« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

仕事納め。。。

8時頃まで仕事してました^_^;

明日から新年ということで、朝から、毎年恒例になってしまっている社内の花活けを2カ所。

01_6

今年は白百合が無かったのと、菊が少なかったのとで、ちょっとこじんまり。
でも、花屋の社長さんが、「ユウちゃん、頼むで~」って、毎年わざわざ持ってきてくれるのですから、あるもので頑張ってやってみました^^

来年は辰年・・・だから?なのかな?
松が、クネクネしてて龍みたいです^^
↑ これは2階の事務所入り口のところに飾りました。

02_4

↑ こっちは3階の和室へ。
リンゴの頭がちょっと見えてますが、気にしないでください(^^ゞ
百合は細めのガザール系のものやったので、2階ではなく、こっちの3階の分のほうへ入れ込みました。
写真、歪んでますが、これも、気にしないでください^^;

他の仕事と、昨日に引き続き、大掃除もあったので、結局今日は、昼ご飯抜きやったんですよ~~~

やっと、いつもの仕事に戻れたんは、夕方の5時・・・
それから3時間ほど、データ打ち込みです。

2回休みが飛んで、今日まで8連勤。
が、元気です^^v
ま、最近はちょっと早目に寝るようにはしてますが。
とにかく、働かせていただけることが幸せなんですよね。感謝感謝。

明日の元旦は休みで、2日から仕事です。
貴重な一日になるので、大切に使いたい。
カリ、やります♪

今日、先日、忘年会をした「トラットリア・ギンカ」さんから、昆布巻きと棒だらと栗きんとんを分けていただきました♪

03_4

さっき、年越しそばならぬ年越しうどんを食べたとき、一緒にいただきました。
美味いっす^^

ありがとうございました~

というわけで、今年もあと2時間ほどです。

自分は、1月に母が亡くなったので喪中ということになりますが、喪中ハガキ出してへんし~(;^ω^)
ごめんであります。

ま、オカンも自分も、そういうことは全然気にしないのですけど。

とにかく、皆さま、よいお年を♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

忘年会@ギンカ。。。

以前、カウンター兼ホールのバイトをしてたことのある「トラットリア・ギンカ」
昨日、そこで忘年会があり、参加させてもらってきました^^

参加者って、実は、店長の同級生がほとんどで、そうなると、自分はほぼ知らない~人たち。
実際、顔見知りは、よくお店に来てくれてたニイチャン一人だけ(^^ゞ
おまけに、30人近い参加メンバーの中で、男性って5~6人くらい。

そうなると引いてしまう自分は、一番落ち着くカウンターの中に入り浸りになってました。

会費2000円で飲み放題なので、みなさん、じゃんじゃんドリンクの注文に来ます^_^;
自分は、それの対応~
でも、カウンターにいて、みんなが盛り上がっているのを観ているだけで、かなり楽しかったです。
ただ、なかなか食べれなかったのが・・・
その分、目の前にあるビールサーバーをちょっくらちょっくら動かして、馬鹿スカ飲んでましたけど。

店長はラテン系のノリの人で、奥さんは楽観主義。
他人の悪口なんて、先ず云わない。
妬みもやっかみもない。
決して裕福ではないけれど、笑顔を忘れない。
だから、周りに人がたくさん集まるのかな~って思う^^

自分よりも年下なのですが、頼りになる。
悩みがあるときは悩みを、何気にしょぼんとしてしまっているときは、そのままの姿で、帰り途に顔を出すこともしょっちゅう。
今年も何度も、話を聞いてもらいました。
相談するとかってことではないんです。とにかく、話を聞いてもらう。お二人とも聞き上手。
「工藤さん、それ、気にしすぎや~^^」と、大きな声で、大きな笑顔で応えてくれるので、帰る時には、来た時よりも元気になっています。

こんなおおらかな人になりたいな~って思えるお二人です。

そんな場所なので、忘年会であろうが、こうしてカウンターで何かの役に立てると嬉しくなります。

奥さんが気を遣ってくれ、すぐ横のキッチンで、ユウスケくん専用の鍋を沸かしてくれました。馬鹿スカ食べました。
感謝です。

7時から始まった忘年会は、多分日付が変わってもつづくのやろうという雰囲気でしたが、翌日休みの予定やったのが急遽仕事になった自分は、11時前にお暇をさせていただきました。

ごちそうさまでした~^^~
めちゃ美味かった「赤ワイン鍋」でした。

また来年もよろしくです♪

あ!!!
この日、店長から、ユウスケくんの年齢を聞かされた同級生さんが、「え″~~~ マジっすか~~~@@」という、嬉しい反応をしてくれました。

あ~嬉しかった。。。♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

年の瀬の宅急便。。。

今日は休みやったのですが、朝8時半に会社から電話。
急遽呼び出しで、仕事へ行ってきました。(はよ、寝といて良かった^_^;)

仕事からの帰り途、以前バイトをしていた、イタリアンのお店「トラットリア ギンカ」へ顔出し。
(自分ちのすぐ近くです^^)
明後日の29日に、店長と奥さんの友人たち諸々が集っての忘年会があります。
そこに、ユウスケくんもおいで~さ~とのことだったので、最終の出席諾の返事を。

そうそう^^ 忘れてしまうとこでしたが、クリスマスの時のギンカの表玄関の写真を一枚。

G1

アットホームなイタリアンです。
パスタ、サイコーに美味しいですよ~^^~

ちょっと話しこんで帰ってきて、ご飯をつくって食べて、ガサゴソしていると・・・

宅急便が届きました。それも、ちょっと大きめ?
何も頼んだ覚えが無いし、心当たりもない。
送り主誰です? って、持ってきたおっちゃんに聞いて見せてもらうと・・・

!!! 組長からでした(^^ゞ

組長というのは、カリグラフィー2009年度関西マスターコースで同期やった方で、もう長~いことカリをしてはるベテランさんです。
ブラッシュと額装なんて、もうプロの域です。
カリだけでなく、雑穀アドバイザーとしても有名な方。
世話好きで、去年のマスターコース同窓会でも、幹事をして仕切ってくれていました。
その際は、出席者全員に、雑穀クッキー等々のお土産まで持たせてくれ。
自分なんかには、絶対そこまでできません。
感謝しています。

御主人の仕事柄、この時期になると、お届けものがたくさんあるそうです。
全部が全部食べてしまえるわけではないので、そのおすそわけを~と送ってくれたのでした。

G2

ごっついでしょ(^^ゞ

正直・・・助かります。
見えにくいかもですが、赤飯セット、京都の新米2合、さつまいもに安納いもまで。
赤飯セットは、年始に食べます☆

今年は、年頭からイイことなかったし、春先にはエライ目に遭ったし、他にもいろいろあったし、沈んだ一年やなって思ってたのですが、12月に入ってから、なんかハッピーが続きます。

こういう時こそ、感謝の気持ち、しっかり心に刻んでおかないとですよね。

ありがとね~組長。

今年もあと4日。
たくさん食べて、仕事、大晦日まで頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

蒼山日菜さんの切り絵教室。。。vol.5

14日の水曜日、15:00から、朝日カルチャーセンター中之島教室にて、蒼山日菜さんの切り絵教室がありました。
随分前から予約してて、すごく楽しみにしていたもの。
今回で5回目になります。

この日の図案は「ハートの中に、うさぎさんとツリーがあるの図」です。
5回目…ということで、前回に引き続き、先生の図案に自分なりのプラスαを加えての切り。

しばし考えて、ハートマークを目一杯入れてみようと勘案。

できたのが、これ。

Ha1

大きさは、10×12センチです。

先生の描かれるうさぎさんて、いつもお腹がぽっこりで可愛いです^^

ま、それはそれとして・・・

今回は、結構いじられました^_^;
え!? なんでそんなに~ってくらいで、もう赤面頻り。
「工藤さん、あれはこれこれですか?」
「この人、クールな顔して、こんなの切っちゃうんですよ~」
(クールちゃいますねん、先生>< 周り女性ばっかりやから、固まってるだけなんです><)
 *でも、今回は男性が他に2人いてました…奇跡や☆

ほかの内容は、事情あって、ここでは省きますが、とにかく真っ赤っかになった工藤くんでした。

そうそう、サインも戴いてきましたよ。
これで3つ目~♪

Ha2

戴く時、「私は19**年生まれです。工藤さんは、私より上ですか? 下ですか?」と。
 でも、訊きながら、もう「くどうくんへ」って書いてはるし~(~_~;)

「上です」とお答えすると、
「あら、年上の人に、くどう〝くん〟って書いちゃったわ」
「いえ、イイです。嬉しいです」

めっちゃ若く見られてたってことで、かなり気分上々♪

少々短々ですが、お話もさせていただき、教室を後にしたこの日。

そうそう、切り絵中、蒼山先生から、とある提案が。
内容は、後日、いつの日にかに^^

実は、この日から、阪神百貨店で、先生の個展が開催となっていました。
会期は20日まで。
スケジュール的にどうかな~って思ってたのですが、何とか見に行くことができ、その切り絵の世界の拡がりと繊細さと大胆さに圧倒されてきました。
やっぱり・・・どう考えても、「こんなんムリ~><」の世界です。

でも、カリペン持ったら震える手も、ハサミは全然大丈夫なのです^^;
これって一体何なん?と思いつつも、毎日、ペンは持てずとも、ハサミは持って切り絵にいそしんでいます。

次回は、2月。
もう予約も納金も済ませました。
今から楽しみです。

それと・・・著作権のことで、先生からお話がありました。
先生のブログにも、詳しく書かれています。
リンクOKの許可も戴いたので、それも併せて次回にアップします。

日付変わって、イブからクリスマスへ。

ググっと冷えます。
みなさん、風邪などひかれませんように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

クリスマスカード。。。その二 + α

遥か海を越えて、アメリカ大陸から、クリカを届けていただきました。

そ^^ みゅうさんです。
10月には、ハロウィンカードを送っていただき、なんか、戴いてばっかり><
申し訳ないです。
来年は、カリでお返しせねば。

09

中央のツリーのところが、くるりと廻ります。

10

廻してみると、中にまたまたツリー。
キレイに描いてはります。

11

めくってみたの図。

ツリーの左右は、ちょっと出っ張って立体的。
凝ってます。

みゅうさん、ほんとにありがとうございました~♪

一つ前の日記にも書きましたが、今年もまた、クリカ作成は遠かった~
それと反比例するように、最近、戴き物が多いです。

だから、来年!
来年は、描けるようになっていたいです。
その来年まで、あと少し。
今年のお返し作戦をば^^

昔っから、記憶力が、多分平均より悪い人なので、特に最近「していただいたこと」はメモるようにしています。
メモったことを忘れたら・・・それはもう・・・すいません・・・ですけど・・・(;^ω^)

もうちょっと、実に合った計画を立てれるようになれればイイのですけどね・・・
(と、子どものようなことを思ってしまいます)

とにかく、2012年はカリ三昧の日々でありたいと思います。

この一年、ほんとにカリグラフィーが遠い日々でした。
突発性カリペン持ったら手が震えてしまう症候群(と、勝手に名付けてます^_^;)が、常症になってしまったような本年でした。
一昨年から、いろいろあって発症するようになったのですが、一番ひどかったのが、今年の春。
実は自分、軽いメンタル持ち。
春のときは、それの大きな発作も併せて起きたので、かなりしんどい日々やったのを思い出します。

そんなこんなで、ほとんどペンを持てませんでしたが、ま、それもイイ経験であったのかもしれません^^
いろいろ考えることも、思うところもありましたしね。

笑顔を忘れず、出来ること、やろうとすることは、一生懸命にやっていきたい。
ドジってもドンマイ・・・で、スルーしていこうと。。。(;´∀`)

残る1週間、『終わりよければ』でシマっていこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスカード。。。その一^^

街はもう、クリスマス一色ですね~
そんな中でも、自分は部屋で、PCをチャカチャカと打っております。
なんとわびしいことか・・・(^^ゞ
ま、それも人生でしょう。

今年も・・・クリスマスカードを描かずに終わってしまいました。
ペン持ちがアカンていうのもありますけど、基本が怠け者なのかもしれません(~_~;)
が、そんな自分にもクリスマスカードが届きました。
でも、今更お返しが出来ないのが苦しい~
来年まで待っててくださいね☆

05_3

↑ こちらは、活版印刷で超有名人になられた高崎さんとこの秘蔵っ子でもある、イラストレーター中本優ちゃんからのクリカ。
とてもイイ子で、こんな子を妹にできたらな~って考えてしまいます。
来年は個展をする予定とか。
たくさんのファンと高崎さんが付いてるんやし、前向いてファイトでやりきってほしいです。

06_2

↑ は、mYnaさんからのクリカ。
Office-gemini を主宰しておられます。
PCのエキスパートさんらしく、このクリカもエクセルで描かれてます。
ツリーがスゴイ繊細**

07

これ、カリの大先輩でもあるともっちさんからのもの。
個人的にも、すごくお世話になってしまったこの秋でした。
お会いしたことはないのですが、その御活躍はめざましく、欧州からも作品の依頼があるほど・・・(どんなんやねん++)
とにかく、行動がめっちゃ早いのです。
このカードの用紙は、結婚式の筆耕で使ったものということ。
「シンプルにアレンジできる素敵な紙」だそうです・・・って、用紙の名前聞いてなかったわ。

ちなみに…↓ は、このともっちさんの描かれた文字。
印刷ではありません。カリペンで描いたものです。
自分、見た瞬間に鳥肌立ちました。

08

なんか凄過ぎて、PCのデスクトップに置かせていただき、毎日見ています。
世の中には、ほんと、スゴイ人がいるものです。
そんな方から、クリカをいただき、ほんと、イイんやろか???って思いです。

今夜は、クリスマスイブ♪

皆さん、どんな時間を過ごしてはるのでしょう☆

         ☆ MERRY CHRISTMAS ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cum festo 2011-Ⅲ≪ Christmas クリスマス≫

11月に、クリスマスカード展が2つありました。

  クリスマスカード展2つ。。。

両方行きたかったのですが、体調不良甚だしく、何とか行けたのは cum litteris の方だけ。
確か、行ったのは、初日やったと思います。
ついこないだのことなのですが、記憶があいまいで^_^;

嬉しかったのは、3人のH先生が揃っておられたこと。
H垣先生、H田先生、H先生です。
H垣先生とH田先生は、かなり久しぶり。

特にH田先生は、自分にはカリグラフィーの恩師みたいな先生です。
ず~っと教えていただいてきました^^
この月の初めにあった、 『CALLIGRAPHY~ペン先の魔法』展で購入したカード4枚のうち3枚が、たまたまH田先生の作品であったことをお話しすると、いつものごとく「あら~」と^^;;;
嗜好が似ているのかもしれませんね~ということで話は落ち着きました。

さて、作品たち。
先生と生徒さんたちが、試行錯誤しながら一生懸命に書いた作品群です。
カードだけではないんです。

透明なケース(大きさは20センチ立方くらいかな?)の中に、オブジェやらを手作りにしたものをおさめて、それを積み上げてツリーにしたものが、教室の中央にありました。

? 机といすはどこにしもたんやろ? と思って訊いてみると、机は畳んで、ツリーの下に台座として活用。不要な椅子はその机の上に置き黒い布を。
クリアケースはその周りに積み上げてツリー状にしてあるという工夫。
面白かったです^^ ていうか、感心しました。

マスターで同期やったメンバーの作品もあり、また、東京の先生の作品もあり、堪能した1時間。
年頭のハート展には参加させていただいたものの、その後はずっと遠ざかっていたので、来年は、機会とタイミングが合えば、自分も作品展に参加させていただけるよう、頑張ろうと思います。

ここで cum litteris の宣伝を^^
(先生方には許可を取っております)

詳しくは、直接スクールの方へ^^

01_5

イタリック体、ゴシック体、カッパープレート体の3書体を、好きな順序でマスターできます。
3書体修了後は、さらに様々な書体へ。
作品作りも併せて楽しんでいきます。
体験レッスンも受け付け中。

02_3

筆を使ってのカリグラフィー『ブラッシュライティング』
筆ペンから始めて、太細筆と墨や絵の具を使って様々な表現を楽しめます。
カリグラフィー経験に関係なく学べる講座。
こちらも、体験レッスン受付中。

03_3

グラスリッツェン講座。
機会彫りではないので、温かみのある自分だけの作品を生み出せます。
カリグラフィー経験に関係なく始められます。
体験レッスン受付中。

04_3

平筆と模様の講座。
じっくり丁寧に学べる、セミプライベートクラス。
この講座の問い合わせ/申し込みは。。。
talice9totokoto.c@gmail.com  德田千里先生まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

クリプリ。。。

クリプリ=クリスマスプレゼント。

いただきました(^^ゞ

C0e4971c8603a8eb4bc47036edc0afa7

B4版のQroquis と Cotman 。
それと、おもしろスケールっていう平行線とか円とかを簡単に引ける定規。
さらに。。。アルパカ地のマフラー。
聴くところによると、のべ40時間かけて編んでくださったとか・・・
こんな輩のために、そこまでしていただき、とても光栄に思います。
めちゃあったかくて、毎日巻いていってます。
おまけに、手編みのマフラーなんて、生れてからこの方、いただいたことありません。
それもまた、嬉しくて♪
こころから感謝です。

それにしても、かなり実用的なものばかり^^
嬉しい嬉しいと云って、日々を過ごしています♪

Ce237cad82785cdf8618688193394e6f

それから、さらに、クリカに手袋。
この手袋、中がすごくサラってします。
クリカもおしゃれです^^

ここ一カ月ちょっとの間、かなりふさぎこんでしまっておりました。
やっとトンネルを抜け出れそうなところまできています。
そんなときに戴いたプレゼント。

タイミングといい、内容といい、励ましとあったかさと癒しとが一気に届いたような感じです。
ありがとうございました^^♪

Qroquis と Cotman 。
まだまだしばらく、カリペン持てないような状態にありますが、この用紙で、しっかり練習・作品創りに身を入れろとの親心?^_^;なのかもしれません。
その気持ちにお応えできるよう、年が明けたら、ペンが持てようが持てまいが、カリ、頑張っていこうと決意しています。

あと10分ほどで、クリスマスイブです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

クラス会。。。(追記あり)

11月12日の土曜日、中学時代のクラス会がありました。

実は・・・自分はクラス会の幹事してます・・・^_^;
特に、学級委員とかをやったわけでもなく、目立つ存在でもなく、みんなを引っ張る力があるわけでもないのですが、知らず知らずのうちに、「幹事」ということになっています。

今回は、5年ぶり。

毎年、中学3年の時のクラスメートから届く年賀状には、必ずといっていいほど、「クラス会頼むで」「今年こそ!」っていう文言が書かれています。
5年前にした翌年の年賀状にも、書かれてましたからね~

どうして、そんなにみんながクラス会をやりたがるのか・・・これはもう、担任の先生に尽きるのです。
「恩師」という言葉がありますが、自分にとっても、クラスメートにとっても、小・中・高の12年間を通して、この担任の浜中先生は、まさに「恩師」と呼ばせていただくのに、最高の先生なんです。
それに、これだけ仲のいいクラスもありません^^

時の流れのなかで、また阪神大震災も経ているので、当然、行方知らずになったクラスメートもいます。
常時、連絡のつくのは、45名のうち30名になってしまいました。
それでも今回は、そのうちの17名が参加。

先生も、とても喜んでくださいました^^

当初、今年はクラス会をするということは、全く考えてませんでした。
が、「ハマチュウ(=浜中先生のことを、皆、そう呼びます^^)が、みんなに会いたがっとうねん」との連絡と、それと併せて「ハマチュウ、今年、喜寿ちゃうのん?」という連絡が重なり、やるしかないな~と決意。
ただ、どうしても忙しい日々であったことと、設定した日が、もう目の前という慌ただしさの中であったので、今回は何人かのメンバーにも、連絡等で手伝っていただきました。
この場を借りて、謝意を表します。ほんとにありがとう^^ 助かりました。

かくいう自分は、当日は、仕事のため、1次会の終わりかけにやっと到着・・・という哀しい状況ながら、久しぶりに会ったクラスメートたちと、しばしの歓談。

その我がクラスは、アーティストたちが何人かいてます。
書道の師範、1級建築士でもあり、その試験対策の本まで出してて、おまけにプリザーブドフラワー(リンク貼ってます)で結構名を馳せている才女、バレエ教室を主宰しているかなり有名なヤツ^^(こんなに有名になるとは思わんかったぜよ)。

今回、そのうちの書道師範のTくんが、先生のために、「書」を認めてきてくれました。
ちなみに、彼の雅号は「九廬」です。

1

何を書いているのか、聞いておくのを忘れました(^^ゞ
分かる人いてますかね?
きっと、めでたいことを書いているのやろうとは思いますけど。

喜寿のお祝いに、ハマチュウには、みんなからということで、ちょっと高価なパジャマを贈らせていただきました。
照れながら喜んでくださるハマチュウに、みんなも一緒に、その喜びを分かち合ったイイ時間。

楽しい時間は、ほんとにあっという間です。
1次会のあと、時間の許せるメンバーが2次会へ。
何が嬉しいって、先生はじめ、みんなが笑顔いっぱいに、まんま中学時代に戻っている姿を見ることほど嬉しいことはありません。
どこぞの優等生みたいなことを云ってますが、でも、ほんとにそう思えるんです^^

ハマチュウも、当然、これまでたくさんのクラスを受け持ってこられていますが、中でも、この上野中学3年5組のことは、ことのほか心に留めてくださっているようで、それだけでも、嬉しさは倍増します。

次回は・・・3年後。
つまり、ハマチュウが80歳になられる年。

自分も頑張って、20名は参加してもらえるようにしたいと思っています。

先生、長生きしてや^^

☆ 追記 ☆

今日、出先から戻ると、↑の浜中先生より郵便が。
開けてみると、クラス会の礼状と、写真が入ってました^^

2

3

ありがとうございます!^^!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

ただいま。。。

約1ヶ月ほど伏せっており、ブログの更新を止めてました。
伏せっていたといっても、家と仕事との往復はこなしていましたし、久しぶりに17連勤などということもやってのけていたので、元気は元気です。

それでも、必要最小限のメール以外に、5週間ほどネットから離れていたことになります。

何をしていたのか・・・^_^;

宮本輝さんの小説とエッセイを、とにかく読んでたっていうのがメイン。
それと、切り絵かな。
カリグラフィーは、ペンを持っても手が震えてしまって、ほとんどダメな状態で、現状、まだリカバリーは出来てません。
が、何故か、ハサミは持っても震えることはなく…(~_~;)
なんやねん! と、一人言を云いながら、チマチマといろいろ切ってました。

伏せってしまう以前にあった事どもがいくつかあって、それをブログアップしておかないとアカンのと、急ぎでアップしないとダメなものがあるので、一先ず、そこから始めていこうと思っています。

心配して下さった方々には、とにかく申し訳ない思いと感謝でいっぱいです。

そうそう。
その宮本輝さんの『三千枚の金貨』という小説に、「大きな人間て、どんな人間?」というクダリがあります。

それに対するの答えが素晴らしい。

「悲嘆もしない、落胆もしない、という人間だよ」

特に「大きな人間」になろう・なりたいと思っているわけではないものの、いつか「死」を迎える時、そんな「命の境涯」にいられたら・・・と、強く思った次第です。

昨日より今日、今日より明日へ、もう何度やったかしれん「仕切り直し」です。

前へ進みます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »