« 第8回 森の作家展 @ 金津創作の森 in 福井県あわら市。。。 | トップページ | 『薔薇のささやき』展 @ 代官山 ARTSRUSH 。。。 »

2015年4月26日 (日)

詩集 『極楽蜻蛉』。。。

芥川賞作家・宮本輝先生と珠玉の作品たちを、心から愛する人たちのことを「テルニスト」と呼びます。(自分も、その端っこに加えていただいてます^^)

そのテルニストの東海代表…いや、全国区ですね^^…の成瀬桂子さんが詩集を出されました。

みんなが親しく「なるさん」と呼ぶその方は、『極楽蜻蛉の詩☆ブログ』として、2012年2月22日から、折に触れて詩をアップされてきています。

その世界は、ピュアで、透き通っていて、やさしくて。
人間を詠み、恋をうたい、出会いと別れを紡ぎ。
こころを透かし、夢を見、思い出を語り。
自然に語りかけ、遠くにも足元にもまなざしを向ける。
決意をうながし、希望を湧かせ、笑顔を育む。

その数多の詩の中から、選りすぐりの16編を収めた詩集の名前は、ブログそのままに『極楽蜻蛉』。

11011533_627862910678664_1823624045

それぞれの詩とともに、写真がつけられています。
これは、ブログの方も同じなのですが、テルニストの方々が撮られた一瞬の作品たち。
いわば、テルニストのコラボの1冊と云ってもいいかもしれません。

ひとつひとつの言葉に、人間の心が織り込まれています。
それはつまり、「なるさん」自身がそうであるから。
「なるさん」自身が、これまでの人生で積み重ねてこられたことどもを、生きる「よすが」に転換してこられたから。

そういう時空を乗り越えてきた者しか得られないもの、一人の人間としての「深み」っていうものが醸熟されて、一つ一つの「詩」ができあがってきているのだと…勝手に思っています。

言葉は…読み違えてはいけない。
言葉は…人を活かすことも、潰すこともできる。
優しさを忘れた時、言葉って、簡単に人の命にキズをつけてしまうのだよ。
その瞬間に、実は、自分の命にもそれ以上のキズをつけているんだよ。

なるさんの数々の詩句から、自分はいつも、そんな語りかけを耳にしています。

先日、大きな病を乗り越えた「なるさん」に、久しぶりに再会することができました。
みんなが心配してました。
でも、元気そうな笑顔の「なるさん」に、逆にパワーもらったメンバーも多かったと思います^^

そうそう♪
「なるさん」にサインしてもらいました~
ラッキーな1冊です。

11150364_627862947345327_4388875772

「なるさん」^^ ありがとう♪

また、お会いできる日を楽しみに。。。

「再会の時、必ずや来らん」

|

« 第8回 森の作家展 @ 金津創作の森 in 福井県あわら市。。。 | トップページ | 『薔薇のささやき』展 @ 代官山 ARTSRUSH 。。。 »

ことばのちから」カテゴリの記事

宮本 輝」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204032/61499554

この記事へのトラックバック一覧です: 詩集 『極楽蜻蛉』。。。:

« 第8回 森の作家展 @ 金津創作の森 in 福井県あわら市。。。 | トップページ | 『薔薇のささやき』展 @ 代官山 ARTSRUSH 。。。 »