものができるよう、協議していきたいと思っています。

さて、無事に終わったワークショップ。。。

嬉しいことに、継続を希望される方々もおられ、また新たに体験希望の連絡もいただいています。

なかなか、継続の難しいカリグラフィーなので、少しでも、その楽しさを体感していただけるよう、今後も精進していく所存です^^

がんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

京都府立植物園。。。

京都在住のテルニストの仲間が、ここんところ、心がささくれ立っている工藤を心配して、「府立植物園」に行ってきたらどう?っていうメールを送ってきてくれました。

京都って…とにかく個人的に相性が良くなく(苦笑)、たいてい一人で行くとイイことありません。
どなたか気心知れた方と一緒なら大丈夫なんですが…

今回は、そのジンクスを裏切るべく、折角のお気持を無駄にしてはいけないっていう思いでもって、おっとり刀で訥々と行ってきた次第です。

感想。。。

イイとこですね^^…(爆)

ここ、春とかの花が爛漫と咲き誇る季節に行ったら、もっと感動が大きかったかもって思いました。

すこしですが、写真紀行♪

入ってすぐのところ。

001

002

003

蜻蛉さんは秋の気配?

004

蓮の群生なんですが、こんなに背が伸びるん???
ともかく圧巻でした。

0101

向日葵はどこまでも太陽に近く。。。

011

緑陰の優しさは、限りない何かを感じました。

013

015

ぼ~っとしてたら、亀さんが近づいてきてくれました。
エンデの『モモ』を思い出してましたね~

016

蓮・・・
東洋では「因果俱時」を表す。

017

018

咲くと同時に種も生じて…
だから、一時に「因果」が俱する。
原因があると同時に、そこにもう結果がある。

因果律は厳しい…

人にしたことは、全部、しっかり自分に返ってくる。

それを忘れてはいけないな~って、あらためて。。。

022

真っすぐ伸びる一本の道は、単純バカの自分を見ているようでした。
って、この道に失礼?^^;

023

帰る間際、カラスアゲハに遭遇しました。
何枚も撮りましたが、まったく逃げず^^
なんか、ちゃんと撮れよっていう空気を醸し出してました…^_^

024

植物園、たぶん、2時間くらいいてたのかな?
とても、気分よく落ち着いて歩いていた自分がいてました。
苦手な京都っていう感覚も無く。

それがまさに、自然の力なんでしょうね^^

また、機会があれば、ぷらぷらと行ってきたいと思います♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »