« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月25日 (木)

坂上楠生先生 日本画展へ。。。

快晴の先週の土曜日、帝国ホテルプラザ大阪へ行ってきました。
もちろん、坂上楠生先生の日本画展です。

ほんとにイイ天気でした^^

7c441b749a632285f95c4aa5f722b5f6

こういうことでもない限り、こんな敷居の高そうなところまで来ることはありません(^^ゞ
逆に言えば、そんな機会をつくってくださった坂上先生のおかげですね。

1時前に、テルニスト(宮本輝先生の大ファンをこう呼びます^^;)仲間のナルさんと合流。
5月以来? なので、5か月ぶりです。
初めてお会いした前回のテルニスト・オフ会では、ほとんどお話することもなかったのですが、そんなことがウソのように、早速、旧知のように喋ってたし。。。^_^; これは、輝先生のおかげ。

会場に入ったのは1時ちょうどくらいやったと思います。
坂上先生は、椅子に寛いでおられました^^
先にナルさんがご挨拶。そのあとわたくし。
勿体ないことですが、名刺を交換していただきました。嬉しい限りです。

展示は約20点。
もうね、ほんとに溜息出ます。
一枚一枚、食い入るように観てきました。目が悪いってこともあるのですが、作品から10センチくらいまで近づいたりも。
時々、ちょこまかと質問もさせていただいたのですが、坂上先生、丁寧にわかりやすく答えてくださいます。

結局2周。
そのあと、坂上先生と懇談の機会まで☆
ナルさんは大丈夫そうでしたが、自分、かなりの緊張しいなので、あんまり喋れませんでした。
それでも、常に比べたら、和んでいられたと思います。
やっぱり一流の人っていうのは、相手に気を遣わせない、ゆったりした気持ちにさせる。
それを改めて感じたものです。

お話のなかで、作品に絡むエピソードも話して下さいました。
心に留めています。

作品のことをどうこう云える資格も無いですし、そういう立場でもないのですが、とにかく、「来てよかった」としみじみ思いました。
坂上先生のおかげで、日本画が、向こうから、工藤に近付いてきてくれた。
そういう感懐です。

他に書きたいこともあるのですが、個別にかかわることもあるので、これにて^^

帰りがけ、ポストカード等々をいただきました。

8958c6caae87f43c74ef582fca75d2ec

↑ これはグリーティングカード。見開きになっています。こちらは正面^^
きれいでしょう。

8e0d8444ac9f2d15122537576e2cf7bb

↑ 宮本輝先生の『青が散る』の一場面がモチーフの一枚。

Cbdeb95a419c9721b981880923a888cc

↑ これもキレイです。

B57716830e32827b03906fed751de60f

↑ 宮本輝先生の『にぎやかな天地』は、かつて読売新聞朝刊で連載されたのですが、その挿し絵を担当されたのが、実は坂上先生でした。って、自分は知らなかったのですが。
宮本・坂上両先生の談話と、20枚程の挿絵等々が掲載されている小冊子です。

なんか、お土産を戴いたような気持ちです。

ほんとに、「これぞ、日本美」っていう世界に浸らせていただいた貴重な時間でした。

そうそう、これは忘れてはいけません。
坂上先生は、奥さまと一緒におられたのですが、その奥さまがもう、とてもあったかい笑顔の方で。
そして、ほんとにすごく仲良しであられました♪

自分が行った20日は、ご夫妻が滞在されている最後の日。
奇しくも、この日に行くことができたこと、心から嬉しく思っています。
ほんとうにありがとうございました^^

坂上楠生先生の日本画展 は、30日の火曜日まで開催です。(水曜定休・最終日はPM4:00 まで)
自分は、もう1回行く予定にしております。

ちなみに、坂上先生のHPはこちら → 

お時間ある方は是非^^

詳細は・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

gallery 1 ポストカード展。。。

春と秋って、ポスカ展が旬?(^^ゞ

取り急ぎのお知らせになります。

今日からもう始まっているのですが、神戸は三宮の海岸通っていうところにある、『gallery 1 』さんで、ポストカート展が開催されています。

実は、このポスカ展に、mysticlaw がカリグラフィーを学んできた「濱田邦子先生」が出展されています。
自分は、スケジュールの関係で、多分寄せていただくのは無理かと思うのですが、お近くにお越しの方がありましたら、覗いてみてくださいね^^

   gallery 1 ポストカード展

会期…2012年10月23日(火)~10月30日(火)
時間…12:00~20:00

ポストカードサイズに限定し、ジャンルを一切不問で募集したグループ展です。

出展者(24名 順不同)
 有村綾、有本健司、濱田邦子、本郷武志、安井弥来、神野翼、のらねこ、イヌブシユウスケ、マンタニコウイチ、田村弘昭、平山美聡、佐々木有美子、中野夕衣、小田希佳、うえにしゆか、ウエツキチエコ、小阪純子、今井三和、石塚堅太(Q-enta)、石田萌衣、のんち、内田勝美、しお、とろけるガマ団

場所…gallery 1
住所…神戸市中央区海岸通9
      チャータードビル 2F/3F(北西入口)
問い合わせ… info@gallery-ichi.com
TEL: 078-392-2880
FAX: 078-392-2881

アクセス…各線 三宮駅から徒歩約15分くらい

地図… ← クリックしてください^^

場所的に、雰囲気のいいところです。
神戸散策の秋の一日のひととき、ちょっと寄り道してみませんか?♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

オフィス ジェミニ 『ポストカード展』 公募のお知らせ。。。

神戸は御影にある「オフィス ジェミニ」にて、12月にポストカード展があります。
現在、主宰の「アトリエ御影」さんが、作品を募集しています^^

121021

募集要項は。。。

・オリジナルデザインのポストカードであること
・手描き・プリントの種類は問いません
・大きさは、101mm × 147mm 前後
・枚数の制限はなし (1枚でもOK)

* 参加費用
・500円(返却郵送費用・売上金振込手数料等を含みます)
・掲示用ポケットの申し込み料金 (1ポケット 500円)
・縦1列7ポケットの申込の場合3000円

* 参加形態
・個人でもグループでもOK

* 販売手数料について
・1枚についての値段の20%を、販売手数料として、売上金額より差し引きます
(売上金は・・・総売上枚数の金額 × 0.8 となります)

* 募集締め切り
・2012年11月15日(木) 必着

* 参加方法
☆☆☆ ← こちらに、申し込みフォームをリンクさせています^^

★ 主宰 アトリエ御影
★ 協力グループ オフィスジェミニ
★ カード展開催期間 2012年12月8日(土)~10日(月)
★ 開催時間 10:00~19:00
★ 住所 〒658-0054
       神戸市東灘区御影中町1-6‐8
        シティホームビル4階
★ 最寄駅 阪神御影 下車徒歩1分
★ 地図・・・ ← こちらをクリックしてください

 ← こちらも参考ください

 

というわけで、主催者さんから、工藤も出せと云われております。
しばらくまた、ペンとハサミとの格闘の日々になりそうです。。。(^^ゞ

ふるって御参加くださいませ^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

京都へ。。。

昨日のことですが、ちょっくら京都へ行ってきました。

ここんとこ、体調が概して良くないので、家を出るギリギリまでどうしようかと考えましたが、とにかく行くべ。。。と意を決して出発。京都って、何かと相性悪いんですけど(^^ゞ

お目当ては2つ。

土屋美奈ちゃん個展 と、京都のえき美術館でやってる「エリザベート展」

01_20

『つっちー』こと土屋美奈ちゃんとは、一昨年の彼女の個展以来の再会になりました。
須川さんの紹介が無かったら、お会いすることも無かったでしょうね~
感謝です。

須川さんによると、実は美奈ちゃん、あの「Fuwara」の産みの親なのだそうです。
「Fuwara」キットの箱の題字を描かせていただいた縁もあるし、お二人には、2重3重にお世話になっている感がします。

その作品展の展示の様子、撮影の許可が降りましたので、デジカメさせていただきましたので、以下に^^

02_18

03_18

04_17

↑ 陣中見舞いのお花^^
自分も美奈ちゃんに…という作品を創りかけているのですが、とにかく体調不良…後日、出来あがり次第送付ということにさせていただきました。しばしお待ちくださいね^^

05_18

06_14

07_9

↑ このシンプルさがよかったです^^

08_8

09_7

↑ この大きい作品は、和紙に描かれたとのこと。
予想に反して、絵具が滲まなかったって云うてはりました^^

和紙・・・そろそろ、和紙で切り絵復活せなな~って、見ながら思ったものです。

10_6

11_7

12_5

13_4

シュールで、緩やかで、よき手触り感のある作品たちです。
癒していただきました。

CHIYU アートっていう言葉があります。

これは、切り絵作家の蒼山日菜先生界隈から産み出された言葉。

CHIYU とは、「治癒」
元来、アートには癒しのエネルギーが備わっている。だからこそ、それを観る人をして、心に安らぎを与えたり湧かせたりすることができるのかもしれません。
時に、真逆になるものも、中にはありますが、それは描き手、作り手の内側の問題でしょう。
前者になるにしても、後者にならぬようにしたいものです。

その場にいたのは、多分30分くらい?
でも、往路より、ここを出て次の目的地へ向かう自分のほうが、実感として気持ちは安らいでいたと思います。
だからこそかな? 京都駅のあの雑踏が、思った以上にはしんどくなかったです^^

美奈ちゃん個展をあとにして、えき美術館の「エリザベート展」を鑑賞。
悲劇の皇女・・・
感想は・・・今回はやめておきます。

何とか無事に帰ってきたものの、次の作品等々が目白押しで、暫く茫洋としてました(^_^;)

とにかく、次へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

おたより~絵封筒展2012~。。。

Dd25c6b824033a9ba36ff4ad7b350df5

ほぼ1年前に、須川さんの後押しで行ってきた「おたより~絵封筒展2011」
でも、この日、かなり体調が悪かったのを、よく覚えています^^;
よ~頑張って行ったな~って、今更ながら感心。

その「おたより~絵封筒展」が、2012バージョンとして、この秋もやってきます。

会場は3カ所。それぞれについて、以下に。。。^^

兵庫・西宮展

galerie 6c
2012.10.9 (火)~10.21 (日)
13:00 ~ 20:00 (火~金)
11:00 ~ 18:00 (土日)
* 10.15 (月)は休みです。ご注意を。

〒662-0075 西宮市南越木岩町9-5 3F
TEL/FAX 0798-61-6131
http://www.galerie6c.net

 ← 地図はこちらをクリック。
阪急甲陽線の苦楽園口駅前です^^
夙川駅で乗り換えて一つ目。

東京・銀座展

月光荘 こんぱる中室
2012.10.31 (水)~11.5 (月)
11:00 ~ 18:30

〒104-0061
東京都中央区銀座8-7-5 金春ビル 4F
TEL 03-3572-5605 (月光荘画材店)
http://gekkoso.jp

 ← 地図はこちらをクリック。

大阪・心斎橋展

carta bianca
2012.11.14 (水) ~ 11.25 (日)
13:00 ~ 19:00
* 11.20 (火) は休みです。

〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-14 2F
TEL 06-6245-8410
FAX 06-6245-8422
http://ssb.cartabianca1918.com

 ← 地図はこちらをクリック。

地下鉄心斎橋駅2番改札口より、クリスタ長堀北8番出口徒歩3分

絵封筒。
簡単に云うと、規定の封筒に絵を描いてポストに投函。
消印のついた、その封筒を展示するというもの。

200人くらいの方々が作品を出されます^^
去年もすごくよかったです。

実は昨日、提出先である西宮のgalerie 6cさんへ行ってきました。
自分も、この「おたより~絵封筒展~」に作品を一つ出させていただきます。
その提出・・・というか、昨日がその必着期限で・・・^_^;
自分は、昨日が消印有効の提出日やと勘違いしてたんです。
やっとこさ前日に出来あがったものの、しかしながら、ポストに入れてしまうと間に合わない・・・
なので、持参しかないと・・・

が、持って行ってみると、スタッフのおにいさんとおねえさんが、「消印があるほうが風情があるので、週明けになってもいいので、投函してもらえますか?」とのこと。
↑ そっけないような感じに書いてますが、ちゃんと笑顔で申し訳なさそうに云うてくれてます(^^ゞ

出したのはこんな作品。

4ca03e452989faa978546fbcbc03b0e7

封筒は23.5×12センチ
オートマチックペンの3番を使用
ターナーのデザインガッシュ
モミジは切り絵 (千代紙から)
もちろん、蒼山日菜さんプロデュースの切り絵ハサミ使用

この封筒の右側スペースに宛名記入^^

で、投函しました。。。とさ♪

アートの秋ですね~~~^^~~~

追伸。。。

昨日、galerie 6c に行った際、芦刈俊三郎さんの『笑顔とつながり展2』ていうのをやっていたので、それも観させていただいてきました。
別のスタッフのおにいさんが、丁寧に、一生懸命に説明してくれたのが印象的でした。
もちろん、写真も^^

たくさんの笑顔がありました。

説明では、上から覗きこんで写真を撮る所謂箱型カメラでの撮影。
それも、道行く初対面の方々が被写体。
この展示会のDMを見せて説明して、納得していただいた方々の笑顔を撮られての今回の展示会となったそうです。
そのDMをたよりに、写真展に来られた方もおられたとか。

このプロセスがいいですよね~

そんなイイ話を聴き、笑顔をたくさん見せていただき、優しい気持ちになって苦楽園を後にしました。

以上~☆

* 付記 *

写真の説明をしてくれたおにいさんとの対話中、須川さんの話題で盛り上がったことを追記しておきます^^v
須川さん、超有名人。それに、ほんとにフットワークが軽い。(`・ω・´)ゞ敬礼です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

坂上楠生先生 日本画展。。。

坂上楠生先生。日本画家です。

日本画って、なかなか鑑賞する機会がありません。
敷居が高く感じるっていうのもあると思います。
たまに、何かの展覧会で、上村松園さん等々のものを観たりすることがあるものの、日本画オンリーとなると・・・

その、日本画オンリーの作品展です。
写真でいくつかのものは見せていただいたことはありますが、坂上先生の作品の実物は、まだ目にしたことはありません。
が、その写真でも、溜息が出るくらいに綺麗です。
今回は、その実物を観ることのできる貴重な機会。
とても楽しみにしています。

日本画のジャンルのことは、自分は全く門外漢なのでわかりません。
坂上先生は、古典日本画(大和絵)の画法を現代に展開されて、高い評価を受けておられるとのこと。

DMはこちら。

D8c23948ccdd09b643ecf00e94e0caa6

Dcef249dc77d2f62a78735f77210a417

実は、坂上先生には、まだお会いしたことはありません。
が、こんな自分にも、作品展に気楽にいらっしゃいと云ってくださいました。
恐縮しつつ、感謝です。

坂上楠生先生って、どんな方なのか、ちょっと経歴をリンクさせていただきました。

 ← クリックしてください。

そうなんです。
わが敬愛する宮本輝先生の小説の挿絵も、いくつも担当されてきているんです。
挿絵展もされてたんですね。
全く知らなかったです。なので、かなり損をした気分…
もうちょっと、アンテナを強めに張っておかないとと反省しました。

それはそれとして。

芸術の秋です。
坂上楠生先生の日本画の世界。
一人でも多くの方々に堪能していただきたいです。

 

     ~ 記 ~

 『坂上楠生 日本画展』

会場 帝国ホテルプラザ大阪 2F 「アートギャラリー 尾山」
TEL   06-6356-3361
HP    http://homepage2.nifty.com/Art_Gallery_Oyama/
会期 10月18日(木)~30日(火)
    * 水曜日は定休日となります
時間 10:00~18:00 (最終日は 16:00 まで)

* 坂上楠生先生の在廊は、10月18日(木)の午後、19日(金)・20日(土)の夕方までになります。

会場アクセスは、こちら ↓ をクリックください。

    http://www.imperialhotelplaza.jp/map.html

秋の一日、和の美に感動の溜息をつく時間を創ってみませんか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »