« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

クラス会。。。

先日、中学時代のクラス会がありました。
4年振りやったかな?

神戸市立上野中学3年5組浜中学級は、なんしか仲が良くて^^
卒業してすぐにクラス会があって、それからず~~~っと続いてます。
いつの頃からか(最初からやったっけ?^_^;)自分が幹事をしています。
といっても、前回の時もこの日も、クラスメート一人に手伝ってもらい、随分助かったものです。
ありがとね~ Kさん♪

今回は、急遽来れなくなったメンバーが割といたこともあって、人数的には少ないほうでしたが、それでも担任の浜中先生のお元気なお姿を目にすることが出来たことで、ほんとに充実した2時間になりました。

で、この日、工藤は先生に、チョウチョの切り絵をプレゼント。
昨年、名古屋の朝日カルチャーで、切り絵の師匠・蒼山日菜先生と生徒さんたちとの切り絵作品展示があり、そこに出展させていただいたもの。
切り下ろしでないのが申し訳なかったのですが。

12310495_712013075596980_3970664145

名前は「freesia」

喜んでいただけました。
浜中先生には、以前から作品を何か…とお約束をしてました。
が、なかなかそのための時間を確保することが出来ず、時間だけが過ぎていき…
今回、手元にある作品の中から、あれこれ勘案。
元の仕様を変更して、贈呈をさせていただくことができた次第です。

次回は2年後^^
幹事は…また工藤ですが…(^^ゞ
Kさん、また宜しくです。。。

一旦解散となって、2次会へ。
場所は、我らがクラスメートの人気者よっさんのお店『ぼちぼち』

12274380_712013088930312_6999934588

カウンターだけの小さいお店ですが、3年5組のメンバー11名が陣取って貸し切り状態。
この夏は、売り上げが相当に落ち込み、9月には店を閉める算段だったそうです。
聞くところによると、店の前に「9月で閉めます」云々の貼紙までしていたらしい。
それが、9月に入って客足が戻り、いつの間にか貼紙が消えていたという按配^^
よかったよかった♪

よっさんと固い握手を交わしてきました。

俺も頑張るから、お前も頑張れ!

12314024_712013062263648_6152621086

 「君が憂いに我は泣き、我が喜びに君は舞う」

なんて世界は、今の世の中では「古い」ことなのかもしれません。
でも、人間なんやから、やっぱり喜びも哀しみも分かち合える繋がりって、ずっと持っていたいなって思うんです、自分は。
それがあるからこそ、クラス会も続けていると云っても過言ではありません。
それがあるからこそ、みんなも心配して、よっさんの店に集まってくる^^
健闘、祈ってます。

てこで、『ぼちぼち』
まぐろの揚げつけ丼のお店。

12308474_712014608930160_2709571412

以前の記事でも紹介させていただきましたが、ヘルシーに美味で女性に人気です。
お近くにお越しの際は、是非、御贔屓にお願いいたしますね~^^

12294870_712013598930261_2811730249

変わりなく忙しい日々が続いています。
よーもっとうな~って自分で思う時も^_^;
でも、云うている間に、もう12月です。
今年最後の仕上げ、スピードは落とさずに邁進していきます♪

寒い折、風邪などひかれませんように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

「Calligraphy Exhibition 2015 in kitakyusyu」展のお知らせ。。。

九州を地盤に、八面六臂の活躍をされているカリグラファー・畑辺くるみ先生。

カリグラフィーの大先輩でもある、その畑辺先生から、作品展のお知らせをいただきました。

12295272_711622135636074_6599337356

このDM、思いっきり素敵です♪
まさにクリスマスシーズンにふさわしいツリー仕立てのアルファベットたち☆☆☆

  Calligraphy Exhibition
           2 0 1 5
        in kitakyusyu

福岡県・大分県の8つのカルチャーでカリグラフィーを楽しむ総勢73名のメンバーの方々による作品展になります。

畑辺先生によると、「作品展」というよりは2年に一度の「カリグラフィー祭り」だとのこと^^
今回で6回目だそうです。

クリスマスの雰囲気をメインにしながら、額作品が80点ほど、カード、立体作品等々、大小あわせて200点にのぼる大規模展示になります。

お近くの方、お時間にご都合のつく方、是非、アルファベットに彩られたクリスマスの雰囲気を、たくさんの方にご覧いただけたらと思います♪

是非。。。☆^^☆

~☆~ Calligraphy Exhibition 2015 in kitakyusyu ~☆~

期間 : 2015年12月16日(水)~12月22日(火)
時間 : 10:00~19:00
      但し、初日は 13:00~、 最終日は17:00まで
場所 : 市民ギャラリー (リバーウォーク北九州 5階)
住所 : 北九州市小倉北区室町1-1-1
TEL  : 093-562-2655

12313772_711622192302735_1573661894

12308408_711622162302738_8513311862

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

『愛と平和の祈り』 藤城清治展へ。。。 

ここしばらく、〝多忙〟に〝忙殺〟されていたこともあって(どんなんやねん^_^;)かなり心がささくれだっていました。
息つく暇を探している時間もないような渦の中にいたので、累乗にダメージもきつかったです。

そういう「時」だからこそと、電車を乗りついで天保山へ行ってきました。

『愛と平和の祈り 藤城清治展』

少し前になりますが、「どなたかとどうぞ」と、この『藤城清治展』のチケットを2枚、アート仲間さんが送ってきてくれてたんです。

昨年もあった、藤城清治さんの作品展覧会。
が、行こう行こうと思いながら、忙しさに紛れてしまい、結局行けませんでした。
この方、それも覚えてくれてました。
感謝しかありません。
この場をお借りして、深謝申し上げたいと思います。
ありがとうございました^^

12219368_708800852584869_7050740238

さて…誰と行こうか…と、かなり悩んだのですが、哀しいかな…どうにも浮かばず、それなら2回行こう!と決め。。。

その1回目として、先日の19日を選んで、大阪文化館・天保山へと足を運んできました。

12278855_708800865918201_8726358006

生憎の曇り空ではありましたが、会場内を周るにつれ、心に刺さった&湧き出した刺たちを、ひとつひとつ丁寧に取り払ってもらっているような、そんな感覚を覚えました。

藤城清治さん。91歳。
今年は、脊柱管狭窄症で手術を受けられたとのこと。
しかしながら藤城さんは、その病との「出会い」に感謝していると云われています。
そういう心から生み出される作品たちだからこそ、たくさんの人たちを魅了し、心に安らぎを与え、思いの巡りに癒しを感じることができるのだろうなって思いました。

でも、それ以上の感動を言葉で綴るのは…今の自分には難しいかな。。。

2回目は来月に^^
今回は、時間をかけて観て来れなかった部分もあるので、次回はじっくりと藤城清治さんの作品たちと対話してこようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

切り絵作品展 2つ。。。

10月の後半、2つの切り絵作品展へ行ってきました。
双方ともに、個性のある素晴らしい作品たちで、ただ溜息ついて見入るのが精一杯。。。

~ 一つ目の作品展 ~

島根在住の切り絵作家SouMaさんの作品展。
これは、10月の16日から19日まで、大阪市内の北浜にて開催されたもの。

行ったのは、最終日でした。
SouMaさんご自身もおられ、お話もさせていただきました。
お会いするのは2年振り2回目。
とてもフランクで、それでいて堂々としておられます。

もうメディアにもすっかり慣れておられるようで、テレビ等々にもいくつも出演され、大活躍ですよね。

12188969_704564049675216_2583516699

全ての作品を撮影させていただいてきました。
ただ、こちらのブログには掲載は控えさせていただきます。
ご了承ください。

その分、SouMaさんのHPを覗いてみてくださいね^^
作品の写真がいっぱいあります♪

 立体切り絵作家 SouMa

SouMaさんの作品の特徴は、平面作品もさることながら、立体作品もあること。
カッタ―を使用されること。
そして、どんな作品も、1枚の紙から、それを切り離したりは一切せずに、どこかしらが必ず繋がったままに組み立てられているという、ある意味神技のような作風。

1枚の紙を、3枚に「剥ぐ」なんてこともされてしまいます。
それで、グラデーションを付けておられます。
自分も挑戦しましたが、2枚に剥ぐのが精一杯でしたね(^^ゞ

子供のころからカッターを持っていたとのこと。
デザイン関係のことを学んだわけでもない。
設計図があるわけでもない。
髪の毛を1本1本切りつつ、それを結ったり…までされます。

機会があれば、是非直接、作品を見ていただきたいなと思います。
また、関西入りをお待ちしています♪

更なる御活躍を祈っております^^

~ 二つ目の作品展 ~

奈良県在住の石賀直之さんの作品展。
こちらは、心斎橋にて、10月29日から11月3日まで開催。

初日に行ってくることが出来ました。
のっけから、たくさんの方々が来場されていて、しかも、次から次へと作品を購入されていっているという光景。

12191010_704564063008548_6551485641

石賀さん。
初めてお会いしたにもかかわらず、とても話しやすい方でした^^
(後刻のメールやりとりの中で石賀さんにも同じことを云っていただき、嬉しい気持ちの工藤でありました。)

しかも、ものすごく謙虚。
お母さまもおられましたが、同じく、とてもフランクで笑顔の素敵な方でしたよ。

石賀さんもカッタ―を用いての切り。
平面作品は当然のことながら、立体のものやアクセまであって、人柄もあってか、会場は終始やさしい雰囲気。
短時間ながら、濃い話をすることもでき、こちらもいくつも学ぶこともあり、有意義な時間と空間になりました。

期間中、ずっと盛況であったようで、石賀さんご自身、嬉しい悲鳴であったようです^w^

これから、ますます期待される切り絵作家さんだと思います^^

薬剤師と云う仕事をしながらの作品制作は、様々に大変ではあるでしょうが、それだけにお身体大切に、さらにすばらしい作品を生み出していっていただきたいなと、大阪の地よりエールを送っております♪

石賀直之さんのHPはこちらです^^

 切り絵日和

今回の2つの切り絵作品展は、どちらも3人のアート仲間さんと共に^^
美味しいランチを戴きながら、花の咲いたおしゃべりの渦の中で、工藤は「聴く」側になって(笑)そちらでも有意義な時空を持つことが出来ました。

お三人様がた、ありがとうございました^^

何しか凹むことの多い今年ではありますが、時に、ささやかながらもこういう「時空」を持てたことが、自分にとってはある意味「救い」ではあります。

今年もあと少し。
クリスマスは、自分にとっては、先ず何も関係のない単なるカレンダー行事でしょうが、彩り鮮やかな街の風景をでも、ブラッと眺めに行く心のゆとりは持ちたいなと思います。

と云いつつ、それより先にやっぱり作品かな…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

涼葉えりこさん 『12星座 ミニカレンダー』。。。

Natural Mandara Artist の涼葉えりこさんがカレンダーを出されました。

『12星座ミニカレンダー』です。

本年の春から、ひとつひとつ、試行錯誤、思いの渦、悲喜交々の日々の中を丁寧に丁寧に作成・発表してこられた「12星座のマンダラ」たち。

それをひと月ひと月に振り分けて、ミニカレンダーとして発表・販売されています。

サイズは中綴じ・B6。

すでに申し込み・販売がされていますが、結構な人気のようです^^

各月の星座デザインは、以下の通り♪

  1月 : 山羊座
  2月 : 水瓶座
  3月 : 魚座
  4月 : 牡羊座
  5月 : 牡牛座
  6月 : 双子座
  7月 : 蟹座
  8月 : 獅子座
  9月 : 乙女座
10月 : 天秤座
11月 : 蠍座
12月 : 射手座

涼葉さんのこの星座マンダラたち。

単なる星座だけを描かれたのではなく、それぞれの星座に関するキーワード、星座の物語から感得したエネルギー、それに、その月その月の季節の植物までモチーフに取り入れたと云う、かなり手の込んだものになっています。

2015年12月分の頁もついています。
そちらの絵柄は。。。

1610993_705799242885030_57106864171

『聖夜の夢~My dear~』

これ、ポストカードでも結構人気があるんですよ^^

それと。。。12星座それぞれの関連キーワード表も付いてきます。
読んでて、結構おもしろいです♪

カレンダーの表紙は。。。

12234953_705799166218371_1041564334

そして、裏側。。。

12227117_705799179551703_6317742584

実は、工藤も少しだけ協力させていただいています。

12193726_705799192885035_5937428547

左側の『Ateriel Belles Feuilles』 のアトリエロゴ。
こちらはデザイン文字として。

右側の『Natural Mandara Artist Eriko Suzuha』の文字。
これは、カリグラフィーとして。

どちらも、涼葉さん の名刺に使っていただいているものです。

12193365_705799206218367_1117404596

裏表紙には、名前まで入れていただて…><
ありがとうございます♪

この涼葉えりこさん の『12星座カレンダー』(中綴じ B6サイズ)

一部 1200円(税・送料別)
10部以上申し込みの方には、割引があるそうです^^

詳細・申し込みは、涼葉えりこさん のブログまで。

       ↓ ↓ ↓

 ☆ 12星座身にカレンダー 受付開始!! 

 ☆ ミニカレンダー納品 ☆

上記どちらの記事からでも、申し込みが出来ます♪

ちなみに、数量は限定200部で増刷はありません。
早い者勝ちです^^

カレンダーの届いた先々からは、様々な感動の言葉・感想が数多く届いているとのこと。

2016年は、癒しと優しさのエネルギーに包まれた、星座に始まり星座に終わる一年にしてみてはいかがでしょうか^^

12112077_820100921469725_90758693_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

悲喜交々。。。(60)

名月と 
威を張り合うて 
手酌酒

明鏡に 
映りし名月(つき)に 
酔いを知る

可憐なる 
舞姫降りる 
秋一日(ひとひ)

りんどうに
少女がひとり
隠れ住み

日の元へ
走る水面の
キラキラと

笑み灯し
万波に広がる
嬉しさよ

千の夏
ふれて染まりし
朱(あけ)の恋

錦秋が
照れ隠れする
ふたりかな

手の届く
想いの果ては
まぼろしか

茫洋と
めくらましかな
うろこ雲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

水野朋子さん レース切り絵作品展示のお知らせ。。。

「心躍るレース切り絵の世界を味わっていただけたら嬉しく思います」

そうなんです。
自分にとって、切り絵の師匠である蒼山日菜先生のレース切り絵は、本当に心が躍るんです。

そして、その日菜先生が続けておられる「切り絵教室」でも、心を躍らせながら、その時その時の課題に挑戦し、小さなハサミに思いを込めて切り絵を進める生徒さんたちが、全国に数多くおられます。

自分が通う、朝日カルチャーセンター中之島教室でも、毎回毎回、リピーターさんたちをはじめ、大勢の初心者の方々が参加されています。

その中のお一人でもある水野朋子さんが、この度、縁あって、北陸銀行 立山支店のギャラリーコーナーに、ご自身の作品を展示されることになりました。
(実は昨日より展示されています)

すばらしいです♪

水野さんご自身は、控え目で上品で謙虚な方。
でも、ハサミを持って切りに入ると、思いも視線も手の動きも、全てが作品に真っ直ぐに力強く照準を合わせてしまわれる。

その水野朋子さんの作品群を、水野さんの「心」を感じていただきながらご覧いただければと思います。

11221637_497780690403511_2802877292

12208704_497780750403505_6185261096

場所 : 北陸銀行 立山支店 ギャラリーコーナー

住所 : 〒930-0221 中新川郡立山町前沢1191

HP : http://www.hokugin.co.jp/branch/detail/49/

日取 : 2015年11月2日(月)~11月27日(金)

時間 : 銀行の営業時間に準じます

    ~☆~ 水野朋子さんご自身の言 ~☆~

2012年、蒼山日菜さんのレース切り絵作品がテレビで紹介されているのを偶然目にしました。
1本のハサミと1枚の黒い紙から生まれる日菜さんの世界観に魅了され、HOW TO本『すぐ作れる図案付 蒼山日菜のレース切り絵』を即座に購入、翌年には大阪で開催されていたカルチャーセンターの教室に参加し始めました。
以後、教室で渡される図案に自分で描き足すことから始め、少しずつオリジナル作品を描き、切ることができるようになってきています。
今回は、蒼山日菜さんの了承を得て、その両方を展示させていただいております。
レース切り絵の世界を楽しんでもらえると嬉しいなぁ。

ちなみに、この記事の冒頭の文章も水野さんの言葉。

切り絵をすることの喜びや楽しみ、やすらぎや癒し等々。
そういったことを、心を込めて表現した作品たちです。

一人でも多くの方々が、水野さんの作品から、よりよき「なにか」を
感じ取っていただければ、作者はもちろん、数多くの同じ切り絵仲間たちも、喜びひとしおです。

お近くの方々、銀行に所用のある方々をはじめ、一人でも多くの人たちにご覧いただければと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »