« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火)

『薔薇のささやき』展 @ 代官山 ARTSRUSH 。。。

明日からです。

代官山のARTSRUSHにて、アートラッシュ企画展vol.232 『薔薇のささやき』展が始まります。

21749_628860727245549_8118507231453

       ↑↑↑
こちらの画像は、切り絵作家・清葉さんの作品。
ひそかにファンになってしまいました。。。^^

今回の企画展への参加作家の皆さんは。。。(敬称略・順不同)

飯田 有記 (ディップアート)
吉村 恒保 (手造り時計)
YOoco・Labo (羊毛アート)
藤沢 芳子 (絵画)
清葉 (切り絵)
和田 愛 (リボンローズ)
木村 育子 (I glass works)
牧瀬 茜 (絵画)

そうなんです^^
自分もお世話になっている、RIBBON LOVERS さんのリボンローズ作品も出展されるんです。

ラインアップはこちら♪

11185684_812332668841679_327765716_

日々、かなり忙しい中を、和田先生、河村先生が仕上げられた自信作たちです。

ちなみに、RIBBON LOVERS さんのホームページはこちら… ←クリックしてください♪

そして、ブログはこちら… ←同じくクリックを^^

日本で唯一のリボンローズ専門店でもある RIBBON LOVERS
リボンからつくられた美しいローズたちを、出来る限りたくさんの方々に直に見ていただきたいと、自分も思っております。

関東・東京の皆さま。

恵比寿西の代官山アートラッシュへ、是非いらしてくださいね♪

11072764_628860750578880_7268170640

   『薔薇のささやき』展

日時 : 2015年4月29日(水)~5月11日(月)

時間 : am 11:30 ~ pm 8:00 (月曜は5時まで 火曜が定休)
但し…5月4日(月)、5日(火)は営業していますが、pm 5:00 にて閉店となります。

住所 : 〒150-0021
     東京都渋谷区恵比寿西 2-14-1-103

TEL&FAX : 03-3770-6786

HP : http://www.artsrush.jp/

e-mail : info@artsrush.jp

よろしくお願いいたします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

詩集 『極楽蜻蛉』。。。

芥川賞作家・宮本輝先生と珠玉の作品たちを、心から愛する人たちのことを「テルニスト」と呼びます。(自分も、その端っこに加えていただいてます^^)

そのテルニストの東海代表…いや、全国区ですね^^…の成瀬桂子さんが詩集を出されました。

みんなが親しく「なるさん」と呼ぶその方は、『極楽蜻蛉の詩☆ブログ』として、2012年2月22日から、折に触れて詩をアップされてきています。

その世界は、ピュアで、透き通っていて、やさしくて。
人間を詠み、恋をうたい、出会いと別れを紡ぎ。
こころを透かし、夢を見、思い出を語り。
自然に語りかけ、遠くにも足元にもまなざしを向ける。
決意をうながし、希望を湧かせ、笑顔を育む。

その数多の詩の中から、選りすぐりの16編を収めた詩集の名前は、ブログそのままに『極楽蜻蛉』。

11011533_627862910678664_1823624045

それぞれの詩とともに、写真がつけられています。
これは、ブログの方も同じなのですが、テルニストの方々が撮られた一瞬の作品たち。
いわば、テルニストのコラボの1冊と云ってもいいかもしれません。

ひとつひとつの言葉に、人間の心が織り込まれています。
それはつまり、「なるさん」自身がそうであるから。
「なるさん」自身が、これまでの人生で積み重ねてこられたことどもを、生きる「よすが」に転換してこられたから。

そういう時空を乗り越えてきた者しか得られないもの、一人の人間としての「深み」っていうものが醸熟されて、一つ一つの「詩」ができあがってきているのだと…勝手に思っています。

言葉は…読み違えてはいけない。
言葉は…人を活かすことも、潰すこともできる。
優しさを忘れた時、言葉って、簡単に人の命にキズをつけてしまうのだよ。
その瞬間に、実は、自分の命にもそれ以上のキズをつけているんだよ。

なるさんの数々の詩句から、自分はいつも、そんな語りかけを耳にしています。

先日、大きな病を乗り越えた「なるさん」に、久しぶりに再会することができました。
みんなが心配してました。
でも、元気そうな笑顔の「なるさん」に、逆にパワーもらったメンバーも多かったと思います^^

そうそう♪
「なるさん」にサインしてもらいました~
ラッキーな1冊です。

11150364_627862947345327_4388875772

「なるさん」^^ ありがとう♪

また、お会いできる日を楽しみに。。。

「再会の時、必ずや来らん」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

第8回 森の作家展 @ 金津創作の森 in 福井県あわら市。。。

福井県あわら市にある『金津創作の森
その中心的存在として、ひときわくっきりと浮かび上がる『アートコア

そこで、今月25日(土)から、6月14日(日)まで、『第8回 森の作家展』と題して、「花」をモチーフ・テーマにした企画展が開催されます。

11160587_624397447691877_83894421_2

11165281_624397414358547_58216783_2

参加作家はこちら。(敬称略 順不同)

陶芸家     大森 正人
竹細工師    山田 信雄
染画家     加藤 すみ子
陶芸家     松井 勝彦
作曲家・音楽監督  山口 紀子
ガラス工芸家 山野 宏
写真家     水谷内 健次
京刺繍家    岡本 浩次
イラストレーター  中本 優
いけばな作家 岸本 光越

そうなんです^^
このブログでも、たびたび登場する、あわら市出身のイラストレーター・中本優さん も参加しているのです。

中本優さん は、初の美術館からのオファーとのこと。
ファンとしても嬉しいことです♪

11128725_624397384358550_7782831433

 ↑↑↑
中本優さん

現在も、休日返上で、作品作成に鋭意・集中の日々だそうです。
ガンバレ~~~

この『第8回 森の作家展』の招待券が、(なぜか^^;)工藤の手元に3枚あります。

11136619_624397474358541_3361708892

「欲しい!」という方がおられましたら、当ブログ内・右上のメール送信エリアからご連絡ください。もちろん、送料も全て無料でお送りさせていただきます^^
早いもの勝ちです。

ちなみに、その中本優さん。。。

「創作の森」季刊誌 vol.47 号の表紙に、作品が採用されています♪

1382376_624397501025205_83611063821

ますますの活躍が期待されます。

この『第8回 森の作家展』に合わせて、↑のイラストを使った「ユコちゃん」ニュー・アイテムも完成とのこと。

・大判ポストカード
・A4クリアファイル
・ステッカー

会期中、ミュージアムショップにて販売。

かわいいですよ~^^~

みなさん、よろしくお願いします♪

~ 第8回 森の作家展 ~

2015年4月25日(土)~6月14日(日)

場所 : 金津創作の森
             アートコア ミュージアム-1 + ギャラリー + 野外

時間 : 10:00 ~ 17:00(最終入場 16:30)
 * 会期中の土曜日は、18:00まで開館延長(最終入場 17:30)

 月曜休館  * 正し、5月4日(月・祝)開館、7日(木)休館

観覧料 : 一般500円(400円)、高校生以下無料

詳細は、 ← こちらからどうぞ^^ 割引チケットのダウンロードもできます。

そうそう、忘れるところでした。

4月26日(日)には、アートコア ミュージアム-1にて、
11:00~12:00の時間に、中本優さん をはじめとした5人の作家の方々による作品解説があります。

こちらにも是非♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

文字を書くということ。。。(下)

毎日バタバタと忙しい。
でも、「忙しい」って、決して悪いことではないと思うんです。
「多忙」やと、それがそのまま「時間が無い」「出来ることが制約されてしまう」ってベクトルになってしまうこと多々ですが、自分の過去2年ほどを振り返ってみると、「時間」っていうものは、やっぱり「創る」ものなんやって、結構身に沁みて認識できるようになりました。

「誰かひとさま」が絡む時も、自分の諸事に限られる時も、それは同様。

名刺の文字依頼が入ってからの年末年始なんかも、ほんとに「これでもか」「これでもか」と、次から次に弾が飛んできてました(^^ゞ
すさまじかった。
その度に、「あー、ちょっと無理かな~」と思いつつ、断ることのできない事情もさることながら、自分の中に、「そうかもしれんけど、やってみようか」って意思が湧いてくる。

本来なら、現在開催中の「レース切り絵の世界 蒼山日菜と13人の仲間たち」展の作品作成だけに没頭する予定であった時期。
そういう中であったにもかかわらず、飛んできた弾は全部受けてました(^_^;)

一点……その渦中に、切り絵の師・蒼山日菜先生から追い風の「ひとこと」がありました。
その「ひとこと」があったればこそ、焦ることもなく、全部クリアできたのだと思います。

さて。。。
そんないくつもの重なり状況の中、名刺文字の作業は進みました。
年末にかけて、涼葉えりこさん とは、3回ほど打ち合わせを。
途中、アトリエ名の文字デザインをして、大雑把に「諾」をいただき…

983843_575892065875749_244980530924

これは、元々はボールペンでラフデザインして、最終的にスピードボールで書いたもの。

肩書…については、カッパーで。
名前はイタリック。

途中から、イラストレーターの中本優さん にも入っていただいて、さらに細部の種々やりとりをしながら、最終的に文字たちに Go が出たあとは、レイアウトも^^

こうして迎えたのが3月16日でした。

於)明晃印刷。。。

工藤も立ち会いをさせていただきました。

P1030798

インクの調合

P1030808

こちらが「元」デザイン。
中本優さん のレイアウトです^^

そして印刷は、ハイデルベルグにて。
操作は高崎健治さん

P1030817

P1030819

ちょっと画像が暗いですが…
イイ感じに刷り上ってます♪

ちなみに、これの「版」は…

P1030822

これと…

P1030824

これ ↑^^

P1030823

どんどん刷られていきます。

P1030806_2

次はアトリエ名と名前。
上の写真では、上側の方です。

P1030827

こうやって、自分の書いた文字たちが、別の形に生まれ変わっていく場を目にすることができたのは、ほんと、幸甚です。

できあがった名刺は。。。

9291_614077175390571_70179753139715

10941871_614077158723906_4149216057

ちなみに、マンダラ模様のほうは、当然のことながら 涼葉えりこさん ご本人の手になるものです。

普通の名刺サイズではなく、縦幅が短いオシャレな一品♪

涼葉えりこさん の更なるご活躍を祈っております♪

ファイト~~~!!!

そして、明晃印刷の高崎健治さん とイラストレーター中本優さん には、今回も細やかにお世話になりました。

ありがとうございました^^

次回? そのうち? 多分、年内に、今度は自分の次なる名刺が待っています。
準備しとかな。。。^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

文字を書くということ。。。(上)

文字を見てたり、書いたりすることが好きです。
見るのは、ロゴであったり、看板であったり、何かの見出しであったり。
書くのは・・・もっぱらアルファベット。
たま~に筆ペンで戯言を。

ただ、何かの作品を…ということになると、時間の制約が大きいこともあり、おいそれと簡単にはできません。
カード一つ作るのでも、年に数枚?かも。

ここが苦しいところです。(^^ゞ

作品以前に、練習の時間を持つことすら難しい日常。
とにかく、ヘビーに忙しい。
今は、「切り絵」に重心がシフトしているので、余計かも。

FB上で、友達になってくれている方々の誕生日に、名前と「Happy birthday !」と当日の日付とを書かせてもらっているので、少なくともペンを持たない日っていうのがほぼ無くて、それがせめてもの「救い」になっているように思えます。
(ここはもう、「誕生日」に感謝です♪)

だから…何がどうかと云うと…文字の成長がほとんど無いんです。

にもかかわらず…

ときどき、「工藤さんの書いた文字、好きです」と云われることがあります。
ほんとに「時々」 たま~にですが。

嬉しい半面、やっぱり内心では、「えー どこがいいんやろ???」と思っているのが正直なところ。

にもかかわらず…

この度、名刺の文字書きをさせていただきました。

話があったのは、昨年のこと。
とにかく、何やかんやとと重なっていたので、「落ち着いてから」ということでお願いをし、先方さまには、しばし待っていただいておりました。

が、結局、重なり事は増えるばかりで、「落ち着く」ということがありません。(笑)
それが、自分の「業」のようなものなのかもしれないですね(^_^;)

年が明けて、準備等々に携わらせていただいてた「明晃印刷さんの個展」が始まってからくらいやったでしょうか…

実質的には、そのあたりからのスタートとなりました。

名刺の主は、「ナチュラルマンダラアーティスト 涼葉えりこ」 さん。

書かせていただく文字たちは。。。

① Natural Mandara Artist
② Atelier Belles Feuilles
③ Eriko Suzuha

この3つです。

ここから 涼葉さん とやり取りをしながら、印刷までの格闘が始まった次第です。

続く。。。(^w^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

春ですね。。。その三♪

「春ですね」シリーズ? もう、これくらいでやめておきますが^_^;

4月に入って、天気がよくない日が続いてます。
おまけに、花冷え?
あったかくなってからの冷えは、結構体調に響くわけで、自分も今月に入って、既に2回も寝込んでしまいました。
御心配をおかけしてしまった方々には、ものすごく恐縮…
気をつけていきます。

さて、何はともあれ「春」です。

11018659_618987078232914_3232769940

11078261_618987058232916_4768249662

桜。。。
この2枚は、たまたま青空が広がってた時に撮りました。
於)芦屋の中腹^^

11095349_618987244899564_2056276570

芦屋川添い。

11112857_618987268232895_1657959276

桜並木。これも芦屋。

桜並木と云えば、神戸は灘区の摩耶ケーブルすぐ近くの「桜トンネル」があります。
行きたかったんですけどね。今年は無理でした。

1903001_618987141566241_80228065600

11138611_618987191566236_2593751475

最初の 2枚の桜を撮ったのと同じ場所で見つけました。

10169218_618987211566234_2986008198

モクレン。
今年は出会うことがなく、ちょっとさみしい思いをしていました。
これも、芦屋の現場近くで、たまたま見つけることができたもの。
ほんとなら、もう全部散っててもおかしくないです。なので、余計に嬉しかったですね。
定番の上からショット。

11079633_620608274737461_26380220_2

1798786_620608304737458_56679827996

11133724_620608328070789_5980331303

ヤマブキ^^
上の2枚は八重。下のが一重。

1530311_620608248070797_69692085349

ヒメリンゴの花。
毎年、いっぱい咲いて、いっぱい実をつけます。
ヤマブキと、このヒメリンゴは、自分の通勤路にあって、春になると癒しオーラを優しく放ってくれます。

優しさ。。。

人間の世界って、ほんと、ドロドロしてて…
どうしてそこまでして、他人を蹴落としたり貶めたりできるんやろって思ってしまうことがあります。
それがためにその人が苦しんで悩み煩悶する姿を見て、遠くからほくそえむ。

でも花たちは、そんな歪なこと、絶対しないです。
先日も書いたことではありますが、どこまでも一生懸命咲いてるし、愚痴も文句も云わないし、精一杯生きている。いい加減に咲いている花なんかない。

私は花に学ばなければ。。。と云われた方がいます。

そういう「心」にこそ、ほんとの「優しさ」が宿るのかもしれません。

「優しさ」といえば、灰谷健次郎さんの著作を思い出します。
また、読んでみたい。。。
灰谷さんには、長生きしてもらいたかったです。

とにかく春。
清新の春。

不覚にも寝込んでしまいましたが、やるべきをクリアしつつ、前へ進んで行きたいです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

BOTTEGA YAYO へ。。。

もう、一年前のことになりますが…(笑)

昨年の3月31日に、東京へ行ってました。
(この日と翌日のことは、縷々書いておきたかったのですが、それはまた別の機会に譲るとして…書けるのかな? ^^;)

その、31日の夜のこと。

いつかお会いしたいと思っていた、カリグラファーにしてイルミネーター、そして紋章デザイナーとして活躍されている西村弥生先生主宰の カリグラフィー工房 BOTTEGA YAYO へ表敬訪問してくることができました^^

10数年前、初めてブログを拝見。
たま~にコメントも書かせていただき、ずっと尊敬していた yayo さんです。(以下、失礼ながら、yayo さんと記させていただきます)

もちろん、前もってアポを取らせていただいての訪問。

「レッスン中になりますが、どうぞ~」とのお言葉に甘えさせていただき、夜8時過ぎに、工房の入っているビルへ。

Img_6616

このロゴを見た瞬間に、緊張しての深呼吸。

工房の中からは、元気のいい溌剌とした「声」が聴こえてました♪

落ち着いたところで、ドアをノック。

「あ! 来た!」と云う声とともにドアが開き、yayo さんが満面の笑みで、しかも突進してくるみたいに近付いて右手を差し出され。。。
圧倒されながら握手^^;

あ~これが、みんなが魅了される yayo さんスマイルなんや~って感心しながら、レッスン終了まで授業参観をさせていただきました。

yayo さん、まさに全身全霊・笑顔いっぱい・懇切丁寧・わかりやすい授業で、工房狭しと飛び回って教えておられました。
これが、チア・スピリットの一端なんでしょうね。

実はこの日までの約1ヵ月間、蒼山日菜先生と先生が選抜してくださったメンバーで、代官山ARTSRUSH にて切り絵作品展が開催されていて、夕方に作品全部を撤収してきてたんです。
レッスン修了後のお茶タイムに、その撤収仕立ての工藤の切り絵作品を見ていただきました^^

全部で5点?
その中からお気に入りのフォルムのチョウチョをセレクトしていただいて、長年、ブログ交流でお世話になっているってこともあり、後日、落ち着いたら切らせていただきますね~とお約束。(だいぶ「後日」になりましたが…**)

生徒さんたちが帰られた後も、1時間ほど歓談☆

思ったのは…やっぱり yayo さんは、全身全霊がカリグラフィーでいっぱいの方なんやってことでした。そして、ものすごくクレバーな方やってこと。
これは、想像していた以上でした^^

だからこそ、yayo 先生の生徒さんの中には、わざわざ有給を取って、飛行機に乗って遠方からレッスンに通う方までおられる。
十分頷ける事実です。

工房内の yayo さん作品もじっくり見せていただきました。
写真もオール撮らせていただき、大切に保存しております^^

P1030035

P1030036

P1030037

そして。。。こちらが yayo さん♪

P1030038

貴重な保存作品も見せていただきました。
(ぜ~んぶ公開OKということでしたが、今回は見送りをさせていただきます)

わざわざいくつかの資料もコピっていただいており、ほんとに感謝です。

あっという間に時間も遅くなり、工房を後にすることに。
階下まで降りてきていただき、もう一度握手をして再会を約しました。

yayo さん、ありがとうございました♪

カリグラフィーにかける、ずっと変わらない情熱に敬服です☆☆☆

工房の更なる発展をお祈りしております♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

春ですね。。。その二♪

先日の花撮りのあと、社に戻る道々、桜さんたちを撮ってきました。

11083649_617166315081657_69244824_2

福島区にある大阪高等検察庁のビルに映える桜。
これで3年連続で見に来れたことになるのかな。
7分咲きくらいやったのが、ちょっと残念ですが…

17905_617166461748309_38813582085_2

11082639_617166855081603_34682437_2

14984_617166895081599_31149836966_2

取ってきたでのはありません(^^ゞ
落ちてたのを7つ拾ってきました。

桜花の季節になると思い出すのが、SeanNorth の名曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=CRWeNnAXarE

桜の花びらの落ちる速度、秒速5センチメートル。
歌は切ないですけど、この詩的な風合がすごく好きで、毎年この時期になると、よく聴いてます。
よかったらどうぞ。。。

11008762_617166728414949_65942673_2

上の桜さんたちの足元には、ダンデライオンがたくさん咲いてました♪

で、場所を移して…

11008049_617168238414798_4057573513

11017072_617166535081635_2239136917

11081038_617168191748136_1783459604

11088561_617168425081446_1898197988

東大阪稲田エリアの桜。

10422430_617168165081472_2715443916

ちなみに、これ(↑)は桃。
「いなだもも」と云います。
桜の季節に満開という…
不思議と云えば不思議な風景でした。

今年も花見に行けないなと思ってたら、うまい具合に現場帰りの途中で、春をいっぱい感じてくることができました。
これが、月明けてからやったら、雨に祟られて写メどころではなかったです。
ラッキーやったってことでしょう♪

通る道々で見た桜さんたちは、ほとんどが7分咲き。
中には、まだ蕾だけのままのもありました。
この長雨で、どこまで散ってしまうのかな・・・

さて…
4月ももう3日。その3日もあと少しで4日になります。
まさに「光陰矢の如し」

過ぎ往きし
今日を追いかけ
息を切る
何をか為さん
春の一日

花たちは、ただただ一生懸命に咲いています。
手抜きもしないし、要領も使わない。
愚痴も文句も云わないし、泣言も吐くことがない。

偉いなって思いません?^^;

朝型になりたいけれど、なかなかなれない夜型の工藤くんは、さて…これからまたしばし、寝るまでの時間、しっかり頑張ろうと思います☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

レース切り絵の世界~蒼山日菜と13人の仲間たち~

山梨県は富士川・切り絵の森美術館で、明後日の4日から約3カ月のロングランになる企画展が開催されます。

    レース切り絵の世界
~蒼山日菜と 13人の仲間たち~

10645007_617768961688059_4082629222

レース切り絵作家・蒼山日菜先生を中心に、先生を「切り絵の師匠」として慕い、日々、切り絵に勤しむ13人の仲間たち。

(敬称略 順不同)
安藤 いく子
霞末 知美
川上 和枝
Ko hina
清家 由佳
田島 みよ子
徳山 みえ子
中沢 由紀子
原 あす香
武藤 美穂
宗清 有木子
山下 ちとせ
工藤 祐輔

昨年10月、企画展へ向けてのスタートが切られました。
以来、約5カ月。
ほんとにあっという間でした。

13人それぞれが、多忙な日常の中から、創作・製作の時間を捻出。

その過程で、生活や仕事、その他諸々の課題・問題を抱えながら、めげずに作品作成に打ち込んでこれたのは、他ならぬ師匠 蒼山日菜先生 の日々の厳しい激励があったればこそ。
ただただ、感謝です。

蒼山日菜先生 の作品たちとともに、各メンバー5点の出展。
それと併せて、今回の企画展に際し、富士川・切り絵の森美術館のために製作された、この『蒼山日菜先生 と 13人の仲間たち』によるコラボレーション作品。

オープニングとなる初日の4月4日には、久しぶりの山梨入りという 蒼山日菜先生 とともに、メンバーの多くが参加。(工藤は参加できませんが…)

想像・予想以上の作品展となると確信しております。

皆さま、よろしくお願い申し上げます♪

そして、蒼山日菜先生 のギャラリートークもあります。

4月 4日(土) 午後2時~
5月16日(土)  午前11時~ 及び 午後2時~
6月7日(日) 午前11時~ 及び 午後2時~

レース切り絵の世界
 ~蒼山日菜と13人の仲間たち~

・場所 : 富士川クラフトパーク内
      富士川・切り絵の森美術館

・住所 : 〒409‐2522
      山梨県南巨摩郡身延町下山1597

・TEL : 0556-62-4500

・URL : http://www.kirienomori.jp/

・E-Mail : info@kirienomori.jp

・会期 : 2015年4月4日(土)~6月28日(日)

・開館時間 : 午前9時30分~午後5時30分
         * 入館は閉館30分前まで

・休館日 : 毎週水曜日(ただし祝日の場合はその翌日)

・入館料 : 一般700円(600円) 小中学生300円(250円)
        * ( )内は20名以上の団体料金

・主催 : 富士川・切り絵の森美術館

・共催 : 山梨日日新聞社・山梨放送

・後援 : 山梨県、市川三郷町、富士川町、
      早川町、身延町、南部町
      テレビ山梨(株)、読売新聞社甲府支局、
      朝日新聞甲府総局、毎日新聞甲府支局、
      産経新聞甲府支局、日本経済新聞甲府支局、
      (株)山梨新報社、(株)エフエム富士

最後になりましたが、この企画展への参加という貴重なる機会をくださった、切り絵の師匠・蒼山日菜先生、細やかに種々・様々に手配をしてくださった蒼山日菜boutique の上林さま、そして、切り絵の森美術館関係者の方々に、感謝申し上げます。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

春ですね。。。その一♪

今日は雨が降っています。
雨嫌いの自分ではありますが、春雨もまた佳きかな。。。
春ですから^^;

昨日は、一日イイ天気でした。
一昨日、神戸に行った際は、なにがしか白く靄ってて、すっきりくっきりってことではなかったので、昨日の快晴はかなり気分がよかったです。

その昨日。
仕事で現場に出てました。
折角の天気でもあるしってことで、仕事の相方とともに、移動中の隙間時間を見つけては、あれこれ写メ撮りを。

最初は此花区の木場団地エリアへ。

10984983_617165425081746_1298076066

11082520_617165441748411_4231792219

いつも恥ずかしそうにうつむいて咲いているクリスマスローズ。
なので、下から見上げるようにして撮ってあげました。
そんなに照れんでもイイのに。。。とか何とか云いながら。

13821_617165581748397_3774223024711

10342882_617165488415073_4774642457

11053599_617165678415054_4270889348

どれも名前はわかりません。
でも、可憐にキレイに咲いてる姿が愛おしいです。

10402044_617165548415067_4880095265

「木瓜」の花。

10258024_617165515081737_3861830213

イチゴの花も咲いてました。

11102690_617165621748393_5424760951

そして、チューリップ。
毎年、この時期になると、チューリップが群生しているところを探してみるんですが、なかなか見つかりません。
十三公園に行けば見れるはずなのですが、そのためだけに出向くという時間も無くて…
何年か前に、紅白のチューリップがたくさん植えられてるのを見たことあったんですが、それが強烈に心に残っているんです。

ちなみに、下の写真がそれ^^

080405_180700

今日から新年度。
去年の今頃は、東京に行ってました。
その時のことを、当該の方にブログると約束してましたが、あまりに慌ただしい日々続きで、その日延ばしもついに一年…
付記することもできたので、近々アップを考えてます。。。(^^ゞ
一年前のことではありますが…
ま、いいやん♪

4月。
何かを始めるには、イイ「時」です。
自分も、「今日からもの」が一つ二つ。
今年は大きく環境も変わって行きそうです。

いいペースとリズムで、いいタイミングを掴んで歩いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »