« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月26日 (火)

"Jealous"。。。

ほんとは、全く別の記事をと思ってたんですが…(^-^ა)

ちょっと前にも書いた、『X-Factor』『Got Talent』 っていうオーディション番組。
相変わらずハマっています。(You Tube で観れます)
あちこちの国でやっているようですが、自分は特に Britain版が好きかな。

前は、Janet Devlin のことを書きました。
彼女は、しっかりメジャーデビューして、売れっ子になってます^^
もちろん、あれこれチェックもしてます♪
イイ声です。。。(*^▽^*)

今日は、男性ボーカルを。
彼も、ここから出て、メジャーの世界へ出ていきました。

Josh Daniel

こちらが、最初のオーディションの模様。
辛口のサイモン(審査員席、一番右のおじさん)が涙して、ほとんど無言で会場をあとにするという珍事まで起きました。

これ、もう何回観たことか…
そして、その声に自分も何回涙したことか…(相変わらずの泣き虫です…^_^;)

今日、たまたま、歌詞が気になって調べてみました。
検索して見つけた歌詞を見ながら、YT流して…

哀しい歌ですね…

Josh の歌った部分の歌詞、載せておきます。

  "Jealous"

I'm jealous of the rain
That falls upon your skin
It's closer than my hands have been
I'm jealous of the rain
  'cause

I wished you the best of
All this world could give
And I told you when you left me
There's nothing to forgive
But I always thought you'd come back, tell me
All you found was heartbreak and misery
It's hard for me to say,
I'm jealous of the way
You're happy without me

I wished you the best of
All this world could give
And I told you when you left me
There's nothing to forgive
But I always thought you'd come back, tell me
All you found was heartbreak and misery
It's hard for me to say,
I'm jealous of the way
You're happy without me

It's hard for me to say,
I'm jealous of the way
You're happy without me

You're happy without me

今日は…ほんとによく降りましたね。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)

雑感。。。(5)

先日の休みの朝、急に雪野先生に逢いたくなったので、朝から新海誠さん監督の『言の葉の庭』を観てました。何回目かな?(^-^ა)
(雪野先生は、『言の葉の庭』のヒロインさん)

 雷神小動刺雲雨零耶君将留(万葉集 2513)

鳴神の 少し動みて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めん
(なるかみの すこしとよみて さしくもり あめもふらぬか きみをとどめん)

 雷が少し轟いて、空も曇って、雨も降ってくれないかな…
 そうすれば、あなたを引き留められるだろうに…

 雷神小動雖不零吾将留妹留者(万葉集 2514)

鳴神の 少し動みて 降らずとも 吾は留らん 妹し留めば
(なるかみの すこしとよみて ふらずとも わはとどまらん いもしとどめば)

 雷の音がかすかに響いて、雨が降らなくても、
 私はここに留まりますよ、あなたが引き留めるなら

心に残る「孤悲の歌」は、万葉集だからこその音律なのかな…

「恋」は「戀」であり、「孤悲」でもある。

「戀」って…よく出来た文字やなって、感心することがよくあります。
これもまた、万葉の時代だからこその想いの表現なのでしょうか。
(この文字、パーツ分解したら、よくわかります^^)

悲哀と思慕の狭間で揺れる心模様は、いつの時代も、果てることは無いのかもしれません。

 孤り。。。悲しみ。。。

「悲しみ」…といえば。。。
先日、仕事から帰ってきてすぐに、空きっ腹に濃いめのお酒を2本一気飲みをしたのですが、それがためにえらく酔ってしまいました。
全うに「酔う」なんて、どれくらいぶりなのか…
それもたった2本で^_^;

酔ったせいなのか、ふと、4月に逝いた弟のことが脳裡をかすめ、そのあとは噴き出すように、彼との思い出が心に湧いてきました。

もう、止められなかったですね…
実に会ったのは、両手で足りるくらいなものなのに、明快に浮かぶ思い出に、ただ、部屋で泣きわめいて、独りで悪態をついているしかありませんでした。

何度も書いている、宮本輝先生の『錦繍』の中の台詞。

「生きていることと、死んでいることとは、もしかしたら同じことかもしれへん」

これが、また振り出しに戻る…の感でした。
でもね、牽強付会な謂いなのかもしれませんが、あいつの分まで俺は生きてやるって決めたことで、それはそれで、彼の「死」と自分の「生」が二にして一になって、「同じことかもしれへん」ってことになるのかもって思ったりもしています。
あとは、自分がどう生きていくかで、弟の「死」の少なくとも一面も変わっていくのかもって。
単なる計算上「同じ」って意味ではなくてね^^

この日は、酔ってしまった勢いもあって、FBに弟のことを書いてアップしたんですが、それに対して、たくさんの方々・友人・知己から、お悔やみのコメント、メッセにメール、それから電話までいただきました。
アクション起こさずとも、思いを飛ばしてくださった方々もおられます。

見知らぬ大勢の人たちに、冥福を祈ってもらって、彼も幸せ者です。
この場をお借りして、あらためて、心から感謝いたします。
ほんとに、ありがとうございました。

もうすぐ、彼の法要のため、横浜へ行ってきます。
実母に会うのも、随分振り。
佳き時間にしてきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

続。。。新月の夜に。。。

今日は新月ですね。
正確には、20:01やったのかな?

新月やからってことを知っている・知らないは別にしても、不思議に今日から新しい部分をスタートさせるようなことが、あちこちであったのではと思います。
おもしろいもので、これまでの流れが今日からのスタートに繋がっている…そういうトーン♪

自分も、佳きスタートにしていければと思います^^

ちょっと振り返りです。

4月からの心の重荷はそのままに、6月はほんとに辛い1カ月でした。

6月1日には、横浜に住む実母から、自分には弟にあたる向うの長男が、4月に自殺をしていたっていう連絡をもらいました。
四十九日も過ぎ、やっと気持ちも落ち着いたから連絡をしたっていうことでした。

会った回数にしてみれば、両手で足りるくらいのものでしたが、彼とは思いの他仲がよく、「アニキ」「アニキ」と慕ってくれた日々のことが哀しい思い出になって甦ってきました。
2年前に上京した時に、横浜へ顔出しをして、実母のこともあるので、会っておくことも考えていたのが予定変更で行けず。

基本的に人間が不器用なので、物事の加減がわからず、いつもいつも一生懸命になってしまいます。
そういうわけで、大抵のことには後悔することが無い自分も、このことだけはかなり大きな心の痛手になっています。
それでも、連絡をもらってから1カ月が過ぎ、自分の思いも少しは落ち着いてきたので、昨日、実母に連絡を入れ、今月の百カ日には行くからと伝えておきました。(母親、喜んでくれてました^^)
弟の分まで、しっかり生きていかないとね。

それから…左膝の靭帯を痛めてしまい、6月は上旬からまるまる一カ月、歩くのが結構大変な日々でもありました^^;

健脚なので、歩くスピードは速いんです、通常は。
それが、いつもの倍も時間がかかる。
家から駅まで5分で行けるのが10分…
痛めてからの2週間は、ほぼそんな状態でした。
今は、まだ少し膝に痛みはあるものの、ほぼ8割方は治ってきた感じです^^
無理はしないで、現状復帰を期します。

そしてもう一つ…
会社の1階倉庫のシャッターでデコッパチを打ちつけた件…
何故か目の高さまでしか開いてなかったシャッターに、両手に荷物を持って下向いて歩いていたがために、思いっきり眉間の真ん中を打ちつけてしまい…
後から考えても、よくもまあ、あの状態で流血の事態にならなかったものやと思います。
だいぶ腫れてましたけどね…(~_~;)

それはあんたの運が良かったんやって云うてくれはった方もいて、そうかもしれないなと、その「運」に感謝しつつ、半開きにしてた犯人には蹴りを入れておいた次第です。…(--メ)

6月はこんな具合やったのです…

カリのほうはというと。。。

Daily Calligraphy on Instagram は、持ち回りの順番になっても課題を出してくれないメンバーさんがいてました。
これまでも何度も同じ繰り返しがあって…
その度に、工藤が代わりに課題文を出してきてたんですね。
が、云い出しっぺのメンバーの一人なので、こちらとしても「もうイイか…」っていう気持ちと、やっぱり云い出しっぺの自覚を持ってもらいたいっていう(これはある意味日本的な考え方ですが)思いもあったので、6月の11日からは放置。

個人としては続けています。
なので、1日も休まず。
途中からお誘いをさせていただいた前田雅子さんも、個人的に続けてくれてはります。
何気にいいリズムになっていて、日常にがっちりハマっているので、このまま、彼らとの約束の年末まで休むことなく続けていきます^^

もう一つのカリ。。。
カッパーの毎日練習のこと。
これも、1日も休むことなく続けられています。
6月に入ってからは、課題を変えただけでなく、ガイドライン無しで書いていく練習も加えました。
これは、↑の前田さんが日々されているのですが、自分には無理…><と思いつつも、やってみる価値は充分あると思い挑戦してみた次第。
でも、やってみると案外できるもので、これまた良き課題をいただいたと、前田さんには感謝しております^^
ありがとうございます。。。

さて、新月の夜。。。

今日のInstagram は、マザー・テレサの言葉を選びました。

13615443_813962665402020_6607897613

愛とは、大きな愛情をもって小さなことをすることです。

日常にある、どんな些細なこと・小さなことも蔑ろにすることのなかったマザー・テレサだからこその言葉かなと思います。

小事が大事…です。

今日より明日へ、また訥々と踏みしめながらの一歩一歩を重ねていこうと思います^^

あ、体重1キロ戻りました…(笑)
元に戻るにはまだまだですが…(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

悲喜交々。。。(61)

7月の初日は、思いっきり慌ただしい一日となりました。

悲喜交々。。。8か月ぶり?なんですね^_^;
相変わらずの恥ずかしい言葉遊び…
一応季語があって、俳句みたいになっているものもあれば、単なる語呂合わせもあれば・・・
その時々の目にしたもの、感じたものを言葉に綴っただけなので、そういうことってことで…(苦笑)

つらつらと
悲喜交々の
秋の宵

襟足に
映えるもみじの
恋の色

意思と意志
常をも越さん
珠玉かな

凍てついた
頬も染まりし
可憐さよ

馥郁と
春を待つらん
花の精

嫋やかに
咲き乱れんと
空(くう)を見る

紫陽花が
紡ぐ心に
笑みも咲く

七夕に
想いをひとつ
蹴り飛ばし

七色に
変わりゆくのも
こころかな

絶え絶えと
地に伏しむせぶ
恋心

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »