« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

うれしいたより。。。^^

先日…といっても、今月の上旬になりますが、ちょっと気休めに、一枚のクワガタムシを切り抜いてみました。

Kj1

折り紙を半分に折って、そのまま下絵無しで切ったのですが、正確に言うと、足の出るところが間違ってます^_^;
ま、何も見ずなので、お許しいただくこととして・・・

それはそれとして、たままたFBにシェアしたものを、そのFBで交流させていただいている「女将の手仕事」で有名な凄いアーティストである「大石多恵」さんの息子さんの目にとまったらしく、その旨、大石さんからコメントをいただきました。
流れで、じゃ、息子さんに切ってあげますよ~と約束^^
当初は盆明けに送らせていただく算段をしていたものの、思ったよりも5日程?遅れてしまい・・・
申し訳なかったです。

が、とにかく切ったものを、件の大石善太朗くんに、無事贈呈^^

Kj2

思った以上に喜んでもらえたようで、実はすぐに手紙が届いたんです。
嬉しかったですね^^
子供さんから手紙をもらうなんてこと、先ず無いです。
切ったといっても、下絵を簡単に書いて、それをアラウンドで切っただけのもの。
でも、クワガタに夢中になっているということもあって、今度は切り方を教えて~ってことになってます☆
涼しくなったら、出張しましょか♪

善太朗くんからの手紙、お許しをいただいたので、アップさせていただきます^^

Kj3

切ったクワガタは、キレイと言われるようなものでもないのですが…(~_~;)
でも、この手紙、善太朗くんが一生懸命に書いてくれたのが、すっごく伝わってきます^^
ありがとうね~ 善太朗くん♪ 大切にします。
クワガタ切り絵、秋には教えに行くから、待っといてや~^^

ここで、善太朗くんのお母さんである大石多恵さんについてちょっと。。。

実物、まだ見たことないので、どこまで書いていいものやら???ですが、とにかく、天然の素材っていうものに拘って、全部手仕事として作品を産み出されている作家・アーティストさんです。
例えば、貝ボタン、伊賀の組紐、水牛ボタン、とんぼ玉等々を使っての作品たち。

先日作成されていたものは、まるで卑弥呼の時代???って思えるようなものでした。

 ← ここ、クリックしたら見れます^^

その大石さん、達筆・・・
善太朗くんの手紙とともに、大石さんのものも同封されておりましたが、きれいな筆文字で、しかも読みやすいし^^
よくよく考えたら、大石さんのようなすごいアーティストさんから、直筆の手紙をいただけるってこと自体が、すごいことやと、いまらあらためて感心してます。
なんか、今年はそういうことが多発しております^_^;
いろいろ我慢してきた甲斐があったのかも。。。

大石さんからは、別にカードを4枚いただきました。
御自身の作品を撮ったものをハガキ大のカードにしたもの。
見た瞬間に唸ってしまい、聴いてみると、やっぱり辛かった時に作成されたものでした。(そういうわけなので、これも掲載しません。悪しからずご了承を)
ひとそれぞれ、いろんな時があるってこと。
その時に向き合えるものがある人は、やっぱり幸せやと思った次第です。
自分も、なんだかんだといっても、ペンがありハサミがある。
それを幸せやと思いきれるのかどうかってことやと・・・

とにかく、大石さん親子に感謝です。

明日から9月。
今夜はブルームーンです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

ラファエルアート one day lesson のお知らせ。。。

いつもお世話になっている cum litteris さんからのお知らせです。

~~~ ラファエルアート one day lesson ~~~

5mm幅のカラフルな紙帯を使った、新しいペーパーアート。

道具も簡単らしいですよ^^

今回は、バースデーカードを制作します。
カラ―は、ピンクとチョコから選んでいただくそうです。

開催日   8月31日(金) 13:00~15:00
        9月 9日(日) 10:30~12:30

レッスン料は、教材費込みで、3000円。
特に持ってきていただく道具等はありません。

* 申し込み締め切り日
 8月31日分・・・受付終了だそうです
 9月  9日分・・・9月 5日まで
双方とも、最低3名の申し込みからレッスンを開催します。
各日とも、最低人数に達しない場合は、どちらかに振り替えをお願いすることもあります。

御予約、お問い合わせは以下まで。

ラファエルアートスタジオ公認インストラクター
 川島 朋恵
e-mail・・・atelier-lunar_rainbow@mbr.nifty.com
FC2ブログ(ともっち副店長の活動日記)
 http://lunarrainbow783.blog.fc2.com/

場所 cum Litteris
       〒550-0002
         大阪市西区江戸堀1-16-31 Index肥後橋2F
Tel/Fax 06-6147-2084
e-mail・・・cumlitte@festa.ocn.ne.jp

地図はこちらをクリック・・・

ラファエルアートって知らなかったのですが、結婚式とかにイイですね~
とりあえず、見た目だけの判断ですが(^^ゞ 割と思うよりも簡単かもしれません。
応用は、それ相当に難しくはなってくるのでしょうが。

自分も、結構興味ありです^^

よかったら、どうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い屋根へ。。。

5月のテルニスト・オフ会以来になります。

行ってきました。伊丹は梅ノ木にある、「カフェ 青い屋根

A1

オーナーのテラケンさんが作った、オープン看板。
ちなみに黄色いチョウチョは工藤の作です^_^;
これ、和紙で切ったものを、拡大コピー?したのかな?
詳細は訊きませんでしたが、ま、とにかく拡大して貼り付けてはります。

でも、恥ずかしいやら、嬉しいやらの複雑な心境。
この下にあるスペースに、「OPEN」の文字を入れろということになっています。

今はとにかく目詰まり状態の忙しさなので、所用すべて月内に済ませて、何とか早目に練習下書き等々やっておかないと、ヤバイ・・・

来月頭には描けるといいのですけど・・・

とにかく、約4か月ぶりの「青い屋根」訪問。
気さくで優しいオーナーは、今、レザ―クラフトに嵌ってはります。
嵌っているといっても、元々されていたもので、久しぶりに創作熱が高まってやっておられるというほうが正確かも。

レザー=皮・・・なわけで、カリグラフィーでもべラムと呼ぶ皮に文字を書くいたりもするのですよって話すと、テラケンさんが、「それやってる人知ってる。松島里佳さんて云うねん」と。

もうびっくりです。
松島里佳さんと云えば、3年前に大阪は中央区で個展をされたことがあり、自分はその時、2回もお邪魔させていただいたのです。
それに、つい先日、FB上で、松島里佳さんのことをコメントに絡めて書いたところで、何という偶然???って、まさに鳥肌ものでした。

話はそれだけにとどまらず、松島さんが、この「青い屋根」の近くでカフェ・ギャラリーを営んでおられるということで、「今から行こう」と。
テラケンさん、わざわざそのために、一旦お店を閉めて、工藤をそこに連れて行って下さいました。
何たる幸せ。

お店に到着したとき、何と松島さんがお出かけになるところ。
聴くと、チャリが盗難に遭ったとかで、これから盗難届に行くとのこと。
特に急ぐ用事も無かったので、松島さんが戻られるまで、そのカフェにて待つことにしました。
テラケンさんは、お店があるので、先にお暇。工藤が一人残りました。
そのあとのことは、また後日にアップします^^

松島さんとの約1時間半くらいに亘る会談?^^ の後、再び「青い屋根」へ。

A2

自分もテルニスト(宮本輝先生の大ファン)ですが、テラケンさんも大のテルニスト。
お店の一角には、しっかり「宮本輝コーナー」があります。
コーナーっていうより、かなりのコレクション。
新聞・雑誌の切り抜きやら、様々な資料もいっぱい。
輝先生(宮本輝先生)も、すぐお近くにお住まいなので、ちょくちょく、この「青い屋根」に来られています。

ちなみに、↑ の松島里佳さんも、輝先生の大ファンということ。

こういう人間の繋がりは、偶然のようでいて、実は必然なのかもしれません。
でも、輝先生は、そういうことは考える必要ないよと言われていたそうです。
偶然必然を思うよりも、その「出会い」こそを大切にしなさいということかもしれません。

とにかく、サプライズとハッピーが醸し出した素敵なる一日になった今日でありました。

テラケンさん、ありがとうございました☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

神戸 相楽園 にわのあかり 2012 。。。

あと1週間を切りました。
神戸は相楽園で行われる『にわのあかり 2012』

神戸っ子でありながら、実はこれ、全く知りませんでした。
夏の終わりの風物詩になってきているそうです。

このイベントに、今回(から)、段ボール製のオブジェ・Fuwara (フワラ)も参加することになりました。
これひとえに、Fuwara の産みの親でもある須川さんの地道な行動の賜物と思います。
で、工藤も出せということになり、先日、延べ4日ほどかけて塗り貼りをして仕上げました^^;

「塗り」と「切り」と「貼り」であって、どこにも「文字描き」がありません。
そういうことなので、須川さんからは、「仮グラファーや」と云われてしまう始末(^_^;)

ま、イイではないか。

とにかく、梱包して、明日送りだします。

A91cb5b58a9f44c20e214f8df775a576

当日は、多分恐らく仕事で行けそうにないのが残念。

お時間ある方は、残暑厳しい中の涼やかな夜を、相楽園で過ごしてみてはいかがでしょうか^^

『にわのあかり 2012』

1400本ものロウソクやら、いろんな灯りが、夏の夜を彩ります。

日  :  2012年8月25日(土) 26日(日)
時  :  18:00頃~21:00 (最終入園は20:30まで)
場所 :  神戸市立 相楽園
住所 :  神戸市中央区中山手通5-3-1

アクセス・・・神戸市営地下鉄西神・山手線 県庁前駅 徒歩5分
       神戸高速鉄道東西線 花隈駅 徒歩10分
       阪神本線 元町駅 徒歩10分 | JR神戸線 元町駅 徒歩10分
       神戸市営バス7系統 諏訪山公園下 下車 徒歩10分

地図・・・ ←こちらをクリック♪

ちなみに、相楽園さまの配慮で、このイベントの両日は、入園料が無料となります^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

組長 雑穀 贈り物。。。

暑い日が続いています。
やっと今日辺りから、雨が少し降るようです。
夏バテしてませんか?

仕事から帰ってきてグッタリしてると、宅急便が届きました。

誰から???と思い、見てみると、組長から^^

120811

ちゃんと食べてるか~
もっと太れよ~
との、あたたかいエールです。
いつもいつも、ありがとうございます。

組長とは・・・2009年度CLA(日本カリグラフィースクール)関西マスターコースの同期である梶川愛さんのこと。
いつとはなしに、同期生みんなが、親分肌の彼女のことを「組長」と呼ぶようになり、今に至る…です^^

彼女は実は、雑穀の世界で有名。
その組長、先だって、雑穀新商品を開発。
東北でニュースになりました^^

記事はこれ ↓↓↓ ^^

http://www.iwanichi.co.jp/hanamaki/item_30327.html

お買い求めはこちら^^ ↓↓↓

http://zakkokujp.shop25.makeshop.jp/shopdetail/005000000023/

なんかスゴイな~って思います。
すごく忙しい人で、週の1/3 は東京。
家のこともやり、ほんの隙間時間を見つけて、カリグラフィーをやり、額装をやり、ブラッシュのレッスンをやり。。。
と、とにかく八面六臂の活躍です。

そう言えば、彼女のブラッシュの文字が、北海道やったかの食品の包装ロゴに使われたこともありました。
実力もバッチシ♪

その忙しい中を、我々同期生のための広報係もやってのけています。
「舎弟」と呼ばれるわが身 mysticlaw は、何もしてません・・・申し訳ない限りです。
舎弟の自分は、時々、こうやって食料品を贈っていただきながら、何もお返しできておりません。
やっぱり、申し訳ない限りです**

その分、しっかり食べて、元気出して、やるべき為すべき、頑張っていこうと思います。

組長も、健康第一で☆
みなさんも、暑さ、工夫して凌いでくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

ことばのちから。。。(9)

久方ぶりの「ことばのちから」です。

山口絵理子さんて方をご存知でしょうか?

恥ずかしながら、自分は全く存知あげておりませんでした。
FBをやっているのですが、その中で友人になってくださっている方が、その山口絵理子さんの言葉をシェアされてました。

以下、長くなりますが、そのまま引用させていただきます。(シェア元の Masahiro Tanaka さんには、承諾をいただいております。

← (元記事は、ここをクリック)

センスがない、経験がない、技術がない、なんて後からどんどんついてくる。「好き」と強く強く思えるかどうかが、私は全てだと思うのだ。

「好き」になれるかどうかは、本気でそれに向かい合わないと、そうは思えないものだと思う。本気で向かい合い、継続した人だけが、その仕事の奥の深さと、難しさと、楽しさを知ることができるのではないだろうか。ちょっとのつまみ食いや「違う選択肢もあるのかなぁ」という気持ちでやっていては、本当の楽しさなんて知ることはできない。

本気であればあるほど、本気の人たちが集まってきて、本質を知ることができる。それは人生をすごく充実したものにしてくれるし、もっともっと知りたいと思う力も生む。その繰り返しを、傍から見たら「努力」と言うのかもしれないけれど、私はそうは思っておらず、「好きなことをしているだけ」なのだ。

〝ぽさ〟は、やっぱり意志なんだと思う。一つの意志のもとに、同じ意志が集まって一つの大きな円を描く。それが組織であり企業であるんだと私は思う。

意志を持つからこそ、オンリーワンであり、オンリーワンであるからこそ与えられる役割もあり責任もあり、見える世界もあり、それらが意志の上に更に意志をつけていく。

日本がアジアの中で戦う為に、一番欠けているのは底抜けの明るさと実行力かもしれない。

【マザーハウス代表・山口絵理子】

http://www.youtube.com/watch?v=WjIjc4fW5oM

You Tube で、いくつもインタビュー等々が視聴できます。
お時間あるかたは、是非見てほしいですね。

山口絵理子さんの言葉。
言葉自体の拡がり・深まりは、読み込む人それぞれで、エリアもフィールドも次元も変わるとは思いますが、反価値的な生き方をしている面々は別にして、感銘を受けない人は少ないのではないでしょうか。
とてもシンプルでわかりやすい表現でもありますし。

今日は仕事が休みでした。これがシェアされたのは、今朝の10時頃。
偶然にも、その直後に、たまたま自分も目にすることができ、恐らくそれを逸していたら、流れゆくウォールの中で消えていってしまっていたかもしれません。

タイミングの「妙」というのか、ほんとに「今日のその瞬間」の自分に必要な言葉でした。
だからこそ、大きな力をいただいたように思います。

去年までは、何かと「縁(えん)に紛動」された日々。
ペンが持てなくなったり、哀しい思いに沈んだり、どこまでも次の扉が見えないような状態。
ただ、それで誰かを恨んだり妬んだりすることが無かったのが、せめてもの救いかもしれません。

そこから脱却したくて、今年の年頭から意識を変えてみたものの、そんなに急に変われるものでもなく、それでも煩悶しながらの日々の中、大好きなカリグラフィーと切り絵だけは止むことなく続けてこられています。

そんな流れの中であったからこそ、シェアされた山口絵理子さんの言葉に心を動かされたのかもしれません。

何か一つでも欠けていたら・・・このタイミングは無かったと思います。

偶然に見えるものも、実は必然なのだと感じ入ることの多いこの頃です。

今月は、多々課題山積。
これは先月以上です。
が^^ やるしかないでしょう♪

山口絵理子さんの言葉ではないですが、「底抜けの明るさ」を湧き出させて、やったらできるのだから(=実行力)、この月、全てをクリアしていきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

ありがとうね。。。^^

千葉に住むカリグラフィーをしている大切な友人から、プレゼントが届きました。

体調が良かったので、箱根~スカイツリーを廻ってきました…とのこと。

4b237e0baa009e264f5a0c912b9dea15

左…中川政七商店の「東京スカイツリーふきん」
右…星の王子さまのレターセット
下…東京スカイツリーのマグネットしおり

C22642a940de5b71f996a4b25a37dfb0

これは、クリアファイルなんですが、工藤くんの名前まで入れてもらってます^_^;
細やかな心遣い、ありがとう♪

それと、写メしてませんが、可愛いメッセージカードとJFCCのカリグラフィー作品展のDM。
(DMの方は、期日が近づいてきたら、改めてアップ&お知らせをさせていただきます)

その作品展に出品すべく、彼女も日々、少しずつ作成を進めているとのこと。
体調の声に、耳を傾けながら、ゆっくり焦らずにね。

毎日を、ほんとに丁寧に丁寧に生きている彼女のことを思うと、なんと自分の日々の殺伐としていることかと、自身の日常を振り返って、つい、眉間に皺が寄ってしまいますが、そうではなくて、「だからこそ」顔を上げて前に進まないとって、最近は思えるようになっております^^;
もちろん、笑顔で。

それもまた、彼女の真摯な生き方が、無言で教えてくれているものでもあります。

今日から8月。
7月よりはマシかもしれませんが、今月もまた、結構な忙しさになりそうです。
殆どが休日にギュウギュウ詰めになりそうな予定を、どうしてクリアしていこうかと、頭を悩ませております。

でも、悩んでばっかりもつまらんので、ちょっと一枚、何か切ってみます。

それにしても、「星の王子さま」のレターセット・・・
かわいすぎて、使えません。。。(^^ゞ
誰に手紙書こうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »