« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月26日 (日)

マンダラワークショップ in 中津 by 涼葉えりこさん。。。

1609686_404119249734563_453598361_n

告知が大幅に遅れてしまいましたが、とても素敵なお知らせをひとつ。

ナチュラル・マンダラアーティストの涼葉えりこさんによる、初のワークショップが開催されます。

マンダラというと、つい「スピリチュアル」系であるとか、宗教的なものを想像してしまいますが、涼葉えりこさんの描くマンダラは、そういうカテゴリーにはまるものではなく、規則性を持ちつつも、自分の心や気持ち、大切な誰かへの思いを、自身が「思うがまま」に、「自由」に、描き彩色していく一つのアートの世界と云えばいいかなぁ。。。

アートと云ってしまうと堅苦しくなるのであれば、まんまの「表現」と云えばいい?^^;

ちょっとお時間ある方は、下記の涼葉えりこさんのブログ記事を読んでいただけるといいかもしれません。

「マンダラ」に興味のある方もどうぞ^^ (題名をそのままクリックしてください)

☆ 『マンダラって?』

☆ 『マンダラ塗り絵について』

☆ 『生まれるかたち』

さて、その涼葉えりこさんのワークショップ。

大阪の中津で開催。
詳細は、↑トップのフライヤーをご確認ください。

お申込みは・・・

  bellesfeuilles0105☆hotmail.co.jp (涼葉えりこ)

   * ☆を@に変えてくださいね。

まだ空席があります^^ 先手必勝ですよ~

☆★☆ ← こちらの記事(クリックしてください^^)でも、詳細を確認できます。

・・・と・・・この方のブログは、何しか至れり尽くせりなので、こちらで加えることが何もありません(^^ゞ

てことで、ならば、涼葉えりこさんの通販サイトも紹介しておこうかと。。。

・minne 通販サイト → Belles Feuilles GALLERY

よかったら、こちらもどうぞ^^

お問い合わせ・ご質問についても、上記メアド、もしくはFacebook の「涼葉えりこ」さんのメッセージにて受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいとのことです。

土曜の昼下がり、小さなマンダラに自分なりの色付けをしながら、笑みをたたえつつ、心の中を覗いてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キイロノハサミさん作品展 「フタリ」。。。

どんだけ小さいねん!ってくらいにほんとに小さい切り貼り絵を、日々コツコツ生み出していってはる『キイロノハサミ』さん。

いろんな人の「コツコツ」を見てきましたが、この方の「コツコツ」もすごいです。

継続は力なり・・・とは云いますが、「続ける」ことのなんとむつかしいことか。
「好き」であれば続けられるといっても、事程左様に簡単ではありません。

それをしてはる一人が『キイロノハサミ』さん^^

彼女のことを初めて知ったのは、須川さん経由。
そして、初めてお会いできたのは、その須川さんの初の個展にコラボメンバーとして共に参加することになっての顔合わせの宴にて。

まさに、須川さんが繋いでくれたアート模様です。ありがとうございます^^

今日は、その『キイロノハサミ』さんの作品展のお知らせです。

Kiiro2

テーマは。。。「フタリ」

神戸と難波で開催。

Kiiro

☆まずは、神戸会場から^^☆

場所 : fruit cafe Saita ! Saita !

住所 : 神戸市中央区相生町1-1-15
      カーサ・ルーチェビル1階

Tel & Fax : 078-362-6737

開催期間 : 2月3日(火)~2月22日(土)

時間 : 平日は…10:00~20:00(LO 19:30)
      土・祝が…11:00~19:00(LO 18:30)

定休日 : 毎週日曜日、第3月曜日

URL : http://saitasaita.com/

工藤は長いこと行ってませんが、ここのスムージーは確実に絶品です♪

☆そして、難波会場☆

場所 : EHON CAFE holo holo

住所 : 大阪市浪速区難波中2-7-25

TEL & Fax : 06-4396-8778

開催期間 : 2月26日(水)~3月17日(月)

時間 : 平日は…11:00~20:00(LO 19:30)
      土・日・祝が…11:00~19:00(LO 18:30)

定休日 : 毎週火曜日、第3水曜日(祝日の場合は翌日)

URL : http://ehon.cafe-holo-holo.com/

e-mail : holo-holo@vivid.ocn.ne.jp

両カフェともに、初日は『キイロノハサミ』さんがお茶の時間から日暮れまで在廊してはります。(=チョッキンデー)

チョッキンデーは、ご本人がチョッキンしながら、みなさまをお待ちしております。
作業してはるところを、じっくり見れますよ~^^

そのほかのチョッキンデーについては、随時『キイロノハサミ』さんのブログにてお知らせがあるので、要チェックです。

キイロノハサミさんのブログ・・・「キイロの日記」

ちなみに・・須川さん・とのコラボの時に、工藤も似顔絵チョッキンをしていただきました(^^ゞ

Sugawa01

わかります? この小ささ・・・

これを、小学生が使う柄の黄色いハサミで切ってしまいます。

是非、実物を見に行っていただきたいです^^

よろしくで~す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

to Aida and Carolina 。。。

FBフレンドでもあるメキシコに住む仲の良い姉妹に、チョウチョを切らせてもらいました^^

Spring

名前は、spring で、そのまま「春」の意。
別名があって、Aida 。

Stream

こっちは、stream で「小川」とか「せせらぎ」って意味。
別名は、Carolina といいます。

つけた別名は、そのまま相手方の名前。

Aida は会計士…ていうか、たぶん事務やと思いますけど…をしてはって、姉妹のお姉さんのほう。
Carolina は、お姉さん思いのしっかり者の妹さん。

とか書いてますが、メールでちょこっとやり取りしているだけなので、もちろん詳しいことはわかりません(^^ゞ
おまけに、向こうからのメールはスペイン語やし**
それを、グーグルで翻訳して、こっちからは英語で発信ということでのやりとりです。
結構大変(~_~;) でも、楽しいですけど♪

送ったのはチョウチョだけやなくて、例の活版印刷のユコちゃんクリスマスカードと、その他ちょこっとを同梱してで、発送したのが去年の12月5日。
感覚的に、2週間もあればメキシコに届くやろうと思っていたのですが、クリスマスを過ぎても、まったくその気配がない。

実は同じ日に、アメリカとスペインにもユコちゃんクリスマスカードを送ってるんですが、それは

送り出してからわかったことですが、先方が教えてくれた郵便番号が間違ってたんですね。でも、郵便番号だけやったら、日本もですけど、住所が合ってるんやから届くはず。
万が一届かなくても、戻ってくるやろうと。

1か月が過ぎた時点で、「これはきっと返送されてきている確率が高そう・・・でも、戻ってきたら、また送ってあげればイイし」と思っていたら、21日になって、到着したよ~とのメールが届きました。

ものすごく喜んでくれてて、メールが爆打ちされてきました^^;
翻訳して返信なので、全然追いつきません・・・
でも、これだけ喜んでもらえたら、頑張って切った甲斐があるというものです♪

そしてメールは、今も日々届いています(^^ゞ

しょうがないので・・・

Sp

買いました・・・^_^;

勉強します・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

yellow butterfly named ' tomo '

1504074_401332773331680_818326845_n

先月の21日に切ったチョウチョ。

名前は「tomo」

気合いと友情と妹分への愛情を目一杯こめて切りました。

負けるなよ^^
みんなが応援してるよ♪
絶対大丈夫だよ☆

この画像では分かりにくいのですが、前翅の上の方に「TOMO」と入れてます。(わかりますでしょうか?)
名前入りチョウチョは初^^;

色は最初から決めてました。

「黄色」

黄色は、元気の色であり、太陽の色。
春の色でもあるし、前進の色でもある。
そして、何より「生命力」の色。

負けるわけがない。

人間なんやから、「冬」の時はいくらでもあるんやし。
でも、「冬」って、必ず「春」になっていくもの。

Winter always turns to spring.

どうせなら、誰もが目を見張るような「素晴らしい春」を創っていこうよ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リボンローズ講座@リビングカルチャークラブ・梅田。。。

今回は、初級後半の3回目。

と…すいません、開催は8日でしたので、もう2週間以上も前になります…^^;

昨年12月にあった、前のWSで作成したリボンローズ11個。
これを、ブーケに。

出来上がりは・・・

1521480_409845675813723_222320809_n

1011684_417222908409333_1161440006_

自分採点で60点。
頑張ったところで、この点数。
とりあえずは、65点を自分で付けられるようにしたいと思っています^^

講座の詳しい様子は。。。

RIBBON LOVERS さんのブログ ↓↓↓ を覗いてみてください^^

2014年初講座「リビングカルチャー倶楽部 梅田教室」

「リビングカルチャー倶楽部 梅田教室」のご報告・第2弾!

リボンでバラを。。。

肥後橋にあった、カリグラフィーの教室で見つけた、そのサンプルに魅せられて、体験講座に申し込みを。
あれから1年近くが過ぎました。

左右の指に違う動きをさせながら、リボンをくるくる巻いてローズに仕上げていくので、当初は指がツリそうになったりしてました(^^ゞ
つい、両手が似たように動こう動こうとしてしまったり。

でも、1年続けてきたことの甲斐もあって、そこらにリボンがあると(会社にあったりするときもあります^^)つい、頃合いの長さにカットして作ってしまいます。
ほんと、習うより慣れろってことを実感。

基本、子供の頃から物覚えが悪いので(物忘れがひどいのではありません…^^;)、何回も同じことを訊いてしまったりすることがありますが、いいものを作りたいって思いでいてるのやから、何回でも訊くさね~^^♪
和田先生・河村先生のお二人には申し訳ありませんが・・・

来月からは、中級に入ります。

ちなみに、中級講座の内容は。。。 ← こちらをクリックください^^

両先生ともに、flexible に対応してくださいます。
お気軽にお問い合わせください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

terunist 覚書。。。

2011年の9月30日に、twitter で、terunist でもある「てらけんさん」に見つけていただいてすぐに、手持ちの宮本輝先生文庫本を全て読破しようと決めてから、2年と4カ月ほど。

文庫最新刊の『三十光年の星たち』上下を、一昨日読み終えて、それが完結しました。

ほとんどが、2回以上の再読。
『錦繍』だけは、この期間で4回か5回読んでますが。

『錦繍』。。。
この本だけは、単行本と英訳本と文庫の3種類揃えています。
英訳本はまだ1回しか読めてませんが、単行・文庫で、もう30回近く読んでいるのではないかなぁ…
それだけ、この小説への自身の思い入れも大きく深いし、やっぱり一番好きなんですね。
もちろん、輝先生の書かれたものは、全部好きやから繰り返し読みたいって思えるのですが。

ちなみに、大切な友人でもある Ichiro さん は、たぶん40回以上読んではると思います、この『錦繍』 いや、もっとかな?^^;

それはそれとして、文庫本。
数えてませんが、冊数にしたら70冊くらい?

28か月で70冊は、ペース的には遅いな~と思ってしまいます。
別にスピードではないのですけどね^^;

とにかく、輝先生の小説の中には、珠玉の言葉たちが、これでもか、これでもかとあふれるように詰まっています。

詰まっているだけでなくて、笑わされるし、泣かされます。
困るのは、電車に乗ってて泣かされる時。
これがまたしょっちゅうあって・・・

最新で読んだ『三十光年の星たち』でも、何度も泣かされました。
読みながら涙が湧いてきます。
文章そのものに感動しての時もありますが、なぜか読んだ部分から心に入ってくる「何か」がある。それが、直に響いてくるっていうのか・・・

書きだすとキリが無いので、やめておきますが、宮本輝文学は、とにかく、すさまじいくらいに素晴らしいのです。

が、しばし、輝文学は横に置いて、半年ほど他を放浪しようと思います^^

とにかく、手持ち文庫の完読という機会のきっかけを作ってくださったてらけんさんに感謝です。

随分前に、何かの本の帯に書かれてあった輝先生の言葉。

人々にとって何等かの生きるよすがと成り得ない小説を、私は一作たりとも書きたくない。
私は複雑で高邁なものは信じないし、虚無に対してつねに反抗的である。
それぞれの場所で、傷ついたり挫折したりしながらも、なお闘おうとしている人々のために、わたしは小説を書いてきたし、またこれからもそうでありつづける。 

  宮本輝

Teru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

駆け抜け2013年~駆け足2014年。。。

どっちにしても走っているという題名です…(^^ゞ

2013年は、ほんとに駆け抜けた日々でした。
仕事も、カリも、そして切り絵も。
月に最低一回は完徹。

大先生に怒られてしまったこともありました。

でも、年が明けた今となっては、とても楽しい日々になっています^^
夢中になって走り続けたられた・・・から・・・かな?^^;
ま、ちょっと怪しい部分もありますが。

そんなこんなで、ブログの更新もなかなかできていません。
今年は、できる限りそういうことのないようにしたいと思っています。

あらためて。。。

明けましておめでとうございます^^

新年といえば、カレンダーですね☆
自分の部屋、狭いのにカレンダーだらけで・・・
今あるだけで4つ。
ワンルームに4つです^^;

そのうちの2つを。

01

こちら、イラストレーターの土屋美奈ちゃん のカレンダーです。
壁掛けタイプと卓上のがあります^^
テーマは「お菓子」だそうです。

Mt03

↑ ちなみに、これが壁掛け用。
自分は両方購入して、こっちのは美奈ちゃんのファンでもある妹分に送ってあげました^^

それから。。。

02

↑ これは、12月にあった、Christmas & Christmas展(クリクリ展)にて購入したもの。
この表紙、工藤憧れの3人のカリグラファーの一人でもある白谷泉先生の描かれたローマン。
あまりに美しすぎて、ページめくったあと、PCデスクのすぐ左前の壁に貼り付けております。
ためつすがめつ眺めてたい美しさです。
どう転んでも、これだけのローマンは、当たり前ですが自分には無理^^;

このカレンダー、白谷先生以外に4名の先生方も作品を載せておられます。これから毎月、1枚ずつページをめくるのが楽しみです。

今日で三が日もおしまい。
カリ机の上も整理し、気合いを入れ直しました。

03

左から。。。

書家の北斗松翠先生の優雅且つ「気」のある書。

・真剣だと知恵がでる
・中途半端だと愚痴がでる
・いい加減だと言い訳ばかり

真ん中は、イラストレーター中本優さんから頂いた年賀状。
走り続けたこの1年間の思いの凝縮されたような活版印刷による1枚です。

一番右のが、いつもお世話になっている明晃印刷の高崎健治さんからの年賀状。
単価にすると、1枚600円になるそうです。
何回の「圧し」があったのか・・・
その「圧し」の重なりにもぶれない技術はすごいものです。

自分の写真では、この活版の1枚のすごさってものを上手く伝えられないのですが・・・

5

何しか、この3枚を、いつも目の前に置いて、この1年を走りたいと思います^^

きっと、いろいろあるでしょうが、いろいろあることに感謝して進めば、おのずとイイ結果も出る。

そうそう、大先生に叱責を受けた時に、決意したことがあります。

。。。覚え書きとして。。。

慌てるな。
傲慢の美酒に飲まれるな。
心のこもらない作品を創るな。
慌てて創るものは、作品なんかではない。

原点を持て。
そして、原点を忘れるな。

「感謝の無い人間を信用するな。感謝の無い人間は不知恩だよ」(師)

「恩知らずは、何をやっても成功しない」(ゲーテ)

「結局、人間は、出会いに尽きるものかもしれない」
「学ぶということの唯一つの証は、『変わる』ということだ」
「人間だけが、自らの生き方を変えていくことができる」(以上、林竹二先生)

大先生からの叱責の文々も、手書きにして、前に貼り付けています。

今年の前半は、作品展が目白押しです。
元気出して、凹んでるヒマもないので、このまま走り続けます=333

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »