« 濱田邦子先生 カリグラフィー・ワークショップ@神戸北野トリトンカフェ パートⅡ | トップページ | 斑鳩へ。。。PART 2 »

2013年8月26日 (月)

斑鳩へ。。。PART 1

またまたリアルタイムではありません・・・^_^;

16日の金曜、前々から約束をしていたところへ出向いてきました。
それも、奈良は斑鳩の2カ所^^

まずは、「女将の手仕事」で有名な大石多恵さんのところ。
といっても、実はここ、『味な大富』というお寿司屋さんです。

01 

04 

結構有名なんですよ。
お取り寄せもできます。

が、大将こと「おとうちゃん」も多恵さんも、とことん素材にこだわっておられ、納得できないものは出されません。
それは、これまでのお二人の軌跡の中で出来あがった不文律のようなものなのかもしれないですね。
苦労とか困難などという言葉を越えたものと思うのです。

お二人にお会いするのは、これで2回目。
前回は、京都にて、まさに偶然にお会いしたような^^
お互いの友人でもある、パーチメントクラフト作家の芙美さんとその娘さんの二人展のオープニングにての出会いでした。
お子さんの通称「怪獣」くんも^^ 
初めてお会いするにもかかわらず、そこには何の垣根も壁もなく、ほんとに旧知のような素敵な邂逅。
おとうちゃんとも、話が弾みました。

で、今回が2回目となります。
本来なら、予約をしておかないとダメなお昼の食事。
いきなりのお伺いながら出して下さった、その心ずくしに感謝です。

03_2 

まるでアート♪
写メなんかより、マジもんで実物を見ていただきたい。
ほんとにキレイなんです。
もちろん、めちゃくちゃ美味しい。

全部が全部、美味しかったのですが、自分は特に、右上のお吸い物が・・・
これ、冷たいお吸い物なんです。
この手のものは、めったに口にしたことはありません。
が・・・このひんやりしたお吸い物、具の歯ごたえ、後味等々、叫びながら食べていたかったくらいです(^^ゞ

ほんとに、ありがとうございました。おとうちゃん、多恵さん。

そうそう、このお二人の笑顔には風格があります♪

もちろん、息子さんの怪獣くんもいてましたよ^^
お土産をひとつ持って行ってたので、それをプレゼント。
次回に来るときは、切り絵教えたげるな~って約束も。

そして、サプライズというのかなんというのか。

この日、多恵さんの盟友でもあり、とんぼ玉作家として有名な米川恵利香さんと娘さんも、来られてたのです。
ビックリでしたね・・・FBでもお世話になっていてお名前は知ってましたが、初の顔合わせになります。
ちょうど、その米川さんの創られた「とんぼ玉」たちも、たくさんテーブルの上に行儀よく並べられていて、自分、その隣の席に座らせていただいたので、しばしジ~っと見入ってた次第です。
米川さんには、かいつまんで、とんぼ玉のことについても教えていただき、とても貴重なイイ時間になりました。

ちなみに、この『味な大富』さん。
店内には、多恵さんを中心にした作品のギャラリーにもなっています。
次回、お邪魔するときは、取材も兼ねてと考えています^^
もちろん、美味しいアートなるお寿司もいただきに。

おとうちゃん、多恵さん、怪獣くん、そして、恵利香さんと娘さんの紫織さん、笑顔満載の素晴らしい時間と空間を、ありがとうございました^^

必ず、また寄せていただきま~す♪

|

« 濱田邦子先生 カリグラフィー・ワークショップ@神戸北野トリトンカフェ パートⅡ | トップページ | 斑鳩へ。。。PART 2 »

思うこと」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204032/58065592

この記事へのトラックバック一覧です: 斑鳩へ。。。PART 1:

« 濱田邦子先生 カリグラフィー・ワークショップ@神戸北野トリトンカフェ パートⅡ | トップページ | 斑鳩へ。。。PART 2 »