« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月26日 (月)

斑鳩へ。。。PART 2

昨日の続きです^^

多恵さんところを辞して、次に向かったのが、「味な大富」さんから、徒歩で10分くらいにある北斗武道具さん

ちなみに今回は、写メが多々です^^

02_3

↑ が、表から見たお店の正面の右側。
すいません・・・左側撮ってません・・・(~_~;)

で、何故に、自分と武道具のお店?ってなるでしょうが、これがFBの力なのです^^v・・・とだけ云っておきます。

この北斗武道具さん
とても素敵なご夫婦が仲良く切り盛りしてはります^^
自分は、奥さまのちさよさんとFB上での友達。
御主人は剣士。 そして、ちさよさんは、書家。
その文字は、とても優しくてたおやか。

先にそのいくつかを。

あ、云い忘れてましたが、お店の正面の文字はすべて、奥さまのちさよさんの手になる書です♪

03

魅力的な唇のためには
優しい言葉を 紡ぐこと
愛らしい瞳のためには
人々の素晴らしさを みつけること
  ~ オードリー・ヘップバーンのことば ~

☆ちさよさんは、オードリーの大ファンでもあります☆

05_2

稽古は きびしく 遠い 道

22

真剣だと 知恵がでる
中途半端だと 愚痴がでる
いい加減だと 言い訳ばかり

これ、ポストカードなのですが、ちさよさんからいただきました。
額に入れて飾ってます^^
裏側には、日付と雅号のサインをいただきました♪

それと。。。

24

25

26

紙袋3枚、わざわざ取り置きをしておいてくださっていたものです。
これ、直筆なんです。 お高いですよ・・・ほんとなら・・・^_^;
申し訳ありません・・・&・・・ありがとうございます♪

北斗武道具さんには、何も買わないのに、2時間ほど滞在させていただきました。

入ってすぐくらいに、兵庫の川西からお客さまが。
不思議な縁でお客さまとなられ、その後は、川西から通ってこられているとのこと。
それだけでも、このお店の人格ならぬ店格が伝わってきます。
もちろん、それを成しているのは、ご夫婦のお人柄であることは、論を待ちませんが。

ご夫婦とお客さまとのやりとりを聴いていても、和やかで楽しそう♪
こういうやりとりのできるお店は、どんどんすくなくなってきているのかもしれません。

その間、いろいろと商品を見せていただいておりました。
木刀見ているうちに、だんだん欲しくなってきまして・・・(^^ゞ
次回、こちらへ寄せていただくときは、「あの」素振り用の1本をと思っております。

そして、この北斗武道具さんの看板っこでもあるゆずちゃんの登場。
癒されてください^^

07

08

10

13_2

20

すぐに懐いてくれて、膝の上に載って、もう、とにかくかわいいかわいい。
また会いたいゆずちゃんです♪

ちさよさんとは、いろいろとお話をさせていただきました。
結句は、人間の繋がりと出会いの大切さ。
人間として生きているのだから、縁した人を大切に。
その思いは、書にもFBにも表れておられます。

書。。。だけでなく、ちさよさんは写真もイイんです。
スマホで撮ってはるのですが、書と同じく、目線が優しい。
結局、内側でブレが無いってことの証明だと思います。
それは、先にお伺いした、『味な大富』の大石さんご夫妻や米川さんにも云えることで、だからこその作品の素晴らしさなのだと、あらためて確認をさせていただいたような・・・

となると、自分もまた、少しずつでも、そういう境涯になっていけるよう日々頑張らないと☆

北斗武道具さんを出る時、ご夫婦でお見送りをして戴きました。
そこに、恣意がない。
そういう方々にお会いできたことは、やはり幸甚というしかありません。

こういうとき、宮城教育大学の初代学長をされた、尊敬する林竹二先生の言葉が、いつも脳裏によみがえります。

「人間は、結局は、出会いに尽きるものかもしれない」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

斑鳩へ。。。PART 1

またまたリアルタイムではありません・・・^_^;

16日の金曜、前々から約束をしていたところへ出向いてきました。
それも、奈良は斑鳩の2カ所^^

まずは、「女将の手仕事」で有名な大石多恵さんのところ。
といっても、実はここ、『味な大富』というお寿司屋さんです。

01 

04 

結構有名なんですよ。
お取り寄せもできます。

が、大将こと「おとうちゃん」も多恵さんも、とことん素材にこだわっておられ、納得できないものは出されません。
それは、これまでのお二人の軌跡の中で出来あがった不文律のようなものなのかもしれないですね。
苦労とか困難などという言葉を越えたものと思うのです。

お二人にお会いするのは、これで2回目。
前回は、京都にて、まさに偶然にお会いしたような^^
お互いの友人でもある、パーチメントクラフト作家の芙美さんとその娘さんの二人展のオープニングにての出会いでした。
お子さんの通称「怪獣」くんも^^ 
初めてお会いするにもかかわらず、そこには何の垣根も壁もなく、ほんとに旧知のような素敵な邂逅。
おとうちゃんとも、話が弾みました。

で、今回が2回目となります。
本来なら、予約をしておかないとダメなお昼の食事。
いきなりのお伺いながら出して下さった、その心ずくしに感謝です。

03_2 

まるでアート♪
写メなんかより、マジもんで実物を見ていただきたい。
ほんとにキレイなんです。
もちろん、めちゃくちゃ美味しい。

全部が全部、美味しかったのですが、自分は特に、右上のお吸い物が・・・
これ、冷たいお吸い物なんです。
この手のものは、めったに口にしたことはありません。
が・・・このひんやりしたお吸い物、具の歯ごたえ、後味等々、叫びながら食べていたかったくらいです(^^ゞ

ほんとに、ありがとうございました。おとうちゃん、多恵さん。

そうそう、このお二人の笑顔には風格があります♪

もちろん、息子さんの怪獣くんもいてましたよ^^
お土産をひとつ持って行ってたので、それをプレゼント。
次回に来るときは、切り絵教えたげるな~って約束も。

そして、サプライズというのかなんというのか。

この日、多恵さんの盟友でもあり、とんぼ玉作家として有名な米川恵利香さんと娘さんも、来られてたのです。
ビックリでしたね・・・FBでもお世話になっていてお名前は知ってましたが、初の顔合わせになります。
ちょうど、その米川さんの創られた「とんぼ玉」たちも、たくさんテーブルの上に行儀よく並べられていて、自分、その隣の席に座らせていただいたので、しばしジ~っと見入ってた次第です。
米川さんには、かいつまんで、とんぼ玉のことについても教えていただき、とても貴重なイイ時間になりました。

ちなみに、この『味な大富』さん。
店内には、多恵さんを中心にした作品のギャラリーにもなっています。
次回、お邪魔するときは、取材も兼ねてと考えています^^
もちろん、美味しいアートなるお寿司もいただきに。

おとうちゃん、多恵さん、怪獣くん、そして、恵利香さんと娘さんの紫織さん、笑顔満載の素晴らしい時間と空間を、ありがとうございました^^

必ず、また寄せていただきま~す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

濱田邦子先生 カリグラフィー・ワークショップ@神戸北野トリトンカフェ パートⅡ

題名、長すぎます???(^^ゞ

というわけで、6月に行われた、濱田邦子先生のカリグラフィー・ワークショップ。
好評でありましたので、またしても開催です^^

今回は、折りたたみ式のカード。
「Merci (=フランス語の「ありがとう」)」の文字を、カリグラフィーで添えます。

Img20130812122502898

日時  :  9月29日(日)、30日(月) 9:30~11:30

場所  :  トリトンカフェ (北野)

地図  :  トリトンカフェさんの地図です^^ クリックで表示♪

参加費 :  3800円 (材料費、ペン貸出料、ドリンク代込み)

持ち物 :  特になし

定員  :  各日ともに10名

* 尚、申し込みについては、トリトンカフェさんの、こちらのページ☆ (← クリックしてください)からどうぞ^^

ちなみに、cumcumクムクムさんのページ☆ (← クリックしてください)でも、お知らせの掲載をしています。

よろしくお願いしま~す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

蒼山日菜先生切り絵教室。。。vol.12

さて、前回の記事で、7月分の切り残しを「今夜中に切ってしまいます」と書きましたが、ちゃんと約束守りましたよ~^^
アップする時間がなかなか無くて、今日になってしまいましたが。

日菜先生の切り絵教室 vol.12 は、先月28日の日曜日、前回同様、朝日カルチャーセンター中之島教室で、14:00~16:00に。

今回は、「ラグジュアリー系馬車」

切ったのはこれ。

Hina201307 

今回は、自分は何も描き足ししていません。
オール日菜先生のデザインになります。まんまで切ったということ。
写メなので、わかりにくいのですが、いろいろとボロも出ております。が、まあ、それは、内緒ということで・・・**

相変わらずシャギーも苦手。
はしょってしまった部分もあり・・・
次への課題にします。

教室では、だいたい3分の2ほどまで切ってました。
で、先日最後まで切ったのですが、その当日は、朝からずっとPCと格闘していたので、夜にはもう腰が痛くて…(;^ω^)
実は、立って切った次第です。1時間はかかってなかったと思います。
でも、思ったよりも楽でした。
たまには、起立して切るのもいいのかもしれませんね^^☆
気分転換にもなりそう。

今回、男性の方がおられました。
2人?
嬉しい限りです。どんどん増えるとイイっすね~

さてこの日、教室3回ぶりに日菜先生にサインを戴きました^^

Hina20130702 

家宝がまた一つ☆

ありがとうございました。

ちなみに、サインを戴いたこの本は ↓ です。

Hina20130703 

レース切り絵でつくる絵本の世界 ---そのまま切れる図案付き

興味ある方は、是非^^

さて・・・この分を切ってから、次の作品への動きはしておりません。
が、そろそろ切ります^^
よかったら、また見てやってください。

熱暑の日々、まだまだ続きそうです。
くれぐれも熱中症には、きをつけてくださいね。
自分は、もう2回やられましたが・・・**

夏は嫌いです**

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

蒼山日菜先生切り絵教室。。。vol.10 & 11

2月の10日(日)が10回目。
4月14日(日)が11回目。
それぞれともに、朝日カルチャーセンター中之島教室で開かれた、『蒼山日菜先生切り絵教室』

なんで、それを今ごろアップ?ということなのですが、どちらも時間内に完成できず、帰ってからやろうと思いながら、ず~~~っと放置してたのです。で、今月の頭になって、やっとこさハサミ持って切り上げをしたという・・・
困ったものです・・・^_^;

で、この中之島教室、この2月の分から、新しいビルでの開催となりました。

538327_266687436796215_1461425379_n 

かなりの高層ビルになっています。
先ずは13階へ。

154844_266688353462790_379219952_n 

↑ これが13階のロビー。
ちなみに・・・エレベーターはシースルー・・・(~_~;)
かなり我慢して乗りました。

ここから、また別のエレベーターに乗って、18階へ。そこが教室♪

さて、2月の教室。
この回のテーマは、『ほのおちゃんの妹』

まさしく「ゆるきゃら」です。
どうも、自分は、この手の「ゆるきゃら」が苦手らしい。
観たり聴いたりするには、問題はないのですが、自分が作り手の立場になると、目に見えるように、気合いがしぼんでしまってました^^;

が、これが事実だとしたら、自分にとっては大きな課題になってくると思う、この件。

そういう次第なので、余計に放置になってしまったのかもしれません。
今月の1日、2日で残り部分を切りました。

とにかく、切ったのは↓

Hina201302 

大雑把に元絵を説明すると・・・

「ほのおちゃんの妹」本体。バトン。
以上が、日菜先生のイラスト。

自分が付け足したのは、その他の部分で、服の中のドットと♡マーク。バトンの先の☆の中の☆。ぐるりの♡。足元の花。バトンから流れる☆。

だいたいにして、「やる気」が伺えません・・・--;
ぐるりの♡なんて、歪んでます。
服の中のドットは、な~んにも浮かばなかったから、仕方無く描いたもの。
反省点ばっかりの代物になってしまいました。

日菜先生に申し訳ないな~><

次は4月のもの。

Hina201304 

こちらのテーマは、「うさぎさんとハート」

うさぎさんと、中央の♡と中の模様の葉っぱ等々が日菜先生の元絵。
それ以外が自分の付加になります。

こちらは、今月の4日?かな、に切り上げしました。
2月の分よりはマシですが、ぐるりの♡の外側に、もっと何か切っておけば、もうちょっと全うになっていたと思います。

ここに来るまでに、随分時間がかかってしまいました。
でも、完全放置にならずに済んでよかったと思っています。
気持ちの部分で、中途半端な淀みがあるのは否めませんが、それもまた、次への課題ということで^^

そんなこんなの日々の中、カリグラフィーの先輩でもあり、切り絵の同志でもある チェシャ猫雅子さん から、美味しい差し入れをいただきました。

M02 

M01 

ラスク♪ 
ラスク好きなので、嬉しい× 倍々でした^^
いつもいつも、ありがとうございます。
ちょうどこの6月7月は調子狂ってた時で、ペンもハサミもほぼ持てない状態の日々。
そんな中での、これはある意味「陣中見舞い」でした。
感謝です。

さて、2月と4月の課題を切り終えたわけですが、7月の切り絵教室の課題がまだ残っております^_^;

いつやるねん! 今でしょ! 

ということで、今夜中に切り上げてしまいます。

猛暑の日々、工夫して乗り切りましょう♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

ペーパーバッグ講座 in 茨木へ。。。

いろんなことが、なかなかリアルタイムでアップできないでいます^^;
書き残しがどんだけあるか・・・
反省しつつ、追いかけております。

先週の土曜、なので、3日になりますが、RIBBON LOVERS さん主催のペーパーバッグ講座へ行ってきました。
場所は、阪急茨木市駅から、徒歩5分くらいの COU COU

13時からスタート。
今日は、自分を入れて3名。
当然というか、3人のうち2人は女性ですが^^;

自分がいろいろ書くよりも、本家本元のRIBBON LOVERS さんのブログ を見ていただいたほうがイイかも。

自分が作ったのは、こちらになります。

970841_344311995700425_805117972_n 

この、紐の通しという発想が何ともすばらしい。
このやり方、RIBBON LOVERS さんのオリジナルで、代表の和田愛先生が考案・作成したものだそうです。
和田先生も、友人の結婚式等々に持って行ったとき、廻りの友だちさんたちに、かなり評判が良かったそうです。
そら、これだけのものですからね。

自分も、この出来あがったのを、FBにアップしてみると、結構な数の「いいね!」を戴きました。
ただ、↑の写真の分は(=つまりは、自分があしらったもの)、ROSEの部分がいま一つスッキリしてません。

このROSE、リボンで作るものとは、若干違いがあります。
まず、紙でつくっているということ。
リボンで慣れてしまっているので、また練習していくしかないかな~
頭ではわかってても、実際やってみると、やっぱり先生方がしはるほうが断然素晴らしい。
それはまあ、当然なことなのですが・・・^^;
でも、どうせやるなら、ちょっとでも近づけるように、頑張っていこうと思います。

今回は、もう一つ分のキットもつけていただきました。
紙でつくるROSEをもうちょっと練習してから、あらためて作ってみます^^
さて、この日の前日は、またまた熱中症になってしまい、夜の8時には寝込んでしまった自分でした。
なので、当日、行けるのか~っていう状態。
やっとこさ起きれたのが、8時半です。
とにかく、楽しみにしていた講座でもあるので、何とか工夫して行ってきたという・・・

この講座のあと、ほんとなら阪急うめだで開催の『花嫁の支度部屋』に寄っていく予定でした。
が、さすがにこちらは体調的に無理でした。

でも、この日の担当をしてくださった河村佳世先生が、帰りに寄っておられます。
詳しくは、 ← こちらをどうぞ^^
写真もいっぱいです。

なんしか、ひどく暑い日がつづいています。
みなさまも、お身体には十分気を付けてくださいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »