« 富士川 展示作品。。。(1) | トップページ | 悲喜交々。。。(57) »

2015年7月13日 (月)

富士川 展示作品。。。(2)

続きです^^

昨日アップの2舞は、旧作。
残りの3舞は「新作」となります。

3舞目。。。

『ten-mai = 天舞』

Tenmai_01

ここ最近の傾向としては、チョウチョの外郭ラインだけを描いて、中の模様については、下絵無しで切っていく…ということが多かったのですが、今回は、大まかながらも、3舞とも下絵を入れてから切っていきました。

途中で修正・変更・付加を入れ。。。

それと、基本のテーマは「流れる」ってこと。
「流れる」とは、自分の中ではつまり、「澱まない」ってこと。
それは、自身への戒めでもあり、押し出しでもあります。

で、『ten-mai』

Tenmai_03

このチョウチョを見て、

「水面の揺らぎをみているようです」
「とてもクリアで、澱みも濁りも感じません」
「バイカモ(=水の中で咲く花)のイメージに似てるかも」

と云ってくださった方がいました。(ありがとうです♪)

同じ「流れる」でも、いろんな「思い」を込めて、ラインをややスッキリ目に下絵を描きました。そこをわかっていただき、やっぱり嬉しかったす^^

元々は、青い用紙で切り始めたチョウチョ。
が、切りの「自身の手」と「青」と「下絵」がどうにもしっくりいかなくて、それはボツにして、早い段階で「黒」に変更。
(直前の記事で書いた「モノクローム云々」のことは、この時には気づいておりません^^;→ 変更したのは天の声?やったのかも???)

正解でした^^♪

4舞目は『fu-mai = 風舞』

Fumai_01

ベースにしたかったのは「優しくてあったかい流れ」
それが、どこまで表現できたのかはわかりませんけど…(;^ω^)

Fumai_03

このチョウチョ、後翅切ってるときに、感極まって泣いてしまいました。
思い入れの大きいチョウチョです。

自分の「チョウチョ」、ほとんどのものに「♡」を入れています。
これは元々、以前、切り絵の師匠の蒼山日菜先生に、「工藤くんは、♡ をたくさん切りなさい」とアドバイスを戴いたことによります。

たま~に「♡」無しのもありますが(^^ゞ
でも、それはそれで、マイナス感情(?)があったからそうなったとかってことではなくて、そういう「流れ」であったということだと思います(ってことにしておきます)。

ちなみに、「♡」をいくつ入れるとか、数字合わせをするとかってことは一切考えてなくて、いつも全体のバランスで入れ込んでいます。

さて、これで4舞。

残り1舞は後日に。。。

|

« 富士川 展示作品。。。(1) | トップページ | 悲喜交々。。。(57) »

アート」カテゴリの記事

切り絵」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204032/61882693

この記事へのトラックバック一覧です: 富士川 展示作品。。。(2):

« 富士川 展示作品。。。(1) | トップページ | 悲喜交々。。。(57) »