« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月19日 (火)

雑感。。。(2)

先日は、かの阪神淡路大震災から21年の節目の日でしたね。
当日は、3時くらいに床に付き、2時間後の5時に起き上がり…
「その時間」に神戸へ向かって合掌しながら、思いの限りを飛ばしていました。

ここにも何かを綴ろうとは思ったのですが、どうにも言葉がまとまらず…

ただ、生き残った者の一人として、やっぱりまだまだしっかり前向いて生きていこうと思った次第です。
頑張りますね^^

カッパープレート体の練習は、一日も休まず続いています。
続いていること自体が、ほんとに珍しいことです。
どうにも抜けない「癖」を、どうやって矯正するか。
今回の毎日の練習の一番の星は、実はそこ。

ほんの少し気を抜くだけで起こってしまう「癖」。
xハイト5ミリで書いているので、中くらいの大きさの文字かな。
とにかく、今月はこのまま「癖の矯正メイン」の練習、続けておきたいと思います。

カリの練習もしながら、年末からは切り絵もやってます。
年越しはだから、「切り絵」で越しました^^

今は、ひょんなことから知りあった新婚さん御夫妻へプレゼントする、記念の名前切り絵をしています。
完成したら若干の詳細は書きますね。
が、実は1年以上前からの約束で…(;^。^A
いまやっと半分ちょっとまできたところ。
喜んでもらえたら、それだけで嬉しい。
気を緩めず、最後の最後まで楽しみながら切っていきます♪
あと少し、待っててください^^

昨日今日と、ほんとに寒いですね…
暖冬にもかかわらずにできた、足の指の霜焼が治ったと思ってた矢先なので、また痛いのが復活するのかと思うと、何気にげんなりしてしまいます…(-_-;)
明日はもっと寒い???とか???
困るなぁ……

そんな寒かった今日のお昼、会社のキッチンでご飯中、なんとなくスマホでYoutube をチェックしてました。
何故なのかはわかりませんが、即、出てきたのが「玉置浩二さん」。
そうです、「安全地帯」の玉置浩二さんです。

ちょっとスクロールしてみると、『清く正しく美しく』という曲名を発見。
気になったので、かけてみたんです。
もちろん、その歌のことは知らないです。
玉置浩二さんの歌を聴くことも、もう10年以上なかったかな…
にもかかわらず……歌が始まった瞬間に涙があふれてきてしまい、ちょっと大変なことに…

自分は歌詞を読んだり聴き込んだりすることは滅多にありません。(ご存知の方はご存知の「声フェチ」なので)
この楽曲も、歌詞がどうこうではなくて、始まった瞬間に涙が出てきたわけで…

キッチンへ出入りする面々が、「? 祐ちゃん、何泣いてるん???」と固まってました…σ(^_^;)

声のオーラなのかなぁ…

そのあとは、別室こもりでいろいろと作業してたのですが、しばし「玉置浩二さん流し」^^
また泣きながら、一人仕事してました。

帰ってきてからも流して、また涙…(^^ゞ

ということで、お時間ある方は視聴してみてください♪

もう一曲。
これは、歌詞にも聴き入りながら、イイ曲やな~って思った歌♪

そういうわけで、しばらくは玉置浩二さんがヘビーローテーションになりそうです。。。

張り合いの無い日々が続いていても、切り絵もカリも好きだからこそ続けていられる。
愚鈍やし、器用ではないから、大切なことを発信されていても、すぐに気付かないこともあったりします。

「あと」になってからわかるっていう…

以上、雑感。。。

自己を統御する意志。
間断なき飛翔。

"You must not be afraid," my leader said.
"take heart, for we are well along our way;
do not hold back, push on with all your strength."

                 ~ Dante Alighieri ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

カッパー練習してます。。。

年頭から思い立って、カッパープレート体を練習してます。
いつものごとく三日坊主になることなく続いているのが、ちょっと不思議です(笑)

毎日寝るのが2時くらいなんですが、今日はなかなか寝つきが悪くて、途中、iPad miniで、YouTubeサーフィンして、いろいろと楽曲巡りをしてました。
ほぼ邦楽。今は絢香ちゃんをエンドレスで流してます♪
この人の何とも云えないオーラと、風格のある声が大好きです^^

それはそれとして、結局完徹になってしまいそうやったので、寝れないついでに、5時前からカッパーの練習してました。

3日書かなかったら劣化する…とまで、H先生に云われたカッパープレート体。
3日どころか、もう何年もまともに書いてません。
ちょろっと申し訳ない程度にペンを持つことはあっても、じっくり練習なんて、もう無い無い…っていう状態。

slant, spacing, balance。
どれをとっても、ひと癖もふた癖もある文字になってしまう。
どうしたら素直な文字を書けるのかな~と思いつつ、それでも、まずは何をおいても練習しかない。

今は、xハイト5ミリで。
時間の制約もあるので、日々書けるのは、B4用紙に半分くらいかな~
行数にしたら7行くらいのものですが。
でも、当たり前のことながら、書かない限り「粗」も見えてこないし、「癖」の矯正もできない。
なので、ともかく練習練習の日々を続けていきたいと思っています。

今朝書いたのは、これ。

1456602_728428167288804_91688436211

Walt Whitman の『Song of the Open Road』の冒頭のパラグラフ。
大好きな詩人の大好きな詩。

徒歩で心も軽くぼくは大道に出る、
健康で、自由で、ぼくの前には世界があり、
ぼくの前には好きなところへ連れ出してくれる長い褐色の道がある。

今からはもうぼくは幸運を求めまい、ぼく自身が幸福そのもの、
今からはもうぼくは二度とめそめそすまい、ニ度とぐずぐずすまい、不平も言うまい、
家の中での繰言や、書物談議や、口うるさい批評にはきれいさっぱりおさらばして、
力強く、満ち足りて、ぼくは大道を進む。

 (『草の葉』上巻 岩波文庫)

ちゅうことで、久々のカリネタでした。。。^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

「切り絵作家・田島みよ子さん個展」のお知らせ。。。

長崎県在住で、蒼山日菜先生の切り絵研究室所属の切り絵作家・田島みよ子さんが個展をされています。

『あけまして たのげい 2016!』と銘打たれた、筑豊の様々な会場で「たのしいげいじゅつ=たのげい」を観て、触れて、楽しんでいただこうというイベントの中の一つなのです。

12342873_913215028765353_5432513608

実は、新年明けて4日から、すでに開催されています。

12508759_727077794090508_3398907896

田島さんの作風は、とてもユーモアがいっぱい^^
目にした瞬間に、思わず目元が緩んでしまう。
それでいて、繊細であることは論を待ちません。

2009年放送の「関口知宏のファースト・ジャパニーズ」にて蒼山日菜先生の切り絵に魅了され師事。
それ以降、コツコツと技量を積み上げながら作品を制作。

2013年の秋より、福岡県のマサジ・アートギャラリーで連年開催されている『蒼山日菜切り絵研究室』展においては、作品出展だけではなく、搬入・在廊・搬出までを、率先してお手伝いしてくださっています。

どんな時も笑顔を忘れない作家さんです^^

そんな田島さんの作品たちのテーマは、生き物たちから宇宙まで幅広い。
モノクロが作り出すメルヘンな世界が見られますよ^^
今回、田島さんは、23点の作品を出展されています。

その田島みよ子さんからの一言。。。^^

「作品を観た方が、少しでもHappyな気持ちになっていただければうれしいです。」

お近くの方、お時間ある方、一人でも多くの方にご覧いただきたく思います^^

10418386_727077817423839_1549377039

『切り絵作家・田島みよ子さん個展』

場所 : たこ道楽
住所 : 福岡県飯塚市徳前37-1
電話 : 0948-28-8185
会期 : 2016年1月4日(月)~1月31日(日)
時間 : 11:00~18:00

地図 :  ← クリックしてくださいね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

2016年スタート。。。

遅ればせながら…

新年、明けましておめでとうございます。

元旦からアップしようと思っていましたが、その元旦から息切れしそうなくらいにヘビーな時間でした(^_^;)
相変わらずやな…と思いつつ、相変わらずではいけないんやと、自分の中をストレッチしておきました。

その2016年の初日は、11時前から17時半くらいまで、ペンを持ってのカリグラフィー三昧。
先日の記事に書いた、FBの誕生日グリーティングです。
そのあとに、新年挨拶で工藤をタグ付けしてくれはった3名の外国人の方へ、別枠でお返しの新年グリーティングを。

それから、FB友人全員に向けての新年挨拶を一気書き。
あとは、日付が変わるくらいまで、それに付けてくれはるコメントへのコメント返し。

で、日付変わったくらいから、切り絵を2時くらいまで。。。

2日の昨日は、仕事始め。
現場を「点」とすると、5点を移動するという忙しさでした。
この日の夜は切り絵。

そして今日。
何かと雑用整理ものが多く(書類やらメールやら)、それを済ませてから、夕方から切り絵。3時間くらい切ってたのかな…

ということで、元旦は部屋籠り、2日は仕事、新年3日目の今日も部屋籠り。
どっこにも行ってません…
こういう感じが、5日まで続きます。
頑張ります…(-_-;)

話変わって。。。

去年の11月に4回も観た、新海誠さんのアニメ映画『言の葉の庭』。
(12月にも観たんです。なので合計5回観たことに)
拙ブログでも、12月頭に書いてますが、そこに『万葉集』の和歌2首が出てきます。

さすがに、もう覚えてしまいました^^

 鳴る神の 少し響(とよ)みて さし曇り
   雨も降らぬか 君を留めむ

上の返歌として。。。

 鳴る神の 少し響みて 降らずとも
   我(わ)は留まらむ 妹(いも)し留めば

これに触れて、来年は『万葉集』を読もうと昨年決めました。

で、昨年末、梅田・堂島のジュンク堂へ行ってきたんですが、目星を付けていた「岩波文庫」版は、どうにも最後まで読めそうにないという感が強く、諦めの体で一旦帰宅。

その晩です。
工藤が『万葉集』を読もうと決めたことを知っている友人からゆうパックが届きました。
その中に入っていたものの一つが。。。

12341575_723888577742763_7983060478

万葉集事典 (講談社文庫)

すごいタイミングです。
ビックリでした。
とともに、「講談社文庫」版があるんやってことが判明し、すぐにネットで検索~発注♪

1918426_723888591076095_51453766282

万葉集 全訳注原文付(一) (講談社文庫)
万葉集 全訳注原文付(二) (講談社文庫)
万葉集 全訳注原文付(三) (講談社文庫)
万葉集 全訳注原文付(四) (講談社文庫)

これなら読み通せそうです^^

追々味わって読んでいきたいと思っています。

Sさん、感謝です。ありがとうございました♪

ということで、(まだ、PC前にクリツリ置いたままですが…)2016年がスタート☆

初日からパンパン状態ですが、まだまだ去年の哀しみを引き摺ってますが、しっかり地に足付けて、走り続けていこうと決意しています。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »