« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月13日 (日)

クリスマスカード展 2つ。。。

ハロウィンが終わると同時に、もう街はクリスマスです。
いつも早いんと違うん???って思ってましたが、知らん間に時間も過ぎて、気付けば頃合のタイミング。

そういうところに、クリスマスカードの展示会なるものが始まります^^

324fe80aee6884ae653ece3f69ddfb7e

cum festo 2011-Ⅲ
 ≪ Christmas クリスマス≫

2011.11.22 (火)~ 27(日)
 11:00 ~ 19:00 (最終日は17:00 )

場所は、cum LITTERIS

アクセスは ココ  

先生方と生徒さんたちの、『苦しみと喜びの結果』だそうです^^;
自分も何とか駆けつけたいと思っています。

それと、もう一つ。

Dace92966d00eb1b357f1e708cc1badc

↑ は、Office Gemini の myna さんが送ってくださったDMです。

~トニカク文字イリ~Christmas + Christmas 展 in 関西

こちらも、作品出されている顔ぶれがスゴイです。
自分などからは、遠い存在の先生&方々がいっぱい><

詳細は、 ← ここにあります。
飛んでみてくださいね。

2011.11.23(水・祝)~28(月)
 12:00 ~ 19:00(最終日は 17:00 まで)

場所は、IRORIMURA 【89】画廊 展示室1
  大阪市北区中崎1丁目4番15号

アクセス →

2つの展示とも、期間が1週間と短いので、お見逃しのないように願います^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『お便り絵封筒展2011』と『PAPER FIELD -A to J 展』。。。

先週の金曜日、ちょっと本町まで用事で出かけました。
家を出るのが、予定ギリギリになってしまい、かなり焦ったのですが、何とか時間前に到着。
所用自体もスムースに進んで、思ってたよりも早く解放されました。

朝から何も食べてなかったので(^^ゞ とりま、心斎橋筋商店街の中にあるミスドへ。
ドーナツ2つ食べながら、多分、すぐ近くであろう 『Carta Bianca 』さんをチェック。
思いっきり近くでした^_^;

行ってきたのは『お便り絵封筒展2011 』

これは、例によって例のごとくに須川さんからの情報です。
先日も ← にて、紹介させていただいたところです。

行ってよかったですね。
朝から、時間に間に合うやろかとハラハラしたり、割に余裕ない時間を経てきたあとやったってこともあるのか、200近い作品を観ているうちに、気持ちが和んできました^^

須川さんと、その娘さんの作品もありましたよ。
それと、以前お世話になった、イラストレーター土屋美奈さんの作品も。

なので、購入^^ 5枚で300円です。

1e36edbbdecddfe129154275942cf5dc

右の上2つが土屋美奈さんデザインの絵封筒。
その下の分は、気に入ったので買ってきました^^
因みに左のは、「絵封筒展」のフライヤーです。

20日の日曜まで、あと1週間やってます。
是非是非、足を運んでいただきたい展示です。

詳細はこちら →

それと~ この『Carta Bianca 』さんのすぐ下に、かなりハイセンスな手紙用品専門店がありました。
*『絵封筒展』で購入の絵封筒は、こちらでレジ精算です。

Winged Wheel というお店。

B955f523191d5f0eedaa66603a8cd18d

1df5613e9ba0bd3621eb58dfb85baffc

素材にこだわった、封筒・カード・便せんを扱ってはります。
チラ見だけでも、イイ勉強になるかも^^

ほんとなら、多分時間がなくて、ここで帰る予定にしてたのですが、本町の件がかなり早く終わったお陰で、次に動く時間が出来てました。即、移動です。『Carta Bianca 』さんから、徒歩で10分かからないところへ^^

平和紙業株式会社 「PAPER FIELD -A to J 展

↑ のリンク元になっている G-graphics さんからも、ツイッターで「みなさん、かなり力ある方ばかりなんで、見応え充分です!よろしくお願いします」とのつぶやきをいただいてたところなので、タイミングも良かったです。

7組のデザイナーさんたちの力作が並んでいたのですが、さすがにセンスもイイし、何と云っても≪発想≫が違います☆
思わず、「賢いな~(^^ゞ」って独り言云うてました。
特にBエリアのG-graphics さんのところ。
これ、見た瞬間に、あの方に見てほしい!って思った方がいてて、帰るなり、ソッコーでメールさせていただいた次第。
行ってみてほしいです^^

自分のように、手書きどうのっていうことになると、少し違っているのかもしれませんが、2巡させてもらって、勉強にもなった展示です。

因みに、ここは、関西活版倶楽部さんも協力されています。

帰り際、アンケートに答えると、もれなくハイセンスカレンダーをいただけます。

C943c93a4042ec271a3ed419019595a1

こちらは、18日の金曜日までやっています。

詳細は  ← まで。

出来ましたら、『絵封筒展』と併せて行ってほしい展示です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

悲喜交々。。。(49)

漂流者
見失うのは
「時」ならず

風に舞う
霧雨さえもが
秋になる

点火する
その直前の
武者震い
  (…放火ちゃいます^^; 花火です)

翳りゆく
夕焼け空に
問いかける

真夜中の
向こう側にも
光無し

雷鳴が
我を掠れて
砕け散る

煙に巻く
逃げゆくきみに
苦笑い

往く今日の
境に ひとつ
幸を観る

文字一つ
そこから見える
希望の火

キラメキが
靄に霞んで
失せる道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

活版印刷 × 活版印刷 = ?

昨日のお昼、ちょっと所用で、福島区は福島の『明晃印刷株式会社』さんへ行ってきました。

明晃印刷といえば、『活版印刷』
活版印刷といえば、ここの専務の高崎健治さん
そして、高崎さんといえば、『関西活版倶楽部』

活版 × 活版です^^

その『関西活版倶楽部』が、来月、大きなイベントをされます。

MARUZEN &ジュンク堂書店梅田店との、大型ビッグ コラボ イベント☆

12月17日からということです。
思いっきり楽しみにしててほしいですね~
詳細わかったら、また、ここでも紹介させていただきます^^
乞うご期待♪

で、その昨日。

高崎さんから、こんなものをいただきました^^

2727c22f5b9a544201bce1f021951118

写真、おっきいですけど、これ、名刺サイズの段ボールです。
ちょっと、撮り方が悪いので、「活版らしさ」が見えてきてませんけど、手触りがあったかいです^^
さすが活版って感じですよ。
自分、名刺作るなら、段ボール × 活版のがイイな~

段ボールといえば^^・・・そ、須川さんなんですが、実はこれ、その須川さん提供の段ボールなんですね。
その名刺サイズの段ボールに、活版しかけたらどうやねん?ってところから、高崎さんがやってみたのが上の写真です。

他にもいろいろやってはりました。
ちょっと前に、ツイッターでも、試作×思索の写真を載せておられて、自分も「実物触ってみたいな~」とつぶやいていたのを覚えていただいてたのかどうかはしらないですが、こうして、直にいただくと、嬉しさ倍増です♪

ありがとうございました。

併せて、段ボール提供の須川さんからも、先日〒が届き、中にこんなものが入っており・・・

E85c8941cfff4c991db9822abced8a43

A4版くらいの大きさの段ボール5種類×7枚。
これに、カリグラフィーで何か描け~ということらしい・・・
ちょっとハードル高いな~^^;

ま、やるしかないか=3

とにかく、12月のビッグイベント。
活版好きも、活版に興味ある人も無い人も、百聞は一見に如かずです。
わくわくしながら、待っていてほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

『CALLIGRAPHY ペン先の魔法』展とロゴ本2冊。。。

行ってきました^^

『CALLIGRAPHY ペン先の魔法』展。

今日は所用で福島区へ行ってきたのですが、その流れで中崎町へ向かいました。

中崎町って、思ったよりもかなり上々におしゃれです^^
カフェにしても、古い家屋をうまいこと利用してたり、めずらしい店があったり。
路地を入ってみると、まさかこんなとこに…なんて思うような場所にまで、雰囲気のいいカフェやらギャラリーがあったり。

会場である、ギャラリー『天人(あまんと)』さんもその一つで、ほんと、路地をニョコニョコっと入ったところにあるギャラリーさんでした。

大先輩でもある13人の先生方の作品群です。
落ち着いた、それでいて気持ちが軽くなるような作品たちが目一杯貼られていました。

同じ文章を、20の書体で書かれた20の作品。
販売もされているポスカ群。
縦長にス~って感じで(どんな感じやねん(^^ゞ)流れるように設営されてた作品たち。
その他いろいろと、明るい雰囲気の中で、ホッと出来る時間でありました。

帰り際、ポスカを買おうと物色。

選んだ3枚がこれ。

01_4

02_2

受付におられたM先生と話すと、この3枚とも、自分がずっとお世話になってきたH田先生のものでした。
なんという偶然^^;
ていうか、やっぱりここになるのやな~って、自分でも感心したものです。

多分、かなり好きなんですよね。
このH田先生のレイアウトにしても雰囲気にしても、それから文字の特徴にしても。

それと、もう一つ。

03_2

これは、M谷先生のペーパースカルプチャー付きのメッセージカード。

ま、自分は使うことないのでしょうが、可愛かったのでゲットしておきました^^;

よき時間を、ありがとうございました☆

『天人』終わって、中崎町から歩いて梅田へ。
結構近い^^
どうしようかと迷ったのですが、ちょっくらジュンク堂の堂島店へ寄ってきました。

物色して、ロゴ・フォントのものを2冊購入。

04_2

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?

結構面白いです。
ビジュアルで攻めてきてくれるので、自分なんかにもかなり分かりやすい。

著者の小林章さんと云えば、『欧文書体―その背景と使い方 (新デザインガイド)』『欧文書体 2 定番書体と演出法 (タイポグラフィの基本BOOK)』でも有名です。
双方とも手元にあるので、ここでちょっと、一気に読んで勉強しようと、「今」決意しました(;^ω^) (どこまで続くのかな~)

もう1冊。

05_2

きれいな欧文書体とデザイン 名作書体の特色とロゴづくり

上の3冊のあとに、これ勉強します。
どんな本かと云われても、ちょっと無責任に説明できませんが、所謂欧文書体の基礎から歴史、それからロゴや、いくつかの書体の特色やらアレンジを、分かりやすく端的にシンプルに教えてくれています。(活字としての書体です)
テキスト本のようでありながら、退屈はしないですね。

欧文書体に興味があったり、これから学ぼうとする人の入門書のようなものかもしれません。

とにかく、アートの秋、読書の秋です。
冬が来る前に、ちょっと勉強タイムもイイものかもしれません^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »