« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

悲喜交々。。。(59)

七色に 
染まる命に 
笑み灯る

蓮に観る 
想い遥かに 
往路かな

君想い
心枯らした
夏の果て

走り出す
その一足に
命咲く

夏果てに 
面影追いし 
恋路かな

赤い実が
夕日にとける
ハナミズキ

何を見る
ゴマダラ 独り
恋の果て

雨 見据え
悲恋に咽ぶ
曼珠沙華

天高く
秋の雲居に
君が顔(かんばせ)

苦悶さえ
生きる縁(よすが)と
前を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

☆ 宇宙女子博 in Hankyu ☆ のお知らせ。。。

この春3月に、京都にて開催された『宇宙女子博』。。。
かなりの好評だったそうです。

その『宇宙女子博』が、さらにパワーアップして、しかも阪急うめだ本店にて開催されることになりました。

名付けて。。。

『☆宇宙女子博 in Hankyu☆』

11222351_785270064952811_9395594797

阪急うめだ本店10階のスークギャラリーにて開催される本展。

今回は、アート作家4名、雑貨作家11名の合計15名になる≪宇宙女子≫が参加。

それぞれの作家の方々が、それぞれの作品で、人間と宇宙、人間と自然、そして宇宙と自然を表現しつつ、それを取り戻さんとする想いのこめられた作品たちが並びます。

ちょうど過ごしやすい気候にもなり、アートのシーズンにぴったりの展示会になること間違いありません。

会期も2週間と長いので、お時間ある方、お近くにお越しの方には、是非、会場を覗いていただければと思います。

自分も、3月の京都展には行けなかったので、今回は万難を排して(笑)行ってこようと思っています。

11960257_785270254952792_3625300249

☆作家紹介☆ (順不同・敬称略)

~・~ アート作家 ~・~

織葉  (曼荼羅 )

凉葉 えりこ  (曼荼羅)

sumire  (水彩画)

丸山 ゆき  (水彩画)

~・~ 雑貨作家 ~・~

Alae Eros (スカーフ)

星空~Lotus~  (レジン小物)

ホシノアカリ (キャンドル)

奥山 美咲  (惑星クレヨン)

be free  (ステンドグラス)

Luce di pietra (アクセサリー)

HITOMIらら (ガラス食器&アクセサリー)

Rainbow angels 大阪店  (アクセサリー)

La  pri`ere (キャンドル)

Authentic-Jewelry  (ジュエリー)

YUKIS'MUSHROOM  (がまぐち&アクセサリー)

参加メンバーの中で、涼葉えりこさんは、工藤のアートの盟友。

そして、星空~Lotus~さんは、この方の作品が自分はすっごい大好きなんですよ^^
当ブログにもリンクさせていただいてます。
お会いできるとイイのですが。

ともかく、楽しみです♪

☆宇宙女子博 in Hnakyu ☆

会期 : 2015年9月23日(水・祝)~10月6日(火)

時間 : 営業時間が、曜日によって異なります。

 日~木 10:00~20:00
 金・土  10:00~21:00
 9/26、10/6  10:00~17:00

場所 : 阪急うめだ本店 10階スークギャラリー

仕事帰りにブラっと寄れる時間でもあります。
芸術の秋ですからね^^

是非。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

カリグラフィー&レターアーツ動画 by J-Laf 。。。 

NPO Japan Letter Arts Forum(以下、J-Laf) さんが、カリグラフィーとレターアーツを紹介する動画を作成されました。
構想されてから完成にこぎつけるまで、15カ月もかかったそうです。

完成まで携わってこられた全ての先生方とスタッフの方々に、この場をお借りして、敬意を表させていただきたいです。

11分41秒の動画。
その内容は、ものすごく密度の濃いものになっています。
11分41秒の中に、先生方とスタッフの方々の思いとカリグラフィーとレターアーツにかける情熱がこめられています。

内容は。。。

カリグラフィーの源流(The Origin of Western Calligraphy)
カリグラフィーの基本書体(Basic Calligraphic Scripts)
新しい表現と道具(New Expressions and Tools)
カリグラフィーの役割(Roles of Calligraphy)
カリグラフィーとデザイン(Calligraphy and Design)
レターアーツの世界(World of Letter Arts)
ユアン・クレイトンの言葉(Closing remarks of Ewan Clayton)

日本語版と英語の字幕版があります。

日本語版 → ← クリックしてください^^
英語字幕版 → ← クリックをどうぞ♪

こちらでは、英語字幕版の方をを載せさせていただきます。

ご覧ください^^

で、実は工藤もこの中に参加させていただいているんです。

8分20秒のところにでてくる、「R」の切り文字。
この文字は、芦屋にあるStudio Letter Arts 主宰の清水裕子先生のデザイン。
清水裕子先生 は、J-Laf の副代表理事でもあります)

2月の末に、清水先生より連絡があり、ご自身がデザインをした文字を紙にカッティングできないか?とのお話を戴きました。
その後、何回かのやり取りをさせていただき、カッティング。

黒で。。。とのことでしたので、工藤の切り絵の師匠・蒼山日菜先生のところで購入の黒の用紙を使用。

3回切りました。

1回目は試し切り。
2回目は、一応最後まで切ったのですが、ガサガサ感が多々あったのでボツ。
3度目の正直で切れたのがこちら。

11020337_609601962504759_1787074024

95%をデザインカッタ―で、5%をハサミでカッティングさせていただきました。

自分の切り絵は、ほとんどがハサミ使用で、カッターを使ったのは、随分前にアゲハチョウを切った時以来。(その作品は、今もちょこちょこと使っていただいているようです^^)

ちなみに、こちらです。

C8d486faf39ea0cadb69b9f49ec024f6

今回、このような貴重な経験をさせていただいたことに、J-Laf の先生方、そして清水先生に感謝しております。
ありがとうございました。

この動画を一人でも多くの方々に観ていただき、カリグラフィー、レターアーツに興味をもっていただけたらと思います。
(英語字幕版は、今現在で、1600回近く視聴されています)

併せて…
こんな素晴らしい場に、「切り絵」というフィールドで参加をさせていただけたのも、蒼山日菜先生という方を切り絵の師として持てたからでもあるし、その蒼山日菜先生からの叱咤・激励・薫陶があったればこそと思うのです。

日菜先生、ありがとうございます^^

ともかく、カリグラフィーの世界に関わっていながら、何の貢献も出来ずにいたので、ほんとに嬉しく思っています。

今後とも、カリグラフィー・切り絵を中心に、アートの世界を通して、少しでも何かのお役に立てるよう精進していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展。。。

カリフラフィー関西作品展のあと、その会場から徒歩10分ほどの「西宮市大谷記念美術館」へ。

Img_7694

この時期、毎年開催されている『イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』です。

Img_7699

前回行ったのが…2009年? 2010年? 覚えてませんが、その辺り。
でも、内容の濃さとインパクトは今も忘れてません。
いつから開催されてきたのかは知らないんです。
でも、毎年毎年、8月下旬から9月下旬くらいまで開催されています。

元々絵本に興味があって、20代の頃は、その手の書店で働きたいな~などと思ってたこともあるので、す~っとその世界に入っていけます^^

モノクロでも色彩めいっぱいのものでも、ウィットに富むものでもシニカルなものでも、絵本の持つ力って、実は想像以上に大きいと思うんです。
そう思うにつけ、展示されている作品を見るにつけ、やっぱり「アートの持つ力」って、半端無いのだと確信していけます。
微々たるものでも、その「力」の端っこの端っこでも、自分も携わっていければと。。。

ポストカード2枚だけ買ってきました^^

Fullsizerender_4

『イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』

会期 : ~9月27日(日)
時間 : 10:00~17:00(入館は16:30まで)

場所 : 西宮市大谷記念美術館
住所 : 西宮市中浜町 4-38
TEL   : 0798-33-0164

Fullsizerender_5


さて…
カリグラフィー展に行ってきた分、「文字」を書きたいシンドロームに襲われてしまってますが、何がなんでも今月は『切り絵』月間。
後日に告知させていただきますが、10月に切り絵の作品展が待っています。

芸術の秋でもありますし、しっかり頑張ってイイ作品を生みだしていきたいと思っています☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリグラフィー関西作品展。。。

西宮の香露園にて2か所を廻ってきました。

先ずは、カリグラフィー関西作品展。
(別の1か所については、後続記事に別途記載)

Img_7696

手元にDMがなかったので、ブログアップをどうしようかと考えているうちに、一昨日から始まってしまってしまいました…(^_^;)
前もっての告知ができなくて、申し訳ありません。
(今日、会場でいただいてきました♪)

カリグラフィーの講師19名とその生徒の方々の合同作品展。
額装作品とカード作品、合わせて約160点の力作が並んでました。
生徒さんたち、みんなが一生懸命に作品と相対しててこられたんやなってことが、じんわり伝わっくる展示でした。

今日は、昨日に引き続き在廊当番をされていた「Yukaさん」にお会いできました。
初めてお会いしたのが3年前?(^^ゞ
それ以来です。
前回は、言葉を交わす暇も無く…でしたが、本日は少しゆっくりとお話をさせていただくことができました。
エレガントな方ですよ^^
更なる御活躍、祈って&応援しておりま~す^^

カリグラフィーの作品て…

言葉選び
書体選択
用紙セレクト
下書き練習
レイアウト
清書に向けての練習
微調整
最終案決定
清書…

ともかく工程が多いんです。

作品によっては、さらに工程数が増えます。
手間もかかるし時間もかかる。
でも、文字を書くことが「好き」だからこそ、仕上げるまで頑張れる。

そういう作者の方々の「思い」を感じれる作品展です。

手書きだからこそ伝わるものもあります。

会期が、6日の日曜日までなんですよね…
残り、あと3日間です。

是非。。。

『カリグラフィー関西作品展』

会期 : 9月1日(火)~9月6日(日)
時間 : 10:00~17:50(最終日は~15:00)

場所 : 西宮市民ギャラリー
住所 : 西宮市川添町 15-26
TEL  : 0798-33-1666

Fullsizerender_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »