« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月28日 (水)

mandara picture。。。

ブログ友の 水のように生きるLeaf さんが、まるでサブ・ライフワークみたいになってきている「マンダラ絵」を、先日送ってきてくださいました。

D80b7a7cbe6dd9066a259be20ed6ad70

テーマは…「Jewels 」だそうです。
描かれた日付は2月20日。

自分にとっては、長期に亘って詰めてやっていることがあって、ほとんど毎日、仕事から帰ってきてからの時間を、それに費やしている時期で、この2日前にちょうど完遂したところでした。
それと併せて、精神的に大きな負荷があった時でもあったのを、今さらながら思い出しています^^;

なんにしても・・・
そんな時の工藤の状態をブログから読み取って、イメージして描いてくださったということでした。
すごいというか、申し訳ないというか。感謝です。

Jewels・・・考えたら、宝石ってそれだけじゃ輝かないんですよね。
それを照らしてくれる「光」があればこそ。
一人じゃ何もできないってことではなく、「光」が当たってはじめて、自分の持っている力を存分に出していけることがある。
それって「縁」ていうことにも繋がるかもって思います。

「縁起=縁(よ)りて起こる」っていうのは、元々仏教用語ですが、人間て結局、どこかで誰かと繋がっていて、その繋がりの中にあってこその日々の生活であり、生きていく様なのかもしれません。
そう考えると、余計のこと人との繋がりは大切にしていきたいなと思います。
直接・間接を問わず^^

水のように生きるLeaf さん、ありがとうございました☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

カレンダー。。。

今月の4日やったかのお昼に、須川さんからメールがありました。

なんやろ?って思って見てみると、須川さんが勤める会社(芳川紙業株式会社)の、新年度のカレンダーのこと。
大きさは、ハガキよりちょい長め。
で、その空きスペースに、チョウチョとカリグラフィーを活版で入れ込みたいと。

ていうか、オレ???
え???
ん???

なんかわかりませんが、自分にやれということらしい。
とにかく、「了解」と返信して、詳細メールを待ちました。

詳報によると、かなり急いでいて、9日の金曜までに原本を欲しいということであり、何しか早速、文字練習から始めて準備です。

ちょうど、6日と7日が連休であったので、6日は午前中から文字の下書きの仕上げをしました。
夕方の4時前くらいにあがり、一応そのことを須川さんに連絡すると、「今から会社に来い」と・・・

   ← ここにその時のこと、アップしてます^^

とにかく。。。文字描いた紙渡して、あれでよかったのやろか???っていう思いを抱きながら、帰ってきた次第です。

翌日は、今度は朝からチョウチョ切り。
出来たのがこれです。

6e373b657a523dd1fb5cd26da260d386

すぐにデータ送って、翌朝一番に速達で投函。
肩の荷が降りホッとして、あとは印刷待ち。

その印刷、実は高崎さんとこの明晃印刷さんにて刷るということ。
早い話が、活版印刷です。

チョウチョの方は、レイアウトの関係で、自分が去年、須川さんに頼まれて切らせいただいたアゲハチョウが使われることになりました。
↑ のチョウチョは、また別のところで活躍して飛んでもらいます^^

そして、翌週に印刷されたのですが、↓ こんな感じです^^

2_2

チョウチョの活版が美しい。
高崎さんの腕です^^

そのアゲハチョウの活版の元になっているマグネシウム版が、こちら。

3_2

そして、カレンダー♪

今日のお昼に届きました~^^~

4

左のがカッティング前。
右のが完成品。
大きさは、10×18センチ。

なんか、めっちゃカッコよくイイ感じに仕上がってて、ほんとに嬉しくなってきます。

因みに、須川さんのブログでもアップしていただいています^^

こんな素敵な機会を与えてくださった須川さんと、ここまで素晴らしく完璧に活版にしてくださった高崎さんに感謝です。
そして、素人同然の自分に、会社の大切なカレンダーの空きスペースを心よく提供してくださった芳川紙業株式会社の代表取締役でもある上田社長さまを始め、スタッフの方々にも深謝いたします。

