« 病み上がりの一舞と伊丹のカフェ『青い屋根』。。。追記少々。。。 | トップページ | 生きていることと、死んでいることと。。。 »

2016年6月 1日 (水)

第11回 書道研究『真弓会』 書展へ。。。

13151596_874396666017130_2546628728

先日の29日、FBでもお世話になっている書家・豊田松翠さんからお誘いを受けていた、松翠さん所属の書道研究『真弓会』の書展へ行ってきました。

2年に1回開催されています。
前回も観させていただきました^^

もう11回目なんですね。

今回は、前よりも少々作品数は少なかったものの、「見応えありますよ~」との松翠さんのお言葉通りの作品たちと対面。

会場へ向かう電車の中で、ちょっと気分が悪くなってたのですが、入口を入るなりシャキっとなったのは、書家の方々の命の清新さが溢れていたからなのかもしれません。

写メOKでしたので、第10回に引き続き、個人的好みのものになりますが、撮らせていただいてきたので、アップさせていただきます^^

Fullsizerender_1

↑ こちらは、豊田松翠さんの書♪

Fullsizerender_2

Fullsizerender_3

Fullsizerender_4

Fullsizerender_5

Fullsizerender_7

↑ こちらはかな文字。
流麗で気品があって、しかもこの長さ・・・

↓ こちらも同じく長い巻物風。。。

Fullsizerender_8

Fullsizerender_9

↑ 万葉歌。
ほんとは、近くに寄って写メ撮りしたかったのですが、照明の加減もあって、諦めました。

Fullsizerender_10_2

Fullsizerender_12

↑ 杜甫の詩を書かれてます。
↓ は、そのキャプションなのですが、こちらもまた美しい文字だったので^^

Fullsizerender_11_2

Fullsizerender

↑と↓ 工藤が好きな書体が、実はこれなのです。
書いてみたいとは思いつつ、それは無謀なことなのでやってません…(^^ゞ

Img_0049_2


ひととおり観終わったときに、松翠さんと遭遇。
しばし、懇談の時間も持たせていただきました。
これで、お会いするのは3回目^^

さすがは剣道も為す方だけあって、いつも背筋がびしっと伸びておられます。
工藤も体調も心配していただき、感謝です。

このあと、2巡させていただいて、帰路に。

書道は好きではあっても、せいぜい筆ペン止まり。
一応、それなりの筆は何本も持って入るのですが…^^;

でも、これだけの刺激をいただいてしまうと、何の気なしに欲も出てきます。
気持ちと時間にゆとりが持てた時にでも、ちょこっと書いてみるのもイイかもしれませんね。

次は、また2年後。
楽しみにしています。

豊田松翠さん、今回もありがとうございました^^

|

« 病み上がりの一舞と伊丹のカフェ『青い屋根』。。。追記少々。。。 | トップページ | 生きていることと、死んでいることと。。。 »

アート」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

お約束どおり、見せてくださりありがとうございました!

投稿: チェシャ猫 | 2016年6月 3日 (金) 21時34分

チェシャ猫さま。。。

行ってきて、ほんとに良かったです。
自分と比べるのは、さすがに気おくれしてしまいますが、文字を書く者の一人として、学ぶべき「気」のようなものは感じてくることができました。
松翠さんに感謝です^^

投稿: mysticlaw(工藤祐輔) | 2016年6月 3日 (金) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204032/63712812

この記事へのトラックバック一覧です: 第11回 書道研究『真弓会』 書展へ。。。:

« 病み上がりの一舞と伊丹のカフェ『青い屋根』。。。追記少々。。。 | トップページ | 生きていることと、死んでいることと。。。 »