« 続。。。新月の夜に。。。 | トップページ | "Jealous"。。。 »

2016年7月14日 (木)

雑感。。。(5)

先日の休みの朝、急に雪野先生に逢いたくなったので、朝から新海誠さん監督の『言の葉の庭』を観てました。何回目かな?(^-^ა)
(雪野先生は、『言の葉の庭』のヒロインさん)

 雷神小動刺雲雨零耶君将留(万葉集 2513)

鳴神の 少し動みて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めん
(なるかみの すこしとよみて さしくもり あめもふらぬか きみをとどめん)

 雷が少し轟いて、空も曇って、雨も降ってくれないかな…
 そうすれば、あなたを引き留められるだろうに…

 雷神小動雖不零吾将留妹留者(万葉集 2514)

鳴神の 少し動みて 降らずとも 吾は留らん 妹し留めば
(なるかみの すこしとよみて ふらずとも わはとどまらん いもしとどめば)

 雷の音がかすかに響いて、雨が降らなくても、
 私はここに留まりますよ、あなたが引き留めるなら

心に残る「孤悲の歌」は、万葉集だからこその音律なのかな…

「恋」は「戀」であり、「孤悲」でもある。

「戀」って…よく出来た文字やなって、感心することがよくあります。
これもまた、万葉の時代だからこその想いの表現なのでしょうか。
(この文字、パーツ分解したら、よくわかります^^)

悲哀と思慕の狭間で揺れる心模様は、いつの時代も、果てることは無いのかもしれません。

 孤り。。。悲しみ。。。

「悲しみ」…といえば。。。
先日、仕事から帰ってきてすぐに、空きっ腹に濃いめのお酒を2本一気飲みをしたのですが、それがためにえらく酔ってしまいました。
全うに「酔う」なんて、どれくらいぶりなのか…
それもたった2本で^_^;

酔ったせいなのか、ふと、4月に逝いた弟のことが脳裡をかすめ、そのあとは噴き出すように、彼との思い出が心に湧いてきました。

もう、止められなかったですね…
実に会ったのは、両手で足りるくらいなものなのに、明快に浮かぶ思い出に、ただ、部屋で泣きわめいて、独りで悪態をついているしかありませんでした。

何度も書いている、宮本輝先生の『錦繍』の中の台詞。

「生きていることと、死んでいることとは、もしかしたら同じことかもしれへん」

これが、また振り出しに戻る…の感でした。
でもね、牽強付会な謂いなのかもしれませんが、あいつの分まで俺は生きてやるって決めたことで、それはそれで、彼の「死」と自分の「生」が二にして一になって、「同じことかもしれへん」ってことになるのかもって思ったりもしています。
あとは、自分がどう生きていくかで、弟の「死」の少なくとも一面も変わっていくのかもって。
単なる計算上「同じ」って意味ではなくてね^^

この日は、酔ってしまった勢いもあって、FBに弟のことを書いてアップしたんですが、それに対して、たくさんの方々・友人・知己から、お悔やみのコメント、メッセにメール、それから電話までいただきました。
アクション起こさずとも、思いを飛ばしてくださった方々もおられます。

見知らぬ大勢の人たちに、冥福を祈ってもらって、彼も幸せ者です。
この場をお借りして、あらためて、心から感謝いたします。
ほんとに、ありがとうございました。

もうすぐ、彼の法要のため、横浜へ行ってきます。
実母に会うのも、随分振り。
佳き時間にしてきたいと思っています。

|

« 続。。。新月の夜に。。。 | トップページ | "Jealous"。。。 »

ことばのちから」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204032/63915467

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感。。。(5):

« 続。。。新月の夜に。。。 | トップページ | "Jealous"。。。 »