ありがとうございました。

考えたら、活版デビュー?
めっちゃ、嬉しい♪♪♪

また元気出して頑張ります!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

切らせていただきました。。。

以前、バイトしてたことのある、イタリアン『トラットリア Ginka 』

ここの店長の奥さんの御両親が結婚記念日を迎えるので、そのお祝いの名前切り絵をと頼まれました。
文字は、カリグラフィーで描かせてもらって下絵。

最初はこんなん。

G1_2

んでもって、3時間半・・・
これ、一気にやらないと、途中で萎えてしまいます…^^;

G2_2

どないして拡げる???(;・∀・)

結構奮闘しました。千切れたら、元も子も無いですから・・・

G3

なんとか無事に・・・

花入れたんですけど、絵心が無いのがよくわかったので、今後は考えないとけません**

でも、一応、これで喜んでいただけたので、ヨシとしました。

肩こり、ひどいです・・・

去年から頼まれていたのに、やっと今ごろの手付です。
ペン持ちが出来なかった日々もあり、それはしょうがないのですが。

が、カリと切り絵って相性がイイのかもしれません^^
どれだけ肩こり・頸こりがひどくなっても、やってて楽しい。

名前切り絵は、これで3作目になります。
一つずつ、課題を見極めて、一つずつクリアしながら、一つずつ階段を上がっていけたらって思います。
基本、不器用でトロイ人間なので。。。(~_~;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

一年と一念。。。

この一年。

そして一年目の今日。

考えること多いし、思うことも多い。

当たり前のことが、どれくらい幸せなことなのか。
当たり前のことを当たり前にしないで、もっともっと感謝しないとなって。

感謝したい人が目の前にいること、近くにいること、声を聞けるところにいることを、当たり前にしないで感謝していくこと。

出会った人たち、これから出会う人たちのことも、大切に大切にしていきたいです。

それは、小さな小さな自分というもののなかにある「一念」でできることやと思う。

この一年間、何か出来たわけではないし、何かしてきたわけではないけれど、被災地のことを、一日も忘れることなくいられた自分を、ちょっとだけ見直せました。

これからも忘れないし、忘れてはいけないですよね。

思いは続きます。

明日へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

今日も昭和ソングで。。。♪

沢田聖子ちゃん♪
 『シオン』
 『約束』
 『恋心』
 『おやすみララバイ』
   (以上は、現在削除)
 『親愛なる人へ』

それに、相曽晴日さん♪ 麻生よう子さん♪

ハマるととことんになるもので、今日も朝から you tube 三昧になって、その声とメロディーに、すっごい癒されています。

聖子ちゃんは、デビューの時から変わらないですね^^
彼女の青春ソングは、ず~~~っと不滅かもしれません♪
声もさることながら、聖子ちゃんは「目」がイイ。
すっごい優しい「目」をしてます。
これも、デビュー時から、変わらない。

メジャーになるのが全てじゃないってことは、それはそれで理屈として通るしわかるものの、でも、大きなヒット曲が無くたって、最初から「変わらない」ものを持ち続けて、周りに感じさせ続けることができるってことは、やっぱり並大抵のものじゃないなって思います。
ともかく、変わることなく歌い続けてるわけですから、聖子ちゃんは。

好きなことをやり続けていくってことは、いろんな辛酸もある時間の流れの中で、スゴイことです。

いつもは、歌詞を聴くことのない「声フェチ」の自分が、今日は珍しく、ちゃんと歌詞にも聴き入っております^_^;

相曽晴日さんも、麻生よう子さんも、歌がうまいし声も絶品です。
この人でないとアカンって歌を歌ってるな~って、しんみり感じられます。

沢田聖子ちゃん、相曽晴日さん、麻生よう子さん。
今日は寝るまで、かけ続けておきます(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イイ歌聴いて。。。♪

今日は休みでした。
午前中、ブレインストーミングをして、昼からペン持って、ちょっとカリをしてました。
訳有りのものなので、まだ公開はできないのですが、気合十分で3時間ほど。

が、やっぱり緊張するのと、何気に沢田聖子ちゃんの声が聴きたくなったので、you tubeでもって検索をば。
いろいろとピックアップして「お気に入り」に溜めこみ、関連ソングもどんどん入れ込み。
100曲くらい、すぐですね(^^ゞ

沢田聖子ちゃん
八神純子ねえさん
麻生よう子さん
尾崎亜美さん
金井夕子ちゃん
天馬ルミ子ちゃん
下成佐登子さん
相曽晴日さん
門あさ美ねえさん
石川優子さん
倉田まり子ちゃん
石川ひとみちゃん
伊藤咲子ちゃん
あべ静江さん
…等々

見ての通り女性ボーカルばっかりです。
男声を聴かないっていうわけではありません。

が、普通に聴くものも、8割は女声になるかな。

そして、見てのとおり、昭和の歌姫ばっかりです(^^ゞ
もちろん、現役で頑張っておられる方もいてますが、今日は「昭和」をベースに気持ちを落ちつけたかったというわけです。
ていうか、名前も知らん???ってシンガーさんのほうが多いのかな・・・うちの読者さん♪
でも、皆さん、昭和の名曲を残されているんですよ☆

麻生よう子さんの『逃避行』なんて、何回聴いてもイイです。メロディーラインと声が最高です。
声フェチの自分には、特に胸にきます。

相曽晴日さんの『舞』なんかも、思いっきりググってきます。

よかったら、検索して聴いてみてくださいね^^

子どもの頃から、歌謡曲が好きで、よく聴いてました。
歌番組も好きで、学校で、テレビではどんな番組を観てるかっていう質問のとき、男の子でただ一人、「歌謡番組」に手を上げていたのを、今でもよく覚えています。

それはそうと、その聖子ちゃんをメインに据えて、カリに勤しんでいたわけです。
なんかイイ時間でした^^

一通り終わって、夕方、所用で、メルフの兄ちゃんこと須川さんにメールをしたところ、「今から会社に来い」とのこと。
しばし迷ったのですが、思いきって出かけることにしました。
会社である 「芳川紙業」さんは川西にあります。
電車に乗ったのが4時半くらい?
JR北伊丹で降りて、そこから歩いて30分ほどで到着。6時・・・

家出る時に、一応HPのスタッフ紹介のところを見ておいたのですが、当たり前のことながら、写真で見た人たちがちゃんといてました^^;
恐そうなおっちゃんもいてたし、社長さんもいてはりました。
紹介もされたのですけど、あ~いうのは、また別な緊張があります。

自分、人見知りするほうなのですが、とにかく笑顔笑顔と思いつつご挨拶もさせていただきました。
また、行くことがあるかもしれません。

今日は、須川さんに、段ボールをカッティングマシンで切るところを見せていただきました。

S1

敷いた段ボールを固定して、それを右のグレー体のものが動いてカッティングしていきます。
段ボールは、置いてあるテーブルの下からバキュームで吸われて、さらに固定されています。

S2

切られた跡と、切り取られた段ボールで作ったボックスです^^
ちゃんと折り目を入れる部分も、カッティングマシンにはついています。

動画で撮っておけばよかった・・・失策や・・(~_~;)

終わってから、近くの大起水産でお寿司を御馳走していただきました。

S3

ありがとうございました。

帰ってきてから、思わぬところで用事が一杯出来てしまい、それに対応するのにアタフタ・・・
やっと落ち着いたのが、さっき・・・11時回ってからです。
で、この日記の打ち込みしてますけど、日付変わってしもてるし・・・

これから寝て起きたら、またいろいろ盛りだくさんの一日になりそ☆
一つ一つ、焦らずにやっていきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

初カルトナージュ。。。

先月と今月、一回ずつの2回講座で、カリグラフィーとカルトナージュっていうのがありました。
行ってきました。

カルトナージュは、実は初めてでして・・・^_^;
どうなることやら???と思いましたが、ちょっとだけ額装を学んだこともあって、工程はいたって簡単でスムーズでした。
出来ではなく、あくまで「工程」です。

何を作ったのかというと、メモパッド。

ブラッシュのS先生も、今日は生徒さんの一人として受講されていました^^

10人の受講者の作品がこれです。

01_7

力作揃いです。

もうちょっと近付いて^^

02_5

↑ 一番左のがS先生のです。

03_5

みなさん、個性的ですよね。

今日は仕事のために来れなかった方がおられたのですが、その方の仕上がったコットンクロス(表紙に貼りつける部分)も、素敵に出来あがってました。

ちなみに、自分のは・・・

05_5

「Winter always turns to Spring. 」=冬は必ず春となる。

大好きな言葉です^^

もうちょっと文章を上にしたかったのですが、クロスの仕上がり上、これが限界でした(^^ゞ

06_4

内側はこんな感じです。
右の茶色の部分(ポケット)に、メモ帳を入れます。
左の茶色のところもポケットです。

とりま、無事に終了。

初にしては、まあ何とか及第点ギリギリ・・・かな^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

蒼山日菜さんの切り絵教室。。。vol.6

6回目になりました。
行ってきたのは昨日。

今回も、大阪中之島の朝日カルチャーセンターです。
ちなみに、次回は4月。今から楽しみです^^

文字入り切り絵。
切り絵教室では初ということになります。
3月3日が桃の節句ということで、女の子にちなんだ切り絵をっていうことでした。
男の子ではありますが、隅の方で小さくなって、目立たないように、静かに、めっちゃ真剣に入れ込んで切ってました(^^ゞ
そうそう、男性が一人いてました。
もっと、増えることを祈ります。

Hina

La Fille (=ラフィーユ=女の子)とあります。
わかります?

実は・・・今年に入ってハサミを持つのは、これでやっとこさ2回目・・・
1月の2日やったかに、日菜先生の切り絵本の中にある「妖精さん」の縮小版を切ったのですが、それだけ・・・
いろいろと忙しかったとういうのが理由ですねん。
ていうか、ほんとに忙しくて・・・(と、めいっぱいの言いわけ綴り・・・)

なので、追加の「絵」は、ちょっとにとどめました。
(ほんとは、チョウチョくらいは入れたかったのですが、多分時間的に無理だろうと。目算は当たってましたね~)

日菜先生が廻ってきはったときに、
「あれ? 絵書かないの?」って云われたくらいにちょこっとだけの追加です。

何を入れたかというと、「♡」^^;;;

去年の12月の切り絵教室の時に、先生から「来年は♡をたくさん切りなさい」って云われたってのもあります。
そのスタートに、今回、♡入れ込みをしました。
全部で15個入れてます。もうちょっと入れてもよかったかも。

あ、全体の大きさなんですが、11×5センチ。

とりま、今年に入って、やっと2回目に持ったハサミ。
今日は休みますが、明日からちょこちょこと復活です。

終わってから、日菜先生とちょっとお話をさせていただいたのですが、切り絵したあとって、割に声が出なくなることがあって。
何故なのでしょうか?
先生、聴きとりにくくて、すいませんでした・・・(m´・ω・`)m

今回もサインをいただき、嬉しくなって帰ってきた工藤くんでした。

それはそうと・・・

講習中に、ipad に入れてある「猫」の写真を見せて廻っておられたんです、日菜先生。
自分とこエリアに来はったとき、その猫の姿が面白く、「お、すごいすごい」と声を出したにも拘らず、「なんか感動が薄いわね、この二人(=自分と自分のお隣さん)」と・・・

いや、自分に限って言えば、かなり驚いてました、あれで。
でも、結構言われるんですよ。

「お前、全然感動してへんやろ???」とか、「お前、もうちょっと喜んでくれへん???」とか、「お前、なんでそんなに淡々としてるねん???」とか。

でも、精一杯感動して喜んで驚いてるんです、これでも^_^;
ただ、根がそういうものやというだけで・・・
御理解くださ~~~い☆

さ、切り絵も頑張ります。
カリグラフィーも頑張ります。

負けへん!!!

以上!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »