« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

いただきもの。。。

18日は誕生日でした。

今年は、何かといただきものとメッセージがが多く、こんなにしてもらってイイのやろうか???って、我ながら、嬉しくもあり、ちょっとビビったりもし~の一日でした。

贈っていただいた方々への感謝と敬意を込め、ここに記録として置かせていただきます。
・・・つうか、もう10日くらいも過ぎてしまって、申し訳ないのですけど、とにかく忙しい日々だったということで、お許しをいただきたく思います。

まずは、カリグラフィーの同志でもある「高貴なるお嬢様」からのプレゼント。

01_13

左側は・・・

02_11

目一杯のドリップコーヒー。
ちょうど、切れてたところで、すごく助かりました(^^ゞ
50以上入っていると思います。
何も云うてないのに、どこかで見てたのでしょうか?

そして、右側の箱に入っていたのが・・・

03_11

そ^^ T-fal のポットです。
これで美味しいコーヒーを飲みなさいというお達しです。
うちは、IHが一つしかないので、煮炊きものをしている時に、お茶が飲みたくなっても、終わるまで後回しにしてました。
でも、これで、いつでもホットが飲めます^^
おかげで、美味しいコーヒーを毎日飲ませていただいてます。

それから、もう一つあるのですが、これは、もうちょっと先にお披露目となります^^
すごく嬉しいプレゼントなのですが、実はまだ手元にありません。
「これから」なのです^^
かなりのサプライズだったので、しばし唖然となってたくらいで^_^;
大切な友人でもあり同志でもある「高貴なるお嬢様」からの真心を大切にしながら、自分の元に届くのを待ちたいと思います。

ありがと^^♪

 

次は、チェシャ猫さんから。

04_10

作品展のDMです。
これって、貴重なものでは?

それから・・・

05_11

こちらは文庫本のカバー。
紐とボタン付き。結構重宝しています。
本は絶対カバー付ける派なので、助かりました^^
今は、宮本輝先生の『約束の冬』を入れています。

チェシャ猫さんからは、他にも桜のミニお香を。
そして、今年の1月に朝日新聞で特集された『文字の冒険』ていう記事のカラーコピーをも。
いつだったか、チェシャ猫さんがブログにこの記事のことをアップされていて、読んでみたいな~とコメントしたのです。
それをわざわざカラーコピーまでしていただいて、送付してくださいました。
感謝です。

記事の中には、毛筆はもちろんのこと、MGのガチーニ先生や、アラビア書道の記事等々、もりだくさんで参考になるものが詰ってます。お手数をおかけしたこと、ここに改めて感謝を表したいです。
併せて、カリの貴重な資料も。
ありがとうございました。

 

んで、最後に、x-ray さんから。

06_9

最初、誰から? 何が?って思ったクール宅急便。
なんとなくチョコレートの匂いもしたので(どこがやねん^_^;) てっきり食べるもとのと思って開けてみると、お花の詰め合わせでした。
これもビックリでした。

ちょうど少し前に、約束していた名前切り絵の作品を送ったところだったので、そのお返しも込めてということだったのですが、これまた恐縮です。
約束してたことなので、それをしたまでなのですから。
それも半年くらいもかかってしまってて、逆に申し訳ないと思ってたくらいです。
因みに、名前切らせてもらった作品は、これ。

07_4

とにかく、ありがとうございました。

その他、メッセージを送ってくださった方々にも、この場をお借りして感謝致します。

今年の誕生日は、リアルでは誰にも何も言われず、ある意味寂しい一日ではありましたが、こんなにしてもらったmysticlaw こと 工藤くんは、心から嬉しく思っています。

これからも、感謝の気持ちを忘れず、一つ一つ、微々たる歩みでしょうが、前に進んでいたきたいと思っています。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

bow 中本 優 えほんイラスト展。に行ってきました~^^(追記あり)

今日は晴天でした^^

そんな最高の天気の中、先日、拙ブログでも紹介させていただいた、『bow 中本 優 えほんイラスト展』に行ってきました。

Yuu1_2

場所は、地下鉄四つ橋線四ツ橋駅の6番出口を出て、徒歩10分かからないところにある『ART HOUSE』さん。

お店を入って2階へ。

Yuu2_2

ご本人の中本優ちゃんは、今日は所用のため、到着が2時くらいになるということでした。
会場にはどなたもおられなかったので、一人じっくり堪能^^♪

自分、知らないところに一人で行って、そこに知らない人(特に女性)がいてると、やたらと緊張してしまうという人間で、なんていうのか、こういう、女性がたくさん来そうな場所は特にそうなります。

そんなことより、さて、えほん展。

コンセプトは、『ひとりじゃ、ないよ。』

ふと、ひとりになったとき、おおきなさみしさがやってくる。
そんなときかおをあげてまわりをみてごらん。
きらきらほしたちがかがやいて、ひとりじゃないよとささやいている。
とおくにいてもとってもちかくて、あたたかい。
ボクも、キミも、ワタシも、アナタも、、、
ひとりじゃ、ないよ。

こんな感じに、えほんの原画がディスプレイされていました。(写真掲載は、ご本人の許可を得ております)

Yuu3

Yuu4

16枚のえほんの原画が、すごく優しい^^
一人で見てましたが、目元緩んでました。

ちなみに、入口入ったところにあった文字の切り絵と、↑ のえほん原画を入れてある額は、おなじみになってきた須川さんところの『芳川紙業株式会社』さんの段ボールからのものです。

段ボールの常識…というか、思いこみっていうものを、いろんな角度から変えてくれる作品を提供してくれています。

くわしくは、こちらをどうぞ^^ →  

Yuu5

そして、ドットコーナー^^

今日は、カードを2枚購入。。。

Yuu6

上のんと、左のが買ってきたもの。
右のは名刺~^^
で、その下のはフリーやったので、いただいてきました。

そういえば、テーマカラーが「青」なので、青い色付けてきたら、何かプレゼント頂けるそうです。
これは、数量限定なのかな?
自分は、青い携帯ストラップ付けて行ったのですが・・・
なにぶん御留守でしたので・・・運が無かったのやと思っておきます^^;

寂しい月日は長くても、またきっとあったかい日が来る。
ひとりやと思ってても、きっと見守ってくれている人がいてる。
だから、今日を、精一杯、自分らしく生けていけばイイやん。

えほんの原画たちが、そう語りかけてくれてるように思った、今日の昼下がりでありました☆

そうそう、☆が一杯でした。
☆好きの自分には、かなり胸にきましたね~

ART HOUSE』さんを出て、ふと空を見上げると・・・

Yuu7

飛行機雲。
自分、性格が真っ直ぐ…というより、アホで単純やから、真っ直ぐしか進めません。
時に、カーブとかシュートとか、たまにフォークとか、使い分けられたらイイのですけど、そういう器用さがないので。
なわけで、真っ直ぐな飛行機雲が大好きです^^

今日は、天気だけやなくて、心もあったかい一日になりました。

中本 優ちゃん、ありがとう♪
最終日まで、ファイトで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

サプライズとサプライズ返し。。。

所用にて、須川さんに会いに、芳川紙業さんへ行ってきました。

前回同様、北伊丹の駅から徒歩約30分。

04_9

用事は半時間くらいで済み、こんどはそこから、伊丹の梅ノ木にある、カフェ「青い屋根」へ。

みっちり1時間歩きました。
車もイイのでしょうが、そこここの景色を見ながら歩くのが好きです。
春でもあり、ハナミズキやら、ビオラやら、いろんな花や風景を見ながらの1時間でした。

カフェ「青い屋根」はすぐにわかりました。

05_10

ほんまに屋根が青い(^^ゞ
ブログではいつも見てるし、わかってはいるのですが、実際にこうして目にしてみると、「ほんまに青いやん」って、なんか見た瞬間にホッとしたものです。なぜなのかはわかりません。

今日ここに来たのは、以前から、遅くても4月には行かせていただきますという約束をしてたからっていうのもあります。
仕事柄、ドタキャンの可能性があるので、期限付きの約束はあんまりしないようにしているのですが、今回は、ほんとに前々からのことであったし、たまたま川西に用事があったというタイミングの良さ。
今日を置いて他に日はない。 初突入です。
マスターのテラケンさんにお会いするのも初めて。

単純バカな自分ですが、今日はついついイタズラ心が湧いてきて、サプライズ魂胆で素知らぬ顔して入口を開けました。
入って右側のテーブル席に座り、とにかく一見さんのフリしてアイスコーヒーを注文し、あとは宮本輝先生の『草原の椅子』の下巻を読んでいた…のですが…さすがに込み上げてくる笑いを堪え切れなくなって、レジのとこにいてるテラケンさんのところへ寄り、お土産の切り絵チョウチョの入った封筒を 「どうぞ」と。

「あーあー もしかしてもしかして、工藤さん???」
「あ、はい、工藤です」
「なんか、そんな感じしてたんや~(^^ゞ」

そのあとは、テーブルをはさんで、約1時間の「宮本輝先生談義」
気さくでもの知りのテラケンさんとの楽しい対話の時間は、それこそあっという間。

06_8

(↑ お店の宮本輝さんコーナーです^^)

そろそろお暇をと云うと、テラケンさん、「輝先生の御自宅、すぐそこやからぐるっと廻っていこ」と。

ほんとにすぐ近所でした。
が、家の前に車が。そして、若いおにいさんが、うろうろ。
ゴルフバッグをトランクに入れたりもしている。

てらけんさん 「もしかして、輝先生、ゴルフの練習に行くのかも。これはお会いできるで、ユウスケさん」

・・・ほんとにおられました。
生の宮本輝先生・・・
スマートですが、やっぱり風格があります。
そして男前^^
日本を代表する文学者ですからね~

ほんの少しでしたが、お話もさせていただきました。
とにかく、すごい感激の瞬間でした。

お見送りをさせていただいたあと、てらけんさんが云われました。

輝先生に会いたい云うて、何度も会いにきても会えない人もいてる。
でも、ユウスケさんみたいに、たまたまうちの珈琲飲みに来て、たまたま輝先生の家の前を通って会える人もいてる。
青い屋根を出るのが、あと少し早いか遅いかしてたら会えなかったでしょう。
でも、会えたというタイミングは、実はずっと前から決まっていたことなんですよ。

不思議ではありますが、現実にこうしてお会いできたサプライズは、偶然のようでいて必然なのかもしれません。
今日の出来事にかかわらず、人間の出会いっていうのは、ほんとに必然なものと思います。

敬愛する教育者で宮城教育大学の初代学長をされた故・林竹二先生が云われてた言葉を思いだします。

「結局、人間は、出会いに尽きるものかもしれない」

今日の感激、忘れないようにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蒼山日菜さんの切り絵教室…vol.7

昨日は、蒼山日菜さんの切り絵教室に行ってきました。

初めて参加させていただいたのが、2010年の7月31日。
あれから約1年と9カ月。
今回で7回目となりました。

今日は4月にちなんで、「桜」の花がテーマ。
初心者さん以外は、日菜先生オリジナルの元絵に、自分なりの絵を入れて切ります。

自分は、つい先日、名前切り絵で使った「花弁の連鎖」を入れてみました。
(当該「名前切り絵」は後日にアップします)

01_12

花の中央は、シャギーに。これ、切り絵教室では、自分としては初でやってみました。
あとは、ティアドロップ型のところを、敢えて「♡」に替えて切ったり。
ゴニョゴニョと、なんか触手(^^ゞみたいになっているのが、一応花びらの連鎖。
ま、見た目には・・・なんか虫の足みたいな・・・と、今になって思います。

でも、この花びらの連鎖、結構気に入っていて、とある処に出す作品にも使ってみようかと、現在勘案中です。
さて、どうなるのか・・・

今日は、男性がもう一人いてはりました。
ハサミではない他のもので切り絵をされているアーティストさんらしく、有名らしいです。
蒼山先生とも存知の方。
でも、男性陣、もっと来てほしいです。毎回云うてますけど。

前回に引き続き、日菜先生にはそんなにいじられませんでしたが、それでも今日も「工藤さん」と呼ばれては、顔が真っ赤になりつつ、下向いて必死こいて切り絵に集中してた「工藤」です。

授業終了後、新しいハサミを注文してきました。
今使っているもの、実は片方の先が欠けているんです。
なので、ちょっと使い勝手が悪い。
メンテに出したいものの、手元にもう一つなければ、それは不可。
思いきって、もう一つ購入することに。
届くのは、7月くらいかな~
楽しみです。

帰り際、日菜先生にまたまたサインをしていただきましたよ。

02_10

これで、多分5つ目です^^
何にしていただいたかというと、新刊本。

03_10

すぐ作れる図案付 蒼山日菜のレース切り絵

今回のは、ビギナーさんから中・上級の範疇の方まで向けの図案がちりばめられています。
自分は、まだ手を付けていませんが、6月に入ったら、少しずつ切らせていただこうかと思っています^^

それと、今日は新しいご挨拶をさせていただいた方がおられます☆

芙美さん♪

パーチメントクラフトを教えておられる方で、とっても優しいお母さんって感じの方。
ブログのほうに、お邪魔をさせていただいたりもしています。
とにかく、めっちゃ器用なひとで、すごい作品がたくさん…
自分には無理です(~_~;)

実は、前回の切り絵教室でも同じクラス^^
というのは、あとからわかったことですけどね。
また新しい広がりが出来たように思います。
ひととの繋がり、大切にしていきたいです。

芙美さん♪は、パーチメントクラフトの生徒さんとご一緒でした。
お疲れさまでした~☆

今日は、午前中から家でも切り絵三昧の一日。
おかげで、肩…というより、頸の凝りがひどくて、現在頭痛中。
これでも、ピンポイント湿布を貼っているのです。
その状態でPCの打ち込みやら、書類作成やら、火に油を注いでいる状況であり・・・(^_^;)

明日、明後日も、切り絵に勤しまないとアカンのが苦しいところです。
でも、切っている最中は、真剣に集中しつつ、やっぱり楽しい。
だからこそ、微々たる歩みながら、続けられるのかもしれません。

次回は7月です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

bow 中本 優 えほんイラスト展。。。

DMが届きました^^

Yuu1

bow 中本 優 えほんイラスト展

  ~ひとりじゃ、ないよ。~

ふと、ひとりになったとき、おおきなさみしさがやってくる。
そんなときかおをあげてまわりをみてごらん。
きらきらほしたちがかがやいて、ひとりじゃないよとささやいている。
とおくにいてもとってもちかくて、あたたかい。
ボクも、キミも、ワタシも、アナタも、、、
ひとりじゃ、ないよ。

2012/4/26(thu)-5/1(tue) 12:00-19:30(最終日-17:00)

ART HOUSE 2Fギャラリー

Yuu2

場所は、↑ の画像をクリックしていただければ、だいたいのところの地図はわかると思います。

ちなみに、ART HOUSE さんのHP はこちらをクリック→ 

前回の『ユコ色、なに色?展』から、ちょうど半年。
半年スパンで個展をするっていうのは、結構しんどいペースかもしれません。
でも、忙しい日々のなか、バイトしながら、関西活版倶楽部の活動もしながら、コツコツやってきた研鑽と作品制作のひとつの集大成でもあります^^

一つ一つのことを、決しておろそかにしなかったからこそ、「見てもらいたい」「何か感じてもらいたい」って思えるのだと。

敬愛する蒼山日菜先生が云われてました。

アートは…人の心を癒やす。
アートは、五感で触れて、六感で感じるもの。
アートに理屈は無い。
膨大なコンセプトを書くより、一つの作品を作る。
人を感動させてこそアートだと思う。

生きていればいろんなことがあって、孤独を感じたり、寂しさを噛み締めたり、周りの景色が何も見えなくなるようなこともあるかもしれない。
まさに今、そんな時空をさまよっている人もいるかもしれません。

だからこそ^^ 覗いてみてください。
bow 中本 優さんのイラストたちが、きっとそのかたくなになった心を解きほどいてくれます。
もちろん、そうでない人も♪

ひとりじゃなかった。孤独じゃなかった。

きっとそう思えますよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

5cm /sec. 秒速5センチメートル。。。

5cm / sec.
Do you know what it means ?

As a matter of fact, it is the speed of shedding of cherry petals.
I had known that about 2 years ago.

I think it is very poetic expression.
How do you think of it ?

We have the animated movie with the same title, '5cm / sec. a chain of short stories about their distance'.
It's very wistful love story.

By the way, SOMEIYOSHINO season is ending in western Japan.
It is almost being time of Prunus verecunda (YAE-SAKURA).
You and we can have many flowers in this season.

Have a happy spring season !

Be53378e5e8b13baffd9d22e88a956ad

秒速5センチメートル。

これ、何の早さかわかりますか?^^
実は、桜の花びらの落ちるスピードなんです。
始めて知ったのは、2年ほど前ですが、最近になって、この言葉そのままのアニメがあることを知りました。
結構切ない物語です。
思わず泣いてしまったという不覚をとってしまい・・・

この物語のコンセプトは・・・

「知ってる? 
桜の花の落ちるスピード。
秒速5センチメートル。

どれくらいの速さで生きれば、
きみにまた会えるのか」

このアニメのある程度のことは、wiki に載っています。
 こちら → 

爛漫と咲いたソメイヨシノの時期も、西日本ではもう終わりそうです。
そろそろ八重桜が咲き乱れそうな感じ。
桜、イイですね^^

今年は、花見には行けませんでした。
来年はきっと行けると。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

昭和町バル。。。

今日は、所用で高崎さんところの明晃印刷さんへ行ってきたのですが、そこで、パンフレットを一ついただいてきました。

今月の29日の祝日・昭和の日に、大阪は阿倍野区昭和町界隈で、『昭和町バル』っていうイベントが開催されます。

バルとは・・・スペイン語の【BAR】の由来。
で、その【BAR】とは、南欧では朝食から夜遅くまで利用できる、立ち飲み居酒屋のことらしい。

バル・イベント自体は、日本では札幌・伊丹が始めて、全国的に広がりをみせているそうです。

01_11

これが、その『昭和町バル』のパンフレットの表紙。
何気に「黄色いシミ」が、まさに「昭和」カラーを醸し出しています^^

拡げると。。。

02_9

この『昭和町バル』の参加してはる50の店舗の地図が。

さらに拡げると。。。

03_9

その50のお店の店舗名・住所・電話番号、それと営業時間帯(バル時間)、それから、当日のバル・メニューが載っています。

コンセプトは。。。

 昭和町で飲み食べ歩き

 ふだん 行けへん 行かれへん
 気になっとったお店に
 入ってみーひん?

では、その『昭和町バル』の愉しみ方の概略をば。

1.バルチケットを手入れる。

チケットは1セット5枚綴り。
前売りで3000円(当日3500円)
1枚で、それぞれのお店のバルメニューを楽しめます♪
余ったチケットは、「あとバル」としても使えるそうです。
* ただし、「あとバル」マークの付いているお店で、期限があるので、当日確認してくださいね~

2.パンフレットの地図を見ながら、入りたいお店をチェック。

3.チケットを持って、お店へ。

4.マップ、web で、お店をチェックしながら、バルをはしご。


あとバルのこと。。。
バル当日以降も、残ったチケットは「あとバル」チケットとして使用可。
お店によっては「あとバル」用のメニューになるので、詳細は各店舗に聞いてください。
期間・時間帯もあるかと思います。

で、そのバルチケット。。。^^

これ、高崎さんところの明晃印刷さんで印刷されています。

許可を得て、ちょっと掲載^^

04_8

05_9

わかるかな~ この活版の凹凸^^
これがイイんですよ。
それに、このチケット、すごい昭和の匂いがしてきませんか?

4月29日です。
このチケットをゲットして、「昭和の日」に「昭和の町」で「昭和」を味わってくださいね~

前売りチケットは、各参加店舗さんで購入できます。
当日は、BOSTONていうお店の前の特設会場で販売してます。

くわしくは、昭和町バル公式 web サイト で♪

自分は・・・当日、仕事で行けませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

Easter card と groceries 。。。

I got presents from two of my friends.
One sent me a Easter Card, another groceries.

Both of them have credentials of calligraphy.
I'm proud of them, my friends.

I take this opportunity to express my appreciation to valued friends, Mew and Megurin.

Thank you very much.

海の向こうアメリカから、またまたMewさんがカードを送ってくださいました。

Easter card です。

3ac439736638ce7edca9cf0c91266944

手作りもののあたたかさっていうのが、やっぱり手にとってみると伝わってきます。
英語を、学ぶために、思いきって日本を発ってアメリカの地で日々奮闘されているMewさん。
そんな中でも、カリの時間をとって、わざわざカードまで描いて送ってくれたことに感謝^^

ありがとうございます♪

ところで・・・Easter って、実は全然わかっていません。
なので、Wiki で調べてみました。

詳細は書きませんが、知らないことを知るっていうのは楽しいものです。
でも、こういう機会でもないと、調べてみたりすることも無かったかもしれません。
そういう意味でも、Mewさんに再び感謝ですね^^

Thanks a lot.

とにかく、健康第一でイイ一日一日を過ごしてほしいと思います☆

戴きものというと、先日、2009年マスター同期のメグリン(我々メンバーは彼女を「組長」と呼んでいます。因みに自分は「舎弟」と…)から宅急便が。。。

去年末にも送ってくれたのです。それに引き続きの・・・

D72cb031e17f54b421c03a00d0d07b4e

右上の玉葱、北海道の友人が送ってくれたとのこと。
スライスして食べていますが、かなり美味しい^^
それと、真ん中上にあるビン。
これ、柚子のジャムなんです。
御主人のお父さんが作ってくださったそうです。

あと諸々、もうほとんど食べつくしてしまいましたが、組長にも全然お礼も何もしてなくて、ちょっと考えなくては・・・と思っているところです。

しばし、お待ちを^^
そして、ありがとう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

ユキヤナギ(Thunberg Spievs)。。。

道すがら、たまたま見つけた「ユキヤナギ」の大群。
ていうても、それは2年前のこと。
次の年も…と思い、去年も見に行ったのですが、時すでに遅く、しっかり散った後でした。
なので、来年はリベンジ(?)をと思いつつも、なかなかいいタイミングがなく…

が、今日は仕事が休み。
天気予報はイイことなかったのですが、午前中に!と、テクテク歩いて行ってきました。
実はその場所、うちから歩いて20分くらいのところなのです。

どうか散ってませんように・・・

01_10

ありました^^

02_8

相変らず見事です。

03_8

桜も趣を添え。。。

04_7

05_8

06_7

↑ これがベストショットかな^^

07_3

08_3

今年は散ってないというよりは、まだ満開ではないっていう感じ。
寒い日が多いからか7~8分咲きってとこでしょうか?

桜も半分くらいかな~
場所によったら、爛漫と咲いてあるところもあるようですが、満開の桜、今年はまだ観てません。

デジカメっている間に雨が降り出してきたので、頃合い見計らって帰ってきました。
これで晴れてたら、もっとキレイに撮れてたのにな~っていうのが残念。

桜といえば、神戸は灘区に桜トンネルっていうのがあります。
連れの家がそのすぐ近くで、毎年桜情報を教えてもらっているのですが、そちらもまだ7分咲きくらいだそうで。
来週あたりには咲き乱れているような塩梅だそうです。
でも、今回は行けそうになさげ。

ちょっと残念です。

それはそれとして、ユキヤナギ^^
大好きな花の一つ。
花びらが風に待っている姿は、まさに雪ですね。
キレイです。

チューリップ、コブシ、ユキヤナギ、桜、モクレン、ハナミズキ。

春の花の連鎖が続きます。

文句も愚痴もいうことなく、いつも一生懸命に咲いている花たちに敬意を表しつつ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

芦屋浜へ。。。

誰にでも、何かあったときに、ブラっと立ち寄って眺めていたい風景ってあると思います。
何かあったときっていうのは、イイことも悪いことも含めてってことですが。
でも、何か・・・って、つまるところは「よくないこと^_^;」になる場合がほとんどでしょうけどね~

自分にとっては「海」なんですが、特に昔っからよく行くのが、芦屋浜から見る海なんです。

芦屋川が流れ尽きる河口に、小さな砂浜があります。

01_9

ほんまに小さいですけど…
ここの午前10時くらいの海は、すごくキラキラ光ってきれいですよ^^

02_7

03_7

と、前置きはここまでにして。

今日は仕事で、その芦屋へ行ってました。
現場のすぐ近くに、↑ の芦屋浜の東約2キロくらいにある、東芦屋浜(と、自分が勝手に呼んでます。正式には、大浜、御前浜かな。おまけに芦屋やなくて西宮やし~)てのがあります。
一仕事終わって、2時間ほど休憩が取れたので、しばし散策を^^
(歩いたのは芦屋側です)

04_6

↑ 南に向かって。

05_7

↑ 北に向かって。
  向こうに微かに見えるのが、大浜、御前浜。

06_6

↑ ボートが走った後なので、波が打ち寄せてきてます。

07_2

↑ ず~っと南へ歩いてきた風景。

08_2

↑ 鶺鴒がいてました^^ めっちゃ大好きな鳥です。

09_2

↑ この直線がたまりません^^;
  思い出深い場所でもあります。

10_2

↑ 若いっ♪

11_3

↑ 鳥さんも気持ちよさげ ^^
  時々、ボラが跳ねたりしてました・

何しか、海見ていると落ち着きます。
特に、芦屋の海。

今日は、特に「何か」があったから来たのではないので、逆にちょっと寂しい気持ちになってしまいましたが(^_^;)
ま、それもイイか。

天気やったものの、黄砂の影響か、空がキレイな青空でなかったのが、少し残念ではありました。

ふと、ユゴーの言葉を思い出しました。

There is one spectakle grader than the sea,
    that is the sky ;
there is one spectakle grander than the sky,
    that is the interior of the soul.

海よりも広いもの、それは天空なる空。
空よりも広いもの、それは内なる人間の心。

大きな大きな心にならないとね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »