« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

芳川紙業株式会社 活版年度営業カレンダー。。。

4月に入ったらアップしますね~と、芳川紙業の盟友・須川さんと約束してたにもかかわらず、結局延び延び2か月のタイムラグ。
この場をお借りして、深謝申し上げます。

2012年の3月やったかに、須川さんより、会社の来年度の営業カレンダーに使いたいからと、カリグラフィーにて「Package communication 」と「チョウチョの切り絵」をお願いされました。
自分は、てっきり、2013年のものだと思って、のんびり構えていたのですが、実は、すぐの4月から使うものだと判明・・・^_^;

どこまでも、おっちょこちょいです。

とにかく必死こいて文字書きをさせていただきました。
チョウチョは、別に切ってお持ちしたのですが、その前に切っていた「アゲハ」さんを使っていただくことになりました。

出来上がったもの、思っていた以上に素敵な仕上がりで、とても嬉しかったのを覚えています。

それがまた、その翌年にも同じ素材を使っていただき、またビックリ。
で、今年度も再度使っていただき、またまたビックリ。

Yoshikawa01

写真は、左から、2012年度、2013年度、2014年度。

Yoshikawa02

2012年度のチョウチョは「空押し」
この活版感が素晴らしい♪

Yoshikawa03

で、2013年度は黄色になり・・・

Yoshikawa04

この2014年度のチョウチョは、透明なインクに少し青みを加えたアイスブルー。

もちろん、印刷は、明晃印刷の高崎健治さん
そして、今年度のものについては、色彩設計を売れっ子イラストレーター中本優さん
デザインは、芳川紙業須川さんです。
文字とチョウチョの元データは、手書き、カッター切りで、工藤祐輔。

3枚とも、カリ文字とチョウチョは活版で印刷していただいています。
が、今年度については、オール活版となりました。

Yoshikawa05

高崎さん、すごい気合いを入れてくださいました。

ありがとうございます^^

そして、盟友・須川さん
いつも、ありがとう♪

ちなみに、チョウチョの元データは。。。

110726_210919

カッター切りは、この1枚のみです。
ある意味、貴重かも?^^;

また、やってみようかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

Calligraphy Exhibition 2nd @ 湘南平塚。。。のお知らせ♪

Oo1

atelier Quill の「チェシャ猫雅子さん」こと、工藤のカリの同志でもある前田雅子さんと生徒さんたちの作品展が、この26日から湘南平塚のほうで開催されています。

今回で2回目。

当たり前のことながら、人間なので、生きていくうえで、いろんな課題が内からも外からも現れてきます。
チェシャ猫雅子さんもそう。

時にクリアできたり、押しつぶされそうになったり。

それでも、作品の作り手は、作品を生み出していく。

スラスラ出来たものも、それはそれで当然素晴らしいもの。
でも、そこに加味されるものがあれば・・・作品を通して見えるものもあれば、見えないものもあるでしょうが・・・その前に立つ人をして、少なからず、心を揺さぶる「核」ができる。

生徒さんたちも、ほんとに一生懸命になって作品に取り組まれたようです。
そこにある「過程の中の喜怒哀楽」と「達成感」を大切にしながら、また次の作品展への挑戦の思いを、じっくりゆっくり醸熟していかれることと思います。

遠方のため、自分は行けませんが、関西の地より、ひとりでも多くの方々に、手書き文字のぬくもり・やさしさ・思いやり等々を感じていただけるよう、祈っております。

Oo2

場所、時間等々は、↑のDMをご覧くださいね♪

来月6月8日(日)までです。
最終日は15:00 で終了。
それ以外は、21:00 まで。

お近くの方は、是非に。。。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

書道研究 真弓会 第10回書展へ。。。

Chisayo

斑鳩在住の書家・北斗松翠さんからお誘いのDMが届き、自分は初日の23日に行かせていただいた「書道研究 真弓会 第10回書展」

場所は、大和高田市にある「さざんかホール」

この近くで仕事をすることが、ままあるので、迷うことなく到着。

Chisayo000

写メはジャンジャンOKってことでしたので、何枚も撮ってきました。
「和」の書展へは初になります。
カリグラフィーをしているので、その手のものには顔を出すこと多いのですが・・・

ともかく、能書きは無しにして、素晴らしい作品の数々を。。。

Chisayo12

Chisayo19

↑ この2作品が、北斗松翠さんのもの。

Chisayo02

Chisayo07

Chisayo08

Chisayo09

Chisayo10

Chisayo11

Chisayo15

Chisayo16

Chisayo17

Chisayo18

Chisayo06

Chsayo05

↑ の金文字2枚は、「般若心経」
故人となられたすごい書家の先生が書かれたものだそうです。
何がどうとかってことはわかりませんが、一文字一文字の丁寧さ加減がとことん伝わってきます。

文字を書くこと自体は大好きなので、今はとにかく、無い時間の中で見つけられる隙間時間を、ごくたまに、カリグラフィーの練習タイムにしているくらいな程度の工藤ですが、もともと書道って好きでした。

今は、これまたごくたまに、筆ペン持って書いたりしているくらいですが。

それだけに、こういう素晴らしい作品の集まる場にお誘いいただけたことに感謝です。

Chisayo04

Chisayo13

お花もイイ雰囲気を出してくれていました。
設営の方々のお心遣いが薫ります。

Chisayo14

展覧中、北斗松翠さんから、「工藤さんのお好きなチョウチョがありますよ^^」と、お茶と共に出していただいた和のお菓子。美味しくいただきましたよ^^

まとめ切らないくらいに、いろんなお話も聴かせていただきました。
思ったのは・・・ベースになる部分っていうものは、多くのものに通じるのやなってことです。

それは・・・「基本こそが大切」ってこと。
人間、慣れて来ると、ついつい、奇を衒うことをしてみたくなるもの。
でも、策を練るにしても、奇抜さを出すにしても、正攻法で進むにしても、結局は、そこに揺るがない基本があるかどうか。
基本が無いのに、「道」を逸れたところで、座礁するのが関の山です。

そう思ったら、自分なんか、基本の練習自体の絶対量がまず足りません。
ただ、足りないけれど、これからやればイイやんて思いはあります。
後ろを振り返っててもしょうがないのやし、凹んでても何も価値あるものは生まれない。
それやったら、「今日から明日へ」で、顔上げてやっていったほうが、どれだけ意味が込めれるかと思うのです。残り時間が少ないにしても。

今現状も、ちょっと困った日々続きで、日常生活にもやや支障をきたしている部分があります。
が、それをどうこう云うてても、それこそ何もできない・変わらないまま。

そういう状況なので、やること為すことの歩みが遅いですが、しっかり思い込めながら、一つずつ一歩ずつ足踏みしめていけばイイのやと言い聞かせている日々です。

それを、改めて感じさせられた、さざんかホールのひと時でした^^

北斗松翠さん、ありがとうござました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

Ribbon Rose 講座 3月4月5月 in サンケイリビング梅田。。。

ギルド展の作品も何とか仕上がり、無事に発送。

4月は合同作品展があったのと、体調をどっかり崩してしまったこともあって、忙しさと相俟って、ブログの更新がほぼ停止状態。

と、云いつつ、いつも更新はポツポツですけど・・・^_^;

で、ちょっと振り返ってみると、リボンローズ講座の記事、3月分から上げてませんでした。
なので、まとめてザザっと。

3月・・・中級前半の2回目。。。

詳しくは… ← こちらをどうぞ。。。^^

今回は、ちょっと大きめのローズ。
リボン自体は、縁にワイヤーの入ったものを使用です。
3つ作成したのですが、写メ撮りするのを忘れたまま、うち一つを差し上げてしまったので、ここでは、残りの2つの写真になります。

0001

ワイヤーが入ってるので、形を改めて整えたりできるのがイイかな^^

4月…中級前半の3回目。。。

詳しくは… ← ここをクリック。。。♪

この回は、リボンの質がこれまでと違うものを使用。
ちょっと扱いにくかったですね^^;
でも、なんとかかんとかになりましたが、無事にアレンジも仕上がりました。

001

上から見たの図。

002

ちょっと横から見たの図。

隙間が気になってしまいますが…
やっぱり気になる…が、終わったことなので(~_~;)

5月…中級後半1回目。。。 ← ここですよ^^

新学期?ってこともあって、今回から人数がどっと増えてました。
相変わらず、男性は自分のみ。
緊張しながら? ローズ作りをしておりました。

この日は、パレッタ。
そ…髪飾り。
ローズを作っているときは何でもないのですが、最終的に形になってくると、いつも思うことがあります。

 これ、どうしよう…

特に今回はパレッタやったので、自分が付けるわけにもいきません。
いつも、出来たものは、誰彼ともなく差し上げているんですが、最終的に、この日のものも友人に頂いてもらうことになりました。

それが、この2つ。

000

見た目はかなりかわいいと思います。
裏は…想像でってことにしておきます^^;

以上、駆け足3カ月分。

どれもですが、採点したら60~65くらいですね。
70の壁は厚く、高く、大きい。

でも、毎回のことながら、楽しい時間です。

最近は、ウェディング関係で、このリボンローズが評判高いようです。
興味のある方は・・・

RIBBON LOVERS HP  http://www.ribbonlovers.com/

RIBBON LOVERS のブログ http://ameblo.jp/ribbonlovers/

お気軽にお問い合わせください^^

4月以降、アップしておかないとアカンものが多々あります。
大幅に遅れてはおりますが、一つ一つ上げていきます。
こんな、更新の襲いブログながら、毎回楽しみにしてくださっておられる方が、またまたおられることを知りました。
頑張って更新していきますので、よろしくお願いいたします♪

あ、ぼちぼちですけどね(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »